トナミ新聞第15号◆TONAMI FREE


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • イーブイ「ブイー (_ _)ぷよー」
    エーフィ「…私達は(霧音のせいで)だいぶ放置されていました。申し訳ありません」
    グレイシア「あれ? ここどこよ?」 -- ブイズ
  • リベラーシェ「あ、居た。新人さんいらっしゃーい」
    日光「イーブイぶいぶいぶいぶい(今度はイーブイをわしゃわしゃする)」 -- 居間
  • イーブイ「ブィ~(わしゃわしゃされてます) zzz(_ _)」
    エーフィ「グレイシア…お久しぶりですね」
    グレイシア「あ、お邪魔してます。私はグレイシアよ」 -- ブイズ
  • (_ _)zzz… (イーブイのそばのスライムの隣ですやすや)
    リコル「あ、ブイズのみなさん! …ふあ、スライムも!」 -- リコルとスライム
  • ゾロア「誰かにもふもふされたぞ!」
    ジーノ「はははっ...」
    黒ヨッシー「ん、イーブイ達か...」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「ブーイ zzz(_ _)」
    エーフィ「しかし、ここにどうやってきたのですか?」
    グレイシア「…ブースターから道を聞いてきたわ」 -- ブイズ
  • けもけも王国だ!すばらしい!私はケモナーを提唱するぞ! -- 日光
  • ゾロア「ケモナー?」
    ジーノ「確かに...獣が多いね」
    黒ヨッシー「…俺はそれに入るか?」 -- ヨッシー一家
  • リコル「ふああ…すみません、面倒みていただいて。ありがとうございます」
    カイロ「とばしてんなー」 -- 信号コンビ
  • イーブイ「ブイブイ zzz(_ _)」
    エーフィ「そういえばブースターの姿がありませんね」
    グレイシア「まさか、脱走したの?」 -- ブイズ
  • (一瞬哀しい顔をした) -- キフィアン
  • ……? どうしたの。(キフィアンに) -- もに
  • グレイシア「…あ、思い出した」
    エーフィ「なんです?」
    グレイシア「エーフィが怖いからこっそり逃げたって言ってた」
    エーフィ「…なんですって?(ニコッ)」 -- ブイズ
  • ゾロア「ジーノも獣?」
    ジーノ「僕は違うかな...」
    黒ヨッシー「…?」 -- ヨッシー一家
  • (もにに)…いや、何。なんでもないよ。 -- キフィアン
  • …ん。そう… -- もに
  • もらっていい?(左手でイーブイを、右手でゾロアを指差す)← -- 日光
  • サルバ「渡しませんよ(クリュスタを抱き寄せる)」
    クリュスタ「離しなさい馬鹿者」 -- 不死姫と従者
  • イーブイ「ブイ~ zzz(_ _)」
    エーフィ「いいでしょう…」
    グレイシア「?」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「…いいぞ」
    ジーノ「ゑ」
    ゾロア「おいらが欲しいんだぞ?」 -- ヨッシー一家
  • えっなんで?←(ゾロアにじゃれつく) -- 日光
  • ヒカルおいこら。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「可愛がってくれる奴がいて良かったな...」
    ジーノ「…」
    ゾロア「わふぅ...?」 -- ヨッシー一家
  • イーブイ「ごろんごろん」
    エーフィ「ブースターのお小遣いは1年間0ということで」
    グレイシア「それ鬼畜じゃない!?」 -- ブイズ
  • …誰か赤い帽子ある?
    あと白と赤のボールある?
    なんか叫ばなきゃいけない気がしてきた。 -- 日光
  • そんなのねーよ。お前頭でも打ったか?休め、もう休め…。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「…(汗)」
    ジーノ「疲れてるんだよ、きっと...」
    ゾロア「んー?」 -- ヨッシー一家
  • えっじゃあ黒ヨッシーくん貰っていい? -- 日光
  • …食費を払いきれるとお思いですか? -- サルバ
  • やっぱパス… -- 日光
  • イーブイ「ごろんごろん」
    エーフィ「それぐらい余裕でしょう?」
    グレイシア「余裕じゃないわよ! …赤い帽子は持ってないわ…(汗)」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「食い物を食わせてくれるなら構わん...」
    ジーノ「食費が大変な事になるね。間違いなく」
    ゾロア「おいらもそう思うぞ!」 -- ヨッシー一家
  • カイロ「…あー^^:」
    リコル「えへへ…」
    (_ _ )zzz… -- 信号コンビ
  • 仕方あるめぇ…。
    もにで我慢するわ。 -- 日光
  • どこをどう考えたらもに様が妥協点になるのでしょうかね。 -- サルバ
  • ……ふぇ? -- もに
  • イーブイ「ブイー♪ Zzz(_ _)」
    エーフィ「ブースターの1年分のお小遣いでも使いますか?」←
    グレイシア「ゑ」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「…」
    ジーノ「次はもに...(汗)」
    ゾロア「あうー」 -- ヨッシー一家
  • …ひかる。ちょいと此方に来い。(ドスの効いた声でそう言い、居間の奥の扉へ「日光の襟首を掴みながら」歩いていく) -- キフィアン
  • ぎゃあああああすんませんすんません調子乗りすぎました反省してまーすごめんなさいごめんなさいお命だけは!!(フェードアウト) -- 日光
  • 平和は守られました。ご安心ください。 -- サルバ
  • ん? わたしに何か、用があったんじゃ。 -- もに
  • 黒ヨッシー「…(ガタガタガタ)」←
    ジーノ「そしてキフィアンのお仕置きが...」
    ゾロア「あーう」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「お仕置きタイムですか、フフ…」
    グレイシア「エーフィ、あんたの顔怖いわよ」
    イーブイ「平和が一番! Zzz(_ _)」 -- ブイズ
  • (奥の扉が再び開いた。)
    やあ。みなさんごきげんよう!あれは嫌な事件だったね。
    (あ!キレイな東條日光が姿を現した!) -- キレイな東條日光
  • ふぅ。(キフィアンも戻ってきた) -- キフィアン
  • 黒ヨッシー「…(ガタガタガタ)」
    ジーノ「!?」
    ゾロア「さ...さっきの...えっ?」 -- ヨッシー一家
  • グレイシア「ゑ」
    エーフィ「日光さん…ですよね?」
    イーブイ「ごろごろ」 -- ブイズ
  • (こころなしか、ちょっと震えている気がする)
    そうだよー。私は私なのです。 -- キレイな東條日光
  • リベラーシェ「…なにした」
    キフィアン「少しネジを締め直した」 -- 魔法使い
  • カイロ「…ど、どうした日光?」
    もに「? なにか、違和感が…」 -- もにと信号コンビ
  • ああいけない。黒ヨッシーさん、そんなに震えてどうしたと言うのです。
    さあ、笑って。元気出してください。(カタカタ震えてる) -- キレイな日光
  • 黒ヨッシー「あ...あははは。(ぎこちない笑い)」
    ジーノ「だ、大丈夫...か...?」
    ゾロア「まるで別人だぞ!」 -- ヨッシー一家
  • サルバ「…逆らわぬが吉、でございますなあ」
    クリュスタ「ヒカル様!ヒカル様お気を確かに!」 -- 不死姫と従者
  • エーフィ「少々無理をしているように見えますが…」
    グレイシア「性格変わりすぎじゃない!?」
    イーブイ「ほぇ? Zzz(_ _)」 -- ブイズ
  • (ブィィーン ブィィーン)あら…(ピッ)
    はい。ええそうです。まあ、またユニアが?お相手様は大丈夫ですか?そうですか。
    わかりました、そちらへ参りましょう。いいえ、謝ることはありませんよ。すぐ向かいますので。では。(ピッ) -- クリュスタ
  • ? どうしたの? (クリュスタに) -- もに
  • わたくしのシモベが、人様に御迷惑をお掛けしているようなので。
    教育が足りませんでしたね。少々行って参ります。 -- クリュスタ
  • 御疲れ様ですクリュスタ。お早いお戻りをお待ちしております。 -- サルバ
  • ん…いってらっしゃい。 -- もに
  • ええ。頼みました。
    (足元に五芒星の魔法陣が浮かぶ。それは闇を噴き出し、クリュスタを飲み込んだ)
    (クリュスタの姿が消えた。) -- クリュスタ
  • 黒ヨッシー「…」
    ジーノ「うん、行ってらっしゃい」
    ゾロア「いってらっしゃーい!」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「いってらっしゃいませ」
    グレイシア「?」
    イーブイ「ブイブイ Zzz(_ _)」 -- ブイズ
  • …そうそう。話は変わるけどさ。
    なんで天使?天翼族?が捕まってたのさ。あの神殿はなんなの。そもそもなんで此処の地下にあんの?魔法使いって何?わからないことだらけなんだけど。
    知ってる範囲でいいから教えてよ。 -- キレイだった東條日光
  • …知りたいか?深みを。 -- キフィアン
  • 黒ヨッシー「ああ、俺も気になる...」
    ジーノ「あの天翼族については聞きたいな」
    ゾロア「…(ブルッ)」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「…教えてくださいな」
    グレイシア「天使???」
    イーブイ「ブイー Zzz(_ _)」 -- ブイズ
  • …? 神殿? -- もに
  • ……よかろう。
    まず、社から明かそうか。
    …エルクウォネ・エルマズラ。屍姫を世の救い主として崇めるウツケどもの集まり、という話はしただろう。 -- キフィアン
  • 黒ヨッシー「ああ、それは聞いたな...」
    ジーノ「うん」
    ゾロア「…」 -- ヨッシー一家
  • なんか久しい話な気がするな… -- カイロ
  • エーフィ「…はい」
    グレイシア「???」 -- ブイズ
  • ああ、悪いね。ちと前に、お前らの仲間に封印を手伝ってもらったのさ。
    このトナミの地中には大きな空洞があって、そこの悪ィヤツらの遺跡に用があったのさ。 -- リベラーシェ
  • ヤツら教団の起源は定かじゃないが、キーファが此処に住み着く前にはもう地下神殿があったって話だ。400年ぐらい…いやもっと前に、既に教団があったってトコだな。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「そんな昔から...?」
    ジーノ「400年か...」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「400年以上前の教団ですか…」
    グレイシア「ふぅん」 -- ブイズ
  • 社の装いから鑑みるに、まさしく屍姫を奉る場であったのだろうが、やれ魔界の穴だことのやれ牢屋だことのと、おおよそ社と呼ぶにはふさわしくない跡が見られる。 -- キフィアン
  • カイロ「……あー」
    リコル「そうか…わたしがお留守番していた時の」 -- 信号コンビ
  • 黒ヨッシー「ふむ...」
    ジーノ「牢屋があったのは驚いたね」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「…」
    グレイシア「誰かが侵入したのかしら?」 -- ブイズ
  • 当時のエルクウォネは内部分裂があったらしいね。源流の拝死派と反乱の救済派だ。
    拝死派は『死を想え』を教義としてる物騒な連中なんだが、殺人はしないまぁまぁ大人しい派閥だった。
    問題は救済派で、何をトチ狂ったのか武力をもって人間を狩りはじめたみたいなんだな…。 -- リベラーシェ
  • …地下神殿は救済派の隠れ家だった、てことか? -- 日光
  • 黒ヨッシー「そんな事がな...」
    ジーノ「人間狩り...か」 -- ヨッシー一家
  • その線もあながち間違っちゃいないな。 -- リベラーシェ
  • エーフィ「人間狩り…ですか」
    グレイシア「二つの派に分かれていたのね」 -- ブイズ
  • リコル「……そんな……」(震えている)
    カイロ「……狂ってるな」 -- 信号コンビ
  • 補足致しますと、『人間』というのはヒューマンとそれに類似した知的生命体を包括した言葉でございます。アルト・ユミレースにおいては、ドワーフやエルフなどのヒューマンと友好的かつ文化のある種族も含みます。
    実際にエルフも人間狩りの被害に入っております。 -- サルバ
  • エーフィ「…酷すぎますね」
    グレイシア「人間のみならず、ドワーフやエルフたちまで…」 -- ブイズ
  • まあすぐに討伐軍が組まれて、エルクウォネは拝死派共々粛清されたんだかなー。
    今じゃ、世代を受け継いだ拝死派の残党が表の顔を変えて細々と潜伏してるだけさ。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「酷いな...」
    ジーノ「何の罪も無い人達を...」 -- ヨッシー一家
  • 話が逸れたな。さて、あの社が何であるかと問われれば…
    もとは救済派の拠り所であり、滅ぼしのためのツワモノを捕える牢であり、そして
    屍姫のゆかり強き所。 -- キフィアン
  • 黒ヨッシー「その救済派の拠点だった訳か...」
    ジーノ「なるほどね」 -- ヨッシー一家
  • 牢屋…あれは本当に牢屋だったのかねえ…。 -- リベラーシェ
  • ………牢であったことは間違いない。悩むべくは天翼族の子が居たことだが。 -- キフィアン
  • ジーノ「何故、あの子は捕まっていたのか...」
    黒ヨッシー「俺は分からん...」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「そうですね…」
    グレイシア「牢屋じゃない牢屋?」 -- ブイズ
  • なあ、その話で行くと天翼族の子は400年以上も閉じ込められてたってことだろ? -- 日光
  • …? そういえば、そうなるの…か? -- カイロ
  • 天翼族は寿命が無い。だけど、生きるためには食事を取る必要がある。 -- リベラーシェ
  • ………あ?え?ちょっと待てよ?じゃあなんで生きてた? -- 日光
  • …世話をする誰かが居た。 -- リベラーシェ
  • 黒ヨッシー「世話を...?」
    ジーノ「…」 -- ヨッシー一家
  • もしくは、近頃に連れて来られた。
    どちらにせよ、我れらの知らない何者かがあそこに居たみたいだな。
    …いや、『居る』のかも知れない。 -- キフィアン
  • クリュスタ「只今戻りました」
    ユニア「ゆーにあー!」
    ハイラ「はーいらー。」
    (魔術陣が噴き出す闇から姿を表したのは、不死姫クリュスタと子供と幽霊)
    ユニア「こーんにーちわー!」
    ハイラ「お世話になります」 -- 不死姫と従者
  • エーフィ「お帰りなさい」
    グレイシア「…」 -- ブイズ
  • 黒ヨッシー「未だに何者かが潜んでいるのか...?」
    ジーノ「ん、おかえり」 -- ヨッシー一家
  • おっぱいがいっぱいだぞ!? -- ぞんび娘・ユニア
  • グレイシア「ゑ」
    エーフィ「…」←人間状態では胸無し -- ブイズ
  • ……。
    ユニアとハイラです。皆さん、よろしくお願い致します。 -- クリュスタ
  • 私はおっぱいだ!よろしくな! -- 日光
  • え……あ、おかえり。 -- もに
  • あたしもおっぱいだ!よろしくな! -- リベラーシェ
  • カイロ「ん…? なんか増えてないか?」
    リコル「……」(ぺっtげふんげふん) -- 信号コンビ
  • 黒ヨッシー「一応自己紹介だな...俺は黒ヨッシー...」
    ジーノ「…ジーノだ」
    ゾロア「おいらはゾロアだぞ!」 -- ヨッシー一家
  • グレイシア「私は獣だから無いわよ。 んっと、私はグレイシアよ」
    エーフィ「…………」 -- ブイズ
  • よろしくお願いします!
    獣さんですか!スゴイですね!ケンソンしなくてもいいですよ!おっぱいが6つあったりするんですよね!イイナァ! -- ゆにあ
  • (いいのか。そうか。)
    ハイラです。お見知り置きを。 -- はいら
  • グレイシア「いや、ないからね!?」
    エーフィ「………」 -- ブイズ
  • カイロ「なんか変わった子だな…俺、カイロっす」
    リコル「リコルです」
    もに「わたしはもに」 -- もにと信号コンビ
  • 黒ヨッシー「(変わった奴だな...)ああ、よろしくな...」
    ジーノ「こちらこそ」
    ゾロア「おいらは変身出来るぞ!」 -- ヨッシー一家
  • グレイシア「…で、こちらの黙っている紫の猫っぽいのがエーフィ」
    エーフィ「……」 -- ブイズ
  • …あー、ゴホン -- キフィアン
  • ユニア「よろしくね☆」
    ハイラ「よろしく。」
    サルバ「さあ、ママ達は大事なお話があるから外に行こうかー」
    ユニア「はーいパパー!」
    ハイラ「…ママパパて。」 -- 不死姫の従者達
  • お騒がせしております…。(申し訳なさそうに辞儀した)
    あと、娘ではございませんので。 -- クリュスタ
  • 黒ヨッシー「おっと...キフィアン、悪いな...」
    ジーノ「ははは...(汗)」
    ゾロア「あうー」 -- ヨッシー一家
  • ブレット「ん?いつのまにかまた頭数が増えたな。
    クリュスタ、サルバ。お前たちもうそこまで行っていたんだな」
    コルト「……はーいらー、ゆーにあー?」(まだ熱引いてない
    ブレットによりかかってる)
    ORE「違います、ゆーにあー、はーいらーです。
    んああ♂ブレット。コルトの熱ですが、力の使いすぎが主な原因でしょうね」
    ブレット「『力』って、お前嬢ちゃんの事知っているのか?」
    ORE「んああ♂仰らないで
    彼女の力については小耳に挟んだ程度ですしあくまで推測です。
    でもありえない話では無いでしょう?」 -- チームORE
  • …? どういうこと? -- もに
  • ORE「どちらについて聞いてらっしゃるのかわかりにくいですが。
    こちらの事を説明しますと。
    コルトの熱は『力』の過剰行使が原因では無いかと私は睨んでいるもので」
    ブレット「……オーバーヒートって事か?」
    ORE「それです、歪みねぇ解答ですな。
    或いはオーバーロードと言うべきでしょうか。
    話では彼女の『力』は再生能力と浄化と耳にいれていますが。
    この短期間に『力』を本格的♂過剰行使、或いはとんでもねぇダーク♂重傷を負う事などありませんでしたか?」 -- チームORE
  • ―――。
    …どっちも、あった気がする。(OREに対する受け答えでした) -- もに
  • あー、あったな。
    しかも一回はこっちに行使されたな。 -- ブレット
  • ダーク♂重傷も負ったようですねぇ。
    もう完治しているようですけれど。
    歪みねぇな、まさに本格的♂再生能力。
    救いはあったようです。 -- ORE
  • …少なくとも、屍姫と二回も対峙した方々ですから。 -- クリュスタ
  • 二度も屍姫と本格的♂交戦したので?
    よく生きてましたね、歪みねぇ。
    -- ORE
  • ……ん……
    (クラリスクレイスが目を醒ました) -- クラリス
  • …屍姫もいたし、コルトだって…
    …わたし達、無事でよかったよね。 -- もに
  • …まったくです。 -- クリュスタ
  • …クラリス。
    (その名前を呼んでみる) -- キフィアン
  • …せん…せい?
    …あれ、ココは… -- クラリス
  • ……ん、あれ?
    そういえば…コルトは、どうしてこっちにいたんだっけ? -- もに
  • あ…クラリスさんも、気がついたんですね…! よかった… -- リコル
  • …クラリス…!おお…戻ってきたか…!
    クラリス!クラリス…! 良かった…まことに良かった…!
    我れは…我れは…!!
    (キフィアンが、思わずクラリスを抱きしめた。…よほど大事なのだろう。涙の零れるのも構わず、クラリスを強く抱きしめている。) -- キフィアン
  • あ……(意識を取り戻したクラリスが視界に届いた)
    (同時に、自分が見たクラリスが墜落していく場面を想起する)
    ―――。良かった……無事で。 -- もに
  • …先生…先生、人が見ていますので… -- クラリス
  • (語らず、クラリスを解放し、腕で涙を拭う。) -- キフィアン
  • …只今戻りました。 -- クラリス
  • カイロ「…ん。これで、ま、一つ一安心かね」
    リコル「…おかえりなさい!」 -- 信号コンビ
  • ジーノ「クラリス...おかえり」
    黒ヨッシー「無事で安心した...」 -- ヨッシー一家
  • …お帰り。よく戻ってきたね。 -- リベラーシェ
  • …みんな、いる?
    (ベッドから起き上がった) -- クラリス
  • ええ。おりますよ。ご心配なさらず。
    ツチニン様たちはお帰りになられましたが。 -- クリュスタ
  • ジーノ「うん、大丈夫さ」
    ゾロア「おーっ!」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「私達もいます」
    グレイシア「???」
    イーブイ「zzz zzz(_ _)」 -- ブイズ
  • …良かった…。誰も落ちてなかった…。
    …でも、町の人が…。 -- クラリス
  • ……。それは…… -- リコル
  • ジーノ「…」
    ゾロア「町の人?」 -- ヨッシー一家
  • おっはー!
    大丈夫だ、噛まれた17人は運良く全員生きてるぞ。全部リマが回復した。 -- 東條日光
  • ! あのムスメが…? -- キフィアン
  • ジーノ「リマが全員...?」
    ゾロア「あっ、おいらを回復してくれた人だぞ!」 -- ヨッシー一家
  • 全快ってワケじゃないけど。誰も死んじゃいないぜ。
    リマが死にそうだったけど。 -- 日光
  • リコル「っ! リマさんが…」
    カイロ「そうか…! そりゃなによりだ!」 -- 信号コンビ
  • …じゃあアレは元気なフリか。トドロキを追いかけて出てったぞ…。 -- リベラーシェ
  • ゾロアの回復までしたっつーのか?んな無茶な… -- 日光
  • …まあ、簡単にくたばるような女じゃねえ。心配するだけ無駄ってヤツかね。
    イイ女なんだけどなあ…なんでトドロキにゾッコンなんだか… -- 日光
  • ? トドロキって? (知らない可能性) -- もに
  • ヒカル、一応言うが、女は男を好きになるモンだからな?
    百合に走るヤツはあんま居ないからな?
    (もにへ)HROってヤツ。あれ?お前居たよな?HROの本当の名前だってよ。 -- リベラーシェ
  • あれ…あ、そうだったかな?
    なんだかいろいろあったから… -- もに
  • (リベラーシェへ)んなん知ってらあ。 -- 日光
  • ジーノ「あの人には感謝してるよ…」
    ゾロア「とても優しい人だったぞ!」 -- ヨッシー一家
  • …そうか。誰も落ちなんだか。良かったぞ…。 -- キフィアン
  • zzz... -- 解説席:ベアトリーチェ
  • ジーノ「うん、良かったよ...」
    ゾロア「良かった!」 -- ヨッシー一家
  • エーフィ「ん…(伸びをしている)」
    グレイシア(新参)「…ふぅん」
    イーブイ(お気楽)「ごろごろ」 -- ブイズ
  • んじゃあ、話は変わるけどさあ。
    仕事でもするかい? -- リベラーシェ
  • えっ -- 日光
  • よいしょっと…(ベッドから飛び降りる) -- クラリスクレイス
  • ん? 仕事? -- カイロ
  • …山の仕切りを作りにか? -- キフィアン
  • よくわかったね! -- リベラーシェ
  • それは間に合っているな…。20人程が山で仕事をしているのが見える。 -- キフィアン
  • ああ!?早いねぇーじゃあ北町の修理作業をさー -- リベラーシェ
  • 南町の男達も加わって直しているのが見える。 -- キフィアン
  • ……仕事ある? -- リベラーシェ
  • いや、我れに聞くな。 -- キフィアン
  • んー。 たしかに。
    身体も鈍る前に動かしたいし、何か手伝えるなら力になりたいな。 -- カイロ
  • ジーノ「ははは...(汗)」
    黒ヨッシー「何か手伝える事があれば良いが...」
    ゾロア「お仕事?」 -- ヨッシー一家
  • ならば、農園を直すは如何かな。柵も網も損なわれているし、家も少し傷が見られる。
    …スライムのかけらも散らばっているな。 -- キフィアン
  • リコル「……あ……」(しゅん)
    (|| )… -- リコルとスライム
  • 只今戻りました。
    ユニア「戻ったー!」
    ハイラ「戻ったー。」 -- 不死姫のシモベ
  • ジーノ「ん、おかえり」
    黒ヨッシー「………農園の復興、やろうじゃないか」
    ゾロア「おいらも!」 -- ヨッシー一家
  • グレイシア「お帰りなさい」
    エーフィ「農園復興…ですか。喜んで協力いたしましょう」
    イーブイ「zzz (❙ ❙)ぷよ…」 -- ブイズ
  • カイロ「…そーだな。俺も、手伝うよ」
    リコル「…」 -- 信号コンビ
  • デイジィ(土下座なう)
    東條日光(土下座なう)
    アンヤ(土下座なう)
    キフィアン「…おや、どちら様かな。」
    日光「やめてくださいたたかれてしまいます」
    キフィアン「…うん?」 -- なにゆえの四季隊
  • 路上の人、ディナーはお済みか? /ラーラララッラララー\ -- ヒラララススス(土下座)
  • え?まだだぜ? -- リベラーシェ
  • デイジィ「そんなワケでお邪魔してますデイジィです」
    アンヤ「失礼します。」
    ヒラララ「→→バンドは好きじゃない←←」
    キフィアン「そ、そうか」 -- 四季隊
  • カイロ「な、なんだ? 随分にぎやかに…あれ、リコル?」
    リコル「」 -- 信号コンビ
  • ジーノ「賑やかなのはいい事だ」
    黒ヨッシー「リコル、大丈夫か?」
    ゾロア「んあー?」 -- ヨッシー一家
  • ノーカンにしといてあげるから喋っていいのよ… -- 解説席:ベアトリーチェ
  • リコル「……はっ!?」
    カイロ「なにやってんだ?」
    リコル「……あ、あれ? なんだかぼんやり……」
    もに「ん、おはよう」 -- くくるのひとたち
  • ジーノ「…?」
    黒ヨッシー「大丈夫そうだな...」 -- ヨッシー一家
  • 泉源咲耶「お邪魔ー」
    ビジョン「へーいいとこじゃん」
    ジャニス「おお、ここがかの白の君の…お会いできて光栄に思う」
    リノティ「やあ、遭いたかったよ」
    メチニ「早速サバゲーやろうぜサバゲー!個人戦で!」
    リベラーシェ「何人来るんだよ!!」 -- 四季隊
  • えっ、ざっと70名くらい -- 東條日光
  • 加減したまえよ…
    いわゆる哀しいかな… -- キフィアン
  • え、ええ? -- もに(弱動揺)
  • 70人!? すごく多いね!
    エーフィ「あら? グレイシアは?」 -- イーブイ
  • ジーノ「凄い数だね...」
    黒ヨッシー「賑やかになるな」
    ゾロア「おおっ!?」 -- ヨッシー一家
  • キフィアン「…なるほど。造物主(四季彩)のしもべの拠り所となったワケだ。」
    ベーチェ「そういうことよ。ヨロシクね。」
    キフィアン「半つ数でも多い。おおよそは町で暮らしてもらう。」
    ベーチェ「それで構わないわ。」 -- 解説席
  • な、なんつー大胆な… -- カイロ
  • ジーノ「なるほど...」
    黒ヨッシー「あの町なら簡単に入るだろうな」
    ゾロア「皆と仲良くなるんだぞ!」 -- ヨッシー一家
  • 町が息をしていませんねえ -- ユキナ
  • おう!四季ちゃんが来てないからな! -- 楽屋:東條日光
  • 東條日光 -- こんばんはー!
  • 返事がない。みんな寝ているよーだ -- 東條日光
  • 何年寝かすつもりだアヤちゃんは -- 東條日光
  • 漬け込むことで旨みが凝縮されてってやかましいわ食いモンか -- 東條日光
  • 何言ってんだおまえ -- 青森太助
  • おい彩がいない間は自動で動いてろって言っただろ何寝てんだよ -- 東條日光
  • 彩がいないと動けねえに決まってんだろww寝言は寝てる内に言えよ -- 青森太助
  • おいそんなことより年始の大掃除するぞこら -- 東條日光
  • 寝てるヤツも片付ける? -- 青森太助
  • うん -- 東條日光
  • おk -- 青森太助
  • おめーひでぇヤツだな!寝てる人をしまうとか、うわ鬼だわ真似できないわー -- 東條日光
  • 三度回ってジャンプしながらくたばれ(掃除中) -- 青森太助