雨霧冬花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「うふふっ♪人生楽しまなきゃ損よぉ~?」

本名:雨霧冬花(あまぎりふゆか)
職業:魔導師/竜人族
故郷:竜人界(ドラゴンフィールド)

和服を着ている銀髪の女性で、雨霧狼牙達の母親であり雨霧槍龍の妻。また、ナツカ?の妹でもある。
性格は雨霧劔以上に自由奔放でフリーダム。劔のフリーダムは母親譲りのようだ。
魔法の素質があり、攻撃・補助・回復と何でも使いこなせるらしい。属性は光が主な属性。他にも召喚術のようなものも使えるらしい。
更にはペットとして仙竜ゲンブ・龍神ククルカン・怒る蛇ムシュフシュの3匹のドラゴンを使役している。

実は竜人族と呼ばれる種族であり、普段は人間の姿をしているが本来の姿は竜の翼と尻尾が生え、体が鱗に包まれた姿をしている。
冬花の持っている杖は竜人族のドラゴンとしての力を抑える為であり、これを手放した状態で力を込めると竜人化する事ができる。
最近はサリエルを模して作られたサリエル人形がお気に入りらしい。

槍龍と初めて出会った時はとても清楚で礼儀正しい雰囲気であったそうだ。(ナツカ談)

初登場はバトクエ64話
どうやら槍龍と同じく旅をしていたらしく、その途中でここへとやって来た。


能力
体:17 攻:18 防:29 速:36
スパバトでのアビリティは不沈。劔と同じくフリーダムの力(?)で復活するようだ。