魔王ムウス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「我が眠りを覚ませし愚か者どもよ…死の報いをくれてやる!」

「ハーッハッハッハッ!」

オレカバトル序章~勇者の旅立ち~に登場するキャラクターであり、序章のボス的存在。
火の国を支配する魔王であり、王国を一瞬にして滅ぼしたという…。
序章の主人公、タンタにとっては因縁深い相手と言える。
見た目は鳥のような姿。背中には大きな羽が生えており、尻尾の先には赤い炎が燃え盛っている。

性能は攻撃力が高く、耐久もそれなりでアタッカー向け。
技も特に変わった技は無く、威力の高い"必殺の一撃"や敵全体に攻撃する"魔王の一撃"などで攻めていく戦法を取る。
他に"召喚"を使う事もできるが、正直言って魔王リヴィエール(同じく序章に登場する魔王)には遠く及ばないので使われることはあまり無い。
EX技のヘルファイア(ヘルインフェルノ)は火属性の魔法で敵全体を攻撃する技。
かつては猛威を振るっていたようだが、どうやら第2章で修正がかかり、弱体化した模様。

敵として出てきた時はかなり強い。
予め対策をしていた場合は別だが、何も考えずに挑んだ場合は返り討ちにあう。
何よりも他の魔王達とは違い、こいつだけは出てくる条件が厳しい。
(第1章~第3章の魔王はチームのクラス合計が☆10~12で出てくるのに対し、ムウスはチームのクラス合計が☆7~9で出てくる為)
今では有用なキャラも増えてきた事から難易度は低くなったと思うが…。
ちなみに負けてしまっても入手は可能。第4章でも必要となるので、手に入れておくといいかも。

ムウスに禍々しい勾玉を合体させると邪神ムウスとなる。
能力が全体的に上昇し、特に素早さは50前後になるので安定感が増す。
"邪神の挑発"という技も習得する。これは敵全体に攻撃する上に麻痺の追加効果もある技。
ボスとして出てきた時のこいつはとてつもなく鬼畜。対策無しでは一瞬で屠られるだろう。

更に第4章では分身であるチビムウスが登場。
ランク☆2になったせいか、性能も控えめに。しかしHPだけは高水準である。
こいつは入手方法がかなり鬼畜。入手するのに苦労させられていたオレカバトラーも多いとか…。

また、新序章にて新技を習得できるようになった。
邪神ムウスのレアドロップなのだが…とにかく出ない。作者も10回以上戦って未だに一度も手に入らない始末。

バトロイでもその高火力で暴れるのかと思いきや…現実はそう甘くなかった。
今は攻撃戦だを使っているが、今後パワー厨になる可能性あり。

~使用技~

  • 魔王の一撃(邪神の一撃)
敵全体をなぎ払うように攻撃する技。通常戦では使えるが…。

  • ヘルファイア/ヘルインフェルノ
魔王ムウスのEX技。巨大な火の玉を敵に放つ技。

  • デモンズ・ゲート/ヘルズ・ゲート
邪神ムウスのEX技。こちらは物理技になっている。

  • 邪神の挑発
邪神ムウスが使える技。敵全体に攻撃+麻痺の追加効果。
地味に邪神ムウスの専用技だったりする。(他の邪神は使えない)

  • チビまおうの一撃
チビムウスが使える技。性能自体は魔王の一撃と変わりないのだが…。
モーションがちょっと可愛い。

  • へるふぁいあ/へるいんふぇるの
チビムウスのEX技。魔王ムウスのとあまり変わりない。