キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その149


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • マンダーが可愛くて萌え死にそうだ。←
    ・猫魔界にて。町の北にある廃墟の城へと向かった一行。
    ・廃墟で焼き鳥…じゃなくて、魔王ムウスとゾロアークズに遭遇。クズはそのままボロボロにされて退場。
    ・ムウスは案外いい奴?色々と土産をくれた。
    エリア外れに誰かやって来たみたいだが…。 -- あらすじ:ロコモ
  • ニェール「到着だよぅ!」
    ディース「おっと…」
    メルー「ただいまだニャー!」
    ドロッチェ「ふっ…」
    白ヨッシー「皆さん、おかえりなさい」 -- ハウス周囲
  • えいっ!とおっ!(レイピアの素振り中)
    リルム「ただいまー(焼き鳥食べながら)」
    マジカ「行儀悪っ!」
    マンダー「ピィ~…(ロコモさん…(汗))」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ん…(ドロッチェにお姫様抱っこされたまま帰還) -- らむね
  • ニェール「僕は家に戻るよぅ(家の中へ)」
    ディース「…もぐもぐ」
    メルー「二人とも…(汗)」
    ドロッチェ「よいしょ…っと(らむねを下ろす)」
    ロコモ「ははは…マンダーが可愛くてな…」 -- ハウス周辺
  •  …ふぅ、出番は明日からかな(WBR予選B組出場者)
    リルム「だっておいしいんだもん(食べながら)」
    マジカ「食べながら話すな!(今は持っているだけ)」
    マンダー「ピ…(汗)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ……くす、ありがとう…… -- らむね
  • ディース「焼き鳥うみゃいな(食べながら)」
    メルー「お行儀が悪いニャ!」
    ドロッチェ「ふっ…礼には及ばないさ」
    ロコモ「はははっ(マンダーを撫でる)」
    白ヨッシー「そう言えば…WBRのB組がもうすぐでしたね」 -- ハウス周辺
  • ???「先輩、待ってくださいよ~!」
    ????「ほら、アージュさんに怒られるわよ」
    ?????「…(メガネをかけ直す)」 -- エリア外れにて…
  • はい。 同じ連撃持ちがたくさんいるからね。僕も頑張らなきゃ!
    リルム「焼き鳥おいひぃ(また食べながら)」
    マジカ「どっちかにしろよ!」
    マンダー「ピィ~(気持ちよさそうだ)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ディース「おいひぃ!」
    メルー「食べ終わってから喋れニャ!」
    ロコモ「ふふふ…可愛い奴だな…」
    白ヨッシー「家のB組は…」
    パルーナ「…あたしよ(家から出てくる)」 -- ハウス周辺
  • !?
    リルム「もぐもぐ」
    マジカ「ったく…」
    マンダー「ピィ…(照)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ディース「もぐもぐ」
    メルー「まったく…困ったもんだニャ」
    ロコモ「思わず鼻血が吹き出そうだ…」←
    白ヨッシー「パルーナ!?」
    パルーナ「もうすぐ出番だし…軽く運動しようかと思ってね…」 -- ハウス周辺
  • そっかぁ… 僕は今準備運動中!(いや、素振りだろ)
    リルム「マジカも食べる?」
    マジカ「いや、オレ持ってるし」
    マンダー「ピ!?」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ディース「メルーもどうだ?」
    メルー「別にいいニャ」
    ロコモ「ははは、冗談だ(しかし、鼻血は出てる)」
    白ヨッシー「ふむ…そうでしたか」
    パルーナ「えぇ…あたしも発明品のテストも兼ねて…」 -- ハウス周辺
  • えいっ、とおっ! うりゃっ!
    リルム「もぐもぐ」
    マジカ「…(パクッ)」
    マンダー「…ピィ(でも、鼻血でてるよ)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ……困ったわ。
    わがままになってしまいそう…… -- らむね
  • ディース「そうか…もぐもぐ」
    メルー「ウニャ…(汗)」
    ロコモ「ゑ」
    パルーナ「さて、と…(発明品の調整を始める)」
    ドロッチェ「いいんじゃないか?わがままになっても」 -- ハウス周辺
  • てぇーい!
    リルム「もぐもぐ」
    マジカ「…(むぐむぐ)」
    マンダー「…ピィ」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ―――。
    くす……私は欲深いのよ? -- らむね
  • ディース「もぐもぐ」
    メルー「…(ぐぅ~)」
    ロコモ「また鼻血が…(鼻血を拭く)」
    パルーナ「ここはこうして…」
    ドロッチェ「それがらむねなら、俺はそれで構わない」 -- ハウス周辺
  • あっ(木にレイピアが刺さってしまった)
    リルム「もぐもぐ」
    マジカ「ん?」
    マンダー「ピィ…(気を付けてね…(汗))」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ―――。くす……(すぐ側に) -- らむね
  • ディース「焼き鳥うめぇ!」
    メルー「あっ」
    ロコモ「あぁ、ごめんな…(汗)」
    ドロッチェ「らむね…」\すいませーん!/ -- ハウス周辺
  •  …(どうしよう)
    リルム「ん~?」
    マジカ「誰か来てるみたいだな」
    マンダー「…ピィ(これから夏だから、余計気を付けてね?)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「…大丈夫?(ダルタンを見て)」
    ディース「んん?」
    メルー「ウニャ?」
    ロコモ「そうだな…もうすぐ暑くなるもんな」
    ???「ふぅ…やっと着きました…」 -- ハウス周辺
  • あ、うん、大丈夫…(レイピアを抜く)
    リルム「?」
    マジカ「…って誰だ?」
    マンダー「ピィ(僕は暑いの平気だけどね…)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ……。くす…… -- らむね
  • パルーナ「そう…それなら良かったわ」
    ディース「えっと…誰だ?」
    メルー「ミーは知らないニャ」
    白ヨッシー「あら、貴方は…」
    ???→エリー「あっ、私はエリーと言います!」
    ロコモ「マンダーは平気か…そうだよな」
    ドロッチェ「ふっ…」 -- ハウス周辺
  • ……触れて? -- らむね
  • ちょっと思いっきりやりすぎちゃったかな…。
    リルム「…んー? どこかで見かけたよーな…」
    マジカ「マジで?」
    マンダー「ピィ」←炎竜 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「大丈夫、全力でやることが大切よ」
    ディース「リルム、知ってるのか?」
    白ヨッシー「確か…シルバードシティの一件で…」
    エリー「あっ、お久しぶりです!」
    ????「まったく…エリー!?」
    ロコモ「炎竜の子供だもんな」
    ドロッチェ「らむねに…触れる?」 -- ハウス周辺
  •  …そうだね。
    リルム「そーそー、シルバードシティで会ったメイドさん」
    マジカ「ふぇー」
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • ええ。
    ――くす、ボディタッチ的な意味で。 -- らむね
  • パルーナ「…後で後悔しないようにね」
    ディース「あぁ、あの時のか」
    白ヨッシー「お元気そうですね」
    エリー「私はお元気ですよ!」
    ????「…(汗)」
    ロコモ「ふふっ」
    ドロッチェ「…こんな…感じか?(らむねの髪を触る)」 -- ハウス周辺
  • はいっ!
    リルム「私も元気だぞ~」
    マジカ「んん…」
    マンダー「~♪(その辺を飛び回っている)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • んっ…… -- らむね
  • パルーナ「後悔しない為に…全力でね」
    ディース「そういや、俺は屋敷に行かないまま捕まっちまったしなぁ…」
    白ヨッシー「ふふ、良かったです」
    エリー「なごみちゃん達もお元気ですか?」
    ????→マリーナ「紹介が遅れたわね…私はマリーナ。それでこっちは…」
    イルーシャ「…イルーシャです」
    ロコモ「…(マンダーを見ている)」
    ドロッチェ「…どうだ?」 -- ハウス周辺
  • 全力で挑む…か。よし!(何がよしだ)
    リルム「あぁー…」
    マジカ「?」
    マンダー「ピッ♪(小さな炎を吹く)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • oh? およばれされた!
    ごめんこおってました! -- ふりーずなごみ
  • ……少しくすぐったい。 -- らむね
  • パルーナ「今度のバトル…手加減はしないわよ?」
    ディース「リルム?」
    エリー「あっ、なごみちゃん!」
    マリーナ「今日はアージュさんに頼まれて来たわ」
    イルーシャ「…(一冊の本を取り出す)」
    ロコモ「おっ♪」
    ドロッチェ「そうか…」 -- ハウス周辺
  • 僕もさ。全力で決闘させてもらうよ!
    リルム「そーいえばディース捕まってたね」
    マジカ「なんぞそれ?」
    マンダー「ピィー(何故か焼き魚を作った)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • おっ? あ、エリーちゃん!! -- くろねこなごみ
  • ……でも、とても心地いいわ。 -- らむね
  • パルーナ「ふふっ…楽しみにしておくわ」
    ディース「あぁ、不覚にも捕まってた…」
    エリー「久しぶりー!」
    白ヨッシー「アージュさんに?」
    マリーナ「えぇ、この前の黒フード共のことについて…ね」
    ロコモ「おっ、焼き魚か!美味しそうだな!」
    ドロッチェ「ふっ…ありがとう」 -- ハウス周辺
  • こんなところでどうしたんだ! いえでかっ!? -- さわがしいなごみ
  • ――もっと。 -- らむね
  • エリー「そう、家出です!」
    マリーナ「違 う で し ょ」
    白ヨッシー「ははは…相変わらずですね…(汗)」
    ドロッチェ「…(更にらむねの髪を触る)」 -- ハウス周辺
  • わあっ! せんぱい!! -- こーはいなごみ
  • ん……(ほころんでいる) -- らむね
  • エリー「マリーナせんぱ~い!」
    マリーナ「まったくもう…」
    イルーシャ「…(メガネをかけ直す)」
    白ヨッシー「ははは…(汗)」
    ドロッチェ「ふっ…」 -- ハウス周辺
  • …っふぇ? さ、さんにんでいえでぇ? -- はなしをきかないなごみ
  • エリー「三人で仲良く家出です!」←
    マリーナ「違うったら!」
    イルーシャ「…(汗)」
    白ヨッシー「家出にしては荷物が少ない気が…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ど、どうせいか! ひとりだちなのか!! -- めんどくさいなごみ
  • よし、昼に一気に稼いだぞ!
    リルム「へー(棒)」
    マジカ「ゑ」
    マンダー「ピィ?(ロコモさんも食べる?)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「まだまだこれからよ…」
    ディース「ゑゑ」
    エリー「そうです!(キリッ)」
    マリーナ「メガネ子、アレをお願い」
    イルーシャ「…はい。(古びた本を開く)」
    ロコモ「マンダー、いいのか?」 -- ハウス周辺
  •  …(しゅーん)
    リルム「あ、ごめーん」
    マジカ「まだ先は長いからな。油断しない方がいいぜ?」
    マンダー「ピィ!(うん!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「えぇ、油断せずにいくわ…」
    ディース「リルムwww」
    白ヨッシー「その本は?」
    マリーナ「この本は…メガネ子、何だっけ?」
    イルーシャ「…(ズゴッ)」
    ロコモ「それじゃ、貰おうかな!」 -- ハウス周辺
  •  …(いじけた)
    リルム「冗談のつもりだったのにぃ」
    マジカ「あぁ。 そこで落ち込んだヘタレ銃士にも言えることだけどよ」
    マンダー「ピィー(アジの開き)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「ダルタン…(汗)」
    ディース「www」
    白ヨッシー「ゑ」
    マリーナ「冗談よ、冗談」
    イルーシャ「…(メガネを上げる仕草)」
    ロコモ「アジの開きか…美味しそうだ」 -- ハウス周辺
  • おー! せんぱいボケ担当はじめたんですか! -- こーはいなごみ
  • エリー「先輩もすっかりボケ担当ですねっ!」
    マリーナ「違うわボケェ!」
    イルーシャ「…マリーナ…(汗)」
    白ヨッシー「それで…その本は…」 -- ハウス周辺
  •  …(いじいじ)
    リルム「そこのヘタレさーん?」←
    マジカ「オォーイ!」
    マンダー「ピッ」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「頑張って…ダルタン」
    ディース「ヘタレwww」
    イルーシャ「…えぇ、実際に見た方が早いですね」
    白ヨッシー「ん?」
    ロコモ「いただきます!(パクッ)」 -- ハウス周辺
  •  …よし、頑張るぞ!(立ち上がった)
    リルム「立ち直り早っ!?」
    マジカ「まぁ、ダルタンだし」
    マンダー「ピィ?(お味はどう?)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「その調子よ…」
    ディース「早っ!?」
    イルーシャ「…(古びた本を白ヨッシーに渡す)」
    白ヨッシー「これは…(本を読み始める)」
    ロコモ「…美味い!」 -- ハウス周辺
  • デ杯でよく落とされちゃってるけどね!
    リルム「まだ2回じゃ~ん」
    マジカ「www」
    マンダー「ピィ♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「あたしも頑張らなくちゃね…」
    ディース「俺も行ってみてぇな~」
    イルーシャ「その本に書いてあるのは…」
    白ヨッシー「…!?」
    ロコモ「白いご飯が欲しくなるな…」 -- ハウス周辺
  • まだまだ、頑張るぞー!
    リルム「ねー」
    マジカ「オレは妨害役にもなれなかったぜ…くそっ!」←アビリティ:KY
    マンダー「ピィ?(ご飯?)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • むっ?(本をのぞきこむ) -- くろねこなごみ
  • パルーナ「お互い、予選突破できるといいわね…」
    ディース「なー」
    エリー「何の本ですかー!?」
    イルーシャ「…破壊神」
    白ヨッシー「確かに…破壊神についての記述が…」
    ロコモ「そう、白いご飯だ」 -- ハウス周辺
  • !? -- くろねこなごみ
  • そうだね。 …えぇと、君の名前を聞いていなかったね。
    リルム「次は私が出たいぞー!」
    マジカ「…はっかいしーん?」
    マンダー「ピィ!(炊き立てのご飯は美味しいよね)」←? -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「そうだったわ…あたしはパルーナ、発明家よ」
    ディース「俺も俺もー!」
    エリー「赤い芯?」←
    マリーナ「間違え方が奇跡的だわね…」
    白ヨッシー「ふむふむ…(古びた本を読んでいる)」
    ロコモ「そうだな、炊き立てのご飯は美味い」 -- ハウス周辺
  • パルーナさんかぁ…。 僕はダルタン。砂漠出身の銃士だよ。
    リルム「ディースは固そうだなぁ~」←堅守高速
    マジカ「赤い芯ってwww」
    マンダー「ピィ~♪(あったかい食べ物は好きだよ~)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「えぇ、よろしくね…」
    ディース「へへっ♪」←守備重視
    エリー「あれっ、違いましたか?」
    マリーナ「"破壊神"だからね?」
    白ヨッシー「ふむ…これは…」
    ロコモ「何か作ってこようか?」 -- ハウス周辺
  • こちらこそ、よろしく! …あはは、デ杯でやられちゃった(頭を掻いている)
    リルム「技盗んじゃうぞっと」←アビリティ:盗技
    マジカ「最初の字が違うし、変換の仕方がおかしいwww」
    マンダー「ピィ?(いいの?)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「…(ドヤァ)」←
    ディース「俺はどのアビリティにするかな…?」
    エリー「ふえぇ…すいませーん!」
    マリーナ「まったく、ドジなんだから…」
    白ヨッシー「…」
    ロコモ「あぁ、料理には少し自信があるからな」 -- ハウス周辺
  • でも、僕もデ杯制覇したもんねっ。
    リルム「ディースは何が似合うかな~?」
    マジカ「…(とはいえ、オレらの世界にも破壊神とかいう奴がいたなぁ…)」
    マンダー「ピィ!(ロコモさんの料理食べてみたーい!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「んん…なかなかやるじゃない…」
    ディース「色々あって迷うぜ~」
    エリー「せんぱ~い!」
    マリーナ「はははっ…(汗)」
    白ヨッシー「…」
    ロコモ「マンダー、何の料理が食べたい?」 -- ハウス周辺
  • パルーナさんこそ! …とはいえ、まだまだ油断できないなぁ…。
    リルム「装甲とかかなぁ?」
    マジカ「…」
    マンダー「ピィ!(パスタ食べたい!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「そうね…まだ始まったばかりだし…」
    ディース「装甲…ん、考えてみるぜ!」
    イルーシャ「…どうです?」
    白ヨッシー「えぇ、こんな文献があったとは…」
    ロコモ「パスタか…分かった!(家の中へ)」 -- ハウス周辺
  • んー…。
    リルム「他には、全力プレーとか」
    マジカ「…」
    マンダー「ピィ~」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「D杯制覇はできたけど…あたしの成績は良くないし…」
    ディース「よし…試しに装甲で出てみるかっ!」
    イルーシャ「…お役に立てましたか?」
    白ヨッシー「ふむ…そうですね…」 -- ハウス周辺
  • やはり皆強いなぁ…。
    リルム「ネタに走ってお調子者とか」←
    マジカ「オォーイ!?」
    マンダー「ピ~ィ」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「皆、かなりの実力者ね…」
    ディース「ゑ」
    イルーシャ「…それは良かったです」
    白ヨッシー「破壊神を封じる方法…ですか…」 -- ハウス周辺
  • うぅ~、これは負けられないね!
    リルム「連打や不沈も面白いかも」
    マジカ「何? 派回芯を封じる方法だって?」←
    マンダー「…ピィ(マジカも誤字じゃん)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「えぇ、ここで挫けちゃ駄目ね…」
    ディース「可能性は無限大だな!」
    マリーナ「メガネ子が見つけたのよ」
    イルーシャ「…(頷く)」
    白ヨッシー「えぇ、その様です」 -- ハウス周辺
  • って次のデ杯僕二人になりそう…何これ。
    リルム「そうだね!」
    マジカ「マジで!? そりゃすげぇ発見だ!」
    マンダー「…」 -- ハウス周辺のダルタン
  • バドレ「…俺達って空気よね」
    リーフィア「そうだねー」 ※ブラッキーは帰りました。 -- 忘れられている家の中
  • パルーナ「…分身の術?」←
    ディース「次はどのアビリティで出ようかな~♪」
    エリー「流石はメガネ子先輩!」
    イルーシャ「…(メガネをあげる仕草)」
    白ヨッシー「えぇ…凄い発見です…!」 -- ハウス周辺
  • イリス「腹が減った!」
    水色ヨッシー「乾パンでも食べるか?」
    橙ヨッシー「ひーまー!」 -- 家の中:リビング
  • いやいや、分身はしてないよ…(汗)
    リルム「次は私がおまけで出ようかなぁ?」
    マジカ「これで派回芯も怖くない!」←
    マンダー「…ピ」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「そうよね…(汗)」
    ディース「リルムも出るのかー?」
    イルーシャ「…(頷く)」
    エリー「それでそれで、具体的にはどんな感じですかー?」
    白ヨッシー「えっと…(本をめくる)」 -- ハウス周辺
  • そして二人ともやられると言うね…ハァ。
    リルム「うん♪」
    マジカ「方法が気になるぜ」
    マンダー「ピィー…」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「あちゃー…(汗)」
    ディース「それじゃ、俺も出るぜっ!」
    エリー「ワクワク♪」
    白ヨッシー「ふむ…封じるには2つの道具が必要…」
    \マンダー!できたぞ!/ -- ハウス周辺
  • う~、シーズン終わりに負けちゃったから5連勝13勝が台無しだぁ…。
    リルム「やった♪」
    マジカ「2つの道具?」
    マンダー「ピ!」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「あたしも負けていられないわ…!」
    ディース「次は連打にしてみるかな」
    エリー「2つの道具?」
    白ヨッシー「一つは、破壊神を封じる入れ物…」
    ロコモ「待たせたな、マンダー!」 -- ハウス周辺
  • でも、諦めないぞー!
    リルム「連打かぁ…」
    マジカ「入れ物?」
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「…そうね!」
    ディース「リルムも頑張れよ!」
    エリー「入れ物って…?」
    白ヨッシー「壺のような形ですね…」
    ロコモ「ミートソースパスタを作ってみた」 -- ハウス周辺
  • えいっ、やあっ!(また素振りをしている)
    リルム「はーい!」
    マジカ「壺のような入れ物?」
    マンダー「ピィ!(おいしそう!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「~♪(再び機械を調整し始める)」
    ディース「よしっ、気合入れて行くぜ!」
    エリー「壺に破壊神を入れるんですか!?」
    白ヨッシー「そうみたいですね…」
    ロコモ「はい、食べていいぞ!(マンダーにミートソースパスタを渡す)」 -- ハウス周辺
  • ていっ! とぉっ!
    リルム「おー、頑張ってるねー」
    マジカ「壺の中の派回芯…w」←
    マンダー「ピィ!(ありがとう!)(ミートソースパスタを受け取る)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「ここはこうして…こう…」
    ディース「ふんふん~♪(杖を回している)」
    エリー「壺の中の赤い芯!」←
    白ヨッシー「もう一つは、その壺の鍵となるもの…」
    ロコモ「ふふっ」 -- ハウス周辺
  • てぇーい!
    リルム「~♪(筆を回し始めた)」
    マジカ「想像してみるとだせぇwww」
    マンダー「ピィ!(いただきまーす!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「機械の調子も良い感じ…」
    ディース「ふんふん~♪」
    エリー「壺から顔だけが出てたりしてー?」←
    マリーナ「どんな絵よ…(汗)」
    白ヨッシー「星光の封印石…」
    ロコモ「あぁ、ゆっくり食べろよ!」 -- ハウス周辺
  • あっ(レイピアが折れた)
    リルム「むぅ~、結局1勝だけだった!」
    マジカ「何その間抜けな構図www」
    マンダー「ピィピィ(パクパク)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「!?」
    ディース「俺は四退だったぜ…」
    エリー「壺入り破壊神さん?」←
    マリーナ「間抜けすぎるわよ…(汗)」
    白ヨッシー「この2つのアイテムが必要みたいですね…」
    ロコモ「…(微笑んでいる)」 -- ハウス周辺
  • /(^o^)\ナンテコッタイ
    リルム「そしてしばらく出番なし~!」
    マジカ「www」
    マンダー「ピィ~♪(おいしいと言っているようだ)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「あらら…折れちゃったわね…(汗)」
    ディース「俺も暫く出れないってさ…」
    エリー「あはははっ!」
    マリーナ「もうっ…」
    白ヨッシー「そのアイテムの在り処は…」
    ロコモ「やった!」 -- ハウス周辺
  • でも、大丈夫!(予備のレイピアを取り出す)
    リルム「あらら…」
    マジカ「そのアイテムの在り処は~!?」
    マンダー「ピィピィ♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「…ほっ」
    ディース「仕方ない…次の出番までゆっくりしてるかなっ」
    白ヨッシー「…分かりません」←
    エリー「え~っ!?(ズゴーッ!)」
    マリーナ「…(汗)」
    ロコモ「美味しいか~ふふっ」 -- ハウス周辺
  • 予備のレイピアは常に持っているからね!
    リルム「そうだね~」
    マジカ「マジかよーッ!(ズザーッ)」
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「へぇ、流石ね…」
    ディース「ふぅーっ」
    白ヨッシー「申し訳ありません…そこまでは書いてませんでした…」
    エリー「残念です…(ショボン)」
    ロコモ「ふふふ~♪」 -- ハウス周辺
  • 備えあれば患いなし!
    リルム「…じーっ(マンダーの方を見る)」
    マジカ「(´・ω・`)」
    マンダー「…ピッ?(リルムの視線に気づく)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「あたしも予備のパーツは持ってるわ…」
    ディース「…リルム?」
    白ヨッシー「もう少し読んでみます…(読書再開)」
    エリー「私はなごみちゃん達と遊んでよっと♪」
    マリーナ「私達は…どうしようかしら?」
    ロコモ「んっ?」 -- ハウス周辺
  • おっ? あそぶ! なにしてあそぼうか! -- くろねこなごみ
  • エリー「なごみちゃんは何がいい!?」
    マリーナ「エリー、迷惑かけちゃ駄目よ?」
    イルーシャ「…(白ヨッシーと一緒に本を読んでいる)」
    白ヨッシー「ふむふむ…」 -- ハウス周辺
  • 予備のレイピアは一応2本。
    リルム「…(おいしそう…)」
    マジカ「(´・ω・`)」
    マンダー「…ピィ(狙われている気がする…)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • …へっへー、そりゃあ、いたずらしかなかろう!! -- いたずらなごみ
  • パルーナ「それだけ持ってれば安心ね…」
    ディース「…(狙ってるな…(汗))」
    エリー「やっぱりー!?(目をキラキラさせる)」
    マリーナ「ゑ」
    ロコモ「確かに…狙われてるな…」 -- ハウス周辺
  • んー、でもねぇ時々2本同時に折れちゃうんDA☆←
    リルム「そのパスタちょうだぁぁぁい!(マンダーに飛びかかる)」
    マンダー「ピィ!?(回避)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • バドレ「んんー…見慣れない人がたくさんいるわ」
    リーフィア「そうだねー」 -- 家の中の忘れられた人々
  • ふっふっふー…!! -- くろねこなごみ
  • はーいただいまー!
    バドレさん!つかれたまってるのでなでてください! -- 2階のぐみ
  • パルーナ「ゑ」
    ディース「リルム!?」
    エリー「誰にいたずらしますー?(キラキラ)」
    マリーナ「ちょっとエリー!?」
    ロコモ「!?」 -- ハウス周辺
  • エリアル「ぐみ殿、お疲れ様です。(右手にジュースを持ってる)」
    イリス「お邪魔するぜー」← -- 家の中:2階
  •  …いや、手入れサボって錆びちゃったレイピアが時々あるんだ。
    リルム「おぶっ!(顔面から落ちた)」
    マンダー「ピィ~!(ビビってる)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • バドレ「んん? ぐみはどこかに行っていたの?」
    リーフィア「!?」 -- 家の中のバドレ達
  • うやや…ちょっとせんそうに… -- よくわからないぐみ
  • バドレ「戦争?」
    リーフィア「じゃんけんでやるアレ?」
    バドレ「違うでしょうが」 -- 家の中のバドレ達
  • パルーナ「あぁ、なるほどね…」
    ディース「リルム、大丈夫か!?」
    ロコモ「マンダー!!!(マンダーに駆け寄る)」 -- ハウス周辺
  • エリアル「戦争…ですか?」
    イリス「おうおう、何の話だぁ?」 -- 家の中:2階
  • そうだなぁー。
    …全員でよかろうなのです!! -- おふざけなごみ
  • それはもう、走ったり蹴ったりいろいろと。身体を費やしまして… -- 2階のぐみ
  • やっぱり手入れはサボっちゃダメだよね~…あはは。
    リルム「…(チーン)」
    マンダー「ピィー!(怖かったよー!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • バドレ「ふんふん…」
    リーフィア「走ったり蹴ったり? …サッカー?」
    バドレ「あんたは黙ってなさい」 -- 家の中のバドレ達
  • パルーナ「そうね…あたしの発明品もメンテをサボったらアウトだから…」
    ディース「リルムー!!(リルムの近くへ)」
    ロコモ「マンダー!(腕を広げる)」
    エリー「おおっ!それはグッドアイデア!!」
    マリーナ「コラーッ!」 -- ハウス周辺
  • ひゃう! せんぱいっ? -- くろねこなごみ
  • エリアル「それは…大変でしたね」
    イリス「おいコラ」 -- 家の中:2階
  • 発明品かぁ…興味あるなぁ。
    リルム「…」
    マンダー「ピィ~!(しかし、パスタを食べている!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • うやや~バドレさん~(うだうだー) -- 2階のぐみ
  • パルーナ「ん…あたしの発明品に興味あるの?」
    ディース「大丈夫かっ!?」
    ロコモ「…(ガーン)」
    エリー「マリーナ先輩!?」
    マリーナ「皆さんに迷惑をかけるのは駄目よ!」 -- ハウス周辺
  • うん。
    リルム「……」
    マンダー「…ピィ(ごめんなさい。まだパスタ食べ終わってなくて…)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • バドレ「いいから、落ち着きなさいってば…」
    リーフィア「ミックスオレ飲む?」 -- 家の中のバドレ達
  • む…
    ではあれだ! 迷惑にならない程度で! -- めんどくさいなごみ
  • うやや! みんなでドリンクバーですか!
    飲みますか! -- 2階のぐみ
  • パルーナ「ふふっ…いいわ、見せてあげる」
    ディース「よし、ちょっと待ってろ…(詠唱開始)」
    ロコモ「そうだったか…悪かったな」
    エリー「迷惑をかけなければOKですよね!?」
    マリーナ「むぅ…」 -- ハウス周辺
  • イリス「おっ、それはいいな!」
    エリアル「…では、私はこれで…(立ち上がる)」 -- 家の中:2階
  • やったぁ!
    リルム「…」
    マンダー「…ピ」 -- ハウス周辺のダルタン
  • リーフィア「ミックスオレならここにあるよ!(2ダース分)」
    バドレ「持ち込みすぎよ!」 -- 家の中のバドレ達
  • うや?
    襟さんもぜひぜひ! -- 2階のぐみ
  • …先輩…(じーっ) -- くろねこなごみ
  • パルーナ「まずは…これ。(小型の銃を取り出す)」
    ディース「傷付いたこの者に癒しを与え給え…ヒールウェーブ!(リルムに癒しの波動を放つ)」
    ロコモ「マンダー、ごめんな…」
    エリー「せんぱ~い?(キラキラ)」
    マリーナ「う゛っ…何よその目…」 -- ハウス周辺
  • エリアル「…よろしいのですか?」
    イリス「ドリンクバ~♪」 -- 家の中:2階
  • ……むふふ……(手をわきわきさせている…) -- くろねこなごみ
  • ふむふむ…小型銃かぁ。
    リルム「…んん?(起き上がった)」
    マンダー「ピィ~(んん、気にしないで…)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • リーフィア「皆で飲もうよ!」
    バドレ「…(まったく、いつの間にそんなに持ち込んだのよ…)」 -- 家の中のバドレ達
  • そうですよ~!
    ガールズトークってやつです! -- 2階のぐみ
  • パルーナ「この銃は"分子分解銃"っていうものよ」
    ディース「ふぅ…大丈夫か?」
    ロコモ「よし、今度はデザートを持ってこようか?」
    エリー「むふむふ…」
    マリーナ「ちょっ…まさかあんた達…!?」 -- ハウス周辺
  • エリアル「それでは、お言葉に甘えて…」
    イリス「ガールズトーク…ん~面白そうだぜ!」 -- 家の中:2階
  •  …ゑ?
    リルム「あー、大丈夫だよー」
    マンダー「ピィ!?(いいの!?)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • リーフィア「どうやって持ってきたかって? 企業秘密☆」←
    バドレ「……」 -- 家の中のバドレ達
  • パルーナ「その名の通り、この銃の光線に当たると…うふふ…」
    ディース「ほっ…良かったぜ」
    ロコモ「あぁ!何がいい?」 -- ハウス周辺
  • ちょ、それは怖いって!
    リルム「頭から落ちた気がするんだけどー」
    マンダー「…ピィ!(パフェ!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「大丈夫よ…そう簡単には使わないわ…」
    ディース「あぁ、顔面からダイブしてたぜ…(汗)」
    ロコモ「パフェか…分かった!(再び家の中へ)」 -- ハウス周辺
  • よかった…(汗)
    リルム「えへー、やっぱり勢いよくダイヴしてたんだー」
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • いくぞーエリーちゃん!! とーっ!!
    (マリーナにとびかかった!) -- いたずらなごみ
  • パルーナ「よいしょっと…(分子分解銃をしまう)」
    ディース「凄い勢いだったぜw」
    エリー「おおーっ!(マリーナを捕まえる)」
    マリーナ「え、ちょ、まっ…!」 -- ハウス周辺
  • 他には何があるの?
    リルム「マジでー?」
    マジカ「マジかよ」←反応しやがった! -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「他には…こんなのもあるわ(何か小型の装置を取り出す)」
    ディース「マジだぜ!」 -- ハウス周辺
  • それは…?
    リルム「私としたことが~(棒)」
    マジカ「何故そこで棒読みなんだ…」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「これは小型の空間移動装置よ」
    ディース「リルムwww」 -- ハウス周辺
  • 空間移動装置!? 凄い…。
    リルム「な ん と な く」←
    マジカ「…マジで?」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「エネルギーのチャージに時間がかかるのが難点だけどね…」
    ディース「ちょwww」
    エリー「むふふ~♪」
    マリーナ「エリー、放しなさいっ!」 -- ハウス周辺
  • それでもすごいと思うよ!
    リルム「ドヤァ」←
    マジカ「何故そこでドヤ顔をする」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「えへへ…ありがと」
    ディース「ドヤ顔www」 -- ハウス周辺
  • 空間移動かぁ…。
    リルム「なんとなく(2回目)」←
    マジカ「……」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「最近は使ってないけどね…」
    ディース「リルムwww」 -- ハウス周辺
  • せんぱぁい、やっちゃいますよ~!
    それ~!(こちょこちょ!) -- いたずらなごみ
  • エリー「えーいっ♪(こいつもくすぐり始めた)」
    マリーナ「ちょwwwやめっwww」
    イルーシャ「…(汗)」
    白ヨッシー「…ん?」 -- ハウス周辺
  • そうなの?
    リルム「うぇーい」
    マジカ「何その変声」
    マンダー「ピィ~」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「えぇ…あたしも家で発明にふけってたから…(汗)」
    ディース「ウェーイ!」←
    白ヨッシー「これは…?」
    イルーシャ「…どうかしましたか?」
    \マンダー!/ -- ハウス周辺
  • そーなのかー。
    リルム「言ってみただけ」←
    マジカ「……」
    マンダー「ピ!」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「そうなのよ…」
    ディース「ゑ」
    白ヨッシー「いえ、大丈夫です…」
    イルーシャ「…そうですか(メガネをかけ直す)」
    ロコモ「チョコパフェを作ったぞ!」 -- ハウス周辺
  • でも、たまには気分転換しないとね。
    リルム「これが私流」
    マジカ「マジで 意味不明」
    マンダー「ピィ~!(わーい!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「そうね、気分転換も重要だわ…」
    ディース「流石はリルムだぜっ!」
    白ヨッシー「…(こいつは…あの時の…!?)」
    イルーシャ「…?」
    ロコモ「ほいっ!(マンダーにチョコパフェを渡す)」 -- ハウス周辺
  • よっこらせっと(その場に座る)
    リルム「ドヤァ」←
    マジカ「お前って奴は…」
    マンダー「ピィー!(ありがとー!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • どうだどうだ~!(こちょこちょ) -- いたずらなごみ
  • パルーナ「さて、メンテナンスの続きっと…」
    ディース「リルムwww」
    白ヨッシー「…(今まで素性が一切不明だった…)」
    イルーシャ「…白ヨッシーさん?」
    ロコモ「どういたしまして!」
    エリー「どうだせんぱい~!」
    マリーナ「ちょっwww止めなさいっwww」 -- ハウス周辺
  • ふふふふ…(双眼鏡でハウス周辺の様子を見ている) -- エリア外れの…?
  • えー? 止めちゃっていいんですかあ? (こちょこちょ) -- いたずらなごみ
  • エリー「うりうり~♪」
    マリーナ「くすぐったいからっwww」
    白ヨッシー「…いえ、考え過ぎですね」
    イルーシャ「?」 -- ハウス周辺
  • きゅうけーい。
    リルム「www」
    マジカ「…ハァ」
    マンダー「ピッピッ(チョコパフェを食べ始める)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「ふんふん~♪」
    ディース「www」
    白ヨッシー「イルーシャさん、ありがとうございました」
    イルーシャ「…いえ、礼には及びません」 -- ハウス周辺
  • 皆きっと驚くぞ~…ぬふふふ…。 -- エリア外れの…?
  • そりゃそうだぜぃ、くすぐってるんだもん! -- めんどくさいなごみ
  • エリー「うりうり~♪」
    マリーナ「お願いっwwwやめっwww」
    白ヨッシー「これを…(古びた本をイルーシャに渡す)」
    イルーシャ「…(古びた本を受け取る)」 -- ハウス周辺
  • ふふ、どうしようかエリーちゃん?(ノリノリ) -- いたずらなごみ
  • エリー「なごみちゃんに任せます!」
    マリーナ「ゑ」
    白ヨッシー「色々と興味深い情報が手に入りました」
    イルーシャ「…お役に立てて光栄です」 -- ハウス周辺
  • さて、準備ができ次第向かうとするかなっ! -- エリア外れの…?
  • さてと…(座りながらもレイピアの手入れ)
    リルム「…気のせいかな、誰かに見られている気がした」
    マジカ「?」
    マンダー「ピィー(おいしい!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「~♪」
    ディース「リルム?」
    白ヨッシー「誰かに…ですか?」
    ロコモ「ふふっ、それは良かった!」 -- ハウス周辺
  • あっ、ロコモのパフェ~!美味しそうだなぁ…。 -- エリア外れの…?
  • ふんふん♪
    リルム「…いや、やっぱり見られてる」
    マジカ「…マジで?」
    マンダー「ピィピィ(パクパク)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「るんるん~♪」
    ディース「えっ、誰かが俺らを見てるのか!?」
    白ヨッシー「ふむ…?」
    ロコモ「ふふふっ」 -- ハウス周辺
  • チョコパフェかぁ…食べたいなぁ~…。 -- エリア外れの…?
  • ふーっ。
    リルム「うん…遠くから」
    マジカ「うっわ、恥ずかしいぜ!」←何故恥ずかしがる
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「ふんふん~♪」
    ディース「一体誰だ…?」
    メルー「ニャニャ!?」←空気だった
    白ヨッシー「…(エリア外れの方を見る)」
    ロコモ「はははっ♪」 -- ハウス周辺
  • 後で作ってもらおっかな~? -- エリア外れの…?
  • ちょっと休憩。
    リルム「んー…」」
    マジカ「おわっ、メルー!?」
    マンダー「ピーィ♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「ふんふふん~♪」
    ディース「うーん…」
    メルー「マジカ、何が起こってるニャ?」
    白ヨッシー「ふむ…」
    ロコモ「ふふっ♪」 -- ハウス周辺
  •  …(帽子を地面に置く)
    リルム「わかんない!」
    マジカ「んっとな、リルムが遠くから誰かに見られているとか言い出しやがって…」
    マンダー「ピィ♪(ご馳走様)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「ふぅ…ひと休み…」
    ディース「俺も分からねぇ…」
    メルー「ふむふむ…遠くから誰かがこっちを見ている…」
    白ヨッシー「…」
    ロコモ「はーい!」 -- ハウス周辺
  • ふふっ、悩んでる悩んでる♪ -- エリア外れの…?
  • …むふふ…
    せんぱいかくごー!!(かまわずつづけることにした!) -- いじわるなごみ
  • エリー「了解ですー!」
    マリーナ「あんた達~!?」
    パルーナ「…ん?」
    メルー「見てくるかニャ?」 -- ハウス周辺
  • よし、そろそろ出発するかなー!(ハウスに向かって歩き始める) -- エリア外れの…?
  • どうしたの?
    リルム「それで、こっちに向かってきているみたいだよ」
    マジカ「マジで?」
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「何か…懐かしい雰囲気がするの…」
    メルー「ニャッ!?」
    ディース「マジでか!?」
    ロコモ「はははっ♪」 -- ハウス周辺
  • 懐かしい雰囲気?
    リルム「…まさか」
    マジカ「?」
    マンダー「ピ~ィ♪(その辺を飛び回っている)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「えぇ…とても…懐かしい…」
    メルー「パルーナが懐かしいと感じる… ニャ!?」
    ディース「?」
    ロコモ「待て待て~!(マンダーを追いかけてる)」 -- ハウス周辺
  •  …?
    リルム「…リミュウだっけ?」
    マジカ「???」
    マンダー「ピ~ィピ~ィ♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「でも…お姉ちゃんは…」
    メルー「そうそう、パルーナのお姉ちゃんだニャ!」
    ディース「??」
    ロコモ「マンダ~♪」 -- ハウス周辺
  •  …???
    リルム「おーっ、思い出した~! …そう言えばそうなんだよね」
    マジカ「?(首をかしげている)」
    マンダー「ピィ~(ロコモさーん、こっちまーでおーいでー♪)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「もしかしたら、あたしの気のせいかも…」/やっふ~!\
    メルー「!?」
    ディース「この声…聞き覚えがあるぜ!?」
    ロコモ「おっ、追いかけっこだな!」 -- ハウス周辺
  • 声が聞こえたよ?
    リルム「!」
    マジカ「…オレには分かんねぇ!」
    マンダー「ピィ~♪」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「!!!」
    ????「ぬふふふ~♪(黒フードを被っている人物)」
    メルー「ニャッ!?」
    ディース「黒フードの奴ら…!?」
    ロコモ「マンダー、負けないからな!」 -- ハウス周辺
  •  …?
    リルム「出たな黒フード!」
    マジカ「???」
    マンダー「ピィ!(僕も負けないぞ!)」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「黒…フード…」
    ????「久しぶりだね~」
    メルー「そうだ、マジカ達は知らないんだったニャ(マジカ達に黒フードの奴らについて話す)」
    エリー「うりうり~♪」
    マリーナ「もうwwwやめっwww」
    ロコモ「あぁ!」 -- ハウス周辺
  • ナンダッテー!?
    リルム「何の用かなぁ!?」
    マジカ「マジかよ…」
    マンダー「ピィ~!」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「…」
    ????「よいしょっ!(黒フードを脱ぎ捨てた)」
    メルー「ミーもそこから抜けだしたのニャ」
    アルカード「そんな奴らが…」←
    ドロッチェ「あの外道狐もその組織の一員だったな」 -- ハウス周辺
  •  …えっ?
    リルム「えっ」
    マジカ「あ、アルカード」 -- ハウス周辺のダルタン
  • パルーナ「お…お姉ちゃん…!?」
    ????→リミュウ「そだよ、お姉ちゃんだよ~」
    メルー「へっ?」
    アルカード「ここ最近、暇だったのでな…(汗)」
    ドロッチェ「!?」 -- ハウス周辺
  • ゑゑゑ
    リルム「戻ってきたの!?」
    マジカ「マジか」 -- ハウス周辺のダルタン