バトロイクエスト > 第76話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 正邪がダークソウルを入手、下克上祭りの始まりだ!と言わんばかりにイエローマウンテンへ
  • それを阻止するべく霊夢達が立ち上がった
  • 途中、ダークソウルの魔力で狂わされたサソーピ軍団と岩竜ロックドラゴンと交戦し、勝利した


  • 霊夢「ようやく倒れたわね・・・」
    咲夜「さて、石化した者はどうしたら・・・」
    魔理沙「・・・(石化中)」 -- 自機三人組
  • アルカード「残念ながら、私では治す術は無い…」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「カマクスリで治せるかな?」「傷は治せるけど…」「石化までは分からない」 -- ヴァンパイアと剣客
  • …あなたは時間を動かせる、みたい。
    ならば、もとのすがたへと還してあげることは、できるの?(咲夜に対し) -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「僕も…」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • 咲夜「え、どうしてその事を・・・残念だけど、時間を戻す事は出来ないわ」
    霊夢「ふぅ・・・打つ手無しか」
    魔理沙(石化)「(あんまりだァー!)」 -- 自機三人組
  • アルカード「放置していく訳にもいかないな…」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「うーん…やっぱダメかー」「ヒエンー」「誰か助けてー!」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • あなたのたましいから、あなたのたたかいを、かんじとった。
    …石化。とまる。…いきてもしんでもいない、ということ?
    …… -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「このまま行くのは可哀想だし・・・」
    咲夜「多分そういう事ね」
    魔理沙(石化)「・・・」 -- 自機三人組
  • アルカード「…仕方ない、運んで行こう」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「運ぶの?」「輸送しちゃう?」「おふっ」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • ダルタン「回復技があればなぁ…」
    ジャンヌ(石化)「…」
    ダルタン「ジャンヌの石像は僕が運ぶよ」 -- 銃士と剣士
  • …たくさんいきてるのに。こういうとき、できることをしらない。
    よすがはかなしい。 -- 緋鳥よすが
  • 咲夜「それじゃ魔理沙の石像は私が」
    霊夢「とにかく先へ進もう!」
    魔理沙(石化中)「・・・」 -- 自機三人組
  • アルカード「カマイタチ、運べそうか?」
    カマイタチ「うーん」「多分無理!」「流石にね」
    アルカード「そうか…なら、私が運ぼう」
    ヒエン(石化中)「…(すまない)」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「それじゃ行こうかしら!(次の道に進みだす)
    咲夜「ええ・・・でも重い(魔理沙を担いでついて行く)」
    魔理沙「・・・(石化中)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「よっと…(石化ジャンヌを担いで先へ)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「…(ヒエンを担いで進む)」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「ごめんねー」「その間は僕たちが全力でサポートするよ!」「うんうん!」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • (一同は先に進み、頂上まで続く道まで辿り着いた)
    霊夢「さーて、親玉の待つ場所までやって来たわね」
    咲夜「再び下克上なんて事をやろうとした事を後悔させてやるわ」 -- 自機三人組
  • アルカード「もうすぐ頂上か」
    カマイタチ「おーっ!」「きたきたー!」「あそこにあの悪い奴がいるんだね!」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • …よすがにはわかりません。だから知らなくてはいけません。
    -- 緋鳥よすが
  • (そして一同は道なりに進んで・・・頂上に辿り着いた)
    霊夢「此処にあいつが・・・」
    咲夜「・・・何か大きな音が!皆、気をつけて!」


    (その時、大きな羽ばたき音が聞こえてきた) -- 自機三人組
  • ダルタン「! この羽音…」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「奴が来るか…!」
    カマイタチ「わぁっ!?」「何か来るよ!?」「ひえぇっ!」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • (それは・・・この山の主の暗黒竜ファヴニールだった。
    更に頭に誰かが乗っている・・・)
    正邪「よくぞ此処まで辿り着いたな・・・諸君よ!(ファヴニールの頭に乗っている)」
    霊夢「遂に見つけたわ、今度こそ観念しなさい!」
    咲夜「もう逃がさないわ!」 -- 自機三人組
  • ダルタン「出たぁー! ファヴニールだァー!」←うるさい
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「ファヴニールと…事件の首謀者!」
    カマイタチ「あぁーっ!」「いた!」「悪いやつだ!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 正邪「だが今さらもう遅い・・・暗黒竜は我が手に堕ちた!
    今こそ下克上祭りの始まりだ!
    さぁ、下克上の手始めにこいつらを始末するのだ!暗黒竜よ!」
    (ダークソウルを掲げると、ファヴニール の眼が赤くなった)
    ファヴニール「ウォォォ・・・ッ!!(皆に襲いかかる)」


    霊夢「また他力本願という訳ね・・・」
    咲夜「でも、そうは行かないわ(正邪に向けてナイフを投げる)」 -- 自機三人組
  • アルカード「ここが使いどき…か(懐中時計を取り出す)」
    カマイタチ「アルカード?」「それ、どう使うの?」「わわっ!ファヴニールが来るよ!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「に、逃げないからね!」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • 正邪「がっ!?(ナイフを受け、暗黒竜の頭から落ちる)(9200/9600)
    いいだろう・・・お前達の相手をしてやる!」


    霊夢「こいつは私たちに任せて皆は暗黒竜を!」
    咲夜「どうやら私も能力を使わなければね・・・」


    暗黒竜ファヴニール「ヴォォッ!(尻尾でなぎ払う)」 -- 自機三人組
  • アルカード「行くぞ…時を止めるッ!(アルカードが懐中時計を掲げると正邪とファヴニールの時間が止まる)」
    カマイタチ「「「!?」」」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「アルカードのEX技か!」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「うん?時が止まったわ」
    咲夜「私の能力を使うまでも無いわね」


    暗黒竜&正邪「・・・(時が止まっている)」 -- 自機三人組
  • ……あれなるか。くらきいろのともしび。
    (停止している正邪らに近づく) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「私が止められる時間はそう長くない…一気に攻めるぞ!(ファヴニールに会心の一撃)」
    カマイタチ「すごーい!」「動きが止まったよ!」「チャンスだ!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「よし、分かった!(レイピアを構え、連撃)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「オラオラオラオラオラオラ!(正邪を連続で殴る)」
    咲夜「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッ!(同じく両手のナイフで連続で斬りつける)」


    正邪「・・・(時間停止中)(6600/9600)」
    暗黒竜「・・・(時間停止中)(21000/25000)」 -- 自機三人組
  • アルカード「もう一回だ!(更に会心の一撃を放つ)」
    カマイタチ「カマギリ!」「カマギリ!」「おまけにもう一回!(カマギリを3連続で放つ)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「えいっ、やぁっ!(再び連撃)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • —————………
    (よすがが手を伸ばすと、ファヴニールを中心として、
    発火現象が引き起こされ始める) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「アリアリアリアリアリアリアリヴェールチ!(連続で蹴りを入れる)」
    咲夜「ボラボラボラボラボラボラボラレーヴィア!(続けて連続で斬る)」


    正邪「(3600/9600)(時止め解除)嘗めた真似を・・・お前達に面白い物を見せてやる! 逆符「イビルインザミラー」!(一定時間の間、敵全員の視界が左右反転になる。そして霊夢と咲夜に弾幕を放つ)」
    暗黒竜「(16000/25000)(時止め解除)ヴォォォォ・・・!(暗黒の息を吐く)」 -- 自機三人組
  • アルカード「ぐぅっ…(13500/15000)…!?」
    カマイタチ「わぁっ!(1800/3000)」「えぇっ!?」「なんだか目の前が変だよ!?」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • あ……(視界が狂わされ、暗黒の息を正面から受ける)
    【残HP48%】 -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「暗黒の息らめぇぇぇ(5200/13200)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「うっ・・・このスペルは相変わらず厄介ね・・・2度目だから大体パターンは分かるけど(何とかグレイズしつつ避けて針を数発投げる)」
    咲夜「でも、本当に厄介なのは・・・後半のスペルね(こちらも同じくグレイズしつつ避けてナイフを数本投げる)」


    正邪「痛っ・・・!流石に弾幕戦で二人相手はきついか・・・(2600/9600)(スペル攻略により、皆の視界が元に戻る)」
    暗黒竜「ヴォォォォ!(続いて終焉の息を吐く)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「視界が急に元にもど(ry ぎゃぁ(3000/13200)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「ぐっ!(10200/15000)」
    カマイタチ「危ない!(アルカードの後ろに隠れる)」「あっ、戻った!」「今度は僕たちが…カマタオシ!(暗黒竜に麻痺攻撃を放つ)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 暗黒竜「・・・(麻痺する)」
    正邪「早く決着をつけなければ・・・逆転「チェンジエアブレイブ」!(霊夢と咲夜の視界を180度反転させ、弾幕を放つ)」
    霊夢「出た、正邪の反転コンボだ!流石5ボス最強と言われるだけあって・ ・・!(動きはぎこちないものの、辛ろうじて避けつつ針を投げる)」
    咲夜「ここはやっぱり・・・決めボムね!幻符「殺人ドール」!(正邪の弾幕をかき消した後、数本のナイフを発射する)」 -- 自機三人組
  • アルカード「カマイタチ、いい連携だ!(会心の一撃をファヴニールに放つ)」
    カマイタチ「えへへー、やったね!」「まだ安心はできないよ!」「カマギリ!(ファヴニールに回転しつつ攻撃)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「会心の一撃で行こう!(ファヴニールに)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • 正邪「この私のスペルにボムだと!?やる事が汚ぇぞ!(1000/9600)」
    霊夢「あんたが言うな、神霊「夢想封印」!(再び正邪の弾幕を打ち消し、七色に光る玉を複数放つ)」
    咲夜「右に同じく(ナイフを投げながら)」


    暗黒竜「(10000/25000)ヴォォッ!!(きりもみ回転しながら真上へ飛ぶ)」 -- 自機三人組
  • アルカード「上空に飛んだか…」
    カマイタチ「追いかける?」「距離を取った方がいいよ!」「うーん」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「うーん、流石に飛ばれると攻撃できないなぁ」 -- 銃士
  • 正邪「あべばーっ!(100/9600)
    くそっ、このままでは・・・うん?(黄ケロゴンを発見する)」
    霊夢「うん?もしやあの蛙竜が・・・」
    正邪「ふふふ・・・遂に!逆転の切り札を掴んだぞ!(黄ケロゴンを持ち上げる)」
    咲夜「逆転の切り札?もしかすると・・・あれが暗黒竜進化に必要な・・・」


    暗黒竜「ヴォォォォー!(そのままヘイルダム・レクイエムを放つ)」 -- 自機三人組
  • ———!
    (規模が大きいことを感じ取り、攻撃を引きつけ受け止めにかかる) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「あれは…ヘイルダム・レクイエム…!」
    カマイタチ「あっ!」「あの子が前に!」「僕たちをかばうつもりだ!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「だ、ダメだ! そのブレスは…!」 -- 銃士
  • ……にげて。だいじょうぶ。
    ——よすがは きえないから -- 緋鳥よすが
  • 正邪「こいつにダークソウルを持たせて・・・準備は整った!」
    霊夢「やらせはせん!はっ!(陰陽球を投げる)」
    咲夜「右に同じく!はっ!(ナイフを投げる)」
    正邪「はっはっはっ・・・無駄だ!(弾幕で撃ち落とす)」


    暗黒竜「(そのままヘイルダム・レクイエム(高確率で暗闇、低確率で即死)がよすがに襲いかかる)」 -- 自機三人組
  • アルカード「むっ…あれは…!(正邪を見て)」
    カマイタチ「それを受けたら危ないよ!」「こうなったらカマタオシで…」「ダメだ、間に合わないよ!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「わわわっ!」 -- 銃士
  • (静止の声が届く。しかし、よすがは動かない。
    放たれたブレスに、飲み込まれていく) -- 緋鳥よすが
  • 正邪「暗黒竜よ!今こそ真の力を解放せよ!(ケロゴンを暗黒竜に投げる)」
    霊夢「あっ・・・まずい!」
    咲夜「これで・・・暗黒竜は進化してしまう!」


    暗黒竜「ヴォォォ!!(ケロゴンと触れた瞬間、黒い光に包まれた)」 -- 自機三人組
  • アルカード「くっ…あの少女が…」
    カマイタチ「うわわっ!?」「あっちもなんだか大変なことになってるよ!?」「あれってまさか…!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「あぁぁ…ファヴニールが…」 -- 銃士
  • (みるみる暗黒竜の姿が変化し・・・漆黒竜に進化した)
    漆黒竜ファヴニール「グワォォォォォ!!」


    霊夢「これが・・・暗黒竜の進化形態ね」
    咲夜「見るからにかなり手強そうね・・・」
    正邪「これで・・・下剋上は・・・達成される!はっはっはっ!」 -- 自機三人組
  • アルカード「!?」
    カマイタチ「あれは…」「漆黒竜…」「ファヴニール!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 漆黒竜「グォォォ・・・!(正邪もろとも竜の尻尾で攻撃)」


    霊夢「きゃあっ!(まともに受けてしまう)(4000/8900)
    もう一度・・・神霊「夢想封印」!(七色に光る玉を複数放つ)」
    咲夜「ああっ!(こちらも受ける)(80/3980)
    ぐっ・・・体力が持たない・・・(何とか立っている)」
    正邪「何故だ・・・何故私まで攻撃する・・・けぐぁぁーーっ!(0/9600)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「うわわっ!(2000/13200、瀕死)」 -- 銃士
  • ………
    ……う。ああ。
    ざわめきが……とどいてくる……これ、は……
    (ブレスを浴び、地に膝をついている。視界の自由がきかない)【残HP14%】
    【死、それに連なる属性への耐性により即死効果は弾かれた】 -- 緋鳥よすが
  • アルカード「くっ…!(8900/15000)」
    カマイタチ「危ない危ない(アルカードの後ろに隠れてる)」「あっ、あいつもやられてるよw」「これ以上は皆がもたない…!(咲夜達の所へ飛んで行く)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「続けて宝具「陰陽鬼神玉」!(大きな陰陽玉を飛ばして攻撃) 」
    咲夜「ぐっ・・・(ナイフを投げて漆黒竜を攻撃)」
    正邪「何故私を・・・はっ、そうか・・・ダークソウルを失ったからか・・・」
    漆黒竜「(全てまともに受ける)(43000/50000)」 -- 自機三人組
  • アルカード「何とかしてこの状況を打開しなければ…」
    カマイタチ「皆やられちゃうよ!」「僕達も援護しよう!」「カマクスリー!(咲夜と霊夢にそれぞれカマクスリ(HP回復技)を使う)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • う……くぅ……
    あの子に、何をしたの……?
    (ふらふらになりながら立ち上がる) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「あっ、ありがとう(6500/8900)」
    咲夜「感謝します(2580/3980)
    さてと・・・私も能力を使おうかしらね(何やら構える)」
    正邪「新作は・・・私の下剋上だ・・・」


    漆黒竜「グググ・・・!(終焉の息を吐く)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「わわわわっ(ギリギリ回避)」 -- 銃士
  • アルカード「これ以上受けるのはまずい…!(とっさに回避する)」
    カマイタチ「大丈夫?」「皆で力を合わせれば大丈夫だよ!」「次はあの子だね!(今度はよすがの所に飛んで行く)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「あの構え、もしかして(咲夜を見る)」
    咲夜「・・・「咲夜の世界」!(腕を広げると、漆黒竜の時が止まる)」


    漆黒竜「・・・(時間停止中)」 -- 自機二人組
  • アルカード「これは…私の技と似ている…」
    カマイタチ「わっ!」「動きが止まった!」「カマクスリー!(よすがにカマクスリを使う)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • えっ……?
    (カマクスリの効能と自身の再生能力から、身体の傷が少しずつ癒されていく)
    【残HP30%】 -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「あれ? 動き止まった…?」 -- 銃士
  • 霊夢「よしっ、これなら・・・宝具「陰陽飛鳥井」!(巨大な陰陽玉を蹴り飛ばす)」
    咲夜「これが私の時を操る程度の能力・・・そして下準備を(ナイフを空中に沢山設置する)」


    漆黒竜「・・・(時間停止中)(39000/50000)」 -- 自機二人組
  • アルカード「なるほど…よし、私達も続くぞ!(ファヴニールに会心の一撃)」
    カマイタチ「軽くしか傷を治せないけど、ごめんねー」「援護するよー!」「大丈夫?」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「はっ!空中昇天脚!(空を飛び、漆黒竜にサマソをかます)」
    咲夜「時が再び動き始めた瞬間、無数のナイフが襲いかかるわ(ナイフを設置している)」


    漆黒竜「・・・(時間停止中)(34000/50000)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「今の内に…!(ファヴニールに連撃3回)」 -- 銃士
  • アルカード「ここで一気に畳み掛ける!(更に会心の一撃を3連続)」
    カマイタチ「僕達も行くぞー!」「おーっ!」「てぇーいっ!(3匹が一気にファヴニールに突撃する)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「はっ!たっ!(漆黒竜に針を数個投げる)」
    咲夜「そして時は動き出す・・・(時が動き出したと同時に、多量のナイフが漆黒竜に襲い掛かる)」


    漆黒竜「(時止め解除)(14000/50000)グォォォ・・・!(安息の息を放つ)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「ひぇーっ、アレ喰らったらまずいよー!(ギリギリ回避)」 -- 銃士
  • アルカード「あれは…安息の息…!(なんとか回避する)」
    カマイタチ「あっ!」「避けれな…!」「うわぁぁぁっ!(0/1500)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ———、いけない……っ!
    (カマイタチのもとへ駆け寄る) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「おっととと・・・(咄嗟に回避)」
    咲夜「ぐっ・・・(何とか回避)」


    漆黒竜「グググ・・・(ヘイムダル・セクエンツィアを放つ準備)」 -- 自機二人組
  • アルカード「まずい、奴のEX技が来るぞ…!」
    カマイタチ「やられ…ちゃった…(その場に倒れる)」「僕たち…かっこ…わるいね…」「…」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • みんな、よすがのそばにかくれて……
    (カマイタチたちをかばうように立つ) -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「奴のEX技は呪いの追加効果があるから避けないとまずい!」 -- 銃士
  • 霊夢「ええ、分かったわ!(よすがの裏に隠れる)」
    咲夜「助かるわ!(同じくよすがの裏に隠れる)」


    漆黒竜「グォォォォ!!(ヘイムダル・セクエンツィア(確率で呪い(一定時間後に体力が0になる))を放つ)」 -- 自機二人組
  • アルカード「…!(よすがの後ろに隠れる)」
    カマイタチ「うぅ…痛いよ…」「あっ…ダメだよ…あの技は…!」「今度こそ…やられちゃう…!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「わーっ!(隠れに行ったはいいが後ろに下がりすぎィ!なヘタレ)」 -- 銃士
  • 霊夢「あのブレス・・・受けたらひとたまりもないわね」
    咲夜「あの子、大丈夫かしら・・・」


    漆黒竜「(そのままヘイムダル・セクエンツィアがよすがに襲いかかる)」 -- 自機二人組み
  • はやく———っ、!!
    (翼も広げ、かばう領域を広げようとしているが、攻撃に追いつかれる) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「カマイタチ!急げっ!」
    カマイタチ「うっ…うぅっ…!」「うわぁぁぁん!(よすがの背後に逃げ込む)」「ごめん…なさい…!」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 良い、よ……
    あなた達は、一つしかないいのちを、生きてる
    それを、わすれないで……
    ———ぅ、あ……ッッ!!!
    (攻撃がよすがを直撃する) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「そんな・・・まさか」
    咲夜「危ないー!」


    漆黒竜「(そのままヘイムダル・セクエンツィアがよすがを直撃)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「あわわ…」 -- 銃士
  • アルカード「ッ…!」
    カマイタチ「あ…っ…」「あの子が…」「僕たちのせいだ…僕たちが弱かったから…」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • (よすがには痛覚がない。
    彼女は顔色一つ変えることなく、攻撃を受け止める。
    よすがには死が訪れない。
    故に彼女は、命を危機に晒すことを躊躇わない)
    -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「貴方は悪くなんかない・・・貴方達も充分に活躍したわ(カマイタチに対し)」
    咲夜「あっ・・・」


    漆黒竜「グルル・・・(吐き終わり、地面に立つ)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「…?」 -- 銃士
  • ————
    (放たれた攻撃を全て受け止める) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「どうなった…?」
    カマイタチ「あっ…ありが…とう…」「僕たち…頑張れた…かな…?」「うん…」
    ヒエン(石化)「…(カマイタチ…)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ———………
    ……ごめ、んなさい……
    たすけて、くれたの……に、……
    (掠れた声で呟きながら、静かに倒れる)【残HP 0%】 -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「あっ・・・!(倒れるよすがを見る)」
    咲夜「私たちを庇って・・・貴方はよく頑張ったわ」
    魔理沙「(私が居れば・・・)」


    漆黒竜「グググ・・・(暗黒の息を放つ準備)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「そんな…」
    ジャンヌ「…(私が石化していなければ…)」 -- 銃士
  • アルカード「くっ…やはりダメか…」
    カマイタチ「あぁっ…」「ありが…とう…僕たちを…助けて…くれて…」「ヒエン…僕たち…頑張った…よ…(3匹とも意識を失う)」
    ヒエン「…(ちくしょう…石化さえしなければ…!)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「皆・・・一気にあいつを仕留めるわよ!(一枚のカードを取り出す)」
    咲夜「ええ!(こちらも一枚のカードを取り出す)」


    漆黒竜「グォォォ・・・!(暗黒の息を吐く)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「仇は…とるよ!(レイピアを構え直す)」
    ジャンヌ「…(あの時油断していなければ…!)」 -- 銃士
  • アルカード「私も…本気を出さねばならないようだな…(再び懐中時計を取り出す)」
    ヒエン「…(自分が…情けない…!)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「(素早く避け)大結界・・・」
    咲夜「(ギリギリ避け)傷魂・・・」


    漆黒竜「グォォォォ!(皆に襲い掛かる)」 -- 自機二人組
  • アルカード「今度はさっきよりも長く…時を止めるッ!(懐中時計を高く掲げると漆黒竜の時間が止まる)」
    ヒエン「…」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • ダルタン「会心の一撃で一気に行くよ…!」
    ジャンヌ「…」 -- 銃士
  • 漆黒竜「・・・(時が止まる)」
    霊夢「「博麗弾幕結界」!(漆黒竜をの周囲に拘束するように結界が張られ、その結界の中に弾幕が襲い掛かる)」
    咲夜「「ソウルスカルプチュア」!(両手に持った2本のナイフで連続で斬る)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「いっくぞー!(ファヴニールに会心の一撃)」 -- 銃士
  • アルカード「ここで決める!(会心の一撃を放つ)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 漆黒竜「・・・(時間停止中)(3000/50000)」


    霊夢「あと少し・・・はぁぁっ!(弾幕の密度を増やす)」
    咲夜「これで決める!やぁぁぁ!(斬る速度を上げる)」
    正邪「馬鹿な・・・私の・・・計画が・・・(何とか起き上がり)(10/9600)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「続けて連撃!」 -- 銃士
  • アルカード「はぁっ!(更に剣で攻撃)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 漆黒竜「(時止めが解除され)グギャァァァーッ!(0/50000)(その場に倒れ、暗黒竜に戻る)」


    霊夢「はぁ・・・はぁ・・・遂に」
    咲夜「やった・・・!」
    正邪「こ・・・この私の下剋上祭りが・・・終わるというのか!?」
    (その後、暗黒竜の隣にケロゴンとダークソウルが出現した) -- 自機二人組
  • アルカード「終わった…か」
    ヒエン「…(奴の野望もここまでだな)」 -- ヴァンパイアと剣豪の相棒
  • 霊夢「(ダークソウルを拾い)さぁ、観念しなさい(正邪の所へ歩く)」
    咲夜「もうあんたに戦う力は残ってないわ!」
    正邪「私は敗北など・・・認めんぞ!(空中に浮く)」 -- 自機二人組
  • アルカード「…まだ戦う気か?」
    ヒエン「…(しぶとい奴だ…ここまで追い詰められてもまだ戦う気力があるというのか)」
    -- ヴァンパイアと剣豪
  • ダルタン「うわぁ…しつこいなぁ…」
    ジャンヌ「…(逆に凄い根性ね)」 -- 銃士
  • 霊夢「もう止めなさい、勝敗は目に見えているわ」
    咲夜「おとなしく負けを認めなさい」
    魔理沙「・・・(しっつこいなー)」
    正邪「ぐっ・・・これで終わったと思うな・・・次の下克上祭りを楽しみにしているがいい!さらばっ!(何処かに飛んで逃げて行った)」 -- 自機二人組
  • ダルタン「あ、帰った」 -- 銃士
  • アルカード「逃げたか…まぁ、これ以上の争いは無意味だからな」
    ヒエン「…(ふん)」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「懲りない奴ねー、また返り討ちにされると言うのに」
    咲夜「さて、ダークソウルの魔力で石化を治す事は・・・」 -- 自機二人組
  • アルカード「さて…あとは石化したヒエン達を戻せば…」
    ヒエン「…(すまない)」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • ダルタン「石化解けてくれるといいなぁ…」 -- 銃士
  • (消耗が激しく、しばらく目覚める気配がない…) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「一応、やってみるわ・・・」
    (霊夢がダークソウルを揚げると・・・何と石化者全員の石化が解けた)」
    魔理沙「私、復活!」
    咲夜「やったわ、石化が解けたみたいね」


    ???「ふーん、もう戦闘終了しちゃったのね(遠くから、脚を組みつつ座って眺めている)」 -- 自機三人組
  • アルカード「!」
    ヒエン「おぉっ!?(石化が解ける)」
    カマイタチ「ばたんきゅぅ…」「…」「きゅぅ…」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「ダークソウル、こんな力もあったなんて・・・」
    魔理沙「実験のために持ち帰らせてくれ」
    咲夜「駄目よ」


    ???「もっと早く来ればよかったかしらね(遠くから見物中)」 -- 自機三人組
  • ジャンヌ「う…うーん…(石化解除)」
    ダルタン「…(誰かいるのかな?)」 -- 銃士
  • アルカード「それは破壊しておくべきだな…また今回のような事件が起こらないとも限らん」
    ヒエン「カマイタチッ!(カマイタチに駆け寄る)」
    カマイタチ「「「…(気を失っている)」」」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「そうね、はっ!(ダークソウルを空高く放り投げ)
    魔理沙、やっちゃいなさい!」
    魔理沙「おう!魔砲「マスタースパーク」!(ミニ八卦路から極太のレーザーを発射し、ダークソウルを粉砕!玉砕!大喝采!する)」
    咲夜「おー、見事に砕けたわねー」


    ???「破壊しても、何百年かしたら復活して遺跡に戻っちゃうって、何処かの本に書いてあったけどー
    まっ、私には意味の無いことかっ(遠くから見物中)」 -- 自機三人組
  • アルカード「これで一件落着…だな」
    ヒエン「…(それにしても…誰かに見られている気がするな…)」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「ふぅ・・・これで諸悪の根源は無くなったわね」
    魔理沙「一件落着だな!」
    咲夜「いえ、そうでもないわ・・・他に誰か居る」


    ???「んー?ちょっと感づかれてるかな?」 -- 自機三人組
  • ダルタン「なんか気味悪いなぁ…」
    ジャンヌ「…ふぅ」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「?」
    ヒエン「あぁ…ここにいる者の他にも誰かの気配を感じる」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「確かにそうね・・何か気配を感じる」
    魔理沙「だな」
    咲夜「誰!?そこに居る奴は!」


    ???「あららー、見つかっちゃった(霊夢たちの所へ歩く)」 -- 自機三人組
  • アルカード「!」
    ヒエン「やはり誰かいたか」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • ダルタン「だ、誰だっ!?」
    ジャンヌ「…ん?」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「あ、あの子は確か・・・」
    魔理沙「知ってるのか霊夢!?」
    霊夢「ええ、最近桃月学園の旧校舎に住み着いた子よ」
    咲夜「聞き覚えがありませんね・・・」


    ???→出由良麻美「やほやほー、出由良麻美よ(顎に右手を当てつつ)」 -- 自機三人組
  • アルカード「知り合いか?」
    ヒエン「…(刀を構える)」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「まっ、そんな感じね」
    咲夜「まだ彼女のことはあまり知らないけどね」
    魔理沙「どうやら今のこいつに戦う気は無いらしいぞ」


    出由良麻美(でゆら まみ)「ふふふ・・・ほいっと(そのまま手を上にあげると・・・何と、首が取れた)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「うわぁぁぁ!!!(気絶)」←
    ジャンヌ「え? 何?」 -- 銃士と剣士
  • ヒエン「!?(思わず刀を落とす)」
    アルカード「首が…取れた…?」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「!?これは・・・」
    魔理沙「間違いないな、あの妖怪だ」
    咲夜「飛頭蛮・・・ね?」


    麻美「ぴんぽーん、正解よ(頭を浮かばせる)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「…(チーン)」
    ジャンヌ「妖怪?」 -- 銃士と剣士
  • ヒエン「く、首が…っ!?」
    アルカード「飛頭蛮…どこかで聞いたことあるな…」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「飛頭蛮とは前会ったことがあるわね」
    魔理沙「確か、柳の下だったかな」
    咲夜「首が取れる妖怪を見たのはこれで二人目ね」


    麻美「外国でいうとデュラハンって所かしら(頭を浮かばせている)」 -- 自機三人組
  • ヒエン「ど、どうなってるんだ!?」
    アルカード「デュラハン、なるほどな…」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • ダルタン「…」
    ジャンヌ「デュラハンねぇ…私達の世界にもいたような」 -- 銃士と剣士
  • 麻美「っと、他の4人の仲間が待ってるからこの辺で失礼させてもらうわ
    またねー。あっ、旧校舎に行けば私に会えるわ。それじゃ(その場から去る)」


    霊夢「デュラハン・・・やっぱり赤蛮奇を思い浮かべるわ」
    魔理沙「さて、私たちは桃月学園に帰るとするか」
    咲夜「XO部の活動があるからね・・・旧校舎にも行ってみたいわね」 -- 自機三人組
  • ヒエン「くっ…分からない…」
    アルカード「行ってしまったか…」 -- ヴァンパイアと剣豪
  • 霊夢「紫ー、ちょっと来てー(皆に背を向け、誰かを呼び出す)」
    紫「呼ばれて飛び出てババ・・・じゃなくてジャジャーン!(スキマから登場)」
    魔理沙「私たちを送って欲しいぜ」
    咲夜「出来ればこの方達も(アルカード達の方を見て)」 -- 自機三人組
  • (横たわるよすがは未だ目を覚ます様子を見せない。
    だが、身体につけられた傷は、既に塞がりつつある。
    よすがの側では、同様に戦闘の中で意識を失ったカマイタチの三匹が倒れている) -- 緋鳥よすが
  • ヒエン「!?(出てきた紫を見て)」
    アルカード「むっ?(よすがを見る)」
    カマイタチ「…(こちらも意識が戻る気配はない)」 -- ヨッシー一家
  • ダルタン「…」←ただ気絶してるだけ
    ジャンヌ「!?」 -- 銃士と剣士
  • 紫「了解ー。ほいよっと(スキマを開ける)
    このスキマは桃月学園に通じているわ。帰りたい場所があったら私に言ってね」
    霊夢「ありがと、紫」
    魔理沙「やっぱりスキマは役に立つなー」
    咲夜「霊夢のワープホールとして機能してるわね」
    -- 自機三人組
  • (見ると、よすがの身体は所々、ほの赤く光っている。
    光が灯っているところから、傷が癒えているようだ) -- 緋鳥よすが
  • ヒエン「これは…凄いな…」
    アルカード「傷が癒えている…!?」
    カマイタチ「…」 -- ヨッシー一家
  • (よすがから放たれる光は、
    やがて側にいるカマイタチ達の元へも飛んでいく) -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「…」
    ジャンヌ「そうね…私は…」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「うん?あれは・・・傷が治ってるようね」
    魔理沙「まるで不死鳥・・・いや、不死鳥そのものだ」
    咲夜「不死の体かぁ・・・」
    紫「何処でも行かせてあげるわよ」 -- 自機三人組
  • ヒエン「俺は…どうするか…」
    アルカード「!」
    カマイタチ「…(カマイタチ達の体がよすがから放たれた光に包まれる)」 -- ヨッシー一家
  • (光はカマイタチ達をゆっくりと包んでいく。
    触れると仄かに暖かく、命あるものに活力をもたらしてゆく) -- 宿された不死鳥の源
  • ダルタン「…」
    ジャンヌ「私は元いた世界(=オレカ界・砂縛の国)に戻りたいわね」 -- 銃士と剣士
  • 紫「了解ー(更にもう一つのスキマを開く)」
    霊夢「それじゃ、私たちは先に行ってるわね」
    魔理沙「協力ありがとなー!」
    咲夜「ありがとう!(二人と一緒にスキマの中に入る)」 -- 自機三人組
  • ヒエン「カマイタチが目を覚ますのを待つか…ん?」
    アルカード「カマイタチの傷が…」
    カマイタチ「う…うん…?」「あれ…僕たち…」「無事…?(それぞれ目を覚ます)」
    -- ヨッシー一家
  • (よすがのもたらす治癒の効能は強力なものである。
    生物の再生能力を助け、傷や疲労が治るのを早めてくれるだろう) -- 宿された不死鳥の源
  • ダルタン「…」
    ジャンヌ「あまり手伝えなくてごめんなさい(このヘタレどうしよう)」 -- 銃士と剣士
  • 三名様ご退場ー(霊夢達を見送る)
    それにしても、不思議ねあの子・・・(よすがを見る) -- 八雲紫
  • ヒエン「俺も途中からほとんど荷物になってしまったな…すまない」
    アルカード「癒えた…これは一体…?」
    カマイタチ「わっ…傷が治った!」「疲れも無いよ!」「あっ、この子…(よすがを見て)」 -- ヨッシー一家
  • (呼吸器官等に異常は見られない。いずれ再び意識は取り戻せるだろう) -- 緋鳥よすが
  • この子は・・・どうしようかしら
    私が送って行こうかしらね・・・(よすがを見る) -- 八雲紫
  • ヒエン「カマイタチも起きたし、出発す(ry」
    カマイタチ「僕たちもこの子と一緒にいる!」「うん!賛成!」「僕たちを助けてくれたからね!」
    アルカード「私は…ヨースターに戻るか」 -- ヨッシー一家
  • 了解ー(スキマをもう一つ開ける)
    うーん、誰か引き取ってくれてもいいけど -- 八雲紫
  • 放り出しても誘拐しても何しても良いよ( -- まるなげくくる
  • ヒエン「えっ」
    カマイタチ「もちろんヒエンも一緒にね!」「助けてもらったお礼をしないと!」「そうそう!」
    アルカード「ありがとう…ヒエン、相棒を大切にな(スキマに入る)」 -- ヨッシー一家
  • 1名さまご案内ー
    この子の世界に通じるスキマはっと・・・(よすがの世界に通じるスキマを作ろうとする) -- 八雲紫
  • こーやってっと(もう一つのスキマを作る) -- 八雲紫
  • まぁ…其の方から繋いでくれるだなんて助かるわぁ。
    (開かれたスキマの向こうの空間から、何者かの声が聞こえてきた) -- ???(くくる)
  • ヒエン「誰かの声が聞こえる…?」
    カマイタチ「おぉっ!」「この子(よすが)のお友達かな?」「どこからともなくこんにちは!」 -- ヨッシー一家
  • あらあら、新たなお客さんかしら? -- 八雲紫
  • そこで眠ってる抜け殻の引き取り手と思ってくれればいいわ、妖怪とヒト。
    なかなか面白き座興でしたわ。この世に留まられたこと、何よりです。
    (滅紫色のフードに身を包んだ女性が、漂うように現れた)
    -- ???
  • ヒエン「その子の引き取り手…だって?」
    カマイタチ「僕たち、その子に助けられて…」「その…お礼が言いたくて…」「うぅん?」 -- ヨッシー一家
  • あらあら、貴方が引き取ってくれるのね? -- 八雲紫
  • まあ、それは幸福でございましたね。
    礼ならば、目覚めた時にその生きた姿を見せてやるといい。
    -- ???
  • ヒエン「カマイタチ…」
    カマイタチ「うん!分かった!」「きっとまた元気な姿を見せるよ!」「その時にお礼もいっぱい言うよ!」 -- ヨッシー一家
  • クク……良い子。育みなさい。
    では。お世話になりましたわ。
    (女がよすがへ向け指差すと、無数の篝火が現れ、よすがの周囲を漂いはじめる。
    すると、篝火に囲われるように、よすがの身体も浮遊しはじめた)
    -- ???
  • ヒエン「!」
    カマイタチ「あの子の体が浮いてる!」「わわっ!」「またねー!」 -- ヨッシー一家
  • ではまたの機会に(見守っている) -- 八雲紫
  • 力仕事は好きじゃなくてね…
    それではごきげんよう。いつか死ぬ日まで、生きるヒト達。
    (よすがを連れ、スキマへと消えて行く) -- ???
  • ヒエン「…(スキマへと消える???達を見送る)」
    カマイタチ「バイバーイ!」「また会おうねー!」「元気でねー!」 -- ヨッシー一家
  • 二名様、ご案内ー(見送る) -- 八雲紫
名前:
コメント:


キャラの解説とかは\ここでしていってね!/

  • 博麗霊夢
    HP:8900
    博麗の巫女。
    うぎぎ。


    霧雨魔理沙
    HP:2200
    普通の魔法使い。
    弾幕はパワーだZE


    十六夜咲夜
    HP:3980
    紅魔のメイド。
    貴方の時間は私のもの・・・ -- ウッの愉快な仲間達
  • ◇幻銃士ダルタン(オレカバトル)
    第2章主人公。青い衣装と青い帽子が特徴的な青年。
    体力には自信があるが、速度は遅い。
    HP:13200


    ◇英雄ジャンヌ(オレカバトル)
    ダルタンの幼馴染。鎧を身に着けているが意外と軽いらしい。
    速度はあるが少々体力が低い。
    HP:4900 -- オレカバトラー霧音。
  • ◆緋鳥(あけどり)よすが (オリジナルキャラクター)
    不死鳥の血を宿し、命の理から外れた者。
    死から最も遠く、救いが訪れる事の無い魂を持った少女。
    その性質から、常人とかけ離れた再生力・耐久力を持つ。
    「痛み」を感じることができず、傷をつけられてもダメージとして負う部分は少ないが、
    肉体としての限界は存在するため、蓄積が過ぎると、再生のために意識を閉ざす。 -- くくるいわく
  • ☆アルカード(出典:オレカバトル)
    ドラキュラの息子で黄色と黒の衣装を身に纏う青年。
    剣での攻撃や懐中時計の力でごく短い間だけ時を止めることもできる。
    性格はいたって冷静で、物事を落ち着いて見ることができる。


    ☆剣豪ヒエン(出典:オレカバトル)
    和服のような服に赤いマフラー(?)を身に付けている青年。
    魔王となってしまった師匠を助けるべく、"あるもの"を探して旅をしている。
    その名前から剣の腕は相当高い。


    ☆カマイタチ(出典:オレカバトル)
    ヒエンの相棒的存在。一郎、二郎、三郎の仲良し3兄弟。 -- ヨッシー一家の奴ら。
  • 鬼人正邪
    HP:9600
    逆転の天邪鬼。
    まだまだ下克上を企んでおり、今回はダークソウルを利用して行おうとしてる。 -- 今回の黒幕
名前:
コメント: