リヒター・ベルモンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リヒター・ベルモンドとは、コナミのアクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』シリーズに登場するキャラクター。

パラメータ 29/26/23/22(体力重視だがバトロイRのシステム上攻撃重視と表示される)

概要

初登場は『悪魔城ドラキュラ 血の輪廻(ちのロンド)』(以下血の輪廻)。これをリメイクした『悪魔城ドラキュラXX』(以下XX)、『悪魔城ドラキュラ Xクロニクル』(以下Xクロニクル)にも登場。
また主に、『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』(以下月下の夜想曲)、『悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス』(以下GoL)、『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』(以下HD)にも登場している。
1773年(推定)生まれ。最強のヴァンパイアハンターといわれる(当時)。子孫にユリウスがいる。
正義感の強い熱血漢で、曲がった事を嫌う。高い身体能力による強力な体術の他、アイテムに秘めた力を解放するアイテムクラッシュが使える。
『血の輪廻』の時点で19歳(1792年)、『月下の夜想曲』の時点で24歳(1797年)。
+ 各作品におけるリヒター

主な担当声優は堀川仁氏(『血の輪廻』)、梁田清之氏(『Xクロニクル』、『月下の夜想曲』、『HD』)

バトロイでは

風騎が使用。文字数の制限から登録名は「リヒター・ベルモンド」。隠しキャラであり解禁条件は次の条件のうち、いずれかを満たす。
●ユリウス・ベルモンドがトータル12勝以上上げるか、D-BR杯でV2達成。
●ユリウス・ベルモンド以外の風騎軍のキャラがトータル15勝以上上げるか、D-BR杯でV3達成。
2013年4月19日にシェイドがトータル15勝を上げて条件を達成し、通常解禁された。

台詞は一部を除いて『月下の夜想曲』で敵対する際の台詞。