キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その160


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 前回、ちょこっと出た僕だよ。
    ・黒の城って所では、スペルムって人が冥界神の事を話してた。何だか怖いね…。
    ・ハウス周辺ではナルシストが再び暴走…でも、またフルボッコにされてた…。
    ・家ではピチュー達が屋上(屋根の上)に到着。マンダーの両親に会いに行くためにレインスルフへと向かったよ。
    ・白ヨッシーがなんと人間の姿になっちゃった!?何でも出来ちゃうんだね…。
    ・その後ポワンって人が登場。何でもお兄さんを探してるみたいだけど…。
    ・あの道化師の少年はレイジーって言うらしい。…狂気の道化師とも呼ばれてるんだって。
    ・そいつから更なる敵の存在を聞かされる。魔皇…ラフロイグ?
    ・ポワンさんのお兄さん、ダンテさんが見つかった。良かったね…。 -- あらすじ:イーグル
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(汗)」
    白ヨッシー「ふふっ…喧嘩する程仲が良いと言いますよ」
    アミヤ「…はっ!美しい女性の気配!(起き上がる)」 -- ハウス周辺
  • 劔「熱を支配する…魔皇…」
    レイジー「あははっ☆是非見てみたいものだよねー☆」
    カーネイジ「ふぬ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ※マジカとレオンは未だに(ry
    ポワン「…そう?」 -- ハウス周辺にて
  •  …私としてはあまり対峙したくない。
    アテナ「ミカエ様は普段仮の姿で地上の様子を見に来ているわ」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「やれやれ…」
    白ヨッシー「えぇ、男の子はそんな感じですよ」
    アミヤ「白いワンピースの女の子に、可愛い帽子をかぶった女の子…美しい!」← -- ハウス周辺
  • 劔「ミカエが戦いを避ける程、そいつは強いのか…」
    レイジー「魔皇ラフロイグは結構強いと思うよー☆」
    カーネイジ「ふぬぅ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…そう。 先程から誰かに見られている気がする」 -- ハウス周辺にて
  •  …私は炎が苦手なのでな。
    アテナ「…今は真面目だけど、普段は手を付けられないくらいフリーダムなのよね…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「確かに…妙な視線を感じますね」
    アミヤ「そこの君たち!(ポワン達に駆け寄る)」 -- ハウス周辺
  • 劔「そうなのか…」
    レイジー「あははっ☆」
    カーネイジ「フリーダムなのかや!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…シャボン・グラン(後ろに向けて)」 -- ハウス周辺にて
  •  …(頷く)
    アテナ「えぇ…部下である私達が逆に振り回されちゃうわ」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「!?」
    白ヨッシー「やはり貴方でしたか…ファイアーボール!(後ろに向けて)」
    アミヤ「どわぁぁぁっ!?(1/764)」 -- ハウス周辺
  • 劔「魔皇ラフロイグ…か」
    レイジー「僕から話せるのはこれくらいかなー☆」
    カーネイジ「それは…何とものう…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「ナンパしてくる人はロクな人じゃない」 -- ハウス周辺にて
  •  …。
    アテナ「本当に性格の変わりようが凄くて…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「えぇ、ポワンさんの言う通りです」
    アミヤ「うっ…これは手厳しい挨拶だね…」 -- ハウス周辺
  • 劔「…」
    レイジー「あははっ☆今日は本当に楽しかったよー☆」
    カーネイジ「今の姿からは想像もできんのう…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「少なくとも、お兄様はそんなことしない」 -- ハウス周辺にて
  • ふん…さっさとどこかに行け。
    アテナ「…でしょ?」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「ダンテさんは真面目そうな方でしたものね」
    アミヤ「しかし…美しい…」 -- ハウス周辺
  • 劔「…(睨みつける)」
    レイジー「おおっ、怖い怖い☆それじゃまたねー☆(空間を開き、クルリと共に立ち去る)」
    カーネイジ「…うぬ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…(コクリ)」 -- ハウス周辺にて
  •  …二度と出てくるな。
    アテナ「…真面目な時は少し騒ぎ起こしただけでもキレるから怖いのよねー…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「一度お会いしてみたいものですね」
    アミヤ「そこのお嬢さん方…是非お名前を聞きたい…」 -- ハウス周辺
  • 劔「…もう二度と会いたくないがな」
    紫ヨッシー「う…っ…」
    カーネイジ「それは怖いのう…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「機会があれば連れてくるわ。 シャボン・サイレント」 -- ハウス周辺にて
  •  …(再び頬杖をつく)
    アテナ「…何を考えているのかは分からないけれど」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(汗)」
    白ヨッシー「ポワンさん、ありがとうございます(ペコリ) …ウォーターボール」
    アミヤ「ぎょえーっ!(0/764)」 -- ハウス周辺
  • 劔「やっと終わったか…」
    紫ヨッシー「奴らは…消えたか」
    カーネイジ「ふぬぅ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…(コクッ)」 -- ハウス周辺にて
  •  …。
    アテナ「…(ミカエの様子を見ている)」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「さて…このゴミはどうしてくれましょうか」
    アミヤ「…(何とも美しい…エリアル嬢達にも負けない美しさだ…)」 -- ハウス周辺
  • 劔「…」
    紫ヨッシー「皆は…ひとまず無事のようだな」
    カーネイジ「?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…シャボン・ヴァルスでぶっ飛ばす」
    レオン「!?」 -- ハウス周辺にて
  •  …あ゛~!!!
    アテナ「うわっ、変な声出した…という事は…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「!?」
    白ヨッシー「ふむ…では、私もホワイトバスターでぶっ飛ばしましょう」
    アミヤ「ゑ」 -- ハウス周辺
  • 劔「…あふぅん」
    紫ヨッシー「?(ミカエを見る)」
    カーネイジ「…劔?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…覚悟はいいの?」
    レオン「え? オレ?」
    マジカ「お前じゃないと思う」 -- ハウス周辺にて
  • シリアスな雰囲気はねー、ミカエ疲れるのー♪
    アテナ「出たわフリーダムミカエ…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「こちらの準備はOKです」
    アミヤ「いや…あの…その…」 -- ハウス周辺
  • 劔「ぷはぁ~っ!やっと落ち着ける~!」
    紫ヨッシー「!?」
    カーネイジ「劔…!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…(シャボン・ヴァルスの準備)」
    レオン「それならいいが」
    マジカ「www」 -- ハウス周辺にて
  • つーるーぎぃ~♪(劔に飛びつく)
    アテナ「…やれやれだわ」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「……」
    白ヨッシー「…(白い球体を出現させる)」
    アミヤ「ちょっ…せめて君たちの名前を!」 -- ハウス周辺
  • 劔「ミーカーエーン~♪」
    紫ヨッシー「えっ」
    カーネイジ「何がどうなっておるのじゃ!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「シャボン・ヴァルス!(アミヤに大量の泡を放つ)」 -- ハウス周辺にて
  • むぎゅーっ
    アテナ「…フリーダムコンビはどこでもあんな感じよ…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(唖然)」
    白ヨッシー「ホワイトバスター!(アミヤに白い球体から白いビームを放たれる)」
    アミヤ「あぎゃぁぁぁっ!!!(-100000/764)」 -- ハウス周辺
  • 劔「あふぅ~♪」
    紫ヨッシー「…(口を空けて呆然としている)」
    カーネイジ「ミカエは聞いていたが…まさか劔もそうだったとは…驚きなのじゃ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…(プイッ)」 -- ハウス周辺にて
  • みゃふみゃふ♪
    アテナ「…でしょ?」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(唖然としている)」
    白ヨッシー「…ふんっ」
    アミヤ「…(チーン)」 -- ハウス周辺
  • 劔「わは~っ♪」
    紫ヨッシー「…(ポカーン)」
    カーネイジ「うぬ…流石の妾も驚きを隠せないのじゃ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…ナンパ、よくない」 -- ハウス周辺にて
  • こうするのもなんだか久しぶりー!
    アテナ「いつもあんな感じなのよ…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(本当に凄いな…)」
    白ヨッシー「アミヤは他にも数々の女性にナンパしていると聞きます」
    アミヤ「…」-- ハウス周辺
  • 劔「確かにそうかも~!」
    紫ヨッシー「な…何が起こっている…?」
    カーネイジ「いつもあの調子なのかや…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…最低」 -- ハウス周辺にて
  • ミカエの羽モフモフする?
    アテナ「…私には理解できないわ…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(汗)」
    白ヨッシー「そうですね…最低なナルシストです」
    アミヤ「…」 -- ハウス周辺
  • 劔「うん!もふもふする~!」
    紫ヨッシー「我には…全く理解出来ん…!」
    カーネイジ「理解するのは至難の技じゃのう…(汗)」」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…速攻で黙らせるべき」 -- ハウス周辺にて
  • はーい♪(6枚の羽で劔を包み込む)
    アテナ「いや、理解しようとしない方がいいわ…」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「……」
    白ヨッシー「えぇ、それが一番の対処法ですね」
    アミヤ「…」 -- ハウス周辺
  • 劔「わふ~っ♪」
    紫ヨッシー「…(頭を抱えている)」
    カーネイジ「それが賢明じゃな…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…沈黙技ならあるわ」 -- ハウス周辺にて
  •  ~♪
    アテナ「それで…この後どうするの?」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…(挙動不審)」
    白ヨッシー「ふむ…それは便利ですね」 -- ハウス周辺
  • 劔「もふもふ~♪」
    紫ヨッシー「…」
    カーネイジ「そうじゃな…せっかくじゃから、そなた達の世界に行きたいと思っておる」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「あと、物理封じ技」 -- ハウス周辺にて
  • や~♪
    アテナ「是非行くといいわ」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「ポワンさんは凄いですね…物理封じの技まで使えるとは…」 -- ハウス周辺
  • 劔「もふもふ~ん♪」
    紫ヨッシー「……」
    カーネイジ「うぬ、そうさせてもらうぞ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    ポワン「…そんなことない」 -- ハウス周辺にて
  • みゅふふ~♪
    アテナ「…で、そこの二人はいつまでやってるのよ」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「しかし、よく寝ているな…この小娘共…」
    白ヨッシー「いえいえ、十分凄いですよ」 -- ハウス周辺
  • 劔「もふもふっ♪」
    紫ヨッシー「………」
    カーネイジ「あの二人…凄い変わり様じゃのう…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    レオン「あいつら寝すぎだろ…」
    マジカ「え? 普通ですが何か?」
    ポワン「…(照)」 -- ハウス周辺にて
  • それっ、こちょこちょ!(劔をくすぐり始めた)
    アテナ「…変わりすぎもいい所よ」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「…そろそろ起こすか?」
    白ヨッシー「ふふっ」 -- ハウス周辺
  • 劔「わっ!むふふふっw」
    紫ヨッシー「…(汗)」
    カーネイジ「こんなに驚いたのは久々なのじゃ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    マジカ「リルムとか言う方はどこでも寝れるタイプらしいぜ」
    レオン「とはいえ、そろそろ起こした方が…」
    ライバーン「ギャオ」
    ポワン「…」 -- ハウス周辺にて
  • うりゃりゃりゃりゃー
    アテナ「そう?」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「睡眠も取り過ぎると体に悪いからな…」
    白ヨッシー「ふぅっ…」 -- ハウス周辺
  • 劔「にゃふふふっwww」
    紫ヨッシー「何と言うか…言葉に出来ん…」
    カーネイジ「うぬ、十数年前に初めて劔を見た時以来じゃな」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    マジカ「よし、オレが目覚ましになるぜ」
    レオン「頼んだ」
    ポワン「…(その場で正座)」 -- ハウス周辺にて
  • てぇーい!
    アテナ「十数年前? …あの人何歳よ?」 -- ミカエ
  • ディース「zzz」
    ムウス「うむ、頼んだぞ」
    白ヨッシー「ふぅ…(その場に座る)」 -- ハウス周辺
  • 劔「わふふふっwww」
    紫ヨッシー「劔の年齢…か」
    カーネイジ「ふぬぅ…十数年前にはまだ子供じゃったからのう…20代後半辺りじゃろうか?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「zzz」
    マジカ「いっくぜー! ファイアーソード!」
    レオン「ゑ」
    ポワン「…」 -- ハウス周辺にて
  • ミカエ2000歳以上!
    アテナ「ミカエ様の年齢は聞いてないから! 20代後半ねぇ…」 -- ミカエ
  • ディース「おわっ!?(2500/4000)」
    ムウス「ゑ」
    白ヨッシー「…(体育座りをしている)」
    ゾロア「…(み、見えたんだぞ…)」←↓二人とも倒れてます
    アミヤ「…(あぁ…これは嬉しいハプニングだ)」 -- ハウス周辺
  • 劔「わぁっ!ミカエーン長生き~!」
    紫ヨッシー「詳しい事は不明だがな…そのくらいの年齢だと思う」
    カーネイジ「ミカエは長生きじゃのう…じゃが、妾も負けておらん!」 -- 黒の城:3F
  • リルム「あちちちっ!?(ダメージ3000)」
    マジカ「おはよーございます」
    レオン「今はこんばんはだろ」
    ポワン「…何が見えたと言うの」 -- ハウス周辺にて
  • 天使はねー、寿命ないからー♪
    アテナ「…そろそろ三十路かしらね?」 -- ミカエ
  • ディース「今のはなんだぁ!?」
    ムウス「まさかの実力行使とはな…(汗)」
    白ヨッシー「?」
    ゾロア「あっ、いや、何でもないんだぞ!(白…だったぞ)」←
    アミヤ「あぁ…別に何も見えてないさ(白だったな…)」← -- ハウス周辺
  • 劔「さっすがミカエーン!凄いなぁ~!」
    紫ヨッシー「20代後半だから…確かに三十路間近だな」
    カーネイジ「劔もそろそろおっさんになるのかや…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「いきなり燃やすなんて酷い!」
    マジカ「起こす時は実力行使だってレオンが言ってた」←
    レオン「あぁ!?」
    ポワン「…下着、見たでしょ」 -- ハウス周辺にて
  • いぇーい! ウリエルも1000歳超えてるよ!
    アテナ「おっさん…(汗)」 -- ミカエ
  • ディース「あちちちっ…」
    ムウス「…(汗)」
    白ヨッシー「ポワンさん、どうしました?」
    ゾロア「下着なんて覗いてないんだぞ!」
    アミヤ「この子狐ならまだしも…私は覗きなんてしない」 -- ハウス周辺
  • 劔「おぉ~っ!」
    紫ヨッシー「おっさんか…(汗)」
    カーネイジ「時の流れとは残酷なものじゃのう…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「熱いよー」
    マジカ「とはいえ、ちょっと温度高すぎたかな」
    レオン「…」
    ポワン「白だったって…下着がでしょ」 -- ハウス周辺にて
  • 子ども姿だけど実は年齢四桁www
    アテナ「そうね…(汗)」 -- ミカエ
  • ディース「こんな起こされ方は初めてだぜ…」
    ムウス「そうだろうな」
    白ヨッシー「下…着…?」
    ゾロア「ギクッ」←
    アミヤ「ギクッ」← -- ハウス周辺
  • 劔「ウリエル君、実はそんな歳だったなんてwww」
    紫ヨッシー「そうだな…」
    カーネイジ「初めて劔を見た時は、まだ可愛いと思えたんだがの…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「あつつつつ」
    マジカ「…すまん」
    ポワン「…やっぱり。許さない」 -- ハウス周辺にて
  • ウリエルはジジィだったのでーす!←
    アテナ「ふんふん…」 -- ミカエ
  • ディース「リルム、大丈夫?」
    ムウス「…(汗)」
    白ヨッシー「ポワンさん…こいつらは何をしたのでしょうか…?」
    ゾロア「ナルシストのせいだぞー!」
    アミヤ「なっ…私のせいにしないでくれたまえ!」 -- ハウス周辺
  • 劔「衝撃の事実!ウリエル君はジジィだった!」←
    紫ヨッシー「…懐かしいな」
    カーネイジ「ふふっ…今では良き思い出じゃ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「んー、だいじょぶー」
    マジカ「温度調整効かないんだよなー」
    ポワン「…パンツを見た」 -- ハウス周辺にて
  • www
    アテナ「…で、ミカエ様は余計なことを言いふらしてるし」 -- ミカエ
  • ディース「ほっ…よかったぜ」
    ムウス「我のヘルインフェルノもそうだな」
    白ヨッシー「なん…ですって…!?(顔が赤くなる)」
    アミヤ「白のワンピースの女の子の顔が赤くなった…可愛い」←
    ゾロア「バカ言ってる場合じゃないんだぞー!もーっ!」 -- ハウス周辺
  • 劔「www」
    紫ヨッシー「…(汗)」
    カーネイジ「何だか大変じゃのう…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「それにしても、よく寝た~」
    マジカ「そうなのか?」
    ポワン「…消えてしまえばいい」 -- ハウス周辺にて
  • ミカエは性別不明だからいいのだー!
    アテナ「…もうヤダあの人」 -- ミカエ
  • ディース「んん~っ!頭がスッキリしたぜ!」
    ムウス「ヘルファイアなら多少の加減はできるが…ヘルインフェルノだとそうもいかん」
    白ヨッシー「最低ですね…女性の下着を覗き見するとは…(とてつもないオーラを出している)」
    アミヤ「君にはあの娘達の美しさが分からないのか?」
    ゾロア「そういう問題じゃないんだぞ!このままじゃおいら達、されるんだぞ!」 -- ハウス周辺
  • 劔「わは~っ!」
    紫ヨッシー「…やれやれ」
    カーネイジ「妾でもどうしようもないのじゃ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うぇーい」
    マジカ「ふんふん」
    ポワン「…(杖を構える)」 -- ハウス周辺にて
  • ちなみにルシフェルはババァ。←
    アテナ「もーっ」 -- ミカエ
  • ディース「体の疲れも一気に吹き飛んだ気分だ!」
    ムウス「ヘルインフェルノは我の最大の技だからな」
    白ヨッシー「…(巨大な白い球体を出現させる)」
    アミヤ「えっ?」
    ゾロア「あーっもう!これだからナルシストって言われるんだぞ!」 -- ハウス周辺
  • 劔「ババァw」
    紫ヨッシー「この二人を止められる強者はいるのか…?」
    カーネイジ「ババァ…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ふふ~(謎の体操中)」
    マジカ「そっかー」
    ポワン「…シャボン・グラン5連発!(ナルシストとゾロアホに)」 -- ハウス周辺にて
  • 見た目がババァ。
    アテナ「…スペルム様ぐらいしかいないわ」 -- ミカエ
  • ディース「ほっ!(その場でバク転)」
    ムウス「うむ」
    白ヨッシー「ホワイトバスター・フルパワー!」
    アミヤ「ギャァァァッ!!!(-1000000/764)」
    ゾロア「どうしてこうなるんだぞー!?(-500000/1500)」 -- ハウス周辺
  • 劔「確かにそうかもw」
    紫ヨッシー「スペルムか…」
    カーネイジ「ふぬ、スペルムなら止められそうじゃな」 -- 黒の城:3F
  • リルム「…ふぅ!」
    マジカ「オレは最強の魔法剣士を目指しているんだが」
    ポワン「…(プイッ)」 -- ハウス周辺にて
  • ルシフはそうでもないけどルシフェルはババァw
    アテナ「スペルム様ー、来てくださいよー…」 -- ミカエ
  • ディース「はっ!」
    ムウス「ふむ、最強の魔法剣士か…」
    白ヨッシー「…ふんっ」
    アミヤ「…(チーン)」
    ゾロア「…(チーン)」 -- ハウス周辺
  • 劔「ババァwww」
    紫ヨッシー「…」
    カーネイジ「妾達では到底太刀打ちできぬのじゃ…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「よし、準備完了!(何の)」
    マジカ「まだなんかが足りないっぽい」
    ポワン「…」 -- ハウス周辺にて
  • つまり、ババフェル。←
    アテナ「ミカエ様がまた天然ボケ以上のボケをかましてますー」 -- ミカエ
  • ディース「これでよし!(何がだ)」
    ムウス「何かが足りない?」
    白ヨッシー「まったく…懲りないナルシストですね」
    アミヤ「…」
    ゾロア「…(おいらはナルシストじゃないんだぞ…)」 -- ハウス周辺
  • 劔「ババフェルwww」
    紫ヨッシー「……」
    カーネイジ「本当にフリーダムじゃのう…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ひゃっふぃ!」
    マジカ「オレの今持ってる剣、マジカルソードΣでこれで十分だと思ったらそうでもなかった」
    ポワン「…(コクリ)」 -- ハウス周辺にて
  • 見た目際どいけどまな板。
    アテナ「フリーダムすぎもいい所よ…(汗)」 -- ミカエ
  • ディース「ひゃっほい!」
    ムウス「マジカルソードΣ…我が渡した"真紅の魔石"を使ったのだな」
    白ヨッシー「ポワンさん、本当にごめんなさい…(ペコッ)」
    アミヤ「…」
    ゾロア「…(うわーん!)」 -- ハウス周辺
  • 劔「ミカエーンの方が大っきいもんね!」
    紫ヨッシー「………」
    カーネイジ「そうじゃな…(汗)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ちょっと走ってくる」←?
    マジカ「あぁ」
    ポワン「いえ、気にすることないわ」 -- ハウス周辺にて
  • そうでー…あーん、元に戻ってるぅ。
    アテナ「やれやれだわ」 -- ミカエ
  • ディース「俺も走るぜ!」←
    ムウス「ふむ…それだけでは駄目、ということか…?」
    白ヨッシー「ありがとうございます…」
    アミヤ「…」
    ゾロア「…(パルーナ姉ちゃーん!)」 -- ハウス周辺
  • 劔「(ノ∀`)アチャー」
    紫ヨッシー「…」
    カーネイジ「ある意味最強のコンビじゃの…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「レッツゴー!(家の周りを走り始める)」
    マジカ「そうっぽい」
    ポワン「…困った時はお互い様」 -- ハウス周辺にて
  • また大きくするぅ?
    アテナ「そろそろ元の世界に戻らない?」 -- ミカエ
  • ディース「おーっ!(リルムに続いて走り始める)」
    ムウス「そうか…」
    白ヨッシー「ふふっ…そうですね」
    アミヤ「…」
    ゾロア「…(このナルシストのせいだぞー!)」 -- ハウス周辺
  • 劔「うん!(目をキラキラさせる)」
    カーネイジ「うぬ、そうじゃな」
    紫ヨッシー「…(ようやく…ヨッシー達に会えるのか…)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ダーッシュ!」
    マジカ「足りないとしたらレベルかな」
    ポワン「…(コクッ)」 -- ハウス周辺にて
  • えへへー、劔ぃの望みとあ(ガシッ)
    アテナ「帰るわよ」 -- ミカエ
  • ディース「ほっほっ…この服だとちょっと走りづらいぜ…(汗)」
    ムウス「そうか、レベルだな」
    白ヨッシー「…(ニコッ)」
    アミヤ「…(誰が…ナルシストだ…)」
    ゾロア「…(お前だぞ)」 -- ハウス周辺
  • 劔「あっ、ミカエーン!」
    カーネイジ「劔、そなた達の世界に案内するのじゃ」
    紫ヨッシー「…(ヨッシー達は元気だろうか…?)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ディースは職業柄だからねー」
    レオン「お前Lv.1だろ」
    マジカ「あぁ!?」
    ポワン「…ふふっ」 -- ハウス周辺にて
  • 宛名~放して~!
    アテナ「宛名じゃなくてアテナですからね!」 -- ミカエ
  • ディース「流石リルム!分かってるな!」
    ムウス「Lv.1じゃ難しいな…(汗)」
    白ヨッシー「…あははっ」
    アミヤ「…(なにっ!?)」
    ゾロア「…(へへーんだ!)」 -- ハウス周辺
  • 劔「ミカエーンを放して~!」
    カーネイジ「宛名…(汗)」
    紫ヨッシー「…(特に…白は…)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「へへーっ!」
    マジカ「オレLv.5だぞ!?」
    レオン「はいはい」
    ポワン「…落ち着く」 -- ハウス周辺にて
  • むすぅーっ!
    アテナ「ほら、元の世界に帰りましょ!」 -- ミカエ
  • ディース「よっしゃ!走ろうぜリルム!」
    ムウス「Lv.5でも足りない気がするな…」
    白ヨッシー「ふふっ…ここは自然が豊かですからね」
    アミヤ「…(この悪戯狐がっ!)」
    ゾロア「…(ナルシストに言われたくないんだぞ~)」 -- ハウス周辺
  • 劔「むーっ!」
    カーネイジ「分かった分かった、そなた達の世界に戻ったら続きをしても構わぬからの…」
    紫ヨッシー「…(どんな顔で会えば良いのか…)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「おーっ!」
    マジカ「えー」
    レオン「Lv.10が基本だからな?」
    ポワン「…えぇ」 -- ハウス周辺にて
  • やーだー!(ジタバタ)
    アテナ「駄々をこねる上司とか…恥ずかしくて見てられないわ」 -- ミカエ
  • ディース「ダッシュだぜっ!(再び走り始める)」
    ムウス「うむ、その通りだ」
    白ヨッシー「私達の故郷もここと同じくらい、自然が豊かなんですよ」
    アミヤ「…(私はナルシストじゃないと何度言ったら…)」
    ゾロア「…(いーっだ!)」 -- ハウス周辺
  • 劔「ミカエーンと遊びたい~!(バタバタ)」
    カーネイジ「そなたももう大人じゃろ…劔…」
    紫ヨッシー「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ダーッシュ!」
    マジカ「めんどくせぇ」
    レオン「じゃあ無理だな」
    ポワン「そうなの?」 -- ハウス周辺にて
  • 劔ぃともっと遊ぶの~!(バタバタ)
    アテナ「それは元の世界に戻ってからにしてちょうだい…」 -- ミカエ
  • ディース「いやっふー!」
    ムウス「レベルを上げるだけならそこまで苦労はしないだろうが…(汗)」
    白ヨッシー「はい、とても良い所ですよ」
    アミヤ「…(この悪戯狐めぇ…)」
    ゾロア「…(へへーん!)」 -- ハウス周辺
  • 劔「あーそーびーたーい~!(ジタバタ)」
    カーネイジ「これは困ったのう…」
    紫ヨッシー「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ひゃっほー!」
    マジカ「だってメタルスライム狩らないといけないんだろ?」
    レオン「ゲームが違う」
    ポワン「へぇ…」 -- ハウス周辺にて
  • うわーん!(ジタバタ)
    アテナ「…空間移動できればいいのだけど」 -- ミカエ
  • ディース「はっはーっ!」
    ムウス「メタル…スライム?」
    白ヨッシー「ポワンさんの故郷はどのような所なのですか?」 -- ハウス周辺
  • 劔「わ~ん!(ジタバタ)」
    紫ヨッシー「…空間移動ならできるぞ」
    カーネイジ「なぬっ、本当か紫ヨッシー!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「おっと、あぶない(石に躓きそうになった)」
    マジカ「間違えた、スライム・シルバー狩りだっけ」
    レオン「…」
    ポワン「…海の底にある。魚達がたくさん住んでる」 -- ハウス周辺にて
  • 意地悪~!
    アテナ「本当?」 -- ミカエ
  • ディース「リルム、気をつけろよー!」
    ムウス「あぁ、スライム・シルバーなら知っているぞ」
    白ヨッシー「海の底…何だか神秘的ですね」 -- ハウス周辺
  • 劔「いぢわる~!」
    紫ヨッシー「あぁ。少し時間がかかるが…いいか?」
    カーネイジ「うぬ、構わぬぞ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「はぁーい」
    マジカ「あれ狩るのめんどくさいんだよなー」
    レオン「…ダメだコイツ、他のゲームとなんか勘違いしてる」
    ポワン「…落ち着いた所」 -- ハウス周辺にて
  • 鬼~!悪魔~!
    アテナ「大丈夫よ」 -- ミカエ
  • ディース「はっはーい!」
    ムウス「しかし…奴を倒しても、特に多くレベルが上がる訳ではないと思うが…?」
    白ヨッシー「ふむふむ…」 -- ハウス周辺
  • 劔「いぢわる~!鬼畜~!ろくでなし~!」
    紫ヨッシー「…承知した(空間生成を始める)」
    カーネイジ「これでひとまず安心じゃな…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うぇふー」
    マジカ「てれれっててってー」
    レオン「それドラクエだろ!?」
    ポワン「…泳いだりもする」 -- ハウス周辺にて
  • バカーアホードージマーヌケー!
    アテナ「…えぇ」 -- ミカエ
  • ディース「やっほー!」
    ムウス「ドラクエ…(汗)」
    白ヨッシー「ポワンさんの故郷も良さそうな所ですね」 -- ハウス周辺
  • 劔「僕はただミカエーンと遊びたいだけなのに~!」
    紫ヨッシー「…行き先はどうする?」
    カーネイジ「ふぬ…アテナ、どうする?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「いぇーい!」
    マジカ「ててててーてーてーてっててー」
    レオン「それはFFだ!」
    ポワン「…でしょ?」 -- ハウス周辺にて
  • そうだそうだー!
    アテナ「そうねぇ…」 -- ミカエ
  • ディース「へっへーん!」
    ムウス「色々と違うな…(汗)」
    白ヨッシー「えぇ、一度行ってみたくなりました」 -- ハウス周辺
  • 劔「ミカエーン~!」
    紫ヨッシー「…」
    カーネイジ「妾はどこでも構わぬぞ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「あうち(壁に激突)」
    マジカ「じゃあ何ならあっているんだ?」
    レオン「さぁ?」
    ポワン「…後でお兄様に聞いてみる」 -- ハウス周辺にて
  • 劔ぃ~!
    アテナ「ヨースターハウス…だったかしら、そこに行ってみない?」 -- ミカエ
  • ディース「あっ、リルム…ぎょわっ!(木に激突した)」
    ムウス「それは…知らん」
    白ヨッシー「ポワンさん、ありがとうございます(ペコリ)」 -- ハウス周辺
  • 劔「ミーカーエーン~!」
    カーネイジ「うぬ、そうじゃな」
    紫ヨッシー「ヨースターハウスだな…分かった」 -- 黒の城:3F
  • リルム「いたた…」
    マジカ「とりあえずふしぎなアメくれ」←
    レオン「…それはポケモンだからな?」
    ポワン「…どういたしまして」 -- ハウス周辺にて
  • つ~る~ぎぃ~!
    アテナ「…はぁ(ミカエ達を見て)」 -- ミカエ
  • ディース「あ…う…」
    ムウス「そんな物は持ってない!」
    白ヨッシー「…(ニコニコ)」 -- ハウス周辺
  • 劔「うわ~ん!」
    カーネイジ「劔…(汗)」
    紫ヨッシー「…(空間生成中)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「前方不注意だったぁ…」
    マジカ「チッ」
    レオン「あのな…」
    ポワン「…(微笑んでいる)」 -- ハウス周辺にて
  • びえぇぇぇ!!!
    アテナ「どうしてこうなった」 -- ミカエ
  • ディース「うっ…」
    ムウス「ゑ」
    白ヨッシー「…ふふっ」 -- ハウス周辺
  • 劔「うえぇぇぇん!!!」
    カーネイジ「…(唖然)」
    紫ヨッシー「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「あうぅ」
    マジカ「何でもいいじゃねぇか」
    レオン「オレ達の世界でのレベル上げは戦うか、スライムと合成するかのどちらかしかないぞ」
    ポワン「…」 -- ハウス周辺にて
  • ヤダヤダ~!まだ遊ぶのー!
    アテナ「…ウリエル達の苦労が目に見えるわ…」 -- ミカエ
  • ディース「…!?」
    ムウス「うむ、そうだな」
    白ヨッシー「…(ニコニコ)」
    アミヤ「悪戯狐!私の美しさの前にひれ伏すがいい!」←↓いつの間にか復活してる
    ゾロア「ナルシストwww」 -- ハウス周辺
  • 劔「まだ遊び足りないよ~!」
    カーネイジ「苦労が絶えぬのう…(汗)」
    紫ヨッシー「……」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ディース?」
    マジカ「んじゃ、ちょっと旅してくるわ(退場)」
    レオン「二度と帰ってくんなよ」←
    ポワン「…(ピクッ)」 -- ハウス周辺にて
  • やーだーやーだー!
    アテナ「…はぁ」 -- ミカエ
  • ディース「うっ…鼻血が出ちまったぜ…(汗)」
    ムウス「あぁ、立派になって戻ってこい」
    白ヨッシー「…ポワンさん?」
    ※アミヤとゾロアのしょうもない戦いが始まりました -- ハウス周辺
  • 劔「うわぁぁぁん!」
    カーネイジ「やれやれじゃの…」
    紫ヨッシー「………」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ティッシュあるよ」
    レオン「…ふぅ」
    ポワン「ナルシスト達が復活した」 -- ハウス周辺にて
  • びえぇぇぇ!!!(劔を巻き込む空間移動)
    アテナ「ゑ」 -- ミカエ
  • ディース「あぁ…何枚か頼むぜリルム…(鼻を押さえてる)」
    ムウス「ふぅ…」
    白ヨッシー「また復活したのですか…懲りない奴らですね…」
    アミヤ「はぁっ!(大鎌でゾロアに斬りかかる)」
    ゾロア「www(回避)」 -- ハウス周辺
  • 劔「うわぁぁぁん!!!」
    カーネイジ「空間移動…じゃと!?」
    紫ヨッシー「…!?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「んじゃ、10枚」
    レオン「…」
    ポワン「しつこい」 -- ハウス周辺にて
  •  …まぁ、これでいいのかも。 -- アテナ
  • ディース「リルム、ありがとな…」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「…奴らは放置しておきましょう」
    アミヤ「ちぃっ!」
    ゾロア「やーいやーいwww」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「そうかもしれぬな…」
    紫ヨッシー「…(我の空間移動は…)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「えへー」
    レオン「…」
    ポワン「…それが賢明ね」 -- ハウス周辺にて
  •  …無駄に疲れたわ。 -- アテナ
  • ディース「…(ティッシュで鼻を押さえる)」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「はい…」
    アミヤ「このっ…!」
    ゾロア「www(アミヤの周囲を走り回ってる)」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「妾も復活したばかりで疲れたのじゃ…」
    紫ヨッシー「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「だいじょぶー?」
    レオン「…」
    ポワン「…(遠目でアミヤ達を見ている)」 -- ハウス周辺にて
  • ところで、空間はできたかしら? -- アテナ
  • ディース「あぁ…何とかな…」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「…(呆れ顔でアミヤ達を見ている)」
    アミヤ「…(イラッ)」
    ゾロア「ほれほれwどうしたんだぞー?www」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「紫ヨッシー、調子はどうなのじゃ?」
    紫ヨッシー「…もう少しで完成だ」 -- 黒の城:3F
  • リルム「よかったぁ…」
    レオン「…ポワン達は何を見ているんだ?」
    ポワン「…最低なナルシスト達の様子を横目で見てる」 -- ハウス周辺にて
  • 分かったわ。あと少しね。 -- アテナ
  • ディース「ふぅ…やっと落ち着いたぜ」
    ムウス「んっ?」
    白ヨッシー「見るに耐えないナルシスト達を見ています…」
    アミヤ「次は外さんぞ…悪戯狐!(大鎌を構える)」
    ゾロア「やーいやーい!ナルシスト~www」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「うぬ、分かったのじゃ」
    紫ヨッシー「…(少しずつ空間が開いていく)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「鼻血ってなかなか止まらないよねー」
    レオン「?」
    ポワン「…なんかやってる」 -- ハウス周辺にて
  • おっ? -- アテナ
  • ディース「そうそう、一回出ると止まるのに時間がかかるんだよなー…」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「…今度はしょうもない喧嘩ですかね?」
    アミヤ「私はナルシストじゃない!(大鎌を振り上げる)」
    ゾロア「ナールシースト~www」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「おっ!」
    紫ヨッシー「むぅ…っ…!(更に空間が開いていく)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「ねー」
    レオン「???」
    ポワン「…ナルシストがナルシストでないことを否定してる。バカみたい」 -- ハウス周辺にて
  •  …(様子見中) -- アテナ
  • ディース「そうだよなー」
    ムウス「???」
    白ヨッシー「まったく…何をしているのやら…」
    アミヤ「はぁっ!(ゾロアに大鎌を振り下ろす)」
    ゾロア「はい、残念でした~w(余裕で回避)」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「!」
    紫ヨッシー「これで…どうだ!(空間が完全に開かれた)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「私も時々出しちゃう」
    レオン「…」
    ポワン「…はぁ」 -- ハウス周辺にて
  • !! -- アテナ
  • ディース「突然出るとビックリするよなー」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「やれやれ…」
    アミヤ「なっ…!?」
    ゾロア「www」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「ここを通ればアテナ達のいる世界に行けるのじゃな…」
    紫ヨッシー「久々に使ったから心配だったが…何とか無事に開けたな」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うん、ビックリするー」
    レオン「…」
    ポワン「…」 -- ハウス周辺にて
  • えぇ。 -- アテナ
  • ディース「そんな時、近くにティッシュとかが無いと…」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「…」
    アミヤ「次は(ガシッ)…えっ?」
    琥珀「ナルシスト!いい加減にするアル!」
    ゾロア「?」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「少し緊張するのう…」
    紫ヨッシー「…」 -- 黒の城:3F
  • リルム「絶望する」
    レオン「…」
    ポワン「?」 -- ハウス周辺にて
  • 緊張しなくていいのよ。リラックス。 -- アテナ
  • ディース「まさに絶望」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「んっ?」
    アミヤ「琥珀!?」
    琥珀「エリアルサンだけじゃなく、皆サンにも迷惑をかけて…まったくもう…(アミヤを引きずって家へ入る)」
    ゾロア「ゑ」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「う、うぬ…ありがとう」
    紫ヨッシー「…行くか?」 -- 黒の城:3F
  • リルム「私の場合スケッチブックで代用することあるけど」←
    レオン「…誰ださっきの?」
    ポワン「…分からない」 -- ハウス周辺にて
  • えぇ。 …行きましょ。 -- アテナ
  • ディース「マジでか!?」
    ムウス「見ない顔だったな…」
    白ヨッシー「確か…あのナルシストの幼馴染、でしたか」
    ゾロア「ナルシストざまぁwww」← -- ハウス周辺
  • カーネイジ「早速行くとするかの!(空間に入る)」
    紫ヨッシー「よし、行こう(同上!)」 -- 黒の城:3F
  • リルム「うん」
    レオン「幼馴染?」
    ポワン「…?」 -- ハウス周辺にて
  • えぇ!(空間に入る) -- アテナ
  • ディース「すげぇなリルム!」
    ムウス「奴の幼馴染?」
    白ヨッシー「私もあまり話したことはありませんが…そう言っていました」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「おわっ!(空間から出てくる)」
    紫ヨッシー「…ここがヨースターハウスか?(同上)」 -- エリア外れ
  • リルム「ドヤァ」
    レオン「へぇ…」
    ポワン「…」


    エリア外れの…
    アテナ「んー、ここはエリア外れではないかしら」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「俺も何か持ち歩かないとなぁ…」
    ムウス「ふむ…」
    白ヨッシー「まぁ…ナルシストもいなくなりましたし、これで静かになりますね」
    ゾロア「www」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「ふぬ…自然が豊かな所じゃのう」
    紫ヨッシー「エリア外れ…少し位置がずれたか」 -- エリア外れ
  • リルム「失敗作の画用紙をティッシュ代わりにすることがあるんだ」
    レオン「…」
    ポワン「…(コクッ)」


    エリア外れの…
    アテナ「でも、声のする方向に行けば…」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「へぇ…リルムはしっかりしてるな」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「ほっ…やっと落ち着けますね…」
    ゾロア「www」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「向こうから声がするのじゃ」
    紫ヨッシー「そうだな…行ってみるか」 -- エリア外れ
  • リルム「へへーん」
    レオン「…」
    ポワン「…(コクリ)」


    エリア外れの…
    アテナ「行ってみましょ」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「俺なんて、アルエルやロコに色々迷惑かけちゃってるしなぁ…」
    ムウス「…」
    白ヨッシー「…ふぅっ」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「うぬ、行ってみようぞ(ハウスの方角へ向かう)」
    紫ヨッシー「…(同上)」 -- エリア外れ
  • リルム「私はおじいちゃんに迷惑かけちゃってるなー」
    レオン「…ん?」
    ポワン「?」


    エリア外れの…
    アテナ「えぇ(ハウスの方角へ)」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「ん、そうなのか?」
    ムウス「…どうした?」
    白ヨッシー「レオンさん、どうしま…!(ピクッ)」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「見れば見るほど…自然が豊かで良い所じゃのう…」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「うん」
    レオン「外れの方に誰かいるぞ」
    ポワン「?」


    エリア外れの…
    アテナ「えぇ…」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「へぇ…そのおじいちゃんってどんな人なんだ?」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「確かに…何者かの気配がします…」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「向こうの世界ではまず見られない光景じゃの」
    紫ヨッシー「…あぁ」 -- エリア外れ
  • リルム「敵の技を覚えちゃう人」←
    レオン「あぁ」
    ポワン「…確かに感じる」


    エリア外れの…
    アテナ「外は見ていないけれど、あの地は禍々しい気を感じたわ」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「えっ…敵の技を覚える!?」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「…(白い球体を出現させる)」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「あの地もかつては美しい光景が広がる所じゃった…」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「一部の技だけだけどね」
    レオン「…」
    ポワン「…」


    エリア外れの…
    アテナ「そうなの?」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「へぇ…リルムのおじいちゃんもすげぇな!」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「…ホワイトサーチ!(白い球体にエリア外れの様子を映し出す)」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「それを…妾が破壊し尽くしてしまったのじゃ…」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「でしょ?」
    ポワン「…(白い球体を覗き込む)」
    レオン「?」


    エリア外れの…
    アテナ「…(絶句)」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「相手が使った技を使えるなんて…本当にすげぇよ!(目を輝かせる)」
    ムウス「どれどれ?(白い球体を見る)」
    白ヨッシー「ふぅ…どうでしょうか?」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「今考えれば…愚かな事をしたと後悔しておる…」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「へへーっ、それを真似したのが私!」
    ポワン「…アテナと思われる人と魔族の女性かしら、それに…」
    レオン「?」


    エリア外れの…
    アテナ「…」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「あぁ、あの"スケッチ"って技だな!」
    ムウス「…(ラフロイグ…ではないな)」
    白ヨッシー「それに…?」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「じゃから…妾を止めてくれた劔には感謝しておるのじゃ」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「そうでーす!」
    ポワン「…紫色のヨッシー」
    レオン「?」


    エリア外れの…
    アテナ「そう…」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「あの技もすげぇよなぁ…リルムだからこそ出来る技だぜ!」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「!!!」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「おっと…雰囲気を暗くしてしまってすまぬな」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「ドヤァ」
    ポワン「…白ヨッシーさん?」
    レオン「???」


    エリア外れの…
    アテナ「いえ、気にしなくていいのよ」 -- ハウス周辺にて
  • ディース「へへっ!」
    ムウス「?」
    白ヨッシー「紫色の…ヨッシー…!?」 -- ハウス周辺
  • カーネイジ「うぬ…」
    紫ヨッシー「…」 -- エリア外れ
  • リルム「ドヤァ」
    ポワン「…?」
    レオン「…」


    エリア外れの…
    アテナ「…行きましょ」 -- ハウス周辺にて