キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.T-6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 私のこと覚えてる人いる?
    ・全体的に平和。
    ・スィミナは神であっても色々と気を使っているのね。 …後で謝らなきゃ。
    ・最後、レシラム達VS墨汁達の戦い勃発?
    そろそろここに戻る予定でいるわ。 -- あらすじ:ウルドゥシ
  • そっかぁ…。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(ルシフは不敵な笑みを浮かべている)
    フライヤ「まずはルシフから潰すか?」 -- 遠くの方のルシフ
  • さて…お土産を探しながら、ウリエルちゃんの人形を探しましょ~♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ!(ゼクロムは余裕の表情を浮かべている)
    レシラム「そうだな…ゼクロムよりルシフの方が厄介だ」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「いらっしゃいませー! 本日は何名様でご来店でしょうか?」
    2名だ。
    メタトロ「エッ」← -- レストランのスィミナ
  • はーい。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ふふふふ…
    フライヤ「…(ルシフに向けて槍を投げる)」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ! -- レストランの小春
  • るんる~ん♪(売り場を散策し始める) -- スーパーの冬花
  • ルシフ狙いか…ふんっ!(槍をはたき落とす)
    レシラム「はぁっ!(ルシフにクロスフレイムを放つ)」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「2名様ですね? ご案内いたします」
    窓際がいいかな。
    メタトロ「…オーイ」 -- レストランのスィミナ
  •  …(ふよふよ飛んでいる) -- スーパーのサリーちゃん人形
  • んん~(ダメージ3)
    フライヤ「むぅ…」 -- 遠くの方のルシフ
  • 窓際の方が外の景色も見れて一石二鳥なのです! -- レストランの小春
  • ふんふふ~ん♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ!無駄無駄だぜ!
    レシラム「くっ…」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「窓際の席開いてますのでそこに案内いたしますね」
    ありがとう。
    メタトロ「…」 -- レストランのスィミナ
  • 色々あるなぁー…。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(ゼクロムの頭の上で寝そべってる。完全に舐めプ)
    フライヤ「…あの余裕さ、イライラさせるのぅ」 -- 遠くの方のルシフ
  • ありがとうなのです! -- レストランの小春
  • うふふっ♪私の小さい頃もこんなおもちゃで遊んでたわぁ~♪ -- スーパーの冬花
  • …(レシラム達を見てニヤニヤしている)
    レシラム「完全に我らを舐めているな…」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「こちらの席でよろしいでしょうか?(窓際)」
    あぁ。 -- レストランのスィミナ
  • そうなの~? -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(ボリボリ)
    フライヤ「…愛の風刃(寝そべりルシフに向けて)」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ! -- レストランの小春
  • そうなのよぉ~♪ -- スーパーの冬花
  • …(ニヤニヤ)
    レシラム「…はぁっ!(ルシフに愛の炎を放つ)」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「では、ごゆっくり(メニューを置いて入口へ)」
    どうも。 -- レストランのスィミナ
  • 僕本人も遊んでたんだろーな…。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • チッ(ダメージ5000、愛属性に弱い)
    フライヤ「ぬ、効いてるようじゃ」 -- 遠くの方のルシフ
  • 早速メニューを見るのです! -- レストランの小春
  • うふふっ♪そうかもしれないわねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • !?
    レシラム「ふむ、ルシフは愛属性が弱点だったのか…」 -- 一方のゼクロム
  • ふふっ、そうするか(メニューを見る)


    入口では…
    店員さん「お客様は何人で(ry」
    メタトロ「サッキノフタリトイッショニキタケドハブカレタ」 -- レストランのスィミナ
  •  …ルシフ様に聞いてみようかな。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(指パッチンで愛属性をガードする結界を張った)
    フライヤ「むっ」 -- 遠くの方のルシフ
  • どんな料理があるのかな…(メニューを見る) -- レストランの小春
  • それは良い考えねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • おおっ!
    レシラム「結界か…ルシフの奴、早速対策してきたな」 -- 一方のゼクロム
  • んー…(パスタだのピザだののメニュー多し)


    入口では…
    店員さん「あら、先程のお客様の知り合い?」
    メタトロ「ソウナルカナ」 -- レストランのスィミナ
  • よし、そうしよう。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(ボリボリ)
    フライヤ「で、なんじゃあの余裕そうな寝そべりポーズは」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふみゅ、パスタにピザ…。 -- レストランの小春
  • さぁて、ウリエルちゃんの人形はどこかしらぁ~? -- スーパーの冬花
  • …(ニヤニヤ)
    レシラム「ゼクロムの奴もさっきからニヤニヤしてこっちを見ている…」 -- 一方のゼクロム
  • 私はドリアにしよう。


    入口では…
    店員さん「じゃあ案内いたし(ry」
    サンダル「ワレガゴイッショシマス」
    メタトロ「ゲッ、アニキ」 -- レストランのスィミナ
  • みゃみゃー…。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(謎の運動を始めた)
    フライヤ「…(両方ともウザいのぅ)」 -- 遠くの方のルシフ
  • 私はパスタにするのです! -- レストランの小春
  • るんるん♪ -- スーパーの冬花
  • …(ニヤニヤ)
    レシラム「…(普通にウザいな…)」 -- 一方のゼクロム
  • それでは…(ピンポーン)


    入口では…
    サンダル「ニメイデ」
    店員さん「かしこまりました」
    メタトロ「オイコラアニキ」 -- レストランのスィミナ
  • ふみゃーん -- スーパーのサリーちゃん人形
  • せいっ、せいっ
    フライヤ「…(ゼクロムに向けて槍を100本投げる)」← -- 遠くの方のルシフ
  • …(ぐぅ~) -- レストランの小春
  • るる~ん♪ -- スーパーの冬花
  • ぐぇぶっ!?(20000/40000)
    レシラム「…(ゼクロムにクロスフレイムを放つ)」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「ご注文を承りまーす」
    ミートドリアを頼む。


    \イヤァァァ/\ヒメイアゲンナ/ -- レストランのスィミナ
  • みゃ? この辺りかな?(色々なぬいぐるみが置いてある) -- スーパーのサリーちゃん人形
  • きぇーい
    フライヤ「やはり墨汁から仕留める方がよさそうじゃ」 -- 遠くの方のルシフ
  • 私はカルボナーラをお願いするのです! -- レストランの小春
  • えぇ♪ここがぬいぐるみ売り場のようねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • ぐぇばぁっ!?(5000/40000)
    レシラム「うむ、ゼクロムなら体が大きい事以外は特に警戒する事も無いからな」 -- 一方のゼクロム
  • イリス「ここがレインスルフかぁ?」
    ピチュー「うん!」
    ロコモ「ここに来るのも久々だな…(さり気なく加わってる)」 -- 町中にて
  • 店員さん「ミートドリアにカルボナーラですね、了解しました」
    んぬ。 -- レストランのスィミナ
  • この緑の恐竜何~?(ヨッシー人形を指差してる) -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …。
    フライヤ「さて、さっさと仕留めるか」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ! -- レストランの小春
  • その子は"ヨッシー"ねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • 突然俺に狙いを変えてきやがった…。
    レシラム「あぁ!」 -- 一方のゼクロム
  • 楽しみだな。 -- レストランのスィミナ
  • ヨッシー? -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(ゼクロムに闇の加護(回復技))
    フライヤ「…(槍を持って構える)」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ!とっても楽しみなのです♪ -- レストランの小春
  • とても大食いで可愛い恐竜ちゃんなのよぉ~♪私も昔に見たことがあるぐらいだけどねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • ルシフ、ありがとう…。(20000/40000)
    レシラム「…(流星群の構え)」 -- 一方のゼクロム
  • ふふっ。
    (外にてサリーちゃんが飛んでいる) -- レストランのスィミナ
  • へぇ~。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ゼクロムを倒させるわけには(ry
    フライヤ「桜華狂咲!」 -- 遠くの方のルシフ
  • あははっ。
    (外のサリーちゃんの近くにムシュフシュがいる) -- レストランの小春
  • ヨッシー族は緑色の他にも、様々な色がいるらしいわぁ♪ -- スーパーの冬花
  • レシラム「行くぞ…流星群!」
    そんな…ギャァァァッ!!(0/40000) -- 一方のゼクロム
  •  …ん?(窓の外を見る)
    (サリーちゃんバタバタ) -- レストランのスィミナ
  • ふぇー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • フライヤ「やはり墨汁じゃの、大したことないわい」
    …復活せよ、そして…(ゼクロムに蘇生魔法) -- 遠くの方のルシフ
  • …スィミナさん?
    (外でムシュフシュがキョロキョロしている) -- レストランの小春
  • ヨッシーの上に乗ると楽しいらしいのよぉ~♪ -- スーパーの冬花
  • レシラム「はっはっはっ!流石に我の流星群とフライヤの桜華狂咲を食らったら、ひとたまりもないだろう」
    ん…?(40000/40000) -- 一方のゼクロム
  • あやつら、何をしているのだ?
    (サリーちゃんがあっかんべーしている…) -- レストランのスィミナ
  • そーなのかー? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 逆襲せよ!
    フライヤ「じゃろうな」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふみゅ?(窓の外を見る)
    (ムシュフシュが羽ばたいている) -- レストランの小春
  • えぇ♪もし乗れる機会があったら乗ってみたいわぁ~♪ -- スーパーの冬花
  • レシラム「これで残るはルシフだけ…!?」
    …ありがとう、ルシフ。 -- 一方のゼクロム
  •  …誰に向けてあっかんべーしているんだあの黒いの。
    (サリーちゃんバタバタ再び) -- レストランのスィミナ
  • 興味あるなぁ。僕も乗ってみたーい。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 我はいつでもゼクロムの味方だ。
    フライヤ「って墨汁復帰してよるがな!?」 -- 遠くの方のルシフ
  • それに…町中にドラゴンがいるのですよ!
    (ムシュフシュはまたキョロキョロしている) -- レストランの小春
  • 乗る時はサリーちゃんも一緒よ♪ -- スーパーの冬花
  • レシラム「まずい…我は2度も流星群を放ったから、特攻がかなり下がっている…」
    はははっ!ルシフのおかげで元気フルパワーだぜ! -- 一方のゼクロム
  • (そして木にぶつかるサリーちゃん)
    …ぬ、ドラゴンもいるのか。 -- レストランのスィミナ
  • わぁい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ハハハハ!
    フライヤ「…やはりルシフから潰した方がよかったか」 -- 遠くの方のルシフ
  • あっ、黒い子が木にぶつかっちゃったのです…(汗)
    (それを見てサリーちゃんに駆け寄るムシュフシュ) -- レストランの小春
  • そうだわ♪これを小春ちゃんのお土産にしましょ♪(ヨッシー人形を手に取る) -- スーパーの冬花
  • レシラム「まさかルシフが蘇生魔法を使えるとは…誤算だった」
    今のレシラムは流星群で特攻が下がってるはずだ…もう大技は撃てないぜ! -- 一方のゼクロム
  • (サリーちゃんはその場で気絶)
    …世界は広いな。 -- レストランのスィミナ
  • ふみゃん? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 今度は我らの大技を見せてやろうではないか。
    フライヤ「むむ…回復技なら私もあるがな…」 -- 遠くの方のルシフ
  • …広いのです。 -- レストランの小春
  • うふふっ♪きっと喜んでくれるわぁ~♪ -- スーパーの冬花
  • あぁ!見せてやろうぜ!
    レシラム「回復技か…我は一切使えん…」 -- 一方のゼクロム
  •  …色々な種族の者が暮らせる世界…か。 -- レストランのスィミナ
  • そうだねー! あっ(ウリエル人形を見つけたようだ) -- スーパーのサリーちゃん人形
  • フフフ…(魔力生成)
    フライヤ「蘇生はできぬ…」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふみゅ…。 -- レストランの小春
  • サリーちゃん、どうしたの~? -- スーパーの冬花
  • はははっ!(流星群の構え)
    レシラム「我も回復技の一つは使えるようになりたいものだ…」 -- 一方のゼクロム
  •  …悪くないな。 -- レストランのスィミナ
  • ウリエル人形!(サイズはサリーちゃん人形と同じくらい) -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 星々の輝きよ…。
    フライヤ「…ラファエルとやらに聞いてみるか」 -- 遠くの方のルシフ
  • …はいっ! -- レストランの小春
  • あら、ウリエルちゃんの人形ねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • 行くぜ…。
    レシラム「そうだな…ラファエルに聞けば、何か教えてくれるかもしれん」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「お待たせしました、ミートドリアとカルボナーラです」
    んぬ。 -- レストランのスィミナ
  • みゃ、1260円だって。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 偽りの衣を暴き、魂を解き放て!(夜明け薫る星)
    フライヤ「じゃの」 -- 遠くの方のルシフ
  • わぁっ!カルボナーラなのです! -- レストランの小春
  • うふふっ♪買っちゃうわぁ~♪(ウリエル人形を手に取る) -- スーパーの冬花
  • 流・星・群!(流星群を放つ)
    レシラム「ぐわぁぁぁっ!(0/35000)」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「ご注文は以上でよろしいでしょうか?」
    んぬ。


    離れた席では
    メタトロ「…(ピンポーンピンポーンピンポーン)」
    サンダル「オイバカヤメロ」 -- レストランのスィミナ
  • よく出来てるよねー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • フライヤ「フギャァァァ!!!(ダメージ20000、戦闘不能)」
    ふっ、犠牲無き勝利などないのだ。 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ!大丈夫なのです。 -- レストランの小春
  • そうねぇ~♪本人そっくりだわぁ♪ -- スーパーの冬花
  • やったぜ!
    レシラム「そんな…馬鹿…な…(チーン)」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「では、領収書を置いて行きますね」
    了解。 -- レストランのスィミナ
  • みゃみゃふー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • フライヤ「…」
    身の程をわきまえよ。 -- 遠くの方のルシフ
  • 了解なのです! -- レストランの小春
  • さぁて、目当ての物も見つかったし…レジに行きましょ♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ!俺達に勝とうだなんて100万年早いぜ!
    レシラム「…」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「では、ごゆっくり(ペコリ)」
    …(つられて頷く) -- レストランのスィミナ
  • はみゅーん! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • やはり我とゼクロムの方が強いのだ。 -- 遠くの方のルシフ
  • いただきまーすなのです! -- レストランの小春
  • るる~ん♪(レジに向かう) -- スーパーの冬花
  • あぁ!その通りだぜ! -- 一方のゼクロム
  • では、いただきます。 -- レストランのスィミナ
  • みゃみゃふーみゃふふー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ハハハハハ! -- 遠くの方のルシフ
  • はむっ!(モグモグ) -- レストランの小春
  • ふんふんふふ~ん♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ! -- 一方のゼクロム
  • もぐもぐ -- レストランのスィミナ
  • みゃふー! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • さて、空中散歩を再開しようではないか。 -- 遠くの方のルシフ
  • んん~っ!美味しいのです♪ -- レストランの小春
  • うふふふ~♪ -- スーパーの冬花
  • あぁ!(翼を広げる) -- 一方のゼクロム
  • ミートドリアも程よい熱さで美味しいぞ。
    (サリーちゃんが食べたそうに見ている…) -- レストランのスィミナ
  •  …(僕も売られていたら1260円だったのかなぁ?) -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …ふうっ(ゼクロムの頭の上に座ってる) -- 遠くの方のルシフ(現在ちび)
  • カルボナーラはとてもまろやかで美味しいのです!
    (ムシュフシュも食べたそうに見ている) -- レストランの小春
  • どっちの人形ちゃんも可愛いわぁ~♪(ヨッシー人形とウリエル人形を両手に持っている) -- スーパーの冬花
  • 出発だぜ!(再び上空に飛び立つ) -- 一方のゼクロム(現在巨大化)
  • 一口食べてみるか?
    (サリーちゃん涎垂らしてる) -- レストランのスィミナ
  • ぼ、僕は!? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゃっふい!


    フライヤ「…(後で覚えとれ、墨汁共…)」 -- 遠くの方のルシフ
  • えっ、いいのですか!?
    (涎と共に何か変な息が出てるムシュフシュ) -- レストランの小春
  • もちろん、サリーちゃんも可愛い♪ -- スーパーの冬花
  • はははーっ!


    レシラム「…(ゼクロム…新しい能力を持ったからって調子に乗って…)」 -- 一方のゼクロム
  • んぬ。小春のカルボナーラも食べてみたい。
    (サリーちゃんは食べたそうだ…) -- レストランのスィミナ
  • わーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • うりゅ~。


    フライヤ「…(ルシフめ、余計なことばかりしよって…)」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ!(カルボナーラの皿をスィミナに渡す)
    (ムシュフシュが食べたそうに見ている…) -- レストランの小春
  • うふふっ♪やっぱりサリーちゃんは可愛いわぁ~♪ -- スーパーの冬花
  • いやっほーっ!


    レシラム「…(覚えていろ…今度は絶対に負けんぞ…)」 -- 一方のゼクロム
  • ふふっ(ミートドリアの器を小春に渡す)
    外のサリーちゃん「…(いいなぁー…)」 -- レストランのスィミナ
  • みゃみゃる~ん! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゃっふー!


    フライヤ「…(今回は油断しただけじゃ!)」 -- 遠くの方のルシフ
  • ありがとうなのです!
    外のムシュフシュ「ギャフ…」 -- レストランの小春
  • レジに到着よぉ~♪ -- スーパーの冬花
  • 気持ちいいぜー!


    レシラム「…(そうだそうだ!)」 -- 一方のゼクロム
  • 小春の食べる姿が可愛いからつい…←
    外のサリーちゃん「…(じゅるり)」 -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「2点で2520円の…あら、そちらの人形は?」
    僕売り物じゃないよー -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 夜空に星々の輝きを!(空に夜薫る星) 


    フライヤ「…(これでルシフと墨汁の傾向はよーく分かったわい)」 -- 遠くの方のルシフ
  • えへへっ…照れちゃうのです…。
    外のムシュフシュ「…(ジュルッ)」 -- レストランの小春
  • この子は売り物じゃないわよぉ~。 -- スーパーの冬花
  • おおっ!


    レシラム「…(本当か!?)」 -- 一方のゼクロム
  • では、カルボナーラをいただこう(パクッ)
    外のサリーちゃん「…(オレにもくれー)」 -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「それは失礼いたしました」
    間違えるのも仕方ないかもー…。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 夜空を駆ける我とゼクロム…ぬふふ


    フライヤ「…(奴らのどちらかを遠くにぶっ飛ばせば…)」 -- 遠くの方のルシフ
  • ミートドリア、いただきますなのです!…はむっ。 -- レストランの小春
  • 見た目は人形だものねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • やっぱりルシフの夜空は綺麗だぜ…。


    レシラム「…(成程…そういう事か!)」 -- 一方のゼクロム
  •  …ふむ、クリーミーな味わい。 -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「しゃべる人形も何体かありますが」
    わふー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ふふっ、そうであろう?


    フライヤ「…(んぬ。ぶっ飛ばすとしたらルシフじゃろうけどな)」 -- 遠くの方のルシフ
  • はわわっ…はふはふ…。 -- レストランの小春
  • あら、サリーちゃんの他にも喋る子がいるの~? -- スーパーの冬花
  • あぁ!この中を飛んでみたい!


    レシラム「…(うむ、そうなるな…)」 -- 一方のゼクロム
  •  …むぐむぐ -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「えぇと、ネズミの人形がしゃべった気が…」
    ネズミ? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ふふふっ、優雅に飛ぼうではないか。


    フライヤ「…(墨汁も邪魔じゃけど、ルシフの方が鬱陶しいからの、性能的に」 -- 遠くの方のルシフ
  • はふはふ…おいひいのでふ! -- レストランの小春
  • ネズミちゃんの人形?フライヤちゃんかしら…。 -- スーパーの冬花
  • そうさせてもらうぜ!(夜空の中を飛んで行く)


    レシラム「…(うむ、確かにな)」 -- 一方のゼクロム
  •  …言い方が可愛い。 -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「おそらく気のせいだとは思いますが…」
    それ売り物じゃないと思う…。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゃっふ~ぃ


    フライヤ「…(それに墨汁より軽そうじゃし)」 -- 遠くの方のルシフ
  • えへへっ…(水を飲む) -- レストランの小春
  • なるほどねぇ…そのネズミちゃんの人形も探してみる? -- スーパーの冬花
  • はははっ!


    レシラム「…(あいつ…345kgはあるからな)」 -- 一方のゼクロム
  •  …(微笑んでいる) -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「そう言えば、その時は『人形使いの少女』がいた気がします」
    ほぇ? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゅふー!


    フライヤ「…(墨汁重すぎじゃ。ルシフは大体55kgぐらいじゃろうか)」 -- 遠くの方のルシフ
  • あっ、カルボナーラはどうでした? -- レストランの小春
  • 人形使いの少女ちゃん? -- スーパーの冬花
  • ルシフ、気分はどうだー?


    レシラム「…(ふむ…ちなみに我は330kgだ)」 -- 一方のゼクロム
  • 美味しかったぞ。 -- レストランのスィミナ
  • 誰それ~?
    店員さん「詳しいことは分かりませんが…ね」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 凄く気持ちいい。


    フライヤ「…(貴様も十分重いわッ! しかし、ルシフは胸と羽の重さもありそうじゃし…)」 -- 遠くの方のルシフ
  • わぁい!よかったのです! -- レストランの小春
  • ふむふむ…私も気になってきたわねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ!俺も嬉しいぜ!


    レシラム「…(すまん…(汗) 確かに、それを考えるともっと重くなりそうだな…)」 -- 一方のゼクロム
  • ミートドリアはどうだった? -- レストランのスィミナ
  • 知ってる人いるのかなぁ?
    店員さん「それは私には分かりませんね…」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ゼクロムの幸せは我の幸せでもある。


    フライヤ「…(ルシフは60kg程度じゃろうか。 …私の体重聞いたらしばくぞ)」 -- 遠くの方のルシフ
  • ミートドリアも美味しかったのです!(ニコッ) -- レストランの小春
  • うふふっ♪これは名探偵フユカの出番ねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • ルシフ…!


    レシラム「…(ふむふむ…。 わ、分かった…(汗))」 -- 一方のゼクロム
  • ふふっ…そうか。 -- レストランのスィミナ
  • じゃあ僕は探偵サリエル!
    店員さん「ところで、お会計の方を…」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(微笑んでいる)


    フライヤ「…(これでも気にしてるのじゃ。胸ないがの)」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ! -- レストランの小春
  • サリーちゃん、ここでの買い物が終わったら『人形使いの少女』を探しましょ♪ -- スーパーの冬花
  • ふふっ…俺は幸せ者だぜ!


    レシラム「…(胸が無くても、フライヤは可愛いぞ)」 -- 一方のゼクロム
  • 久々の食事でこうも嬉しくなるとはな…。 -- レストランのスィミナ
  • はーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ふふふっ。


    フライヤ「…(んなッ!?)」 -- 遠くの方のルシフ
  • …(ニコニコ) -- レストランの小春
  • 店員さん、おいくらかしらぁ~? -- スーパーの冬花
  • はははっ!


    レシラム「…(はっはっはっ)」 -- 一方のゼクロム
  • とにかく小春がかわいすぎる…。 -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「2点で2520円になります」
    みゃふー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 強く、大きく、たくましい。我はゼクロムに会えてとても嬉しい。


    フライヤ「…(赤面)」 -- 遠くの方のルシフ
  • えへへっ…あっ、スィミナさん、デザートはどうしますのです? -- レストランの小春
  • えっと…はいっ♪(店員さんに2600円を渡す) -- スーパーの冬花
  • 俺も…ルシフに出会えてとっても嬉しいぜ。


    レシラム「…(ふふっ…赤面したフライヤもまた可愛い)」 -- 一方のゼクロム
  • んぬ、デザートも頼むか? -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「2600円お預かりします。 80円のおつりになります(袋と80円を冬花に渡す)」
    みゃっふー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • これからも…共に過ごそうではないか。


    フライヤ「…むぅ」 -- 遠くの方のルシフ
  • スィミナさんがよければ…ぜひ。 -- レストランの小春
  • はぁ~い♪(袋とおつりを受け取る) -- スーパーの冬花
  • あぁ!これからもよろしくな!


    レシラム「はっはっはっ!」 -- 一方のゼクロム
  • ふふっ、私も食べようと思っていた所だ。 -- レストランのスィミナ
  • 店員さん「ありがとうございましたー!」
    人形仲間が増えたー! -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …こちらこそ、よろしく。


    フライヤ「…(むすっとしている)」 -- 遠くの方のルシフ
  • わーいなのです! -- レストランの小春
  • うふふっ♪サリーちゃん、よかったわねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • おうよ!


    レシラム「…ふふっ」 -- 一方のゼクロム
  • さて、何があるのかな…(メニューを見直す) -- レストランのスィミナ
  • わーいわーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 夜空に輝く黒き星々と共に散歩する。


    フライヤ「…なんじゃ」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふみゅー…(メニューを見る) -- レストランの小春
  • さぁて、次は『人形使いの少女』探しねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • この風景…凄く神秘的だよな…。


    レシラム「ふふっ…何でもない♪」← -- 一方のゼクロム
  • パフェ、プリン、ケーキ、クレープ…。 -- レストランのスィミナ
  • そうだねー! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 我は綺麗な夜空が好きだから…。


    フライヤ「…(レシラムの赤スカーフを引っ張る)」 -- 遠くの方のルシフ
  • シャーベットもあるのです! -- レストランの小春
  • まずは聞き込みから始めましょ♪ -- スーパーの冬花
  • あぁ…思わず見とれちゃいそうだぜ。


    レシラム「おふっ!?」 -- 一方のゼクロム
  • アイス、ティラミス、ムース…。 -- レストランのスィミナ
  • はーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …もじもじ


    フライヤ「…(ぐいぐい)」 -- 遠くの方のルシフ
  • どれも美味しそうなのです…。 -- レストランの小春
  • 他の店員さんにも聞き込みしてみましょ♪…すいませ~ん! -- スーパーの冬花
  • …(微笑んでいる)


    レシラム「おうふっ!?」 -- 一方のゼクロム
  • 全部食べたい気分である。 -- レストランのスィミナ
  • すいませーん!
    白のリヴィエール「あーら、誰かと思えば…」←!? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ゼクロムに抱かれたい。


    フライヤ「…(ぐいっぐいっ)」 -- 遠くの方のルシフ
  • それなら…全部食べちゃうのです? -- レストランの小春
  • あらっ?(白のリヴィエールを見る) -- スーパーの冬花



  • レシラム「フ、フライヤ!?」 -- 一方のゼクロム
  • と言うのは冗談だが。 -- レストランのスィミナ
  • わわっ!?
    白のリヴィエール「貴方とはどこかで会った気がするわぁ…」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 今のような大きなゼクロムに。


    フライヤ「…(そして腹パンである)」 -- 遠くの方のルシフ
  • 冗談なのです!?(ズゴーッ) -- レストランの小春
  • …あっ、思い出したわぁ!私が火山に行った時(バトクエ64話)に出会ったわねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • ルシフ…。


    レシラム「うぐぼぁっ!(5000/35000)」 -- 一方のゼクロム
  • で、何を食べようか。 -- レストランのスィミナ
  • 確か白のリヴィエールだっけ?
    白のリヴィエール「そうよぉ。あの時はお疲れ様」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …もじもじ


    フライヤ「…(プイッ)」 -- 遠くの方のルシフ
  • えぅー…(起き上がってメニューを見る) -- レストランの小春
  • あの時は助かったわぁ~♪ありがとねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • ふふっ…いいぜ。


    レシラム「うぅっ…痛い…」 -- 一方のゼクロム
  • 私はクレープにしようかと。 -- レストランのスィミナ
  • ふみゃん。
    白のリヴィエール「礼には及ばないわぁ」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ふふふっ、ありがとう。


    フライヤ(最近Sっ気が増している)「…」 -- 遠くの方のルシフ
  • えっと…私はプリンにするのです。 -- レストランの小春
  • うふふっ♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ!(手を前に出す)


    レシラム「…(だが…そんなフライヤも可愛い…)」← -- 一方のゼクロム
  • 小春はプリンにするのだな。 (ピンポーン) -- レストランのスィミナ
  • 白のリヴィエール「それで、今は誰かをお探しかしらぁ?」
    うん、探してる。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • せいっ(ゼクロムの頭の上から前に移動)


    フライヤ「…」 -- 遠くの方のルシフ
  • はいっ! -- レストランの小春
  • えぇ♪私達は『人形使いの少女』を探しているのよぉ~♪ -- スーパーの冬花
  • こうして見ると…ルシフも可愛いぜ。


    レシラム「…(何故か微笑んでいる)」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「追加注文でしょうか?」
    んぬ。クレープ一つ。 -- レストランのスィミナ
  • 白のリヴィエール「『人形使いの少女』ねぇ…見たことあるわぁ」
    本当!? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • そ、そうか?


    フライヤ「…レシラムはドMか」 -- 遠くの方のルシフ
  • 私はプリンを一つお願いするのです。 -- レストランの小春
  • うふふっ♪さっそく情報をゲットしたわねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • あぁ!小春ちゃんにも負けないくらい可愛い!


    レシラム「なっ…我はドMじゃないぞ!?」 -- 一方のゼクロム
  • 店員さん「クレープとプリンが一つずつですね。了解しました」
    頼むぞ。 -- レストランのスィミナ
  • 白のリヴィエール「時々このスーパーに来てるわねぇ」
    ふんふん。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …むぅ(ちょっとむすっとしてる)


    フライヤ「…なんじゃ、違うのか」← -- 遠くの方のルシフ
  • ふみゅ、楽しみなのです♪ -- レストランの小春
  • ふむふむ…(手帳にメモしている) -- スーパーの冬花
  • はははっ!


    レシラム「はっはっはっ…(汗)」 -- 一方のゼクロム
  • うぬ。


    一方…
    メタトロ「アニキ、コレキライダカラクッテクレ」
    サンダル「スキキライスンナ」 -- レストランのスィミナ
  • 白のリヴィエール「大体はお供と思われる人形が1体いるわぁ」
    ふぇー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • つまり、我は一番ではないと。


    フライヤ「…」 -- 遠くの方のルシフ
  • ワクワクなのです…。 -- レストランの小春
  • なるほどねぇ…♪ -- スーパーの冬花
  • あっ…それは…。(焦っている)


    レシラム「…」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「よく見るのはフライヤとゼクロムねぇ」
    ふんふん。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • どうなのだ?


    フライヤ「…屋敷に戻るか」 -- 遠くの方のルシフ
  • フライヤちゃんにゼクロムちゃんねぇ…ふむふむ♪ -- スーパーの冬花
  • 確かに小春ちゃんは可愛い…が、ルシフはもっと可愛い上に格好良い!


    レシラム「うむ、そうするか」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「あとその子、胸の大きい人を見ると嫉妬するわぁ」
    ほぇ? -- スーパーのサリーちゃん人形
  • て、照れるではないかっ。


    フライヤ「せいっ(レシラムの背に乗る)」 -- 遠くの方のルシフ
  • あら、それだと私は嫉妬されちゃうわねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ♪


    レシラム「よし、準備はいいか?」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「私は露出やや高いけどあまりないせいか嫉妬されなかったわぁ」
    んー…確かに。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • さ、さぁ、我を抱いてくれ。


    フライヤ「んぬ、よいぞ」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふむふむ…♪(手帳にメモを取る) -- スーパーの冬花
  • あぁ!(ルシフを抱きしめる)


    レシラム「よしっ!屋敷に向かうぞ!(上空に飛び立つ)」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「身長は140cmぐらいねぇ」
    僕の約7倍?(身長約20cm) -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゃふぅ…。


    フライヤ「!」 -- 遠くの方のルシフ
  • 身長は約140cm…これも重要な手がかりねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • ふふっ…。


    レシラム「ふんふん~♪」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「頭髪は黒で、桃色の服を着ていることが多いわ」
    んんー。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • やはり、落ち着く。


    フライヤ「…きじゃ」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふむふむ…っと♪(メモを取っている) -- スーパーの冬花
  • …ぎゅっ。


    レシラム「んっ?」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「私から言えるのはこのくらいねぇ」
    色々わかったよ~。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゃふっ


    フライヤ「…(赤面)」 -- 遠くの方のルシフ
  • えぇ♪貴方のおかげで有力な情報が得られたわぁ~♪ -- スーパーの冬花
  • これでどうだっ!


    レシラム「…ふふっ」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「内気な子だけどねぇ」
    へぇ~。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • あうぅ~♪


    フライヤ「…」 -- 遠くの方のルシフ
  • そうなのねぇ~♪ -- スーパーの冬花
  • ぎゅーっ♪


    レシラム「…(少しペースを上げる)」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「でも、色々な人と仲良くしたいと思っているようだから見かけたら声かけてあげてねぇ」
    はーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ゼクロムの温もりが味わえて幸せ。


    フライヤ「ひゃっふ!?」 -- 遠くの方のルシフ
  • 了解よぉ~♪ -- スーパーの冬花
  • 俺もルシフの温かさが感じられて嬉しいぜ。


    レシラム「はっはっはっ!」 -- 一方のゼクロム
  • 白のリヴィエール「それじゃ、私はこれで(エスカレーターを降りていった)」
    あ、飛ばずにエスカレーター乗るんだね…(汗) -- スーパーのサリーちゃん人形
  • みゃふぅん


    フライヤ「そう言うレシラムが好きなのじゃが」 -- 遠くの方のルシフ
  • サリーちゃん、私達も行きましょ♪ -- スーパーの冬花
  • はははっ!


    レシラム「空を飛ぶのも気持ち良い!」 -- 一方のゼクロム
  • はーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 今の我は小さいけれど、胸は大きいぞっ。


    フライヤ「空の旅もいいものじゃ!」 -- 遠くの方のルシフ
  • るんるん♪(エスカレーターで下の階に降りていく) -- スーパーの冬花
  • おおっ!本当だ!


    レシラム「うむっ!」 -- 一方のゼクロム
  • おっとと…(エスカレーターの手すりに乗っている) -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …もじもじ


    フライヤ「ふふっ」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふんふ~ん♪ -- スーパーの冬花
  • ふふっ…可愛いな。


    レシラム「はっはっはっ!」 -- 一方のゼクロム
  • よろよろっ(ちょっとフラフラしてる) -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(恥ずかしいのか俯いてる)


    フライヤ「地上を違う視点で見るのも趣があることじゃ」 -- 遠くの方のルシフ
  • あら、サリーちゃん大丈夫~? -- スーパーの冬花
  • はははっ!


    レシラム「上空と地上では同じものを見ても印象が変わるからな」 -- 一方のゼクロム
  • エスカレーターの手すりでバランスとるの難しい。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …。


    フライヤ「んぬ」 -- 遠くの方のルシフ
  • あら、何だか面白そうねぇ♪ -- スーパーの冬花
  • …。


    レシラム「空からレインスルフの町を見下ろしてみたりな」 -- 一方のゼクロム
  • おっとと…(またふらついてる) -- スーパーのサリーちゃん人形
  •  …(もじもじ)


    フライヤ「森等を見下ろしてみるのも楽しい物じゃぞ」 -- 遠くの方のルシフ
  • サリーちゃん、怪我しないように気をつけて~♪ -- スーパーの冬花
  • …(ルシフを見て微笑んでいる)


    レシラム「ふむ…それも面白そうだな」
    -- 一方のゼクロム
  • はぁーい。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • さ、再度空の旅をしようではないか//


    フライヤ「私はそれをすることも多いがな」 -- 遠くの方のルシフ
  • うふふっ♪もうすぐ1階かしらぁ~♪ -- スーパーの冬花
  • おうよっ!


    レシラム「我はあまり空から景色を見ることがないからな…」 -- 一方のゼクロム
  • んん、食品売り場があるから1階だァ。 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • ひゃっふぃ。


    フライヤ「そうなのか?」 -- 遠くの方のルシフ
  • そのようねぇ~♪さっ、外に出ましょ♪ -- スーパーの冬花
  • いやっふーい!


    レシラム「うむ、こうしてゆっくりと景色を眺めていなかったからな」 -- 一方のゼクロム
  • ふぁーい! -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 夜空を飛ぶ我ら~


    フライヤ「ふぬ」 -- 遠くの方のルシフ
  • ふんふ~ん♪(外に出る) -- スーパーの冬花
  • 夜空を駆ける俺達~♪


    レシラム「たまにはこうして景色を眺めるのも良いな…」 -- 一方のゼクロム
  •  …みゃ?


    マンダー「…ピィ」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • あらっ?


    イリス「ここ、さっきも通ったじゃねぇか!」
    ピチュー「あれれ…そうだっけ?」
    ロコモ「…(ピチューとマンダーが可愛すぎる)」← -- スーパーの冬花
  • 見慣れない人がたくさーん。


    マンダー「ピィ…(汗)」 -- スーパーのサリーちゃん人形
  • 幻想的だと思わぬか?


    フライヤ「違う視点から見てみることも趣のあることじゃよ」 -- 遠くの方のルシフ
  • この町を観光してるのかしらねぇ~?


    イリス「ふぅん…それにしても賑わってんな。シルバードシティにも負けてないぜ」
    ピチュー「ロコモ、どうしよう…(涙目)」
    ロコモ「ブハッ!!!(鼻血噴射)」← -- スーパーの冬花
  • あぁ…凄く幻想的だぜ。


    レシラム「うむ、特にフライヤと共に見る景色は最高だ」 -- 一方のゼクロム
  • かもしれないねー。


    マンダー「ピィ!?」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • ふふっ。夜の幻想はいいものよ。


    フライヤ「まーたそういうことを言って私を惚れさせる気か?」 -- 遠くの方のルシフ
  • さぁて、私達は『人形使いの少女』を探しましょ♪


    イリス「観光気分でこの町をぶらつくのも悪くないな…」
    ピチュー「ロコモ!?」
    ロコモ「しまった…ピチューの可愛さで鼻血が…」 -- 町中の冬花
  • 大切な人と見る夜空は…最高だぜ。


    レシラム「ふふっ…そうかもな」 -- 一方のゼクロム
  • はーい!


    マンダー「ピィ…」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • あぁ。


    フライヤ「ま、まぁ現に惚れているがな」 -- 遠くの方のルシフ
  • さっき手に入れた情報を頼りに聞きこみをしてみましょ♪


    イリス「おいおい…何をしてんだよ…(汗)」
    ピチュー「そうだよー!」
    ロコモ「仕方ない…町の人に道を聞いてみよう」 -- 町中の冬花
  • こんなに綺麗な夜空は…他では見れねぇぜ。


    レシラム「ふふっ…そう言ってくれると嬉しい」 -- 一方のゼクロム
  • そうしよっか~。


    マンダー「ピィ」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • そうであろう?


    フライヤ「…(言った後赤面)」 -- 遠くの方のルシフ
  • まずはどこで聞きこみをしようかしらぁ~?


    イリス「アタイは観光でもいいんだが…」
    ピチュー「ダメだよ!マンダーくんのおかあさんとおとうさんにあうんだもん!」
    ロコモ「私の知り合いがいればいいんだが…」 -- 町中の冬花
  • ルシフって本当にすげぇな…。


    レシラム「…(顔が赤くなる)」 -- 一方のゼクロム
  • うぅ~ん、どうしよう。


    マンダー「ピィ…」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  •  …そう言われると照れる。


    フライヤ「…」 -- 遠くの方のルシフ
  • いざ聞きこみをするとなると、困っちゃうわねぇ~♪


    イリス「わ、分かった分かった…(汗)」
    ピチュー「どうしよう…」
    ロコモ「…(考えこむ姿勢)」 -- 町中の冬花
  • 俺は電気を作り出して操るくらいしかできないしな…。


    レシラム「…」 -- 一方のゼクロム
  • 知ってそうな人はいるかなぁ…。


    マンダー「ピィ」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • わ、我も闇魔法ぐらいしか操ることができない(もじもじ)


    フライヤ「…私、何言っているんじゃろうな」 -- 遠くの方のルシフ
  • ひたすら聞きこみをするのもいいけど…それじゃ非効率よねぇ~♪
    (冬花とサリーちゃん人形の上に鷲が飛んでいる)


    イリス「でもよ…どうすんだ?このままじゃ迷ったままだぜ?」
    ピチュー「うーん…」
    ロコモ「…」 -- 町中の冬花
  • でも…ルシフのおかげで体の大きさを変えられるようにもなったぜ!


    レシラム「…フライヤ?」 -- 一方のゼクロム
  • みゃ?(上を見る)


    マンダー「…ピィ」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • その能力、楽しいであろう?


    フライヤ「…なんというか、レシラムの事を考えずにはいられないと言うか…」 -- 遠くの方のルシフ
  • あらっ?サリーちゃん、どうしたの~?
    (鷲は辺りを飛び回っている)


    イリス「…」
    ピチュー「うーんうーん…」
    ロコモ「事件でも起こしてみるか?」← -- 町中の冬花
  • あぁ!とっても楽しいぜ!


    レシラム「!!!」 -- 一方のゼクロム
  • 上見てー。


    マンダー「ピ」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • やろうと思えば世界を覆うほどの大きさにもなれる…かもな。


    フライヤ「…もじもじ」 -- 遠くの方のルシフ
  • 上~?(上空を見上げる)
    (鷲が飛び回っている)


    イリス「ゑ」
    ピチュー「じけんー?」
    ロコモ「事件を起こして警察か何かを呼べば…」 -- 町中の冬花
  • 世界を覆うほどの大きさ!?(目を輝かせる)


    レシラム「フライヤ…(顔が真っ赤になる)」 -- 一方のゼクロム
  • 鷲がいるー。


    マンダー「ピィ…」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • まぁ、できるか否かは知らないが。我は最大で雲を貫くほどまでしかやったことがない。


    フライヤ「…(もじもじ)」 -- 遠くの方のルシフ
  • 鷲がいるわねぇ~♪
    (鷲が近くの建物の屋根に止まった)


    イリス「コラァッ!アタイは犯罪者になるためにここへ来たんじゃないぜ!?」
    ピチュー「そーだよー!」
    ロコモ「やっぱり駄目か…」 -- 町中の冬花
  • 俺もルシフと同じくらいまでだったな…。


    レシラム「…ふふっ」 -- 一方のゼクロム
  • ん? もしかしたら知ってるかもしれないね。


    マンダー「ピ」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  •  …やってみるか?


    フライヤ「…早い所町に戻った方がよいかもしれぬ」 -- 遠くの方のルシフ
  • 確かに何か知ってそうねぇ~♪あの鷲ちゃんから不思議な気を感じるもの♪


    イリス「こんな町のど真ん中で遭難とはなぁ…困ったモンだぜ」
    ピチュー「うぅっ…」
    ロコモ「…(再び考えこむ姿勢に)」 -- スーパーの冬花
  • …いや、今はやめとくぜ。


    レシラム「ん、何故だ?」 -- 一方のゼクロム
  • 聞いてみる?


    マンダー「ピィ…」 -- スーパーから出てきたサリーちゃん人形
  • なんて、今はやらない方が賢明だろうけどな…。


    フライヤ「…私の杞憂じゃった」 -- 遠くの方のルシフ
  • えぇ♪聞いてみましょ♪
    (鷲が二人の視線に気付いたようだ)


    イリス「…(腹減ったなぁ…)」
    ピチュー「…(ぼくがあんなことをいったから…うぅっ…)」
    ロコモ「…(ここでピチューとマンダーにいい所を見せれば…ッ!)」← -- スーパーの冬花
  • それに…今、大きくなっちまったら、この綺麗な夜空が見えなくなっちまうからな。


    レシラム「ふむ…そうか」 -- 一方のゼクロム