バトロイクエスト > 第76話 > part1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 初のバトクエ主催です。
    グダグダになるかもしれないですが(えっ)よろしくお願いします -- 舞台裏:ウッ
  • とある遺跡にて・・・
    正邪「見つけたぞ・・・遂に・・・!これが・・・ダークソウル!
    これがあれば強大な魔力が得られる!
    更にこれを黄蛙竜に持たせて暗黒竜と合体させると・・・
    はははははっ!下克上祭りの始まりだ!
    巫女と魔法使いとメイドにも勝る力を持ってだッ!
    弱者が強者を統べる時代が幕を開ける!」 -- プロローグ
  • 此所は暗黒竜のファヴニールが住むと言われるイエローマウンテン。
    今、此所で史上最大の下克上作戦が行われようとしていた。


    正邪「此所か・・・暗黒竜の住み処は・・・待ってろよ・・・暗黒竜!(山の中に入る)」 -- プロローグ
  • 霊夢「・・・という訳で、今回のクエストはあの天邪鬼を懲らしめる事よ。」
    魔理沙「あの天邪鬼、最近見ないと思ったら・・・まだ下克上を企んでたのか・・・ダゼッ」
    咲夜「確かあの山には沢山のモンスターが住み着いてるとか・・・協力求むわ」 -- 76話開始
  • ダルタン「いたたぁ…」
    ジャンヌ「よく分からないけど召喚されたわ。ってどこ此処」 -- 誰?(むおん)
  • 霊夢「ん?誰か来たわね」
    魔理沙「あれは・・・戦士・・じゃなくて銃士と女戦士か」
    咲夜「此所はイエローマウンテンの前とでも言おうかしらね」 -- 自機三人組
  • ダルタン「イエローマウンテン?」
    ジャンヌ「どうやらファヴニールがいるみたいよ」
    ダルタン「僕は幻銃士ダルタン。よろしくね」
    ジャンヌ「ダルタンあんた私のセリフ無視しない!」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「ふむ…ここは…」
    赤いマフラーを付けた剣士「カマイタチ、本当にここであってるのか?」
    カマイタチ「えーっと…」「分からない!」「ごめんね!」 -- ヴァンパイアと…?(ヨッシー一家)
  • 霊夢「こちらこそ。あ、自己紹介がまだだったわね・・・私は博麗霊夢よ」
    魔理沙「霧雨魔理沙だZE☆」
    咲夜「十六夜咲夜です、よろしく」
    魔理沙「おー、続々と来てるなー・・・」
    咲夜「あと1、2組来たら出発という所でしょうか」 -- 自機三人組
  • アルカード「ん、私の名はアルカードだ…よろしく頼む」
    赤いマフラーの剣士「えっ」
    カマイタチ「あっ!」「あそこに誰かいるよ!」「行ってみようよ!」 -- ヴァンパイアと剣士
  • ジャンヌ「ったく… 私は英雄ジャンヌよ」
    ダルタン「あれ? アルカードも来たの?」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「2組ともよろしくねー」
    魔理沙「おっ、この二組は面識あるのか?」
    咲夜「恐らく同じ世界の住民かと」 -- 自機三人組
  • アルカード「あぁ、いい修行になると思ってな」
    赤いマフラーの剣士「カマイタチ…」
    カマイタチ「いたち!」「いたち!」「かまいたちー!」(アルカード達の所へと向かう) -- ヴァンパイアと剣士
  • ダルタン「そうなんだ~奇遇だね」
    ジャンヌ「ん、カマイタチ?」 -- 銃士と剣士
  • 咲夜「ふふっ、本当に仲が良いですね」
    霊夢「ん?(山の中からモンスターの叫び声が聞こえ)山の中はやたら騒がしいわね」
    魔理沙「ダークソウルの魔力の影響かもしれないぜ?」 -- 自機三人組
  • アルカード「ダルタンも修行にここへ来たのか?」
    赤いマフラーの剣士「まったく…(カマイタチを追ってアルカード達の元へ)」
    カマイタチ「こんにちは!」「それともこんばんはかな?」「早く早くー!」 -- ヴァンパイアと剣士
  • ………。
    たましいのひかりの導きのままに。
    (真紅のドレスを纏った少女が、一行のもとへと歩いて来た)
    -- 緋鳥よすが(くくる)
  • ダルタン「え、修行と言うかなんというか…」
    ジャンヌ「気が付いたらここに召喚されていたのよね。 …アレ、また新しい人?(よすがを見て)」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「なるほど…ん、誰か来たみたいだな(よすがを見て)」
    カマイタチ「ヒエンー!」「なんだか楽しそうだよ!」「あれ、誰だろう?(よすがを見る)」
    赤いマフラーの剣士→ヒエン「ふぅ…これも鍛錬だと思うか…」 -- ヴァンパイアと剣士
  • 魔理沙「おはよーっと、またまた誰かのお出ましか?」
    霊夢「何か美しいわねー」
    咲夜「そろそろ出発と行こうかしら?」 -- 自機三人組
  • アルカード「…出発するか?」
    カマイタチ「僕たちも行ってみようよー!」「僕たちはカマイタチ!」「3人揃ってカマイタチ!」
    ヒエン「俺はヒエンだ。よろしくな」 -- ヴァンパイアと剣士
  • 霊夢「ええ、そろそろ出発した方が良いわね」
    魔理沙「おう、よろしくな」
    咲夜「入り口はあそこですわ(入り口を指差し)ちなみに途中参加はOKですわ」 -- 自機三人組
  • ダルタン「準備ならできてるよ」
    ジャンヌ「回復セット…よし」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「よし、それなら出発しよう」
    カマイタチ「それじゃ!」「さっそく!」「しゅっぱーつ!(先行して入り口に向かう)」
    ヒエン「まったく、カマイタチは…(汗)」 -- ヴァンパイアと剣士
  • ……よすが。よすがのなまえ。
    よすが。
    よろしくね。
    【入り口へ進んでいく】 -- 緋鳥よすが
  • 三人「出発!(入口の中に入っていく)」
    (イエローマウンテン内部、そこには黄色の鉱石がちりばめられてた) -- 黄山内部へ
  • ダルタン「黄色の鉱石かぁ…1つ持って帰っていいかな?」
    ジャンヌ「やめなさい」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「…(警戒しつつ進んでいる)」
    ヒエン「鉱石か…俺には縁の無い物だな」
    カマイタチ「わーい!」「わーい!」「それーっ!(3人ともそこらじゅうを飛び回っている)」 -- ヴァンパイアと剣士
  • 【周囲の景観にはあまり興味を示さず、先へと歩いていく】 -- 緋鳥よすが
  • 魔理沙「この鉱石・・・家に一つ持ち帰りたいぜ」
    霊夢「今はそれ所じゃないでしょ」
    咲夜「・・・うん?(何かを感知する)」
    (その時、ガタガタと何かの足音が聞こえてきた・・・) -- 自機三人組
  • ダルタン「チェッ」
    ジャンヌ「…何この音(警戒態勢)」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「!(剣を構える)」
    ヒエン「むっ…!(刀に手を添える)」
    カマイタチ「あれっ?」「何の音?」「誰かいるのー?」 -- ヴァンパイアと剣士
  • ……
    あれ みんな どうしたの?
    【よすがは足音と、それの主に気付いていない】 -- 緋鳥よすが
  • (それは・・・サソーピの大群だ!)
    霊夢「何あれ、蠍の大群!?」
    魔理沙「どうやら私達を排除しに来たようだぜ」
    咲夜「しかしやけに様子がおかしいですね・・・」
    (よく見ると目が赤くなってる・・・) -- 自機三人組
  • ダルタン「…」
    ジャンヌ「あいつらはサソーピ!? …なんか様子が変ね」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「サソーピの大群か…どこか様子がおかしいな」
    ヒエン「どちらにしろ撃退しないとな」
    カマイタチ「みんなー!」「どうしたのー?」「夜更かしでもしてたのー?」← -- ヴァンパイアと剣士
  • ……ん。……あれ、なあに?
    【現れたサソーピの姿を捕捉すると、そちらへ向け近づいていく】 -- 緋鳥よすが
  • 正邪(in山中)「ふふふ・・・流石ダークソウル!此処の生物も凶暴化させるとはなッ!」


    サソーピの大群「ギチギチッ!(一斉に襲いかかる)(数は100体ぐらいのようだ)」
    三人「やるしかないようね(な)!(構える)」 -- 戦闘開始
  • ダルタン「うわぁ!」←気づいてなかった
    ジャンヌ「こっちくんな!(レイピアでサソーピを追い払おうとする)」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「はぁっ!(サソーピに剣を振るう)」
    ヒエン「…(刀を握る)」
    カマイタチ「うわわっ!」「危ないよー!」「冗談だってばー!(動き回って攻撃を回避している)」 -- ヴァンパイアと剣士
  • ……?
    【数に押され、サソーピの群れに囲まれた】 -- 緋鳥よすが
  • 三人「はっ!たあっ!(近づいてきたサソーピをお祓い棒、箒、ナイフで迎撃する)」
    サソーピ「(残り80体)ギチチッ!(それぞれの近くに来た個体が毒針で攻撃する)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「え? 何!? ぎゃぁ!(そして毒針に刺さる。11000/13200)」
    ジャンヌ「…(ダルタンを呆れた目で見つつもサソーピをレイピアで追い払い続ける)」 -- 銃士と剣士
  • ……なあに?
    【毒針の攻撃を受けているが、ほとんど反応を示さない】(残97%) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「ぐっ…!(11200/12500)」
    ヒエン「…甘いッ!(襲いかかってきたサソーピの攻撃を刀で防ぎ、反撃する)」
    カマイタチ「やめてー!」「襲わないでー!」「やられちゃうー!(回避)」 -- ヴァンパイアと剣士
  • 霊夢「危ないわね!(何とか祓い棒で撃退する)」
    魔理沙「うわっ!?(箒で防ごうとするが、防ぎきれない)(1900/2200)」
    咲夜「そこっ!(ナイフを投げて撃退)」


    サソーピ(残り70体)「(20体が地面に潜り・・・皆の死角から飛び出してアサシンテイルを放った)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「わわっ!(アサシンテイルを回避)」
    ジャンヌ「はっ!(レイピアで薙ぎ払う)」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「そう何度も当たるかっ!(とっさに剣で打ち落とす)」
    ヒエン「ちっ!(7500/8000)」
    カマイタチ「うわっ!(回避)」「もう怒ったぞ!」「僕たちの力を見せてやるー!」 -- ヴァンパイアと剣士
  • 霊夢「危ないわね!(何とか回避する)」
    魔理沙「二回目は当たらないぜ!(弾幕で撃ち落す)」
    咲夜「おっとと・・・(攻撃を避けようとするが少し掠る)(3780/3980)


    サソーピ(残り50体)「ドドドドドド!!(残りの50体が一斉に襲ってくる)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「よし、ここは…(連撃)」
    ジャンヌ「一斉にかかってきたわね…でも!(再び薙ぎ払う)」 -- 銃士と剣士
  • 【攻撃を受け続ける】(残89%)
    ……どうして、この子たち、
    よすがたちと、ぶつかっているの?
    -- 緋鳥よすが
  • アルカード「一気に決めるぞ!(会心の一撃を放つ)」
    ヒエン「はぁぁっ!草薙ぎッ!(刀に緑色の気をまとわせ、薙ぎ払う)」
    カマイタチ「いくよーっ!」「ぐるるーんっ!」「カマギリ!(三郎がくるっと一回転してサソーピを攻撃する)」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「宝具「陰陽鬼神玉」!(霊夢と同じぐらいのサイズの陰陽玉を飛ばす)」
    魔理沙「星符「メテオニックシャワー」!(手から星の弾を数発飛ばす)」
    咲夜「傷符「インスクライブレッドソウル」!(両手にナイフを握って連続で斬る)」


    サソーピ軍団「ギヤァッ!(全員撃破したようだ)」 -- 自機三人組
  • アルカード「ふぅ…なんとか撃退できたか」
    ヒエン「しかし…どうも気になるな…」
    カマイタチ「わーい!」「やったー!」「ん?」 -- ヴァンパイアと剣客
  • ダルタン「ふぅ、危なかった…」
    ジャンヌ「…何かに狂わされていたのかもね」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「ふぅ・・・何とか撃退したわね」
    魔理沙「しかしあいつら、何か様子がおかしかったような・・・」
    咲夜「そんな事より、早く奴を追わないと・・・行きましょ(再び移動を始める)」
    二人「分かったわ(同じく移動を始める)」 -- 自機三人組
  • ……おやすみ。
    【サソーピ達にそう言い残し、進む】 -- 緋鳥よすが
  • アルカード「あぁ(咲夜達を追って進む)」
    ヒエン「この奥に原因があるのは間違い無さそうだ…(同上)」
    カマイタチ「あっ」「待ってー!」「あの人…優しい人なんだね(よすがを見て)」 -- ヴァンパイアと剣客
  • ジャンヌ「…(先に進む)」
    ダルタン「あっ、待ってー!(同上)」 -- 銃士と剣士
  • (一行は山の中進んでいき、大きな部屋に着いた)
    霊夢「随分と大きな部屋ねー」
    魔理沙「何か出てきそうな感じだな」
    咲夜「ん、あれは・・・もしや!(何かに気づき)」


    正邪「よく来た、下克上の被害者となる物達よ!」
    -- 自機三人組
  • ……ゆらめくたましいのありか。ここでしたか。 -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「下剋上の被害者だって!?」
    ジャンヌ「…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「!」
    ヒエン「あれは…誰だ?」
    カマイタチ「誰かいるよ!」「変なやつー」「下克上ってなーに?」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「あんたね、この山の異変の原因は」
    魔理沙「あいつは、前にも大きな異変を起こした張本人だぜ」
    咲夜「しかし、どうして此処に・・・もしやまた下克上?」


    正邪「そうだ。弱い者が強い物に屈する時代にするのだ!
    あの戦いに敗れた私は打出の小槌の代わりに、下克上を可能にするアイテムを探した・・・
    そして遂に手に入れたんだよ、これを!(ダークソウルを取り出す)」 -- 自機三人組
  • アルカード「あれは…!」
    ヒエン「ダークソウル!?」
    カマイタチ「略してダーソ!」「略したら何なのか分からないよー」「ダーソ!ダーソ!」← -- ヴァンパイアと剣客
  • ダルタン「ダークソウルだって!?」
    ジャンヌ「まさかファヴニールと組み合わせる気じゃないでしょうね?」 -- 銃士と剣士
  • 霊夢「む、あれは?」
    魔理沙「ダークソウルって言うらしいぜ」
    咲夜「禍々しい感じね、あれ・・・」


    正邪「いかにも!そして奴の真の力を解放して下克上を遂行するのだ!
    わっはっはっはっ!!」 -- 自機三人組
  • …些事なはなし。
    世にあらそいを求めるたましい、なの。 -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「ゑゑゑゑゑ」←
    ジャンヌ「やはりね…だけどそうはいかせないわ」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「やはりそうか…厄介な代物を見つけたものだ」
    ヒエン「そうはさせない!(一歩前に出る)」
    カマイタチ「ファヴニールが真の力を出しちゃったら…」「すごく危ないよー!」「ダーソ!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「そんな厄介な物だったなんて・・・」
    魔理沙「お前とは今ここで決着をつける!」
    咲夜「覚悟!(構える)」


    正邪「おっと、お前らとは今此処で決着をつけてる暇などない。
    暗黒竜の待つ頂上に行かねばならないからな。
    だからお前らの相手は・・・こいつだ!(ダークソウルを上に掲げ)」


    ゴゴゴゴゴ(その時、強い地響きが起こった) -- 自機三人組
  • ダルタン「な、何!?」
    ジャンヌ「!(体勢を崩さぬようこらえている)」 -- 銃士と剣士
  • っ、あうっ…(ふらふらとよろめき) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「ぬっ…!(少しよろめく)」
    ヒエン「なっ…何だ!?」
    カマイタチ「わわっ!?」「何か出てくる!?」「ひえぇっ!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「(空を飛んで)何やら出てきそうね」
    魔理沙「油断しない方が良いぜ」
    咲夜「なっ・・・!あれは!」


    (そして、地面の中から表れたのは・・・岩竜ロックドラゴンだった
    更にサソーピ軍団と同じく目が赤色だった)
    正邪「さあ、下克上を妨げる奴らを排除せよ!」 -- 自機三人組
  • ダルタン「わわっ、ロックドラゴン!?」
    ジャンヌ「こいつもサソーピ達と同じみたいね…」 -- 銃士と剣士
  • ぅん……すごいはくりょく。
    でもまた。かなしいめをしている。 -- 緋鳥よすが
  • アルカード「ロックドラゴン…だと!?」
    ヒエン「自分の手は汚さずに邪魔者を消そうとするか…卑劣な奴め!」
    カマイタチ「あの竜の目も変だよ」「あいつに操られてるんだ!」「なんてひどい奴なんだ!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「うん?また何か出てきたわね・・・しかもさっきの奴と同じ赤目」
    魔理沙「汚いな流石天邪鬼汚い」
    咲夜「相変わらず、ゲスロリとも呼ばれてるだけあって卑劣ね」


    正邪「はははっ、何度でも言え!
    それじゃ、私は失礼させて貰う(頂上へ続く道へと逃げる)」


    岩竜ロックドラゴン「グォォォォォ!(皆へ襲いかかる)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「わーっ!(回避)」
    ジャンヌ「砂漠の国で見たモンスターばかりね…(回避)」 -- 銃士と剣士(砂漠の国出身)
  • アルカード「くっ…!(とっさに脇へ避ける)」
    ヒエン「うわっ!(少し攻撃が掠る)(7000/8000)」
    カマイタチ「うわっ!」「攻撃してきたよ!」「待てーっ!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • ……
    やきつくされたい のか?
    (ロックドラゴンと対峙する) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「空飛んでてよかった・・・(飛んで回避)」
    魔理沙「先手必勝!はっ!(避けながら右手からレーザーを放つ」
    咲夜「さて、行くとしますか(何とか避けて構える)」


    岩竜ロックドラゴン「(レーザーが命中する)(19000/20000)グググ・・・グォォォォッ!!(少し溜めてから竜の咆哮(混乱or麻痺or混乱麻痺両方の効果)を放つ)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「この技は厄介だよね…(効いてない)」
    ジャンヌ「ううっ、体が痺れた(麻痺)」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「しまった…!(麻痺)」
    ヒエン「竜の咆哮…か(ミス)」
    カマイタチ「うわっ!(麻痺)」「はらほろひれはれ~(混乱)」「二郎が混乱しちゃった!(ミス)」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「五月蝿いわねー(スカ)」
    魔理沙「まわるーまわってくーアイヤイヤー(混乱)」
    咲夜「あの咆哮・・・強烈だわ(麻痺)」


    岩竜ロックドラゴン「ズシンッ!ズシンッ!(続けて岩落とし)」 -- 自機三人組
  • ん……ぁ、れ? 感覚が……(動きが止められた。岩が迫る) -- 緋鳥よすが
  • ダルタン「おっと!(回避) あ、危ない!(よすがを襲う岩に向けてレイピアを投げる…ってそれで壊せるの?)」
    ジャンヌ「油断したわ…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「避けきれない…!」
    ヒエン「俺も援護する!はぁっ!(一行に落ちる岩を草薙ぎで壊しにかかる)」
    カマイタチ「しびびーっ!」「めーがまーわるー」「うわわっ!?」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「こんな岩、蹴り飛ばしてやるわ!(岩に飛び蹴りを放って飛ばす)」
    魔理沙「ぐるぐる回ってるー(混乱中で回避出来ない)」
    咲夜「手間がかかるわね・・・はっ!(時間を止めて魔理沙を救う)」


    岩竜ロックドラゴン「(飛ばされた岩が命中)(17500/20000)グオオオッ!!(息を吸ってからロックブレス(石化効果あり)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「わっ!(10000/13200)」
    ジャンヌ「!(3200/4900 石化)」
    ダルタン「ジャンヌが石化した! …回復アイテム持ってきてないよー」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「これは…ロックブレス!(10800/12500)」
    ヒエン「なっ、しまっ…!(6700/8000)(石化してしまった)」
    カマイタチ「ヒエン!」「ヒエンもやられちゃったよー!」「カマクスリで治せるかなー?」 -- ヴァンパイアと剣客
  • ……あれ、みんなのたましいが……こおった、みたいに?
    (石化攻撃を受けている。が、固まったかと思えば、すぐに元の身体へと復元されていく
    リフレッシュ! 効いていない!)
    ……。そう。あなたのたましい。いまはしずめねむらせるしか、ないの。
    (呟くと、よすがの身体が熱を帯び、紅く輝き始める) -- 緋鳥よすが
  • 霊夢「ちょっと油断してたわ・・・ぐっ(8000/8900)反撃するわ、はっ!(針を複数投げる)」
    魔理沙「カッチーン・・・(1000/2200)(石化してしまう)」
    咲夜「不覚・・・私がついていながら(魔理沙と共に受ける)(3180/3980)」


    岩竜ロックドラゴン「(針が命中する)(16500/20000)・・・グワッ!(ジャンプして押し潰し攻撃)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「今度は押しつぶしかッ!?(7900/13200)」
    ジャンヌ「…(石化したまま動かない)」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「石化とは厄介な…くっ!(9600/12500)」
    ヒエン「…(石化)」
    カマイタチ「うわっ!(1600/3000)」「僕たちだってやってやる!」「カマタオシ!(ロックドラゴンに麻痺攻撃を放つ)」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「痛ッ!(6800/8900)」
    魔理沙「・・・(石化中)」
    咲夜「ぐっ・・・!(2180/3980)」


    岩竜ロックドラゴン「・・・(着地時を狙われ、麻痺する)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「(レイピアを回収し)よし、今の内に!(ロックドラゴンに会心の一撃)」
    ジャンヌ「…(石化中)」 -- 銃士と剣士
  • くれないゆれる とざせしよみじ
    ともしびはまつ いざないのひを
    (詠うよすがの背に、紅の翼がうまれていく) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「よしっ、一気に攻めるぞ!(ロックドラゴンに会心の一撃を放つ)」
    ヒエン「…(石化)」
    カマイタチ「やった!」「僕たちも続くよ!」「カマギリ!(ロックドラゴンに攻撃)」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「今よ!神霊「夢想封印」!(七光りする玉を複数飛ばす)
    魔理沙「(・・・カッコいい所見せられないぜ)(石化中)」
    咲夜「反撃よ!幻符「殺人ドール」!(沢山のナイフを宙に設置してから放つ)」


    岩竜ロックドラゴン「(集中放火を受ける)(8000/20000)・・・ズッズッ(何やら粉塵を撒き始める)」粉塵 -- 自機三人組
  • ダルタン「うげげ、EX技の用意かな(身構える)」
    ジャンヌ「…(石(ry)」 -- 銃士と剣士
  • …まよえるたましいに、こたえを。
    いまは、しずかにおねむり。
    (翼を広げると、そこから無数の火球が弾雨のようにロックドラゴンへと放たれてゆく
    照準は利口で、味方は巻き込まない) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「何か仕掛けてくるつもりか…!?」
    ヒエン「…(石化なう)」
    カマイタチ「わっ!」「一郎!カマクスリの準備して!」「皆の傷を治すよ!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「うん・・・何かしでかすつもり?」
    魔理沙「・・・(石化中)」
    咲夜「とりあえず距離を離して・・・(引き下がる)」


    岩竜ロックドラゴン「・・・グワッ!(そのまま粉塵爆発を起こす)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「出たぁー! 粉塵爆発だァー!(5700/13200)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • えっ…?(巻き込まれていく) -- 緋鳥よすが
  • アルカード「やはりそう来たか…!(5800/12500)」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「いたちっ!(100/3000)」「わー!」「ぎゃー!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「うわあっ、爆発!?(5500/8900)」
    魔理沙「・・・(石化中)」
    咲夜「離れてても当たるとは・・・(880/3980)」


    岩竜ロックドラゴン「・・・(体勢を立て直している)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「これ痛いんだよねー」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • ……(その場に立ち尽くし、さびしげにロックドラゴンを見つめている)
    【残HP60%】 -- 緋鳥よすが
  • アルカード「…(あれはできるだけ温存しておきたいが…どうするか…)」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「カマクスリー!(自分に薬を塗る)」「癒されるー(2000/3000)」「皆にも使ってあげて!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「体勢を立て直してる・・・今よ!神技「八方鬼縛陣」!(地面に何かを張ると、ロックドラゴンを囲むように結界が張られる)」
    魔理沙「・・・(カチーン)」
    咲夜「霊夢が動きを止めた・・・みんな、今がチャンスよ!(ナイフを沢山手に持つ)」


    岩竜ロックドラゴン「・・・(結界で拘束中)」 -- 自機三人組
  • ダルタン「よーし、いくぞー!(また会心の一撃である)」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • アルカード「すまない!(会心の一撃を放つ)」
    ヒエン(石化中)「…(くっ…皆、協力できなくて悪いな…)」
    カマイタチ「とりあえずまずはあいつを止めるよ!」「がってんしょうち!」「カマギリー!(ロックドラゴンに斬りかかる)」 -- ヴァンパイアと剣客
  • 霊夢「行くわよ、 宝符「陰陽宝玉」!(橙大きな陰陽玉を回して攻撃)」
    魔理沙「(うぇーい)(石化中)」
    咲夜「銀符「シルバーバウンド」!(全方向に、跳ね返るナイフを放つ)」


    岩竜ロックドラゴン「グワァァァァァ!(集中放火を受ける)(0/20000)(その場に倒れる)」 -- 自機三人組
  • アルカード「終わった…か」
    ヒエン(石化中)「…」
    カマイタチ「やったー!」「わふー!」「いぇーい!」 -- ヴァンパイアと剣客
  • ダルタン「ふぅ…」
    ジャンヌ(石化)「…」 -- 銃士と剣士
  • ……。ふう。(翼を解く)
    ……。たたかいはたくさんのぎせいをよびますね。よすがはかなしい。 -- 緋鳥よすが