キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-97


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • はいはーい! 私がやりまーす!
    ・サリエル君達が屋敷の中で迷子?
    ・ゼクロムさんの悪口を言うともれなくルシフさんのお仕置きが…?
    ・ラファエルさん登場。どうやらミカエさんに落とされたみたい…(汗)
    ・ユーミスさんの語る旅の話とサリエル君の語るルシフさんの重大な秘密。
    ・ククルカンさん登場。しかし、扱いが…(汗)
    ・屋敷の外ではゼベレノの襲撃。何とか追い返せたけれど…。
    バトロイの出番はないけれど、屋敷の食堂で働けるだけでも十分よ。 -- あらすじ:ビアンカ
  • ぬふぅ、すりすり -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「そーなんだよねー」
    サリーちゃん人形「…(空気め…)」 -- その頃の食堂
  • ぎゃぅ~♪ -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「ま、今の姿も十分可愛いけどな」
    冬花「るんるん~♪」
    空気ュレム「もぐもぐ」 -- 食堂にて
  • ~♪(見た目が色々と危ない) -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「そぅお?」
    アテナ「…ふぅ、ご馳走様」
    サリーちゃん人形「…(そう言えば僕本人は何してるんだろ)」 -- その頃の食堂
  • ぐがーごー(廊下で爆睡してやがった) -- その頃のサリーちゃん
  • ルシフ、傷は大丈夫? -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「あぁ」
    冬花「サリーちゃん?」 -- 食堂にて
  • サリエル…(汗) -- 一方のユーミス
  • このくらいの傷、なんともない。 -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「てれちゃうなぁ~」
    サリーちゃん人形「…んん、何でもないよ」 -- その頃の食堂
  • へへっ…流石はルシフだぜ! -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「その照れてる姿もまた可愛い!」←
    冬花「そう? 悩み事ならいつでも相談に乗るわよ~♪」 -- 食堂にて
  • ふふっ。 -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「えへへ~」
    アテナ「…(ククルカンに向けて槍を投げようとしている)」
    サリーちゃん人形「悩み事…ねぇ」 -- その頃の食堂
  • zzz -- その頃のサリーちゃん
  • はははっ! -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「へへへっ!」
    小春「?」
    冬花「うふふっ♪」 -- 食堂にて
  • …。 -- 一方のユーミス
  • さて、衣の修復をしないとな…(自分に魔法をかけ、衣を元に戻す) -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「~♪」
    アテナ「…(ククルカンに向けて槍を投げた)」
    サリーちゃん人形「…本物の僕が冬花さんに飛びつきそうでやだなぁ」← -- その頃の食堂
  • ぶへくしっ! -- その頃のサリーちゃん
  • おおっ!? -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「おわっ!?(23600/25000)」
    小春「!?」
    冬花「サリエルちゃんが私に?」 -- 食堂にて
  • …(誰かに噂されてるな…) -- 一方のユーミス
  •  …ふぅ(だが、胸元は開いたまま) -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「ほよ?」
    アテナ「…」
    サリーちゃん人形「だって…メタトロと同じくらいの変態だし」← -- その頃の食堂
  •  …(誰だオレの噂をしている奴は…) -- その頃のサリーちゃん
  • やっぱりルシフはすげぇ…。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「またお前かぁー!?」
    小春「アテナさん…あの鳥さん、怖いのです…」
    冬花「あら、そうなの~?」 -- 食堂にて
  • …。 -- 一方のユーミス
  • んっ? -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「?」
    アテナ「あんたが自重するまで私は攻撃するわよ! …小春を怖がらせるんじゃないわよ」
    サリーちゃん人形「うん…。噂によるとルシフ様の下着を盗んだって…」 -- その頃の食堂
  • へーっくしょい! -- その頃のサリーちゃん
  • んんっ? -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「小春? 誰だそりゃ?」
    小春「…(ブルブル)」
    冬花「あらら、それはまずいわねぇ~♪」 -- 食堂にて
  • …。 -- 一方のユーミス
  • いや、どこが凄いのかを聞いてみたい。 -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「こはるー?」
    アテナ「この着物の子よ」
    サリーちゃん人形「…Fカップのブラ」← -- その頃の食堂
  •  …犯人分かった。 -- その頃のサリーちゃん
  • そうだなぁ…(ルシフを見つめる) -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「ん、そこの着物の女の子か?」
    小春「…(ブルブル)」
    冬花「ルシフちゃんは大きいものねぇ~♪」 -- 食堂にて
  • 本当か!? -- 一方のユーミス
  • んんー…(相変わらず胸がでかい。羽は3つ欠けていたが、もう復元されている) -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「どうしたのー?」
    アテナ「…変神ククルカンにビビってるのよ」←
    サリーちゃん人形「確かにね…」 -- その頃の食堂
  • オレ自身のクソにんぎょーう!!!(食堂の方へ飛んで行った) -- その頃のサリーちゃん
  • …(やっぱり胸がでかいな…羽も治ってるし…) -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「ちょっ、変神言うなっ!」
    小春「…(ブルブル)」
    冬花「私もルシフちゃんには勝てないわぁ~♪」 -- 食堂にて
  • おい、サリエル!?(サリーちゃんを追う) -- 一方のユーミス
  • ふぬーっ(伸びをしている) -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「りゅうじんくくるかんじゃなくて?」
    アテナ「変神ククルカンよ」
    サリーちゃん人形「そうなの?」 \おいコラァァァ!!!/ -- その頃の食堂
  • …。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「…ぶっ飛ばすぞ?」
    小春「…(ガタブル)」
    冬花「えぇ♪…あらっ?」 -- 食堂にて
  •  …ふうっ(腕を下した) -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「ぶっとばす?」
    アテナ「やれるものならやってみなさい」
    サリーちゃん「オレ自身の人形、何言っちゃってんだァ!?」
    サリーちゃん人形「事実」 -- その頃の食堂
  • …。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「後悔するんじゃねぇぞっ!(翼を広げる)」
    小春「…(ガタガタ)」
    冬花「あら、サリエルちゃんじゃない♪」 -- 食堂にて
  •  …どこが凄いと思った? -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「…」
    アテナ「ふんっ」
    サリーちゃん「何がルシフ様の下着を盗んだ~だ!」
    サリーちゃん人形「本当にやったことだから仕方ないじゃん」 -- その頃の食堂
  • ルシフの全て!← -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「…だが、ここは狭すぎるな」
    小春「…(ブルブル)」
    冬花「…」 -- 食堂にて
  • えっ。 -- 屋敷の外のルシフ
  • ロリヴィエール「…」
    アテナ「じゃあ帰りなさい」←
    サリーちゃん「UZEEEEE!」
    サリーちゃん人形「それでルシフ様にこっぴどく叱られたの知ってるから~」 -- その頃の食堂
  • …。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「それは断る!」
    小春「…(ブルブル)」 -- 食堂にて
  •  …(恥ずかしいのか、赤面している) -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「なんですって!?」
    ※サリーちゃん同士の喧嘩が始まりました -- その頃の食堂
  • …(照) -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「帰ったら負けかなと思ってる」←
    小春「…(ブルブル)」
    ユーミス「サリエルー?(登場)」 -- 食堂にて
  •  …もじもじ -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「負けていいわよ」←
    ビアンカ「ステーキできたわよー」
    サリーちゃん「何、ステーキ!?」
    サリーちゃん人形「ステーキ食べたーい!」 -- その頃の食堂
  • …ふふふっ。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「それは嫌だなっ!」
    小春「…(ブルブル)」
    ユーミス「ステーキ?」 -- 食堂にて
  •  …(まだもじもじしてる) -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「…てか、ククルカン呼んだの誰よ」
    サリーちゃん「お前すっこんでろよ!」
    サリーちゃん人形「本物は頼んでないでしょ!」 -- その頃の食堂
  • …。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「フリーダムバカ女」←
    小春「…(ブルブル)」
    ユーミス「むっ、美味しそうなステーキだ…」 -- 食堂にて
  •  …。 -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「フリーダムバカ女?」
    ※再びサリーちゃん同士の喧嘩が(ry -- その頃の食堂
  • ククルカン「あの着物の女だよ(冬花を指し示す)」
    冬花「…誰がフリーダムバカ女かしらぁ~?」
    小春「…(ブルブル)」
    ユーミス「誰のステーキだろうか…?」 -- 食堂にて
  • アテナ「…し~らないっと」
    ロリヴィエール「さりえる」 -- その頃の食堂
  • ミカエ「ウリエルを脅かすの楽し~い♪」 -- その頃、別場所では
  • ククルカン「ゲェッ、聞いてたのか!?」
    冬花「うふふっ…♪」
    小春「ひゅっ!?」
    ユーミス「サリエルのか…なら、食べないでおこう」 -- 食堂にて
  • アテナ「小春、大丈夫?」
    ロリヴィエール「おねーさんだーれー?」 -- その頃の食堂
  • ククルカン「…テヘッ☆」←
    冬花「気持ち悪~い♪(ククルカンに無数の光の矢を放つ)」
    小春「な、なんとか…大丈夫なのです…(ブルブル)」
    ユーミス「私か?私はユーミスだ」 -- 食堂にて
  •  …安心したらお腹すいた。 -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「…体震えてるわよ?」
    ロリヴィエール「ゆーみすっていうんだね? わたしりう゛ぃえーる!」 -- その頃の食堂
  • (ぐぅ~)…俺もだぜ。 -- 屋敷外のゼクロム
  • ククルカン「ギャァーッ!!(0/25000)」
    冬花「帰れ変神♪」
    小春「はうぅ…っ…(ブルブル)」
    ユーミス「うん、元気があって良いな」 -- 食堂にて
  • 何か食べるか? -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「…よしよし(小春の頭を撫でる)」
    ロリヴィエール「えへへー」 -- その頃の食堂
  • あぁ、食べようぜ! -- 屋敷外のゼクロム
  • 冬花「これでよし♪」
    小春「みゅ…♪」
    ユーミス「食堂か…私も何か食べようかな」 -- 食堂にて
  • 食堂で食べるのもいいが、たまにはコンビニ弁当を…。 -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「変神ククルカンは始末されたからもう大丈夫よ」
    ロリヴィエール「たべていくといいよー!」
    サリーちゃん「オレのステーキ!」
    サリーちゃん人形「僕のステーキ!」
    ビアンカ「え、えっと…(戸惑っている)」 -- その頃の食堂
  • コンビニ弁当? -- 屋敷外のゼクロム
  • 冬花「えぇ、変神はこの通り退治したわぁ~♪」
    小春「お母様…アテナさん…ありがとうなのです」
    ユーミス「分かった、食べていこう」
    空気ュレム「もぐもぐ」←また食べてる! -- 食堂にて
  • ほら、素朴な味を味わいたいと言うか…。 -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「全く、小春を怖がらせるなんていい度胸してるわねアイツ」
    ロリヴィエール「ゆっくりたべていってね!」←
    Wサリーちゃん「アーッ!」 -- その頃の食堂
  • なるほどな…。 -- 屋敷外のゼクロム
  • 冬花「ごめんなさいねぇ~♪」
    小春「怖かったのですよ…」
    ユーミス「さて、何にするかな…」
    空気ュレム「やはり美味しいぞ…」 -- 食堂にて
  • 大丈夫、金ならあるぞ。 -- 屋敷の外のルシフ
  • アテナ「ったく…」
    サリーちゃん人形「空気がまたステーキ食べてるー!」
    サリーちゃん「コラーッ!」 -- その頃の食堂
  • よっしゃ、早速食べに行こうぜ! -- 屋敷外のゼクロム
  • あぁ!(町の方に向けて飛んでいく) -- 屋敷の外のルシフ
  • 冬花「後でしっかりと言っておくわぁ~♪」
    小春「ふみゅ…」
    ユーミス「…(メニューを見ている)」
    空気ュレム「ごちそうさま」 -- 食堂にて
  • おうよ!(ルシフを追って飛ぶ) -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「お願いします」
    サリーちゃん人形「空気ー!」
    サリーちゃん「空気だからばれねぇと思ったら大間違いだぜ!」 -- その頃の食堂
  •  …(とはいえ、どこに行こうか) -- 屋敷の外のルシフ
  • ~♪ -- 屋敷外のゼクロム
  • 冬花「えぇ、任せておきなさ~い♪」
    小春「…」
    空気ュレム「さて、どうしようか…」 -- 食堂にて
  • アテナ「…で、なんであっちは騒がしいのかしら」
    サリーちゃん「闇の裁きを受けろ!(空気ュレムに闇の裁き)」
    サリーちゃん人形「えーい!(フェルト仕様の槍を投げる)」 -- その頃の食堂
  • 冬花「あら、キュレムちゃんがまた食べちゃったのねぇ~♪」
    空気ュレム「うぐぼっ!(7000/25000)」 -- 食堂にて
  • アテナ「?」
    サリーちゃん「オレの(ry」
    サリーちゃん人形「また僕達のステーキ食べたー!」
    ロリヴィエール「ぷりん~♪」 -- その頃の食堂
  •  …(うっ、嫌な予感が)
    ミカエ「るるる~ん♪」 -- 屋敷の外のルシフ
  • 冬花「勝手に食べちゃ駄目だって言ったのに~♪」
    小春「?」
    ユーミス「……」
    キュレム「すまない…つい…」 -- 食堂にて
  • …ルシフ? -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「???」
    サリーちゃん人形「空気の意地悪ー!」
    サリーちゃん「空気のバーカwww」
    ロリヴィエール「もぐもぐ」 -- その頃の食堂
  •  …今ミカエの声が…。
    ミカエ「エレンの屋敷ってどっちだっけ?」 -- 屋敷の外のルシフ
  • 冬花「またお仕置きが必要かしらぁ~?」
    小春「うみゅ?」
    ユーミス「…」
    キュレム「また頼めばいいだろう!?」 -- 食堂にて
  • なっ…ミカエの声が!?
    劔「えっと、確か…あっちかな~?」 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「…?(首をかしげる)」
    サリーちゃん人形「うるさーい!」
    サリーちゃん「勝手に人の物食うなっつーのwww」
    ロリヴィエール「ふぅ」 -- その頃の食堂
  •  …奴らに見つかると面倒なことになる。
    ミカエ「あっちかぁ~。行ってみるぅ?」 -- 屋敷の外のルシフ
  • 冬花「そっか、小春ちゃん達は知らなかったわねぇ~♪(小春とアテナにキュレムの暴挙を話す)」
    小春「ふみゅ…(汗)」
    ユーミス「…すいません、鮭定食を一つ」
    キュレム「うっ」 -- 食堂にて
  • 確かに…かなり面倒だぜ…。
    劔「うん、行ってみよ~!」 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「それはダメね…」
    ビアンカ「鮭定食ね、はーい」
    サリーちゃん人形「2回目だよー」
    サリーちゃん「www」 -- その頃の食堂
  • ミカエ「れっつごー!」
    …(方向転換) -- 屋敷の外のルシフ
  • 冬花「そうでしょ~?」
    小春「人の物を勝手に食べちゃダメなのです!」
    ユーミス「…ふぅ」
    キュレム「うぐっ」 -- 食堂にて
  • …(くるっ)
    劔「お~っ!」 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「ちゃんと自分で頼まなきゃ」
    サリーちゃん人形「空気だから仕方ないね」
    サリーちゃん「www」 -- その頃の食堂
  • ミカエ「るんるん♪(屋敷から離れた所へ飛んで行った)」
    …ふぅ。 -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「アテナさんの言う通りなのです!」
    冬花「えぇ♪」
    ユーミス「…(テーブルに座りつつ、サリーちゃんを見ている)」
    キュレム「空気言うな!」 -- 食堂にて
  • 劔「ミカエーン、待って~!(ミカエを追って行った)」
    助かったぜ…。 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「人の物を取るのはマナー違反よ」
    サリーちゃん人形「バーカ」←
    サリーちゃん「www」 -- その頃の食堂
  • 何とか奴らに見つからずに済んだな…。 -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「その通りなのです」
    冬花「ここはサリーちゃん達に任せましょ♪」
    ユーミス「…(やっぱり格好良い…)」
    キュレム「…凍らせるぞ?」← -- 食堂にて
  • あぁ…(汗) -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「サリーちゃん?」
    サリーちゃん人形「! ヤダ、氷怖い!」
    サリーちゃん「火属性は氷に弱いからなぁ」 -- その頃の食堂
  • しかし、あやつら一体何を探しているのだ? -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「サリーちゃん…なのです?」
    冬花「あの子の事よぉ~♪(サリーちゃん人形を指し示す)」
    ユーミス「…(サリエル…私は…)」
    キュレム「ほぅ…(ニヤニヤ)」← -- 食堂にて
  • さぁ…エレンの屋敷がうんたらと言ってたな…。 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「…サリエルの人形?」
    サリーちゃん人形「怖いよ…(今にも泣きだしそうだ)」
    サリーちゃん「あ、ちょ」 -- その頃の食堂
  • エレンの屋敷? …知らぬな。 -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「サリエルさんのお人形さん…なのです?」
    冬花「…ちょっと待っててねぇ(杖をテーブルに置いた)」
    ユーミス「…」
    キュレム「お前達は氷に弱い…と?(ニヤニヤ)」 -- 食堂にて
  • 俺も知らないぜ。 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「…あー、そう言えばあの時」
    サリーちゃん人形「うぅ…」
    サリーちゃん「オレ自身の人形が泣きそうなんだが」 -- その頃の食堂
  • それはともかく、コンビニに向かうぞ。 -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「ふみゅ…そっくりなのです」
    冬花「…はぁっ!(背中から雪のような色の翼が生え、体が竜の鱗につつまれる)」
    ユーミス「!?」
    キュレム「凍ってしまえば問題ない!」← -- 食堂にて
  • おうよ! -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「…嫌らしい位置にいたよーな…」
    サリーちゃん人形「ううう…」
    サリーちゃん「…(マジで泣きそうなんだが)」 -- その頃の食堂
  •  …(何食べようかな) -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「嫌らしい位置…なのです?」
    ユーミス「えっ…あっ…竜!?」
    キュレム「さぁ、覚悟は(ガシッ)…ゑ?」
    冬花「うふふふ…♪(キュレムの尻尾を掴んでる)」 -- 食堂にて
  • …。 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「谷間」←
    サリーちゃん人形「うっ…うっ…」
    サリーちゃん「…」 -- その頃の食堂
  • 小春「ゑ」
    ユーミス「一体何が起こってる…!?」
    冬花「覚悟はいいかしら~?(ニコニコ)」
    キュレム「あははは…(滝汗)」 -- 食堂にて
  • アテナ「…ったく、サリエルの変態な所もそっくりなのかしら」
    サリーちゃん人形「うわぁぁぁん!」
    サリーちゃん「やっべ、泣き出しちまった」 -- 食堂にて
  • 小春「…(汗)」
    ユーミス「!」
    冬花「そ~れっ!(キュレムを外に投げ飛ばす)」
    キュレム「ぐわぁぁぁっ!!(窓を突き破って外へ吹き飛ぶ)」 -- 食堂にて
  • アテナ「…メタトロよりかはマシだけど」
    サリーちゃん人形「うえーん!」
    サリーちゃん「…どーしよ」 -- 食堂にて
  • ん? 空気が外にぶっ飛んで行った気がする。 -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「あれはもう救いようがないのですよ」
    ユーミス「凄い…あの大きさのドラゴンを投げ飛ばすとは…」
    冬花「…ふぅっ♪(杖を持ち、元の姿に戻る)」 -- 食堂にて
  • 空気…あぁ、キュレムの事かwww


    キュレム「ぎゃぁぁぁ…!」←吹っ飛んでる -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「アレは論外よ」
    サリーちゃん人形「えーん」
    サリーちゃん「…(オロオロ)」 -- 食堂にて
  • また何か余計なことをしたのだろうな。 -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「その通りなのです」
    ユーミス「…(私には想像もつかない力が…あの女に…?)」
    冬花「サリーちゃ~ん♪(サリーちゃん人形に駆け寄る)」 -- 食堂にて
  • あぁ、多分なwww
    キュレム「ぐえっ」←落ちてきた -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「あとでごみ箱に捨てたい気分だわ」←
    サリーちゃん人形「うわぁーん!」
    サリーちゃん「…(どーしよ)」 -- 食堂にて
  • よし、スルー推奨だ← -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「ゴミ箱に捨てて、焼却処分するのです」←
    ユーミス「…(それに…あの姿は…)」
    冬花「よいしょっと♪(サリーちゃん人形を抱きかかえる)」 -- 食堂にて
  • 了解だぜ。
    キュレム「ん、ゼクロムにルシフじゃないか」 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「焼却処分…いいわね」
    サリーちゃん人形「えうっ…えうっ…」
    サリーちゃん「…(オロオロ)」 -- 食堂にて
  • どこのコンビニに行くかな…(空気ュレムスルー) -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「でも私、炎属性の魔法は使えないのです…」
    ユーミス「…(竜人族…?)」
    冬花「ほら、いい子いい子~♪(サリーちゃん人形を撫でる)」 -- 食堂にて
  • ルシフの好きな所でいいぜ!
    空気ュレム「あっ、ちょ、おい!?」 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「私も…」
    レオン「ん? 炎ならオレの相棒が使えるぞ」←!?
    サリーちゃん人形「ひゃう…」
    サリーちゃん「…(真っ白になった。これじゃウリエルだ)」 -- 食堂にて
  • ふふっ、分かった(町中にあるコンビニの中へ) -- 屋敷の外のルシフ
  • 小春「はぅっ!?」
    ユーミス「…(しかし…竜人族は…)」
    冬花「よしよし、怖かったわねぇ~♪」 -- 食堂にて
  • よっしゃ!(ルシフを追ってコンビニへ入る)
    空気ュレム「おい!私を無視するな!」 -- 屋敷外のゼクロム
  • アテナ「ちょっ、レオンあんたいきなり現れないでよ!」
    レオン「サーセン」
    サリーちゃん人形「うぅ~」
    白サリーちゃん「…」 -- 食堂にて
  • 小春「びっくりしたのですよ…」
    ユーミス「いや、考え過ぎか…」
    冬花「もう大丈夫よぉ~♪」 -- 食堂にて
  • アテナ「確かに、あんたの相棒はレッドドラゴンだし…」
    レオン「あぁ」
    サリーちゃん人形「ぐすっ、ありがと…」
    ウリーちゃん「…」←? -- その頃の食堂
  • 小春「わぁっ、炎が得意そうなドラゴンさんなのです!」
    ユーミス「…あれ、サリエル?」
    冬花「悪い奴は私が退治したわぁ~♪」 -- 食堂にて
  • アテナ「その名の通り、真っ赤だし」
    レオン「その通りだぜ。炎の攻撃を得意としてる」
    サリーちゃん人形「頼りになるなぁ」
    ウリーちゃん「…あぁ!?」 -- その頃の食堂
  • 小春「凄いのです…」
    ユーミス「おいサリエル、どうしたんだ!?」
    冬花「えっへん♪」 -- 食堂にて
  • レオン「ただ、使えるのは炎だけだから風とか来たらヤバいけどな」
    アテナ「…」
    サリーちゃん人形「~♪」
    ウリーちゃん「誰がウリーちゃんじゃい!」 -- その頃の食堂
  •  …鳥そぼろ弁当おいしそう。 -- コンビニルシフ
  • 小春「ふみゅ…」
    冬花「るんるん~♪」 -- 食堂にて
  • 俺はどれにしようかな~っと…。
    空気ュレム「…」←ついて来た -- 一方のゼクロム
  • レオン「…消火されちまうしよ」
    アテナ「あら…」
    サリーちゃん人形「そうだ、ステーキ」
    ウリーちゃん「…ってオレ真っ白!?」 -- その頃の食堂
  • 他には飲み物と、おにぎりを…。 -- コンビニルシフ
  • 小春「…」
    冬花「あら、そうだったわぁ~♪」 -- 食堂にて
  • 飲み物は炭酸系がいいぜ!
    空気ュレム「…(ブツブツ)」←? -- 一方のゼクロム
  • レオン「…オレ、風属性だけどな」
    アテナ「レオンもあまり炎効かないタイプ?」
    サリーちゃん人形「すみませーん」
    ウリーちゃん「これじゃウリエルと変わんねーじゃねーか、ヤダー」 -- その頃の食堂
  • ふふっ、ゼクロムが好きな飲み物を選ぶといい。 -- コンビニルシフ
  • 冬花「ステーキ2つ、お願いしま~す♪」 -- 食堂にて
  • やったぜ!
    空気ュレム「…(ブツブツ)」 -- 一方のゼクロム
  • レオン「え? あぁ…」
    アテナ「いいわね…私は暑いの苦手なの」
    ビアンカ「はーい!」
    サリーちゃん人形「今度こそ食べられるねっ」 -- その頃の食堂
  • 我は紅茶にでもするか。 -- コンビニルシフ
  • えぇ、これでようやく食べれるわぁ~♪ -- 食堂の冬花
  • 俺はサイダーにでもするかな!
    空気ュレム「…(ブツブツ)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「るんるん♪」
    ウリーちゃん「くそーぅ…(食堂から出ていった)」 -- その頃の食堂
  • サイダーか、いいな。 -- コンビニルシフ
  • 冬花「楽しみねぇ~♪」
    ユーミス「あっ、サリエル…」 -- 食堂にて
  • これ、美味しいんだよなー♪
    空気ュレム「…(ブツブツ)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「うんっ!」
    ビアンカ「お待たせ、ステーキ2つよ」 -- その頃の食堂
  • そうなのか? ならば是非我にも…。 -- コンビニルシフ
  • 冬花「ステーキが来たわぁ~!」
    ユーミス「…(サリエル…)」 -- 食堂にて
  • 空気ュレム「あっ、私にも(ry」
    おう、ルシフも飲んでみるといいぜ! -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「わーい!」


    サリーちゃん「…(ブツブツ言いながら廊下を歩いている)」 -- その頃の食堂
  • ははっ。でもまずは金を払わないとな。 ゼクロムは何か食べたい物はあったか? -- コンビニルシフ
  • 冬花「さぁ、頂きましょ~♪」
    ユーミス「…(やっぱり…駄目なのか…)」 -- 食堂にて
  • 空気ュレム「おい、ゼクロ(ry」
    俺はこれにするぜ!(唐揚げ弁当) -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「いっただっきまーす!」


    サリーちゃん「…で、オレは何しに来たんだっけ?」 -- その頃の食堂
  • 唐揚げ弁当か…美味しそうだ。 -- コンビニルシフ
  • 冬花「いただきま~す♪」
    ユーミス「…(お前と…私が…)」 -- 食堂にて
  • 空気ュレム「私をむ(ry」
    そうだろ~? -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「もぐもぐ」


    サリーちゃん「えーっと、えーっと…」 -- その頃の食堂
  • ふふっ。さて、会計に行こうか(レジの方へ) -- コンビニルシフ
  • 冬花「もっきゅもっきゅ」
    ユーミス「…(一緒に…いることは…)」 -- 食堂にて
  • 空気ュレム「おい(ry」
    おうよ!(ルシフについて行く) -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「はもはも(小さいせいか、食べるのが遅い)」


    サリーちゃん「あ、ステーキ(食堂へUターン)」 -- その頃の食堂
  •  …何円だ?
    店員さん「お会計は1260円になります」 -- コンビニルシフ
  • 冬花「もっきゅもっきゅ」
    ユーミス「…」 -- 食堂にて
  • まぁ、それなりだな。
    空気ュレム「お金は(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「うまっ」
    サリーちゃん「ただいま」 -- その頃の食堂
  • 我が金を払うぞ(胸から財布を出すな)
    店員さん「えっ」 -- コンビニルシフ
  • 冬花「もっきゅもっきゅ」
    ユーミス「あっ、サリエル…!」 -- 食堂にて
  • おおっ!流石はルシフ!
    空気ュレム「…(近くのアイス売り場を見ている)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「もぐもぐ…」
    サリーちゃん「ん~? どうしたユーミス」 -- その頃の食堂
  • これでよいか?(1260円ぴったり出す)
    店員さん「はい」 -- コンビニルシフ
  • 冬花「もっきゅもっきゅ…」
    ユーミス「あっ、その…えっと…あはは…(少し嬉しそうな表情)」 -- 食堂にて
  • わーい!
    空気ュレム「このアイスを一つ(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「もぐもぐ…」
    サリーちゃん「?」 -- その頃の食堂
  • あ、弁当温めてくれ。
    店員さん「分かりました(弁当二つをレンジの中へ)」 -- コンビニルシフ
  • 冬花「ふぅ、美味しいわぁ~♪」
    ユーミス「…(やはり…一緒にいたい…)」 -- 食堂にて
  • お願いするぜ!
    空気ュレム「アイス(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ねー」
    サリーちゃん「?(首をかしげている)」 -- その頃の食堂
  •  ~♪ -- コンビニルシフ
  • 冬花「槍ちゃんの料理と同じくらい、美味しいわぁ♪」
    ユーミス「…(サリーちゃんに歩み寄る)」 -- 食堂にて
  • ワクワク♪
    空気ュレム「…(ゼクロムを突っついている)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「槍ちゃん?」
    サリーちゃん「な、なんだ?」 -- その頃の食堂
  • (チーン)
    店員さん「お待たせしました(弁当を袋に入れ、ルシフに渡す)」
    …(んぬ、いい匂い…) -- コンビニルシフ
  • 冬花「槍ちゃんはね、私の旦那さんなのよ~♪」
    ユーミス「…ぎゅっ(サリーちゃんに抱きつく)」 -- 食堂にて
  • おっ、美味そうだぜ!
    空気ュレム「私にもアイスを(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「旦那さんなのか~」
    サリーちゃん「!?」 -- その頃の食堂
  • んぬ、さっそくどこかで食べよう。
    店員さん「ありがとうございましたー!」 -- コンビニルシフ
  • 冬花「えぇ、とってもイケメンなのよ~♪」←
    小春「お母様…(汗)」
    ユーミス「…落ち着く」 -- 食堂にて
  • あぁ、食べようぜ!
    空気ュレム「店員さん、このアイスを一つ…」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「イケメン?」
    サリーちゃん「…(照)」 -- その頃の食堂
  •  ~♪(コンビニから外に出る)
    店員さん「120円になりまーす」 -- コンビニルシフ
  • 冬花「そうそう、格好良いのよぉ~♪」
    小春「はみゅ…」
    ユーミス「…(顔が赤くなる)」 -- 食堂にて
  • バリバリダー♪(外へ出る)
    空気ュレム「分かった。(よかった、店員さんはスルーしなかった…)」(120円を出す) -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ふぇー」
    サリーちゃん「…(汗)」 -- その頃の食堂
  • はい(120円を受け取り)、ありがとうございましたー! -- コンビニの店員さん
  • 冬花「うふふっ♪」
    ユーミス「あの…サリエル…」 -- 食堂にて
  • …(今…初めて人の温もりに触れた気がする…) -- 一方の空気ュレム
  • サリーちゃん人形「会ってみたいなぁ」
    サリーちゃん「なんだ?」 -- その頃の食堂
  • ふむ、この広場がよさそうだ(広場の芝生に座る) -- ルシフと広場
  • 冬花「そう、小春ちゃん達も会いたいって言うから呼んだんだけども…」
    小春「まだ来てないのです」
    ユーミス「私は…サリエルが…」 -- 食堂にて
  • よいしょっと。(ルシフの隣に座る)
    空気ュレム「アイスを買ったぞ」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「あるぇーっ?」
    サリーちゃん「オレが?」 -- その頃の食堂
  • ほれ、ゼクロムの弁当とサイダー(ゼクロムに唐揚げ弁当とサイダーを渡す) -- ルシフと広場
  • 冬花「まったく、槍ちゃんにも困ったものねぇ~♪」
    小春「…(汗)」
    ユーミス「サリエルの事が…す…」 -- 食堂にて
  • おっ、サンキュー!(唐揚げ弁当とサイダーを受け取る)」
    空気ュレム「よし、私も(ry」
    槍龍「やっと着いた…」
    マムル「マスター…つかれたよー…」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「…」
    サリーちゃん「す?」 -- その頃の食堂
  •  …ん? どこかで見たような。 -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ♪」
    小春「…(ピクッ)」
    ユーミス「す…き…だ…」 -- 食堂にて
  • んっ、誰か来たのか?
    空気ュレム「おっ、小春達の(ry」
    槍龍「おや、ゼクロム君達じゃないか」
    マムル「ドラゴンさんだー!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「んみゃ?」
    サリーちゃん「!!!」 -- その頃の食堂
  • ふむ…汝らも相変わらず元気そうだな。 -- ルシフと広場
  • 冬花「あら、小春ちゃん?」
    小春「…来たかもなのです」
    ユーミス「お前は…私を助けてくれた…」 -- 食堂にて
  • おっ、小春ちゃん達のお父さん!
    空気ュレム「それ、私が言っ(ry」
    槍龍「うん、君達も元気そうで何よりだ」
    マムル「わーい!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「来たの~?」
    サリーちゃん「いや…それは…」 -- その頃の食堂
  • 我等は丁度ここで弁当を食べようとしていた所だ。 -- ルシフと広場
  • 冬花「あら、本当~?」
    小春「…はいっ!」
    ユーミス「?」 -- 食堂にて
  • この唐揚げ弁当を食べるんだぜ。
    空気ュレム「私も一緒に(ry」
    槍龍「ふむ、お弁当を…」
    マムル「マスター、おなかすいたー!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「どこにいるんだろ~?」
    サリーちゃん「お、お前が心配だったからだよッ!」 -- その頃の食堂
  • 我は鳥そぼろ弁当とおにぎり。飲み物は紅茶。 -- ルシフと広場
  • 冬花「小春ちゃん、場所は分かる~?」
    小春「ふみゅー…」
    ユーミス「!!!」 -- 食堂にて
  • 俺の飲み物はサイダーだぜ!
    空気ュレム「私はアイス(ry」
    槍龍「うん、美味しそうだね」
    マムル「マスター、ぼくもたべたーい!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「…」
    サリーちゃん「は、恥ずかしいこと言わせんなッ//」 -- その頃の食堂
  • だろう? これは先程コンビニで買ったものだ。 -- ルシフと広場
  • 冬花「じ~っ」
    小春「…近いのです!」
    ユーミス「サリエル…!!」 -- 食堂にて
  • そうそう、ルシフが買ってくれたんだぜ!
    空気ュレム「私は自腹(ry」
    槍龍「そうか…よし、私達も何か食べようか!」
    マムル「やったー!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「近い~?」
    サリーちゃん(ツンデレ)「…フンッ!」 -- その頃の食堂
  • あぁ。 -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ…正解♪」
    小春「えっ、お母様は知ってたのですか!?」
    ユーミス「これからも…一緒にいて…いいか?」 -- 食堂にて
  • はははっ!
    空気ュレム「おい(ry」
    槍龍「それじゃ、ちょっと失礼するよ(コンビニへ向かう)」
    マムル「わーい!(同上)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ふみゃん?」
    サリーちゃん「…別に構わねぇよ//」 -- その頃の食堂
  • いってらっしゃい。 -- ルシフと広場
  • 冬花「えぇ、気付いてたわぁ♪」
    小春「あーっ!ひどいのですよー!」
    ユーミス「…ありがとう」 -- 食堂にて
  • 小春ちゃんのお父さん、何の用でこっちに来たんだろうか?
    空気ュレム「きっと小春達に(ry」


    槍龍「コンビニ…久々だね」
    マムル「マスターはじぶんでごはんをつくっちゃうからねー」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「みゃーん?」
    サリーちゃん「…(頭…じゃなくて兜を掻いている)」 -- その頃の食堂
  • おそらく小春か冬花に呼ばれたのではないか? -- ルシフと広場
  • 冬花「サリーちゃん、槍ちゃんがもうすぐ来るわぁ~♪」
    小春「ぶ~っ…(頬をふくらませている)」
    ユーミス「…(頭を掻いている)」 -- 食堂にて
  • おっ、なるほど!
    空気ュレム「それ、私が(ry」


    槍龍「マムル、何でも好きな物を持ってきて構わないよ」
    マムル「わーい!(駆け出す)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「やったぁ!」
    アテナ「楽しみだわ!」←さっきまで空気だった
    サリーちゃん「…」 -- その頃の食堂
  • さて、我等は弁当でも食べるか? -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ♪」
    小春「…でも、お父様に会えるのは楽しみなのです!」
    ユーミス「…(照)」 -- 食堂にて
  • そうだな、食べるか!
    空気「あ(ry」


    槍龍「相変わらずの元気の良さだ…」
    マムル「えっと、えっと…どれにしようかなー?」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「みゃふみゃふ~」
    サリーちゃん「…(羽をいじっている)」 -- その頃の食堂
  • あぁ。 …では、いただきます(鳥そぼろ弁当を食べ始めた) -- ルシフと広場
  • 冬花「今はコンビニで買い物中のようねぇ~♪」
    小春「はみゅー♪」
    ユーミス「…(髪を整えている)」 -- 食堂にて
  • いただきまーす!(唐揚げ弁当を食べ始める)
    空気「い(ry」


    槍龍「ふふっ…」
    マムル「じゃあ、チョコレートにしよっと!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「よく分かるね~」
    サリーちゃん「…さっき風呂で洗ったから問題ないな」 -- 食堂にて
  • もぐもぐ…。 -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ♪ 私と槍ちゃんは一心同体(嘘)なのよ~♪」←
    小春「そうなのですか!?」
    ユーミス「あぁ、私の髪も大丈夫だ」 -- 食堂にて
  • もぐもぐ!
    空気「(ry」


    槍龍「よし、持ってくるんだ」
    マムル「はーい!(チョコレートを乗せて槍龍に駆け寄る)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「えっ」
    サリーちゃん「黒いけど汚れてりゃ分かるからな」 -- 食堂にて
  •  …んまっ。 -- ルシフと広場
  • 冬花「冗談よぉ~♪」
    小春「冗談でしたか…(汗)」
    ユーミス「まぁな」 -- 食堂にて
  • うんめぇ!!
    空気「(ry」


    槍龍「すいません、このチョコレートとオレンジジュースと牛丼を」
    マムル「わくわく」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「冗談かぁ…(汗)」
    ビアンカ「鮭定食できたわよー」
    サリーちゃん「ん?」 -- 食堂にて
  •  …ふぅ(胸の谷間に入れていた紅茶を取り出す)←


    店員さん「お会計は850円になりまーす」 -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ♪」
    小春「お母様は不思議な所が多いのですよ…」
    ユーミス「おっ、やっと来たか」 -- 食堂にて
  • よし、次はサイダーを…(サイダーを手に取る)
    空気「」


    槍龍「えっと…はい、これで良いかい?(1000円札を出す)」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「…(汗)」
    サリーちゃん「鮭定食?」 -- 食堂にて
  •  …(紅茶を飲んでいる)


    店員さん「はい、150円のお返しでーす(3つの品物を入れた袋と150円を槍龍に渡す)」 -- ルシフと広場
  • 冬花「るんる~ん♪」
    小春「でも、魔法に関しては凄いのですよ!」
    ユーミス「私が頼んだんだ」 -- 食堂にて
  • く~っ!うめぇ!


    槍龍「うん、ありがとう(袋とお釣りを受け取る)」
    マムル「わーっ!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「魔法?」
    サリーちゃん「ふぅん… あ、オレも何か頼むかな」 -- 食堂にて
  •  …んぬ、冷たくておいしい。 -- ルシフと広場
  • 冬花「くるくる~ん♪」
    小春「私の魔法もお母様から教えてもらった物なのです」
    ユーミス「あぁ、サリエルも何か頼むといい」 -- 食堂にて
  • あぁ、冷たくて炭酸がシュワっとくるぜ!
    槍龍「ただいま」
    マムル「ただいまー!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ふぇー」
    サリーちゃん「分かった。 …えーっと、何しよっかなー」 -- その頃の食堂
  • ふふっ、そうか。 …んぬ、おかえり。 -- ルシフと広場
  • 冬花「るくるく~ん♪」
    小春「…お母様はとても凄い魔法使いなのです」
    ユーミス「さて、私は鮭定食を食べるか…」 -- 食堂にて
  • サイダーうめぇーっ!
    槍龍「ほら、マムル(マムルにチョコレートを渡す)」
    マムル「わーい!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「魔法使いかぁ…いいなぁー」
    サリーちゃん「んー…」 -- その頃の食堂
  •  …じーっ(ゼクロムを見ている) -- ルシフと広場
  • 冬花「くるるんくるる~ん♪」
    小春「私もいつかは、お母様のような魔法使いになりたいのです」
    ユーミス「(手を合わせ)いただきます」 -- 食堂にて
  • …ルシフ?
    槍龍「私は牛丼を…いただきます」
    マムル「いただきまーすっ!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「そーなのかー。 …頑張って!」
    サリーちゃん「…」 -- その頃の食堂
  • サイダー飲みたい。 -- ルシフと広場
  • 冬花「るるる~ん♪」
    小春「はいっ!」
    ユーミス「…(パクッ)」 -- 食堂にて
  • ふふっ、飲んでもいいぜ!(ルシフにサイダーを渡す)
    槍龍「もぐもぐ」
    マムル「パクッ!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「応援するよ~」
    サリーちゃん「ステーキ定食くれ」
    ビアンカ「はーい」 -- その頃の食堂
  • んぬ、どうも(サイダーを受け取る) 紅茶はどうだ? -- ルシフと広場
  • 冬花「きゃふ~っ♪」
    小春「ありがとうなのです!」
    ユーミス「…美味しい」 -- 食堂にて
  • おう、飲む飲む!
    槍龍「ふぅっ…」
    マムル「おいし~い!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「えへへっ」
    サリーちゃん「ぬふぅ」 -- その頃の食堂
  • ふふっ、ほれ(ゼクロムに紅茶を渡す) -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ♪」
    小春「私も頑張るのです!」
    ユーミス「サリエルも食べるか?」 -- 食堂にて
  • やったー!(紅茶を受け取る)
    槍龍「落ち着く…」
    マムル「ぱくぱく」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「僕も頑張る~!」
    サリーちゃん「え、いいのか?」 -- その頃の食堂
  •  …(サイダーを飲み始める) -- ルシフと広場
  • 小春「みゅー♪」
    ユーミス「あぁ、サリエルにも食べてほしい」 -- 食堂にて
  • いただきまーす!(紅茶を飲む)
    槍龍「もぐもぐ」
    マムル「ふひゅー…」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「人形だけど気にしないッ」
    サリーちゃん「マジで? サンキュー!」 -- その頃の食堂
  •  …ふひゅぅ。炭酸がよく効いている。 -- ルシフと広場
  • 冬花「二人とも、頑張ってねぇ~♪」
    小春「はいっ!」
    ユーミス「この鮭が美味しいぞ」 -- 食堂にて
  • そうだろ~?
    槍龍「ふぅ…ごちそうさま」
    マムル「ぱくぱく」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「はーい! 闇の裁きを受けろー! …言ってみたかっただけ!」
    サリーちゃん「ほぅほぅ」 -- その頃の食堂
  • んぬっ。 -- ルシフと広場
  • 冬花「うふふっ♪」
    小春「光の矢よ、降り注ぐのです!」
    ユーミス「さて、私も…」 -- 食堂にて
  • この紅茶も大人の味って感じで美味しいぜ!
    槍龍「さて…冬花に呼ばれているんだったね」
    マムル「マスターのおくさんだね!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「いつか放てるようになりたいなぁ」
    サリーちゃん「?」 -- その頃の食堂
  • ふふっ、そうであろう? -- ルシフと広場
  • 冬花「サリーちゃんなら出来るわよ♪」
    小春「はみゅー!」
    ユーミス「…そうだ、飲み物も欲しいな」 -- 食堂にて
  • あぁ!
    槍龍「冬花達も首を長くして待っているだろう」
    マムル「キリンさん?」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「本当!?」
    サリーちゃん「飲み物なら冷蔵庫にあるぜ」 -- その頃の食堂
  •  …ブーッ(マムルの発言に吹き出してしまったらしい) -- ルシフと広場
  • 冬花「えぇ、頑張って努力すれば、きっと実るわぁ~♪」
    小春「うみゅ!」
    ユーミス「冷蔵庫だな…分かった」 -- 食堂にて
  • ブハッ!(釣られて吹き出した)
    槍龍「マムル…(汗)」
    マムル「?」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「努力かぁ…」
    サリーちゃん「んぁ」 -- その頃の食堂
  •  …これは失敬(口の周りをハンカチで拭いている) -- ルシフと広場
  • 冬花「勿論、小春ちゃんもねぇ~♪」
    小春「はいっ!」
    ユーミス「…(厨房へ向かう)」 -- 食堂にて
  • しまった…ルシフの紅茶が…。
    槍龍「マムル、本当に首を長くしてる訳じゃないぞ?」
    マムル「そうなの?」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ウリエルが好きそうな言葉だなぁ」
    サリーちゃん「…ウリエル爆発しろ」← -- その頃の食堂
  • 本当だったら逆に不気味であろう?(汗) -- ルシフと広場
  • 冬花「ウリエルちゃん?」
    小春「その為にも、もっと魔法の勉強をするのです!」


    ユーミス「えっと、冷蔵庫…冷蔵庫…」 -- 食堂にて
  • …(あたふた)
    槍龍「所謂例え話だよ。それくらい私達を待っているって事だ」
    マムル「へぇー」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ウリエルは努力と人助けが好きだから」
    サリーちゃん「そう言う真面目さ、マジウゼェ」 -- その頃の食堂
  • んぬ。 …(ゼクロムを見ている) -- ルシフと広場
  • 冬花「サリエルちゃんはウリエルちゃんが嫌いなの~?」
    小春「努力、私もするですけど…大お兄様には勝てないのです」


    ユーミス「おっ、あったあった…(冷蔵庫に近寄る)」 -- 食堂にて
  • …(あたふたあたふた)
    槍龍「分かったかな?」
    マムル「うん! …あっ、それじゃあはやく行かなくちゃ!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「ふみゃん?」
    サリーちゃん「あぁ、大っ嫌いだぜ」 -- その頃の食堂
  •  …(ゼクロムをつついてみる) -- ルシフと広場
  • 冬花「あらあら、そうなの~?」
    小春「大お兄様は凄い努力家なのです」


    ユーミス「さて、何があるかな…(冷蔵庫を開ける)」 -- 食堂にて
  • ひゃふっ!?
    槍龍「おっと、そうだったね」
    マムル「マスターのおくさんがまってるよー!」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「みゃふー?」
    サリーちゃん「毎日のように正しいこととは何かだの、真面目になれだのうっせぇからな」 -- その頃の食堂
  •  …慌てていた所も可愛いな。 -- ルシフと広場
  • 冬花「なるほどねぇ~♪」
    小春「私達が見てない所でも、努力を惜しまないのです」


    ユーミス「何にするかな…」 -- 食堂にて
  • へへっ…そうか?
    槍龍「そうだね…ルシフ君にゼクロム君、私達は失礼するよ」
    マムル「行こーっ!」
    空気ュレム「あれ、私は(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「そーなのかー」
    サリーちゃん「オレ、ウリエルにしつこく言われたせいかそう言う言葉嫌いだし…」 -- その頃の食堂
  • んぬ。 (槍龍達に)ではな、また縁があれば会うかもしれぬよ。 -- ルシフと広場
  • 冬花「人の考えは十人十色だからねぇ~♪」
    小春「逆に一番努力してないのは、お兄様なのです」


    ユーミス「よし、無難に緑茶にしよう(緑茶を取る)」 -- 食堂にて
  • へへっ…照れるぜ…。
    槍龍「うん、また会えるのを楽しみにしているよ。(屋敷へ向かう)」
    マムル「またねー!(ルシフ達に尻尾を振りつつ、槍龍について行く)」
    空気ュレム「私は(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「小春の兄ェ…w」
    サリーちゃん「だよなー。あいつ一方通行型思考だからスゲーだるい」 -- その頃の食堂
  • ふふっ、またな(手を振っている) -- ルシフと広場
  • 冬花「あらら、それは大変ねぇ~♪」
    小春「お兄様は努力しなさすぎなのです」


    ユーミス「サリエルにはどれを持って行こうかな…」 -- 食堂にて
  • …(照)
    空気ュレム「私(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「www」
    サリーちゃん「大変どころの騒ぎじゃないぜ…」 -- その頃の食堂
  • 冬花「サリエルちゃんの苦労が目に見えそうよぉ~♪」
    小春「大お兄様を見習ってほしいのですよ…」


    ユーミス「…よし、りんごジュースにするか」 -- 食堂にて
  • サリーちゃん人形「逆にフリーダムになりそうな気も…」
    サリーちゃん「だろー?」 -- その頃の食堂
  • さて、再びゼクロムとのイチャイチャタイムだ← -- ルシフ(ゼクロム厨)と広場
  • 冬花「えぇ♪」
    小春「あっ、確かに…」


    ユーミス「サリエルも喜んでくれるだろうな…♪(食堂に戻る)」 -- 食堂にて
  • ルシフとイチャイチャタイムだぜ!
    空気ュレム「わ(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「いや、悪くはないんだけどさ…」
    サリーちゃん「あいつ、少しはリラックスしろよなーって感じ」 -- その頃の食堂
  • ぬふふふ(ちなみに弁当はすでに食べ終えている) -- ルシフと広場
  • 冬花「ずっと気を張ったままだと、疲れちゃうものねぇ~♪」
    小春「フリーダムでも悪くないのですけど…」 -- 食堂にて
  • はははっ!(こちらも弁当完食済み)
    空気ュレム「(ry」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「…(汗)」
    サリーちゃん「そう思うだろ~?」 -- その頃の食堂
  • みゅふふふ(ゼクロムに抱きつく) -- ルシフと広場
  • 冬花「たまにはリラックスする事も必要よぉ~♪」
    小春「ふみゅ…(汗)」
    ユーミス「ただいま」 -- 食堂にて
  • ぎゃうー♪ -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「フリーダムすぎても大変だよ…ね」
    サリーちゃん「おおっ、あんたは分かる人だな! (ユーミスを見て)んぁ、おかえり」 -- その頃の食堂
  • ぬふぅ~(胸を押し付ける) -- ルシフと広場
  • 冬花「えぇ、分かるわぁ~♪」
    小春「そうなのです…」
    ユーミス「サリエル、これでも飲むか?(りんごジュース)」 -- 食堂にて
  • ぎゃふ~♪
    空気ュレム「…」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「何が始まるか分からない所とか…」
    サリーちゃん「~♪ え、いいのか!?」 -- その頃の食堂
  • 上半身脱ぎたい← -- ルシフ(問題発言)と広場
  • 冬花「るんる~ん♪」
    小春「突然何かが始まるのですよ…(汗)」
    ユーミス「あぁ、サリエルに持ってきたんだからな」


    槍龍「やっとここに戻ってこれたな」
    マムル「フルドくん、げんきかなー?」(現在、屋敷1階) -- 食堂にて
  • サリーちゃん人形「うん…(汗)」
    サリーちゃん「MA☆JI☆DE!?」 -- その頃の食堂
  • 冬花「るるる~ん♪」
    小春「そこが大お兄様の困った所なのです…」
    ユーミス「ふふっ…本当だ」


    槍龍「冬花達は食堂にいるそうだ」
    マムル「しょくどう!?(目をキラキラさせる)」 -- 食堂にて
  • マジでか!?
    空気ュレム「おまわりさんこっちです」 -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「…(汗)」
    サリーちゃん「マジで、オレ嬉しい」 -- その頃の食堂
  • ゼクロムの前でなら下着姿になってもかまわない。
    ブースター「警察と聞いて」←
    ※ここ公共の広場なんですけど。 -- ルシフと広場
  • 冬花「ららら~ん♪」
    小春「ふみゅ…(汗)」
    ユーミス「何だか…私も嬉しい…(サリーちゃんにりんごジュースを渡す)」


    槍龍「さっき食べたばかりだろう」
    マムル「ぶー」 -- 食堂にて
  • ルシフ…!
    空気ュレム「不審者がここにいます」← -- 一方のゼクロム
  • サリーちゃん人形「…」
    サリーちゃん「サンキュー!(りんごジュースを受け取る)」 -- その頃の食堂
  •  …ダメか?
    ブースター「不審者?」 -- ルシフと広場
  • 冬花「…来たわねぇ~♪」
    小春「お母様?」
    ユーミス「私は緑茶を…」


    槍龍「ほら、行くよ(食堂へ向かう)」
    マムル「はぁーい(同上)」 -- 食堂にて
  • いや、大丈夫だぜ!
    空気ュレム「あのぼ…黒竜と黒い天使です」← -- 一方のゼクロム