浅間不二子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

浅間不二子は、高嶺の花(仮)である。

情報(バトルロイヤル)

登録者

   四季彩

登録名

   浅間不二子

能力値

   体:15 攻:30 防:45 速:10

アイコン

   なし

キャラの色

   青

セリフ

  • 攻撃するときのセリフ
   /今日も平和な気がする!!\
  • 回避するときのセリフ
   そうよそうよ、ゴミくらいお持ち帰りなさいな
  • 攻撃された時のセリフ
   三保ちゃんも愛して!
  • 会心の一撃の セリフ
   はい退場ぉーあなた大沢崩れから退場ぉー
  • 勝利したときのセリフ
   落ち着きたい時はお茶に限るわねぇ
  • カップ戦で優勝したときのセリフ
   世界が私の美貌を認めたのだわ!嬉しくて噴きそう!!
  • 敗北したときのセリフ
   和の中の不二子チョモさんを知らずとはよく言ったものだわ
  • 未勝利敗退したときのセリフ
   只管に淑やかでは世界は取れないのね。そんなわけで登りなさい
  • デ杯行きしたときのセリフ
   良き事をすれば良し、悪き事をすれば悪し。そんなわけで登りなさい
  • V逸したときセリフ
   なんてことなの、きっと登山者が足りないんだわ!そんなわけで登りなさい
  • 逃走したときのセリフ
   よく破ったな!焼きそばをあげますわ
  • アビリティ
   一発攻勢
  • アビリティ発動時の台詞
   今日の天気はどっちかな… よし、決めた!

成績

   ■

情報(キャラクター)

名前

   浅間不二子(あさまふじこ)

種族

   山神

列伝

   「この葦原国を望む絶景は私だけのものよ。部外者の手は、私が許さないわ」

   霊峰・富士の神。浅間大神(アサマノオオカミ)。そのほか、富士神(フジシン)・福慈神(フクジシン)などの名も持つ。アサマとは火の山の意で火山を指す。
   火山の神としてはだいぶ若い。富士山の独立峰で優美な風貌から、美しい女神とされる。噴火を沈静化するために国ぐるみで祀られた。

   長い黒髪。青を基調とした壺装束に白い市女笠。最近はケープにマフラー、ロングスカートと洋服も着始めている。白い帽子にこだわりがある。
   おっとりと淑やかで、我慢強く、物静か。案外ノリが良いが、裏では猫かぶりで嫉妬深く、逆鱗に触れると地獄絵図(仮)を巻き起こす。
   当初は荒ぶる山の神として恐れられた。全国に神社が置かれ、水の神である泉源咲耶?とともに祀られた経緯がある。
   普段は富士山頂から日本を眺め、登山者に徳を与えたり、思い出したかのように時折笠雲を被って雨天を知らせたり知らせなかったりしているが、地元の民は「天気予報より当たる」としてコレを当てにしている。
   やる事もない日は山麓の本宮に降ってきて、咲耶の家族とあれやこれやの他愛も無い世間話をして過ごす。ここの焼きそば美味しいよね。
   役小角と面識があるとかないとか。

能力

   体力:3000 攻:B 防:S 速:C

   本来は猛々しい火山の神だが、長い年月を泉源咲耶とともに静かに過ごしていたため火の力は弱まっている。
   代わりに水と木の力を得て、元々高かった防御力を更に高めた。

   『濡れぬ先の笠雲』
   『六根清浄湧玉参り』
   『結界:屍問屍答の千年樹海』
   『召喚:不二の泣き鬼』
   『剗を分つ貞観備忘録』
   『奇跡の赤い海』
   『ダイヤモンドフジコ』

評価

コメント

名前:
コメント:

関連項目


- 人に徳を与えましたよ。
今日は - 人くらいが熱心に登ってこられました。
でも - 回も「ヤッホー」って叫ばなくてもいいと思うんです。