大和(艦これ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「大和」は運営DMMオンラインゲーム、開発角川ゲームスのプラウザゲーム「艦隊これくしょん ~艦これ~」に登場する艦娘(戦艦とかを擬人化したもの)である。
元ネタは同名の実在艦である。
なお、本項目では漫画及びアニメ「蒼き鋼のアルペジオ」に登場する「ヤマト」についても解説する。
ちなみにページ名が「大和(艦これ)」表記なのは…気にするな!

本項目は基本的に史実情報を極力乗せないが、モデルとなった艦艇に関する「豆知識」は掲載する方向性である。

豆知識その1:「量より質」
大和(というか大和型)はロンドン海軍軍縮条約の期限が切れる1937年以降のアメリカおよびイギリスが最新鋭戦艦をその膨大な国力を生かして大量生産かつ大量配備(ちなみに戦艦はただ浮かんでいるだけで莫大な金が維持費としてかかる財布殺し)することを見越し、「量の不足を卓越せる質で補うより道なし」という発想と「18インチ砲(46cm砲)8門以上、15.5cm三連装4基または20cm連装砲4基、速力30ノット、航続距離18ノット8000マイル」という要求が1934年10月軍令部より艦政本部に出され、翌年11月2日には中村良三海軍大将・艦政本部長が新型戦艦の設計方針を具体的に指示、そしてそれを受けての翌年12月26日、新型戦艦「A140-F5」2隻分(1隻9800万円)の予算が議会に提出される。しかし実際は予算規模から艦の大きさを諸外国から推定されないよう架空の駆逐艦3隻(1350万円)、架空乙型潜水艦1/2隻(609万円)の予算をさっぴいた数字が「1隻につき9800万円」であり、実際はこれらを含めた予算1億1759万円が、実際のA140F5艦予算であった。…しかし、大和型で使う予定の大型水上艦用ディーゼル機関を潜水母艦「大鯨」に先行搭載したところ不具合が多発、それを受けて「じゃあもう普通のタービンでいいよ!」という形で通常の蒸気タービン機関搭載が決定、結果的に「A140-F5」は主機械を蒸気タービン専用とした第二次基本計画「A140-F6」に切り替わり、1億793万3075円(実費は1億2898万3091円)で建造が承認、その際に比叡?や飛龍の改装予算を流用している。
なお列強各国は大和型戦艦建造については「あ、日本が新型つくるんじゃねーか?」と確信していたものの、その規模を40cm砲搭載、4万5000トンクラスの「どうせ金剛型みたいな巡航戦艦だろう?ハハハ」と高をくくっていた。

豆知識その2:驚きの建造過程
1937年11月4日、呉工廠にて大和の建造が始まった際、まず最初に呉工廠が行ったのは「やべぇ、建造用ドック狭い」ということでの「ドック拡張工事」であった。拡張されたドックには屋根がつけられ、周囲にはトタン壁、クレーンからは日本中から集めたという棕櫚縄をたらし、軍港の周囲や鉄道沿線に板堀を張り巡らした「大和の建造を列強各国に悟らせない」工夫が施された。ちなみに屋根が付いたので雨天でも建造作業が出来るという副次的効果が発生してるがそれはまた別の話。
そして建造にはブロック工法や徹底した工数管理法が用いられた結果、工期の短縮に大いに貢献し、そして三菱電気や東芝、ニコンなど多くの企業の製品や技術も駆使して大和は建造され、1940年8月8日、「大和」は進水式を迎えた。この日、呉市民は大規模な防空・市街戦演習に駆り出され、市内港内を問わずあらゆる交通が遮断された。
そんな中、「大和」は軍楽隊の演奏も、港内の船舶による満艦飾の出迎えもなしに、ひっそりと命名され進水した。
艦名は奈良県の旧国名に由来するものだが、日本の古称にも係るものとなっており、期待の度合いが伺える。
その後も工事は順調に進み、公試を終えた「大和」は1941年12月16日に竣工を迎えた。太平洋戦争開戦の翌週のことである。

豆知識その3:最重要軍事機密にもかかわらず海軍関係者には公然の秘密
上記のとおりではあるが、大和の存在は徹底秘匿されており、建造に携わる者には厳しい身上調査が行われた上、自分の担当以外の部署についての情報は必要最小限しか知ることができないようになっていたほどであった。
しかし海軍関係者の間で巨大戦艦建造の事実そのものは公然の秘密であったがために海軍兵学校の生徒を乗せた練習機が「大和」の上空を飛び、教官が生徒達に披露したこともあったという…

豆知識その4:逸話たくさん
以下マジであった逸話
•大和を捉えた米軍のレーダー手が、島だと勘違いした。
•長門と航行していたところ、米軍は「戦艦1重巡1」と誤認した。なお、呉での航空実習中、「戦艦2隻、巡洋艦4隻多数」と報告した飛行学生に対し教官は「戦艦6隻だぞ」と訂正していた。
•輸送作戦の際、潜水艦の雷撃を受けるも誰一人として気付かず、艦が傾斜して初めて被雷に気付いた。
•艦内の構造も複雑であり、迷子が出て捜索隊が探しに行ったことがある。
•初任者を対象に艦内20か所を回るスタンプラリーをしたところ、午前8時開始で早い者でも昼、遅い者は午後9時までかかった。
•艦内伝令が移動に自転車を使っていたと証言した人もいる。
•日米両軍の将兵が、口を揃えて「美しい船だった」と回想している。
•かの大井篤は、戦後元乗員らの集まる会で散々に大和型戦艦の悪口を言ったという。
•快適装備を持ち、士官食堂用調理員は帝国ホテルや日本郵船の客船出身など腕利きの軍属が優先配置されてたことから「大和ホテル」と揶揄され、実際山本五十六は艦上生活でお腹がメタボになったほど。
•上記のように大和は秘匿艦だったが、最後の艦長となった有賀幸作大佐は喜びのあまり、息子に「大和艦長 有賀幸作」と堂々と艦名を記載した手紙を出した
•とある陸軍兵「(大和の主砲を見て)海軍さん、これ動くんですか?」
他多数、いやマジでたくさん逸話あるんだって。

艦これでの大和
2013/08/01から2013/08/26まで行われた「南方海域強行偵察」イベントの最終ステージをクリアすることで先行開放され、そして2013/12/24以降解禁された「大型建造」にて建造が解禁された。
その性能はLV1ですら強力ではあるが、補給、修理にて消費される資源の量も多く、実際大破すれば鋼材4桁回避不能らしい。
しかし製造難易度が高い46cm三連装砲がデフォで装備されているのも特徴である。

蒼き鋼のアルペジオの「ヤマト」
※原作のネタバレはある程度除外してます。
アニメ版では一切登場しなかったが、原作では霧の東洋方面艦隊総旗艦として登場する。
しかし、彼女は本編開始の17年前の大海戦(アニメ版では7年前扱い)には姿を見せず、そこから15年が経過した本編開始の2年前にメンタルモデルを持って帰還する。なお、「ヤマト」のユニオンコアは「デルタコア」と呼ばれる代物であまりにも高い演算能力を有しているらしく、それ故に大戦艦級以上にしか搭載されていない。

バトロイでの大和&「ヤマト」
現在のところ、ステータス関連に四苦八苦中。