バトロイクエスト > 第60話 > 前編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • では、キリ番の60話は...使わせて貰いますっ...! -- 裏方:作ヨッシー
  • どぞ!(内心やっちゃった感) -- 解説:ナゴミ
  • ひっそりと始めまふ。 -- 裏方:作ヨッシー
  • マドラビレッジ、ウエハースタウンとはまた別の所にある町、『シルバードシティ』...
    ここはその名の通り、クリスの家である、"シルバード財閥"によって治められている町である。
    町並みはまさに都会といった感じで、高層ビルやら、マンションやらが建ち並んでいる。 -- ナレーション的な奴
  • ???「はぁ...クリス姉は町の外に出れていいよなぁ」
    ????「おやっ?そこにいるのは...」 -- 町の一角にて
  • 剣士「…おい、ここどこだよ」
    魔法使い「高層ビルやマンション…近代的な町ね」 -- 町の外
  • ????「イリスお嬢様!?」
    ???→イリス「げっ...羊!」 -- 町の一角にて
  • ????「誰が羊ですか!」
    イリス「またアタイを捕まえに来たワケ?」 -- 町の一角にて
  • 白ヨッシー「(登場)到着です」
    メルー「ここがシルバードシティかニャー」 -- 町の入口
  • アタシだ!! このまちをジャックします!!! -- くろねこなごみ
  • やっほー! -- 町入口のリルム
  • 白ヨッシー「私はこの辺で待機してますので、用事が済んだらここに集合して下さいね」
    メルー「なごみ...(汗)」 -- 町の入口
  • りんじゅ「こんにちは」
    なごみ「よおーしお店つぶしてまわるぞー!!」 -- ねこまたいちみ
  • リルム「お店潰すなしwww」
    剣士「ここか?」
    魔法使い「そうみたいね…」 -- 町入口
  • 白ヨッシー「…」
    メルー「りんじゅも来たニャ!」
    ディース「俺も来たぜ!」 -- 町の入口
  • ????「そうですよ...勝手に家を出られては困ります!」
    イリス「ん?入口の方が騒がしい...」 -- 町の一角
  • イリス「ちょっくら見に行ってくる!(入口に走り出す)」
    ????「…(話聞けよ)」 -- 町の一角
  • リルム「誰かが来るぞー!」
    剣士「ん?」
    魔法使い「誰かしら」 -- 町入口
  • 白ヨッシー「おやっ?」
    メルー「誰か来てるニャ!」
    ディース「マジでか!?」


    イリス「何だか恐竜やら猫やら...変な奴ら...」
    ????「イリスお嬢様!失礼ですよ!」 -- 町の入口
  • りんじゅ「うん?」
    ナエ「にゃあ」(肩の上でついてきていた)
    なごみ「なんかきた!」 -- ねこまたいちみ
  • リルム「誰?」
    剣士「シラネ」
    魔法使い「お嬢様?」 -- 町入口
  • ちょっとまて!黒髪ツインテールだと!
    おい! アタシの真似するな!← -- いいがかりなごみ(黒髪ツインテール)
  • 白ヨッシー「…(何故か読書を始めた)」
    イリス「ちょっとお前達、一体何者!?」
    メルー「それはこっちのセリフだニャ!」
    ディース「お前こそ何者だぁ!?」
    ????「…」 -- 町の入口
  • りんじゅ「ふむ…? 町の人かな?」
    なごみ「にゃあーー!!」(そうぞうしい) -- ねこまたいちみ
  • リルム「町の人?」
    剣士「通りすがりの剣士」
    魔法使い「通りすがりの魔法使い」
    リルム「…(まずい、こっちの方が怪しい!)」 -- 町入口
  • なごみ「じゃあアタシ、通りすがりの黒猫」
    りんじゅ「うん? ぼくはねこまた」
    ナエ「…」(そういうことじゃないとおもうなあ…) -- ねこまたいちみ
  • 白ヨッシー「…(読書中)」
    イリス「へぇ...アタイを知らないお馬鹿さんがいたとはね...」
    メルー「ミーは通りすがりの猫魔族だニャ!」
    ディース「変な格好しやがって!お嬢様気取りかぁ!?」
    ????「…(額に手を当てる)」 -- 町の入口
  • リルム「なんだとぉ!?」
    剣士「…(普通に町の中に入って行った)」
    魔法使い「ちょ(剣士を追って行った)」
    リルム「ゑゑゑ」 -- 町入口
  • おやおや。 あまり盛り上がってはいさかいをまねくなあ
    でも、知らないなあ。だからおしえてほしい。 -- 鈴珠
  • イリス「あぁ...なら教えてあげ(ry」
    ディース「んじゃ、俺達も行こうぜー(町に入る)」
    メルー「おーっ!(ディースを追って入る)」
    ????「…(汗)」 -- 町の入口
  • 行っちゃった。 鈴珠と同意見。 -- 町入口のリルム
  • だーかーらー! アタシと!
    アタシとちょっとかぶってるのー! -- いいがかりなごみ(黒髪ツインテール)
  • イリス「あいつら...ぜってーにぶっ飛ばす...」
    ????「皆様、誠に申し訳ない...こちらはイリス=シルバードお嬢様...シルバード財閥のご令嬢です」
    白ヨッシー「ふむ...貴女がクリスの...」 -- 町の入口
  • クリスの妹さん? 私はリルム! -- 町入口のリルム
  • りんじゅ「ぼくはりんじゅ」
    なごみ「じーーっ」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「アタイを誰だと思ってやがる...」
    白ヨッシー「私は白ヨッシーと申します」
    ????→アージュ「リルム様に鈴珠様、白ヨッシー様ですね...私はシルバード家のお屋敷で執事をしているアージュと申す者です...
    むっ?クリスお嬢様をご存知で?」 -- 町の入口
  • アージュね、よろしく~。 クリスのことは知ってるよ! -- 町入口のリルム
  • なごみ「あれ! ああなのってなかった! くろねこなごみちゃんだよ! おぼえてね!」
    りんじゅ「こら、しずかにするの」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「あいつら...(ブツブツ)」
    アージュ「なごみ様ですね、えぇ、こちらこそよろしくお願い致します」
    白ヨッシー「クリスは私達の家にいるのです」
    アージュ「成程...どうでしょう?皆様をお屋敷にご招待したいのですが...」 -- 町の入口
  • えっ、いいの!? -- 町入口のリルム
  • 剣士「…立派な町だな」
    魔法使い「そうね」 -- 町中の
  • なごみ「! おやしきジャック!!」
    ナエ「……」(なごみの髪をひっぱりはじめた)
    なごみ「いだだだだだだだだだだ!!!」
    りんじゅ「よいの?」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「…(ブツブツ)」
    白ヨッシー「宜しいのですか?」
    アージュ「はい...先程のイリスお嬢様のご無礼のお詫びに...」 -- 町の入口
  • メルー「大きい町だニャー」
    ディース「そうだな...マドラじゃ考えられねぇぜ...」 -- 町内にて
  • やっ…あ、ありがとうございます! -- 町入口のリルム
  • 剣士「俺達の住んでいた町はここまで立派ではなかった」
    魔法使い「魔法技術は発達していたのだけれど…」 -- 町中の
  • りんじゅ「ごぶれい?」
    なごみ「はっ、はーなーせー!!」
    ナエ「ふー」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「…(ブツブツ)」
    白ヨッシー「えぇ、ご好意を無駄にはしません」
    アージュ「はい、イリスお嬢様がいきなり皆様に絡んで、無礼な事を言ってしまったので...(鈴珠に)」 -- 町の入口
  • メルー「おっ、さっきの人達だニャ!(剣士達を見て)」
    ディース「本当だ...おーい!」 -- 町内にて
  • なごみ「まだなにかいってるy…いだいいだい!!」
    りんじゅ「ふむ。そうだったか」 -- ねこまたいちみ
  • 剣士「ん?」
    魔法使い「おーい!(手を振っている)」 -- 町中の
  • イリス「…(ブツブツ)」
    アージュ「それでは...参りましょうか?」
    白ヨッシー「はい」 -- 町の入口
  • メルー「行ってみるニャ!(剣士達の所に駆け出す)」
    ディース「おう!(手を振りつつ、魔法使い達の所に向かう)」 -- 町内にて
  • りんじゅ「ありがとう。ではいくよ」
    なごみ「ふぁ、ふぁーい…」
    ナエ「にゃ」 -- ねこまたいちみ
  • りょーかいです! -- 町入口のリルム
  • 剣士「…初めましてだな」
    魔法使い「えぇ」 -- 町中の
  • アージュ「イリスお嬢様、帰りますよ」
    イリス「あいつらをぶっ飛ばしてからな!」
    アージュ「駄目です(イリスを抱え、歩き出す)」
    イリス「あっコラ、羊!離せッ!」
    白ヨッシー「…(アージュについて行く)」 -- 町の入口
  • メルー「初めまして!ミーはメルーだニャ!」
    ディース「俺はディースだぜ!」 -- 町内にて
  • 血の気が多い娘なのねん… -- くろねこなごみ
  • 剣士「…ほぅ」
    魔法使い→リアンシャ「はじめまして。私はリアンシャ、星魔法使いよ」 -- 町中の
  • メルー「よろしくだニャ!」
    ディース「星魔法使い...とな?」 -- 町内にて
  • イリス「はーなーせーぇ!!」
    アージュ「皆様はどうしてここへ?」
    白ヨッシー「えぇ...少し気になる事がありまして」 -- もう一方の町内
  • リアンシャ「で、こっちの無愛想なのが兄のリディル …(コクッ)」
    剣士→リディル「…無愛想で悪かったな」 -- 町中の
  • なごみ「都会ってやつですなあ…」
    りんじゅ「ふむ…」 -- ねこまたいちみ
  • メルー「よっ!よろしくニャ!(右腕を挙げる)」
    ディース「星魔法ってどんな感じなんだ!?(目がキラキラしてる)」 -- 町内にて
  • イリス「羊!こんな事してただで済むと思うなよ!?」
    アージュ「(うるさいなお嬢様は...)…気になる事、ですか?」
    白ヨッシー「…その話はお屋敷でするとしましょう」 -- もう一方の町内
  • リアンシャ「えぇ、よろしくね! 星魔法みたい?」
    リディル「さっさと行くぞ(リアンシャの服を引っ張り、先に進み始めた)」
    リアンシャ「兄さん、何すんのよー!」 -- 町中の
  • できてれう!!!← -- くろねこなごみ
  • メルー「あっ、待つニャー!(リディル達を追う)」
    ディース「お、おいっ!待ってくれよ!(同上)」 -- 町内にて
  • イリス「うがーっ!!(ジタバタ)」
    アージュ「そうですね... ん?どうされました?(なごみを見て)」
    白ヨッシー「…」 -- もう一方の町内
  •  …(やっぱりあの二人、どこかで見たよーな…) -- 町中リルム
  • いや、なんでもないわ!
    あっ、お屋敷ってどこ? -- くろねこなごみ
  • イリス「離せぇ!!(ジタバタ)」
    アージュ「お屋敷は...あちらですね。(アージュが示した先には、明らかに圧倒的な存在感を出す大きな屋敷が見えた)」
    白ヨッシー「…(大きいですね...)」 -- もう一方の町内
  • すっごい立派! -- 町中リルム
  • なごみ「」
    りんじゅ「わああ…」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「後で親父に言いつけてやる!」
    アージュ「ははは...ありがとうございます(イリスルー中)」
    白ヨッシー「…」 -- もう一方の町内
  • あ、あんなでっかいとこに住んでるのか! 貴族じゃん!! -- くろねこなごみ
  • さっ、さっそくはいろー! -- 町中リルム
  • イリス「スルーすんな!」
    アージュ「そうですね...入りましょうか(屋敷入口の扉を開ける)」
    白ヨッシー「あ、ありがとうございます(屋敷に入る)」 -- もう一方の町内
  • リアンシャ「兄さん、それは酷いんじゃない!?」
    リディル「…(ずりずり)」 -- 町中の
  • なごみ「ジャックだー!」
    ナエ「……」(まだその気なんだ…)
    りんじゅ「おじゃまします。」(屋敷の中へ…) -- ねこまたいちみ
  • おっじゃまっしまーす!(屋敷の中へ) -- 町中リルム
  • メルー「待ってニャー!」
    ディース「…」 -- 町内にて
  • 広間には豪華な家具や装飾品が並んでいる。
    召使いが忙しそうに働いている。
    正面にはクリスやイリスの父らしき人物の肖像画が飾られている。 -- シルバード邸
  • イリス「結局戻ってきちまった...」
    召使いA「アージュさん!イリスお嬢様は...」
    アージュ「この通り、連れ戻してきた」
    白ヨッシー「へぇ...ほほぅ...」 -- 屋敷内:広間
  • メイドちゃんですかっ!? -- くろねこなごみ
  • イリス「ちっ...」
    召使いA「よかったです...」
    召使いB「アージュさん、お客様ですか?」
    アージュ「あぁ、イリスお嬢様が絡んで、迷惑をかけてしまったんだ」
    白ヨッシー「…(ペコリ)」 -- 屋敷内:広間
  • なごみ「アタシの召使いになりませんかふぐぁむきゃー!!!」(ナエに蹴っ飛ばされた)
    ナエ「……」(そとにほうりだすべき)
    りんじゅ「はじめまして。…どうしたのなごみ?」 -- ねこまたいちみ
  • 綺麗な肖像画だなぁ~。私も将来こういう絵を…。 -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「ちっ」
    召使いA「へ?(なごみを見て)」
    召使いB「?」
    アージュ「イリスお嬢様達のお父様ですね。(肖像画を見て)」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:広間
  • なごみ「……あはは、ジョウダンです」
    ナエ「……」
    りんじゅ「ふむ」 -- ねこまたいちみ
  • 凄いなぁ。誰が描いたの? -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「相変わらず、むかつく面だぜ」
    召使いA「…?」
    召使いB「旦那様...」
    アージュ「この肖像画を描いたのは、イリスお嬢様達のお母様です」
    白ヨッシー「クリス達のお母さん...ですか?」 -- 屋敷内:広間
  • へぇ…クリス達のお母さんかぁ…会ってみたいな! -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「お袋?家にいるのか?」
    召使いB「はい、今は自分のお部屋で絵を描かれています」
    アージュ「リルム様も絵をお描きに?」
    白ヨッシー「ふむ...」 -- 屋敷内:広間
  • そうだよ~。私も立派な画家になれるよう、頑張ってるの! -- 屋敷の中のリルム(肩書:ピクトマンサー)
  • ほう。それはあまり邪魔にならないように過ごす方がよいかな。 -- 鈴珠
  • イリス「親父は...いないよな?」
    召使いB「えぇ、ご多忙ですからね」
    アージュ「ふむ...後で会いに行きますか?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:広間
  • あ、会えるのなら是非! -- 屋敷の中のリルム
  • リアンシャ「…兄さん、なんか様子変じゃない?」
    リディル「…どこがだ?」 -- 町中の
  • イリス「そりゃ良かった」
    召使いB「会いたいのなら、お呼びしますが...?」
    イリス「ふ ざ け ん な !」
    アージュ「えぇ、分かりました」 -- 屋敷内:広間
  • メルー「シスター、疲れたニャ。おんぶしてニャ」
    ディース「断る」 -- 町内にて
  • なごみ「絵のモデルならまっかせて!!」
    ナエ「…」 -- ねこまたいちみ
  • どんな人なんだろ~? 楽しみだなぁ~。 -- 屋敷の中のリルム
  • リアンシャ「いつも以上に素気ないというか…」
    リディル「…」 -- 町中の
  • 召使いB「申し訳ございませんっ!」
    イリス「ったく...」
    アージュ「皆様、こちらに。(部屋に入る)」
    白ヨッシー「あっ、はい...(アージュに続いて部屋に入る)」 -- 屋敷内:広間
  • メルー「つーかーれーたーニャ!」
    ディース「へいへい...(メルーを背負う)」 -- 町内にて
  • なごみ「だいじょーぶ?」(召使いBに)
    りんじゅ「絵かあ…」(部屋へ) -- ねこまたいちみ
  • お邪魔しまーふ(部屋に入る) -- 屋敷の中のリルム
  • 召使いB「えっ、あ、はい!」
    イリス「アタイも行くから!(部屋に入る)」 -- 屋敷内:広間
  • なごみ「ふふん、甘えたくなったらおいで~」
    ナエ「…」(ずるずる)
    なごみ「あ~~れ~~」 -- ねこまたいちみ
  • アージュ「今、お菓子とお茶をお持ちしますね。(部屋から出る)」
    白ヨッシー「ここも家具が豪華ですね...」
    イリス「ほとんどが親父の趣味だけどなー」 -- 屋敷内:応接室
  • はーい。 さすが豪邸。 -- 屋敷の中のリルム
  • ううん…なんだか落ち着かないなあ。
    慣れていないからかなあ。 -- 鈴珠
  • 白ヨッシー「ふむ...確かに少し気分が高ぶりますね...」
    イリス「よっと!(ソファーに座る)」 -- 屋敷内:応接室
  • インテリアにも興味津々~(家具を見て回っている) -- 屋敷の中のリルム
  • 白ヨッシー「…」
    イリス「壺やらガラス細工やら...親父の趣味は分かんないな」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「アタシはきみに興味がある!」(びしっ! とイリスを指差す)
    りんじゅ「今日のなごみは元気だなあ」
    ナエ「にゃあ」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「えっ?」
    白ヨッシー「私も見てみましょう。(家具を見始める)」 -- 屋敷内:応接室
  • おまえはなにものだ!! -- くろねこなごみ
  • イリス「何者って...シルバード家の次女だけど?」
    白ヨッシー「ふむ...良さそうな壺ですね...」 -- 屋敷内:応接室
  • それじゃあ会話がすぐおわっちゃう! もっと! -- くろねこなごみ
  • イリス「もっとって言われても...何を話せばいいんだよ?」
    アージュ「お菓子とお茶をお持ちしました(部屋に入ってくる)」
    白ヨッシー「おっ、来ましたね」 -- 屋敷内:応接室
  • おっ! …じゃああいつとの関係!← (アージュを指して) -- くろねこなごみ
  • 待ってましたー! -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「羊との関係ぃ!?」
    アージュ「皆様、ソファーにお座りになって下さいな。(テーブルに高級そうな和菓子を置いていく)」
    白ヨッシー「それでは、お言葉に甘えて...(ソファーに座る)」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「おや。ありがとう」
    なごみ「む。良い反応ではないかあ…」 -- ねこまたいちみ
  • わぁ、おいしそう!(ソファーに座り、和菓子を見て目を輝かせる) -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「あのなぁ...羊はただの執事だからな!?」
    アージュ「お茶もどうぞ。(和菓子を置いた後、お茶を置く)」
    白ヨッシー「美味しそうですね」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「それなら隠すことないじゃんー」
    りんじゅ「うん。いい匂い」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「何を隠すんだぁ!?」
    アージュ「どうぞごゆっくり...」
    白ヨッシー「ふむ...」 -- 屋敷内:応接室
  • ていうかその「羊」ってなーに? -- くろねこなごみ
  • イリス「アージュは"執事"。だから"羊"」←
    アージュ「いや、意味が分かりませんよ」
    白ヨッシー「もくもぐ...」 -- 屋敷内:応接室
  • …食べるのかっ!? -- めんどくさいなごみ
  • イリス「はいぃ!?」
    アージュ「なごみ様...(汗)」
    白ヨッシー「もくもぐ...」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「もぐもぐ」
    なごみ「ほ~う…ぬしら、なかなかやりおるなあ…」 -- ねこまたいちみ
  • もぐもぐ(和菓子堪能中) -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「あのなぁ...(汗)」
    アージュ「さて...私は奥様の様子を見てきます。(部屋を出る)」
    白ヨッシー「もくもぐ」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「もぐもぐ」
    なごみ「くろねこなごみちゃんは、こういうのだいすきだからね!」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「…(羊も妙な客を連れて来たもんだ...)」
    白ヨッシー「…ふぅ(お茶を飲む)」 -- 屋敷内:応接室
  • アージュ「…奥様は?」
    召使いC「えぇ、今一段落着いた様です」 -- 屋敷内:通路
  • なごみ「…さて。ひと段落ついたら、次は…うん、たんけん
    りんじゅ「だめだよ?」
    なごみ「」 -- ねこまたいちみ
  • ん~! おいし~い! -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「探検?面白いものなんてないぞ?」
    白ヨッシー「…美味しいです」 -- 屋敷内:応接室
  • だって! でっかいじゃん!
    なんかあるべきじゃん! -- めんどくさいなごみ
  • イリス「ま、アタイはここに住んでるから感じないだけで、もしかしたら面白い発見があるかもな」
    アージュ「失礼致します(部屋に入ってくる)」
    白ヨッシー「ん、アージュさん」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「ざっくざくだ~!」
    りんじゅ「はしたないなあ」
    ナエ「にゃあ」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「その辺にある家具、パクってもいいぜ」←
    アージュ「それは駄目です。 …リルム様、奥様の所に行きますか?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • あ、行く行くー! -- 屋敷の中のリルム
  • やじうまだ!! -- めんどくさいなごみ
  • アージュ「分かりました。皆様はここでくつろいでいて下さいね。(部屋を出る)」
    イリス「お袋の所に行くのか」
    白ヨッシー「ふぅ...ありがとうございます」 -- 屋敷内:応接室
  • 行ってきまーす!(アージュを追う) -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「あぁ、行ってらっしゃい」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • アージュ「今、奥様は大丈夫か?」
    召使いC「はい、今は大丈夫ですよ」 -- 屋敷内:通路
  • 召使いのコスプレがしたいです! -- おもいつきなごみ
  • イリス「召使いのコスプレ!?…ちょっと待ってな...(近くのクローゼットを漁る)」
    白ヨッシー「あるんですか?」 -- 屋敷内:応接室
  • アージュ「よし...リルム様、こちらにどうぞ。(部屋の扉を開ける)」
    召使いC「?」 -- 屋敷内:通路
  • なごみ「わーい!」
    りんじゅ「え…」 -- ねこまたいちみ
  • 案内ありがと! お邪魔しまぁ~す(部屋に入る) -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「これなんかどうだぁ?(メイド服)」
    白ヨッシー「何故にあるんですか...」 -- 屋敷内:応接室
  • えっかわいい! 良い! とても!
    …ふむ。さては、ぬしはそういう趣味なのね! -- かんちがいなごみ
  • アージュ「奥様、失礼致します」
    ???「あら、アージュ...そちらの子は?」(黒いストレートロングの髪に白いワンピースを来ている女性が窓際の椅子に座っていた) -- 屋敷内:ある部屋
  • イリス「悪戯するのに使ってるだけだぜ」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • えっなにそれ気が合いそう! -- くろねこなごみ
  • イリス「お前も悪戯は好きかー?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • はじめまして~。私はリルム・アローニィ! リルムと呼んでください。 -- 屋敷の中のリルム
  • ???→ミーナ「リルムさん...ですね?わたしはミーナ=シルバード。宜しくお願いしますね。(ニコッ)」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ある部屋
  • ミーナさんだね、よろしくお願いしま~す! -- 屋敷の中のリルム
  • ミーナ「えぇ、元気があって良い子...(ニコニコ)」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • だいすきだ!!! -- くろねこなごみ
  • イリス「なら、そのメイド服はくれてやるぜ!」
    白ヨッシー「…(和菓子を食べている)」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「ひゃっほーい!」
    りんじゅ「え、えっ。だめだとおもう、いろいろ」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「大切に扱えよっ!」
    白ヨッシー「良いんでしょうか...?」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「きゃはーい!」
    りんじゅ「…いいのかなあ」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「はっはっは!」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • 屋敷入口の肖像画見たぞ! すっごく綺麗! -- 屋敷の中のリルム
  • ミーナ「ふふっ...ありがとうございます」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • じゃあ着替えてくる! どこかへやください! -- ずうずうしいなごみ
  • イリス「その辺で着替えればいいだろ?」←
    白ヨッシー「…(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • えっ!
    …そ、そおゆうプレイがおすきなの…? (ちらちら) -- めんどくさいなごみ
  • イリス「えっ?どういう事だ?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「………」 (だまって部屋の隅の方へ)
    りんじゅ「ああ。なごみのことだからなあ」
    ナエ「にゃあ」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「んんー?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「…いや、普通にはずいので、あの」
    りんじゅ「うん。おわったらよんで」
    なごみ「…」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「はははっ!…そこにアタイの更衣室があるぜ。(更衣室を指差す)」
    白ヨッシー「あるじゃないですか」 -- 屋敷内:応接室
  • ミーナ「…リルムさんも絵を描くのですか?」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • ……き、きさまーー!!! (駆け込む) -- あかっぱじなごみ
  • イリス「ははははっ!!」
    白ヨッシー「完全に楽しんでますね...(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「うんうん。たのしそうだなあ」
    ナエ「…」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「いやぁ、この調子なら暫くは退屈しなくて済みそうだぜ」
    白ヨッシー「ははは...」 -- 屋敷内:応接室
  • はーい、描きまぁす!(自分の使っている筆を取り出す) -- 屋敷の中のリルム
  • ミーナ「もし良ければ...リルムさんの絵を見たいのですが...」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • オッケー! でもキャンバスがなぁい! -- 屋敷の中のリルム
  • ミーナ「キャンバスなら、わたしのをお貸ししましょう。(リルムにキャンバスを渡す)」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • わーい、ありがとうございます!(キャンバスを受け取る) -- 屋敷の中のリルム
  • ミーナ「ふふっ、構いませんよ」
    アージュ「…」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • じゃじゃーん!! (@メイド服!きがえた!) -- めいどなごみ
  • イリス「おおっ!似合ってるじゃねぇか!」
    白ヨッシー「メイド服ですね」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「うっふーん」
    りんじゅ「おや、かわいいな」
    ナエ「にゃっ!?」 -- ねこまたいちみ
  • エヘー、何かこっかなー。 -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「可愛いじゃねぇか!」
    白ヨッシー「…ふふっ」 -- 屋敷内:応接室
  • ミーナ「…(ワクワク)」
    アージュ「…(部屋を出る)」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • ごはんにする? お風呂にする? そ・れ・と・も! -- うきうきなごみ
  • よし、風景画を描こう!(窓に近寄り、画材用意) -- 屋敷の中のリルム
  • イリス「それとも?」
    白ヨッシー「…楽しんでますね」 -- 屋敷内:応接室
  • 風景画ですね...。(リルムの後ろで見ている) -- 屋敷内:ミーナ
  • なごみ「うっふふふ……」 (スカートの中を見せるようにそろりそろりと…)
    りんじゅ「…やめなさい」(ぺしっ)
    なごみ「ぬぎゃっ!」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「何してんだぁ?」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「女の子を前面に押し出しました!」
    ナエ「…」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「ふぅーん...」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • よーし! 召使いちゃんとあそぶぞー! -- すきかってなごみ
  • イリス「召使いと遊ぶのか!?」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • えっ? だめー? -- くろねこなごみ
  • イリス「別にいいぜ?…おーい!」
    召使いB「はーい!(部屋に入ってくる)」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • おや、きみはさっきの娘ですな! -- めいどなごみ
  • イリス「あのメイド服を着た奴と遊んでやってくれ」
    召使いB「あっ、さっきの子...」
    白ヨッシー「…(和菓子を食べてる)」 -- 屋敷内:応接室
  • メイドはじめましたっ! (ウインク) -- めいどなごみ
  • イリス「アタイはのんびりしてるから」
    召使いB「似合ってるじゃないですか!いいですね!」
    白ヨッシー「もぐもぐ...」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「すまないなあ。めいわくをかけちゃだめだよ」
    なごみ「りょうかいっす! 似合ってる!? うれしい!」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「~♪」
    召使いB「えぇ、似合ってますよー!」
    白ヨッシー「もぐもぐ」 -- 屋敷内:応接室
  • いや~。可愛い格好にキュートななごみちゃんだからね! てへりんこ! -- なごみ(うざキャラ)
  • イリス「~♪」
    召使いB「あははっ!面白い方ですね!」
    白ヨッシー「もぐもぐ」 -- 屋敷内:応接室
  • ふっふーん! どうかなどうかなー? -- くろねこなごみ
  • イリス「さて...アタイはちょっと外を散歩してくるぜい!(部屋を出る)」
    召使いB「あ、ちょ、イリスお嬢様!?」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「ふむ。自然体な子だなあ」
    なごみ「きゃはー!」(召使いBに抱きつく) -- ねこまたいちみ
  • 召使いB「ひゃっ!?」
    白ヨッシー「…(どうも胸騒ぎがしますね...)」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「…うん?」
    なごみ「おふ、あったかあったか…」 -- ねこまたいちみ
  • 召使いB「こ、困っちゃいます~」
    白ヨッシー「…(私の杞憂であれば良いのですが...)」 -- 屋敷内:応接室
  • うん? どうして~? -- くろねこなごみ
  • 召使いB「だって...そんな...!」
    白ヨッシー「…(いえ...気にし過ぎですね...)」 -- 屋敷内:応接室
  • なごみ「かわいいなあ~」(はなれた)
    りんじゅ「どうしたの?」 -- ねこまたいちみ
  • リアンシャ「兄さん、このアクセサリーいいと思わない?」
    リディル「どうでもいい」 -- 町中にて
  • 召使いB「あわわ…(汗)」
    白ヨッシー「あ、いえ、何でもありません」 -- 屋敷内:応接室
  • メルー「完全に迷子ニャ...あの二人を見失ったし...」
    ディース「うるせぇ、この町が大きいのが悪い」 -- 町内にて
  • りんじゅ「…ん、そう」
    なごみ「おーそうだメイドちゃん、名前は?」 -- ねこまたいちみ
  • 召使いB→エリー「私ですか?私はエリーって言います!」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • ミーナ「そうだ...ちょっと」
    召使いC「はい、何でしょう?」
    ミーナ「…(わたしが前に買ったアレを持ってきて)」
    召使いC「…かしこまりました」 -- 屋敷内:ミーナの部屋
  • エリーちゃん! エリーちゃんかあ。よしよし~ -- くろねこなごみ
  • エリー「あ、はい!」
    白ヨッシー「……」 -- 屋敷内:応接室
  • エリーちゃんはいつからこのお屋敷に~? -- くろねこなごみ
  • エリー「少し前からですね...クリスお嬢様がここを出た後に入りました」
    白ヨッシー「ふむ...」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「ほう…」
    なごみ「おつとめはたいへん?」 -- ねこまたいちみ
  • エリー「えぇ、確かに大変です。でも...楽しいから気にしません!」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • な…なんて良い子…!! -- かんげきなごみ
  • エリー「私はまだまだ未熟者ですから...はい」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • イリス「ふんふん~♪」


    ????「あいつが今回のターゲットッスよ!」
    ????「チッ...そうかよォ...」 -- 町内にて
  • そんな! 未熟だなんてそんなことはないわ!
    アタシをほっこりさせてくれるじゃないか! -- くろねこなごみ
  • リアンシャ「このローブいいわね!」
    リディル「…(無関心)」 -- 町中にて
  • エリー「そう...ですかね?」
    白ヨッシー「…(外を見ている)」 -- 屋敷内:応接室
  • メルー「足がクタクタだニャ~...」
    ディース「くそぅ...リルム達は何処にいるんだぁー...」 -- 町内にて
  • リアンシャ「いい剣ね! 兄さん使ってみない?」
    リディル「…変える気はない」 -- 町中にて
  • なごみ「おきゃくさまなごみちゃんはご満悦です!」
    りんじゅ「げんきだなあ」 -- ねこまたいちみ
  • エリー「ははは...ありがとうございます」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • メルー「もうダメニャ~...」
    ディース「仕方ねぇ、ここで一休み...」
    イリス「ふんふん~...あ」 -- 町内にて
  • それにほら、こんな可愛いメイド服着てさ~。うらやましい! -- めいどなごみ
  • エリー「もし良かったら、差し上げましょうか?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • …な、なんか、みんな物をくれたがる…
    アタシ、わらしべ長者目指そうかな…! -- かんちがいなごみ
  • エリー「わらしべ長者...?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「人と人をつなぐ不思議なつながりだね」
    なごみ「旅ははっけんだね!」 -- ねこまたいちみ
  • エリー「なるほどー...」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • というわけでエリーちゃん!
    はっけんを探しにお屋敷めぐりだよ! -- くろねこなごみ
  • エリー「はい!行きましょう!」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「えっ」
    なごみ「ごーごー!」 -- ねこまたいちみ
  • エリー「探検に出発です!」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • というわけでりんじゅたま、いってきまーす! -- くろねこなごみ
  • エリー「行きましょう!(部屋を出る)」
    白ヨッシー「ははは...(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • りんじゅ「…ただいにごめいわくをおかけしてしまっているなあ」
    なごみ「にゃーん」 -- ねこまたいちみ
  • エリー「…?」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • エリーちゃんエリーちゃん!
    まずは召使いちゃんのお部屋をジャックしようとおもいます! -- くろねこなごみ
  • エリー「召使いの部屋ですね...分かりました!」
    白ヨッシー「ははは...(汗)」 -- 屋敷内:応接室
  • よーしいくぞー! (エリーを連れて駆けだす) -- くろねこなごみ
  • エリー「はい!(なごみについて行く)」
    白ヨッシー「…」 -- 屋敷内:応接室
  • ジャックだー!!! (ドタバタ) -- くろねこなごみ
  • エリー「ジャックです!」
    召使いA「エリー...何してるのよ...」 -- 屋敷内:通路
  • エリーちゃんはアタシとお屋敷をジャックするのです!! -- ややこしいなごみ
  • エリー「マリーナ先輩も一緒に行きます!?」
    召使いA→マリーナ「行かない」 -- 屋敷内:通路
  • せんぱい! へえ~先輩か!
    こんちゃっ! -- くろねこなごみ
  • マリーナ「えぇ、こんにちは...」
    エリー「アージュさんの次に偉いんですよ!」 -- 屋敷内:通路
  • へ~、あの羊かあ。
    あっ、せんぱい! 先輩もジャックどうっすか! -- めんどくさいなごみ
  • エリー「マリーナ先輩もジャックしませんか!?」
    マリーナ「嫌よ。アージュさんに怒られちゃうわ...」 -- 屋敷内:通路
  • あのひとはイリスおじょーさまの面倒に夢中なんじゃないの? -- ややこしいなごみ
  • エリー「そうですよ!大丈夫です!」
    マリーナ「確かに、イリスお嬢様の世話は、アージュさんが全面的に見ているけど...」 -- 屋敷内:通路
  • そう! あの娘!
    アタシと属性がかぶるんだよ! 黒髪ツインテール!
    可愛いからかな! -- めんどくさいなごみ
  • エリー「確かに...髪型が同じですね」
    マリーナ「ゑ」
    アージュ「...はぁ(こちらに歩いて来る)」 -- 屋敷内:通路
  • うーん。ここはひとつ、差別化のために、
    思い切ってイメチェンを…ん? -- くろねこなごみ
  • エリー「よしっ!イリスお嬢様に...」
    マリーナ「あ、アージュさん!」
    アージュ「おやっ、こんな所で何を?」 -- 屋敷内:通路
  • あ、おしゃしき…さっさんさくです! (うわかんだ!) -- ややこしいなごみ
  • エリー「あ、アジューさん!」←
    マリーナ「エリー、あんたも噛んでどうするのよ...」
    アージュ「ふむ...お屋敷散策ですか...」 -- 屋敷内:通路
  • 良い子なエリーちゃんに案内してされてるんです~! -- くろねこなごみ
  • エリー「私が案内してるんです!えっへん!」
    マリーナ「さっきジャックするとか言ってなかった?」
    アージュ「そうですか...分かりました」 -- 屋敷内:通路
  • ものは言いようですよ。うんうん。 -- くろねこなごみ
  • エリー「そうですよー」
    マリーナ「ふーん...」
    アージュ「そうだ...エリー、マリーナ、なごみ様、イリスお嬢様を見ませんでした?」 -- 屋敷内:通路
  • えっ。あ、えーと?
    どっかいった! 外だっけ? -- くろねこなごみ
  • エリー「え、イリスお嬢様なら外に...」
    マリーナ「私も見かけました」
    アージュ「外...だと!?」 -- 屋敷内:通路
  • メルー「うにゃ?」
    ディース「ゲッ!お前は...!!」
    イリス「ほほぅ...見~つけた~...」 -- 町内にて
  • んー。 エリーちゃん、あの娘出て行くとき、なんていってたっけ? -- くろねこなごみ
  • エリー「えっと、"散歩してくる!"...と」
    マリーナ「相変わらずね...イリスお嬢様は...」
    アージュ「はぁ...やれやれ...(額に手をあてる)」 -- 屋敷内:通路
  • 自由を謳歌しているねえ~… -- くろねこなごみ
  • メルー「ギャニャッ!?」
    ディース「あ、あははは...(汗)」
    イリス「覚悟はOK?(懐から何故か釘バットを取り出した)」


    ???「…なんか修羅場ってるッスな」
    ????「ほほぅ...ちょうどあいつらもいるなァ...」 -- 町内にて
  • エリー「仕方ないですよねー」
    マリーナ「アージュさん、どうします?」
    アージュ「その内帰って来るだろう...」 -- 屋敷内:通路
  • じゃあ帰ってきたところをおどかしてやろう! -- いたずらなごみ
  • …そういえば、メルーたちはどうしているかな。 -- 鈴珠
  • エリー「いい考えですね!」
    マリーナ「私はやらないわよ」
    アージュ「さて...私は雑務があるのでこれで...(その場を離れる)」 -- 屋敷内:通路
  • そう言えば...先に行ってしまいましたし...。 -- 屋敷内:白ヨッシー