バトロイクエスト > 第73話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



  • そんなことどうでもいいから、早くはじめようよ? -- 小鳴流火
  • 鈴鹿「えぇ…やりましょう…ふふっ」
    ヌメルゴン「お宝探しだ~い!」 -- 通りすがりの二人組
  • これは失礼した。では、これよりゲームを開始する! -- ホッピング親父
  • 鈴鹿「うふふっ…」
    ヌメルゴン「おぉ~っ!」 -- 通りすがりの二人組
  • やるからには…本気で勝たないとね。
    ふうん……(あらためて、部屋の様子を観察する) -- 哪吒
  • 開始の合図が鳴った。部屋には時計らしきものが壁に掛けてある。 -- 解説ナゴミ
  • 鈴鹿「ヌメル…そっちは任せたわよ…ふふっ(部屋を見渡しながら捜索を始める)」
    ヌメルゴン「はーい!」 -- 通りすがりの二人組
  • チッ・・・まぁしょうがねぇか・・・(本棚を創作開始) -- アルベルト
  • (透視能力(一応ウルトラスルーアイとしておく)で捜索開始) -- むしろッティ(ミラクル)
  • …これか!(本の中に挟まってる1枚のマグネットを取り出した。) -- アルベルト
  • 「スカ」 -- マグネット(スカ)
  • (イラァ・・・) -- アルベルト
  • 鈴鹿「さて…どこから探したものかしら…ふふっ」
    ヌメルゴン「宝探し~♪宝探し~♪(本棚の本を漁り始める)」 -- 通りすがりの二人組
  • これだ!(薄い板っぽいのを発見)これでしょ! -- 小鳴流火
  • (ウィッス) -- 薄い板→チョコ
  • ▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂ -- 小鳴流火
  • ヌメルゴン「あっ!マグネットみ~つけた!(本と本の間にあるマグネットを見つけたようだ)」
    鈴鹿「あら…早速見つけたのね…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • そうだな…どれ?
    (手近なところにある引き出しを片端から調べはじめる) -- ナタ
  • (ヌメルゴンがみつけたプレートには「ト」と2の数字が書いてある) -- マグネット2
  • ヌメルゴン「これ、「ト」って書いてあるよ~」
    鈴鹿「それは当たりね…ヌメル、よくやったわ…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • (本棚をパンチで壊し)....ん?(怪しいモノ発見) -- アレックス
  • (ルと書いてある。数字は7が振られている) -- 怪しいモノ
  • クソが・・・(おもちゃ箱を漁る)・・・これか!(何やら小さい箱を発見) -- アルベルト
  • (なんとびっくり箱だった!開いた瞬間、ボクシンググローブが飛び出てアルベルトを襲う!) -- 小さい箱
  • ぐぼぁ!(クリティカル!)キレそう -- アルベルト
  • ヌメルゴン「わーい!僕やったよ~!」
    鈴鹿「あら…ワタシも何か見つけたわ…ふふっ(部屋の隅に何か光っている物を見つける)」 -- 通りすがりの二人組
  • カサカサカサカサ・・・(ゴキ●リだったー!) -- 光ってるもの→黒光りするG
  • ヌメルゴン「ひゃ~っ!Gだぁぁぁ!」
    鈴鹿「ふふっ…消えなさい(微笑みながらGに向けて剣を振り下ろす)」 -- 通りすがりの二人組
  • (クリティカル☆もう持たない!?)(あっけなく死んでいった。) -- 黒光りするG
  • ...む、コレは当たりか?(「怪しいモノ」を見て) -- アレックス
  • むしろッティ(ミラクル)「...ん?」(透視能力で何か見つけたよーだ)
    エリーゼ「....ん」(手持ちの兵器の中で最適な物を使い捜索中、そして何か発見)
    リリア (食器棚を調べる)
    むしろ(キャラ)「....(埋もれてるかもしれん)」(少しばかり崩れた部屋を直しソコを捜索) -- スペック暴力組と人間の知恵組両方
  • ヌメルゴン「ひえぇ…鈴鹿も怖いよぉ…(汗)」
    鈴鹿「うふふっ…さて、引き続き探しましょう…」 -- 通りすがりの二人組
  • …うん? 何かあるな…
    (引き出しに手を突っ込むと、何かに触れたらしい。取り出してみる) -- 哪吒

     / ̄ ̄ヽ
.    /      ',/⌒) 雑魚乙
  /⌒) {゚}/¨`ヽ{゚} | .|
 / /   ヽ._.イl   ミ/   / ̄ ̄ ヽ
.(  ヽ   ヘ_/ノ  /    /{゚} 、_   `ヽ
 \       /      / /¨`ヽ {゚}   |    んだとォ!?
  /      /      | ヽ ._.イl     ',
 |       /       、  ヘ_/ノ    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
    • 哪吒が触れたなにか(プレートのフェイク)
  • ウイッス(バキュラだった!空中でグルグル回っている) -- 怪しいモノ(アレックス)
  • (マグネットに6の数字が振られており、ヤの文字が書いてある) -- なにか(むしろ)
  • ヌメルゴン「わわっ!?(バキュラを見て)」
    鈴鹿「ここも探してみないとね…ふふっ(時計らしきものの裏を見てみる)」 -- 通りすがりの二人組
  • なんだ...とりあえず256発撃ちこむとするかッ!!(バキュラにパンチ×256) -- アレックス
  • おー...コレは当たりっぽいね -- むしろッティ(ミラクル)
  • パリン(バキュラはあっけなく砕け散った。) -- バキュラ
  • (数字に4が振られており、文字はロが書いてあるプレートが貼ってある) -- 時計の裏
  • ヌメルゴン「わぁ…」
    鈴鹿「あら…今度は当たりみたいね…ふふっ」
    -- 通りすがりの二人組
  • 偽物…? じゃあ、用はないな。壊してもいいよね? -- 哪吒
  • 乱闘禁止としか明記していない。好きにするがいい。 -- ホッピング親父
  • ヌメルゴン「あっ、鈴鹿も見つけたんだね~!」
    鈴鹿「えぇ…だいぶ集まってきたようね…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • おー....噂は本当だったか(砕けたバキュラを見て) -- アレックス
  • (アルベルトの上に落ちてくる) -- (タライ)
  • イデッ!(クリティカル☆) -- アルベルト
  • ヌメルゴン「うわっ!?(落ちてきたタライを見て)」
    鈴鹿「あらあら…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • キレそう -- アルベルト
  • わかる -- 小鳴流火
  • 鈴鹿「さて…次はどこを探したものかしら…ふふっ」
    ヌメルゴン「痛そう…(汗)」 -- 通りすがりの二人組
  • そう、よかった。それじゃ……ふんっ!
    (偽物のプレートを宙へ投げ、それを槍で貫く)
    あまりのんびりしてると、持っていかれちゃうかな? -- 哪吒
  • つうか、現状何のプレートが集まってんだ。 -- アルベルト
  • (怪しいもの発見) -- むしろ(キャラ)
  • さぁ? ボクは、まだ見つけられてないけど。
    どこに隠したやら…まあ、すぐに見つけてみせるけどね。 -- 哪吒
  • ヌメルゴン「僕のプレートには「ト」と「2の数字」が書いてあるよ~」
    鈴鹿「私のには…「ロ」と「4の数字」ね…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • ちなみに現在は2、4、6、7が見つかっておりますぞ!(作者宛) -- 解説ナゴミ
  • フン。俺は何も持ってない、な。チッ…(舌打ち) -- アルベルト
  • ヌメルゴン「これってもっと探した方がいいのかな~?」
    鈴鹿「さぁ…でも、全部が見つかるまでは探した方が良さそうね…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • どこで見つけたかも、まとめるべきかな? -- 哪吒
  • どうかな。現状、法則性はないように思えるが・・・ -- アルベルト
  • ヌメルゴン「よ~し!もっと探すぞ~!」
    鈴鹿「えぇ…現時点では特に法則性は無さそうね…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • あれー?何これ?(落ちてるスイッチを拾う) -- 小鳴流火
  • ヌメルゴン「どこにあるかな~?(再び本棚を漁り始める)」
    鈴鹿「ふふっ…気になるスイッチね…(流火の拾ったスイッチを見て)」 -- 通りすがりの二人組
  • これなんだろうね?えい。(スイッチを押す) -- 流火
  • (スイッチが押されると、天井に穴が開く。その穴から哪吒を目掛けてタライが落ちてくる!) -- たらい
  • 鈴鹿「あら…ふふっ…(微笑みながら哪吒を見ている)」
    ヌメルゴン「あっ、あぶなーい!」 -- 通りすがりの二人組
  • ———っ! しまっ、……がっ!?
    (対応しきれず、直撃被弾する)【残HP65%】(-35%) -- 哪吒
  • ん?
    (何か見つけました) -- リリア
  • 1の数字とバの文字が振られている -- リリアが見つけたもの
  • ……く。ボクがこんなミスを犯すなんて……
    …まあいいよ。目が覚めたさ… -- 哪吒
  • 鈴鹿「ふふっ…まだ大丈夫みたいね…(哪吒を見て)」
    ヌメルゴン「よぉーし!もっと探すぞーっ!(再び探索を始める)」 -- 通りすがりの二人組
  • タライごときにひっかかるとは!情けない奴よ! -- ホッピングおじさん
  • ……ああ、全くだ。まだまだ足りない。
    何にも負けない強さを、ボクは見つけるんだ……!
    (気を取り戻し、タライ罠の仕掛けられたポイントを調べだす) -- 哪吒
  • 鈴鹿「さて…ワタシも負けていられないわね…ふふっ」
    ヌメルゴン「おぉっ?(本棚に何か見つけたようだ)」 -- 通りすがりの二人組
  • …ほう?(予想外の反応だったようで、驚いている) -- ホッピングおじさん
  • 通信機器っぽいものとプレート枚が置いてある -- タライ罠周辺
  • 真っ白なプレート・・・かと思ったらスナック菓子だった! -- 本棚の何か
  • 鈴鹿「…(目を凝らして探索している)」
    ヌメルゴン「わぁい!お菓子だ~!(スナック菓子を取って食べ始める)」 -- 通りすがりの二人組
  • ん?何があったの? -- 流火
  • お、おれは何も見てないぞ・・・(しれっ -- アルベルト
  • これは……当たりかな?(プレートを手に取る)
    ……こっちのこいつは……(通信機器の方も手に取る)
    ……なんだ、これ?(しかし、物がよくわからないようだ) -- 哪吒
  • 通信機器は音声のやり取りをする程度のもの。着信時はバイブで振動するようだ。
    尚、哪吒が拾ったプレートは3の数字とロの文字が振られたよ!やったね! -- 解説:なごみん
  • 鈴鹿「何かありそうな所はもう探したし…どこを探したものかしらね…ふふっ」
    ヌメルゴン「もぐもぐ」 -- 通りすがりの二人組
  • ……ジャマだな。余計な荷物だ。
    (肝心の使い方がわかっていなかった!)
    あぁ、そうだ。なら、人間にあげるよ。ボクには要らないから。
    (通信機器とプレートの両方を持って戻ってくる) -- 哪吒
  • なんだぁ?この通信機器は。ここのやつのただの趣味じゃねぇの? -- アルベルト
  • 鈴鹿「通信機器…これも何か関係があるのかしら…ふふっ」
    ヌメルゴン「ぱくぱく」 -- 通りすがりの二人組
  • わ、わたし知らないよ・・・あの人(鈴鹿)なら何かわかりそうだけど -- 流火
  • なんかボタンついて・・・あんま大したモノついてねぇな。
    電話マークが発信ボタンだってのはわかるんだが。
    (ちなみにまだ判明してませんが、連絡先が一つだけ登録されてるようです。) -- アルベルト
  • なんだ……人間の連絡手段なの?
    なら、なおさらボクには必要ないな。 -- 哪吒
  • に、人間じゃなかったんだ・・・(びっくり) -- 流火
  • 鈴鹿「…(いつの間にかアルベルト達の近くに来て通信機器を見ている)」
    ヌメルゴン「ぱくぱく」 -- 通りすがりの二人組
  • う、うわ!びっくりしたぁ! -- 流火
  • (設定的には一応人間に近い仙界人なので、
    見てくれこそ人間のそれに近しい姿ですが、差異はあります。
    また、人型の哪吒はこういった機械類への認識度は低いと考えられます) -- 補足:くくる
  • 了解ですー -- 解説なごみん
  • 鈴鹿「ふぅん…特に凝った仕掛けは無さそうね…ふふっ」
    ヌメルゴン「もぐもぐ」 -- 通りすがりの二人組
  • でもなんであんなとこに通信機器なんてあったんだよ。 -- アルベルト
  • 鈴鹿「ふふっ…そうね…何の意図があって、通信機器をあそこへ置いたのかしら…」
    ヌメルゴン「ぱくぱく」 -- 通りすがりの二人組
  • さあ?ただの趣味かも知れないよ? -- 流火
  • 興味深いな。
    ちょっと弄ってみたいところだ。 -- むしろ(キャラ)
  • 鈴鹿「そうね…試しに一回使ってみたら何か分かるかも知れないわね…ふふっ」
    ヌメルゴン「もぐもぐ」 -- 通りすがりの二人組
  • 誰か使ってみたら?私こういうの疎いんだよね・・・ -- 流火
  • 鈴鹿「ふふっ…良かったらワタシが使ってみましょうか?」
    ヌメルゴン「ふぅ…美味しかった~」 -- 通りすがりの二人組
  • 悪ぃ。頼めるか?俺も機械はちんぷんかんぷんだ。 -- アルベルト
  • 鈴鹿「えぇ…ワタシで良ければ力になるわ…ふふっ」
    ヌメルゴン「んぇっ?」 -- 通りすがりの二人組
  • じゃあお願いするね。(通信機器を鈴鹿に渡す) -- 流火
  • 鈴鹿「ふふっ…分かったわ(通信機器を受け取ってそれを見る)」
    ヌメルゴン「何それ~?」 -- 通りすがりの二人組
  • 通信機には十字キーと4つのボタンがついています。
    連絡先は一つしか登録されていないです。普通の携帯扱える人なら扱える簡素なモノ。 -- 解説なごみん
  • 鈴鹿「さて…まずは…(通信機器のボタンの一つを押してみる)」
    ヌメルゴン「?」 -- 通りすがりの二人組
  • (特に何も起こらない) -- 通信機器
  • あれぇ?壊れてるのかなぁ? -- 流火
  • んなわけねぇだろ・・・なぁ? -- アルベルト
  • 動かし方を間違えたんじゃないの? -- 哪吒
  • だろうな。でもどうやって動かすんだ。 -- アルベルト
  • 鈴鹿「ふぅん…それなら…こっちかしらね?(電話マークのボタンを押してみる)」
    ヌメルゴン「?」 -- 通りすがりの二人組
  • (何処かへつながったようだ) -- 通信機器
  • (別の穴が開き、今度はタライが流火をめがけて落ちてくる) -- タライ2号
  • ———ッ!
    (咄嗟に、流火へと落下するタライへと槍をのばす) -- 哪吒
  • 鈴鹿「ん…どうやら何処かと繋がったみたいね…ふふっ」
    ヌメルゴン「あっ!また危なーい!」 -- 通りすがりの二人組
  • ぎゃー!(クリティカル!タライが命中し、ダウン) -- 流火
  • (落ちてきたタライに通信機器とプレートが入ってる) -- タライ
  • 鈴鹿「もしもし?」
    ヌメルゴン「あれっ、タライの中にプレートと変なものが入ってるよ~?」 -- 通りすがりの二人組
  • (振動している。恐らく鈴鹿が使ってる通信機器につながっているのだろう) -- 通信機器(タライ)
  • ……。
    一度くった手を、二度も…くそ、ボクがこんな… -- 哪吒
  • 鈴鹿「あら…誰も出ないわね…ふふっ」
    ヌメルゴン「う~ん?(タライから通信機器とプレートを取り出す)」 -- 通りすがりの二人組
  • (5の数字とイの文字が振られている) -- プレート
  • ヌメルゴン「あっ、プレートだ!それに変な機械も一緒だよ~」
    鈴鹿「変な機械?…まさか」 -- 通りすがりの二人組
  • これって…同じ型のヤツじゃねぇか。 -- アルベルト
  • これって、落ちた方が震えてるよね。繋がってるのかな? -- 流火
  • ヌメルゴン「あっ、これって鈴鹿が持ってるのと同じ機械だ~」
    鈴鹿「なるほど…これも仕掛けの一つだったのね…ふふっ」 -- 通りすがりの二人組
  • そんなことより、もうこれでプレートは全部じゃねぇの?7枚って言ってなかったか? -- アルベルト
  • 鈴鹿「えぇ…そう言っていたわね…ふふっ」
    ヌメルゴン「あとはプレートを並べればいいんだね~?」 -- 通りすがりの二人組
  • このホワイトボードに貼ればいいんだっけ? -- 流火
  • 鈴鹿「そうね…自分の持っているプレートを貼ってみましょう…ふふっ」
    ヌメルゴン「僕は二つ~」 -- 通りすがりの二人組
  • 俺は1枚も持ってねぇな・・・くっ -- アルベルト
  • 鈴鹿「私はこれね…ふふっ(「ロ」のプレートをホワイトボードに貼る)」
    ヌメルゴン「これとこれ~♪(「イ」のプレートと「ト」のプレートを貼る)」 -- 通りすがりの二人組
  • グサッ(同じく1枚も持ってない) -- 流火
  • クッソクッソ -- アルベルト
  • 鈴鹿「ふふっ…こんな感じでいいかしら?」
    ヌメルゴン「貼れたよ~」 -- 通りすがりの二人組
  • よっ、と(手持ちのプレートを全部貼る) -- むしろッティ
  • …ナニコレ?言葉になってないよ? -- 流火
  • こうか?(プレートをロルトルイバヤに並び替える) -- アルベルト
  • 鈴鹿「ふむ…ふふっ(プレートを見て考えている)」
    ヌメルゴン「ロルトルイバヤ?」 -- 通りすがりの二人組
  • もう!もっと意味わかんないじゃん! -- 流火
  • 鈴鹿「…!」←閃いたようだ
    ヌメルゴン「これじゃ分からないよ~」 -- 通りすがりの二人組
  • あ゛ー、俺は頭使うの苦手なんだよ。 -- アルベルト
  • 7文字で思い浮かぶ言葉を、とりあえず試せばいいんじゃないの? -- 哪吒
  • つってもよ…パッと出てこねぇぞ? -- アルベルト
  • 鈴鹿「もしかして…(プレートを並び替え始める)」
    ヌメルゴン「バ…ト…ル…?」 -- 通りすがりの二人組
  • !! -- 流火
  • バトル…イロルヤ? -- アルベルト
  • 鈴鹿「ふふっ…こんな感じかしらね(プレートを並べ終える)」
    ヌメルゴン「ロ…イ…ヤ…ル…あっ!」 -- 通りすがりの二人組
  • バトル…ロイヤル! -- 流火
  • アッ・・・・ -- アルベルト
  • 鈴鹿「えぇ…これが答えだと思うわ…ふふっ」
    ヌメルゴン「バトルロイヤル…これなら言葉になってるよ~!」 -- 通りすがりの二人組
  • 結局埋もれてたりすることはなかったな... -- むしろ(キャラ)
  • (突然、後ろの扉が開く) -- 扉
  • 正解だ、次に進むといい。 -- ホッピングおじさん
  • 鈴鹿「ふふっ…これでこの階はクリアね」
    ヌメルゴン「やった~!」 -- 通りすがりの二人組
  • …フン。ちょろいな -- アルベルト
  • なるほどね。とりあえず片付いて良かった。
    でも思ったより時間がかかったな。はやくまた戦いたいよ。 -- 哪吒
名前:
コメント:


キャラ設定など
  • TOYOTA86
    アルシオーネ


    出典:ジャイロゼッター
    ロボットに変形する自動車メカ。TOYOTA86は蜂型、アルシオーネは狐型である。 -- 解説ナゴミ
  • 哪吒?(なた)(人型)
    【出典】無双OROCHI2 Ultimate
    激しい闘争の中に身を投じたいという欲求のままに戦う、仙界の若き将。
    強さに固執しており、弱者に対しては見下す態度を取る。
    より詳しい事はキャラクター記事を参考に。
    ルール説明を聞いていないため、違反退場の可能性あり。 -- くくるいわく
  • ☆朧陰 鈴鹿(おぼろかげ すずか) 
    黒衣装に身を包んだ女性。常に微笑んでいるが、どこか掴めない不思議な雰囲気を出している。
    かつては"微笑む悪魔"とも呼ばれていた元・暗殺者(アサシン)であり、その時身につけた技を使って戦う。


    ☆ヌメルゴン 出典:ポケモンXY
    鈴鹿と共に行動しているポケモン。ヌメヌメしているのが特徴で、人懐っこい。 -- ヨッシー一家:解説
  • ゆの 出典:ひだまりスケッチ
    やまぶき高校に通う美術家の生徒。髪留めのばってんが特徴。
    今回はルール説明のバイトをしてたが、気絶。


    アルベルト 出典:オリジナル
    一人旅をする青年(?)。口は悪いが面倒見は悪くないタイプの人。
    銃剣を持って戦う。バトル馬鹿である。 -- 解説ナゴミ
  • 『ボスラッシュ!』


    ☆ルール☆
    @ビルの階ごとにエリアファイターがいます。
    そのファイターに勝ってください。勝つと次の階への扉が開きます。
    @参加資格は最低限の戦闘ができること。途中参加可能、チームでの参加もです。
    @階ごとにルールが設けられてる場合があります。
    そのルールを破った場合は失格となり、強制的にビルから追い出されます。
    @商品は1名にのみ賞金10万円。
    賞金を得れる人は最終フロアのボスを倒した後に、フロアに出現する金の玉を割った人のみ。 -- ルール説明
  • スペック暴力組:とにかくスペックの暴力で戦う
    人間の知恵組:他の面子に比べればスペックは劣るので知恵を使って戦う -- 646
  • むしろ、めすろ、むしろッティ、エリーゼ
    第2.125次バトロイ大長編~むしろ、めすろ&むしろッティ 光の星のクソヤローども~?の宣伝も兼ねた参戦。 -- 646
  • @7枚の磁気マグネットを探す。(文字と右下に数字が書かれている、フェイクあり)
    @7枚を並べるとひとつの単語になる。
    @特殊能力の使用は許可。部屋はいくらごっちゃにしても大丈夫。
    @乱闘は禁止。磁気マグネットの取り合いは例外とするが、脆いので、下手に打ち合うと砕けるので注意。
    @制限時間はあり、近づいたら時報が鳴る -- 二階のルール
  • マグネットを見つけたらキャラの動作なり言うなりで見つかったを言うてください。
    プレートが本物かどうかは中の人(ナゴミ)がやりますぞ! -- 作者様宛の二回戦参加のルール
名前:
コメント: