天界目録:十七頁目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ヘイムダル「…(空間から出てきた)」
    フレイヤ「わふぅ」
    フレイ「…」
    ルシフェル「…チッ、よりによってここか。予想はしてたがな」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ここは…天上界か」
    劔「…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…」
    フレイヤ「ここどこー?」
    フレイ「…天上界とのこと」
    ルシフェル「…」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ウリエルも無事か?」
    劔「…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…間一髪」
    フレイヤ「天上界?」
    フレイ「…うぬ」
    結晶の中のウリエル「…(不安そうな表情ではあるが、無事だ)」
    ルシフェル「…」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ふぅ…無事で良かった」
    劔「…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…あのままいたら生きては帰れない」
    フレイ「…?」
    フレイヤ「ヘイム、どういう事?」
    結晶の中のウリエル「…」
    ルシフェル「…我は帰っていいか?」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ヘイムダル、それはどういう事だ?」
    劔「…ルシフェル」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…ガブリエルが怪物と化した」
    フレイ「…?」
    フレイヤ「その人ってさっきの…?」
    結晶の中のウリエル「!」
    ルシフェル「…なんだ?」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「なっ…ガブリエルが怪物に…!?」
    劔「…ミカエを助けてくれてありがとう」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…ラファエルを吸収し、冥界全域を覆うほどの怪物」
    フレイ「!?」
    フレイヤ「そ、それは怖い…」
    結晶の中のウリエル「!!」
    ルシフェル「…ふん」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ラファエルが…吸収された…!?」
    劔「僕一人じゃ助けられなかった…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…力と癒しが合わさり、ミカエルを超える者となった…」
    フレイ「…」
    フレイヤ「…ふえぇぇぇん」
    結晶の中のウリエル「!!!」
    ルシフェル「…」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「そんな…馬鹿な…」
    劔「…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…」
    フレイヤ「…お兄ちゃん、怖いよー!(フレイにしがみつく)」
    フレイ「よしよし…」
    ルシフェル「…我は帰るぞ」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「…本当にありがとう」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…それでもなお、ロキへの忠誠は失われていない」
    フレイヤ「ふえぇぇぇん!」
    フレイ「…(撫で撫で)」
    ルシフェル「…はっ!(雲から飛び降りる)」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「まさに最悪の事態だな…」
    劔「…(ルシフェルを見送る)」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…むしろ増幅したと言うべきか」
    フレイヤ「えうっ、えうっ」
    フレイ「…」
    ミカエル「…(結晶内のウリエルを見ている)」
    結晶の中のウリエル「…(ダンダン)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「一体どうすれば…」
    劔「…?」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…鍵となるのはミカエルとウリエル、それぐらいしか言えぬな」
    ミカエル「…何故結晶の中にいるのだ?」
    結晶の中のウリエル「…(ダンダンダンダン)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「そうか…」
    劔「ウリエル君…(結晶を軽く叩いてみる)」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…(指パッチン)」
    ウリエル「あぁっ(結晶が消え、外に出てきた)」
    ミカエル「…!」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ウリエル!」
    劔「!」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…」
    ウリエル「ば、バハムート様! それにミカエル様達…」
    ミカエル「…先程はすまなかった」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「すまない…我がついていれば…」
    劔「…(頷く)」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…ここにいる者達は誰も悪くない」
    フレイ「…ふむ」
    フレイヤ「わぁっ、かわいい」
    ウリエル「…それで、そちらの方は?」
    ミカエル「…(俯く)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…この二人はフレイとフレイヤだ」
    劔「…(そっとミカエルに近寄る)」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…悪いのはロキとロキに魂を売ったガブリエル」
    フレイ「…私はフレイ」
    フレイヤ「私フレイヤ! フレイお兄ちゃんと旅してまーす!」
    ウリエル「フレイ様にフレイヤ様…ですね、よろしくお願いします」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ガブリエル…」
    劔「…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…どうやら奴は我等が去った後に元の大きさに戻った模様」
    フレイ「…よろしく」
    フレイヤ「よろしくね~♪(たゆんっ)」
    ウリエル「うっ」
    ミカエル「…(私にも非はあるはずだ…)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「…」 -- 一方の…
  • ヘイムダル「…」
    フレイ「…こら、フレイヤ」
    フレイヤ「~♪」
    ウリエル「…(さりげなくミカエルの方に移動)」
    ミカエル「…(頭を抱えている)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…ウリエル」
    ウリエル「はい?」
    ヘイムダル「…お前が誘拐されたという事は天上界で起きたことも知っているのではないか?」
    フレイ「…はぁ」
    フレイヤ「ふんふん」
    ミカエル「…(天界を統べる者として、情けない…)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「はい、知ってます…。キュピィが一瞬で消されたことも」
    ヘイムダル「…ふむ」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「ガブリエル様が僕を捕らえたことも」
    ヘイムダル「…」
    ミカエル「…すまない…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「ミカエ…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…僕は恐怖を味わいました」
    ヘイムダル「…」
    ミカエル「…私が力不足だったが故に…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「ミカエ…そんなこと…ないよ…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…」
    ミカエル「…ガブリエルが、ガブリエルでなくなった」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…ガブリエル様が僕に向けた恨みの目」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…むっ?」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…すごく、怖かった」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…(ウリエルの頭を尻尾で撫でる)」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…ぐすっ、ぐすっ」
    ミカエル「…天界の王と言う称号を捨てたい…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…もう大丈夫だ。我等がついている」
    劔「…!?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…ぐすん」
    フレイ「ウリエル…」
    フレイヤ「元気出して~」
    ミカエル「…部下の天使さえ守れない私に天界の王を名乗る資格はない…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…(なでなで)」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…」
    フレイ「…」
    フレイヤ「う~」
    ミカエル「…(剣を出現させ、自分の腹に刺そうとする)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…」
    劔「!!!(とっさに刀でミカエルの剣を弾き飛ばそうとする)」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…ラファエル様ぁぁぁ…」
    フレイ「…」
    フレイヤ「ラファエルって確かガブリエルを止めに行った人?」
    ミカエル「!(剣が弾き飛ばされた)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…うむ、そうだ」
    劔「…駄目だよ。そんなことをしちゃ…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…うわぁぁぁん(子天使は声を上げながら泣いていた…)」
    フレイ「…」
    フレイヤ「でも…今は…」
    ミカエル「…邪魔しないでくれ…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ガブリエルに…」
    劔「…親友が自ら命を絶つのを黙って見ていろと?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「うえぇぇぇん」
    フレイ「…(ウリエルを抱き上げる)」
    フレイヤ「…うん」
    ミカエル「…私の存在価値などない…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ラファエル…絶対に救い出さねば…!」
    劔「…馬鹿言うなッ!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「びえぇぇぇ」
    フレイ「…(撫で撫で)」
    フレイヤ「…そうだね」
    ミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「もちろん…ガブリエルもだ」
    劔「存在価値が無いだなんて…そんなこと言わないでくれ…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「ふぇぇぇん」
    フレイ「…よしよし」
    フレイヤ「必ず、ロキの手から取り返そう?」
    ミカエル「…!?(深淵の闇が直撃)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「うむ!」
    劔「!?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「えうっ、えうっ」
    フレイ「…」
    フレイヤ「私達も頑張るからっ」
    ミカエル「…またルシフェルか…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「フレイヤ…ありがとう」
    劔「ルシフェル…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「びえぇぇぇ」
    フレイ「…助けてくれ、ウリエルが泣き止まない」
    フレイヤ「困った時はお互い様、ね?」
    ミカエル「…余計なことをしよって…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ふふっ…そうだな。 むっ?ウリエルが?」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「ふえぇぇぇ」
    フレイ「…先程から私が宥めているが、泣き止まなくて…」
    フレイヤ「お兄ちゃんも大変だなぁ」
    ミカエル「…私は、私の手で命を絶つ」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「そうか…ならば、我も手伝おう」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「うえぇぇぇ」
    フレイ「…おーよしよし」
    フレイヤ「ウリエルって甘えん坊なのかな?」
    ミカエル「…私の事は、もう忘れろ」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…(ウリエルを尻尾で撫でる)」
    劔「…嫌だ」 -- 天上界にて
  • ウリエル「ふえぇぇぇん」
    フレイ「…」
    フレイヤ「どうなんだろ?」
    ミカエル「…忘れろ!」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「さて…どうだろうか…?」
    劔「嫌だっ!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「うわぁぁぁん」
    フレイ「…泣き止まないな…」
    フレイヤ「ありゃー」
    ミカエル「…忘れろと(ry \ベショッ/」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「そ…そうか…」
    劔「!?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「うびゃぁぁぁっ!!!」
    フレイ「…先程より酷くなっている気が…」
    フレイヤ「なんでだろ~?」
    /この腑抜けがッ!!!\ -- 冥界帰り。
  • バハムート「わ、我のせいか…?」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「ふふぇぇぇぇっ!!!」
    フレイ「…何故だ…」
    フレイヤ「お兄ちゃん、後ろ」
    /貴様をそんな存在にした覚えはない!!!\ -- 冥界帰り。
  • バハムート「…?」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • フレイ「…えっ?」
    フレイヤ「凄い見られてる」
    ウリエル「…(ふるふる)」
    /貴様も天界の王ならばしっかりしろ!\←ルシフェルが右手でミカエルを潰している -- 冥界帰り。
  • バハムート「ルシフェル…!?」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「怖いですゥゥゥ!!!」
    フレイ「…成程…(冷や汗だらだら)」
    フレイヤ「こうやって見ると凄い…おばさん」←
    /分かったな!? あとおばさんとか言った奴、お仕置きだ\ -- 冥界帰り。
  • バハムート「何故ここに…!?」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「キャーッ♪」
    ウリエル「びえぇぇぇ」
    フレイ「確かに…怖いな…」
    /今後またヘタレたら堕天使の王である我が許さぬからな!\ -- 冥界帰り。
  • バハムート「…(汗)」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「怖ーい♪」←楽しんでる
    フレイ「…どうしてフレイヤは平気なんだ…(ブルブル)」
    ウリエル「ふえぇぇぇん!!!」
    /…ふんっ!(退場替わりの縮小化)\
    ミカエル「…(ペッタンコ)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「フレイヤ…流石と言うか、何と言うか…(汗)」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「キャッキャッ」
    フレイ「…無邪気だな(ブルブル)」
    ウリエル「…はっ!?」
    ペラペラミカエル「…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「うむ…そうだな…」
    劔「…」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「あっ、大天使さんがぺらっぺら(ペラペラミカエルを拾う)」
    フレイ「えっ」
    ウリエル「…僕は何を?」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…ウリエル、大丈夫か?」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「ヘイムー、どうすればいいと思う?」
    ヘイムダル「…しばらくすれば元に戻る」
    フレイ「…」
    ウリエル「あ、はい… ですが、目の周りが痛いです」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「先程まで泣いていたからな…」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「しばらくすれば~?」
    ミカエル「…ううっ(元に戻った)」
    フレイ「…」
    ウリエル「だ、だって怖かったんですもん…」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「確かにな…怖がるのも無理はない…」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「おっ、元に戻った」
    ミカエル「…私は一体…」
    フレイ「…」
    ウリエル「…(ふるふる)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…もう大丈夫だ(ウリエルを撫でる)」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「おはよー」
    ミカエル「…(幻影体生成)」
    フレイ「?」
    ウリエル「バハムート様ぁぁぁ…(バハムートにしがみつく)」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ウリエル…もう怖がらなくて良いのだぞ…(なでなで)」 -- 天上界にて
  • フレイヤ「ふぇ?」
    ミカエ「はぁ~い」
    ミカエル「…私は眠いので神殿で寝る(神殿の中へ)」
    フレイ「!?」
    ウリエル「ふえぇぇぇ」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「ふふっ…(なでなで)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「ミーカエーだぞー」
    フレイヤ「ふぇっ? ふぇっ?」
    フレイ「どういうことだ…」
    ウリエル「ぐすん」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…(なでなで)」 -- 天上界にて
  • ミカエ「ミカエは天界の王大天使ミカエルの幻影体でーす☆」
    フレイヤ「えーっと…」
    フレイ「…」
    ヘイムダル「深く反省した模様」
    ウリエル「ふぇふ」 -- 冥界帰り。
  • バハムート「…落ち着いたか?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…はい」
    ミカエ「それで、劔ぃはどこかな~?」
    フレイヤ「えっと…」
    フレイ「…(こやつ、本当にミカエルの幻影体か?)」 -- 天上界。
  • バハムート「ふふっ…それは良かった」


    劔「…(少し離れた所で仰向けになっている)」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…すりすり」
    ミカエ「あーん、劔ぃ~!(劔に飛んで近寄る)」
    フレイヤ「う~ん」
    フレイ「…」 -- 天上界。
  • バハムート「…(微笑んでいる)」


    劔「…(僕には…誰かを護れる力はあるのだろうか…)」 -- 天上界にて
  • ウリエル「バハムート様は温かいです(すりすり)」
    フレイ「…ふふっ」
    フレイヤ「私もすりすりしたーい」


    ミカエ「…つーるーぎぃ?」 -- 天上界。
  • バハムート「ふふっ…嬉しい事を言ってくれるな」


    劔「…わっ!ミカエ!?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「すりすり」
    フレイ「…フレイヤはやめとけ」
    フレイヤ「お兄ちゃんのケチ」


    ミカエ「どーしたのー?」 -- 天上界。
  • バハムート「はははっ」


    劔「…ううん、何でもないよ!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「バハムート様…大好きです…」
    フレイヤ「だったらお兄ちゃんにやるー!」
    フレイ「やめてくれ!」


    ミカエ「ホントに~?」 -- 天上界。
  • バハムート「ウリエル…ふふっ」


    劔「本当だよ~」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…すりすり」
    フレイヤ「なんでー!?」
    フレイ「…フレイヤ胸大きいし」
    ヘイムダル「…フレイはウブ」


    ミカエ「そっか~」 -- 天上界。
  • バハムート「…(なでなで)」


    劔「心配してくれたんだよね?ミカエーン、ありがと!(一瞬、表情が暗くなったように見えた)」 -- 天上界にて
  • ウリエル「うりゅ」
    フレイヤ「いいじゃんいいじゃん!」
    フレイ「…ヘイムダル、余計な所で突っ込まないでくれ」
    ヘイムダル「…(ブァー)」←知らんふり


    ミカエ「…やっぱりなんか変なの」 -- 天上界。
  • バハムート「ウリエル、お主は我がしっかりと護ってやる」


    劔「えっ?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…ありがとうございます」
    フレイヤ「www」
    フレイ「…」
    ヘイムダル「…」


    ミカエ「劔ぃから陰りが見えるもん」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「ふふっ」


    劔「…あははっ、ミカエーンにはお見通しだねっ」 -- 天上界にて
  • ウリエル「僕も、バハムート様を護ります」
    フレイヤ「www」
    フレイ「…落ち着け」
    ヘイムダル「…」


    ミカエ「ねぇ、差支えなければ教えてよ」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…ありがとう、ウリエル」


    劔「他ならぬミカエーンの頼みだもん、いいよ!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「その為にも、もっと強くならねば」
    フレイヤ「みゃ?」
    フレイ「…」
    ヘイムダル「…」


    ミカエ「…ありがと!」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「うむ、そうだな…更に上を目指さねばならぬ」


    劔「僕…不安なんだ。自分にミカエ達を護れる程の力があるのかどうか…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「努力あるのみ!」
    フレイヤ「そうだね~」
    フレイ「…修行なら私も付き合おう」
    ヘイムダル「…」


    ミカエ「ミカエ達を護れるほどの力?」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「あの時放ったテラフレア…あれを放てるようになれば…」


    劔「ミカエが悩んでいる時…僕は何もしてあげられなかった。何も言ってあげられなかった」 -- 天上界にて
  • ウリエル「僕はいつでも聖天使の姿になれるように」
    フレイヤ「みゃ?」
    フレイ「テラフレア?」
    ヘイムダル「…」


    ミカエ「あー、さっきのミカエの本体のミカの件?」←何故か短くなる -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「我が使うメガフレアの上位技であるギガフレア…それよりも更に強力な技だ」


    劔「うん…そんな僕が…一緒にいてもいいのかなって…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…努力せねばなりません」
    フレイヤ「聖天使?」
    フレイ「そうなのか…」
    ヘイムダル「…」


    ミカエ「…気にしないで」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「その為にも…鍛錬をしなければな」


    劔「僕よりも…ミカエの事をよく知ってる人の方が…一緒にいるべきなのかなと思っちゃって…」 -- 天上界にて
  • ウリエル「道具に頼らず、自力でなれる様に…」
    フレイヤ「???」
    ヘイムダル「…訓練ならフレイ達に頼むといい」
    フレイ「あ、ちょ」


    ミカエ「…そんなことない。ミカエは、劔と一緒にいられるだけで嬉しいもん」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「むっ…フレイ達に?」


    劔「ミカエ…本当に…一緒にいて良いの?」 -- 天上界にて
  • ウリエル「へ?」
    フレイヤ「?」
    ヘイムダル「…フレイは勝利の神」
    フレイ「だ、だがバハムートとは技の系統が違いすぎる…」


    ミカエ「…うん♪」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「ふむ、成る程…」


    劔「ミカエ…うっ…ううっ…(劔の目に涙が流れる)」 -- 天上界にて
  • ウリエル「フレイ様が?」
    ヘイムダル「…気にするな」
    フレイ「ヘイムダルの鬼」
    フレイヤ「私はサポート役だからな~。属性強化はできるけど」


    ミカエ「つーるーぎぃ?(劔に抱きつく)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「ヘイムダル…(汗)」


    劔「うわぁぁぁん…!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「えーっと…」
    ヘイムダル「…いずれガブリエルと再び対峙する時、奴はまた怪物となる」
    フレイ「…」
    フレイヤ「でも、お兄ちゃん達の手助けするよっ」


    ミカエ「地上の人に愛されるなんて、ミカエは幸せ者だよ…」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「ガブリエル…か」


    劔「ミカエぇぇぇ…!」 -- 天上界にて
  • ウリエル「まずは…」
    ヘイムダル「…いや、奴はもうガブリエルではない。ガブリエルの姿をした怪物だ」
    フレイ「…」
    フレイヤ「おにいちゃーん?」


    ミカエ「…えへっ」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「そう…か…」


    劔「わぁぁぁん…!(ミカエに抱きつく)」 -- 天上界にて
  • ウリエル「…」
    ヘイムダル「…奴に吸収されたラファエルは深い眠りに落ちている」
    フレイ「…何とかならないのか?」
    フレイヤ「?」


    ミカエ「…(撫で撫で)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…(あの時と…似ている…)」


    劔「えうっ…ううっ…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…遠い昔のウリエルと、過去のバハムート零式に起きた物とほぼ同じ」
    ウリエル「…」
    フレイ「???」
    フレイヤ「???」


    ミカエ「…(ミカエの方が背低いんだよなぁ~ えいっ)(大天輪を取り出す)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…やはりな」


    劔「…ミカエーン?」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…負の連鎖はいつの世であっても続く」
    ウリエル「…」
    フレイ「…」
    フレイヤ「どゆこと?」


    ミカエ→ミカエル「…」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「負の連鎖…」


    劔「!」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…その負の連鎖を引き起こしているのはロキ」
    ウリエル「…」
    フレイ「…」
    フレイヤ「?」


    ミカエル「…私が、護る」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「あやつか…!」


    劔「ミカエ…ありがとう」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…『闇の灯』『闇の宝珠』『闇の忠誠』いずれもロキが生みだした物」
    ウリエル「闇の忠誠?」


    ミカエル「…(6枚の羽で劔を覆う)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「闇の忠誠…?」


    劔「わふっ…♪」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…現在ガブリエルに宿っているのが『闇の忠誠』」
    ウリエル「…」


    ミカエル「…先程は、すまなかった」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「そうなのか…」


    劔「ううん、僕の方こそごめんね…何もしてあげられなくて…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…ロキの作り出した『闇』の中で最もたちの悪い」
    ウリエル「…?」


    ミカエル「…私も情けなかった」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「?」


    劔「僕は…本当に駄目な奴だ…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…解除するにはロキ自身を倒す必要があるが、その忠誠のせいでガブリエルが邪魔をする」
    ウリエル「ロキ自身を…ですか?」


    ミカエル「…」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「ふむ…」


    劔「…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…怪物と化したガブリエルは現時点では無敵」
    ウリエル「うへぇ」


    ミカエル「…」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…」


    劔「…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…その為にも今の己を超える必要がある」
    ウリエル「だから…修行をしようというのですね?」


    ミカエル「…私もなんていえばいいのやら」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…そうだな」


    劔「…(俯く)」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…うぬ。フレイ達と協力し、己を鍛え上げるのだ」
    フレイ「でも、どうやって?」
    フレイヤ「お兄ちゃん次第?」
    ウリエル「…己を鍛え上げる…」


    ミカエル「…(ヘイムダル達の方に近寄る)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「自らを鍛錬する…か」


    劔「…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…精神統一、心眼、技の鍛錬」
    フレイ「…運動系ならば得意分野だが」
    フレイヤ「精神統一は難しそうだなぁ」
    ウリエル「…難しくてもついて行きます」
    ミカエル「…その修行、私も付き合わせてくれ」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「たとえどんなに困難な修行であっても…我はやるぞ」


    劔「…」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…まずは技の鍛錬から。技の鍛錬はフレイに任せた」
    フレイ「ゑ」
    フレイヤ「お兄ちゃんw」
    ウリエル「…修行あるのみ!」
    ミカエル「…もしもーし」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「フレイ、よろしく頼むぞ」


    劔「…(そのまま仰向けに寝転がる)」 -- 天上界にて
  • ヘイムダル「…技の鍛錬終了後、神殿の中に来ること(神殿の中へ)」
    フレイ「ゑゑゑ」
    フレイヤ「大丈夫、私が付いてるから!」
    ウリエル「…(フレイ様…(汗))」


    ミカエル「…無視された」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「うむ、了解した」


    劔「技の鍛錬…か。ふふっ、昔の自分を思い出すなぁ…」 -- 天上界にて
  • フレイ「ヘイムダルの鬼、強引」
    フレイヤ「おにいちゃーん」
    ウリエル「修行、頑張りましょう」


    ミカエル「…(体育座りでメソメソ)」← -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「早速始めようではないか」


    劔「あの頃の僕は…」 -- 天上界にて
  • フレイ「帰りたい」←
    フレイヤ「ダメーッ!(フレイの頭を木の枝で叩く)」
    ウリエル「わっ」


    ミカエル「…(メソメソ)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…(汗)」


    劔「…(何かを思い出しているようだ)」 -- 天上界にて
  • フレイ「いった!」
    フレイヤ「修行任されたんだから逃げちゃダメーッ」
    ウリエル「えーっと…」


    ミカエル「…(メソメソ)」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「…」


    劔「…(駄目だ、あの時の事を思い出してしまう…)」 -- 天上界にて
  • フレイ「分かった分かった…修行を始めるぞ(剣を出現させる)」
    フレイヤ「おぅふ」
    ウリエル「はい(剣を取り出す)」


    ヘタレミカエル「…」 -- 天上の天使と北欧族
  • バハムート「うむ、分かった(身構える)」


    劔「…」 -- 天上界にて