キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その158


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 今回は3行であらすじをしてみるわ…。
    ・黒の城、破壊神カーネイジとの戦い。激しい戦いだったようね…。
    ・ハウス周辺ではナルシストが暴走してたり、家の中で料理が作られたりしていたわ…。
    ・破壊神との戦いの後、衝撃の真実が明らかに?あのクルリって奴が何かを企んでたようね…。
    ロコモは相変わらずストーカーみたいな行動をしてるわね…いい加減卒業したら?← -- あらすじ:パルーナ
  • ディース「あっ、そっちが本物のリルムだな(ゾロアを蹴りつける)」
    リルム(ゾロア)「ぎゃん!(1300/1500)」
    白ヨッシー「私には一生理解出来ません…いえ、理解したくありません」
    アミヤ「いや、私はナルシストじゃない!」 -- ハウス周辺
  • エリアル「琥珀殿、このままではアミヤ殿と同じレベルになってしまわれますよ」
    琥珀「えっ…それは嫌アル!」
    ピチュー「ちかにはおもしろいものがたくさんあるんだよ!」


    ロコモ「パルーナ!余計なお世話だ!」 -- 家の中:2階
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「我々を巻き込んで自爆でもするつもりか?」
    クルリ「そんな馬鹿げた事はしないッスよ?(ニヤニヤ)」
    劔「…ミカエ?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ざまぁw」
    レオン「オレも」
    マジカ「じゃあなんだ?」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  •  …大丈夫か? -- 同行ミカエル
  • ディース「俺の目は誤魔化せないぜっ!」
    リルム(ゾロア)「…(シスターのくせにナマイキだぞ…)」←
    白ヨッシー「理解出来る人はいないと思いますよ」
    アミヤ「私は美を追求する者なのさ」 -- ハウス周辺
  • エリアル「それなら動いて下さい」
    琥珀「う゛っ、結局はそうなるアルか…」
    ピチュー「いってみるー?」


    ロコモ「私はピチューとマンダーを見守っているだけだ」 -- 家の中:2階
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「そうか…ならば、何を考えている?」
    クルリ「クックックッ…あの方は何よりも楽しい事を望んでいるッス」
    劔「あぁ…僕は大丈夫だ…(しかし、体のあちこちから血が出ている上に立っているのがやっとの状態)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「またシスターって言ったー」
    レオン「だろうな」
    マジカ「…キメェ」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ!(行ってみよう!) -- 家中マンダー
  •  …私の部下を呼ぼう(召喚の構え) -- 同行ミカエル
  • ディース「だから俺はシスターじゃないっての!(ゾロアを杖で叩く)」
    リルム(ゾロア)「痛っ!(1100/1500)」
    白ヨッシー「アミヤ…貴方は何を言っているのですか?」
    アミヤ「私は美しい物が好きだ」 -- ハウス周辺
  • エリアル「そろそろ動かないとフェードアウトしますよ?」
    琥珀「えっ、それも嫌アル!」
    ピチュー「うん!(部屋の外に駆け出す)」


    ロコモ「ピチュー!?」 -- 家の中:2階
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「前にお前と話していた道化師風の少年だな?」
    クルリ「さぁて、それはどうッスかねぇ?くふふっ…」
    劔「ミカエ…ありがとう…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「www」
    レオン「例えば?」
    マジカ「さぁ?」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー!(ピチューの後を追う) -- 家中マンダー
  • 来られよ、狭き門より入れ!(天の使い)
    アテナ「!?」 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホ、そろそろ元の姿に戻れよ」
    リルム(ゾロア)「いや、この姿であんな事やこんな事をするまでは戻らないんだぞ!」←
    白ヨッシー「頭が暑さで逝きましたか?」
    アミヤ「エリアル嬢やフライヤ嬢はとても美しい…見ているだけで癒される」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「わーい!(階段を下りて行く)」
    ロコモ「二人とも、どこへ行くんだ!?」 -- 家の中:2階
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「まぁ、今は別にどうでもいい…お前は何をするつもりだ?」
    クルリ「今後の憂いとなる者は今のうちに始末すべし…先輩が教えてくれた事ッスよねぇ?」
    劔「君は…アテナ!」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ストップ!」
    レオン「…ネズミババァと言ったら殺されるフライヤか」
    マジカ「逝ったんじゃねーの?」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  • アテナ「み、ミカエル様、何か御用ですか?」
    …劔の治療を頼む。 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホ…お前、変態悪戯狐だったのか!?」
    リルム(ゾロア)「うぎゃん!(動きが止まった)」
    白ヨッシー「…これは完全に逝ってますね」
    アミヤ「なっ…何を言う!?フライヤ嬢はババァなんかではない!」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「ちかはこっちだよー!(地下へ向かう)」
    クリス「さて…稽古の時間ですわ(こっちも地下へ向かう)」
    イリス「おっ、頑張れよ~」 -- 家の中:リビング
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「やはりお前の狙いは雨霧劔だったか…先の戦いでもそれが見て取れた」
    クルリ「流石は先輩、俺っちの考えはお見通しッスなw」
    劔「すまない…僕としたことが油断してね…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「私は変態じゃないよーだ」
    レオン「いや、オレは奴に向かってババァと言ってない」
    マジカ「放置安定」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  • アテナ「分かったわ。 あるべきものをあるべき姿に!(劔に金の聖油)」
    …(劔を倒させはしない) -- 同行ミカエル
  • ディース「リルム、こいつの変身はどうすれば解けるんだ?」
    リルム(ゾロア)「…」
    白ヨッシー「えぇ、放置が一番ですね」
    アミヤ「そうか…それは悪かった」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「ここがうちのちかだよー!」
    クリス「あら、ピチューさん達も地下に来たですの?」 -- 家の中:地下
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「例の道化師風の少年も雨霧劔が脅威になると考えたか…賢明な判断だ」
    クルリ「くけけけっ!褒めても仲間に入れたりはしないッスよ?」
    劔「ふぅっ…(10000/15000)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「尻尾」
    レオン「ババァと言ったのはこいつらだ(リルム達を指差す)」
    マジカ「レオーン、そいつ無視していいぜー」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  • アテナ「これでいいかしら?」
    …(劔にそっと抱きつく) -- 同行ミカエル
  • ディース「尻尾…おっ、これか?(ゾロアの尻尾を指差す)」
    リルム(ゾロア)「…(ドキッ)」
    白ヨッシー「レオンさん、それは放置しておいて下さい」
    アミヤ「ん…ああっ!?(リルムを見て)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「まずはパルーナのところにいこっ!」
    クリス「二人は家を探検中ですの?」 -- 家の中:地下
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「馬鹿を言うな。誰がお前達の仲間などになるか」
    クルリ「あらら、先輩なら歓迎したッスのに…w」
    劔「うん、随分と楽になっ…!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「そうそう」
    レオン「どうした?」
    マジカ「レオーン!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~。 -- 家中マンダー
  • アテナ「ゑ」
    …私は劔を失いたくない。 -- 同行ミカエル
  • ディース「この尻尾を切ればいいのか?」←
    リルム(ゾロア)「!?(ビクッ)」
    白ヨッシー「レオンさん!」
    アミヤ「以前、私の事を散々に言った少女だ…!」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「そうだよー!」
    クリス「ふふっ…元気ですわね」 -- 家の中:地下
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「それに…お前程度では劔を始末することは出来ん」
    クルリ「ほほ~ぅ…先輩も面白い事を言うッスねぇ?」
    劔「ミカエ…(ミカエルを見る)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「いいんじゃないかな」←
    レオン「ゑ」
    マジカ「おーい」 -- ハウス周辺にて
  • ピィッ(宙返り) -- 家中マンダー
  • アテナ「私、帰っていい?」
    …。 -- 同行ミカエル
  • ディース「よし、分かった!」
    リルム(ゾロア)「イリュージョン!!(元の姿に戻る)」
    白ヨッシー「…レオンさん?」
    アミヤ「桃色の恐竜と一緒に私の悪口を言って…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「パルーナのへやはどこー?」
    クリス「パルーナさんの部屋なら…そこにありますわよ」 -- 家の中:地下
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「劔には…昔にも、そして今にも、互いに信頼している心強い仲間がいる」
    クルリ「チッ、胸くそ悪い言葉だ…」
    劔「…(ミカエルを抱きしめる)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「チッ」
    レオン「桃色の恐竜?」
    マジカ「そいつと会話しなくていいのによー」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  • アテナ「あのー…」
    これからも、ずっと。 -- 同行ミカエル
  • ディース「なんだ、自分で勝手に戻りやがった…」
    ゾロア「尻尾を切るとか普通は考えないぞ!?」
    白ヨッシー「…」
    アミヤ「あの恐竜が桃色になったと思えばいい(白ヨッシーを指差す)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「わかった!(パルーナの部屋に向かう)」
    クリス「さて、私は稽古をしてきますわ(道場に入る)」 -- 家の中:地下
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「劔とあの大天使は強い絆で結ばれている」
    クルリ「絆とか…信頼とか…破壊の前には無意味なんだよぉッ!!!(杖を構える)」
    劔「共に戦い、共に在ってほしい」 -- 黒の城:3F
  • リルム「尻尾掴むは?」
    レオン「…(白ヨッシーを見る)」
    マジカ「?」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  • アテナ「ミカエル様ー…」
    …あぁ。 -- 同行ミカエル
  • ディース「えっ、尻尾を掴んでも戻せるのか?」
    ゾロア「普通はそっちが思いつくと思うんだぞ」
    白ヨッシー「桃色の事ですか…」
    アミヤ「全くもって美しくない…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「おじゃましまーす!」
    パルーナ「ひゃっ!?」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「…いい加減にせい」
    紫ヨッシー「!」
    クルリ「雨霧劔ィィ!てめぇは俺が破壊してやらぁッ!!!」
    劔「…ありがとう」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うん」
    レオン「…」
    マジカ「???」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  •  …騒々しい愚か者のいう事は気にするな。 -- 同行ミカエル
  • ディース「そうだったのか」
    ゾロア「知ってるなら止めるんだぞ!」
    白ヨッシー「…」
    アミヤ「やはり私は、エリアル嬢やフライヤ嬢のような女性がいい」← -- ハウス周辺
  • ピチュー「いろいろなきかいがあるねー!」
    パルーナ「ピチュー?それに…炎竜の子?」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「…(クルリに歩み寄る)」
    紫ヨッシー「カーネイジ…お前!?」
    クルリ「くはははははっ!!」
    劔「あぁ(頷く)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「だが断る」
    レオン「…」
    マジカ「マジで 失せろ」 -- ハウス周辺にて
  • ピィッ。 -- 家中マンダー
  •  …破壊神と呼ばれし者がようやく動いた。 -- 同行ミカエル
  • ディース「リルムwww」
    ゾロア「やっぱり性悪女だぞーっ!」
    白ヨッシー「…(白い球体を出現させる)」
    アミヤ「あの二人とお茶をするのが私の夢さ」← -- ハウス周辺
  • ピチュー「そうだよ!マンダーくんっていうんだ!」
    パルーナ「そう…私はパルーナ。よろしく…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「…(クルリの頭を鷲掴み)」
    紫ヨッシー「…(自力で呪縛から抜けだしたのか!?)」
    クルリ「(ガシッ)…うえっ?」
    劔「カーネイジが…クルリを掴んだ?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ゾロアホを助ける気ないし~」
    レオン「…」
    マジカ「…(マジカルソードΣを構える)」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  •  …何が起こると言うのやら。 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホ乙www」
    ゾロア「この性悪女ー!」
    白ヨッシー「…(白い球体を剣に変化させる)」
    アミヤ「フフッ…とても楽しみだ」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「パルーナはなにをしてるのー?」
    パルーナ「何をって…発明をしてるけど」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「妾が何時までも貴様の言いなりになっていると思うでないぞ?」
    クルリ「えっ…嘘っ…!?」
    紫ヨッシー「これは驚いた…流石は破壊神なだけはある」
    劔「僕にも分からない…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ふっふ~」
    レオン「…」
    マジカ「黙って地獄に逝けよ(アミヤにライト&ダークネスソード)」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~? -- 家中マンダー
  •  …逆襲か。 -- 同行ミカエル
  • ディース「リルムは性悪女じゃなーい!」
    ゾロア「シスターは黙ってろー!」
    白ヨッシー「…(アミヤに剣で斬りかかる)」
    アミヤ「ぐわぁっ!(0/764)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「はつめい?」
    パルーナ「そう、発明よ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「貴様の呪縛など、文字通り"破壊"してやったわ」
    クルリ「あっ…あり得ん…俺の呪いが破られるなんて…ッ!」
    紫ヨッシー「嬉しい誤算だったな」
    劔「カーネイジ…あいつ本当に…?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ゾロアホの方こそ黙ってろー!」
    レオン「…」
    マジカ「ナルシスト成敗完了」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  • アテナ「あのー…ミカエル様ー…」
    …。 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホ!お前こそ黙ってろっ!」
    ゾロア「おいらはゾロアホじゃないもーん」
    白ヨッシー「暫くは静かにしていて下さいね?(ニコッ)」
    アミヤ「…(チーン)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「どんなはつめいをしてるのー?」
    パルーナ「あら…あたしの発明品に興味あるの…?」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「妾の力は貴様が一番よく知っているであろう?」
    クルリ「くっ…俺は絶対に死なない…雨霧劔をこの手で殺すまではなぁッ!!!」
    紫ヨッシー「往生際の悪い奴だ…」
    劔「…(手が少し震えている)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うぜぇ!」
    レオン「…」
    マジカ「静かにしてろよー」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~。 -- 家中マンダー
  • アテナ「答えてくださーい…」
    …どうした? -- 同行ミカエル
  • ディース「うぜぇ!」
    ゾロア「シスターに性悪女~♪」←
    白ヨッシー「今度は地中深くに埋めましょうか?」
    アミヤ「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「うん!」
    パルーナ「マンダーも興味…ある?」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「貴様は哀れな奴よのう…どこまで堕ちるつもりじゃ?」
    クルリ「大きなお世話なんだよ…早く放せぇッ!!」
    紫ヨッシー「…」
    劔「あ、あぁ…さっきのダメージが…残っているみたいだ…(冷や汗をかいている)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「フレア放っちゃおっかなー?」
    レオン「…」
    マジカ「いいんじゃないかな」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  • アテナ「ミカエル様ぁ~…」
    …奴は執拗に劔を狙っていたからな…残るのも仕方あるまい。 -- 同行ミカエル
  • ディース「俺も援護するぜ!」
    ゾロア「シスターと性悪女だぞwww」←
    白ヨッシー「分かりました(アミヤを軽々と担ぐ)」
    アミヤ「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「マンダーくんもきょうみあるって!」
    パルーナ「ふふふ…何だか嬉しいわね…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「妾が貴様を放す時は、貴様が地獄に堕ちる時じゃ」
    クルリ「俺は死なないって言ってるだろぉッ!?」
    紫ヨッシー「…」
    劔「あぁ…心配してくれてありがとう(本当は…それだけじゃないんだ…)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「行っちゃうぞー…(呪文詠唱)」
    レオン「…」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~♪ -- 家中マンダー
  • アテナ「私、帰っていいですか~?」
    ? -- 同行ミカエル
  • ディース「俺も…(呪文詠唱)」
    ゾロア「どこに行くんだぞー?www」←
    白ヨッシー「ほいっ(アミヤを落とし穴に投げ入れる)」
    アミヤ「ゑ」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「わーい!」
    パルーナ「一概に発明と言っても…色々な物があるのよ」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「さて、それはどうじゃろうか?(クルリを掴んでいる手に力を加える)」
    クルリ「ぐがぁ…っ…!?」
    紫ヨッシー「…」
    劔「…(怖いんだ…)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「フレアーッ!」
    レオン「…」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  • アテナ「ミーカーエールーさーま―!」
    …破壊神の事か? -- 同行ミカエル
  • ディース「ホーリーフォトン!」
    ゾロア「うぎゃーっ!!(0/1500)」
    白ヨッシー「ふぅ…今度は復活しないでしょう」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「そうなの?」
    パルーナ「日用品になる物もあれば、使って楽しむ物もあるわ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「このまま握り潰してしまっても構わぬがのう?」
    クルリ「がぁ…ぁっ…!」
    紫ヨッシー「…(破壊神の復活…か)」
    劔「…(頷く)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ゾロアホ乙」
    レオン「…」
    マジカ「復活しなけりゃいいけどな」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー。 -- 家中マンダー
  • アテナ「聞いてますかー!」
    …そうか(シャインの構え) -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホ乙www」
    ゾロア「…(おや、右手に何か握っているぞ?)」
    白ヨッシー「そうですね…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「へぇー」
    パルーナ「二人は"機械仕掛けの竜"を見たことあるかしら…?」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「それでは面白くないわっ!(クルリを投げ飛ばす)」
    クルリ「うぐあっ!」
    紫ヨッシー「…(そろそろ"奴"が出てきてもおかしくない頃だが…)」
    劔「…あぁ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ん?」
    マジカ「おっと、これフラグ?」 -- ハウス周辺にて
  •  …ピィ? -- 家中マンダー
  • アテナ「…」
    シャイン!(しかし、放っている方向がおかしい) -- 同行ミカエル
  • ディース「どうしたリルム?」
    ゾロア「…(ニヤリ)」
    白ヨッシー「フラグ…ですか?」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「きかいじかけのりゅう?」
    パルーナ「そう、あたしのお姉ちゃんが作った発明品なんだけどね…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「妾を利用して劔を消そうとするとは…ふざけおって」
    クルリ「ぐふぅっ!(壁に激突する)」
    紫ヨッシー「…(さて、奴はどう動く…?)」
    劔「ミカエ、そっちは…!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ゾロアホが何か企んでる」
    マジカ「…多分な」 -- ハウス周辺にて
  •  …ピィ。 -- 家中マンダー
  •  …何かがいるような気がした。 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホが?(ゾロアを見る)」
    ゾロア「うししっwふっかーつ!(1500/1500)」←
    白ヨッシー「私もそんな気がします…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「それってすごいの?」
    パルーナ「恐らく…お姉ちゃんの最高傑作だと思うわ」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「さて…どうしてくれようかのう?」
    クルリ「がはっ…げほっ…!」
    紫ヨッシー「…カーネイジ、少し待て」
    劔「確かに…何者かの気配を感じる」


    ????「危ない危ない…あと少し横だったら当たってたかもね」←柱の影に隠れている -- 黒の城:3F
  • リルム「復活しやがった。ウゼェ」
    マジカ「…」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー…。 -- 家中マンダー
  •  …やはり何かがいる。 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゑ!?」
    ゾロア「ふっかつのタネを持ってて助かったんだぞ!」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「さいこうけっさく?」
    パルーナ「えぇ…そうよ」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「紫ヨッシー、どうしたのじゃ?」
    紫ヨッシー「どうやら招かれざる客が来たようだ」
    クルリ「ぐふっ…がふっ…!」
    劔「そこにいるのは…誰だっ!?」


    ????「あらら、もう見つかっちゃった?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「UZEEEEE!!!」
    マジカ「…あの狐みたいに復活しなければいいが」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~? -- 家中マンダー
  •  …。
    アテナ「ミカエル様ぁ…(半泣)」 -- 同行ミカエル
  • ディース「うぜぇ!」
    ゾロア「…(ドヤァ)」←
    白ヨッシー「はい…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「みためはどんなかんじー?」
    パルーナ「それは…前のモニターに映してあげるわ」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「招かれざる客…じゃと?」
    紫ヨッシー「この部屋の何処かに隠れているようだ」
    クルリ「…(その場にうずくまっている)」
    劔「早く姿を現すんだ!」


    ????「どうしよっかなぁ~?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「分かった、もう一回殺ればいいんだね」
    マジカ「…(汗)」 -- ハウス周辺にて
  • ピィッ? -- 家中マンダー
  •  ……。
    アテナ「私の問いかけに答えてくださいよ…(泣)」 -- 同行ミカエル
  • ディース「リルム、ナイスアイデアだぜ!」
    ゾロア「ゑ」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「モニター?(前にあるモニターを見る)」
    パルーナ「えっと…メカバハムートのデータは…(カタカタ)」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「何者かは知らぬが、早めに出てきた方が良いぞ?」
    紫ヨッシー「…(声のする方向を見る)」
    クルリ「…」
    劔「…(刀に手をかける)」


    ????「仕方ないなぁ…出てきてあげるよ(姿を現した)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「次アルテマね」←
    マジカ「…こいつらは何してんだ?」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー? -- 家中マンダー
  •  …(ため息)
    アテナ「…(私、とことんスルーされているわね…(泣))」 -- 同行ミカエル
  • ディース「俺は威力を50%増で行くぜ!」
    ゾロア「ゑゑゑ!?」
    白ヨッシー「私には分かりかねます…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「なにをするのー?」
    パルーナ「あったわ…これがそうね(ピッ)」
    (モニターにメカバハムートの姿が映し出される) -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「…(腕を組んでいる)」
    紫ヨッシー「ようやく姿を現したか」
    クルリ「お前は…ッ!」
    劔「…(刀を握っている)」
    ????「はははっ…今回も面白いものを見せてもらったよ(道化師風の格好をした少年)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「やっちゃうぞー」
    マジカ「マジか」 -- ハウス周辺にて
  •  …ピィ? -- 家中マンダー
  •  …何が面白いと言うのだ。
    アテナ「…」 -- 同行ミカエル
  • ディース「ゾロアホフルボッコタイムだ!」
    白ヨッシー「はい…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「これはなーに?」
    パルーナ「今、モニターに映っているのが…メカバハムートよ」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「…」
    紫ヨッシー「これが面白いだと?何を寝ぼけた事を…」
    クルリ「この場にいたなら早く来いッスよ」
    劔「…(刀を抜く)」
    ????「かつて英雄と呼ばれた男と大天使が破壊神に立ち向かう…とても面白いじゃないか☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「よーし!」
    レオン「マジかっていうのやめろ(マジカの頭を軽く叩く)」
    マジカ「いてっ」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー。 -- 家中マンダー
  •  …は?
    アテナ「破壊神…?」 -- 同行ミカエル
  • ディース「よし、始めるか!」
    ゾロア「フルボッコはイヤだぞ!」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「これが"めかばはむーと"?」
    パルーナ「そうよ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「言動が癪に障る輩じゃの…」
    紫ヨッシー「はっ?」
    クルリ「おいっ?」
    劔「…(体勢を崩しながらも刀を構える)」
    ????「お陰で退屈せずにすんだよ。ありがとう」 -- 黒の城:3F
  • リルム「…(アルテマの詠唱を始める)」
    マジカ「仕方ねぇじゃねぇか、口癖だし」
    レオン「…」 -- ハウス周辺にて
  • ピィッ。 -- 家中マンダー
  •  …貴様に感謝される筋合いはない。
    アテナ「…?」 -- 同行ミカエル
  • ディース「…(ホーリーフォトンの詠唱を始める)」
    ゾロア「えっと…シスター?性悪女?」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「へぇ…たしかにバハムートににてるねー!」
    パルーナ「そうね…見た目はほぼ同じだと思うわ」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「貴様に感謝されても全く嬉しくないわい」
    紫ヨッシー「戯言も程々にしておけ」
    クルリ「俺っちをスルーするなッス!」
    ????「おやおや、人の感謝は素直に受け取ってほしいなぁ…」
    劔「…ふざけるなぁッ!!!(????に斬りかかる)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「アルテマァァァ!!!(ゾロアに)」
    マジカ「いててっ(また叩かれた)」
    レオン「…」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ? -- 家中マンダー
  • ! 劔ッ!
    アテナ「???」←現状を理解できず -- 同行ミカエル
  • ディース「ホーリーフォトン!!!(ゾロアに放つ)」
    ゾロア「ふぎゃぁぁぁ!!!(-100000/1500)」
    白ヨッシー「レオンさん…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「これってすごいの?」
    パルーナ「今のあたしにはとても真似出来ない技術が多く使われているわ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「劔、早まるでない!」
    紫ヨッシー「!」
    クルリ「おわっ!?」
    ????「おっと、危ない危ない…(指2本で刀を受け止める)」
    劔「な…ッ!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「成☆敗」
    マジカ「レオンやめてくれ、マジで」
    レオン「…」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  •  …(あやつは…何者?)
    アテナ「…(首をかしげている)」 -- 同行ミカエル
  • ディース「成敗完了だぜ!」
    ゾロア「…(チーン)」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「そうなんだー」
    パルーナ「まったく、お姉ちゃんは凄いわ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「劔の一太刀を受け止めるとは、あやつも相当の手練のようじゃな…」
    紫ヨッシー「…」
    クルリ「流石ッスなぁ…w」
    ????「ほら、僕からもお返しをしてあげるよ☆(劔に闇の炎を放つ)」
    劔「ぐぶあっ!?(1000/15000)(ミカエル達の方に吹っ飛ぶ)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「へへーん!」
    レオン「…(無言でマジカに槍を刺す)」
    マジカ「いてっ!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ…。 -- 家中マンダー
  • !(劔を受け止める体勢)
    アテナ「…」 -- 同行ミカエル
  • ディース「へへーっ!」
    ゾロア「…」
    白ヨッシー「レオンさん…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「パルーナもつくれないの?」
    パルーナ「少なくとも今のあたしには無理だわ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「劔!」
    紫ヨッシー「我のものとは威力が桁違いだ…」
    クルリ「雨霧劔があっけなくやられてるッスw」
    劔「ぐふぅっ…!(ミカエルに受け止められる)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ドヤァ」
    レオン「…(ザシュザシュザシュ)」
    マジカ「やめろっつーの!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  •  …。
    アテナ「…え、えっと、大丈夫?」 -- 同行ミカエル
  • ディース「…(ドヤッ)」
    ゾロア「…」
    白ヨッシー「レオンさん、流石にやり過ぎでは…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「そうかぁ」
    パルーナ「あたしも努力してるけどね…お姉ちゃんにはまだまだ敵わないわ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「ふざけおって…!」
    紫ヨッシー「…劔は無事か?」
    クルリ「くはははっ!!!」
    ????「おっと、やり過ぎたかな?」
    劔「…(ぐったりとしている)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ドヤァ」
    レオン「…(ザシュザシュ)」
    マジカ「レオンのドS!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィッ、ピィッ -- 家中マンダー
  •  …(ゴゴゴゴゴゴ)
    アテナ「…ミカエル様?」 -- 同行ミカエル
  • ディース「ドヤッ」
    ゾロア「…」
    ムウス「ハーッハッハッハッ!」←
    白ヨッシー「きゃっ!?」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「パルーナおねえちゃん…」
    パルーナ「お姉ちゃんは…あたしの何倍も努力しているはずよ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「こうなったら…妾が直々に鉄槌を下してやるのじゃっ!」
    紫ヨッシー「待てカーネイジ。お前はまだ万全の状態ではないだろう?」
    クルリ「相変わらず楽しんでるッスねぇ…w」
    ????「はははっ☆ 折角の機会なんだ、もっと楽しまないとね☆」
    劔「…(劔の手から刀が落ちた)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うわっ、焼き鳥!」←
    レオン「…(ザシュザシュザシュ)」
    マジカ「あぎゃぶ~!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ。 -- 家中マンダー
  •  …許さぬ、許さぬぞ(静かな怒り)
    アテナ「ひいっ!?」 -- 同行ミカエル
  • ディース「おわっ!なんだ、誰かと思えば焼き鳥か…」←
    ムウス「焼き鳥言うなッ!」
    白ヨッシー「ムウス、突然笑い出さないで下さい…心臓に悪いです」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「がんばって!おうえんするよ!」
    パルーナ「ピチュー…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「確かにその通りじゃが…!」
    紫ヨッシー「それに…まだ戦えるのは我々だけではないのだぞ?」
    クルリ「俺っちも見習いたいッスなぁ…w」
    ????「ほらっ、君のお望み通り、雨霧劔は始末したよ☆」
    劔「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「…をくれた鳥」
    レオン「…(ザシュザシュザシュ)」
    マジカ「マジで 誰か 助けて」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  • リヒトォォォ!!!(辺り一面に)
    アテナ「ミカエル様、お気を確かに!(900/7900)」 -- 同行ミカエル
  • ディース「鳥なのは違いないだろ?」
    ムウス「むぐっ…確かにそれは認めざるを得ない…」
    白ヨッシー「…ファイアーボール!(さり気なくレオンに炎の球を放つ)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「マンダーくんもおうえんしてくれるの?」
    パルーナ「…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「なっ、何じゃっ!?(ダメージ5000)」
    紫ヨッシー「ぐうっ…(ダメージ15000)」
    クルリ「ぐぎゃぁぁぁっ!!!(ダメージ30000)」
    ????「おっ?(ダメージ1000)」
    劔「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「焼き鳥おいしかったよー」
    レオン「あちっ!」
    マジカ「助かったぜ」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  • グローリーネメシスゥゥゥ!!!
    アテナ「ミカエル様ー!(0/7900)」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ディース「ま、焼き鳥は撤回しておくぜ」
    ムウス「フフフッ…そう言ってくれると嬉しいぞ」
    白ヨッシー「マジカさん、大丈夫ですか?」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「おうえんしてくれるって!」
    パルーナ「…ありがとう」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「あの大天使、一体どうしたのじゃ!?(ダメージ3000)」
    紫ヨッシー「劔を傷付けられた怒りで発狂している…このままでは我々が全滅する!(ダメージ7000)」
    クルリ「もう…限界…ッス…(ダメージ20000 戦闘不能)」
    ????「おやおや…大天使ともあろう者が感情に流されちゃってもいいのかなぁ~?(ダメージ600)」
    劔「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「またよろしくねー(図々しい)」
    レオン「あっち、あっち」
    マジカ「背中がすげぇ痛い」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~。 -- 家中マンダー
  • シャイン!!!
    アテナ「…(チーン)」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ディース「今度は俺にも焼き鳥頼むぜ!」
    ムウス「あぁ、いいだろう!」
    白ヨッシー「傷薬使いますか?」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「マンダーくん、つぎはどこにいく?」
    パルーナ「ふふっ…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「妾はまだ平気じゃが…紫ヨッシー、そなたの身が持たぬぞっ!(ダメージ8000)」
    紫ヨッシー「ぐぬっ…我はまだ平気だ…(ダメージ10000)」
    クルリ「…(チーン)」
    ????「これは面白い☆このまま全てを壊す尽くしなよw(ダメージ750)」
    劔「…カエ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ありがと!」
    レオン「あちちちち」
    マジカ「あぁ、頼む」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~…。 -- 家中マンダー
  • 裁きを受けよ!(光の裁き)
    アテナ「…」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ディース「よっしゃっ!」
    ムウス「ハーッハッハッハッ!」
    白ヨッシー「分かりました。これをどうぞ(マジカに傷薬を渡す)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「どこでもいいよー!」
    パルーナ「あたしも頑張らないとね…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「少し待っておれ…はぁっ!(自分と紫ヨッシーの周囲にバリアを張る)」
    紫ヨッシー「カーネイジ、すまない…」
    クルリ「…」
    ????「あはははっ☆(ダメージ1500)」
    劔「止め…るんだ…ミカ…エ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「へへ~っ」
    レオン「あっちっちっち」
    マジカ「サンキュー!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ!(屋上とか言ってる) -- 家中マンダー
  •  …(世界を浄化する光の構え)
    アテナ「!?」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ディース「へへっ!」
    ムウス「フフフッ…久々にいい気分になったぞ!」
    白ヨッシー「いえいえ、礼には及びませんよ」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「バリアを張ったは良いが…どうやら無駄に終わりそうじゃな」
    紫ヨッシー「なっ…!?」
    ????「さぁっ、僕に見せておくれ…大天使の力をねぇ☆」
    劔「ミ…カエ…!(力を振り絞って立ち上がる)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「そぅお?」
    レオン「オレの心配もしてくれよ」
    マジカ「レオンは自業自得www」 -- ハウス周辺にて
  • この地をすべて浄化するのだッ!!!(世界を浄化する光を放つ)
    アテナ「!(-90000/7900)」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ディース「そうなのか?」
    ムウス「あぁ、昔は色々とあったのでな…」
    白ヨッシー「先程のは手加減したつもりでしたが…やはり熱かったですか?」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「おくじょうかぁ…いいね!」
    パルーナ「…」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「ぐぬ…うっ!(バリアは簡単に破壊された)(ダメージ30000)」
    紫ヨッシー「無念…だ…(ダメージ50000 戦闘不能)」
    ????「凄い…大天使ミカエル!最高だよ☆(ダメージ5000)」
    劔「(能力変化…ディフェンス!)…ッ!(10/100)」
    (部屋の壁が大破した) -- 黒の城:3F
  • リルム「たとえば~?」
    レオン「めっちゃ熱い!」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  •  …世界を…浄化せねば…気が済まぬ…。
    アテナ「!?!?」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ムウス「本当に焼き鳥にされかけた事もあった…」
    ディース「焼き鳥に!?」
    白ヨッシー「それは悪い事をしました…申し訳ありません」-- ハウス周辺
  • ピチュー「マンダーくん、いこっ!(部屋を出る)」
    パルーナ「…大丈夫かしら?」 -- 家の中:パルーナの部屋
  • カーネイジ「紫ヨッシーまで倒されるとは誤算じゃった…!」
    紫ヨッシー「…」
    ????「うん、君の気が済むまで世界を浄化してしまえばいいよ☆僕も見てて楽しめるからねぇ☆」
    劔「…(落ちている刀を拾う)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「えっ」
    レオン「いや、気にするな…」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~!(ピチューに続いて部屋を出る) -- 家中マンダー
  •  …(再度グローリーネメシスを放つ)
    アテナ「…」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ムウス「あの出来事は忘れもしない…」
    ディース「マジでか」
    白ヨッシー「本当にすみません…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「おくじょうだから…こんどはうえだね!」
    イリス「おっ、チビっ子共!今度はどこを探検するんだ?」 -- 家の中:リビング
  • カーネイジ「妾を甘く見るでないぞ…はぁっ!(破壊の波動で相殺する)」
    紫ヨッシー「…」
    ????「あはははっ☆(ダメージ500)」
    劔「ミカ…エ…(8/100)(一旦刀を収めてミカエルの前に立つ)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「…何があったの?」
    レオン「あちちちちっ」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  •  …(大破した壁から外に出る)
    アテナ「…」 -- 同行ミカエル(発狂)
  • ムウス「我が猫魔界に来る前の話だ…その時は別の世界のある国を支配していたのだがな」
    ディース「へぇ…それはすげぇな」
    白ヨッシー「レオンさんも傷薬使いますか?」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「つぎはおくじょうをたんけんするんだ!」
    イリス「ははっ!元気なのはいいことだ。怪我しないように気をつけろよ!」 -- 家の中:リビング
  • 劔「ミカエーッ!!!」
    カーネイジ「これは想定外の事態じゃな…全ては奴の思う壺か」
    ????「あはははっ☆最高のショーだとは思わないかなぁ?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ふんふん」
    レオン「…頼む」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  •  …(黒の城の上空にいる) -- 発狂ミカエル
  • ムウス「特に大きな事件も無く、我は退屈していた」
    ディース「ふむふむ」
    白ヨッシー「分かりました…どうぞ(レオンに傷薬を渡す)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「はーい!」
    イリス「…(アタイも昔はこんな感じだったのかもな…)」 -- 家の中:リビング
  • 劔「…カーネイジ、頼みがある」
    カーネイジ「何じゃ劔?」
    劔「僕を…ミカエの所にまで飛ばしてほしい」
    カーネイジ「なぬっ!?」
    ????「んん~?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うんうん」
    レオン「すまねぇな」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~♪ -- 家中マンダー
  •  …(剣を出現させ、光を集め始める) -- 発狂ミカエル
  • ムウス「そんなある日…我の前に"奴"が現れたのだ」
    ディース「奴って…誰なんだ?」
    白ヨッシー「いえいえ、当然の事をしたまでですよ」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「いこっ!マンダーくん!(上の階へ向かう)」
    イリス「あぁ…あの頃が懐かしいなぁ…」 -- 家の中:リビング
  • カーネイジ「劔、正気か!?今の大天使は何をするか分からぬし、第一…そなたの体はもうボロボロじゃろう!?」
    劔「それでも行くんだ。僕はこの命に変えてでも…ミカエを止めてみせる」
    ????「ぬふふっ、面白くなってきたね☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「奴?」
    レオン「ふふぃーっ(傷薬を塗る)」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー!(ピチューの後を追う) -- 家中マンダー
  •  …(光のチャージ中) /馬鹿が…\ -- 発狂ミカエル
  • ムウス「奴は熱を操り、圧倒的な力で我を襲った…」
    ディース「そんなに強いのか…!?」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「まずは3かいにとうちゃく!」
    イーグル「ううん…おはよう…(部屋から出てくる)」 -- 家の中:3階
  • カーネイジ「馬鹿な事を言うでない!己の命を粗末にするなど…言語道断じゃっ!」
    劔「何とでも言うといい…ミカエは僕が止めるんだ…!」
    ????「あれれ? 今のは誰かなぁ?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ゑ」
    レオン「…いててっ」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ!? -- 家中マンダー
  • /何を考えている!(ミカエルに天罰)\ うぐっ…(ダメージ1000) -- 発狂ミカエル
  • ムウス「あぁ…(頷く)」
    ディース「それで焼き鳥にされそうになった…と?」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「あっ、イーグルおにいちゃん」
    イーグル「やぁピチュー…その子は友達?」 -- 家の中:3階
  • カーネイジ「劔、少し気持ちを落ち着けるのじゃ!」
    劔「早くしないと…ミカエが…ッ!」
    ????「せっかく楽しくなりそうなのにぃー☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「そんな奴がいるんだね~」
    レオン「…」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ…(驚いたらしい) -- 家中マンダー
  • /天使の長であるお前までも堕天する気か!?\ …。 -- 発狂ミカエル
  • ムウス「不本意だが…そういう事だ」
    ディース「そいつの名前とかは分からなかったのか?」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「うん!マンダーくんっていうんだよ!」
    イーグル「あはは…少し驚かせちゃったかな…?」 -- 家の中:3階
  • カーネイジ「興奮して傷口が開いたらどうするのじゃ!?」
    劔「うぐっ…でも…僕は…ッ!」
    ????「…もっと火種を用意しなくちゃダメなのかなぁ~?(漆黒の槍を出現させる)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ヤキトリーだったりして」←
    レオン「…傷薬が染みる」
    マジカ「オレもー」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ…。 -- 家中マンダー
  •  …(ラッパを取り出す) /なっ!?\ -- 発狂ミカエル
  • ムウス「名前は奴が名乗っていったから分かるが…」
    ディース「ヤキトリーwww」
    白ヨッシー「傷薬ですからね…そこは我慢して下さい」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「きょうはどうしたの?」
    イーグル「気分転換に外に出てみただけさ…別に出番が欲しかった訳じゃないから…ね?」 -- 家の中:3階
  • カーネイジ「はぁ…そなたには負けたわい。大天使の所に飛ばしてやろう」
    劔「本当か!?」
    カーネイジ「ただし!絶対に生きて戻ってくる事。これが条件じゃ」
    劔「…分かった」
    ????「おっ?ラッパが出てきた?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「え? 何何~?」
    レオン「…へーい」
    マジカ「あいたたた」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ(汗) -- 家中マンダー
  •  …(吹こうとする) /やめろ、そのラッパを吹くという事は『世界終末の合図』…!\ -- 発狂ミカエル
  • ムウス「奴の名は…"魔皇ラフロイグ"」
    ディース「魔皇…ラフロイグ?」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「きぶんてんかん?」
    イーグル「うん、空を飛んで…」 -- 家の中:3階
  • カーネイジ「約束は絶対に守るのじゃぞ!雨霧劔ぃぃぃ!(劔を掴んで外のミカエルに投げ飛ばす)」
    劔「ミカエェェェン!!!(ミカエルに向かって飛んでいく)」
    ????「大人の男を投げ飛ばすとは…流石は破壊神だねぇ☆」
    -- 黒の城:3F
  • リルム「魔皇風呂に行く?」←
    レオン「いててっ」
    マジカ「染みるぅ~」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  • はぁっ…。 /ミカエル…!\ -- 発狂ミカエル
  • ムウス「ラ フ ロ イ グ!誰が風呂に行くか…(汗)」
    ディース「風呂に行くwww」
    白ヨッシー「あはは…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「えっ、イーグルおにいちゃん、そらをとぶの!?」
    イーグル「…あっ」 -- 家の中:3階
  • 劔「へぶっ!(ミカエルの足の辺りに飛びつく)」
    カーネイジ「ふぅ…疲れたのじゃ」
    ????「あっはっはっ!これは最高の宴だよ☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「違うの?」
    レオン「…」
    マジカ「あいたたた」 -- ハウス周辺にて
  • ピィッ、ピィッ -- 家中マンダー
  •  …(今にもラッパを吹きそうだ) /やめろ…!\ -- 発狂ミカエル
  • ムウス「色々と違うからな?」
    ディース「魔皇風呂に行くwwwさっきまでの話が一気にぶっ飛んだぜwww」←
    白ヨッシー「…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「どうやってそらをとぶのー!?」
    イーグル「ぼ、僕は空なんか…と、飛ばないよ…(汗)」 -- 家の中:3階
  • 劔「…ミカエ!僕の声が聞こえる!?(ミカエルの足にしがみついている)」
    カーネイジ「劔、後はそなたに任せたぞ…」
    ????「果たしてどうなるか…見ものだねぇ☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ディースwww」
    レオン「ふぅ、ようやく落ち着いたぜ」
    マジカ「あいててて」 -- ハウス周辺にて
  •  …ピィ? -- 家中マンダー
  • は…はぁっ…(ラッパを吹く体勢) /聞いているのか!?\ -- 発狂ミカエル
  • ムウス「…」
    ディース「実は大して強くないんじゃね?www」←
    白ヨッシー「ほっ…それは良かったです」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「ぼく、みてみたいなー!」
    イーグル「ううっ…困ったなぁ…(汗)」 -- 家の中3階
  • 劔「頼むミカエ!僕に気付いてくれッ!(ミカエルの体を上る)」
    カーネイジ「この世界が滅ぶ事になっても…妾はその運命を受け入れようぞ」
    ????「僕はまだ楽しみたい事がいっぱいあるから逃げるけどねー☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「そうじゃないかな?www」
    レオン「…で、マジカはいつまでもがいてんだ」
    マジカ「つけすぎた」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー。 -- 家中マンダー
  • はぁっ! (吹こうとした時と同時にラッパを取られる) !? -- 発狂ミカエル
  • ムウス「我もそう思いたいがな…」
    ディース「魔皇ラフロイグ(笑)www」←
    白ヨッシー「マジカさん…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「マンダーくんもみたい?」
    イーグル「…(汗)」 -- 家の中:3階
  • 劔「!?」
    カーネイジ「妾はとうの昔に消えるべき存在じゃったからのう…」
    ????「あははっ☆その時までは楽しませてもらうよん☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「www」
    レオン「バカか」
    マジカ「うっせぇ」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  • スペルム「…」
    ゲッ、スペルム様 -- 発狂ミカエル
  • ムウス「はぁ…(ため息)」
    ディース「www」
    白ヨッシー「つけ過ぎるのも駄目ですよ…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「マンダーくんもみたいって!」
    イーグル「えっ…」 -- 家の中:3階
  • 劔「スペルム…何故ここに…?」
    カーネイジ「なっ…誰じゃそなたは!?」
    ????「おろろっ?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「www」
    レオン「…」
    マジカ「へーい」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ~。 -- 家中マンダー
  • スペルム「…お前まで闇の道に堕ちるつもりか」
    …そのようなつもりは -- 発狂ミカエル
  • ムウス「もう昔の話だ…今、ここに奴が現れる事もあるまい…」
    ディース「www」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「みせてみせてー!(目をキラキラさせる)」
    イーグル「うっ…(汗)」 -- 家の中:3階
  • 劔「…」
    カーネイジ「…」
    ????「ふむふむ、あの人も神様なんだねー☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「それはフラグじゃないかなぁ?」
    レオン「…」
    マジカ「まだ染みるッ!」 -- ハウス周辺にて
  • ピィーピィー -- 家中マンダー
  • スペルム「…お前を信じている者がすぐ近くにいることに気づかぬか」
    …えっ?(下を見る) -- 発狂ミカエル
  • ムウス「ゑ」
    ディース「あぁ、今のは完全にフラグだな」
    白ヨッシー「…(汗)」 -- ハウス周辺
  • ピチュー「みせてみせてみせてーっ!」
    イーグル「ううっ…分かったよ…(汗)」」 -- 家の中:3階
  • 劔「…(くっ…今になって傷口が…)(掴む力が弱くなる)」
    カーネイジ「神様…じゃと?」
    ????「確か、空間の神様だったはずだよ☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「フラグ焼き鳥」
    レオン「…」
    マジカ「くそーぅ…」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  • !!!(劔を抱き上げる)
    スペルム「…(着地)」 -- ミカエル(怒りが収まった)
  • ムウス「フラグと言うことは…奴がここに現れる可能性がある…と?」
    ディース「あぁ、しかもかなり高い確率だぜ」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • イーグル「見せてもいいけど…他の人には内緒だからね?」
    ピチュー「うん!わかったー!」 -- 家の中:3階
  • 劔「ミ…カエ…やっと正気に…戻ったんだね…」
    カーネイジ「そうなのかや…?」
    ????「うん、僕の記憶が確かならねー☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うん」
    レオン「…」
    マジカ「…」 -- ハウス周辺にて
  • ピィ! -- 家中マンダー
  •  …すまぬ
    スペルム「…なぜお前が我の事を知っている」 -- ミカエル
  • ムウス「( ゚д゚)」
    ディース「ちょwww顔www」
    白ヨッシー「…」 -- ハウス周辺
  • イーグル「よし…ちょっと待ってて…」
    ピチュー「マンダーくん、わくわくするね!」 -- 家の中:3階
  • 劔「良か…った…ミカ…エ…」
    カーネイジ「確かに…何故知っておるのじゃ?」
    ????「僕は楽しい出来事を見逃したくないからね…君たちの事もちょくちょく見させてもらってたよ☆」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ブフッwww」
    レオン「…(マジカのせいだからな)」
    マジカ「…(いや、レオンのせいだろ)」 -- ハウス周辺にて
  • ピィー! -- 家中マンダー
  •  …(劔を抱きしめる)
    スペルム「…ふん、ストーカーみたいだな」 -- 大天使ミカエル