ヨッシー > ヨッシー一家 > ヨッシー一家の日常 > 七日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ここでの雑談は(ry

第12回WBR、B組の予選が終了した。
残念ながらパルーナは5位に終わり、予選突破はならなかった。

パルーナ「皆、ごめん…」
リミュウ「パルーナはよく頑張った!うん、頑張ったよー!」
黒ヨッシー「予選があともう少しあれば…」
イーグル「パルーナお姉ちゃん、D杯を3回勝ってる…(汗)」
白ヨッシー「パルーナは大会初出場ながらも健闘しました。ここはヨッシーの応援に回りましょう」

一方、A組予選を突破したヨッシーだったが…。
水色ヨッシー「B組を突破したのは、タイガー・Mに曺同虎、ダルタンに桃花か…」
ヨッシー「皆強そうだよー…」
ライチュウ「ヨッシーさん、予選突破を果たした人の中で唯一二桁得点での予選突破らしいですよ?」
ヨッシー「うげっ」
橙ヨッシー「それに~パルーナちゃんの得点の方がヨッシーのよりも高いね~」
ヨッシー「うぐっ」
ライチュウ「ヨッシーさん、ベスト3に入らなかったらご飯抜きです」
ヨッシー「ゑゑゑゑゑ!?」

レシラム「こうなったら我らは妨害役に回ろうか」
ゼクロム「おっ、レシラム、ナイスアイデア!」
キュレム「…(私は知らん)」

A、B組の予選が終わり、遂に決勝が始まる。
果たしてヨッシーは強豪達を破り、優勝を手にすることはできるのだろうか!?
そして、レシラム達の妨害はWBR決勝に波乱を呼ぶのか…!?

劔「 - 回目のフリーダム!」
狼牙「意味が分からん」