なりきりバトルロイヤル > なりきりログ > なりきりログ15


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ブックス!「なるほど、ここがバトロイか。現地に来るのは初めてだな。」
    真ゲス「ログにいた危険発言の伝説の超クズ共は自然消滅してるな。つーか誰かいるのか?」
    イケてない「もはや荒れ果てているな。まぁ戦闘する場所ゆえこれが標準なのかもしれんが。」
    ブックス!「ところでベクター、私たちの名前が???ではなく変名なのはお前の仕業か?」
    真ゲス→ベクター「俺は知らねえ! ああ、もしかしたらあの作者野郎、あいつじゃねえのか?」 -- 中の人は明日パラガス
  • 金剛「精神注入のために連れてきたデース」
    榛名「お姉さま、ここはどこでしょうか」
    金剛「艦娘の中でも私だけが知っているトレーニング施設デース」
    加賀「貴方だけが知っているってことはないわよ。」
    金剛「えー、加賀さんも知ってたのー?」
    赤城「どうやら、龍徳軍の成績不振者はここにぶち込まれるようです。」 -- 龍徳一味
  • 大天使・ウリエル「ミカエルとルシファー出禁解除とかマジねーわ…」
    戦乙女ワルキューレ「それは大体怜玖のせいだから気にしないこと。で、ここ愚痴板じゃないから」
    大天使・ウリエル(血の気高すぎ)「と、とにかく! ストレス発散してぇ!(炎の剣ブンブン)」
    戦乙女ワルキューレ「…戦闘始まってないのに興奮しすぎね」 -- うるさい大天使共も来たようです。(むおん)
  • アルエル「あ、あの…ロコモさん…ここは…」
    ロコモ「あぁ、アルエルは初めてだったな。私も来るのは久々だ」 -- ヨッシー一家
  • 摩耶「くそ!こんなところに連れて行きやがって!」
    村雨「はー、怖い怖い。」
    加賀「ルシファーと榛名さん、同じ全プレなのになぜあそこまで差が出るのか。」
    金剛「それは榛名が弱いからに決まってるデース」
    加賀「金剛さん、貴方も懲罰対象ですよ?調子に乗らないこと。」
    金剛「うーん・・・・」 -- 龍徳一味
  • 大天使・ウリエル「でもまぁルシファーデ杯出場率100%終了したしw」
    戦乙女ワルキューレ「やれやれだわ」
    大天使・ウリエル「僕もちょーっと体鈍ってるんだよな~不安だ」
    戦乙女ワルキューレ「…(うるさい癖に…)」 -- 霧音の所の天使達
  • ベクター「血の気の盛んな奴らが来たなおい・・・」
    ブックス!「ふむ、ここは自己紹介すべきか?」
    イケてない「そうだな。私の変名もアレだし。これほどの屈辱を受けたのは初めてだ・・・!」
    ベクター「てめぇいっつもそう言ってるよな」 -- バリアン七皇
  • 大バカ天使・ウリバカ「初めての人は初めまして! 僕は大天使・ウリエルだぜ!」
    戦乙女ワルキューレ「名前変わってるけど?」
    バカ天使・ウリアホ「なんでじゃい!」 -- 霧音の所の天使達
  • アルエル「なんだか怖そうな人達がいっぱいです…」
    ロコモ「大丈夫、これも特訓だと思えばいいさ。 ん、私はロコモだ」 -- ヨッシー一家
  • イケてない→ミザエル「では自己紹介させてもらおう。私は真のギャラクシーアイズ使い、ミザエル!」
    ブックス!→ドルベ「バリアンの白き盾、ドルベ!」
    ベクター「ジャジャーン!俺☆ベクター!
    今日は良かれと思ってぇwww「アラハバキ」の【能力(スキル)】テストを行いに来たんだが、誰か相手になるか?」 -- バリアン七皇
  • ボケ天使・ウリアフォ「ミカエル?(難聴)」
    戦乙女ワルキューレ「違うから。私は戦乙女ワルキューレよ」
    バカ天使「戦えれば僕はそれで満足だが」
    青髪メガネ天使(ガブリエルではない)「…(分析中)」 -- 霧音の所の天使達
  • 金剛「英国で生まれた帰国子女の金剛デース!」
    摩耶「よっ、あたし摩耶ってんだ。」
    村雨「はいはーい!白露型駆逐艦村雨だよー!」 -- 龍徳一味
  • なんだなんだ!? -- くにお
  • 「「くにお!かくごしろっ!」」 -- りゅういち&りゅうじ
  • アルエル「えっと…私は…アルエル=ヴァーニクスといいます…」
    ロコモ「私も久々に体を動かしたいからな…」 -- ヨッシー一家
  • うおーっ! -- くにお
  • 「「ぐおーっ!」」 -- りゅういち&りゅうじ
  • 金剛「で、そこのヘタレが私の妹榛名で
    そこの竹達みたいな人が赤城と加賀デース」
    加賀「頭にきました(金剛にげんこつ)」
    榛名「もうやだ帰りたい」
    裏方:ガルーダ「お前は徹底的に叩きこまれてこい」 -- 龍徳一味
  • 大バカ天使・ウリバカ「ま、よろしくな」
    戦乙女ワルキューレ「それにしても色々な人がいるわねー」
    青髪メガネ天使「…(なんかブツブツ言ってる)」 -- 霧音の所の天使達
  • ドルベ「ふむ、よろしく頼む(自己紹介した人に)」
    ベクター「向こうでは早くも戦闘してんな。」
    ミザエル「龍はいないようだな・・・残念だ。」
    ドルベ「バトロイといえどそう簡単に龍がいるわけではないだろう(バハムートやレシラム達のことをど忘れしながら)
    さて、これだとテストを行うのは私のようだが・・・誰と戦ったものか。」 -- バリアン七皇
  • たすけにきたぜ!くにお! -- りき
  • りゅういち「くっそぉ・・・分が悪いぜ」
    りゅうじ「まけてたまるか!」 -- りゅういち&りゅうじ
  • 大バカ天使・ウリバカ「はーい! 僕が相手に(ry」
    戦乙女ワルキューレ「黙ってなさい」
    青髪メガネ天使「……(カキカキ)」 -- 霧音の所の天使達
  • ん〜…? なあに、なんか騒がしくなってきたわねぇ…(もぞもぞ -- サティアナ
  • 赤城「で、私達の相手は一体誰になるんですか?」
    裏方:ウィーズ「お前たちの相手は用意しておいた」
    (上空から筋肉質の男が降りてきた!)
    ??「おめぇ達負け犬の相手は、このオラだ!」
    金剛「だ、誰デースか?」
    摩耶「んだよ負け犬とか言うな!」
    ??「黙れ!おめぇらがどれだけ弱いかをオラは知っているんだぞ!」 -- 龍徳一味
  • ベクター「そうだなぁ・・・ドルベの相手はそこの寝坊助でいいんじゃねぇのか?(サティアナを指差す)」
    ミザエル「そいつは・・・スプラ関連の女か、記憶にあるぞ。そいつは紙耐久ではなかったか?」
    ベクター「別に大丈夫だろドルベなんだし」
    ドルベ「姑息な扱いを・・・ところでベクター、あそこのメモしているのは「アラハバキ」の知り合いか?(青髪メガネを指して)」
    ベクター「俺は知らねぇ!」 -- バリアン七皇
  • 戦乙女ワルキューレ「…アレ、さっきまではいなかったのがいる」
    青髪メガネ天使「…ふぅ(パタン)」←ワルキューレが言っているのはこの天使の事
    大バカ天使・ウリバカ「打倒ミカエル!」← -- 霧音の所の天使達
  • ん! なに! 宣戦布告! いいわよそういうの!(むくり -- サティアナ
  • 「「ま、まいった・・・つええよ・・・」」 -- りゅういち&りゅうじ
  • ぜーっ、ぜーっ。 -- くにお
  • ドルベ「振ったのは私ではないが・・・全力で相手しよう(バリアン体に変身する)(8000/8000)」
    ベクター「ドルベェ、あれは「アラハバキ」には無関係なんだよ。わかったぁ~?」
    ミザエル(無言の手刀)
    ドルベ「やめろミザエル」 -- バリアン七皇
  • 戦乙女ワルキューレ「…」
    青髪メガネ天使「…ワタクシがどうかいたしましたか?」
    大バカ天使・ウリバカ「緑髪の悪魔絶対ぶっ飛ばす!(今いないんですが)」 -- 霧音の所の天使達
  • ちょーっと冬眠入ってたからね。うん。しゃきっとしましょ。ええ。
    おらぁ! ばっちこいおらぁ! -- サティアナ(的)
  • ベクター「どうしたってわけでもねぇんだがな。うちのブックス!が気になったわけでよ。」
    ミザエル「貴様はなんの目的でここにいるか、ということだ。」
    ドルベ「行くぞ!ヴァルハラ!ソードSS!ウィングス!ブックス!オーバーレイ!No.44白天馬スカイ・ペガサス!」
    (変な過程を経てペガサスと剣を召喚、乗り込み装備する) -- バリアン七皇
  • 青髪メガネ天使「…戦闘傾向まとめです(しかしウリバカエルの声に打ち消されてる)」
    大バカ天使・ウリバカ「あの天使には到底思えない緑髪悪魔、絶対ぶっ飛ばす!」
    戦乙女ワルキューレ「だから誰よそれ」 -- 霧音の所の天使達
  • ふふ〜ん。滾るわね!いいわね! -- サティアナ
  • アルエル「えぇっと…(おどおど)」
    ロコモ「私"達"で良ければ相手になるが…」
    アルエル「えっ、私もですかぁ!?」 -- ヨッシー一家
  • ベクター「お、てめえらもやる気か?(ロコモ達に)俺はどうでもいいが」
    ミザエル「なら私が戦おう。私のタキオンドラゴンが出番を待っているのでな!」
    ドルべ「あまり時間もかけてられないな・・・(ペガサスに乗ったまま空中へ)」 -- バリアン七皇
  • ロコモ「あぁ、私も久々に体を動かしておきたいからな(二丁の銃を取り出す)」
    アルエル「えぇっと…その…(汗)」 -- ヨッシー一家
  • ほう…あたしを見下ろそうなどと…良い度胸ではないかぁ!
    いいわ、撃ち落としてやりましょう。ふふん! (バチバチと光を纏う鋭剣を取り出す) -- サティアナ
  • 青髪メガネ天使「…(ウリエルに向けてバインダーを投げる)」
    大バカ天使・ウリバカ「いてっ!」
    戦乙女ワルキューレ「バカは放っておいて戦闘始めましょ」 -- 霧音の所の天使達
  • ベクター「俺は見るだけにしとくぜ。」
    ミザエル「いいだろう、三人まとめて相手になってやる!(風呂上がりのようなイケてないバリアン体に変身する)」
    ドルべ「私はスカイ・ペガサスの効果発動!相手モンスター一体を破壊する!」
    (ペガサスが上空からビームを放つ) -- バリアン七皇
  • モンスター呼ばわり! 語りだとしても、なんか気に食わないわ!
    …で、その効果ってやつ。抗っても構わんのだろう!?
    (放たれたビームの軌道から逃れ、回避しようとする) -- サティアナ
  • 青髪メガネ天使「…集中できません」
    大バカ天使・ウリバカ「じゃあなんでここにいるんだ!?」
    戦乙女ワルキューレ「望むところよ!(盾と剣を出現させる)」 -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「ふふっ、腕が鳴るな…(銃を構える)」
    アルエル「え…えーいっ!私もやりますっ!(弓を構える)」 -- ヨッシー一家
  • ベクター「せいぜいお互い事故死しねぇようにしろよ。データが取れなくて俺が迷惑被るんでな。」
    ミザエル「貴様に言われるまでもない。
    ラディウスNSレベルクロスデュアルサモンパーセクNSオーバーレイ!エクシーズ召喚!
    時空を貫く雄叫びよ、遥かなる時を遡り、銀河の源より蘇れ!顕現せよ!そして我を勝利へと導け!
    No.107 銀河眼の時空竜!」
    (機械じみた紫の竜を召喚する)
    ドルべ「普通ならそれで回避できるが、今回は不運だったな。
    スカイ・ペガサスの更なる効果!相手は破壊を無効にする変わりにダメージを受ける!」
    (ビームが拡散して威力が低下したが躱しにくくなる) -- バリアン七皇
  • 真っ向から来いってことかしら…ふふん、上等だわ!
    (捌けないと理解すると、一転自分から攻撃へ飛び込む)
    目を覚ますには、これくらいの方がちょうどいい!
    (携える剣が纏う光の輝きが増し、刃が光の線の様になる)
    ——うらあああぁぁ!!!
    (力まかせに剣で薙ぎ払い、自分へと飛来する、
    威力の低下しているビームを相殺にかかる) -- サティアナ
  • 姑息な手を…(サルガッソの灯台を墓地へ送りながら)
    (ビームは相殺。ドルベは空から急降下してくる) -- ドルベ
  • 被弾は免れたかしら。ふふん、なかなかね!
    直撃したら、あたしだって痛いし。まあ、自衛くらいするわよね?
    …そうね、今度さっきの技、ご教授願おうかしらね!
    (降りて来たドルベへ、刃を向ける) -- サティアナ
  • ロコモ「さて…始めようか!」
    アルエル「ここまで来たらなんだって来いです!」 -- ヨッシー一家
  • 青髪メガネ天使「…うるさい問題天使・大天使・ウリエル」
    大バカ天使・ウリバカ「うがーっ!」
    戦乙女ワルキューレ「かかってらっしゃい!」 -- 霧音の所の天使達
  • ベクター「あ、ミザエル。ランクアップ禁止な。」
    ミザエル「何故だ!?まぁいいが。行け!タキオンドラゴン!」
    (紫の竜、タキオンドラゴンがロコモとアリエルに一発づつの斬撃を放つ。ワルキューレには出さない)
    ドルベ「ソード!」
    (効果した後滑空して接近、手に持った光天使ソードで切りかかる) -- バリアン七皇
  • 青髪メガネ天使「…すぐ血気盛んになる熱血バカ」
    大バカ天使・ウリバカ「うるせーっ!」
    戦乙女ワルキューレ「…(狙われてないようね、ここは…)」 -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「くっ…!(6800/7500) なんのこれしき!(タキオンドラゴンを二丁の銃で銃撃する)」
    アルエル「ひえぇぇっ!(とっさに回避するも体勢が崩れる)」 -- ヨッシー一家
  • てええぇい!
    (相手の剣に対し、打ち合いにかかろうとする)
    (大振りではあるが、威力は込められている) -- サティアナ
  • 摩耶「(バットでふっとばされて)んなバカな!」
    中日悟空「これでも喰らえ!(摩耶にエネルギー弾)」
    摩耶「げっ!(32)」
    金剛「ファイヤー!(中日悟空に41cm砲)」
    中日悟空「ふんっ(瞬間移動で回避)」
    村雨「やっちゃうからね!(中日悟空に魚雷)」
    中日悟空「(気力で跳ね返す)」
    赤城「第二次攻撃隊、全機発艦!(中日悟空に彗星発艦)」
    中日悟空「アリャリャリャリャリャリャリャ(連続パンチで彗星を叩き落とす)」
    加賀「そんな馬鹿な・・・・」 -- 龍徳一味
  • ベクター「お、またクズロットの登場か?それとも普通の孫悟空か?(中日悟空を見て)」
    銀河眼の時空竜(9400/10000)
    ミザエル「(チラッ)タキオンドラゴン!」
    (タキオンドラゴンがアリエルを踏みつけにかかる)
    ドルベ「くっ、しぶとい奴め!(苦戦)」
    (打ち合いに入る。ドルベは馬に乗ってるにも関わらず押され気味) -- バリアン七皇
  • 青髪メガネ天使「…こんなんじゃ誰に挑んでもすぐにやられますね(キリッ)」
    大バカ天使・ウリバカ「あーもー何コイツマジウゼェ!」
    戦乙女ワルキューレ「戦士達に七色の加護を!(ブリュンヒルデの戦衣)」 -- 霧音の所の天使達
  • アルエル「ロコモさん、大丈b(ズドーン) (3000/6500)」
    ロコモ「アルエル!」 -- ヨッシー一家
  • 金剛「ノー!全く歯がたたないデース!」
    榛名「勝手は、榛名が、許しません!!(中日悟空に主砲全門斉射)」
    中日悟空「一発ずつ返してやる!(如意棒バットで榛名へ弾き返す)」
    榛名「やだ!?こんな・・・(中破)」
    摩耶「ぶっ殺されてぇか!?(中日悟空に砲撃)」
    中日悟空「オメェの主砲はションベンか!(同じく弾き返す)」
    摩耶「ぐわっ!(中破)」 -- 龍徳一味
  • ベクター「おお、役得役得(転売用に中破写真を撮りながら)」
    ミザエル「ふむ…タキオンドラゴン!ワルキューレに攻撃だ!」
    (タキオンドラゴンがアリエルを踏んだままワルキューレに斬撃を放つ) -- バリアン七皇
  • このまま押し潰してやるんだからっ!
    (暇を与えず、剣を振るい続ける) -- サティアナ
  • 大バカ天使・ウリバカ「こいつも緑髪の悪魔同様嫌厭味じゃねーか!」
    青髪メガネ天使「…緑髪の悪魔? 誰の事です?」
    戦乙女ワルキューレ「!(5700/7500 ブリュンヒルデの戦衣の効果により半減) てやっ!(斬撃)」 -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「まだまだッ!(更にタキオンドラゴンに銃撃を与える)」
    \ロコモ…さぁーん…/←アルエルの声 -- ヨッシー一家
  • 金剛「Shit! こんなところにパパラッチなんて!(ベクターに主砲斉射)」
    赤城「ダメ・・・・もう艦載機が・・・」
    加賀「私達では無理か・・・・」
    中日悟空「終わりだーっ!(赤城と加賀にエネルギー弾)」
    赤城「誘爆を防いで!(小破)」
    加賀「飛行甲板に・・・(小破)」 -- 龍徳一味
  • ベクター「しっかしお前らは単純だよなぁww(奇っ怪な術でダメージを無効にする)」
    銀河眼の時空竜(8100/10000)
    ミザエル「そんな衣で凌いだつもりか?タキオンドラゴンの効果発動!タキオン・トランスミグレイション!
    相手効果を無効にしタキオンの攻撃力をアップ!更にもう一度攻撃できる!
    殲滅のタキオン・スパイラル!!」
    (タキオンが変形し光を放ちブリュンヒルデの戦衣の効果を無効にしワルキューレに波動を放つ) -- バリアン七皇
  • 大バカ天使・ウリバカ「大天使(笑)・ミカエル」
    青髪メガネ天使「…あぁ、あの鬼畜と名高い」
    戦乙女ワルキューレ「衣の効果が消されたですって!? きゃっ!(2000/7500)」 -- 霧音の所の天使達
  • 金剛「SHIT!」
    中日悟空「どいつもオメェら負け犬ごときに倒せる相手じゃねぇ」
    加賀「あ た ま に き ま し た 。(中日悟空に烈風)」
    中日悟空「(楽々叩き落とす)あーあ、こんな奴相手にしてっと腹が減っちまうな。」 -- 龍徳一味
  • ロコモ「くっ…(リロード)」
    \助けてくださーい…/ -- ヨッシー一家
  • ベクター「最高だぜ最高wwww」
    ミザエル「ふん、この程度か?タキオンドラゴン!追加攻撃だ!」
    (タキオンドラゴンがチャージを始める。どうもミザちゃんはアリエルの事を刹那で忘れたらしい) -- バリアン七皇
  • 戦乙女ワルキューレ「うぐ…ってあんた達も手伝いなさいよー!(ウリエルと青髪メガネ天使に向けて)」
    大バカ天使・ウリバカ「やっべ、忘れてた」
    青髪メガネ天使「…」 -- 霧音の所の天使達
  • なぁくにお、あの武装してる人たちって何だ?(能天気) -- りき
  • (そういえば最近見るな…)ああ、確か「艦娘」だ。
    日ごろから艦隊を組んで、悪い奴らと戦っている。
    (赤城達の戦いを見ていて)おいりき、助けに行ったほうがよさそうだぞ、
    あのままじゃ危なそうだ。 -- くにお
  • でもよ、相手は一人だぜ?
    6人組んで戦ってるからこっちが手を出すまでもないんじゃないか? -- りき
  • それもそうだが、いくら6人とはいえ、あの状況を見てその言葉が言えるか? -- くにお
  •  ・・・後でぱふぇおごれよ? -- りき
  • しょうがねぇなぁ・・・。 -- くにお
  • そのまえに…どうやって艦娘を直すんだ? -- りき
  • しらねえよ! -- くにお
  • ロコモ「あいつ…完全にアルエルの事を忘れているようだな…(汗)(と言いつつタキオンドラゴンを再び銃撃する)」
    \すいませーん…/ -- ヨッシー一家
  • ベクター(明日パラガスの奴アルエルの名前間違えてたうえにサティアナの発言見落としてやがったな・・・)
    銀河眼の時空竜(7400/10000)
    ミザエル「まずは貴様からだ!殲滅のタキオン・スパイラル!!」
    (タキオンがワルキューレに波動を放つ)
    ドルべ「ブックス!(6400/8000)」
    (とうとう押しきられる。所詮ドルべはブックスなのだぁ) -- バリアン七皇
  • ロコモ「このままだと辛いな…それならっ!(二丁の銃を一つの銃に合体させる)」
    \くっ…苦しいです…/ -- ヨッシー一家
  • 戦乙女ワルキューレ「ここはかい(ry きゃっ!(波動を回避したが体勢を崩す)」
    大バカ天使・ウリバカ「テーレッテレー 僕☆参戦(ワルキューレの前に出しゃばる)」←
    青髪メガネ天使「…フラグ」 -- 霧音の所の天使達
  • 邪魔だ!速攻魔法破滅のフォトン・ストリーム!
    ギャラクシーアイズが居るとき、相手モンスター一体を除外する!
    リアルファイトでは除外できんが、貴様のようなパラガス級のネタキャラなど、一撃だ!
    (タキオンが青い光を放つ。強力な一撃だが即死するかはオラにもわかんねぇ) -- ミザエル
  • 大バカ天使・ウリバカ(パズドラ天使族一のネタでありバカ)「ぎゃーす(案の定一発死)」
    青髪メガネ天使「…バカ丸だしですね(キリッ)」
    戦乙女ワルキューレ「…(体勢を立て直そうとするが、足を痛めたらしくなかなか立て直せない)」 -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「これでどうだ!(合体銃でタキオンドラゴンに先程よりも強力な銃撃をする)」
    \ん…しょっ…(タキオンドラゴンの足から脱出を試みる)/ -- ヨッシー一家
  • 銀河眼の時空竜(6400/10000)
    ミザエル「今度こそ…ん?
    タキオンドラゴン!足元で何か蠢いている、踏み潰せ!」
    ベクター「あ~らら~ミザちゅわぁん、ちょっとゲス過ぎるんじゃな~い?」
    (タキオンがアルエルを更に踏みつける) -- バリアン七皇
  • ロコモ「!?」
    \きょわっ!?(1500/6500)/ -- ヨッシー一家
  • いけるっ! いけちゃうんじゃない!
    そおぉらあぁぁ!!
    (勢いのまま、再び思い切りドルべへ向け薙ぎ払う) -- サティアナ
  • ミザエル「これはギャラクシーアイズ使いとバトロイ戦士の崇高なる戦いだ!邪魔をするな!」
    ベクター「マジで忘れてやがる。ミザちゃんイケてなさすぎ」
    ドルベ「どぉわぁー!(4000/8000)」
    (切られ吹っ飛ぶ。ペガサスは吹っ飛んだ先に急行する) -- バリアン七皇
  • 大バカ天使・ウリバカ「…」
    戦乙女ワルキューレ「…よっと(体勢を立て直した)」
    青髪メガネ天使「…(カキカキ)」 -- 霧音の所の天使達
  • 手応えはあったわねっ!
    ふふ、どうかしら。あたしの実力、少しは身をもって理解できて?
    (深追いはしないが、戦闘態勢は崩さない) -- サティアナ
  • ミザエル「む、体勢を整えられたか。気をつけろタキオン」
    ドルベ「なかなかやる・・・だが!ソードの効果発動!ブックスのを墓地へ送り攻撃力を上げる!」
    (ソード!が光り輝いて強化される。ペガサスに再び飛び乗る) -- バリアン七皇
  • ロコモ「仕方ない…ここは私だけでも戦ってみせる!(懐から豆鉄砲を取り出す)」
    \ふえぇぅ…ロコモさん…/ -- ヨッシー一家
  • 大バカ天使・ウリバカ「…」
    戦乙女ワルキューレ「…(必殺の一撃の構え)」
    青髪メガネ天使「…(カリカリ)」 -- 霧音の所の天使達
  • 何故豆鉄砲を・・・
    タキオンドラゴン!薙ぎ払え!
    (タキオンが翼を発光させ突風を起こす) -- ミザエル
  • ロコモ「くっ…ただの豆鉄砲と思うな…!(突風に耐えつつ豆鉄砲を構える)」
    \助けてくださーい…/ -- ヨッシー一家
  • 大バカ天使・ウリバカ「…」
    戦乙女ワルキューレ「…(タタタタッ)」
    青髪メガネ天使「…?」 -- 霧音の所の天使達
  • ふん。仮に強力な効果があるとしても打たせなければいいだけの事。
    タキオンドラゴン!攻撃だ!
    (タキオンドラゴンのつばさでうつ!がロコモを襲う) -- ミザエル
  • ほう……いいわね! 盛り上がって来たわ!
    (こちらも反応し、力を溜め始める。剣の鋭さ、輝きが増してゆく) -- サティアナ
  • ロコモ「ちっ…やはりそう来たか…!(とっさに回避行動を取る)」
    \あのー…/ -- ヨッシー一家
  • ベクター「同情だけはしてやるぜ(アルエルに)
    なぁ~んちゃって!おかしくって腹痛いわぁ~www」
    ミザエル「今だ!殲滅のタキオン・スパイラル!!」
    (近距離でタキオンが波動を放つ)
    ドルべ「行くぞ!」
    (ペガサスに飛び上がらせ、上空から突き) -- バリアン七皇
  • 来おぉぉい!! あたしがっ、完璧にッ、打ち倒す!!
    (剣を包む光が大きく、大きくなる)
    でええやああああぁぁ!!!
    (瞬間、ドルベへ届く角度へ向け思い切り剣を振るう)
    (剣に集まった光が剣の描く軌道に沿って衝撃波を形作り、
    一直線にドルベへと放たれる) -- サティアナ
  • ロコモ「しまっ…!?(4000/7500)」
    \えっ…/ -- ヨッシー一家
  • 大バカ天使・ウリバカ「うげっ!(ワルキューレに踏み台にされた)」
    戦乙女ワルキューレ「バッ(ウリバカを踏み台にして大ジャンプ)」
    青髪メガネ天使「…」 -- 霧音の所の天使達
  • ベクター「はははwww腹痛いwwwwww」
    ミザエル「止めだ!タキオンドラゴン!」
    (タキオンにチャージをさせる。イケてないことにワルキューレには気づかない)
    ドルベ「ソード!」
    (ソード!で受け止める。空中で衝撃波と競り合いになる) -- バリアン七皇
  • 大バカ天使・ウリバカ「もうヤダ…」
    戦乙女ワルキューレ「てやーっ!(タキオンドラゴンに向けて必殺の一撃を放つ)」
    青髪メガネ天使「…(成程)」 -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「くっ…!(体勢を立てなおす)」
    \…/ -- ヨッシー一家
  • ミザエル「殲滅のタキオン・・・タキオンドラゴン!(悲痛な声で)」
    ベクター「ミザちゅわぁん、ちょっとイケてないんじゃな~い?」
    (攻撃しようとしたタキオンの頭部にワルキューレの攻撃が直撃する)
    銀河眼の時空竜(3000/10000) -- バリアン七皇
  • ベッキー「えらい所に迷いこんだぞ私達ー」
    一条さん「絶景かな絶景かなー」
    ベッキー「絶景じゃなーい!」
    6号さん「此処は正に危険な所オブジイヤーですね・・・」 -- 桃月学園1-c
  • ロコモ「よしっ!今度こそ…(再び豆鉄砲を構える)」
    \…(こっそり抜けだそうとしている)/ -- ヨッシー一家
  • ほおぉう…やるじゃない、やるじゃない!
    (衝撃波は勢いをやや殺され、貫通するには至らない) -- サティアナ
  • 大バカ天使・ウリバカ「なんで僕ってこんな損な役ばっかり…」
    青髪メガネ天使「…そうなる運命でしたから」
    戦乙女ワルキューレ「ていっ!(続けて剣で攻撃)」 -- 霧音の所の天使達
  • 姫子「マホー!天使やドラゴンが居るー!マキシマム見たいー!」(走り出す)
    玲「おい、誰かあのバカ止めろ」 -- 桃月学園1-C
  • ベクター「んん~、またまたかわいこちゃんの登場かぁ~(桃月学園を見ながら)」
    銀河眼の時空竜(2300/10000)
    ミザエル「それ以上好きにはさせん!飛べタキオン!」
    (タキオンが上空に退避する)
    ドルべ(この様子では打ち合いになると厳しいな・・・ならば!)
    (ソード!を腰にかけると何処からともなく光で出来た弓と矢を出す) -- バリアン七皇
  • 都「うわっ、見つかった!ヤバい展開じゃないのこれ!?」
    くるみ「これはきっと悪い夢よ、頬をつねれば・・・あれ、痛い・・・(泣)」
    玲「当然だろ、現実見ろ」 -- 桃月学園1-C
  • ロコモ「逃がさん!Fire!(タキオンドラゴンに向けて豆鉄砲から太いレーザーが放たれる)」
    アルエル「ふえぇぅ…やっと脱出できましたぁ…」 -- ヨッシー一家
  • 大バカ天使・ウリバカ「僕の扱い酷すぎだろ…」
    青髪メガネ天使「…ん、新たな反応がいくつか」
    戦乙女ワルキューレ「キャッ!(地上に落ちた)」 -- 霧音の所の天使達
  • (あれは、弓……? それなら!)
    悪いけど、捕まえさせてはやれないわね!
    (照準を合わされないように、ドルベの周囲をせわしく駆ける) -- サティアナ
  • ベクター「新しくwikiに来た奴らだな。戦闘力はあるのかぁ?」
    ミザエル「返り討ちだ!タキオンドラゴン!」
    (タキオンが波動を放ち押し返す)
    ドルべ「早いな。だがこれなら!ライトニング・クラスター!」
    (ドルべが矢を直接投げ、それが大きめのビームとなりサティアナに向かう) -- バリアン七皇
  • 姫子「マホホー!このドラゴンマキシマムかっこいー!(タキオンドラゴンの近くに走り寄る)」
    玲「撤去!」
    姫子「あ~れ~(都とくるみに引っ張られる)」 -- 桃月学園1-C
  • くっ!?
    (速いっ!? まずい、このままじゃ避けきれ——)
    【飛来するビームに呑み込まれていく】 -- サティアナ
  • 戦乙女ワルキューレ「あうーん」
    青髪メガネ天使「…大丈夫ですか?(ワルキューレに近寄る)」
    大バカ天使・ウリバカ「ちょ、僕を一人にすんなぁぁぁ」←うるさいけどHP0(喋る気力だけはある) -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「ちっ…ダメか!(レーザーは波動に相殺された)」
    アルエル「あえっ?新しい人ですか?(玲や姫子達に気付く)」 -- ヨッシー一家
  • ベクター「あーあーざまぁねぇなぁ~ww(姫子を見て)」
    ミザエル「私のタキオンの攻撃と同レベルの光線か・・・なんなんだその豆鉄砲は。まるで意味がわからんぞ」
    (タキオンは空中で静止)
    ドルベ「サティアナは紙装甲と聞く。なかなかの強さだったが、結果は最初から見えていたな」
    (ペガサスと共に地上に降りる) -- バリアン七皇
  • ロコモ「ふっ…これは私の可愛いピチューが作ってくれたものだ。凄いのは当たり前だろう」
    アルエル「あぁっ!?(サティアナを見て)」 -- ヨッシー一家
  • ベッキー「おい、何か私たち注目されてるぞ!?(ベクター、アルエルを眺めながら)」
    6号「私たちは注目の的オブジイヤーですね・・・」
    都「さて、争いごとに巻き込まれなければいいんだけど・・・」
    一条「イエッサー(軍事用調理器を取り出す)」
    都「って、言ってるそばからーッ!(一条を押さえる)」 -- 桃月学園1-C
  • 戦乙女ワルキューレ「た、大した怪我じゃないから大丈夫よ!」
    青髪メガネ天使「…あまり無理はしないように」
    大バカ天使・ウリバカ「僕も誰かに治療されてぇよー!」 -- 霧音の所の天使達
  • ベクター「なら見せてやろうかぁ?もっと面白い治療をよぉ!」
    (ウリバカにデスポーションを投げ渡す)
    【デスポーション 効果:服用した対象の即死】
    ミザエル「ピチュー?あぁ、あのポケモンか。そんなものを作れるような奴だったか?
    それはそれとして、一息つくには まだ はやい!」
    (またタキオンがエネルギーを貯め始める) -- バリアン七皇
  • ——————
    ———……


    ……ぁぐっ……か、は……っ……
    (防御行動もままならず、ほぼ直撃でビームを受けた。
    立ち上がる力もほぼ全て奪われ、倒れ伏している) -- サティアナ
  • 青髪メガネ天使「…では、ワタクシは下がります」
    戦乙女ワルキューレ「…」
    大バカ天使・ウリバカ「なんじゃこりゃ?(デスポーションを手に取る)」 -- 霧音の所の天使達
  • ロコモ「ふん、ピチューはやればできる子だからな!(そう言いつつ合体銃を構える)」
    アルエル「えっと…大丈夫…じゃないですよね…?(サティアナに近寄る)」 -- ヨッシー一家
  • ベッキー「ん・・・?(デスポーションの色とラベルを見て)アレ、何か見るからに怪しくないか・・・?」
    玲「確かにな・・・飲むとえらい事になりそうだな・・・んで、あのバカが早速・・・(汗」
    姫子「マ~ホ~!何それ~!?美味しいの~?(ウリエルに近寄り)」 -- 桃月学園1-C
  • 青髪メガネ天使「!」
    戦乙女ワルキューレ「…いたたぁ」
    大バカ天使・ウリバカ「え? どうなんだろうな?(使おうとしてる)」 -- 霧音の所の天使達
  • ベクター(無言の真ゲス顔待機)
    ミザエル(通常タキオンでのごり押しは厳しい。が、最近準制限になったこれを使えば…)
    「殲滅のタキオン・スパイラル!!」
    (傍目からは懲りずに波動を放たせる)
    ドルべ「ふむ、思った以上の重症だな。大丈夫k」
    ???「バッドエンド…シャワー!!」
    ドルべ「ブックス!?どどどわぁーっ!(0/8000)」
    (突如現れたロリ!の砲撃を受け、人間体に戻って吹っ飛ブックス!) -- バリアン七皇とか