バトロイクエスト > 第78話 > 前座編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • まさかの続きものバトクエです。
    参加者側には関係ないけどね! -- 舞台裏:明日パラガス
  • 【クエスト】サイヤ人の逆襲
    【内容】黒き戦人だ。
    どうも伝説の超クズ共がビッグ♂ゲテスターを乗っ取ったらしい。
    クズ共の性能はSSJ4になったりクズットになってやっとまともに戦えるレベルまで落ち込んでいるらしいが、どうせロクでもないことになるから討伐メンバーを募集するぞ。
    クズ共については過去ログ参照な(丸投げ) -- おめぇちょっとしつけぇぞ
  • ニャル子「クズ共しつこ過ぎィ!」
    ヱリカ「ネタが増えるたびに脱走してるのが原因でしょう。ザル警備すぎますね」
    ターレス(ウボァ)「あれ以上どうしろというのだ!」
    しどのこ「・・・」
    ベクター「ナッシュの野郎、サボったからってこんな面倒な仕事押し付けやがって・・・10ポイント!」
    (待機場所設定・ビッグ♂ゲテスター近く。遠くに見えるゲテスターでは既に戦闘が始まっている) -- 明日パラガス軍
  • 霊夢「よっとー、到着」
    真紅「何だか物騒なことになってるわね」 -- ウッの愉快な仲間達
  • こんばんはわたしです! お久しぶりです!
    遊びにきましたよ! -- ぐみ(くくる)
  • ニャル子「おや、ぐみさんじゃないですか。いつぞやはマジで感謝です」
    ヱリカ「ローゼンメイデンも居ますね。というか主人公組ですね」
    ターレス(ウボァ)「詳細は後で(覚えてたら)話すのだ!」
    ベクター「あと何組来やがるかな…?」 -- 明日パラガス軍とか
  • モモ「変な奴らが暴れていると聞いて駆けつけたわ!」
    マロ「あの…どうして僕まで…?」 -- ヨッシー一家
  • うやや。もっと褒めてくれてもいいですよ。調子に乗るのは得意です! -- ぐみ
  • ニャル子「私も調子に乗るのは得意ですねー」
    ヱリカ(無言の笑止)
    ターレス(ウボァ)「あと一組ぐらいほしかったが…あまり待つこともできない。そろそろ話すか」
    ベクター「おう、早くしろよな」 -- 明日パラガス軍とか
  • モモ「暇そうにしてたし、貴重な回復役だからよ!」
    マロ「それだけの理由で連れ出したんですか…」 -- ヨッシー一家
  • 霊夢「異変と聞いて駆けつけて来たわ」
    真紅「私たちはさしずめダブルヒーローって所かしら」 -- ウッの愉快な仲間達
  • ターレス(ウボァ)「ありがたい話だ。では、詳細を話すぞ。
    伝説の超クズ共という集団がいるのだが、そいつらが俺たちの本拠地であるビッグ♂ゲテスターを乗っ取りやがったのだ。
    乗っ取りを仕掛けたのは一部の仲間で、主要な奴らは太陽送りになった影響で弱体化している。
    主要な奴らが弱体化しているうちに不意討ちをかけるのだ!」
    ニャル子「勝てばよかろうというやつですよ」
    ヱリカ「いやー、下衆い下衆い」
    ベクター「この程度で下衆?甘え!甘えんだよ!」 -- 明日パラガス軍とか
  • 面白そうじゃないですか〜。 是非、頑張ってください! -- ぐみ
  • 霊夢「姑息な手を・・・(お札をポケットにしまいながら)」
    真紅「まっ、厄介事を起こさずに遂行するとすれば不意討ちしか無いわよね」 -- ウッの愉快な仲間達
  • ニャル子「ふざけるなテメェ!働けえ!」
    ヱリカ「あんたが言うな」
    ターレス(ウボァ)「今EDFが正面から突入しようとしているが、実はこっちの装置で内部に直接ワープできる。
    せそれで乗り込み虫けらのように岩場に叩きつけるのだ!」 -- 明日パラガス軍とか
  • うやや。ほら、効率よく休むことも成功の秘訣ってやつですよ。
    人手は多いみたいですし。後方支援? ふれーふれー。 -- ぐみ
  • 霊夢「腕がなるじゃないの・・・」
    真紅「アリスゲームよりは楽そうね」 -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「最近は家でニートしてたからねぇ…久々に腕がなるわ!」
    マロ「うぅ…僕っていつもこんな役回りばっかり…」 -- ヨッシー一家
  • しどのこ「…(ジュースちゅーちゅー)」
    ベクター「そこの転送装置から行くんだろ?俺はここで生中継見とくからはよ行け」
    ターレス(ウボァ)「うぜぇー!まぁいい。俺たちに続け!」
    ニャル子「この私が無能ではなく有能であることを知らしめてあげます!」
    ヱリカ「クズ共を晒し上げて差し上げましょう!」
    (旅の扉のような所からワープする。後に続くと移動) -- 明日パラガス軍とか
  • ゲテスターの一室。部屋の外にはクズの気配 -- 移動先
  • おー! 続けー!
    (ワープ先へ移動) -- ぐみ
  • モモ「おーっ!(ターレス(ウボァ)達に続く)」
    マロ「あっ、待ってー!(同上)」 -- ヨッシー一家
  • ゆーにあー!(駆け込みながら登場と同時にワープ先へ移動) -- ぞんび娘・ユニア
  • 行ってらっしゃい(登場と同時にユニアの見送り) -- ポルターガイスト・ハイラ
  • ターレス(ウボァ)「よし、侵入でき…って、えぇー!?(ユニアを見て驚き)」
    ヱリカ「早速クズ共が居ますね…(鎌を出現させる)」
    ニャル子「娘モドキが連れて来た魔物は全て外らしいですし確定ですねぇ(手榴弾を取り出す)」 -- 明日パラガス軍
  • 霊夢「おーっ!(ワープ先へ駆けこむ)」
    真紅「おー(霊夢の肩に乗りながら)」 -- ウッの愉快な仲間達
  • やっと静かに暮らせるわ(ふよふよと退場するゴースト) -- ハイラ
  • (ワープ先に到着)
    さあ、皆さん! はりきって働いてください!(ふんぞり) -- ぐみ
  • かけこみさんかしつれいします!はじめましてこんにちわユニアですだいたい10さいですよろしくおねがいしますぺこ!(ぺこ)
    こっちはともだちのハイラですよろしくおねがいしますぺこ!(ぺこ) -- ぞんび娘・ユニア
  • モモ「さーっ!暴れるわよー!」
    マロ「あっ、僕はマロっていいます。よろしくお願いします(ユニアへ)」 -- ヨッシー一家
  • ターレス(ウボァ)「俺たちは(省略)だが…ハイラとかいう奴は居ないぞ」
    ニャル子「ステンバーイ…」
    ヱリカ「ステンバーイ…」
    (ドア前をベスト射程にして待機。外のクズが中の異変に気づいたようだ) -- 明日パラガス軍
  • 恥ずかしがりやのゴーストなので姿隠しちゃったんですね!すみませんね!
    今日は鬼ごっこですか!かくれんぼですか!それとももぐらほふりですか!(わくわく) -- ユニア
  • モモ「誰でもかかっていらっしゃーい!」
    マロ「僕はかくれんぼがいいかなーと…」← -- ヨッシー一家
  • 鬼ごっこの鬼退治とかじゃないですかね?
    あっ、わたしはぐみです。不思議のぐみちゃんです。 -- ぐみ
  • (名前が)おいしそーです… -- ユニア
  • 霊夢「さぁ、出てきなさい!」
    真紅「そんなに張り切らなくても・・・」 -- ウッの愉快な仲間達
  • 中身も甘口ですよ(吹き込み -- ぐみ
  • ターレス(ウボァ)「かくれんぼしてるサイヤ人の面汚しを岩場に叩きつけるのだ!」
    妖夢(ウボァ)「(ドアを開けて登場)カカロット(ウボァ)さんですかー?どうしてここn」
    ヱリカ「くたばれ!」
    ニャル子「死ねぇー!」
    妖夢(ウボァ)「あきゃーっ!(500/4000)」
    (ドアを開けた瞬間二人に不意打ちされる) -- 明日パラガス軍とか
  • 霊夢「特に理由は無いけど追撃!(陰陽玉を飛ばす)」
    真紅「私は何もしないっと」 -- ウッの愉快な仲間達
  • 妖夢(ウボァ)「ごぶっふぉ!(0/4000)」
    ターレス(ウボァ)「東方二次創作の面汚しめ!」
    ニャル子「さて・・・(廊下を覗き見る)他に敵はいないようです」
    ヱリカ「ザルですねぇ・・・ゲテスターの機能でファンタズマサウザーでも呼び出して配置してると思ってましたが。」 -- 明日パラガス軍とか
  • えっそれって一種のフラグ -- ぐみ
  • 霊夢「本物の妖夢は真面目よ!恥を知りなさい!」
    真紅「さて、何かしら来そうな感じだけど」 -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「あたしが出るまでもなかったわねっ!」
    マロ「…(汗)」 -- ヨッシー一家
  • ターレス(ウボァ)「どれどれ・・・げっ、騒がしくなってきたぞ!」
    \侵入者だ!/\だがこのファンタズマサウザーは外の防衛に行かなければ突破されてしまう/
    \第三防衛ライン、突破されました!/\ゲテスター目前ではないか!?/
    ニャル子「どーやらこっちに割ける人員がいないようですねー」
    ヱリカ「魔物が全滅し、見回りに回していたファンタズマサウザーやメタルクウラを外に出さざるを得なくなり、
    それが原因で内部がザル、となっているのでしょう。
    数人いたりするかも知れませんが・・・いるとしてもクズ共と一緒にいるのが妥当でしょう。」
    ターレス(ウボァ)「こっちに人員を回される前にカカロット(ウボァ)あたりを血祭りに上げるぞ!」
    (割と騒がしくなったが敵は来ない。ターレス(ウボァ)らは廊下に出る。妖夢(ウボァ)は地面に埋められた) -- 明日パラガス軍とか
  • ここほれわんわん(埋められたところを足で踏みつけ) -- ぐみ
  • 霊夢「これなら楽に行けそうねー」
    真紅「いや、まだ油断は出来ないわ」 -- ウッの愉快な仲間達
  • ターレス(ウボァ)「あの部屋・・・メタルクウラ・コアフロアだな。あそこから奴らの邪悪な気を感じる。微弱だがな!」
    ニャル子「お約束直後ですから、封印とかされてなくてもステータスが下がってるんでしたよね。」
    ヱリカ「ファンタズマサウザーとかは?アレは気を放っていたでしょう」
    ターレス(ウボァ)「気はカカロット(ウボァ)とパラガス(ウボァ)の二つだけだな。最もメタルクウラがいる可能性はあるが」
    (廊下突き当たりの部屋を指して言う) -- 明日パラガス軍
  • 霊夢「あそこに最初の敵が居るってわけね」
    真紅「さーて、いっちょやりますか」 -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「あたしが軽く相手をしてやるわ!」
    マロ「うぅっ…やっぱり怖い…(汗)」 -- ヨッシー一家
  • ターレス(ウボァ)「ではいくぞ!(ドアを蹴破り構え)」
    ニャル子「3人じゃないですか。やタ無」
    ヱリカ「もはや何言ってるか意味わかりませんよ?」


    カカロット(ウボァ)「あ?」
    パラガス(ウボァ)「ゑゑゑゑ!?」
    ベジータ(ウボァ)「ふおぉっ!?」
    (部屋は原作映画でメタルクウラコアが居た広間。クズ共が3人居る) -- 明日パラガス軍とか
  • 霊夢「あんたらがターゲットの一員ね」
    真紅「私達、紅双乙女が相手するわ!」
    霊夢「勝手に名付けないで」
    -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「悪人ども!このあたしが成敗してくれる!」
    マロ「えっと…かくごー!」 -- ヨッシー一家
  • カカロット(ウボァ)「ベジータ(ウボァ)、ポタラだ!今のオラたちが奴らに対抗するにはそれしかねえ!」
    ベジータ(ウボァ)「何故奴らはここにたどり着けるんだぁ…!?おおふ!?(勝手にポタラをつけられる)」
    (クズ二人が強制合体)
    ベジット(ウボァ)「さぁ、やろうぜ!(震え声)」
    パラガス(ウボァ)「俺もここからパクった装置により…はー!
    宇宙のなかで最も環境が整った美しいSSJ4パラガス(ウボァ)でございます☆」
    (宇宙のなかで最も気持ち悪っ!な姿になる)


    【目標】クズ二人を血祭りに上げろ
    【場所】ビッグ♂ゲテスター:メタルクウラ・コアフロア
    【条件】ベジット(ウボア)、SSJ4パラガス(ウボァ)の討伐
    【特記事項】両者とも超弱体化している。 -- クズ共がぁ…
  • 鬼さんみーっけた☆(両腕をグルグル回しながら勝手に突撃なう) -- ユニア
  • モモ「きもっ!発火!(パラガス(ウボァ)の周囲に炎を起こす)」
    マロ「いきます!かみなりドッカン!(ベジット(ウボァ)に雷を落とす)」 -- ヨッシー一家
  • 霊夢「醜い者は滅んでおしまい!昇天脚!(ベジット(ウボァ)にサマソ)」
    真紅「薔薇刃(ローズエッジ)!(薔薇の花弁を手裏剣の如くパラガス(ウボァ)に飛ばす)」 -- ウッの愉快な仲間達
  • 何事ですかあれは。既にぼっこぼこムード!
    -- ぐみ
  • ベジット(ウボァ)「高性能バリアー!(バリアをはって一瞬防御、回避する)」
    SSJ4パラガス(ウボァ)「はっ、そのような技など、カカッと回避…Door!(560/2760)」
    ターレス(ウボァ)「奴ら思った以上に性能落ちてるな…」
    ニャル子「あと2ロールぐらいで倒せますねー」
    ヱリカ「んなメタ発言はやめなさい。んまあボコボコですねぇ」 -- クズ共がぁ…
  • 霊夢「あんたらにはこれね・・・結界「パパラッチ撃退結界」改め結界「ウボァ撃退結界」!(二人に向けて、リング弾とお札の弾幕を放つ)」
    真紅「絆ックルー!(二人を立て続けに強烈なグーパン)」 -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「次は…火の玉シュートよっ!(火球を作り出してそれをベジット(ウボァ)達にシュゥゥゥーッ!)」
    マロ「わっ!」 -- ヨッシー一家
  • ベジット(ウボァ)「このクズ野郎ーっ!(またも高性能バーリアで防ぐが絆ックルを食らう)(2604/4104)」
    SSJ4パラガス(ウボァ)「秒殺されるとは…これもサイヤ人の定めか…(0/2760)」
    ターレス(ウボァ)「いつになく早く済みそうだな…」
    ヱリカ「しかし、今までの統計やこの場の空気から嫌な予感がします。」
    ニャル子「クズ共をボコったらすぐ終わりでしょう?私ゃ真尋さんの♂ミルキーなウェイ♂を吸収s」
    ターレス(ウボァ)「やめろニャル子」 -- 雑魚がぁ…
  • 霊夢「そのまま神霊「夢想封印」!(七色の玉を複数飛ばす)」
    真紅「もう一発!(もう一発絆ックルを放つ)」 -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「はぁっ!風切!(腕に風の刃をまとわせ、ベジット(ウボァ)に斬りかかる)」
    マロ「嫌な予感…ですか?」 -- ヨッシー一家
  • ベジット(ウボァ)「ま、まずいっ…!マイナスエネルギーフルパワー!!」
    (マイナスエネルギーによるごり押しで無理矢理ポタラ合体を解除する)
    カカロット(ウボァ)「はっはっはwwww悪く思うなよぉwwww(ベジータ(ウボァ)を身代わりに)」
    ベジータ(ウボァ)「ちょっとーのぉおおおああああ!!(0/0.92)」
    ターレス(ウボァ)「ポタラの強制解除だと!?…あ、前似たようなことやってたような…」
    ヱリカ「えぇ…クズ共の件は終わったと見せかけて続くことも多いんです。今回も身代わりにしたあたり、何かあるでしょう」 -- 雑魚がぁ…
  • 霊夢「クズは所詮クズって所ね・・・さてと・・・(夢想天生の準備段階の、陰陽玉7つを自分の周囲に設置する)」
    真紅「私もそろそろ(力を溜める)」 -- ウッの愉快な仲間達
  • モモ「なんて奴なの…仲間を盾にするなんてっ!(地面に手を当てる)」
    マロ「へぇ、そうなんですか…確かに嫌な予感がします」 -- ヨッシー一家
  • カカロット(ウボァ)「こいつはもうダーメって感じですねぇ~…
    仕方ねぇ…助けろー、伝説の超ゆっくり霊夢!」
    ヱリカ「ファッ!?」
    ターレス(ウボァ)「何!?」
    ニャル子「は?(CV.島田)」
    ゆっくり「いただきだー!」
    (明らかに普通のゆっくりとは違う気を纏ったゆっくりが地面から飛び出し、霊夢の陰陽玉を全て捕食する) -- 意外!それは…
  • 霊夢「あららー、大技には邪魔が付き物なのね」
    真紅「はぁぁぁ・・・薔薇旋風(ローゼスハリケーン)!(真紅を中心に薔薇の竜巻が起こる)」 -- ウッの愉快な仲間達
  • ゆっくり「ゆーゆっゆっゆ、本物の陰陽玉も食べれたのは好都合ね。私の優秀かを知らしめてあげるわよ?」
    カカロット(ウボァ)「なんで疑問形なんだ?…あ?


    ヴァァァァ!!!(0/59.2)」
    ゆっくり「なんで体力二桁なの?馬鹿なの?死ぬの?(うぜぇうぜえ動きでカカロット(ウボァ)を壁にする)」
    ヱリカ「死んでるじゃないですか」 -- 意外!それはゆっくり!
  • な、なまくびだー!!(ゆっくりを指差し) -- ぐみ
  • モモ「ちょいと様子を見ましょうか…間欠泉!(地面に力を込めると、ゆっくりの下から熱湯が噴き上がる)」
    マロ「な、生首ぃ!?」 -- ヨッシー一家
  • 霊夢「私には偽物は必要ない・・・ぶっ潰すわ!(ゆっくりを蹴り上げる)」
    真紅「私は空気呼んで見守るとしますか」 -- ウッの愉快な仲間達
  • ターレス(ウボァ)「奴は何饅頭だ!?」
    ヱリカ「アレは明らかに最初にバトロイでクズ共を抹殺した時に出てきた暴走ゆっくりです。まさか蘇生しているとは…」
    ゆっくり「ゆっゆ、これならデカくなった時には劣るけど、かなりのパワーをぉぉぉぉぉ(間欠泉と蹴り上げで上空に)


    ゆっくり、フォーゼェェェェ!!」
    (伝説の超ゆっくり霊夢の姿が激しい赤い光に包まれる) -- 意外!それはゆっくり!
  • モモ「ちょわっ!?」
    マロ「わぁっ!?」 -- ヨッシー一家
  • ひ、ひかるなまくびだー!!(思わず目を背け) -- ぐみ
  • 霊夢「な、何なの!?っと、今度こそ・・・(再び7つの陰陽玉を周囲に浮かばせる)」
    真紅「変身しそうね」 -- ウッの愉快な仲間達
  • (光が消えると、そこには霊夢を殺意で染め上げたような禍々しい姿をした女性が居た。
    その顔は鬼の面で隠され窺い知ることはできない。)


    マガツレイム「ゆ っ く り し ね !」
    (だが!しかし!まるで全然!確認するまでもないんだよねぇ!)


    【目標】マガツレイムを倒せ
    【場所】ビッグ♂ゲテスター:メタルクウラ・コアフロア
    【条件】マガツレイムの撃破
    【特記事項】マガツレイムの外見はシアンのゆりかご様におけるマガツレイムと同一。
    鬼の面の下の顔はゆっくり霊夢。 -- 愚鈍に禍つ饅頭


  • カカロット(ウボァ)
    HP59.2
    例のクズ。
    チルノ(ウボァ)らの手でゲテスターを乗っ取れたが性能が終わったビング状態と化した。


    ベジータ(ウボァ)
    HP0.92
    いつものクズ。いろいろひどい。
    弱体化もあり体力が少数である。


    ベジット(ウボァ)
    HP20520(現在4104)
    クズ二人のポタラ合体した姿。
    本来の戦闘力はスキル込みだが白ヨッシーを一方的に圧倒できるほど。
    現在は非常に弱くなっている


    パラガス(ウボァ)
    HP50.84
    お笑いクズ親父ぃ。
    こいつも性能が死んでいる。


    SSJ4パラガス(ウボァ)
    HP92084(現在2760)
    SSJ4となった親父ぃ。
    宇宙の中で最もキモくなる代わりに全宇宙を調教できる力を手に入れる。
    が、弱体化のおかげでクズなのだぁ。 -- おめぇちょっとしつけぇぞ