バトロイクエスト > 第69話 > プロローグ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BQ#69 プロローグ
「中二?いいえ英クロです」

  • バトロイ世界とは異なる世界 その世界の地球の大陸の一つ「ブリアティルト大陸」
そして、その中心地にある<<黄昏の聖域>>....

「....飛ばされてきたのが中心地だなんて、運が悪いわね」
一人の女が起き上がりながら言った。
名を「ワゴム」という。
彼女はのちに第十二回WBRに出場することになるがそれはまた別の話。

と、そこに
「ガハハハハハハハッ!!!」
馬鹿笑いが響く

「うわ...このウザったい声は....」
ワゴムが言った。

「パパゲーノ様も飛んできたゼェェェェーッ!!」
男が言った。
本人も言っているようにこの男の名を「パパゲーノという。
山賊「パパ一家」の頭目である。

「ぬふっ!同じくザラストロ飛んできましたよォ!正確には飛ばされたですけどねぇ!」
もう一人の男がいう。
本人も言っているようにこの男の名を「ザラストロ」という。
山賊「パパ一家」の参謀である。

「ガハハッ!!細けぇことは気にすんな!!あの忌々しい女を見つけたうえ、俺たち全員人間超えちまったからなァーッ!!!」
パパゲーノがザラストロに言う

<<黄昏の聖域>>の中心地である黄金の門の活動が急激に活性化したため、
パパゲーノが行っている通りパパ一家は全員金色に輝やき、人間を超越した存在となっている。

「さて...テメェ今度こそ身ぐるみはいでやるぞオ....なん...だと..!!この山賊王を超越し無敵英雄王となったパパゲーノ様が....」
「人間超えたから....なんなの」
パパゲーノは台詞を言い終わる前にむしろッティの軽いデコピンで大ダメージを負った模様である。

「オラアアアアアアッ!!!」
パパゲーノの部下アルファ、ブラボー、エコー、チャーリー、フォックス、デルタがむしろッティに襲いかかる。

「邪魔よ!」

「この身も大地に還るのかぁぁぁーっ!!!」
「もう風の音しか聞こえなぁぁぁぁーいッ!!!!」
「心臓の音が本当に遠のいていきそーだぁぁぁぁーっ!!!!」
「光が見えるぅぅぅぅーッ!!!」
「本当に灰になりそーだぁぁぁぁーっ!!!」
「今なら夜空の星になれそーだぁぁぁーっ!!!!」
「ワタクシ、今ので死にましたよォォォォーッ!!!」

なおワゴムの全員軽めのフラッシュサイクラー(両手から長いカッターのような光を伸ばし、瞬時にして大量の敵を粉砕)で全滅した模様、ついでにザラストロも

「ガハッ....己ッ!!」
パパゲーノがワゴムに言う。

「あ、まだくたばってなかったのね」
ワゴムが少々の溜め動作を取った後、腕をL字に組み、光線を放つ
この技の名は「ゼペリオン光線(速射型)」
ちなみに今のは出力低目に抑えたものである。

「グッハアアアアアアアアア!!!!」
パパゲーノは今度こそ戦闘不能になった

  • 静 寂 -

「...?!..これは...」
ワゴムがある事に気付いた。

「輝きが...強く...」
ワゴムが言った

ワゴムが気付いたものとは、「歪み」と呼ばれる<<黄金の門>>の力の活性化である。

「アッー!!!!」
ワゴムは「歪み」に巻き込まれた


「ん...ここは...」
ワゴムが目を覚ます、
そこはブリアティルトでは見かけない現代的な景色。
そしてワゴムはこの場所に覚えが有った。


「アタシが元いた...世界....」