ヨッシー > ヨッシー一家 > ヨッシー一家の日常 > 八日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ここ(ry

第12回WBRが無事に終了した。優勝はスプラ、準優勝はぐみ、3位には曺同虎が入る結果となった。
ヨッシーの結果はと言うと…。

ビクティニ「ヨッシーwww安心の最下位www」

ライチュウ「あえて言います。…これはひどいwww」

青ヨッシー「流石に最下位はやらかしたわね…」

ヨッシー「うわぁぁぁん!」

そう、まさかの最下位に終わったのであった。
22シーズンと25シーズンで無得点の上、23、24シーズンでも10点代にとどまるなど、予選で見せた根性はどこへやら…。
こんなことよりもパルーナのD杯V7の方を取り上げたいぐらいである。

リミュウ「パルーナ、あれを予選でやれば良かったのにー」

パルーナ「ごめんごめん…(汗)」

ここでヨッシーへのお仕置きが発表された。
『ご飯抜き』である。

白ヨッシー「本当はトップとの差点にしようと思いましたが、それは流石に可哀想なのでヨッシーの上の順位との差点にします」

ヨッシー「ほっ…」

白ヨッシー「7位のタイガー・Mさんとの差点は24点…ダブルスコアなので+5しますね」

ヨッシー「ゑ」

白ヨッシー「合計29日間のご飯抜きです」

ヨッシー「ゑゑゑゑゑゑゑゑゑゑ!?」

水色ヨッシー「…(まさかの1点=1日だったのか…)」

黒ヨッシー「…(前回が予選敗退だったのを考えると…頑張った方だな…)」

その日、ヨッシーの悲鳴が家中に響いたという…。

一方、イッシュの3竜はというと…。

レシラム「次のWBRは我が出る!」

ゼクロム「いーや!俺だね!」

キュレム「…(またお前達は…)」

何はともあれ、ヨッシーとパルーナ、そしてWBR出場者の皆さん、お疲れ様でした!


ヨッシー「メロンが - 個…スイカが - 個…」