だぶりゅーびーあーる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第十二回WBRが開催されてより2シーズン。新惑星ベジータを再興すrDoor!?(0/1800)
そのことについて、ナレーションに混じっていたクズ親父ぃ(EDF)を含めた4人がバトロイ荘で話し合っていた…
ちなみにほぼ舞台裏仕様なのでバトクエとかにはなーんの関係もございません。


黒き戦人「そんなわけで参加したのがスプラなんだが…どう思う?」

キリカ「うーん、成績はかなりいい方だね。流石スピード+加速ってところだね。」

???「しかし、厨性能というツッコミが外野から挙がってるようだが?」

パラガス(EDF)「へぇ…へぇ…確か戦績と設定を考えた上で作り上げたステータスだからな~んの問題も無いはずです!
というかお前誰?さらになんでアラハバキが?…あ、舞台裏か。」

???「我は神なり。私については後々分かることだから気にするな。」

黒き戦人「ま、予選突破はほぼ確実だろう。それ以降はどうだか…」

キリカ「連撃のバーゲンセールだね…ノーガード持ちの子もいるし、もし当たったらヤバイね。」

???「そう一人に警戒することもあるまい…確かに受けたら厄介だがな。」

黒き戦人「同じ組ではむしろッティが強いな…やれるだけのことはやってもらうとしよう。」

~~~A組終了~~~

黒き戦人「なんだかんだでスプラがトップ通過だな。続いてむしろッティ、ぐみ、ヨッシーか。」

キリカ「上位三人はかなり頭おかしい点数になってるね。146とか意味不明だよ。」

???「フライヤとかいうまな板は最後28勝をやらかしたが結局予選落ちか。残念だったな。」

パラガス(EDF)「猛虎は4連勝四退の点数のみというお笑い点数。スプラと比べるとおおよそ18倍ぐらいのございます。」

黒き戦人「一番残念なのは猛虎より話題に上がってない船見結衣じゃないか?最下位だし。」

パラガス(EDF)「この始末でございます…それで、俺たちの中から出す妨害者はだれかな?」

黒き戦人「連打のブロリー(EDF)とアフター5の球磨川だな。凄まじくうっおとしいと思うぞ。」

キリカ「誰が上がってくるのか、非常に楽しみだね。」

~~~B組中盤~~~

キリカ「タイガー・M・マッタク・ツヨシ!」

黒き戦人「得点のインフレ具合がA組の比じゃないな。しかもタイガー・M独走状態だ。」

パラガス(EDF)「それ以下は曺同虎とダルタンが優秀そのものでほかはまちまちといったところかな?」

???「これは決勝が楽しみだな。ヤッハハハハ!!」

~~~B組終了~~~

???「タイガー・M・マッタク・ツヨシ!(二回目)」

キリカ「奴に勝てるやつぁいねぇーのか!!」

黒き戦人「スプラの146点を超える160点だな。決勝での最大の相手になるだろう。」

パラガス(EDF)「ほかの決勝進出者も全員3桁、これは大惨事が予想されるぞぉ!」

キリカ「今回の決勝進出者のうちただひとり2桁得点のヨッシーは大丈夫なのか!?」

???「作者はスプラ、タイガー・M、むしろっティの3人のよるトップ争いになると睨んでいるらしい。点数的に見れば当然か?」

黒き戦人「他作者の妨害キャラも気になるが…さて、トップ3には入れるか?」

~~~決勝前半~~~

黒き戦人「出だしが絶不調でkonozamaだったが巻き返してきたな。」

???「意外にも桃花とかいう奴がトップだな。この展開で行くと女性オリキャラ初優勝か?」

キリカ「得点も割と差が出てきたね。下位グループは巻き返せるのかねぇ。」

パラガス(EDF)「ヨッシーこそソスそのものだった…なんとか優秀さを知らしめて欲しいですなぁ~」

~~~決勝終了~~~

キリカ「スプラ優勝したみたいだねー。おめでとー!」

黒き戦人「デ杯ブーストで最終的には圧勝だったな。二位のぐみとは30点差だ。」

???「他キャラで言えばタイガー・M・マッタク・ヨワシ。予選の時の強さはどうした…」

パラガス(EDF)「桃花さんが24シーズンで0点をやらかしたのが大いに結果に関係したと思うぞぉ!一位候補の一人だったのだからなぁ。」

黒き戦人「あとはルシフェル自重しやがれってところか。まぁなり雑だと利用されまくるはボコられる事は多いわでストレス溜まってたのかもな。」

ドラノール「妨害役の方が活躍して悔しいでしょうねぇ」

キリカ「ちょ、でしゃばるなぁ!」


結果・優勝(WBR史上初の女性キャラ、オリキャラ優勝の二つの快挙である。)

新米EDF隊員の戦闘力  - か…お笑いだったぜ☆