キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その142


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 私がやります。
    ・メルーが戻ってきた?しかし、様子がおかしいようですが…
    ・アルカードが登場。人間とヴァンパイアのハーフらしいです。
    ・メルー?がドロッチェに地図を渡しました。何やら捜し物があるらしいですが…。
    ・メルー?はあの外道狐だった様です。まぁ、薄々気付いてはいましたが。
    ・アルカードの時止め。凄いですね…。
    今回はドロッチェ達とハウス周辺の2場面で話が展開します。分かりづらいのはご了承下さい…。 -- あらすじ:白ヨッシー
  • …ここがワッフルゾーンか?
    (目の前には大きな洞窟が見えている) -- ドロッチェ
  • ドロッチェ団側。らむねよ。
    今日は団長さんを思うままに視姦しようと思いますわ。くすくす。 -- らむね
  • なごみ「げどーはしゅくせいだー!!」
    りんじゅ「…」 -- ハウス周辺
  • 視姦…(汗) -- ドロッチェ
  • メルー?「ケケケッ…!」
    イリス「またボコられてぇか?あぁん!?」 -- ハウス周辺
  • …さて、団長さん。
    来たからには、攫い尽くすべきかしら? -- らむね
  • そうだな…道中のお宝は全部俺達の物だ! -- ドロッチェ
  •  ……(二人のテンションについていけないらしい) -- スピン
  • じゃあ九割もらうわ。 -- らむね(外道)
  • ゑゑゑ -- ドロッチェ
  • プレゼントしてちょうだい。そしたら、ご褒美をあげる。 -- らむね(外道)
  • まぁ…考えておく…。(洞窟に入る) -- ドロッチェ
  • …くすくす。 (続けて中へ) -- らむね
  • …中はありふれた洞窟だな。 -- ドロッチェ
  • あら、私は洞窟に馴染みがないわ。困ったわね。 -- らむね(いせきであそんだ)
  • おっ、早速宝箱を見つけたぞ。 -- ドロッチェ
  • 特徴は? -- らむね
  • 木の宝箱だ。大したものは入ってなさそうだな…。 -- ドロッチェ
  • なら焼きましょう。 -- らむね(外道)
  • いや、中を見てからだ。(宝箱を開ける) -- ドロッチェ
  • そこは否定しないのね…くす。 -- らむね
  • …中身は花のブローチだった。 -- ドロッチェ
  • あら、可愛らしいおみやげですわ。 -- らむね
  • 何故にこんな洞窟の宝箱の中にこんな物が…。 -- ドロッチェ
  • くすくす。杖はどこかしら。 -- らむね
  • …もっと奥に進んでみるか。 -- ドロッチェ
  • えー疲れたー -- めんどくさいらむね
  • ゑ -- ドロッチェ
  • メルー?「それで…俺様をどうするつもりだァ?」
    イリス「そうだなぁ…(腕を組んで考え込んでいる)」 -- ハウス周辺
  • 団長さんが助けてくれないと歩けないわー。 -- めんどくさいらむね
  • りんじゅ「……」
    なごみ「たいほだーっ!」 -- ねこまたいちみ
  • まだ入ってすぐじゃないか…(汗) -- ドロッチェ
  • メルー?「ケケケッ…」
    イリス「逮捕wwwいいなそれwww」 -- ハウス周辺
  • 1.フルボッコ 2.フルボッコ 3.フルボッコ←
    マジカ「全部同じじゃねーか!」 -- ハウス周辺のリルム
  • メルー?「おめでたい奴らだなァw」
    イリス「フルボッコwwwもう一回するか?www」
    アルカード「…」 -- ハウス周辺
  • おめでたいのはどっちかなぁ?
    マジカ「逮捕でいいんじゃないかな」 -- ハウス周辺のリルム
  • ……。 (じーっ) -- らむね
  • ……。
    メルーはどこ。 -- 鈴珠
  • メルー?「ケケケッ…教えてやると思うかァ?」
    イリス「逮捕でOK?」
    アルカード「…」 -- ハウス周辺
  • …行くぞ。(先に進んでいく) -- ドロッチェ
  • うぜぇ!
    マジカ「また逃げられたりしたりしたら面倒だし」 -- ハウス周辺のリルム
  • ……あらあら。(ついていく) -- らむね
  • ああ。教えてもらう。 -- 鈴珠
  • メルー?「誰が話すかバーカwww」←
    イリス「そうだな…そうすっか!」
    アルカード「…」 -- ハウス周辺
  • …ん、分かれ道か。(右と左に道が分かれている) -- ドロッチェ
  • 左手の法則よ。 -- らむね
  • ……なんとでも言うといい。
    ぼくは、メルーたちを助けたい。 -- 鈴珠
  •  …縄ない?
    マジカ「マジでそれでおkwww」 -- ハウス周辺のリルム
  • メルー?「ケケケッwww」
    イリス「縄ならここにあるぜ!(ロープを取り出す)」
    アルカード「友情…か」 -- ハウス周辺
  • らむねは左か…スピンはどっちがいい? -- ドロッチェ
  • んじゃオイラは右で。 -- スピン
  • 天邪鬼の発想じゃないの。
    分かれてしまったわね。じゃあ任せるわ。 -- らむね
  • 間を取って真ん中…と言うわけにも行かないからな…。
    それじゃ、右に行ってみるか。(右の方向に進んでいく) -- ドロッチェ
  • よし、さっそくぐるぐる巻きだー!
    マジカ「おーっ!」 -- ハウス周辺のリルム
  • メルー?「あァ!?」
    イリス「おっしゃ!(メルー?をロープで巻き始める)」
    アルカード「…」 -- ハウス周辺
  • 退屈ね。しりとりでもしましょう。← -- らむね
  • らむねは相変わらずだな…(汗) -- ドロッチェ
  • 自分を正しく管理していないと、ね? -- らむね
  • そ、そうだな…(汗) -- ドロッチェ
  • ほら、団長さん、はやくはやく。 -- らむね(かまってちゃん)
  • …杖を見つけたらな。ほら、先に行くぞ。 -- ドロッチェ
  • ……。(ちょっとだけテンション↓) -- らむね(かまってちゃん)
  • …!(先の方に明らかに雰囲気の違う扉が見える) -- ドロッチェ
  • ……くす。
    さあ、これはどうとらえれば良いかしら? -- らむね
  • この先に何かあるのは確かだな…。 -- ドロッチェ
  • くすくす……
    見てきましょうか? -- らむね
  • いや、皆で一緒に行くぞ。(扉を開けて入る) -- ドロッチェ
  • ……ふふふ。(中へ…) -- らむね
  • …。
    (中には遺跡のような部屋が広がっていた。奥に豪華な装飾の宝箱が見える) -- ドロッチェ
  • ふうん…
    随分と手の込んだ出来なのね。 -- らむね
  • …特に罠も無さそうだな。 -- ドロッチェ
  • くすくす…油断してはだめよ? -- らむね
  • あぁ…。(警戒しつつ宝箱へ向かう) -- ドロッチェ
  • ……。
    (後ろを守るように追従する) -- らむね
  • …よし、着いたぞ。(宝箱の前に到着) -- ドロッチェ
  • …どうかしら? 杖だと感じる? -- らむね
  • …あぁ、トリプルスターの力を確かに感じる…。 -- ドロッチェ
  • ……ひとまず、あれの言ったことは本当だった、ということかしら。 -- らむね
  • そういう事になるな…。 -- ドロッチェ
  • ……少し気に食わないのは何故かしら。 -- らむね(悪役)
  • ははは…(汗)(宝箱を開ける) -- ドロッチェ
  • ん……(様子をみている) -- らむね
  • …あった!(ドロッチェの持つトリプルスターに似た杖が宝箱の中に入っていた) -- ドロッチェ
  • …偽物をつかまされた、とかではないのですね? -- らむね
  • あぁ、この杖に奪われたトリプルスターの力が込められている様だ。 -- ドロッチェ
  • そう……良かったわね。 -- らむね
  • それじゃ、ヨースターハウスに戻るか。
    (ドロッチェが宝箱に背を向けた途端、宝箱から黒い星のようなものが現れた!) -- ドロッチェ
  • ――っ!?
    (ナイフを取り出すが反応が遅れた!) -- らむね
  • だ、団長! 後ろ! -- スピン
  • 後ろ?何かあ(ry ぬぐあっ!? 
    (ドロッチェが後ろに振り向いた瞬間、その黒い星のようなものがドロッチェに襲いかかった!) -- ドロッチェ
  • っ! 団長さん!!
    (黒い星に向かってナイフを投げつけた!) -- らむね
  • お、お前はっ…!!
    (黒い星のようなものは、ナイフを避けるとドロッチェの中に入り込んだ!) -- ドロッチェ
  • くっ――!!
    (接近していく) -- らむね
  • ぐっ…!?(体が黒くなっていく) -- ドロッチェ
  • それから離れろ!! (ドロッチェもろとも蹴り上げにかかった!) -- らむね
  • あぐぶぁっ!?(らむねに蹴り上げられ、吹き飛ぶ)
    (更に体の黒化が進んでいる。マントの色も紫色に変色し始めた) -- ドロッチェ
  • くっ…!? やはり、罠だったのか?
    団長さん!! -- らむね
  • アルカード「…!」
    イリス「ん?どうした?」
    メルー?「後で覚えとけよォ…!!(ぐるぐる巻きにされた)」 -- ハウス周辺
  • ぐ……っ……(その場に倒れこむ) -- ドロッチェ
  • だいじょうぶ…!? 意識は…! -- らむね
  • …(倒れたまま動かない。マントの色が紫色に染まっている) -- ドロッチェ
  • …団長さん!! -- らむね
  • …(ピクッ) -- ドロッチェ
  • しっかり、しっかりしなさい!! -- らむね
  • …(ゆっくりと立ち上がる) -- ドロッチェ
  • ……! -- らむね
  • …(らむねとスピンを見る) -- ドロッチェ?
  • ……!
    (…なに、この異質な感じは。…まさか、さっきの…) -- らむね
  • アルカード「…嫌な予感がする」
    イリス「へ?」
    メルー?「…クククッ」 -- ハウス周辺
  •  …(メルー?を睨んでいる)
    マジカ「マジ!?」 -- ハウス周辺のリルム
  • …。 -- ドロッチェ?
  • アルカード「…何かが起こったか」
    イリス「てんめぇぇぇ!!」
    メルー?「アーヒャッヒャッヒャッ!」← -- ハウス周辺
  • ……なに? -- 鈴珠
  • アルカード「…(メルー?を見る)」
    イリス「やっぱり何か仕掛けてやがったなぁ!?」
    メルー?「さぁて…アイツらはどうなってるかなァ?ケケケッ!」 -- ハウス周辺
  • ……。(ドロッチェ?を見据える) -- らむね
  • …なんだ? -- ドロッチェ?
  • ……呼んで。私のこと。 -- らむね
  • …何故、呼ぶ必要があるんだ? -- ドロッチェ?
  • ……。 -- らむね
  • …(部屋の扉に向かって歩き出す) -- ドロッチェ?
  • ……団長さん。 -- らむね
  • …もう俺はお前達の団長じゃない。 -- ドロッチェ?
  • ―――っ! -- らむね
  • …じゃあな。 -- ドロッチェ?
  • ―――解せぬ。解せませんわ、なにを言っているのやら。 -- らむね
  • …まだ何かあるのか? -- ドロッチェ?
  • …私を捨てるというのならばわかる。
    だが、あれ(スピン)らまで捨てるなどと。何のつもりかしら。 -- らむね
  • …言ったはずだ。俺はもうお前達の団長でないと。 -- ドロッチェ?
  • ……。
    (……やはり、先程の事象が、団長さんを蝕んでいると考えるべきかしら) -- らむね
  • ようやく取り戻したトリプルスター…早く使いたいものだ…。 -- ドロッチェ?
  • ……。ドロッチェ。 -- らむね
  • …ん? -- ドロッチェ?
  • ……良いわ。ほんの戯れ事をしましょう。
    その杖、いまここで試させてあげる。 -- らむね(かまってちゃん)
  • …俺と…戦うのか? -- ドロッチェ?
  • ……くすくす。ええ、そういうことよ。
    ……目を覚まさせてあげますわ。 -- らむね(しんこうぼうがい)
  • ふっふっふっ…ははははッ!!この俺に勝てると思ってるのか!? -- ドロッチェ?
  • …くす。そのままお返しするわ。
    ……おまえが、私に勝てると思って? -- らむね
  • …面白い!(トリプルスターを構える) -- ドロッチェ?
  • くす……(「おいで」と挑発している) -- らむね
  • …ふんっ!(トリプルスターを振るうと、3つの星がらむねに飛んでいく!) -- ドロッチェ?
  • ―――ふっ!
    (軌道から身体をずらしていく!) -- らむね
  • 甘い!(星が壁で反射して、らむねに襲いかかる!) -- ドロッチェ?
  • ――。
    きゃー、こわーい、あぶなーい。
    (素早く逃げながらドロッチェの方へ星を誘導している!) -- らむね
  • …ッ!(星の1つがドロッチェに直撃する)(8600/9000) -- ドロッチェ?
  • あら、悪いわね。
    (そのまま接近する。背後から残った星が迫っている!) -- らむね
  • …ふっ!(瞬間移動でらむねから離れた所に移動する) -- ドロッチェ?
  • もう。そっけないのね。
    (追うことはせず、背後の星に向けナイフを投鄭し相殺をはかる) -- らむね
  •  …(背景と同化してる。布の裏からドロッチェ?に向けて手裏剣を投げる) -- 空気スピン
  • …!(8500/9000)この手裏剣…スピンか。
    (星はナイフで相殺された) -- ドロッチェ?
  •  …(敢えて返事をしない) -- 空気スピン
  • ……くすくす。 -- らむね
  • …二人まとめて始末してやろう!(爆弾を辺りに投げつける) -- ドロッチェ?
  •  …(布で爆弾を投げ返す) -- 空気スピン
  • ――っ!
    (被弾をものともせずドロッチェに接近する)-1400 (4200/5600) -- らむね
  • !?(8150/9000) -- ドロッチェ?
  • ……爆弾は無差別破壊。自らも巻き込みかねない…
    リスクはいくらでも負いましょう。抱きつく距離まで接近する! -- らむね
  •  …(そして新たな布を取り出し、また隠れる作業) -- 空気スピン
  • ッ…!(瞬間移動で再び離れる) -- ドロッチェ?
  • くすくす…おいかけっこしましょ?
    (なおもドロッチェ?に近づこうとする) -- らむね
  • しつこい…!(らむねから離れるように移動している) -- ドロッチェ?
  • 当然…くすくす。 -- らむね
  • …(再び星をらむねに飛ばす) -- ドロッチェ?
  • そう、立ち向かってきなさい。
    それが望みでしょう? (飛来する星に向け正面から斬りつける!) -- らむね
  • …(星は両断された) -- ドロッチェ?
  • メルー?「さァて…そろそろ俺様も帰らせてもらおうかなァ?」
    イリス「何をバカ言ってるんだ?帰れる訳ないだろうが!」
    アルカード「…」 -- ハウス周辺
  • なごみ「やりたい放題だし、放り出したらまた騒動おこすぞこいつー!」
    りんじゅ「……」 -- ねこまたいちみ
  • ……くす、どうしたの?
    いらっしゃい…… -- らむね
  • …!(爆弾を投げつける) -- ドロッチェ?
  • メルー?「テメェらがなんて言おうと、俺様は帰るぜェ?」
    イリス「ハッ!やれるもんならやってみやがれ!」
    アルカード「…」 -- ハウス周辺
  • ……面白いことを思いついたわ。
    (爆弾に接近すると、なんとそれをキャッチした!あぶない!) -- らむね
  • …(何をするつもりだ…?) -- ドロッチェ?
  • メルー?「んじゃァ、お言葉に甘えてェ…イリュージョン!(元の姿に戻る)」
    イリス「!?」
    アルカード「…!」 -- ハウス周辺
  • ……はい、パス♪
    (爆発する前に投げ返した!) -- らむね(かまってちゃん)
  • !?(7900/9000) -- ドロッチェ?
  • ゾロアーク「ヒャーハーッ!!(縄を自力で解きやがった!)」
    イリス「なっ…!?」
    アルカード「………」 -- ハウス周辺
  • このゾロアークズ!
    マジカ「マジで、うぜぇ」 -- ハウス周辺のリルム
  •  …(背景と同化中) -- 空気スピン
  • くすくす……一方通行ばかりでは動きが薄れてしまうでしょう? -- らむね
  • ……面白い事をするな? -- ドロッチェ?
  • ゾロアーク「ほらァ、脱出してやったぜェ!?」
    イリス「ぐぬ…っ…!」
    アルカード「………」 -- ハウス周辺
  • ……。(ゆっくり微笑む) -- らむね
  • …。 -- ドロッチェ?
  • ゾロアーク「それじゃなァ!(何処かへと走り去る)」
    イリス「なっ…待ちやがれッ!!」 -- ハウス周辺
  • あっ、にがさーん!! -- くろねこなごみ
  • ……はいっ!
    (高速でナイフを投鄭する!) -- らむね
  • …ふっ!(ナイフを杖ではたき落とす) -- ドロッチェ?
  • イリス「それにあの方向は…」
    アルカード「…あの鼠達が向かったのと同じ方向だ」 -- ハウス周辺
  • りんじゅ「…!」
    ナエ「にゃっ!」(二人も追従する) -- ねこまたいちみ
  • ……さすがに甘かったかしら? くす。 -- らむね
  • …。 -- ドロッチェ?
  • イリス「アタイも追うぜ!(鈴珠達を追う)」
    アルカード「…私は残る」 -- ハウス周辺
  • ……くすくす。
    (じりじりと詰め寄る) -- らむね
  • ………。 -- ドロッチェ?
  • 腹立つけど留守番!
    マジカ「オレも」 -- ハウス周辺のリルム
  • アルカード「…」
    桃色ヨッシー「あの野郎…クズ過ぎるわ…!」 -- ハウス周辺
  • ……。あら、そんな顔をしてどうしたのかしら? -- らむね
  • …さてな。 -- ドロッチェ?
  • ……くす、おかしな人。 -- らむね
  • ………。\アーヒャッヒャッヒャッ!/ -- ドロッチェ?
  • ………。
    なにかしら、今のノイズは。 -- らむね
  • ……。
    ゾロアーク「おっ、すっかり黒くなってるじゃねェかァ!(部屋に入ってくる)」 -- ドロッチェ?
  • ……。
    とんだ興覚めね…。 -- らむね
  • ……何用だ?
    ゾロアーク「テメェを迎えに来たんだよォ!」 -- ドロッチェ?
  • ……何? -- らむね
  • 迎えに来た…だと?
    ゾロアーク「そうだぜェ?」 -- ドロッチェ?
  • ……。気に食わないわ。 -- らむね
  • …。
    ゾロアーク「ケケケッ!俺様の計画通りって訳だなァ!?」 -- ドロッチェ?
  • ……。
    くす。…どうかしらね。 -- らむね
  • ………。
    ゾロアーク「悔しいかァ?悔しいよなァ!?アーヒャッヒャッヒャッ!」 -- ドロッチェ?
  •  …うるせぇ(ゾロアークに向けて鉤爪を投げる) -- 空気スピン
  • ………。\まて~!/ -- らむね
  • ………。
    ゾロアーク「痛てェ!?(ダメージ3000)」\クズがぁー!/ -- ドロッチェ?
  • ………。 -- らむね
  • …。
    ゾロアーク「誰だァ!?俺様に攻撃してきた野郎はァ!?」 -- ドロッチェ?
  •  …(知らんふり) -- 空気スピン
  • ゾロアーク「…まァいい。ドロッチェ、俺様と一緒に来い!」
    …断る。 -- ドロッチェ?
  • ……失せろ。
    私達のドロッチェに接触干渉するな。 -- らむね
  • ゾロアーク「あァ!?」
    …お前について行く道理なぞ無い。俺に仲間など…不要だ。 -- ドロッチェ?
  • ……っ! -- らむね
  • ゾロアーク「どういうつもりだァ…テメェ?」
    …早く消えろ。 -- ドロッチェ?
  • ……ふん。同意ね。はやく消えるといい。 -- らむね
  • ゾロアーク「消えろと言われて消えるバカがどこにいるよォ!?ケケケッ!」
    …。 -- ドロッチェ?
  • ……なら、話は簡単ね。(にっこり) -- らむね
  • …ならば、俺が消えよう。
    ゾロアーク「はァ!?」 -- ドロッチェ?
  • ――!? -- らむね
  • ………!(瞬間移動でその場から消える)
    ゾロアーク「あァ!?」 -- ドロッチェ?
  • ――!!
    まって、団長さん――! -- らむね
  • 逃げられたぜェ…。
    イリス「到着!」 -- 取り残されたゾロアーク
  • らむね「―――」
    なごみ「みつけたぞー!」(続けて到着) -- くろねこやら
  • 何のつもりだァ…クソッタレ…!
    イリス「おい、ゴミ狐ッ!」 -- 取り残されたゾロアーク
  • らむね「……」
    なごみ「あ…こ、こわいお姉さんもいる…」 -- くろねこやら
  • ゲッ…増えやがったァ!!
    イリス「ん…あっ、あの鼠と一緒にいた奴じゃんか!」 -- 取り残されたゾロアーク
  • らむね「……何故。何故、置いていくの…!」
    なごみ「…んん? でも、その鼠ってどこに?」 -- くろねこやら
  • ケケケッ…。
    イリス「んん…確かに足りねぇな…」 -- 取り残されたゾロアーク
  • ………。 -- らむね
  • 俺様をここまでコケにするとはなァ…!
    イリス「赤い帽子とマントを付けてた奴とちっこい奴…」 -- 取り残されたゾロアーク
  • らむね「……く。どこへいったの。どこへ……!」
    なごみ「…? なんかようすが…」 -- くろねこやら
  •  …(布の裏側で汗がダラダラ流れてる) -- 空気スピン
  • …アーヒャッヒャッヒャッ!ドロッチェの奴、俺様達に挑戦するつもりかァ!?
    イリス「どこ行ったんだぁ?」 -- 取り残されたゾロアーク
  • ―――不愉快なノイズを吐くな! 失せろ、失せてしまえッ!! -- らむね(感情寄り)
  • おー怖ェ…。
    イリス「…片方はこの場にいるようだがな…(辺りを見渡す)」 -- 取り残されたゾロアーク
  • ―――。
    ああ、不愉快な。全てが不愉快な!! -- らむね
  •  …(ね こ こ わ い)(さりげなく退場) -- 空気スピン
  • …ケケケッ!ドロッチェがいなくなって悔しいかァ!?←
    イリス「あ、逃げた」 -- 懲りないゾロアーク
  • なごみ「えっ…」
    らむね「―――」 -- くろねこやら
  • 俺様はそういう顔を見るの大好きなんだよなァ!!←
    イリス「…仕方ねぇ、あのゴミを何とかしたら戻るか」 -- 懲りないゾロアーク
  • ―――。
    ―――。 -- らむね
  • ショック過ぎて声も出ないってかァ?アーヒャッヒャッヒャッ!!
    イリス「クズが…いい加減にしやがれッ!」 -- 外道ゾロアーク
  • ―――。
    ……くく、くすくす。
    -- らむね
  • ケケケッ!ついにおかしくなったかァ!?
    イリス「…(釘バットを取り出す)」 -- 外道ゾロアーク
  • ―――。
    おいかけっこ、しましょ…くすくす…。 -- らむね
  • 追いかけっこォ?
    イリス「…?」 -- 外道ゾロアーク
  • ……そうね。
    独りよがりのわがままは…私が迎えにいかないと。くすくす。 -- らむね
  • ケケケッ!そんなお遊びに付き合ってる暇はねェんだよォ!
    イリス「…」 -- 外道ゾロアーク
  • ……ふん。
    だがおまえの目論見通りの展開ではないでしょう? -- らむね
  • ケケケッ、奴を引き込むのは失敗したけどなァ…。
    イリス「…」 -- 外道ゾロアーク
  • ……くすくす。つくづく人望のない。 -- らむね
  • 人望なんて必要ねェ!従わねェ奴は始末するだけだァ!!
    イリス「…まさに外道だな」 -- 外道ゾロアーク
  • ……くすくす。屑ね。 -- らむね
  • 何とでも言うがいいさァ!アーヒャッヒャッヒャッ!!
    イリス「…救いようのない屑だ」 -- 外道ゾロアーク
  • なごみ「開き直ってるし…」
    らむね「要は構って欲しいのね」 -- くろねこやら
  • さて…俺様も帰らせてもらうぜェ?
    イリス「…」 -- 外道ゾロアーク
  • あら。お早いお帰りなのね。
    二度と会えないようにしてやってもいいのよ? -- らむね(外道)
  • ドロッチェがいない今、こんな所に用はねェんでなァ!
    イリス「一発殴らせろ、外道が!」 -- 外道ゾロアーク
  • ……そうね。私も、今この場にいる理由はもうないわ。 -- らむね
  • じゃあなァ!(その場から逃げ出す)
    イリス「なっ…待ちやがれッ!!」 -- 外道ゾロアーク
  • ……うん? なごみはこっちかな。
    (他のキャラのいる間のもとへやってくる) -- その頃の鈴珠
  •  …zzz
    マジカ「暇だからとマジで寝てやがる…」
    スピン「そそくさー」 -- その頃のハウス周辺のリルム
  • なごみ「あぁ、こらまだ逃げるかー!!」
    らむね「……くす」 -- くろねこやら
  • …くそったれ!! -- イリス
  • アルカード「…反応が消えた」
    桃色ヨッシー「へ?」
    白ヨッシー「あら、スピンさん」 -- ハウス周辺
  •  …zzz
    マジカ「…マジで!?」
    スピン「…(そのまま遠くへ退場)」 -- その頃のハウス周辺のリルム
  • なごみ「こ~~ら~~!! ってふぁれ!?」
    りんじゅ「わっ! な、なごみっ?」 -- ねこまたいちみ
  • …アタイ達も戻ろうか。 -- イリス
  • アルカード「…何があったかまでは分からんが」
    桃色ヨッシー「心配ね…」
    白ヨッシー「?」 -- ハウス周辺
  • ……鼠さんもいってしまったようだし、ばらばらになってしまったわね。 -- らむね
  • …何だか、悪かったな。 -- イリス
  • ……問題なのは。
    (…団長さんに住み着いたであろう、悪い憑き物ね) -- らむね
  • …なぁ、何が起こったんだ? -- イリス
  • ……少し整理する時間がほしいわ。
    一度退きましょう。 -- らむね
  • …分かったぜ。(その場を後にする) -- イリス
  • ……。団長さん。(続けて後にする)
    -- らむね
  • なごみ「また逃げられちゃいました…」
    りんじゅ「…ん。ぼくたちももどろうか」(同じく後にする) -- ねこまたいちみ
  • アルカード「…ん、戻って来るか」
    桃色ヨッシー「ほっ…無事だったみたいね…」 -- ハウス周辺
  • …(あの外道狐…次会ったら覚えとけよ…!) -- イリス
  • ……。くす。 -- らむね
  • …ちくしょう。 -- 帰宅中イリス
  • あれは本気で相手にすると、心を費やす類ね。 -- らむね
  • そうだな…。 -- 帰宅中イリス
  • …煽られると、くるものはあるけれど。私は小さいから。 -- らむね
  • ………家が見えてきたぜ。 -- 帰宅中イリス
  • ……。 -- らむね
  • イリス「…ただいま」
    白ヨッシー「おかえりなさい」
    アルカード「…無事だったか」
    桃色ヨッシー「良かったわ~」 -- ハウス周辺
  • なごみ「ただいまあ」
    らむね「無事…くすくす、そうかしらね?」 -- くろねこやら
  • イリス「…」
    白ヨッシー「…大体の事情は分かりました」
    桃色ヨッシー「ゑ!?」
    アルカード「…何があった」 -- ハウス周辺
  • ……くすくす。逃げちゃったわ、団長さん。 -- らむね
  • 桃色ヨッシー「逃げたの!?」
    イリス「団長って…あの赤帽子と赤マントの鼠か?」
    白ヨッシー「…」
    アルカード「…?」 -- ハウス周辺
  • ええ…そうね。 -- らむね
  • 桃色ヨッシー「ゑ」
    イリス「…それで、あそこで何があったんだ?」
    白ヨッシー「詳しくはお聞かせ願いたいです」 -- ハウス周辺
  • ……。そうね……
    話のとおり、団長さんの杖を見つけたわ。
    だが、その時に、良くない憑き物がついてきた。 -- らむね
  • 桃色ヨッシー「憑き物?」
    白ヨッシー「ドロッチェの捜し物自体は見つかったのですね…」
    イリス「なるほどなぁ…」 -- ハウス周辺
  • ……あれは、そう。黒い星。 -- らむね
  • 桃色ヨッシー「黒い星?」
    白ヨッシー「ふむ…私は聞き覚え無いですね…」
    イリス「アタイも」
    アルカード「…(首を横に振る)」 -- ハウス周辺
  • …私にもわからないわね。
    それが、団長さんに憑依した… -- らむね
  • 桃色ヨッシー「…」
    白ヨッシー「それがドロッチェに…?」
    イリス「あのクズ狐の仕業か…!」 -- ハウス周辺
  • ……。くすくす。 -- らむね
  • 白ヨッシー「…今、分かるのはそのくらいですね」
    イリス「そうだなぁ…あのクズ狐もいなくなっちまったし」
    桃色ヨッシー「何だか悔しいわね…」 -- ハウス周辺
  • …そうね。
    あれが何であるか、知る術があれば良いのだけれど。 -- らむね
  • 白ヨッシー「…その時、それを見ていたのはらむねさんだけでしたか?」
    イリス「アタイ達にできる事は今のところ、無いな…」
    桃色ヨッシー「…(頭を掻く)」 -- ハウス周辺
  • そうね…鼠さんはどうだったかしら? -- らむね
  • 白ヨッシー「スピンさん…ですか?」
    イリス「くそっ…!」
    桃色ヨッシー「あいつ、どこかに行っちゃったけど?」 -- ハウス周辺
  • あれはあの場にいあわせていたけれど。ふうん… -- らむね
  • 白ヨッシー「ふむ…」
    桃色ヨッシー「どうしたのかしらね?」
    アルエル「ふわぁ~…おはようございます…(家から出てくる)」
    イリス「あぁ?…誰だあんた?」 -- ハウス周辺
  • りんじゅ「ふむ…」
    なごみ「んっ?」 -- ねこまたいちみ
  • 白ヨッシー「…」
    桃色ヨッシー「あら、アルエルじゃない」
    アルエル「あっ、えっと…皆さんお揃いで…」
    イリス「あんたは誰だっての」 -- ハウス周辺
  •  …zzz
    マジカ「マジで、誰?」 -- ハウス周辺のリルム
  • アルエル「あ、わわ、ごめんなさい!私はアルエルといいますっ!」
    イリス「アルエル…か。アタイはイリス=シルバード!シルバード家のお嬢様だぜ!」
    桃色ヨッシー「やっと起きたのね…(汗)」 -- ハウス周辺
  • zzz
    マジカ「オレは魔法騎士マジカ。マジだぜ!」 -- ハウス周辺のリルム
  • アルエル「あ、えっと…よろしくお願いしますっ」
    イリス「それで、どうしたんだ?」
    桃色ヨッシー「今まで寝てたのよ…この子…(汗)」 -- ハウス周辺
  • zzz
    マジカ「ゑゑゑ」 -- ハウス周辺のリルム
  • アルエル「あ、あははは…(汗)」
    イリス「ゑ!?」 -- ハウス周辺
  • zzz
    マジカ「マジで寝すぎだろ!?」 -- ハウス周辺のリルム
  • あらあら。くすくす、寝る子は育つと言いますわ。 -- らむね
  • イリス「ま、まぁ…それは別にいいけどな…」
    アルエル「そうだ…皆さん、Dちゃんを知りませんか?」
    桃色ヨッシー「!」 -- ハウス周辺
  • えっ…あ… -- くろねこなごみ
  • イリス「Dちゃん?誰だそれ?」
    アルエル「…なごみさん?」
    桃色ヨッシー「………」 -- ハウス周辺
  • アミヤ「やっと氷が溶けた…」
    エリアル「…」 -- 家の中:2F
  • 放置され気味な家の中の俺、バドレです。
    よりによってナルシストが復帰したわ…。 -- 放置バドレ
  • エリアル「よく…復活出来ましたね…(露骨に嫌な表情)」
    アミヤ「あぁ、どこかで私と同じ、美意識を持つ者が現れたような気がしてね」
    -- 家の中:2F
  • アルエル「あ、Dちゃんと言うのは、私の幼馴染のディースという男の子の事ですっ」
    イリス「ちょっと待てよ…ディース…?」
    桃色ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • バドレさんの未来の伴侶候補のぐみです! -- ぐみ(あることないこと)
  • エリアル「はぁ…」
    アミヤ「是非話を聞きたいのだが…どこだか分からないことには…」 -- 家の中:2F
  • ぐみは相変わらずね…(汗)
    そこのナルシスト。もう一回永眠しなさい。← -- 放置バドレ
  • アミヤ「相変わらず、バドレ嬢は手厳しい…」
    エリアル「…(汗)」 -- 家の中:2F
  • イリス「ま…まさか…!」
    アルエル「し、知ってるのですか!?」
    桃色ヨッシー「……」 -- ハウス周辺
  • うわっにやついてますよ! なにこのひとこわっ! -- 2階のぐみ
  • zzz
    マジカ「ん?」 -- ハウス周辺のリルム
  • いいから。もう一度眠ってなさい。 -- 2階のバドレ
  • アミヤ「だが…それがいい!」←
    エリアル「…」 -- 家の中:2F
  • イリス「そのディースって奴…もしかして女っぽい格好してるか?」
    アルエル「あ、えっと…はい、してますよ」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ナルシストタヒね。← -- 2階のバドレ
  • おかえりくださいー! -- 2階のぐみ
  • アミヤ「おお…なんと手厳しい…」
    エリアル「…」 -- 家の中:2F
  • イリス「やっぱりな…」
    アルエル「イリスさん、何か知ってるんですか!?」 -- ハウス周辺
  • あんたのせいで楽しい時間が台無しよ。 -- 2階のバドレ(毒舌)
  • それとなくデレるバドレさんたまりませんうやや← -- 2階のぐみ
  • アミヤ「それなら…私も含め、改めて…」
    エリアル「それは駄目です」 -- 家の中:2F
  • イリス「…知ってるっちゃ知ってるが」
    アルエル「今、何処にいるんですか!?」 -- ハウス周辺
  • 男子禁制←
    ブラッキー「あぁ!?」←オス
    リーフィア「私は大丈夫だね」←メス -- 2階のバドレ
  • パジャマパーティ?← -- 2階のぐみ
  • アミヤ「そんな…」
    エリアル「私は…大丈夫ですか?」 -- 家の中:2F
  • 襟さんは可愛いからわたしがゆるす!! -- ぐみ(おれさま)
  • なごみ「…ええと」
    りんじゅ「…」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「…さらわれた(頭を掻きながら)」
    アルエル「…えっ?」 -- ハウス周辺
  • エリアルは女性だから大丈夫。さぁ、ナルシストと墨汁犬は帰った!
    ブラッキー「コイツらうぜぇ…」
    リーフィア「かーえーれ!」 -- 2階のバドレ達
  • エリアル「…ありがとうございます」
    アミヤ「ここで帰っては負けだ…」 -- 家の中:2F
  • 勝ち負けとかじゃない気もしますけど… -- 2階のぐみ
  • イリス「さらわれたんだよ…奴らにな」
    アルエル「え、えっと…ええっ!?」 -- ハウス周辺
  • ……厄介な事態に向かっているようね。 -- らむね
  • イリス「ちくしょう…クリス姉がいれば…」
    アルエル「Dちゃんが…さらわれた!?」 -- ハウス周辺
  • ……さて。これはどうするべきかしらね。くすくす… -- らむね
  • イリス「どうしようもねぇよ…これは…」
    アルエル「そんな…Dちゃんが…」 -- ハウス周辺
  • ……くすくす…… -- らむね
  • イリス「あの鼠…一体何が目的なんだ…?」
    白ヨッシー「厳密に言えば、ドロッチェに取り憑いた何者か…ですがね」
    アルエル「Dちゃん…」 -- ハウス周辺
  • エリアル「…それは勝ち負け関係ないですよ?」
    アミヤ「そ、そこは気にしない!」 -- 家の中:2F
  • ブラッキー「あーう☆(窓から落とされました)」
    リーフィア「ブラッキー退場のお知らせ」
    結論:帰れ← -- 2階のバドレ達
  • パジャマパーティですよー!! -- 2階のぐみ
  • エリアル「ふむ…そうですか」
    アミヤ「帰る訳にはいかない!」 -- 家の中:2F
  • イリス「それはどっちでもいい!」
    白ヨッシー「いえ、あながち無視は出来ない事象ですよ?」
    アルエル「…」 -- ハウス周辺
  • …だいじょうぶ…
    みちは、かならず… -- 鈴珠
  • でも、あんたをフラフラさせておくと外にいる人が迷惑してしまうから…
    リーフィア「どうする? アイフル~」← -- 2階のバドレ達
  • イリス「そうか…」
    白ヨッシー「えぇ、必ず道はあるはずです」
    アルエル「…」 -- ハウス周辺
  • エリアル「そうですね…皆様に迷惑はかけられません」
    アミヤ「ん?やはり滞在を許可して下さいますか?」 -- 家の中:2F
  • うやや…懲りないですねえ… -- 2階のぐみ
  • エリアル「…肉塊にして差し上げましょうか?」←
    アミヤ「エリアル嬢…そんな物騒な…」 -- 家の中:2階
  • 加担しましょうか?← -- 2階のぐみ
  • 1.乱れ撃ち 2.ぐるぐる巻き 3.存在消滅←
    リーフィア「えっ」 -- 2階のバドレ達
  • エリアル「最善の選択肢は3…でしょうか?」←
    アミヤ「ゑゑゑ!?」 -- 家の中:2階
  • イリス「…だぁーっ!辛気臭いのは苦手だ!」
    白ヨッシー「イリス…」
    アルエル「…」 -- ハウス周辺
  • ふっふっふー…(にやり) -- 2階のぐみ
  • むっ…そうだ! らしくない!
    あげてこー!! -- くろねこなごみ
  • エリアル「しかし…それは流石に哀れですので、1か2にしましょう」
    アミヤ「エリアル嬢…」 -- 家の中:2F
  • イリス「そう、どうにかなるって!」
    白ヨッシー「…そうですね」
    アルエル「あう…(汗)」 -- ハウス周辺
  • うやや。襟さん襟さん。
    こういうのは徹底するべきです。ほら。 -- 2階のぐみ
  • エリアル「ふむ…ぐみ殿は3をご所望で?」
    アミヤ「ゑ」 -- 家の中:2F
  • はいはいー! ねえ、バドレさん! -- 2階のぐみ
  • 俺も3(あ、空間を作り出した) 
    リーフィア「!?」 -- 2階のバドレ達
  • エリアル「バドレ殿も3…多数決で決まりですね」
    アミヤ「ちょ…ぐみ嬢にバドレ嬢!?」 -- 家の中:2F
  • Oh☆ -- 2階のぐみ
  • イリス「さぁっ!気を取り直して行こうぜ!」
    白ヨッシー「…はい!」
    アルエル「分かりましたっ」 -- ハウス周辺
  • ニャニャ…ようやくヨースターエリアに戻って来れたニャ…。 -- エリア外れの…?
  • じゃ、さようなら(アミヤを空間に向けて蹴り飛ばす)
    リーフィア「ゑゑゑ」 -- 2階のバドレ達
  • エリアル「…(アミヤに向けてお辞儀)」
    アミヤ「エリアル嬢~!(空間に蹴り飛ばされる)」 -- 家の中:2F
  • Oh…☆ -- 2階のぐみ
  • あいつらもまだまだ甘いニャ…ミーが空間転移装置の使い方を知らないとでも思ったかニャ? -- エリア外れの…?
  • ! (耳がぴくっと反応する) -- くろねこなごみ
  • …皆が心配してるニャ!早く戻るニャ!(走りだす) -- エリア外れの…?
  • イリス「ん?どうした?」
    白ヨッシー「…ふふっ」
    アルエル「???」 -- ハウス周辺
  • なごみ「…りんじゅたまっ」
    りんじゅ「……うん、感じた。気配を…」 -- ねこまたいちみ
  • イリス「気配を感じた…?」
    白ヨッシー「どうやら戻って来る様ですね…」
    アルエル「Dちゃんが!?」← -- ハウス周辺
  • むむむ… (エリア外れに現れた?の気配をたどっている) -- くろねこなごみ
  • イリス「確かに誰かが来てるっぽいが…」/ニャー!\
    白ヨッシー「ふふっ…」
    アルエル「こ、この声って…!」 -- ハウス周辺
  • っ! -- 鈴珠
  • zzz
    マジカ「どこかに猫でもいるのか?」←知らない -- ハウス周辺のリルム
  • イリス「この声…聞き覚えがあるぜ!」
    ???「皆!ただいまだニャ!」
    白ヨッシー「…おかえりなさい」
    アルエル「!」 -- ハウス周辺
  • なごみ「…りっ、りんじゅたま!!」
    りんじゅ「……!」 -- ねこまたいちみ
  • zzz
    マジカ「…マジで、誰?」 -- ハウス周辺のリルム
  • ???→メルー「メルー、ただいま戻ったニャ!」
    イリス「お前、本物だろうなぁ!?」
    白ヨッシー「大丈夫、正真正銘本物のメルーですよ」 -- ハウス周辺
  •  …(寝返り)
    マジカ「メール?」← -- ハウス周辺のリルム
  • メルー「メールじゃなくて、メルーだニャ!」
    イリス「そうか…それなら…!」
    白ヨッシー「良かった…無事で」 -- ハウス周辺
  • なごみ「…ほ、ほんとにメルーだよ、りんじゅたまっ!」
    りんじゅ「……メルー……!」 -- ねこまたいちみ
  •  …zzz
    マジカ「わりぃわりぃ。オレはマジカ。マジだぜ!」 -- ハウス周辺のリルム
  • メルー「ふふ、よろしくニャ♪ …あ、りんじゅ!なごみ!」
    イリス「本当に無事で良かったぜ!」
    白ヨッシー「えぇ…本当に…」 -- ハウス周辺
  • zzz
    マジカ「…ん? お前が帰ってきたという事はもう一人の奴もいるんじゃねぇのか?」 -- ハウス周辺のリルム
  • メルー「…それについて、残念な知らせがあるんだニャ…」
    イリス「残念な知らせ?」
    白ヨッシー「?」 -- ハウス周辺
  • エリアル「…バドレ殿、アミヤ殿はどこへ?」 -- 家の中:2F
  • さぁ? -- 2階のバドレ
  • ……無事、だったんだね…… -- 鈴珠
  • エリアル「あ、はい…(汗)」 -- 家の中:2F
  • メルー「ミーはそう簡単にくたばらないニャ!」
    イリス「残念な知らせって何だよ?」 -- ハウス周辺
  • …そのうち戻ってきたりしませんよねえ? -- 2階のぐみ
  • 戻ってきたら戻ってきたで再びお仕置きする。← -- 2階のバドレ
  • はははは…(汗) -- 家の中:エリアル
  • メルー「りんじゅ達も無事で何よりだニャ!」
    イリス「おいィ」
    白ヨッシー「メルー、ディースはどうしたのですか?」 -- ハウス周辺
  • zzz
    マジカ「…まさか」 -- ハウス周辺のリルム
  • メルー、無事でよかったぁ…!
    で、でも、そういえば… -- くろねこなごみ
  • Oh…☆ -- 2階のぐみ