キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-98.5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • マジで久々の出番…。
    ・槍龍さん達が食堂に来た。ククルカンぶっ飛ばされる。
    ・槍龍さんが小春にペンダント、アテナさんにブレスレットをお土産に。
    ・メタトロ、レタスで悪戯。しかし、自分に罰が当たったのかお仕置きされてたわ。
    ・ルシフさんとゼクロムさんは一体何をしているのよ…(汗)
    ・騒々しい舞台裏。黙ってなさーい!
    今回はLv.S-98の時に起きていた別視点の話よ。 -- あらすじ:ストネ
  • おっじゃましまーす!(エレンの屋敷なう) -- ルンルンミカエ
  • おじゃますまーす! -- 一方の劔
  • エレン「あら、あなた方は…」
    おひさー! -- ルンルンミカエ
  • 雨霧劔で~す! -- 一方の劔
  • エレン「お久しぶりですわね!」
    ジャンヌ「あら、ミカエ達…」←居候中
    元気そうで何よりるるる~ん♪ -- ルンルンミカエ
  • エレンにジャンヌ!おひさ~♪ -- 一方の劔
  • くるくるる~!
    ジャンヌ「…(相変わらずの謎っぷりね)」
    エレン「ふふっ。 ところで…私の屋敷に何か御用ですの?」 -- ルンルンミカエ
  • 確か、ミカエーンの道具を探しに来たんだよね~? -- 一方の劔
  • そーそー。黄金の輪知らな~い?
    エレン「黄金の輪? …えぇ、知っていますわ」
    ジャンヌ「?」 -- ルンルンミカエ
  • それ、僕たちに見せてくれる~? -- 一方の劔
  • エレン「えぇ、少しお待ちくださいな(倉庫の方へ)」
    ジャンヌ「???」
    るる~ん。 -- ルンルンミカエ
  • ミカエーン、これで大天輪が手に入るね! -- 一方の劔
  • うん♪
    ジャンヌ「大天輪?」 -- ルンルンミカエ
  • 大天輪はね、ミカエーンが真の姿になるのに必要なんだよ~(ジャンヌに説明する) -- 一方の劔
  • るるるのるー
    ジャンヌ「へぇ…。 ミカエがミカエルの仮の姿という事は知っていたけれど…」 -- ルンルンミカエ
  • 凄いでしょ~? -- 一方の劔
  • ジャンヌ「え、えぇ…。 どんな姿なのかしら」
    この像と同じ(大天使ミカエルの像を指差す) -- ルンルンミカエ
  • むむ~っ?(ミカエルの像を見る) -- 一方の劔
  • ミカエ要素なんて6枚の羽と天使の輪だけだけどね♪
    ジャンヌ「…(とてもミカエとは思えないわ)」 -- ルンルンミカエ
  • 格好良い~! -- 一方の劔
  • 格好良い~?
    ジャンヌ「…(相変わらず顔は見えない仕組みなのね)」 -- ルンルンミカエ
  • うん!とっても格好良いよ~♪ -- 一方の劔
  • ヤダなぁ、ミカエ照れちゃう~♪(ピョンピョン)
    ジャンヌ「…(そしてこのテンションである)」 -- ルンルンミカエ
  • わは~っ♪ -- 一方の劔
  •  ~♪(その辺を飛び回っている)
    ジャンヌ「…」 -- ルンルンミカエ
  • くるくる~♪(その場で回り始める) -- 一方の劔
  • るるるんるー
    ジャンヌ「…(何よこの二人…(汗))」 -- ルンルンミカエ
  • くるくるくる~♪ -- 一方の劔
  • るるるるる~
    エレン「持ってきましたわ」
    ジャンヌ「あら、エレン」 -- ルンルンミカエ
  • おっ! -- 一方の劔
  • どれ~よーく見せて~
    エレン「えぇ(黄金の輪を見せる)」 -- ルンルンミカエ
  • すんごぉい綺麗…。 -- 一方の劔
  • …うー、ガブの言うとおり元の輝きじゃなぁい。
    エレン「本当はどのような輝きですの?」 -- ルンルンミカエ
  • これでも完全じゃないの~? -- 一方の劔
  • 本当はもっと眩しいくらいに輝いてるの~。
    エレン「…んぬぬ、これではただの黄金の輪ですわ」
    ジャンヌ「じゃあ、それは『ゴッドサークル』ね」 -- ルンルンミカエ
  • そーなのかー…。 -- 一方の劔
  • だからね、輝きを取り戻すためにはラファとガブの羽根が必要なの。
    エレン「えぇと…四大天使とも呼ばれるラファエル様とガブリエル様の事ですわね?」
    ジャンヌ「…(ミカエルが入るのは分かるけど、あと一人誰?)」 -- ルンルンミカエ
  • そうそう、ラファエル君達が言ってたもんね。 -- 一方の劔
  • さて、次は天上界に行かなくっちゃ~。
    エレン「あ、スルーされましたわ」
    ジャンヌ「…」 -- ルンルンミカエ
  • ガブガブ君達が待ってるからね~。 -- 一方の劔
  • うん♪
    エレン「あら、もう帰りますの?」
    ジャンヌ「今回は物を取りに来ただけみたいね」 -- ルンルンミカエ
  • うん、また今度遊びに来るよ~。 -- 一方の劔
  • ごめんね~。物を取りに来ただけだから~ばぁ~い!(外に出る)
    エレン「…もう少しお話ししたかったですわ」
    ジャンヌ「分かったわ」 -- ルンルンミカエ
  • じゃあね~!(ミカエを追って外に出る) -- 一方の劔
  • さーて、天上界にしゅっぱーつ!(天上界に通じる空間を開く) -- ルンルンミカエ
  • お~っ!(空間に飛びこむ) -- 一方の劔
  • ごー!(空間に入る) -- ルンルンミカエ
  • その頃、屋敷の中では…。 -- 視点変更
  •  …どっちがプールがある方向だっけ。 -- サリーちゃん
  • 確か、大浴場の反対側じゃなかったか? -- ユーミス
  • そーだっけ? -- サリーちゃん
  • あれ、違ったか? -- ユーミス
  • 覚えてねーや。 -- サリーちゃん
  • ちょ、サリエルw -- ユーミス
  • 適当にいけば着くんじゃね? -- サリーちゃん(当てずっぽう)
  • さ、サリエルとならどこへでも行くぞっ! -- ユーミス
  • いいのか? また前みたいに迷子になるかもしれないぞ? -- サリーちゃん
  • ふふっ…サリエルと一緒にいれるなら、迷子になってもいい!← -- ユーミス
  • いいんかいwww


    外のルシフ「我もゼクロムと一緒ならどうなってもかまわない」← -- サリーちゃん
  • あぁ!


    外のゼクロム「俺もだぜ!」 -- ユーミス
  • ユーミスって面白いなwww


    外のルシフ「それにしても、夏は暑いな」 -- サリーちゃん
  • そ、そうか…?


    外のゼクロム「夏だもんなぁ」 -- ユーミス
  • オレと一緒なら迷子になってもいいとか…大胆じゃね?


    外のルシフ「水着着たい」← -- サリーちゃん
  • ふふっ…そうかもなっ。


    ゼクロム「俺は着れないぜ…」 -- ユーミス
  • そこが可愛いと言うかなんというか。


    外のルシフ「…でも、そうしたらゼクロムをもっと悩ませてしまうかもな」 -- サリーちゃん
  • サリエル…!(顔が赤くなる)


    ゼクロム「どうしてだ?」 -- ユーミス
  •  …ふぃーん←?


    外のルシフ「ほら、我の胸がもっと強調されてしまうから…(照)」 -- サリーちゃん
  • …サリエル?


    外のゼクロム「な、なるほど…」 -- ユーミス
  • いや、なんでもねぇ。


    外のルシフ「…もじもじ」 -- サリーちゃん
  • ふふっ…そうか。


    外のゼクロム「はははっ!」
    空気ュレム「やぁ」←? -- ユーミス
  • さーて、プールに向かうぞー。


    外のルシフ「で、でも、ゼクロムがいいと言うのならやる…」 -- サリーちゃん
  • あぁ、行こう!


    外のゼクロム「えっ、本当か!?」
    空気ュレム「ですよねー」← -- ユーミス
  • 羽が日焼けしちまってよォー(プールのある方角へ)


    外のルシフ「うぬ」 -- サリーちゃん
  • やはり夏は暑くてたまらん…(サリーちゃんについて行く)


    外のゼクロム「それは嬉しいぜ!」
    空気ュレム「私にかかれば、この辺りを涼しくするのは容易いぞ?」← -- ユーミス
  • しかもオレの鎧も兜も羽も黒いからなぁ…。


    外のルシフ「…(無言で空気ュレムにダーク)」 -- サリーちゃん
  • 私の巫女服は白いが…夏に着るには少し暑いかもな。


    外のゼクロム「んっ?」
    空気ュレム「ぎゃぁぁぁ!(35000/50000)」 -- ユーミス
  • 巫女服とか珍しいな。


    外のルシフ「障害物がいたからダークしておいた」 -- サリーちゃん
  • ん…私の実家は神社だからな。


    外のゼクロム「おっ、ありがとな!」
    空気ュレム「誰が…障害物だ…」 -- ユーミス
  • へぇー。


    外のルシフ「先程から雑音が聞こえるしな」 -- サリーちゃん
  • 私にも霊力とやらがあるらしいが…興味は無い。


    外のゼクロム「一体何なんだろうな?」
    空気ュレム「くっ…」 -- ユーミス
  • 霊力?


    外のルシフ「気にしてても仕方ない」 -- サリーちゃん
  • 私の家に伝わる不思議な力らしいのだが…。


    外のゼクロム「そうだな!」
    空気ュレム「ゑ」 -- ユーミス
  • ふぅーん。オレには無縁だな。


    外のルシフ「そんなことよりゼクロムとイチャイチャしたい」← -- サリーちゃん
  • …私にも無縁だ。


    外のゼクロム「ルシフwww」
    空気ュレム「ゑゑゑ」 -- ユーミス
  • そう言う信仰とかあまり興味ねーし。


    外のルシフ「ぎゅーっ(ゼクロムに抱きつく)」 -- サリーちゃん
  • そうなのか?


    外のゼクロム「ぎゃぅっ!?」
    空気ュレム「…」 -- ユーミス
  • オレそう言う堅苦しい信仰とか苦手でさぁ。


    外のルシフ「…(6枚の黒い羽でゼクロムを包む)」 -- サリーちゃん
  • ふむ…。


    外のゼクロム「ぎゃぅ…♪」
    空気ュレム「…(ニヤニヤ)」←? -- ユーミス
  • オレと似た奴にウリエルとか言うのがいるんだが、あいつすっげー信仰心高くてキモイ。


    外のルシフ「…気持ちいいか?」 -- サリーちゃん
  • へぇ…(汗)


    外のゼクロム「気持ちいいぜー♪」
    空気ュレム「…(ニヤニヤ)」 -- ユーミス
  • 姿もそっくりだから余計キモいぜ。


    外のルシフ「それっ(もふもふ)」 -- サリーちゃん
  • そ、そうか…(サリエルとそっくりな奴…か)


    外のゼクロム「わふぅ♪」
    空気ュレム「…(ニヤニヤ)」 -- ユーミス
  • 一言でいえば『白いオレ』だな。


    外のルシフ「…ぎゅっ」 -- サリーちゃん
  • 白い…サリエル…。


    外のゼクロム「ぎゃぅ♪」
    空気ュレム「…(ニヤニヤニヤ)」 -- ユーミス
  • あぁー、話するだけで腹立ってくる。


    外のルシフ「なでなで」 -- サリーちゃん
  • そこまで嫌い…なのか?


    外のゼクロム「~♪」
    空気ュレム「…(ニヤニヤニヤニヤ)」 -- ユーミス
  • この世で1番嫌いだが何か?


    外のルシフ「んー…」←唇近づけてきてる -- サリーちゃん
  • そ、そうなのか…(汗)


    外のゼクロム「る、る、ルシフ!?」
    空気ュレム「!?」 -- ユーミス
  • あいつ、オレを見るたびにいつも説教してくるし…。


    神出鬼没メタトロ(戻ってきただけ)「ア、ボクジュウガボクジュウニチューシヨウトシテル」←
    外のルシフ「!!!」 -- サリーちゃん
  • 会う度に説教とは…大変だな。


    外のゼクロム「…(顔が赤くなる)」
    空気ュレム「おっ、メタトロではないか」 -- ユーミス
  • あぁ、マジでウゼェぞ。


    メタトロ「ヨゥキュレム」
    外のルシフ「…(カーッ)」 -- サリーちゃん
  • サリエルをそんな目にあわせるとは…許せないな。


    キュレム「久しぶりだな!」
    外のゼクロム「…(カーッ)」 -- ユーミス
  • だろ~?


    メタトロ「ヒサシブリダゼ!」
    外のルシフ「…な、何でもない…(赤面中)」 -- サリーちゃん
  • あぁ、サリエルは悪い奴じゃないのに…。


    キュレム「元気そうで何よりだ!」
    外のゼクロム「る、ルシフ…(顔が赤い)」 -- ユーミス
  • ですよねー。


    メタトロ「デ、オマエラナニシテタトコロナンダ?」
    外のルシフ「…(もじもじ)」 -- サリーちゃん
  • そうだ、サリエルに説教は必要ないっ!


    キュレム「私はここでぼ…ゼクロム達を見ていた」←
    外のゼクロム「…(照)」 -- ユーミス
  • 説教なんざ聞き飽きたぜ!


    メタトロ「ヘェー」
    外のルシフ「…(ほわんほわん)」 -- サリーちゃん
  • そのウリエルとやらに会ったら、言わなくてはな…。


    キュレム「ここ最近、私は空気扱いされる事が多くてな…」
    外のゼクロム「…♪」 -- ユーミス
  • あぁ、頼むぜー。


    メタトロ「クウキwww」
    外のルシフ「…久々に大きくなってもいいかな」 -- サリーちゃん
  • あぁ、任せておけ。


    キュレム「私は空気ではないのに…」
    外のゼクロム「おっ、それなら俺も大きくなるぜ!」 -- ユーミス
  • あいつ頑固だしなー。


    メタトロ「www」
    外のルシフ「ふふっ、分かった(魔力を生成し、まとい始める)」 -- サリーちゃん
  • 話を聞く限りでは…頑固っぽいな。


    キュレム「むぐぅ」
    外のゼクロム「よし、俺も!(力を溜め始める)」 -- ユーミス
  • マジで頑固だからな。


    メタトロ「www(べしょ)」
    外のルシフ「…(屋敷以上の大きさ)」 -- サリーちゃん
  • これは骨が折れそうだ…(汗)


    キュレム「!?」
    外のゼクロム「…ふぅ(ルシフより少し大きい)」 -- ユーミス
  • しかし…どうも奴から変な気を感じる。


    外のルシフ「…んふー」 -- サリーちゃん
  • 変な気…だと?


    キュレム「メタト(グシャッ)」
    外のゼクロム「あれ、何か踏んだか?」 -- ユーミス
  • 奴が堕ちた気がする。


    外のルシフ「気のせいだ(キリッ)」 -- サリーちゃん
  • なっ…なんだと!?


    外のゼクロム「なんだ、気のせいか!はははっ!」 -- ユーミス
  •  …真面目なアイツが闇に堕ちるなんて冗談だよな?(顔が引きつってる)


    外のルシフ「ふふっ(ゼクロムを見上げている)」 -- サリーちゃん
  • 百聞は一見に如かず…ウリエルの様子が見れれば良いが…。


    外のゼクロム「たまにはこういうのもいいな!」 -- ユーミス
  •  …冗談…だよな…?


    外のルシフ「んぬ!」 -- サリーちゃん
  • サリエル…。


    外のゼクロム「はははっ!」 -- ユーミス
  •  ………。
    ラファエル「それが冗談ではないのです」←!? どうやら窓から入ってきた様子


    外のルシフ「~♪(胸を揺らすな)」 -- サリーちゃん
  • なっ…何者っ!?


    外のゼクロム「バリバリダー♪」 -- ユーミス
  • !?
    ラファエル「私はラファエルと申しま…す…(そのまま倒れた)」


    外のルシフ「るる~ん」 -- サリーちゃん
  • お、おいっ!大丈夫か!?(ラファエルに駆け寄る)


    外のゼクロム「ん~♪」 -- ユーミス
  • どうなってやがる!?
    ラファエル「…(疲労度100%)」


    外のルシフ「ぬふふ~(ゼクロムに胸を押し付ける)」 -- サリーちゃん
  • 相当疲労が溜まっている…サリエル、どこか休める所を!


    外のゼクロム「ぎゃぅ!」 -- ユーミス
  •  …わりぃ、オレ奴の気配がする所に行ってくる(力を込め始める)
    ラファエル「…」


    外のルシフ「すりすり」 -- サリーちゃん
  • …サリエル?


    外のゼクロム「ぎゃぅー♪」 -- ユーミス
  •  …(頭身が上がり、羽も立派になった黒い天使)
    ラファエル「…」


    外のルシフ「胸で揉み揉みするか?」← -- サリーちゃん
  • サリエル…なのか…?


    外のゼクロム「あぁ!」 -- ユーミス
  •  …我は邪天使サリエル。サリエルが成長した姿…。
    ラファエル「…」


    外のルシフ「ふふっ…それっ、揉み揉み」 -- サリーちゃん
  • …(更に格好良くなってる…っ!)←


    外のゼクロム「おうふ…♪」 -- ユーミス
  •  …ユーミス、悪いがそいつを救護室に連れていけ。
    ラファエル「…」


    外のルシフ「たゆたゆ~ん」 -- 邪天使サリーちゃん
  • 別に構わないが…サリエルはどうするんだ?


    外のゼクロム「わふぅ♪」 -- ユーミス
  • 我は大嫌いなアイツを止めに行ってくる。
    ラファエル「…」


    外のルシフ「体だけでなく、胸も大きいのが我」 -- 邪天使サリーちゃん
  • 私もついて行きたいが…きっと、足手まといになりそうだな。


    外のゼクロム「おおっ!」 -- ユーミス
  •  …ユーミスはここで待っていてくれ。 きっと、戻ってくるから(外に出る)


    外のルシフ「ぬふぅ(胸を挟むな)」 -- 邪天使サリーちゃん
  • …あぁ、絶対に無事に戻ってきてよね…サリエル。


    外のゼクロム「おふぅ♪」 -- ユーミス
  • みゅふ~。
    邪天使サリエル「待っていろ…クソウリエル!!!(天上界に向けて飛んで行った)」 -- 外のルシフ
  • ぬふぅー♪ -- 外のゼクロム
  • あぁもう、可愛い。
    メタトロ「…(イイカゲンアシドケテクレネーカナ)」 -- 外のルシフ
  • ぎゃぎゃぅー♪
    キュレム「…(リア充爆発しろ)」← -- 外のゼクロム
  • なでなで(ゼクロムの頭を撫でつつ、その場で足踏み)
    メタトロ「ギャァァァ!!!」 -- 外のルシフ
  • さて、私はラファエルを救護室に…(ラファエルを抱える)


    外のゼクロム「ぎゃぅん♪(足踏み)」
    キュレム「ぐばぁぁぁ!!!」 -- ユーミス
  •  …ふふっ。
    メタトロ「…(チーン)」 -- 外のルシフ
  • えっと…救護室はどこだったかな…。


    外のゼクロム「はははっ!」
    キュレム「…(チーン)」 -- ユーミス
  • これでも食べるか?(胸の谷間からシャーベットを取り出す。よく溶けなかったな) -- 外のルシフ
  • おっ、食べるぜ! -- 外のゼクロム
  • 何味がいい? -- 外のルシフ
  • そうだなぁ…ルシフのおすすめは何味? -- 外のゼクロム
  • 我のお勧めはレモン味。 -- 外のルシフ
  • よし、レモン味にするぜ! -- 外のゼクロム
  • んじゃ、どうぞ(レモン味のシャーベットをゼクロムに渡す)
    我はソーダシャーベットを100個。← -- 外のルシフ
  • おっ、サンキューだぜ!(レモン味のシャーベットを受け取る) -- 外のゼクロム
  • あ~~~(ソーダシャーベットを一気に100個食べる)← -- 外のルシフ
  • いただきまーす!(レモンシャーベットを食べる) -- 外のゼクロム
  •  …ふぅ、冷たくておいしい。 -- 外のルシフ
  • くーっ…うめぇ! -- 外のゼクロム
  • そうであろう? -- 外のルシフ
  • あぁ、冷たくってひんやりして美味しいぜ! -- 外のゼクロム
  • 夏は暑いからな。シャーベットがおいしい。 -- 外のルシフ
  • あぁ! -- 外のゼクロム
  • でも、ゼクロムの温もりも欲しい。 -- 外のルシフ
  • ルシフ…! -- 外のゼクロム
  • ぬふふ~。 -- 外のルシフ
  • ~♪ -- 外のゼクロム
  • すりすり
    メタトロ「…(ダカラアシドケロッチューニ)」 -- 外のルシフ
  • ぎゃぅー♪
    キュレム「…(リア充爆発しろ)」 -- 外のゼクロム
  • 我の胸で揉んでやる~
    メタトロ「…(ルシフノムネサワリテェ)」← -- 外のルシフ
  • ぎゃぎゃぅー!
    キュレム「…(墨汁共爆発しろ)」← -- 外のゼクロム
  •  …(ピキッ)ふふふふ…(更に大きくなる)
    メタトロ「アンギャース!」 -- 外のルシフ
  • …(無言で更に体を大きくする)
    キュレム「ぐわぁぁぁ!」 -- 外のゼクロム
  • 誰が墨汁だって? 調子に乗るなよ空気?(赤い目が見えている)
    メタトロ「…(オレボクジュウッテイッテナインスケド)」 -- 外のルシフ
  • また墨汁って言ったよな?空気ュレム!
    キュレム「…(何故バレたし)」 -- 外のゼクロム
  • フフフフ…。 -- 外のルシフ
  • お前の考えてる事なんてお見通しだ!
    キュレム「…(なにそれ怖い)」 -- 外のゼクロム
  •  …っふふふふふ。
    メタトロ「…(ナニソノストーカーマガイノハツゲン)」← -- 外のルシフ
  • はははっ!
    キュレム「…(とりあえず爆発しろ)」← -- 外のゼクロム
  • チェッ!(メタトロを思いっきり踏み潰す)
    メタトロ「アッー!」← -- 外のルシフ
  • バリバリダー!(その場で飛び上がり、急降下)」
    キュレム「アーッ!」 -- 外のゼクロム
  • フライヤ「…地震を起こしたバカはどこのどいつじゃ」
    ダンテ「お前起きたのかよ」 -- 屋敷の中にて
  •  …フンッ! -- 外のルシフ
  • これでよしっ! -- 外のゼクロム
  • 我とゼクロムの優雅な時間を邪魔しよって…。 -- 外のルシフ
  • まったく、仕方ない奴らだぜ…。 -- 外のゼクロム
  • ユーミス「…! サリエル!?」


    レシラム「久々に登場したぞ…」 -- 屋敷内にて
  • あぁもう、少し髪が乱れて左目が露わになってしまったではないか。 -- 外のルシフ
  • フライヤ「暇じゃ」
    ダンテ「……」


    ラファエル「…」 -- 屋敷の中にて
  • そんなルシフもまたいい…。 -- 外のゼクロム
  • レシラム「最近は我らの出番も減ってしまったな…」
    アルカード「…」


    ユーミス「いや、私がすべき事はサリエルを信じる事…そして、ラファエルを救護室に送り届ける事だ…(救護室に向かう)」 -- 屋敷内にて
  •  …(照) -- 外のルシフ
  • フライヤ(フラグ)「そうじゃの…大体墨汁共のせいじゃけど」
    ダンテ「おい」


    ラファエル「…」 -- 屋敷の中にて
  • はははっ…んっ!? -- 外のゼクロム
  • レシラム(一級フラグ建築士)「そうそう、墨汁が最近になって調子に乗り出して…」
    アルカード「お…おい…!」


    ユーミス「ここが救護室か…(救護室に入る)」 -- 屋敷内にて
  •  …(ピキッ) -- 外のルシフ
  • フラグ屋「鬱陶しいったらありゃしないわい」
    ダンテ「…俺は知らんぞ」


    救護室のアルフュラ「あら、こんにちは…」 -- 屋敷の中にて
  • また…聞こえたな。 -- 外のゼクロム
  • フラグ白竜「前までただのヘタレだったのにな」
    アルカード「私も知らんからな…」


    ユーミス「この天使を頼めるか?(ラファエルを見せる)」 -- 屋敷内にて
  •  …(その場に屈む) -- 外のルシフ
  • フラグ屋「全くじゃ」
    ダンテ「…(こっそりと退散)」


    救護室のアルフュラ「…えぇ、いいですよ」
    ラファエル「…」 -- 屋敷の中にて
  • …。 -- 外のゼクロム
  • フラグ白竜「雷の極意とやらが無ければ、奴の電撃も静電気以下なのに…」
    アルカード「…(ダンテの後を追って退場)」


    ユーミス「ありがとう…(ラファエルをベッドに寝かせる)」 -- 屋敷内にて
  • フラグ屋「雷の極意?」
    (窓の外にルシフの赤い瞳)


    ラファエル「…」 -- 屋敷の中にて
  • フラグ白竜「そうか、フライヤは知らなかったな(フライヤに雷の極意の事を話す)」←ルシフには気が付いてない
    (ルシフの後ろにゼクロムが覗いている)


    ユーミス「…(そわそわしている)」 -- 屋敷内にて
  • フラグ屋「ふむ…。つまり、それがないと雑魚と言うわけじゃなwww」
    (じーっ)


    ラファエル「…」 -- 屋敷の中にて
  • フラグ白竜「うむ、そういう事だwww」
    (じーっ)


    ユーミス「…(サリエル…無事だろうか…) -- 屋敷内にて
  • フラグ屋「さっさとなくなればいいのにのぅwww」
    (…(窓を割ったルシフの手がフラグ屋フライヤを掴む))


    ラファエル「…」 -- 屋敷の中にて
  • フラグ白竜「なっ…フライヤ!?」
    (レ~シ~ラ~ム~?)


    ユーミス「…(落ち着かない様子)」 -- 屋敷内にて
  • 何をするのじゃー!
    ルシフ「ふふふふ…」


    ラファエル「…」 -- 捕まったフラグ屋
  • フラグ白竜「フライヤを放(ガシッ)」←ゼクロムに掴まれた
    ゼクロム「www」


    ユーミス「…(そわそわ)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「あいも変わらず愚かな者共よ…己の発言を振り返るがよい」
    え? 墨汁と言っただけじゃのに←


    ラファエル「…(少し動いた)」 -- フラグ屋フライヤ
  • フラグ白竜「我らはただ、墨汁ゼクロムが最近調子に乗ってると言っただけだぞ?」←
    ゼクロム「…(ピキッ)」


    ユーミス「…ん?(ラファエルを見る)」 -- 屋敷内にて
  • (ガッ)←ルシフに握りしめられる
    ルシフ「調子に乗っているのは汝らの方ではないか?(赤い瞳でフラグ屋を見据える)」


    ラファエル「んんー…」 -- フラグ屋フライヤ
  • ゼクロム「…(フラグ白竜を更に強く握りしめる)」
    フラグ白竜「ぐえっ!」


    ユーミス「気がついたか?(ラファエルに歩み寄る)」 -- 屋敷内にて
  • え? 知らぬ。
    ルシフ「ゼクロムの悪口は我が許さない」
    メタトロ「…(ルシフガイチバンチョウシニノッテイルトオモウゼ)」←


    ラファエル「…ここは…?」 -- フラグ屋フライヤ
  • ゼクロム「お前らこそ調子に乗るなよ?」
    フラグ白竜「え?なに?聞こえない」←
    キュレム「…(メタトロ、私もそう思うぞ)」←


    ユーミス「ここはレインスルフの屋敷の救護室だ」 -- 屋敷内にて
  • 墨汁は知っておるが、ゼクロムは知らぬなー←
    ルシフ「…………」
    メタトロ「ミカエサマナミノチートノウリョクヲモッテイヤガルシ」


    ラファエル「レインスルフの救護室…ですか?」 -- フラグ屋フライヤ
  • ゼクロム「………」
    フラグ白竜「我もだ(キリッ)」←
    キュレム「こんなに体を大きくしたり…」


    ユーミス「あぁ、そうだ」 -- 屋敷内にて
  • どんな奴じゃったっけー?
    ルシフ「………」
    メタトロ「デカスギニモホドガアルダロッテノ」


    ラファエル「ふむ…。それで、あなたは…?」 -- フラグ屋フライヤ
  • フラグ白竜「真っ黒なのは確実だな」
    ゼクロム「………」
    キュレム「これ、限界あるのか…?」


    ユーミス「私はユーミス。女剣士だ」 -- 屋敷内にて
  • まぁ、墨汁じゃしな←
    ルシフ「…(イライラ)」
    メタトロ「シラネ」


    ラファエル「ユーミス殿…ですか。 私をここに連れていってくれたのですか?」 -- フラグ屋フライヤ
  • フラグ白竜「うむ、墨汁だからな」←
    ゼクロム「…(ピキピキ)」
    キュレム「そうか…(汗)」


    ユーミス「あぁ」 -- 屋敷内にて
  • まぁ良いか、墨汁のままで←
    ルシフ「フフフ…ハハハ…!(強い魔力を生成し、自身に込める)」
    メタトロ「…ソウゾウシタクモネーケドナ」


    ラファエル「…ありがとうございます」 -- フラグ屋フライヤ
  • フラグ白竜「うむ。はっはっはっ!」←
    ゼクロム「…(ブチッ)」(更に力を溜める)
    キュレム「そうだな…(汗)」


    ユーミス「…礼には及ばない」 -- 屋敷内にて
  • それにしても、先程から墨汁天使の笑い声がうるさいのぅ←
    ルシフ「ハハハハ…フハハハハ…!(雲を貫くほどの大きさ)」
    メタトロ「アギョブッ!」


    ダンテ「…本当にあいつら懲りないな」


    ラファエル「…そういえば、先程サリエルを見た気がしますが」 -- フラグ屋フライヤ
  • フラグ白竜「はっはっはっ!」
    ゼクロム「レシラム、覚悟はできたか!?(ルシフと同等の大きさ)」
    キュレム「ぐべぁっ!!!」


    アルカード「そうだな…」


    ユーミス「!!」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「誰が墨汁天使だって? えぇ?(フラグ屋を胸の谷間に入れる)」
    あびゃぶべば←?
    メタトロ「…(モウヤダコイツラ)」


    ラファエル「…どうしました?」 -- フラグ屋フライヤ
  • ゼクロム「ふんっ!!(フラグ白竜を握り潰す)」
    フラグ白竜「ちょ(グシャッ)」
    キュレム「…(汗)」


    ユーミス「いや…なんでも…ない…」 -- 屋敷内にて
  • 我の胸はこんなに大きいのだぞ? 絶壁の汝は悔しいだろうなw
    フラグ屋「…(しくしく)」
    メタトロ「…(デモルシフノムネサワリタイ)」←


    ラファエル「そうですか…」 -- 外のルシフ
  • ゼクロム「レシラム乙www」
    キュレム「ゑ」


    ユーミス「…(サリエル…絶対に…戻ってきて…)」 -- 屋敷内にて
  • 我等を墨汁呼ばわりするとこうなることをよく覚えておけ…。
    メタトロ「…(クソーゥ、ルシフノアシジャマ)」


    ラファエル「…」 -- 外のルシフ
  • ゼクロム「乙www」
    キュレム「…(汗)」


    ユーミス「………」 -- 屋敷内にて
  • たゆたゆ~ん(現在G)
    メタトロ「…(トリアエズチジョウニデテェ)」


    ラファエル「…」 -- 外のルシフ
  • ゼクロム「はははっ!」
    キュレム「…(それは難しいと思うぞ)」


    ユーミス「…(不安そうな表情)」 -- 屋敷内にて
  •  ~♪
    メタトロ「…(デスヨネー)」


    ラファエル「……」 -- 外のルシフ
  • ゼクロム「バリバリダー!」
    キュレム「…(汗)」


    ユーミス「…」 -- 屋敷内にて
  • これ以上の胸を持つ人はいるのだろうか。
    メタトロ「…(コノマエイタゼ)」


    ラファエル「………」 -- 外のルシフ
  • ゼクロム「俺はいないと思うぜ」
    キュレム「…(本当か?)」


    ユーミス「…考えてても仕方ないな」 -- 屋敷内にて
  • だろうな、ふふ。
    メタトロ(変態)「…(ミカエサマノホウガデケェトキアルゼ)」←


    ラファエル「…」 -- 外のルシフ
  • あぁ、ルシフに勝てる奴なんていないぜ!
    キュレム「…(そうなのか!?)」


    ユーミス「…ふぅ」 -- 屋敷外のゼクロム
  • はははは!
    メタトロ「…(イマルシフハGダガ、ミカエサマハIノコトガアルゾ)」


    ラファエル「…」 -- 外のルシフ
  • はははっ!
    キュレム「…(へぇ…それは驚きだ)」


    ユーミス「…」 -- 屋敷外のゼクロム
  • 前にも言ったように、我の胸はパラダイス
    メタトロ「…(マァ、ドッチニシロサワラセテクレネーケド)」


    ラファエル「…」 -- 外のルシフ
  • ルシフの胸はパラダイスだぜ!
    キュレム「…(だろうな…)」


    ユーミス「…」 -- 屋敷外のゼクロム
  • ひゅん(ゼクロムに胸の谷間を見せる)
    メタトロ「…(ツーカ、アテナノババァガシトメニクルシ)」←


    ラファエル「…ん」 -- 外のルシフ
  • おおっ!?
    キュレム「…(ババァwそれを言ったら駄目だろうw)」←


    ユーミス「んっ?」 -- 屋敷外のゼクロム
  • 大きいだろう…?
    メタトロ「…(ダッテミタメガババァナンダモン)」←


    ラファエル「…ウリエルの気が…」 -- 外のルシフ
  • あぁ、とても大きいぜ!
    キュレム「…(メタトロwww)」


    ユーミス「ウリエルの気が…どうしたんだ?」 -- 屋敷外のゼクロム
  • ふふっ(上半身下着姿)
    メタトロ「…(メガミノケシンハバーバーァー)」←


    ラファエル「元に戻りつつあります…」 -- 外のルシフ
  • はははっ!
    キュレム「…(ババァwww)」


    ユーミス「ほっ…本当か!?」 -- 屋敷外のゼクロム
  • しばらく元に戻す気はないッ。
    メタトロ「…(バーバーァー)」


    ラファエル「おそらく…バ(ry」
    ミカエ「ミーカエーだぞー」←!? -- 外のルシフ
  • それでOKだぜ!
    キュレム「www」


    ユーミス「!?」
    劔「つーるぎーだぞ~!」← -- 屋敷外のゼクロム
  •  ~♪(ルシフは微笑んでいる)
    メタトロ「…(www)」


    ミカエ「プールップルップー!(ラッパ)」
    ラファエル「!(耳を塞ぐ)」 -- 外のルシフ
  • ははははっ!
    キュレム「www」


    ユーミス「劔も来たのか!?」
    劔「おっ、ユーミンだ~!」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …で、不届き者共はしばらく苦しめる。
    メタトロ「…(www)」


    ミカエ「えへへ~」
    ラファエル「えへへ~じゃないで(ry (頭上から金ダライ)ひでぶっ!」 -- 外のルシフ
  • あぁ、そうするか。
    キュレム「www」


    ユーミス「私はユーミンじゃなくてユーミスだっ!」
    劔「あれ、そうだっけ~?」 -- 屋敷外のゼクロム
  • ネズミなら我の胸の谷間にいる(キリッ)
    メタトロ「…(ツーカ、オレラナニモシテネーノニフマレテルヨナ)」


    ラファエル「…(気絶)」
    ミカエ「Youミス?」← -- 外のルシフ
  • レシラムは…忘れたw←
    キュレム「…(確かにそうだな)」


    ユーミス「ゑ」
    劔「そうだ、Youミスだったね!」← -- 屋敷外のゼクロム
  • 忘れても問題はない(キリッ)
    メタトロ「…(チクショー!)」


    ミカエ「Youミスか~!」 -- 外のルシフ
  • そうだなwww
    キュレム「…(くそーっ!)」


    ユーミス「いや、私はユーミス…」
    劔「そう、Youミスなのだ~!」 -- 屋敷外のゼクロム
  • それに何かを踏んでいる気がするが、気のせいだ。
    メタトロ「…(コノデカブツドモメガーッ!)」


    ミカエ「それは困ったね~♪」 -- 外のルシフ
  • そうそう、気のせいだぜw
    キュレム「…(ふざけるなーッ!)」


    ユーミス「だから、私はユーミスだと…」
    劔「困ったこまった~♪」 -- 屋敷外のゼクロム
  • 多分うるさい輩だろうしな。
    メタトロ「…(UZEEEEEE!)」


    ミカエ「るる~ん♪」 -- 外のルシフ
  • あぁ、出てきたらきっとうるさくなるぜ。
    キュレム「…(こいつら…)」


    ユーミス「お、おい…」
    劔「るんるん~♪」 -- 屋敷外のゼクロム
  • だな。先程のバカネズミと同様に。
    メタトロ「…(テメェラーッ!)」


    ミカエ「あ、ラッパの羽根一枚もらっとこ(ブチッ)」
    ラファエル「…!」 -- 外のルシフ
  • このまま放置が安定だな。
    キュレム「…(おーい!?)」


    劔「そだね~♪」
    ユーミス「!?」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …ふぅ(座り直す)
    メタトロ「…(イイカラドケッツーノ!)」


    ミカエ「これと、金色の輪と、ガブの羽根を組み合わせれば…」
    ラファエル「…(そう言えばそうでしたね)」 -- 外のルシフ
  • どっこいしょ(その場に座る)
    キュレム「…(こらっ、座るなッ!)」


    劔「大天輪の完成だ~!」
    ユーミス「大天輪…?」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …(しかも正座)
    メタトロ「…(ルシフノヒザイテェ! ダッテブーツダシ!)」


    ミカエ「るんる~ん♪(合成中)」
    ラファエル「…(あのー、まず私とガブリエルの羽根を組み合わせてくれません?)」 -- 外のルシフ
  • ふぅ…。
    キュレム「…(ゼクロム、お前はゴツゴツしてるから痛い!)」


    劔「わくわく♪」
    ユーミス「…(ラファエルに近寄る)」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …(膝を地面に押し付ける)
    メタトロ「アッー!」←


    ミカエ「~♪」
    ラファエル「…」 -- 外のルシフ
  • …おっと(体重を下に乗せる)
    キュレム「ぐぼぁ!」


    劔「わくわく~♪」
    ユーミス「…(ラファエル)」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …あっふい。
    メタトロ「…(モウヤダ)」


    ミカエ「~♪」
    ラファエル「…(ユーミス殿、いかがなさいました?)」 -- 外のルシフ
  • ふぅ…(翼をパタパタさせてる)
    キュレム「…(誰か助けてくれ…)」


    劔「わくわく~♪」
    ユーミス「…(劔達は何をしているのだ?)」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …(再び自分に風を送っている)


    ミカエ「ラファとガブの羽根を組み合わせて『神々の翼』!」
    ラファエル「…(ミカエの真の姿を現すための道具を作っているのです)」 -- 外のルシフ
  • …(パタパタ)


    劔「おお~っ!」
    ユーミス「…(ミカエの…真の姿?)」 -- 屋敷外のゼクロム
  •  …(冷たい飲み物を出現させる)


    ミカエ「これと黄金の輪(ゴッドサークルを組み合わせて…)」
    ラファエル「…(ミカエの今の姿は仮の物です)」 -- 外のルシフ
  • おっ!


    劔「組み合わせてできるのは~?」
    ユーミス「…(そうなのか!?)」 -- 屋敷外のゼクロム
  • 何か飲むか?


    ミカエ「じゃーん! かんせーい!(光輝く黄金の輪、大天輪)」
    ラファエル「…(ミカエの正体は、大天使ミカエル…)」 -- 外のルシフ
  • あぁ、飲むぜ!


    劔「大天輪だぁ~!」
    ユーミス「…(大天使…ミカエル…)」 -- 外のゼクロム
  • 色々あるが…何がいい?


    ミカエ「…およっ?(大天輪を持ったと同時にミカエの体に変化が起こる)」
    ラファエル「…(天界を統べる者…)」 -- 外のルシフ
  • この前はサイダーだったから…今度はぶどうジュースにする!


    劔「ミカエーン!?」
    ユーミス「!」 -- 外のゼクロム
  • ふふっ、はい(ゼクロムにぶどうジュースを渡す)」


    (ミカエの体が光に包まれる)
    ラファエル「…(大天使の中でも、最上位…)」 -- 外のルシフ
  • サンキュー!(ぶどうジュースを受け取る)


    劔「み、ミカエーン…!?」
    ユーミス「これは…一体…!?」 -- 外のゼクロム