王子マルドク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ―わがままで度胸のある風の国・メソタニアの王子―

「よっしゃぁ!皆勝鬨を上げろーッ!」

「オレはマルドク、メソタニアの王子! この勝負、オレに任せときな!」
オレカバトル序章~勇者の旅立ち~(現:新序章~新たなる旅立ち~)に登場するクラス☆4の風属性の天使。
風の国・メソタニアの王子である。種族は天使であるが、輪と羽を持たない。見た目は普通の人間と変わらない。
金髪でアホ毛がある。左利き。
風属性のモンスターでトップクラスの攻撃力と素早さを持つものの、装甲が紙(☆4モンスターの中では3番目にHPが低い)
しかも物理主体なため、物理を封じられるとお荷物になる。魔法ではあるが召喚★はお荷物以外の何物でもない。
Lv.10基本ステータス
HP:230 攻撃:75 素速さ:90
入手条件:アヴァドン+女王の口づけ
ドロップアイテム:王子の手紙

メソタニア国については序章では全く触れられなかったが、新序章にてメソタニア国の関係者・覇将ネルガル、参謀エンリルが登場する。
しかし、この2名はどうも様子がおかしい(マルドクがネルガルに対し『お前一体どうしちまったんだ!』と言っていることから)
1次解禁でダムキナ、老将エンキと言ったメソタニア関係者も登場。エンキは彼の教育係。
マルドクはダムキナの弟である(オレカ漫画で『姉さん』と呼んでいる場面があることと、ダムキナ(ボス出現時)のセリフに『哀れな弟』とある)

「全て俺の物だァァァ!!!」
2次解禁にて魔界の力で凶暴化した彼【狂王マルドク】という派生種が登場。種族も天使から悪魔に。闇堕ち?
ただし、王子マルドクから作ることはできず、ボス戦後に捕獲する必要がある。同一人物なんだろうけど…。
バビロア王国(赤のエンプレスが治める国、メソタニア国の隣国)を乗っ取ろうとしている。
魔界で最も危険な魔獣【テアマト】に乗って暴れまわる。ヒャッハーと叫んだりはしない。
バビロアはバビロニア、メソタニアはメソポタミアが元になっていると思われる。

あと、狂王マルドクの事をキチドクと言った奴表に出ろ。思わず吹いた。

狂王マルドクLv.10基本ステータス
HP:300 攻撃:80 速さ:75
出現条件:ダムキナ+老将エンキをチームに入れる(どちらかがリーダーであった場合、カットイン発生)
ドロップアイテム:狂王の狂気

性格は明るいが、我儘。度胸がある。よくお腹を空かせている食いしん坊でもある。
口が軽い、女誑しと欠点が目立つ…。天使族の中ではメタトロ以上のバカ。
魔王リヴィエールとは知り合いらしい。

性別:男 一人称:オレ

補給命令(特配)
「ここらで一休みすっかぁ!」(補給命令)
「飯だ飯、飯にしよーぜ」(特配)
彼のEX技。味方全体のHPを80(特配だと100)回復させる。だが、新序章にてこの技を通常技として使う参謀エンリルが出現。
マルドクのEX技とは何だったのか状態。
しかし、参謀エンリルの補給命令はHP50、特配はHP70回復させる物に下方修正されたので一応効果は彼の方が上。
だからと言ってわざわざEXで使う必要は(ry

狂風の号令(狂風の大号令)
「甘いわ! 一休みしている暇はねぇぞ! どんどん行けえェェェ!!!」 (狂風の号令)
「しめてしめてしめ倒せェェェ!!!」 (狂風の大号令)
狂王マルドクのEX技。攻撃と素早さを上げる効果があるが風属性にしか効果がなく、自分以外はバーサク化してしまう使えない技。

能力(速攻重視)
体力:7 攻撃:42 守備:5 速さ:46
アビリティ:電光石火or速烈

初出場から四退、2回目の出場で黒星、3回目の出場で再び四退とロクでもない戦績を残している。
5回目の出場でデ杯に行ったが…開幕と同時に\デデーン/

能力(狂王時、攻撃重視)
体力:29 攻撃:36 守備:22 速さ:13
アビリティ:ぶんどり
王子と比べると速さが激減、攻撃以外の能力が向上。
ぶんどりは「全てオレの物だ!」だの「全て貰う!」だのうるさいことから。
5連勝8勝。王子より狂王の方が戦績がいいと言うのも皮肉なものである。

飯をねだった回数
-