アキラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

透明少年探偵アキラの主人公。
盗まれたモナリザの微笑みを取り返すとともに犯人に 変色させられて 殺された(スミレさんの)父親の仇をうつと誓い、単身Z団基地に乗り込むことになった。
なお、Z団団長に逃げられた後いつでも来い!などと言っており仇の事はすっかり忘れた模様。
自身を透明化する能力を持つ(その際顔をマスクのように剥ぎ取ったりしているが演出であり、透明人間が皮を被っているわけでは無い)。
どうしてその能力を得たのか、どういう原理で見えない身体なのかは説明されていない。

タイトルに少年とつくがどう見ても青年であり、古川探偵事務所にいるものの探偵らしいことはほとんどしていない。
Z団の脅しに屈して、来た目的をすぐ正直に言ってしまうヘタレな面がある。 股間からやられたから仕方ない
能力を過信しすぎて暢気にリンゴを剥いて食べた上団員に向かって投げつけるなど余裕をこきまくり、ナイフを投げつけられて血で居場所がバレバレだったり、何故か外に出て雷や雨で居場所がバレバレだったり、何故かZ団団長の目からビームで居場所がバレバレだったりとあまり能力が役に立っていない。
身体能力は高く、格闘技(目潰しとか)を繰り出す。 能力いらねえ
油断とおごりが多く、またほど圧倒的に強いわけでもないので無意味にピンチに陥る。
得意技は銃器を用いた脅迫。作中ではなんと2回も行っており、1回目は普通に逃げられている。アキラって悪い奴だなー
赤いスポーツカーを持っているが運転は荒い。ドアの開け方も荒いし、開けたドアを閉めなかったりする。