キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その169


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 話によると紫ヨッシーの奴が帰ってきたみたいだな…懐かしい。
    ・家の中ではクッキーパーティーをしているようだ。
    ・竜人界にて。五頭竜という奴らの事や過去に起こった異変の事などの話を聞いたようだ。
    ・猫魔界にて。ニェールとバステトがお土産を探していたり、リルム達がバステトの尻尾を狙っていたり…。
    ・竜人界に異変の予感?
    リルム達はまだ諦めていないみたいだな…(汗) -- あらすじ:水色ヨッシー
  • ニェール「分かった、早速行こうよぅ!(町を歩き始める)」


    ディース「…(おぉっ、なるほど!)」
    ムウス「お前達…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「あぁ、分かった」
    ネール「ふみゃっ」
    秋影「これは…ふむ…」 -- 猫魔族と忍びと…
  • 白ヨッシー「ふぅっ…ようやく半分ですね」
    ヨッシー「ぱくぱくっ!」


    リミュウ「ここがボクの部屋だよ!」
    パルーナ「相変わらず散らかってるわね…」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャー!」


    リルム「…(ふっふっふー)」 -- 猫魔界
  • レオン「んー…」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • ポワン「…これくらいにしておくわ」
    マルドク「ばくばく」
    スペルム「…(もしゅもしゅ)」


    アテナ「な、なんて言えばいいのかしら…」 -- 家中。
  • ニェール「まずは町の広場に行ってみようよぅ」


    ディース「…(はははっ!)」
    ムウス「仕方のない奴らだ…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「他の奴らも気付いてんのかな…」
    ネール「ん、んん~…(背伸びをしている)」
    秋影「それで…これは…これで…」 -- 猫魔族と忍びと…
  • 白ヨッシー「そうですね…私もこのくらいに…」
    ヨッシー「もっきゅもっきゅ」


    リミュウ「そうかなー?」
    パルーナ「ゴミはそのまま放置だし…道具も散乱してるし…」 -- 家の中にて
  • バステト「そうするにゃん」


    リルム「…(ニヤニヤ)」 -- 猫魔界
  • レオン「…(槍の手入れ)」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「オレはまだ行ける…!」
    ポワン「後は任せたわ」
    スペルム「…」


    アテナ「…ちょっと変な匂いがするのは気のせい?」 -- 家中。
  • ニェール「そうと決まれば早速行くよぅ!」


    ディース「…(ニヤニヤ)」
    ムウス「…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…気にしてても仕方ないか」
    ネール「ふみゃ~っ…」
    秋影「…(クナイの確認をしている)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • 白ヨッシー「えぇ…後はお願いします」
    ヨッシー「僕もまだまだいけるよーっ!」


    リミュウ「くんくん…むふぅ」
    パルーナ「くんくん…これ、油の匂いじゃないかしら?」 -- 家の中にて
  • バステト「にゃーん!」


    リルム「…(うひひ)」 -- 猫魔界
  • レオン「…ふぅ」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ばくばくばくばく」
    スペルム「…(静かに食べ続ける)」
    ポワン「…」


    アテナ「…まぁ、機械が多いものね」 -- 家中。
  • ニェール「ふんふんふふ~ん♪」


    ディース「…(うへへっw)」
    ムウス「…(本当に懲りない奴らだ…(汗))」 -- 猫魔界にて
  • リューン「ふっ、ほっ(屈伸をしている)」
    ネール「はむはむ…(パンを頬張っている)」
    秋影「…よしっ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくぱくぱくっ!」
    白ヨッシー「…けふっ」


    リミュウ「そうそう、さっきまでメカバハムートの整備をしてたからねー」
    パルーナ「あら、そうなの?」 -- 家の中にて
  • バステト「うにゃ~ん」


    リルム「…(ひひひ)」 -- 猫魔界
  • レオン「…予備の槍の手入れもしとかねぇと」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「がつがつがつ!」
    スペルム「…」
    ポワン「…」


    アテナ「メカバハムートって確か…」 -- 家中。
  • ニェール「おっ、広場が見えてきたよぅ」


    ディース「…(ふへへっw)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…(やはり胸騒ぎがする…)」
    ネール「はむはむっ」
    秋影「拙者の準備はできたでござるよ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もぐもぐっ!」
    白ヨッシー「…(汗)」


    リミュウ「部屋の奥にあるのがそうだよー!」
    パルーナ「ん…」
    (部屋の奥に機械仕掛けのバハムートが佇んでいる) -- 家の中にて
  • バステト「広くて綺麗なんだにゃ~ん!」


    リルム「…あ、もうだいぶ離れちゃった?」 -- 猫魔界
  • レオン「…」
    ライバーン「ギャフ(翼の手入れ)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「もごもごもご(少しこぼしている)」
    スペルム「…マルドク、行儀悪い」
    ポワン「…」


    アテナ「レインスルフの屋敷でも見た気がする…」 -- 家中。
  • ニェール「広場の中心にある石像がシンボルなんだよぅ!」
    (広場の真ん中には猫魔族と竜人族が手を取り合っている像が立っている)


    ディース「おっと…結構離れちまったな」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…(リーダーは今いないし…困ったな)」
    ネール「はむはむ…」
    秋影「…」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もっきゅもっきゅっ!」
    白ヨッシー「マルドクさん…(汗)」


    リミュウ「そうそう、ボクのメカバハムートがお世話になったねー」
    パルーナ「…(メカバハムートを見ている)」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ、綺麗な像だニャ。 …猫魔族の隣にいるのは誰だニャ?」


    リルム「…どーしよ」 -- 猫魔界
  • レオン「…よし」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「こまけぇこたぁいいんだよ!」←
    スペルム「…」
    ポワン「…」


    アテナ「えぇ」 -- 家中。
  • ニェール「えっと…確か竜人族っていう種族だよぅ」


    ディース「うーん…」
    ムウス「…向こうに広場が見えるな」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…(いや、まだ異変が起こると決まった訳じゃない…)」
    ネール「はむはむっ…」
    秋影「レオン殿、準備完了でござるか?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「うぅーん…美味しい!」
    白ヨッシー「…(汗)」


    リミュウ「レインスルフでも元気にしてた?」
    パルーナ「ふぅん…」 -- 家の中にて
  • バステト「竜人族だニャ?」


    リルム「…おっ、あっちにいた!」 -- 猫魔界
  • レオン「準備完了だ」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ばくばく」
    スペルム「…」
    ポワン「…」


    アテナ「えぇ。 カーバンクルとかいう馬鹿に悪戯されていたこともあるけどね…」 -- 家中。
  • ニェール「昔、僕達猫魔族と友好関係にあった種族らしいんだよぅ」


    ディース「マジでか!?」
    ムウス「どうやらあの広場に行ったようだな…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「おっ、準備できたか?」
    ネール「はいですミャ!」
    秋影「拙者も準備は済んでいるでござるよ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくもぐもぐっ!」
    白ヨッシー「…」


    リミュウ「あらら、そうなの?」
    パルーナ「…興味深いわ」 -- 家の中にて
  • バステト「ふぇー…今は違うのかニャ?」


    リルム「ニェールとなんか話してるよ」 -- 猫魔界
  • レオン「オレはいつでもいいぞ」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「がつがつ」
    スペルム「…(流石は大食い)」
    ポワン「…」


    アテナ「そうよ…私も悪戯されたことがあるけども」 -- 家中。
  • ニェール「今は…交流が断絶してる状態なんだよぅ」


    ディース「そうなのか?」
    ムウス「ふむ…何を話しているのやら」 -- 猫魔界にて
  • リューン「皆の準備もできたみたいだな」
    ネール「私もいつでも大丈夫ですミャ」
    秋影「早速出発するでござるか?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もぐもぐっ!」
    白ヨッシー「…(マルドクさんもよく食べますね)」


    リミュウ「へぇ…あとでメカバハムートに聞いてみよっと!」
    パルーナ「…」 -- 家の中にて
  • バステト「そうなのかニャ…」


    リルム「よくわかんない」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ばくばく」
    スペルム「…(あぁ。大食い王子と呼ばれるだけあって…)」
    ポワン「…」


    アテナ「聞いてみるといいわ」 -- 家中。
  • ニェール「竜人界で昔、大きな異変があったらしいって噂があってよぅ…それが原因だとも言われてるよぅ」


    ディース「俺達も行ってみようぜ!」
    ムウス「ふむ…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「あぁ、準備ができたなら出発するとしよう!」
    ネール「はいですミャ!」
    秋影「承知したでござる」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくっ!」
    白ヨッシー「…(ヨッシーといい勝負していますね…)」


    リミュウ「パルーナ、メカバハムートを起動してみてー」
    パルーナ「起動?えっと…(メカバハムートに近寄る)」 -- 家の中にて
  • バステト「大きな異変かニャ?」


    リルム「おーっ!」 -- 猫魔界
  • レオン「よしっ!(ライバーンに乗る)」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「がつがつ」
    スペルム「…」
    ポワン「…(でしょう?)」


    アテナ「?」 -- 家中。
  • ニェール「その異変が何なのかは分からないけど…とんでもない事が起こっていたのは確かだよぅ」


    ディース「行こうぜ!リルム!(広場に向かって走り出す)」
    ムウス「お、おい…!?(ディースの後を追う)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「まずは外に出よう(家の外に出る)」
    ネール「ふみゃっ(同上)」
    秋影「…(同上)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もごもごっ」
    白ヨッシー「…(はい…凄いですね)」


    リミュウ「調子はどうかなーっと♪」
    パルーナ「これが電源ね…よっ(メカバハムートの電源を入れる)」
    Mバハムート「メカバハムートver2.0…起動開始…」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ…」


    リルム「ごーごー!(広場に向けてダッシュ)」 -- 猫魔界
  • レオン「おぅ(家の外へ)」
    ライバーン「ギャーオ(同上)」 -- 竜騎士と赤竜
  • ニェール「この像は竜人族と猫魔族との友情を忘れないように建てられたんだよぅ」


    ディース「おぉーっ!(ダダダッ)」
    ムウス「元気だな…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「"災厄を告げし竜"がいるのは里から西にある洞窟だ」
    秋影「ふむ…」
    ネール「レオンさん、私も乗っていいですかミャ?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • バステト「忘れないようにすることはいいことだニャ」


    リルム「~♪」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ、構わないぜ」
    ライバーン「ギャーオ♪」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ばくばく」
    ポワン「…(逆に感心する)」
    スペルム「…」


    アテナ「!」 -- 家中。
  • ニェール「またいつか…竜人族との交流復活を願って…」


    ディース「ふんふ~ん♪」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「少し距離はあるが…大丈夫か?」
    秋影「拙者は大丈夫でござるよ」
    ネール「ありがとうございますミャ!(ライバーンに乗る)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もごもごっ」
    白ヨッシー「…(あの量のクッキーをよく食べられますよね…(汗))」


    リミュウ「おっ!」
    パルーナ「ver2.0?アップグレードしてたのね…」
    Mバハムート「起動中…システムオールグリーン…」 -- 家の中にて
  • バステト「…ニャ」


    リルム「~♪」 -- 猫魔界
  • レオン「どういたしまして」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「もぎゅもぎゅ」
    ポワン「…(コクコク)」
    スペルム「…」


    アテナ「あっぷぐれーど?」←機械に疎い -- 家中。
  • ニェール「おっと…暗い雰囲気にしちゃってごめんよぅ」


    ディース「ふふ~ん♪」
    ムウス「…ふむぅ」 -- 猫魔界にて
  • リューン「よし…皆、準備はいいか?」
    秋影「いいでござるよ」
    ネール「みゃっ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もっきゅもっきゅ」
    白ヨッシー「…(私にはとてもあの量は食べられません…)」


    リミュウ「簡単に言えば…メカバハムートをパワーアップしたのさ!」
    パルーナ「えぇ…そういう事ね」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ、気にしなくていいにゃん」
    リルム「こんちわー」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ!」
    ライバーン「ギャウ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ぱくぱく」
    ポワン「…(私も)」
    スペルム「…(我もだ)」


    アテナ「ふぅん…」 -- 家中。
  • ニェール「バステト、ありがとうだよぅ…。ん?」
    ディース「よっ!」
    ムウス「…我らも来たぞ」 -- 猫魔界にて
  • リューン「よし、分かった!(翼を広げて飛び上がる)」
    秋影「行くでござるか」
    ネール「みゃ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくもぐもぐっ!」
    白ヨッシー「…(ヨッシー達の胃袋はブラックホールですね…(汗))」


    リミュウ「さぁて、調子はどうかなー?」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「…マスター、オハヨウ」 -- 家の中にて
  • バステト「ゲッ、さっきの奴らだニャ!」
    リルム「警戒しなくていいのにぃ」 -- 猫魔界
  • レオン「行くぜ、相棒!」
    ライバーン「ギャウ!(上空へ)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「…流石に飽きてきたぜ」
    ポワン「…(でも、マルドクが止まったわ)」


    アテナ「!」 -- 家中。
  • ニェール「ディース!リルム!オメー達も来たのかよぅ!?」
    ディース「そんなに警戒しなくても大丈夫だぜ?」
    ムウス「…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「よしっ、出発だ!(西の方角に飛んで行く)」
    秋影「…(リューンの後を追う)」
    ネール「行きましょうミャ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もっきゅもっきゅっ!」
    白ヨッシー「…(ヨッシーの方はまだ止まりそうにないですね…)」


    リミュウ「うん!調子はバッチリみたいだね!」
    パルーナ「…ふふっ」
    Mバハムート「マスターノ妹二…アテナ、オ主モ来テイタノカ」 -- 家の中にて
  • バステト「どうせバステトの尻尾狙いだニャ!?」
    リルム「何故ばれたし」← -- 猫魔界
  • レオン「ライバーン!」
    ライバーン「ギャーオ(西の方角へ)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ごちそうさん」
    ポワン「…(ヨッシーの胃袋はどうなってるのよ)」


    アテナ「えぇ」 -- 家中。
  • ニェール「お前達の顔を見れば一発で分かるよぅ!」
    ディース「マジでか」←
    ムウス「だから言っただろうに…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…(雲行きも何だか怪しくなってきたな…)」
    秋影「…(タタタッ)」
    ネール「みゃふっ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もぐもぐっ…」
    白ヨッシー「…(本当に不思議ですよね)」


    リミュウ「体内のパーツも新品に交換しておいたよ!」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「久シブリダナ」 -- 家の中にて
  • バステト「考えはお見通しだニャ!」
    リルム「チッ」 -- 猫魔界
  • レオン「…(不穏な空気が漂ってやがる…)」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「一体いくつ食ったんだろうな…」
    ポワン「…(コクッ)」


    アテナ「えぇ、久しぶりね」 -- 家中。
  • ニェール「お見通しだよぅ!」
    ディース「チッ」
    ムウス「お前ら…(汗)」 -- 猫魔界:廃墟内部
  • リューン「…(何事もなければいいが…)」
    秋影「…(空気が不穏でござるな…これは…)」
    ネール「みゃ?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくっ!」
    白ヨッシー「…ヨッシー、まだ食べるのですか?」


    リミュウ「ドヤァ」
    パルーナ「お姉ちゃん…(汗)」
    Mバハムート「レインスルフノ皆ハ元気カ?」 -- 家の中にて
  • バステト「諦めるニャ」
    リルム「…」 -- 猫魔界
  • レオン「…」
    ライバーン「ギャーオ?」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「覚えちゃいねぇぜ…」
    ポワン「…(でしょうね)」


    アテナ「元気にしてるわよ」 -- 家中。
  • ニェール「もうバステトの尻尾は諦めろよぅ」
    ディース「…」
    ムウス「やれやれだ…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…」
    秋影「…(スタタタッ)」
    ネール「みゃみゃ?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「うーんとね…お腹がいっぱいになるまで!」←
    白ヨッシー「そ、そうですか…(汗)」


    リミュウ「ドヤッ」
    パルーナ「…(汗)」
    Mバハムート「フフッ…ソレハヨカッタ」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ」
    リルム「…(でも、私は諦めない!)」← -- 猫魔界
  • レオン「…」
    ライバーン「ギャウ?」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「それにしても、ヨッシーはすげぇなぁ」
    ポワン「…」


    アテナ「でも、最近は堕天使がよくうろうろしているみたいなのよ」 -- 家中。
  • ニェール「諦めるなら一緒に来てもいいよぅ」
    ディース「…(俺もだぜ!)」←
    ムウス「…(呆)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「…見えてきたぞ!」
    秋影「!」
    ネール「あそこの洞窟に…例のドラゴンさんが…」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくもぐもぐっ!」←食事再開
    白ヨッシー「ヨッシーの食欲は底無しですね…」


    リミュウ「およっ?」
    パルーナ「ん?」
    Mバハムート「堕天使?」 -- 家の中にて
  • バステト「諦められないんなら帰るニャ」
    リルム「…(まだまだ!)」 -- 猫魔界
  • レオン「おっ、あったか!?」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「オレじゃかないっこねぇや」
    ポワン「…(コクコク)」


    アテナ「ルシフはまだしも、ルシフェルとか言うおばはんが…」← -- 家中。
  • ニェール「さて、どうするよぅ?」
    ディース「…(こんな所で諦められるか!)」
    ムウス「我は別に狙っていないが…こいつらは…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「あぁ!あの洞窟だ!」
    秋影「ふむ…あそこでござるか…」
    ネール「…みゃふっ」
    (前方に岩山に囲まれた洞窟が見える) -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくっ!」
    白ヨッシー「ヨッシーに勝てる人はそういないでしょうね…(汗)」


    リミュウ「おばはん?」
    パルーナ「…(汗)」
    Mバハムート「ルシフェル?」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ」
    リルム「…(触るまで諦めません)」 -- 猫魔界
  • レオン「よし!」
    ライバーン「ギャウ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「…ふぅ」
    ポワン「…(コクッ)」


    アテナ「ルシフェルと言うのはルシフの本体ね」 -- 家中。
  • ニェール「やっぱりそうかよぅ…(汗)」
    ディース「…(絶対に触ってやる!)」
    ムウス「やれやれ…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「とりあえず洞窟の入り口に下りるぞ!(洞窟の入り口に向かって降下する)」
    秋影「…(洞窟の入り口に向かう)」
    ネール「行きましょうミャ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もぐもぐっ!」
    白ヨッシー「マルドクさん、お疲れ様です」


    リミュウ「へぇー」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「ルシフ…アァ、アヤツカ」 -- 家の中にて
  • バステト「…困った奴らだニャ」
    リルム「…(じーっ)」 -- 猫魔界
  • レオン「ライバーン!」
    ライバーン「ギャーオ!(降下開始)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「大食いなオレでもこの量はきつかったぜ…」
    ポワン「…でしょうね」


    アテナ「黒い天使…堕天使よ」 -- 家中。
  • ニェール「やれやれ…懲りない奴らだよぅ」
    ディース「…(じーっ)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「よっと(着地)」
    秋影「ふむ…ここが目的の洞窟でござるな(洞窟の入り口に到着した)」
    ネール「みゃっ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくもぐっ!」
    白ヨッシー「そうですよね…(汗)」


    リミュウ「堕天使かぁ…何だか見てみたいかも!」
    パルーナ「ふーん…」
    Mバハムート「フム…」 -- 家の中にて
  • バステト「…バステトを見ても何も起きにゃいよ」
    リルム「…(じーっ)」 -- 猫魔界
  • レオン「よっこらせっと…」
    ライバーン「ギャウ(着地)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「オレも天使とはいえ、姿が人間と変わんねーし…」
    ポワン「…(確かに)」


    アテナ「…やめておいた方がいいわよ、胡散臭い言動が多いババァだから」← -- 家中。
  • ニェール「さっさと諦めるよぅ」
    ディース「…(じーっ)」
    ムウス「やれやれ…(呆)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「そう、この洞窟に"災厄を告げし竜"がいるはずだ」
    秋影「ふむ…」
    ネール「ライバーンさん、ありがとうございましたミャ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もっきゅもっきゅっ」
    白ヨッシー「ふむ、なるほど…」


    リミュウ「そうなのー?」
    パルーナ「ババァ…(汗)」
    Mバハムート「胡散臭イノカ…」 -- 家の中にて
  • バステト「フニャー!(リルムの顔を引っ掻く)」
    リルム「わわっ!?」 -- 猫魔界
  • レオン「洞窟の中には流石に連れていけそうにねぇな」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「結構すぐ限界が来るんだ」
    ポワン「それでも私よりかは食べる」


    アテナ「まな板だけど」← -- 家中。
  • ニェール「そにゃっ!(ディースを尻尾で叩く)」
    ディース「ぎゃっ!?」
    ムウス「…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「確かに…きっと最奥部は広くなっているだろうけど、道中はライバーンには狭いか…」
    秋影「しかし、ここで置いてけぼりなのも可哀想でござるよ」
    ネール「あっ、それなら大丈夫ですミャ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もっきゅもっきゅ!」
    白ヨッシー「それでも十分大食いな方だと思いますよ?」


    リミュウ「まな板!?」
    パルーナ「うっ…」←A
    Mバハムート「?」 -- 家の中にて
  • バステト「いい加減諦めるにゃん」
    リルム「…(今の引っ掻きは相当痛かった)」 -- 猫魔界
  • レオン「うーん…」
    ライバーン「ギャウ…」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「そうか?」
    ポワン「…(コクコク)」


    アテナ「若作りしてるまな板ババァと思ってくれればいいわ」 -- 家中。
  • ニェール「そろそろ諦めろよぅ」
    ディース「…(いててっ…リルム、大丈夫か?)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「ネール、何かいい案があるのか?」
    秋影「むっ?」
    ネール「要はライバーンさんの体を小さくすればいいんですミャ?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ぱくぱくっ!」
    白ヨッシー「はい」


    リミュウ「へぇ…そうなんだぁ」
    パルーナ「若作り…(汗)」
    Mバハムート「フム…データベース二記録シテオコウ」 -- 家の中にて
  • バステト「にゃーご」
    リルム「…(痛かったけど、大丈夫)」 -- 猫魔界
  • レオン「そう言う事になるが…」
    ライバーン「ギャウ?」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「なんか照れるなぁ」
    ポワン「…」


    アテナ「と言っても本人の前でまな板ババァとか言ったらライダーキックされるけどね」 -- 家中。
  • ニェール「まったくよぅ…」
    ディース「…(ほっ…よかったぜ)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「まぁ…そうなるが…」
    秋影「何か手立てがあるでござるか?」
    ネール「私、体の大きさを変化させる魔法を使えますミャ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もぎゅもぎゅっ!」
    白ヨッシー「…ふふっ」


    リミュウ「ライダーキック!?」
    パルーナ「ゑ」
    Mバハムート「記録中…」 -- 家の中にて
  • バステト「…(尻尾ふりふり)」
    リルム「…(可愛い)」 -- 猫魔界
  • レオン「え、それ凄くね?」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「大食いっていうと大体避けられるイメージしかなくて」
    ポワン「…普通はね」


    アテナ「あの堕天使、自分をお姉さんだと思い込んでるみたいで」 -- 家中。
  • ニェール「…(尻尾を振ってみる)」
    ディース「…(あの子は可愛いが…こっちは可愛くねぇ)」←
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「そうなのか!?」
    秋影「それは凄いでござるな…」
    ネール「猫魔界で魔法の勉強をしていたから、ある程度の魔法は使えるのですミャ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もぎゅもぎゅ」
    白ヨッシー「ふむ、なるほど…」


    リミュウ「へぇ…(汗)」
    パルーナ「それは…えぇ…」
    Mバハムート「…記録完了ダ」 -- 家の中にて
  • バステト「あ、今ニェールへの悪口が聞こえたニャ」
    リルム「…(ですよねー)」← -- 猫魔界
  • レオン「へぇ~」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「そこのスペルムとかいう奴によく叱られるしよ」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…今寝てるけど」


    アテナ「…どちらかというとおばさんなんだけど」 -- 家中。
  • ニェール「に゛ゃっ!?僕の悪口だって!?」
    ディース「…(あの子とは天と地ほどの差があるぜ)」←
    ムウス「お前ら…(呆)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「俺は魔法とは無縁だ…」
    秋影「拙者もでござるよ…」
    ネール「早速やりますかミャ?」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「もっきゅもっきゅ」
    白ヨッシー「ふむ…(スペルムを見る)」


    リミュウ「ふへぇ…(汗)」
    パルーナ「おばさん…(汗)」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • バステト「ニェールの尻尾は気持ち良くないとでも言いたいようだニャ」
    リルム「…(ねー)」← -- 猫魔界
  • レオン「オレも魔法には縁がないな… あぁ、頼む」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「…はぁ」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…」


    アテナ「あと、意外と地獄耳なのよね」 -- 家中。
  • ニェール「なっ…なんだとーっ!?」
    ディース「…(なー)」←
    ムウス「はぁ…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「俺は肉弾戦が基本だからなぁ…」
    秋影「魔法を使えるのは凄いと思うでござるよ」
    ネール「分かりましたミャ!(ライバーンに近寄る)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「ふーっ…」
    白ヨッシー「…」


    リミュウ「地獄耳なの?」
    パルーナ「なるほど…迂闊にババァとか言えない訳ね…」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • バステト「ニャ」
    リルム「…(バステトって子だけでいいや)」 -- 猫魔界
  • レオン「オレは槍しかまともに使えないし…」
    ライバーン「ギャーオ?」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「スペルム様もスィミナ様も立ちながら寝るんだよな…」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…スィミナ?」


    アテナ「えぇ…」 -- 家中。
  • ニェール「僕の尻尾だって気持ちいいと思うよぅ…」
    ディース「…(俺もそう思うぜ)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「後はブレス攻撃だな」
    秋影「拙者は忍刀やクナイなどを使うでござる」
    ネール「ライバーンさん、いきますミャ!(ライバーンに手を添える)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「これだけ食べれば満足かなっ♪」←全体の8割を食べ切った
    白ヨッシー「スィミナ…?」


    リミュウ「うひゃあ…(汗)」
    パルーナ「それは大変ね…」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • バステト「そうだニャそうだニャ」
    リルム「…(あっちはダメ)」 -- 猫魔界
  • レオン「他にできるとすれば竜を呼ぶことぐらいか」
    ライバーン「ギャ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「スペルム様と対をなす時の女神だ」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…時の女神?」


    アテナ「でも、怒られても魔法対策すれば大丈夫よ」 -- 家中。
  • ニェール「…バステトはそう思ってくれるかよぅ?」
    ディース「…(だよなー)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「おぉっ、レオンは竜を呼べるのか!」
    秋影「流石は竜騎士でござるな」
    ネール「…みゃっ!(ライバーンに体収縮魔法をかける)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「満足♪満足♪」
    白ヨッシー「時の女神…ふむ、どこかで聞いた覚えがありますね…」


    リミュウ「そなの?」
    パルーナ「魔法対策…」
    Mバハムート「我ハ魔法バリアヲ張レルゾ」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ」
    リルム「…(なんか違うんだよねー)」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ」
    ライバーン「ギャーウ(少しずつ小さくなっていく)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「そうか?」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…知らない」


    アテナ「物理封じも魔法封じも魔法タイプだし、最凶の混乱技も魔法タイプだからね」 -- 家中。
  • ニェール「ううっ…嬉しいよぅ」
    ディース「…(そうそう)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「おぉっ?」
    秋影「ライバーン殿が…小さく…」
    ネール「みゃふ…手乗りサイズくらいになると思いますミャ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「およっ?」
    白ヨッシー「私も名前を聞いた事があるだけで、詳しくは知らないですがね…」


    リミュウ「ふーん…なるほどねー」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「ソウナノカ…」 -- 家の中にて
  • バステト「バステトはニェールの味方だニャ」
    リルム「…(なんか、こう…うん)」 -- 猫魔界
  • ライバーン「ギャーオ(手乗りサイズになった)」
    レオン「本当に小さくなった…」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「へぇー」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…そう」


    アテナ「ライダーキックも結構痛いけど」 -- 家中。
  • ニェール「バステト…君に会えて本当に良かったよぅ!」
    ディース「…(どうも違う気がするんだよなぁ…)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「本当に小さくなったな…」
    秋影「これは…凄いでござるな…」
    ネール「これでライバーンさんも一緒に洞窟に入れますミャ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「クッキー食べる?」←
    白ヨッシー「食べません」


    リミュウ「ライダーキックも痛そうだねー…」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「ライダーキックハ痛イト…記録シテオイタ」 -- 家の中にて
  • バステト「バステトもだニャ!」
    リルム「…(だよねー)」 -- 猫魔界
  • レオン「…だからと言ってオレの頭に乗るんじゃない」
    ライバーン「ギャウ♪」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「オレはもういいや…」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…(首を横に振る)」


    アテナ「しかも、足には3本の鋭い爪があるし…」 -- 家中。
  • ニェール「これからもずっと友達だよぅ!」
    ディース「…(あぁ…あの子の尻尾が触りてぇ)」←
    ムウス「本当に懲りない奴らだ…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • リューン「ふふっ…微笑ましいな」
    秋影「これで準備万端でござるな」
    ネール「うみゃ!」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「そう?」
    白ヨッシー「皆さんがヨッシーみたいにブラックホール胃袋だとは思わないで下さい」


    リミュウ「うぇっ!?」
    パルーナ「それでライダーキックされたら…痛いわね」
    Mバハムート「!?」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ! …今度父ちゃんに紹介してやろうかニャ」
    リルム「…(ニェールどけー)」 -- 猫魔界
  • ライバーン「ギャウ~」
    レオン「やれやれ…早く行こうぜ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ぐぇー」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…(コクコク)」


    アテナ「…相当強烈よ」 -- 家中。
  • ニェール「おぉっ!それは嬉しいよぅ!」
    ディース「…(俺達にその子の尻尾を触らせろー!)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「よし、行こう!(洞窟に入る)
    秋影「行くでござるか(同上)」
    ネール「行きましょうミャ!(同上)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「僕がブラックホール胃袋!?」
    白ヨッシー「そうですよ」


    リミュウ「めちゃくちゃ痛い?」
    パルーナ「…(頷く)」
    Mバハムート「痛ソウダナ…(汗)」 -- 家の中にて
  • バステト「ウニャ」
    リルム「…(じーっ)」 -- 猫魔界
  • レオン「おぅ(洞窟へ)」
    ライバーン「ギャーオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「流石に食いすぎたか…」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…(コクコク)」


    アテナ「…見た目はアレだし…」
    ルシフェル「……(アテナの背後にいる)」 -- 家中。
  • ニェール「バステトのお父さんか…どんな人なのか楽しみだよぅ」
    ディース「…(じーっ)」
    ムウス「…」 -- 猫魔界にて
  • リューン「実は俺もここに来るのは初めてなんだよな」
    秋影「やはり暗いでござるな…」
    ネール「ランタンを持ってきて正解でしたミャ(ランタンで前を照らしている)」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「白だってブラックホール胃袋のくせにー」
    白ヨッシー「なっ…違います!」


    リミュウ「ふぁっ!?」
    パルーナ「!?」
    Mバハムート「アテナ!後ロニ誰カイルゾ!」 -- 家の中にて
  • バステト「それは見てからのお楽しみだニャ」
    リルム「…(バステトの父さん?)」 -- 猫魔界
  • ライバーン「ギャーオ(炎で照らしている)」
    レオン「…(頭が暑い…)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「…」
    スペルム「zzz」
    ポワン「?」


    ルシフェル「貴様は口が過ぎる(アテナに踵落とし)」
    アテナ「あいたっ」 -- 家中。
  • ニェール「分かったよぅ!」
    ディース「…(あの子のお父さん?)」
    ムウス「むっ?」 -- 猫魔界にて
  • リューン「ランタンとライバーンの炎…これでだいぶ明るくなったな」
    秋影「おぉっ!」
    ネール「皆さん、足元には気をつけて下さいミャ」 -- 猫魔族と忍びと…
  • ヨッシー「白だってお腹が空いてる時は…」
    白ヨッシー「それは言わなくてもいいです!」


    リミュウ「この人が…ババ(ry」←
    パルーナ「お姉ちゃん!しーっ!」
    Mバハムート「…(汗)」 -- 家の中にて
  • バステト「バステトとはすごい見た目がことにゃるけど」
    リルム「…(気になる)」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ…」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「…」
    スペルム「zzz」
    ポワン「…」


    ルシフェル「チラッ(リミュウの方を一瞬見た)」
    アテナ「…(凄く、痛い)」 -- 家中。