キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その175


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 出番が無い俺たちは家でのんびりとしているよ…あぁ。
    ・猫魔界。土産屋で雑談中だ。問題児な子どもを持つラーとイシスは大変だな…。
    ・竜人界。ドラゴンフィールド城下町で散策を始めたレオン達。途中でクズという汚れた竜の子どもを見つけたみたいだな。
    ・家の中。クリスの話をしたり、ヨッシー達の要望で白がサンドイッチを作ったり…。
    ・同じく家の中。発明について話していたかと思ったら突然リミュウがルシフェルを子どもにした!? -- あらすじ:水色ヨッシー
  • ニェール「バステト!どうしよぅ!?」
    ホルス「お母さん!いきなり叩くなんてひどいよ!」
    イシス「調子に乗るなとあれ程言ったのに、また性懲りも無く調子に乗った罰です!」
    -- 猫魔界にて
  • 秋影「とりあえず、次の目的地はあの公園にするでござるか」
    ネール「はーいですミャ!」
    クズ「クズクズ!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「流石に調理器具まで壊されたら…たまったものではありません…」
    ヨッシー「クリスならやりかねないけどねw」
    イリス「皿なら何枚か割ったことあるけどなw」


    リミュウ「おほっ!可愛いぃ~!」←
    パルーナ「あら…そうなの?」
    Mバハムート「?」 -- 家の中にて
  • バステト「仕方ない、こうなったら…」
    ラー「…」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ!」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…皿割りは最初の頃はよくあること」


    子どもルシフェル「えーい!(しかし不発だった)」
    アテナ「…なんというか、えぇ、マヌケ?」 -- 家中。
  • ニェール「バステト、何かいい考えがあるのかよぅ!?」
    ホルス「うえぇ…たんこぶができてる…」
    イシス「これに懲りて調子には乗らないことです」 -- 猫魔界にて
  • 秋影「よし、そうと決まったら早速出発でござる!」
    ネール「おーっ!」
    クズ「クーズ!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「お皿を割るのは仕方ないですが…調理器具は壊してはいけませんよ」
    ヨッシー「www」
    イリス「まぁな。アタイも昔は何枚か割ってたっけか…」


    リミュウ「本当に可愛いーっ!」
    パルーナ「マヌケ…(汗)」
    Mバハムート「ヱ」 -- 家の中にて
  • バステト「逃げるが勝ちだニャ」←
    ラー「結局それか」 -- 猫魔界
  • レオン「よっしゃっ(ライバーンに乗り直す)」
    ライバーン「ギャーオ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「へーい」
    ポワン「…私も最初の頃よく割ってた」


    子どもルシフェル「ぶっすぅー」
    アテナ「口をポカーンと開けたあの光景は忘れられないわ…」 -- 家中。
  • ニェール「おぉっ!ナイスアイデアだよぅ!」
    ホルス「ふぁーい…」
    イシス「まったく…」 -- 猫魔界にて
  • 秋影「はっ!(公園がある方向へ走って行く)」
    ネール「クズちゃん、私たちも行きましょうミャ!(秋影を追って歩き始める)」
    クズ「クズ、クズ!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「ふむ…不注意でお皿を割ってしまうのはありますね」
    ヨッシー「お皿も食べられたらいいのにねー」←
    イリス「その度におふくろに怒られてたっけw」


    リミュウ「よしよしっ♪(なでなで)」
    パルーナ「なんだか意外ね…」
    Mバハムート「ソンナ一面モアッタノダナ…」 -- 家の中にて
  • バステト「またニャ~!(土産屋の外へ)」
    ラー「おい、お土産の件は…」 -- 猫魔界
  • レオン「よしっ!」
    ライバーン「ギャーウ(秋影達の後を追うように飛んでいく) -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ちょw 皿はくいもんじゃねぇw」
    ポワン「…油断してると割っちゃう」


    子どもルシフェル「むむぅ」
    アテナ「えっと確か…ミカエが初めてフリーダムになった時だったかしらね」 -- 家中。
  • ニェール「グッバイだよーぅ!(バステトを追って外へ)」
    ホルス「あれっ?」
    イシス「完全に忘れていますね…(汗)」 -- 猫魔界にて
  • ネール「ふぅ…やっぱり秋影さんは速いですミャ」
    クズ「クズ…」 -- 再び移動中…
  • 白ヨッシー「はい…私もたまに割ってしまいます」
    ヨッシー「そうだよねー…」
    イリス「皿まで食うつもりか?はははっ!」


    リミュウ「もう一回たかいたかーいする?」←
    パルーナ「フリーダム…(汗)」
    Mバハムート「フム…」 -- 家の中にて
  • ラー「…やれやれ」 -- 猫魔界
  • レオン「ホントだよなー」
    ライバーン「ギャオ…」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…慣れててもダメ」


    子どもルシフェル「他のことしてくれ」
    アテナ「ミカエはミカエル様の幻影体なんだけど…」 -- 家中。
  • ホルス「あいつらw尻尾巻いて逃げたw」
    イシス「はぁ…」 -- 猫魔界にて
  • 白ヨッシー「よく注意していても…やってしまいますね」
    ヨッシー「お皿も食べられたら、食事の楽しみが増えそうだなと思ってねー」
    イリス「はははっwヨッシーらしいなw」


    リミュウ「むっ、他の遊びがいい?」
    パルーナ「ふむふむ…」
    Mバハムート「ソウダナ…」 -- 家の中にて
  • ラー「…まぁいいか。お土産探しだ」 -- 猫魔界
  • マルドク「www」
    ポワン「…(コクコク)」


    子どもルシフェル「うぬ」
    アテナ「どうも性格にギャップが…」 -- 家中。
  • ホルス「www」
    イシス「そうですね…私達もご一緒します」 -- 猫魔界にて
  • ネール「もう見えなくなってしまいましたミャ…」
    クズ「クズクズ」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「お皿は割ってしまうと後処理も面倒ですからね…」
    ヨッシー「そ、そうかな?」
    イリス「あぁwww」


    リミュウ「そうかぁ…次は何して遊ぼうか?」
    パルーナ「ふぅん…(汗)」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • ラー「あぁ…すまないな」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ…」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…そうね」


    子どもルシフェル「貴様の好きなことでいい」
    アテナ「…はぁ」 -- 家中。
  • ホルス「…」←たんこぶ追加
    イシス「いえいえ、お気になさらずに」 -- 猫魔界にて
  • ネール「さて、私たちも行きましょうミャ!」
    クズ「クーズ!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「怪我をしてしまう可能性もありますからね…」
    ヨッシー「あははっ…」
    イリス「www」


    リミュウ「ふむ…ボクの好きなことかぁ…」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「ムムム…」 -- 家の中にて
  • ラー「…(バステトもアレだが、ホルスもアレだな…(汗))」 -- 猫魔界
  • レオン「おぅ!」
    ライバーン「ギャオ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…破片痛い」


    子どもルシフェル「…」
    アテナ「…あ、本人には内緒よ?」 -- 家中。
  • ホルス「痛いよ…お母さん…」
    イシス「さて、まずは何から見ましょうか?」 -- 猫魔界にて
  • ネール「出発ですミャ!(公園の方に向かって再び歩き始める)」
    クズ「クズ!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「お皿の破片が刺さると痛いですよね…」
    ヨッシー「むぅ」
    イリス「www」


    リミュウ「ボクの発明品でも見るー?」
    パルーナ「えぇ…分かったわ」
    Mバハムート「ウム、承知シタ」 -- 家の中にて
  • ラー「そうだな…まずは食器系から見ていくかな」 -- 猫魔界
  • レオン「おぅ」
    ライバーン「ギャーウ(ゆっくりと飛んでいく)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…(コクッ)」


    子どもルシフェル「貴様の発明品だと?」
    アテナ「言ったらリヒトォー!なんてやって来るだろうし…」 -- 家中。
  • ホルス「ふぇーん!」
    イシス「えぇ、分かりました」 -- 猫魔界にて
  • ネール「こうして景色を見ながら歩くのも一興ですミャ」
    クズ「クズ…」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「さて、サンドイッチも食べ終わりましたね」
    ヨッシー「あっ、うん!美味しかったよ!」
    イリス「あぁ、白ヨッシーも結構料理上手いよなー」


    リミュウ「うん、ボクは発明家だからね!」
    パルーナ「…(汗)」
    Mバハムート「ソレハ怖イナ…」 -- 家の中にて
  • ラー「あぁ、食器を新調しようと思って」 -- 猫魔界
  • レオン「そうだな」
    ライバーン「ギャ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ごちそーさん! 美味かったぜ!」
    ポワン「…えぇ」


    子どもルシフェル「ふぅん…見させてもらおうか」
    アテナ「怒声あげながら襲ってくることがあるから怖いのよねー…」 -- 家中。
  • イシス「なるほど…」
    ホルス「僕たちも新しい食器買おうよー」 -- 猫魔界にて
  • ネール「ほら、クズちゃんも見てみてくださいミャ(クズを頭の上に乗せる)」
    クズ「クズクズ…」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「ふふっ…ありがとうございます」
    ヨッシー「本当に美味しかったー!」
    イリス「ごちそうさん!」


    リミュウ「分かった!まずは…(部屋を漁り始める)」
    パルーナ「怖っ…」
    Mバハムート「ヱ」 -- 家の中にて
  • ラー「今まで愛用していた食器ではあったが、流石に汚れが落ちなくなってきた」 -- 猫魔界
  • レオン「オレ達のいた世界とは違う景色だな」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「また機会があったらよろしく!」
    ポワン「…マルドクは図々しい」


    子どもルシフェル「…(腕を組んでいる)」
    アテナ「…普段は温厚なのだけど」 -- 家中。
  • イシス「長年愛用していると、そうなってしまいますよね…家にもそんな食器が幾つか…」
    ホルス「僕の食器もそろそろ新しいのにしたいよー」 -- 猫魔界にて
  • ネール「はいですミャ。とっても良い景色ですミャ…」
    クズ「クーズ」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「私ので良ければまたお作りしますよ」
    ヨッシー「やったー!」
    イリス「www」


    リミュウ「やっぱりこれだね!(甘酸っぱい(ryを見せる)」
    パルーナ「普段はおとなしい人が怒ると怖い…」
    Mバハムート「確カニ…」 -- 家の中にて
  • ラー「仕方のないことではあるが…」 -- 猫魔界
  • レオン「あぁ」
    ライバーン「ギャウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「サンキュー!」
    ポワン「…はぁ」


    子どもルシフェル「? なんだそれは?」
    アテナ「そうよね…」 -- 家中。
  • イシス「確かに長年愛用した物には愛着が湧きますが…ね」
    ホルス「汚れちゃったら使えないもんねー」 -- 猫魔界にて
  • ネール「あっ、公園が見えてきましたミャ!」
    クズ「クズ!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「ふふっ」
    ヨッシー「わーい!わーい!」
    イリス「www」


    リミュウ「これは"甘酸っぱい過去に戻りたい銃"って言ってねー(子どもルシフェルに説明する)」
    パルーナ「えぇ…」
    Mバハムート「ムゥ…」 -- 家の中にて
  • ラー「…両立は難しいな」 -- 猫魔界
  • レオン「おっ!」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「~♪」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「…それのせいで私が子どもになったと?」
    アテナ「と言ってもあの方意外と繊細なのよね」 -- 家中。
  • イシス「えぇ…そうですよね」
    ホルス「決して汚れない食器とかあれば良かったのにねー」 -- 猫魔界にて
  • ネール「行きましょうミャ!(スピードを上げる)」
    クズ「クズズー!」 -- 竜人界にて
  • 白ヨッシー「私はお皿を片付けてきますね(お皿を持ってキッチンへ)」
    ヨッシー「わーい!」
    イリス「ぬふぅん」


    リミュウ「その通り!」
    パルーナ「…そうなの?」
    Mバハムート「ムッ?」 -- 家の中にて
  • ラー「…バステトが勝手に汚していくことがあるのも欠点だ」 -- 猫魔界
  • レオン「ライバーン、スピードアップ!」
    ライバーン「ギャ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「おぅ」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「ふぅん…」
    アテナ「あの方の分のケーキ食べると泣きそうになるわよ」← -- 家中。
  • イシス「あらら…(汗)」
    ホルス「バステトwww」← -- 猫魔界にて
  • ネール「公園に向けてダッシュですミャ!」
    クズ「クーズクズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「ふぅ…美味しかったねー」
    イリス「まぁな」


    リミュウ「大丈夫、ちゃんと元に戻れるからさー!」
    パルーナ「えっ」
    Mバハムート「ケーキ!?」 -- 家の中にて
  • ラー「ニャーニャー言ってるから何かと思ったら落書き」 -- 猫魔界
  • レオン「負けないぜー!」
    ライバーン「ギャ!(ちょ、これ競争じゃねぇから!)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「あぁ!」
    ポワン「…(コクッ)」


    子どもルシフェル「ならよいわ。子どもの私は可愛いだろう?」←
    アテナ「意外とケーキ好きなのよ」 -- 家中。
  • イシス「バステトちゃんも悪戯好きですね…(汗)」
    ホルス「www」 -- 猫魔界にて
  • ネール「私だって負けませんミャ!」
    クズ「クズッ!?」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「ふぅ…満足♪満足♪」
    イリス「お前の胃袋っていったいどうなってんだ?」


    リミュウ「うん!とーっても可愛いよー!」
    パルーナ「そうなんだ…意外ね」
    Mバハムート「我モ初メテ知ッタ…」 -- 家の中にて
  • ラー「…逆に悪戯好き過ぎて困る」 -- 猫魔界
  • レオン「ライバーン、もっと速度上げていこうぜ!」
    ライバーン「ギャーウ…(汗)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「不思議だよなー」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「ハハハ!」
    アテナ「ラファエルとガブリエルもケーキ好きだけどね」 -- 家中。
  • イシス「そうですよね…分かります」
    ホルス「…」←更にたんこぶ追加(計3個) -- 猫魔界にて
  • ネール「わっせっ!わっせっ!」
    クズ「クーズ…(汗)」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「僕の胃袋?うぅーん…分かんない!」←
    イリス「あれだけの量を食べて苦しそうにしないからなぁ…」


    リミュウ「わはははーっ!」
    パルーナ「あら…そうなの」
    Mバハムート「ソレモ初耳ダナ」 -- 家の中にて
  • ラー「イシスの所のホルスも同じなように見える…」 -- 猫魔界
  • レオン「~♪」
    ライバーン「ギャウー…」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「だよなー。オレも大食いとはいえ、食べ過ぎは流石に応えるぜ」
    ポワン「…でしょうね」


    子どもルシフェル「貴様は私の良さを分かっているようだな」
    アテナ「ラファエルとガブリエルはケーキ奪っても叱るだけだけど、ミカエル様は泣きそうになるから困る」 -- 家中。
  • イシス「はい…その通りです…」
    ホルス「やっぱり痛い…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「到着ですミャ!」
    秋影「お疲れ様でござる」
    クズ「クズズ…」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「本当に胃袋はブラックホールなのかもね!あははっ!」
    イリス「あれだけの量を食べたら、流石に少しは反応あると思うんだがなぁ…」


    リミュウ「えっへん!」
    パルーナ「それは…(汗)」
    Mバハムート「大天使…(汗)」 -- 家の中にて
  • ラー「…お互い苦労するな」 -- 猫魔界
  • レオン「待たせたな!」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ブラックホール胃袋とかwww」
    ポワン「…ヨッシーって不思議」


    子どもルシフェル(態度デカい)「特別に貴様を私の僕にしてやってもいいぞ」
    アテナ「…そういえば良くルシフェルに泣かされてたっけ」 -- 家中。
  • イシス「そうですね…」
    ホルス「…(頭をさすってる)」 -- 猫魔界にて
  • ネール「お待たせしてすみませんでしたミャ」
    秋影「いやいや、気にしなくても大丈夫でござるよ」
    クズ「クーズ」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「ブラックホール胃袋っていうのも不思議だよねー」
    イリス「あぁ…アタイもそう思うぜ…」


    リミュウ「本当!?やったー!」←
    パルーナ「えっ」
    Mバハムート「ソレハ…ナントモ…」 -- 家の中にて
  • ラー「全く、うちの悪戯娘にも困ったものだ」 -- 猫魔界
  • レオン「よいしょっと(ライバーンから降りる)」
    ライバーン「ギャオ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…えぇ」


    子どもルシフェル「ハハハ! 私に従えー!」
    アテナ「ルシフェルが堕天する前の話なんだけど…」 -- 家中。
  • イシス「苦労が絶えませんね…」
    ホルス「うぅっ…痛い…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「うみゃっ(クズを再び抱きかかえる体勢に)」
    秋影「さて、公園内を散策するでござる」
    クズ「クズッ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「食べた物が胃で瞬時に消えてたりしてねw」
    イリス「お前の体の中はいったいどうなってんだよ…」


    リミュウ「おーっ!」
    パルーナ「?」
    Mバハムート「ムッ?」 -- 家の中にて
  • ラー「うぬ」 -- 猫魔界
  • レオン「おう!」
    ライバーン「ギャーウ(飛びまわる)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「すげぇw」
    ポワン「…さぁ」


    子どもルシフェル「ウエハース食え(ウエハースを差し出す)」
    アテナ「ミカエル様、ルシフェルに悪戯されて連日のように泣いていたわね…」 -- 家中。
  • イシス「さて、食器があるのはこのコーナーですね」
    ホルス「わぁーっ…色々な食器があるねー」 -- 猫魔界にて
  • ネール「はいですミャ!(歩き始める)」
    秋影「ふふっ…(同上)」
    クズ「クーズ!クーズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「不思議な不思議なヨッシーくん!」←
    イリス「何だそりゃw」


    リミュウ「えっ、いいのー!?」
    パルーナ「あらら…(汗)」
    Mバハムート「ミカエル…(汗)」 -- 家の中にて
  • ラー「古風なものから現代風な物があるな」 -- 猫魔界
  • レオン「…ライバーン興奮しすぎだろ」
    ライバーン「~♪」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「ブッ!」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「貴様は私の僕だからな」
    アテナ「あの頃は兜も身につけてなかったわ」 -- 家中。
  • イシス「はい、用途別にも分かれていますね」
    ホルス「これだけあると迷っちゃうよー -- 猫魔界にて
  • 秋影「先程この公園の案内板を見てみたのでござるが、向こうに広場があるらしいでござる」
    ネール「ふみゃっ!」
    クズ「クズ?」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「凄いでしょー?」
    イリス「まぁなwww」


    リミュウ「やったー!ありがとー!」
    パルーナ「ふぅん…」
    Mバハムート「フム…」 -- 家の中にて
  • ラー「何がいいかな…」 -- 猫魔界
  • レオン「そうなのか?」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「色々とすげぇよwww」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「ハハハ!」
    アテナ「…ルシフェルも真っ白だったわ」 -- 家中。
  • イシス「ホルス、貴方も好きなものを選んでいいですよ」
    ホルス「本当!?やったー!」 -- 猫魔界にて
  • 秋影「うむ。それなりの広さだと思うから、ライバーン殿やクズ殿も思いっきり遊べると思うでござるよ」
    ネール「そうなのですかミャ!」
    クズ「クズー!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「えへへー」
    イリス「www」


    リミュウ「いただきまーす!(パクッ)」
    パルーナ「へぇ…」
    Mバハムート「アノルシフェルモ真ッ白ナ時ガアッタノダナ…」 -- 家の中にて
  • ラー「…(悩んでいる)」 -- 猫魔界
  • レオン「そっか…ライバーンも行ってみたらどうだ?」
    ライバーン「ギャオ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「それじゃ、私も(ウエハースもぐもぐ)」
    アテナ「悪魔の羽となっている部分も堕天前は天使の羽だった」 -- 家中。
  • イシス「さて、私も見てみましょうか…」
    ホルス「どれがいいかなー」 -- 猫魔界にて
  • 秋影「行ってみるでござるか?」
    ネール「うみゃっ!」
    クズ「クズー!クズー!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「あははっ!」
    イリス「www」
    白ヨッシー「…何があったんですか?」←戻ってきた


    リミュウ「もぐもぐっ」
    パルーナ「へぇ…」
    Mバハムート「フムフム…」 -- 家の中にて
  • ラー「…」 -- 猫魔界
  • レオン「オレも行くかな」
    ライバーン「ギャーウ」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…いえ、たいした問題ではないわ」


    子どもルシフェル「もぐもぐ」
    アテナ「あとエロくなかった」← -- 家中。
  • イシス「ふむ…これは…(少し古風な感じのお皿を手に取る)」
    ホルス「うーん…」 -- 猫魔界にて
  • 秋影「ふふっ、決まりでござるな」
    ネール「行きましょうミャ!」
    クズ「クズズー!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「いぇーいっ!」
    イリス「www」
    白ヨッシー「そうですか…分かりました」


    リミュウ「美味しーい!」
    パルーナ「えっ」
    Mバハムート「ソウダッタノカ?」 -- 家の中にて
  • ラー「…(現代風な食器を手に取る)」 -- 猫魔界
  • レオン「よし!」
    ライバーン「ギャオ!」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…えぇ」


    子どもルシフェル「スープ飲みたい」
    アテナ「普通にまな板だけどきれいな女性だったわよ」 -- 家中。
  • イシス「これも良さそうですね…(変わった形のお皿を手に取る)」
    ホルス「迷っちゃうなー」 -- 猫魔界にて
  • 秋影「早速出発するでござる!(再び物凄い速さで走って行く)」
    ネール「おーっ!」
    クズ「クーズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「あっ、白おかえりー!」
    イリス「www」
    白ヨッシー「さて、どうしましょうか…」


    リミュウ「スープ?よし、お姉さんにまっかせなさい!(自分の机を漁る)」
    パルーナ「へぇ…」
    Mバハムート「ソレハ意外ダナ…」 -- 家の中にて
  • ラー「うぬぬ…」


    外のバステト「www」 -- 猫魔界
  • レオン「よし、オレは低空移動で!(低ジャンプで移動)」
    ライバーン「ギャウ(器用な飛び方しやがって…)」 -- 竜騎士と赤竜
  • マルドク「www」
    ポワン「…?」


    子どもルシフェル「頼んだ」
    アテナ「…女性と言うのは何だけどね、実際性別不明だし」 -- 家中。
  • イシス「ホルス、貴方ならどっちがいいですか?」
    ホルス「えっ?えーっと…どっちがいいかな…」


    一方の外にて
    ニェール「ふにゃ、なんとか逃げられたよぅ」
    ディース「うへぇ…ひどい目にあったぜ…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「あっ、皆さん待ってくださいミャー!(慌てて走り出す)」
    クズ「クズっ!?」


    ????「ん? アイツらはァ…!(見覚えのある紺色の狐)」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「白、どうしたの?」
    イリス「おっ?」
    白ヨッシー「もうすぐ節分ですからね、恵方巻きをどうしようかと…」


    リミュウ「スープの素はどこかなーっと…」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「ソウイエバソウダッタナ…」 -- 家の中にて
  • ラー「…」


    外のバステト「父ちゃんから逃れられただけでおkだニャ」
    外のリルム「痛かったよー」 -- 猫魔界
  •  …ギャーウ -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「おっ、恵方巻か。いいね!」
    ポワン「…今年はどの方角かしら」


    子どもルシフェル「…」
    アテナ「…ミカエル様…」 -- 家中。
  • イシス「…」
    ホルス「うーんうーん…こっちする!(少し古風な感じのお皿)」


    一方の外にて
    ニェール「バステトのお父さん、話通りの人だったよぅ…(汗)」
    ディース「さっき軽く治療したが…やっぱり痛いな…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「ふみゃぁ…秋影さんもレオンさんも速いですミャ…」
    クズ「クズゥ…」


    ????「ケケケッ…こいつァいい!面白くなってきたぜェ…!(一旦その場から離れる)」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「恵方巻き!いいねー!」
    イリス「へぇ…もうそんな季節か!」
    白ヨッシー「確か…今年は東北東だったはずです」


    リミュウ「おっ!味噌汁の素があったよー!」
    パルーナ「アテナ…」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • ラー「…」


    外のバステト「ウニャ…」
    外のリルム「あうー」 -- 猫魔界
  • ギャーウ… -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「肉たっぷりで」
    ポワン「東北東か…」


    子どもルシフェル「味噌汁でも構わん」
    アテナ「悩みは部下である私達にも相談して欲しいのに…」 -- 家中。
  • イシス「ふむ…なぜこっちを選んだのですか?」
    ホルス「お母さんにはこう古風な方が似合うかなーと思ったから!」


    一方の外にて
    ニェール「うーん…」
    ディース「ん? あそこにいるのは…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「さて、私たちも行きましょうミャ」
    クズ「…クズ?」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「具がたっぷり入った恵方巻きを食べたい」
    イリス「東北東か…(東北東の方向を見る)」
    白ヨッシー「はい」


    リミュウ「味噌汁でもおk?」
    パルーナ「えぇ、あたしも分かるわ…その気持ち…」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • ラー「…」


    外のバステト「やっぱりかなわないニャー」
    外のリルム「ん?」 -- 猫魔界
  •  …ギャ? -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「あとタマゴたっぷりで」
    ポワン「…」


    子どもルシフェル「構わぬ」
    アテナ「あの方は一人で悩み事を抱え過ぎなのよ…」 -- 家中。
  • イシス「ホルス…それは私が老けているから…とでも?」
    ホルス「やだなぁ、お母さんはいつでも綺麗だよー」←


    一方の外にて
    ニェール「流石に僕でも勝てないよぅ」
    ディース「…あっ、ニェール達だ!」 -- 猫魔界にて
  • ネール「うみゃ? クズちゃんにライバーンさん、どうかしましたかミャ?」
    クズ「クズ、クズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「おぉーっ、いいねー!」
    イリス「そいじゃ、恵方巻きもアタイ達で作りましょうかね!」
    白ヨッシー「えぇ、そうですね」


    リミュウ「りょーかい!ちょっと待っててねー(ポットを用意する)」
    パルーナ「…(あたしも…悩みを自分だけで抱えたから…)」
    Mバハムート「ムゥ…」 -- 家の中にて
  • ラー「…」


    外のバステト「ウニャ」
    外のリルム「尻尾掴みチャーンス!」←まだ懲りてなかった! -- 猫魔界
  •  …ギャ(何者かの気配を感じた) -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「だろだろ?」
    ポワン「…その時はまた私も協力させてもらうわ」


    子どもルシフェル「うぬ」
    アテナ「ガブリエルにも、ラファエルにも相談しようとしない…」 -- 家中。
  • イシス「まぁ…そういう事にしておきましょう」
    ホルス「ほっ…」


    一方の外にて
    ニェール「流石はバステトのお父さんだよぅ」
    ディース「おぉっ!今度こそあの子の尻尾を掴むチャンスだ! -- 猫魔界にて
  • ネール「何者かの気配…ですかミャ?」
    クズ「クズ、クズ(頷く)」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「うんうん!」
    イリス「おう、ポワンも手伝ってくれると助かるぜ」
    白ヨッシー「ふふっ」


    リミュウ「ふんふ~ん(作業中)」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「…」 -- 家の中にて
  • ラー「…」


    外のバステト「それは認めざるを得ないニャ…」
    外のリルム「チャーンス!」 -- 猫魔界
  •  …ギャオ(無視してもよさそうだが…) -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「おぅ!」
    ポワン「…えぇ」


    子どもルシフェル「…(飛び回ってる)」
    アテナ「…はぁ」 -- 家中。
  • イシス「ラーさんはどれにしましたか?」
    ホルス「僕はこれにしよっと!(現代的なお皿を取る)」


    一方の外にて
    ニェール「ソーラーレーザーの威力も半端じゃなかったしよぅ…」
    ディース「今なら邪魔者もいないぜ!」 -- 猫魔界にて
  • ネール「ふむ…確かに気になりますミャけど、まずはレオンさん達を追いかけましょうミャ」
    クズ「クズ、クズ」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「恵方巻き~♪恵方巻き~♪」
    イリス「はははっ!」
    白ヨッシー「材料は私で用意しておきますよ」


    リミュウ「これを入れてと…」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「ムゥ」 -- 家の中にて
  • ラー「…我は現代的な食器類にしようかと」


    外のバステト「ニャニャ…」
    外のリルム「とりゃーっ!(バステトに飛びかかりに行く)」 -- 猫魔界
  •  …ギャ(そうだな) -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「楽しみだぜ!」
    ポワン「分かったわ」


    子どもルシフェル「…(バタバタ)」
    アテナ「困ったわね…」 -- 家中。
  • イシス「ふむ、現代的なものも良いですね」
    ホルス「お母さんには古風なものの方がいいって(ボソッ)」←


    ニェール「あっ!バステト危ないよぅ!」
    ディース「よっしゃーっ!(リルムに続いてバステトに飛びかかる)」 -- 猫魔界にて
  • ネール「そいつが悪い奴だったとしても、レオンさん達がいれば大丈夫ですミャ」
    クズ「クズー」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「すっごく楽しみ!」
    イリス「あぁ、アタイも手伝うぜ」
    白ヨッシー「食材には困りませんからね」


    リミュウ「よしっ!完成したぞー!」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「フム…」 -- 家の中にて
  • ラー「あぁ…(ホルスがまた余計なことを言っている気が…)」 -- 猫魔界
  • ギャオ(だな) -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「おぅ!」
    ポワン「…ふふっ」


    子どもルシフェル「ん、できたか」
    アテナ「うぅ~ん…」 -- 家中。
  • イシス「いっその事、どちらも買うという選択もありですね」
    ホルス「…」←イシスに杖で叩かれた -- 猫魔界にて
  • ネール「さっ、行きましょうミャ!(再び歩き始める)」
    クズ「クーズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「ふんふん♪」
    イリス「あと3日後か…早いモンだぜ」
    白ヨッシー「そうですね…」\ライチュウ、手紙が来てるぞー/\私に手紙ですか?/


    リミュウ「ほいっ!ルッシーの分!(子どもルシフェルに味噌汁を渡す)」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「… -- 家の中にて
  • ラー「そうだな」


    外のバステト「ニャニャッ!?(回避)」
    外のリルム「わーっ!(顔から地面に落ちた)」 -- 猫魔界
  • ギャ(おぅ)(飛び始める) -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「楽しみだぜ」
    ポワン「…時が経つのは早い物」


    子どもルシフェル「は? ルッシー?」
    アテナ「…あの方の微笑みを私は見たことがない」 -- 家中。
  • イシス「では私はこの二つを買いましょうか(さっきの二つの食器)」
    ホルス「…(じゃあ、僕はただの叩かれ損じゃん)」


    一方の外にて
    ニェール「おっとっと」
    ディース「どわぁっ!?(一回転して家の壁に激突する)」 -- 猫魔界にて
  • ネール「うみゃっ!」
    クズ「クズズー!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「楽しみだ~楽しみだ~♪」
    イリス「だな」
    白ヨッシー「ふむ…」\ほれっ(手紙を渡す)/\ん、ありがとうございます/


    リミュウ「ルシフェルのあだ名だよー」
    パルーナ「…そうなの?」
    Mバハムート「ソウナノカ?」 -- 家の中にて
  • ラー「私も両方にするかな」


    外のバステト「またお前らかニャ!」
    外のリルム「いたた…」 -- 猫魔界
  • ギャ~ウ -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「~♪」
    ポワン「…お兄様呼ぼうかしら」


    子どもルシフェル「私にあだ名をつけた…だと…(プルプル)」
    アテナ「えぇ…5000年は笑ってないわ」 -- 家中。
  • イシス「ふふっ、迷うくらいならどちらも買ってしまった方がいいですね」
    ホルス「…(じゃあ、なんで僕に聞いてきたんだよ…)」


    一方の外にて
    ニェール「ゲッ、またお前らかよぅ!」
    ディース「いってぇ…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「ふふ~ん♪」
    クズ「クズクズ~♪」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「わっふぅ~♪」
    イリス「ん、ポワンの兄さん?」
    白ヨッシー「えぇ、ぜひ呼んでみてください。人が多いほうが楽しいですからね」
    \誰からの手紙だ? ガールフレンドか?(ニヤニヤ)/\違いますよ!えぇっと…差出人は…!?/


    リミュウ「あれっ、ルッシーはダメだった?」←
    パルーナ「5000年…!?」
    Mバハムート「ソンナニ笑ッテイナイノカ…」 -- 家の中にて
  • ラー「そうだな」


    外のバステト「毎度毎度懲りない奴らだニャ!」
    外のリルム「また頭から行った…」 -- 猫魔界
  • ギャ~ウ -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「ん?」
    ポワン「…分かったわ」


    子どもルシフェル「貴様、なかなかいい腕をしているッ!」
    アテナ「…いつからかあの方は笑顔を忘れてしまった」 -- 家中。
  • イシス「ラーさん、他に何か買いたい物はありますか?」
    ホルス「…(このバ【ピー】)」←


    一方の外にて…
    ニェール「いい加減諦めたらどうだよぅ!」
    ディース「今度は派手にぶつかっちまった…」 -- 猫魔界にて
  • ネール「あっ、広場が見えてきましたミャ!」
    クズ「クズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「マルドク、どうしたの?」
    イリス「ふぅん…そいつは楽しみだな!」
    白ヨッシー「ふふっ、たくさん作っておいた方が良さそうですね」


    リミュウ「えへへっ…なんだか照れちゃうなー」
    パルーナ「笑顔…か」
    Mバハムート「ソウナノカ…」 -- 家の中にて
  • ラー「他にクッキーなどを買おうかと思っている」


    外のバステト「フニャー!」
    外のリルム「めっちゃ痛い」 -- 猫魔界
  • ギャウ! -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「なんか外が騒がしいような…」
    ポワン「…そうね。ちょっと待ってて(電話)」


    子どもルシフェル「流石は私の僕だ」
    アテナ「…常に俯き、素っ気ない態度」 -- 家中。
  • イシス「ふむ、お菓子類も良さそうですね」
    ホルス「…(チーン)」←またイシスに叩かれた


    一方の外にて…
    ニェール「フーッ!」
    ディース「リルム…大丈夫か?」 -- 猫魔界にて
  • ネール「レオンさん達もきっと到着してますミャ!行きましょうミャ!」
    クズ「クズ!」 -- 竜人界にて
  • ヨッシー「ん…この声はライチュウとロコモだね」
    イリス「おっ?」
    白ヨッシー「…」\んっ? どうしたんだ?/\あ…えっと…これは…/


    リミュウ「えっへん!(胸を張る)」
    パルーナ「…」
    Mバハムート「フムム…」 -- 家の中にて
  • ラー「あぁ(ホルスまた余計なこと言ったな?)」


    外のバステト「ニャー!」
    外のリルム「結構痛い。痛みが引かないよぅ」 -- 猫魔界
  • ギャ! -- 赤竜ライバーン
  • マルドク「確かネズミとまな板だっけ」←
    ポワン(まな板)「…(マルドクをチラッ)(電話をかける)」


    子どもルシフェル「味噌汁うまっ(いつの間にか飲み始めた)」
    アテナ「…どうすればあの方に笑顔が戻るのか」 -- 家中。