キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.T-35


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 私があらすじをいたします。
    ・ミカエルのあの部分について。身長が低いと…目立たないわね。
    ・ガブリエルがパニック状態?壁に激突してたわね。
    ・ミカエルとナツカの言い争い。外見だけが全てではないわ。
    ・食堂ではビアンカと雛苺たちが平和に過ごしているわ。
    ・まさかの本屋に同人誌…
    どこかで哀れな弟を見なかったかしら…? -- あらすじ:????
  • ルシフ「ミカエは大天使ミカエルの幻影体であり、仮の姿なのだ。
    我の事も言っておくと我は堕天使ルシフェルの幻影体であり、仮の姿」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「やれやれだわ」
    ガブリエル「ふえぇ」
    フライヤ「そうじゃの…」


    ビアンカ「おいしいわね」



    ミカエル「…」
    ルシファー「アレか? 我には通用しない部分」
    サリーちゃん人形「…(やっぱり大きいよねー)」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「本当なのー」
    金糸雀「レインスルフのお菓子はひと味違うかしら!」 -- 屋敷中
  • 翠星石「・・・(読書中)」
    蒼星石「そうなんだー。偉いの?」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「そうそう、ルシフもあのルシフェルの幻影体だもんな!」


    小春「…みゅふん(スィミナに寄り添う)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ははっ!」
    レシラム「ふむ…」


    外にて
    ナツカ「そうそう、あの大きさは反則だろ…」
    冬花「うふふっ♪」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「偉いも何も、大天使ミカエルは天界の王だぞ。ちなみに我の本体堕天使ルシフェルは堕天使の王な」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「…」
    ガブリエル「あうぅ、メガネが少し汚れてますぅ(メガネを拭く)」
    フライヤ「…(あのメガネめ…)」


    ビアンカ「ふふっ、そうでしょ?」



    ミカエル「ウリバカぶっ飛ばしてこよーっと(退場)」
    ルシファー「…栄養が頭に行かず胸に行ったせいで超フリーダムな可能性が」←
    サリーちゃん人形「今失礼な言葉が聞こえた気がする」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「何だか味が不思議なのー」
    金糸雀「食べたことがない味かしら」 -- 屋敷中
  • 翠星石「~~♪(こちらもスィミナに寄り添う)」
    蒼星石「そうなんだー。一回会ってみたいなー」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「流石はルシフだぜ!」


    小春「みゅん♪」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「本当に広いなぁ…(辺りを見渡す)」
    レシラム「…(狼牙の奴…調子に乗りおって…)」


    外にて
    ナツカ「ちょwその発想は無かったわw」
    冬花「にゅん?」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「ミカエの本体は知らんが、我の本体は呼んでないのに突然現れたりするからな…困ったものだ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「メガネよく汚れるわね」
    ガブリエル「仕方ないことです、ふえぇ」
    フライヤ「…(後で後悔するがよい)」


    ビアンカ「魔法で作られていると言う噂を聞いたことがあるわ」



    ルシファー「…バカとは言っていない」
    サリーちゃん人形「冬花さんはナイスバディで頭もいいよね?」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「ルシフェルは神出鬼没だもんなぁ…(汗)」


    小春「~♪(頬をすりすりしてる)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「俺はメガネかけたことないから分からないけども…結構汚れたりするのか?」
    レシラム「…(あとで覚えておけ)」


    外にて
    ナツカ「ナツはちゃんと頭にも胸にも栄養行ってるからな!」
    冬花「もちろん♪」 -- 屋敷内にて
  • 金糸雀「何だってー!?」
    雛苺「魔力が体に溜まるのー?」 -- 屋敷内
  • 翠星石「・・・・(スィミナをつんつんしてみる)」
    蒼星石「怖いねー・・・っと、何処に行ったら本体に会えるの?」 -- アヴィーニの町にて
  • ルシフ「ミカエの本体は天上界にいると思うぞ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「よくあることみたいよ」
    ガブリエル「外にいると結構汚れます、ふえぇ」
    フライヤ「…(今回は見逃してやるがな)」


    ビアンカ「んー…普通に作られている物もあるから何とも言えないわね」



    ルシファー「それは貴様の真の姿を見れば分かる」
    サリーちゃん人形「だよねー!」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「ミカエルは天上界だろうな」


    小春「ふふっ、ぐっすり眠っているのです」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「へぇ、なるほどな…手入れとか大変そうだな」
    レシラム「…(頷く)」


    外にて
    ナツカ「うんうん、ルシファーは分かってるな!ナツは嬉しいぞ!(ニコッ)」
    冬花「うふふっ♪」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「…(ったく、悪趣味な同人誌描きよって)」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • ガブリエル「はい…」
    メタトロン「お風呂も一人だけ長いのよね」
    フライヤ「…さて、行くとするか」



    ルシファー「外見だけでなく中身も重要だからな」
    サリーちゃん人形「みゃーん!」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「そうなんだー」
    金糸雀「でも美味しいのには変わりないかしら」 -- 屋敷内
  • 翠星石「そっとしておくですぅ」
    蒼星石「じゃあルシフェルの方は?」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「ルシフ、ルシフェルが今どこにいるか分かりそうか?」


    小春「はいっ」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ん、そうなのか?」
    レシラム「うむ」


    外にて
    ナツカ「そうそう!」
    冬花「ふりゅ~ん♪」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「今我の本体ならヨースターエリアと言う所にいるようだ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • ガブリエル「仕方ないじゃないですか、私髪長いですし…」
    メタトロン「だからと言って時間かけすぎ」
    フライヤ「…とはいえ、どこから行くべきか」


    ビアンカ「おいしければ何でもいいのよ」



    ルシファー「そのことを忘れぬようにな」
    サリーちゃん人形「扉開ける?」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「もぐもぐ~」
    金糸雀「ぱくぱく~」 -- 屋敷中
  • 翠星石「さて、私たちはどうするですぅ?」
    蒼星石「そうなんだ。僕はミカエルに会ってみたいね」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「へぇ、ルシフェルはヨースターにいるのか」


    小春「うみゅ、どうしましょうか…」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ははは…(汗)」
    レシラム「そうだな…どうする?」


    外にて
    ナツカ「あぁ、心に刻んでおこう」
    冬花「えぇ♪開けちゃいましょ♪(屋敷の扉を開ける)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「ただ、今のミカエルはなんか変だ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • ガブリエル「ふえぇ」
    メタトロン「…はぁ」
    フライヤ「屋上に出てみるか?」


    ビアンカ「~♪」



    ルシファー「うぬ」
    サリーちゃん人形「はーい」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「もぐもぐ・・・」
    金糸雀「もぐもぐ・・・」
    二人「ご馳走様ー!」 -- 屋敷内
  • 翠星石「図書館を見て回りますか?」
    蒼星石「ん?どうかしたの?」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「えっ、そうなのか?」


    小春「他にも本が見つかるかもですし…行ってみるのです!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「うーん…」
    レシラム「おっ、屋上か。いいな!」


    外にて
    ナツカ「ははっ!」
    冬花「おじゃましま~す♪(屋敷に入る)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「…奴があまりにもデカすぎる」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • ガブリエル「ふえぇ」
    メタトロン「…体の洗い方が雑なウリエルに比べればマシだけどね」
    フライヤ「それじゃ、行こうかの」


    ビアンカ「ふふっ」



    ルシファー「…さて、あの愚妹もどこか行ったことだし我はのんびりするとしよう」
    サリーちゃん人形「お邪魔しまーす!」 -- 屋敷の中
  • 翠星石「はいですぅ!」
    蒼星石「デカイってどういうこと?」 -- アヴィーニの町にて
  • 雛苺「食べ終わったことだしどーする?」
    金糸雀「そーかしらー・・・」 -- 屋敷内
  • ゼクロム「ゑ」


    小春「えっと…(キョロキョロ)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「まぁ…雑に洗うよりは丁寧に時間をかけて洗ったほうがいいよな」
    レシラム「うむっ!」


    冬花「やっぱり広いわねぇ~♪」


    外にて
    ナツカ「そう言えばいなくなったな、ミカエル…」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「うぐぐ…奴も大きくなれるなんて知らなかった」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「えぇ」
    ガブリエル「狼牙さんは大丈夫ですよね?」
    フライヤ「それじゃ行くとするか」


    サリーちゃん人形「みゃーん」



    ルシファー「あいつはよく寝る、よくフラフラする、よくマジキチになる」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「そろそろ帰るー?」
    金糸雀「うーん・・・」 -- 屋敷中
  • 翠星石「うーむ・・・」
    蒼星石「へぇー、どうやったらミカエルの所まで行けるの?」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「俺も初耳だったぜ…」


    小春「今度はもっと高度な魔術の本を…」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「え、あ、まぁ、俺はちゃんと体も頭も洗ってるぜ!」
    レシラム「屋上は…どっちから行くんだ?」


    冬花「どこに行こうかしら~?」


    外にて
    ナツカ「とんでもない妹だな…」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「天上界だけあってはるか上空に位置する。飛べる能力がないときついな」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「それならいいけど」
    ガブリエル「私はしっかり洗ってます」
    フライヤ「こっちじゃ」


    サリーちゃん人形「テラスとかに出てみる?」



    ルシファー「あぁ…最後のマジキチになる要素さえなければな…」 -- 屋敷の中
  • 金糸雀「そうしようかしら!部活もあるし」
    雛苺「部活なのー」 -- 屋敷中
  • 翠星石「それじゃ翠星石は他の人形の本を・・・」
    蒼星石「一応、宙には浮かべるよ」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「俺も天上界には何度か行ったことあるな…」


    小春「みゅん!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ちゃんと洗わないと不潔だからな」
    レシラム「ん、分かった」


    冬花「そうねぇ~♪ 行ってみましょ♪」


    外にて
    ナツカ「ふぅ…(汗)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「ふむ、それなら大丈夫だ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「体は清潔にしないとだめよ」
    ガブリエル「分かっています」
    フライヤ「~♪」


    サリーちゃん人形「はーい!」



    ルシファー「貴様の姉妹が羨ましい」 -- 屋敷の中
  • 金糸雀「さて、帰るにはっと・・・」
    雛苺「困ったのー」 -- 屋敷中
  • 翠星石「むむむ」
    蒼星石「じゃあ何処から行けるの?」 -- アヴィーニの町にて
  • 円「テヒヒッ、此所がレインスルフねー 。天上界に続くという(白き翼を生やして飛んで来る)」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「…」


    小春「ふよふよ~(宙に浮く)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「そうだよなー」
    レシラム「ふふっ」


    冬花「テラスにしゅっぱ~つ♪」


    外にて
    ナツカ「そ、そうか?」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「そのまま上空に飛んでいけばいい」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「ウリエルは体の洗い方が雑だから時々体が痒いなんて騒いでるし」
    ガブリエル「あと羽もしっかり洗わないといけませんからね私達は…」
    フライヤ「ふふ~」


    サリーちゃん人形「おーっ!」



    ルシファー「マジキチでないと言う時点で羨ましい」 -- 屋敷の中
  • 金糸雀「とりあえず屋上に行くかしら」
    雛苺「そうするのー」 -- 屋敷中
  • 翠星石「よっと(こちらも浮く)」
    蒼星石「分かった、今から行っていい?」


    円「さーて、後で天上界に行くとしてー・・・何処行こうかな?(デパートの方を見る)」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「天上界に行くのか?」


    小春「えっと、魔術の本…(キョロキョロ)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「あぁ、なるほどな…羽を洗うのは大変そうだ…」
    レシラム「~♪」


    冬花「サリーちゃん、テラスってどこにあるのかしら~?」←


    外にて
    ナツカ「ん、あ、まぁ…確かにフユカはマジキチではないな…(フリーダムだけど)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「とはいえ、ここは屋内だ。外に行かねば」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • ガブリエル「私は2枚ですが」
    メタトロン「私は6枚あるから大変なのよ」
    フライヤ「ぬぬー」


    サリーちゃん人形「えっ」



    ルシファー「マジキチとフリーダムだったら後者の方が余程マシ」 -- 屋敷の中
  • 雛苺「別れの挨拶は言わないのー?」
    金糸雀「とりあえず言っておくかしら!」 -- 屋敷内
  • 翠星石「何処ですぅー?本はー」
    蒼星石「うん、そうだね」


    円「救済して欲しい人何処かなー?(デパートの方に歩く)」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「うーん、俺はルシフが行くなら行くが…」


    小春「みゅー…魔術の本…」 -- アヴィーニの町にて
  • ルシフ「…我は正直あやつには会いたくないな」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • 金糸雀&雛苺「ありがとうかしらー!(なのー!)」 -- 屋敷内
  • 翠星石「むむむー・・・」
    蒼星石「とりあえず外に出よう(入り口へと向かう)」


    円「流石に居ないかなー?(デパートに歩いている)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「その羽の数って何か意味があるのか?」
    レシラム「むぅーん」


    冬花「ごめんなさ~い♪まだあまり知らないのよ~♪」


    外にて
    ナツカ「まぁな…(汗)」 -- 屋敷内にて
  • ゼクロム「そうか…んじゃ、俺たちはデパート探索を続けるか?」


    小春「むみゅぅ…(キョロキョロ)」 -- アヴィーニの町にて
  • ルシフ「うぬ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「上級天使ほど羽が多くなるわ」
    ガブリエル「でも、ウリエルは下級なのに6枚ありますよ?」
    フライヤ「ぬぬふ」


    サリーちゃん「それじゃ仕方ないね」


    ビアンカ「こちらこそどういたしまして。またいつでも来ていいのよ」



    ルシファー「…はぁ」 -- 屋敷の中
  • 金糸雀&雛苺「帰るにはどうすればいいのー?(かしらー?」 -- 屋敷内
  • 翠星石「何処ですかー?」
    蒼星石「(デパートの外に出て)さてと・・・うん?(円に気づく)」
    円「あら?貴方は確か・・・XO部の青い人形さんだったかな?
    何してるの?」
    蒼星石「今から天上界に行くところなんだ」
    円「奇遇ねー、私も!」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「…(天上界…か)」


    小春「あっ、魔術の本見つけました!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「へぇ…そうなのか」
    レシラム「むっふっ」


    冬花「ゆっくりと探索しながら探しましょ♪」


    外にて
    ナツカ「お前も苦労してるなー…(汗)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「…」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「あー…アレはちょっと例外ね。よく分からないけど」
    ガブリエル「ほぇ?」
    フライヤ「たまには運動せぬと」


    サリーちゃん人形「はーい!」


    ビアンカ「帰る時は中庭の旅の扉からね」



    ルシファー「…うぬ」 -- 屋敷の中
  • 金糸雀&雛苺「分かったー!それじゃあさようならー!
    また会いましょうねー!(中庭へと向かう)」 -- 屋敷内
  • 翠星石「こっちも人形の本見つけたですぅ!」
    蒼星石「それじゃ行こうか」
    円「そうだねっ!」
    蒼星石「はっ!(空中に浮き、そのまま天上界に移動を始める)」
    円「ふぅ・・・はあっ!(白き翼を生やし、天上界に移動し始める)」 -- アヴィーニの町にて
  • ゼクロム「…(あぁ、いかんいかん!またあの時の事を思い出しちまった…)」


    小春「みゅ、翠星石さんも見つけたのです?」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「んっ?」
    レシラム「うむ、そうだな」


    冬花「さっ、まずはどこから行ってみる~?」


    外にて
    ナツカ「正直、フユカを超える奴はいないと思ってたが…」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「まぁよいか」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「あの子よく分からないけど羽が6枚あるのよね…」
    ガブリエル「不思議です。私達は2枚なのに」
    フライヤ「体が鈍るのはよくないからの」


    サリーちゃん人形「う~ん…」



    ルシファー「アレはキチなだけだが…」 -- 屋敷の中
  • 翠星石「はいっ、見つけたですぅ」
    蒼星石「へぇー、君翼生やせるんだ」
    円「テヒヒッ、天使の翼とでも言ってほしいね。
    まぁ私は神様だけどね!」
    (数分後)
    蒼星石「そろそろ着くよ、天上界に」
    円「待ってましたー」
    (そのまま二人は天上界に辿り着いた) -- アヴィーニの町にて
  • デパート前に到着っとー・・ -- 蒼星石
  • ゼクロム「ん、それじゃデパート探索を続けようぜ!」


    小春「私も見つけたのです!(ちょっと怪しげな本)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「?」
    レシラム「体が鈍ってしまっては、有事の際に対応できないからな」


    冬花「むみゅん♪」


    外にて
    ナツカ「この世界もなかなか面白いな」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「そうすることにしよう」


    サンダル「ココデスカ?」
    メタトロ「ヒロソウダナ」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「ルシファーは4枚ね」
    ガブリエル「えっ、ルシファー以上ですか?」
    フライヤ「うぬ」


    サリーちゃん人形「みゃるー」



    ルシファー「そうか? 我も来て間もないが」 -- 屋敷の中
  • 此処だよ。確か3Fに本屋があったね -- 蒼星石
  • サンダル「サンカイデスカ…」
    メタトロ「アンナイヨロシク」 -- アヴィーニ、デパート前の双子天使
  • それじゃ入るよー。ついて来てね(デパートの中に入る) -- 蒼星石
  • サンダル、メタトロ「「ハーイ(デパートの中へ)」」 -- 双子天使
  • このエスカレーターに乗って・・・3階へ向かおう!(エスカレーターに乗る) -- 蒼星石
  • サンダル「ワカリマシタ」
    メタトロ「エスカレーターッテラクダヨナ」 -- 双子天使
  • そうだね、エスカレーター考えた人って天才だよねー
    (エスカレーターに乗っている) -- 蒼星石
  • サンダル「ハネガカザリニナッテシマイマスネ」
    メタトロ「ソレデヨクネ?」 -- 双子天使
  • たまにはエスカレーターで移動するのも悪くないよ
    おっ、もうすぐ着くみたいだね -- 蒼星石
  • サンダル「ワカリマシタ」
    メタトロ「ミカエルサマノヘンナショウコミツケルゼ!」 -- 双子天使
  • 着いたよ。本屋はえっと・・・
    此処だね(本屋に着く) -- 蒼星石
  • サンダル「タシカニホンヤデスネ」
    メタトロ「デ、ドウジンシハドコダ?」 -- 双子天使
  • 確かこの辺に・・・あった(同人誌コーナーに着く) -- 蒼星石
  • サンダル「ウワァ、タシカニドウジンシデス…」
    メタトロ「ミカエルサマチョノハドレダー?」 -- 双子天使
  • えっと・・・これだ(1冊の同人誌を取り出す)
    この著者を見て(著者:大天使ミカエルを見せる) -- 蒼星石
  • メタトロ「ブッwww」
    サンダル「タ、タシカニミカエルサマノジデス…」 -- 双子天使
  • ゼクロム「さて、どこに行くか…」


    小春「ちょっと怪しそうな本ですけど…読んでみるのです!」 -- アヴィーニの町にて
  • 翠星石「こっちも読んでみるですぅ」
    蒼星石「一応、買って行こうか」 -- アヴィーニの町にて
  • ルシフ「…(ぐぅ~)」


    スィミナ「zzz」


    サンダル「ソウデスネ」
    メタトロ「カワナイトモッテカエレナイシヨ」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • 狼牙「???」
    レシラム「もうすぐ屋上か?」


    冬花「ふりゅ~ん♪」


    外にて
    ナツカ「あっちじゃ見られないようなものがここでは見られるからな」 -- 屋敷内にて
  • ゼクロム「ん、そう言えば…腹が減ったぜ」


    小春「はいっ!(本を読み始める)」 -- アヴィーニの町にて
  • 翠星石「ふむふむ・・・(本を読んでいる)」
    蒼星石「(レジへ行き)すいません、これくださーい」 -- アヴィーニの町にて
  • ルシフ「食べに行くか?」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「だけど、ルシファーは熾天使になると12枚よ」
    ガブリエル「そんなにあると逆に大変だと思いますね」
    フライヤ「あと少しじゃ」


    サリーちゃん人形「~♪」



    ルシファー「そうだな…我も異界の天界から来た者だ」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「おう!行こうぜ!」


    小春「あうぅ…難しいのです…(汗)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「熾天使?」
    レシラム「うむ、分かった」


    冬花「るんるん♪(2Fに向かう)」


    外にて
    ナツカ「ナツは竜人界って所からだな」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「分かった。レストランは4Fだ」


    スィミナ「zzz」


    店員さん「300円になります」
    サンダル「ヤスイデスカ?」 -- アヴィーニの変態黒天使共
  • メタトロン「天使の位の一つね。熾天使は最も高い位よ」
    ガブリエル「え、えっと私のような大天使は2番目に低い位なのです…」
    フライヤ「ぬ、この扉の先じゃ」


    サリーちゃん人形「みゅるー」



    ルシファー「何故来たのかはあまり覚えていない」 -- 屋敷の中
  • 翠星石「むぅぅ・・・」
    蒼星石「はいっ(300円を払う)」 -- アヴィーニの町にて
  • 店員さん「ありがとうございました」
    サンダル「コ、コレデショウコテニハイリマシタネ」
    メタトロ「オドロクカオガタノシミダw」 -- 双子天使
  • それじゃ、早速戻ろう!
    あぁー・・・あの大天使の驚く姿が見える(デパートを出る) -- 蒼星石
  • サンダル「ア、マッテクダサーイ(窓から外へ)」
    メタトロ「オレヲオイテクナー(同上)」 -- 双子天使
  • それじゃレッツゴー!(天上界に帰還する) -- 蒼星石
  • ゼクロム「よっしゃ、早速行ってみようぜ!」


    小春「うぅ…この本は私には早かったのです…」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「へぇ、大天使でも2番目に低いのか…それじゃメタトロンはどんな位なんだ?」
    レシラム「おっ、着いたか」


    冬花「ふにゅ~ん♪」


    外にて
    ナツカ「ナツは久々にフユカに会いに来たんだ」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「あぁ!(エスカレーターに乗って4Fへ)」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「私も熾天使なのよ」
    ガブリエル「ふえぇ」
    フライヤ「屋上じゃ」


    サリーちゃん人形「うーみゃ(冬花の胸の谷間に入り込む)」←



    ルシファー「あのフリーダムにか?」 -- 屋敷の中
  • この本難しいですぅ・・・(汗) -- 翠星石
  • ゼクロム「エスカレーターでゴーだぜ!(エスカレーターに乗る)」


    小春「翠星石さんの本も難しかったのです?」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「へぇ、メタトロンも熾天使なのか…すげぇな」
    レシラム「屋上に到着だ!」


    冬花「きゃっ♪」


    外にて
    ナツカ「あぁ、フユカの今の様子を知りたくなってな」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「~♪」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態天使と時の女神
  • メタトロン「えぇ」
    ガブリエル「ふえぇ」
    フライヤ「んー、やはり外の空気がおいしいの」


    サリーちゃん人形「今度大きくするときはどれくらいにする?」



    ルシファー「ふむ」 -- 屋敷の中
  • はい、少し難しいですぅ・・・ -- 翠星石
  • ゼクロム「ふんふ~ん♪」


    小春「スィミナさんは読めるかな…?」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ガブリエルは大天使だっけか?」
    レシラム「んん…確かに美味しいな」


    冬花「今度は一回り大きくしてみようかしら~♪」


    外にて
    ナツカ「相変わらずのフリーダムだったけどなw」 -- 屋敷内にて
  • でも、ぐっすり寝てますよ・・・? -- 翠星石
  • ルシフ「よし、着いた」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「はい、大天使です」
    メタトロン「極端な話、熾天使と大天使しかいないのよね」
    フライヤ「んん~」


    サリーちゃん人形「一回り~?」



    ルシファー「確かにな…」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「おっ!」


    小春「確かに…無理やり起こすのは可哀想なのです」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「えっ、熾天使と大天使しかいないのか?」
    レシラム「それに…心地良い風が吹いている」


    冬花「えぇ♪」


    外にて
    ナツカ「逆に安心したね」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「ゼクロムは何が食べたい?」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「そうなのよねー…」
    ガブリエル「大天使は私以外にウリエル、ミカエル、ラファエル」
    フライヤ「うぬ」


    サリーちゃん人形「ふふー」



    ルシファー「変わっていないのが一番いいな」 -- 屋敷の中
  • だから、静かに読むですぅ -- 翠星石
  • ゼクロム「そうだなぁ…ハンバーグが食べたいぜ!」


    小春「はいっ。そうするのです」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ふむふむ…」
    レシラム「こうしていつまでもお前と一緒にいられたら…我は幸せだ」


    冬花「うふふっ♪」


    外にて
    ナツカ「あぁ、いつも通りのあいつを見てほっとしたよ」 -- 屋敷内にて
  • それじゃあ私達は読書を続けるですぅ -- 翠星石
  • ガブリエル「ルシファーは肩書は大天使ですが実際は熾天使です」
    メタトロン「今は力を封じてるみたいだからね」
    フライヤ「そうじゃの…」


    サリーちゃん人形「ないすばでー」



    ルシファー「うぬうぬ…くしっ(くしゃみ)」 -- 屋敷の中
  • ルシフ「ハンバーグ…か、洋食かな」


    スィミナ「zzz」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • 狼牙「力を封じてるのか?」
    レシラム「ふふっ、これからも共にいような。フライヤ」


    冬花「ナイスボディ♪(たゆんっ)」


    外にて
    ナツカ「ん、大丈夫か?」 -- 屋敷内にて
  • ゼクロム「ルシフは何を食べるんだ?」


    小春「はいっ!(再び本を読み始める)」 -- アヴィーニの町にて
  • ルシフ「我はオムライスとかその辺」


    スィミナ「…んん」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「えぇ…ルシファーは異常なまでの力を持ってるから」
    ガブリエル「ふえぇ」
    フライヤ「…うぬ」


    サリーちゃん人形「みゃーん♪」



    ルシファー「あぁ…少し鼻がむずむずしただけだ」 -- 屋敷の中
  • あっ、起きたですぅ -- 翠星石
  • ゼクロム「オムライスかぁ…いいな!」


    小春「あっ、スィミナさん!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「そうなのか…そんなに強いのか?」
    レシラム「はっはっはっ!」


    冬花「ふりゅ~ん♪」


    外にて
    ナツカ「ん…そうか」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「何ソースにしようかな~」


    スィミナ「…よく寝た」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「強いも何も、本当は神と同等の力を持つのよ…」
    ガブリエル「ふぇっ!?」
    フライヤ「…(赤面)」



    ルシファー「…へっくし」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「俺もハンバーグの種類でも決めるかな…」


    小春「スィミナさん!おはようございます!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「神と…同等の力ぁ!?」
    レシラム「はっはっはっ!」


    冬花「うにゅん…やっぱり迷っちゃったわ~♪」


    外にて
    ナツカ「誰かに噂でもされてるんじゃないか?」 -- 屋敷内にて
  • おはようございますですぅ、スィミナー -- 翠星石
  • ルシフ「おっ、この洋食屋がよさそうだ」


    スィミナ「…ん、あぁ、おはよう…」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「それゆえに野望を秘めているわ」
    ガブリエル「野望…ですか?」
    フライヤ「…」


    サリーちゃん人形「仕方ないね、広すぎるし」



    ルシファー「…そのようだな」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「んん…いい匂いがするぜ!」


    小春「よく眠っていたのですよー」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「野望…だと?」
    レシラム「ふぅ…気持ちいい風だ」


    冬花「本当に広いお屋敷よねぇ~♪」


    外にて
    ナツカ「噂をしてるのはミカエルかな?」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「入るか?」


    スィミナ「…久々に良く寝てしまったようだ」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「…自分が神に成り代わろうとしてるわ」
    ガブリエル「!?」
    フライヤ「…うぬ」


    サリーちゃん人形「みゃる、地図が欲しいね」



    ルシファー「…あいつだったら速攻でぶちのめす」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「おうよ!」


    小春「スィミナさん、この本って読めますか?(怪しげな魔術の本)」 -- アヴィーニの町にて
  • 翠星石「この本もですぅ(怪しげな人形の本)」 -- 翠星石
  • 狼牙「なっ、なんだってぇ!?」
    レシラム「今までに楽しいことも、辛いこともたくさんあった…」


    冬花「どこかに地図か何かあればいいのだけど…♪」


    外にて
    ナツカ「だよなーw」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「~♪(洋食屋へ)」


    スィミナ「どれ、良く見せてみよ」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「普段は封じてるけどね…あ、異変が起こる時は分かるわよ」
    ガブリエル「どのような異変でしょうか」
    フライヤ「…ぬ」


    サリーちゃん人形「うぅ~ん」



    ルシファー「あの愚妹は余計なことばかり言うからな」 -- 屋敷の中
  • はいですぅ(本を差し出す) -- 翠星石
  • ゼクロム「よっしゃ!(洋食屋へ入る)」


    小春「はいっ!(本をスィミナに見せる)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「どんな異変だ?」
    レシラム「その全てが我とお前の思い出だ」


    冬花「うみゅー」


    外にて
    ナツカ「確かにw」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「お邪魔する」
    店員さん「いらっしゃいませー …ゑ?ドラゴン?」


    スィミナ「どれどれ…」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「ミカエルの髪を見れば分かるわ」
    ガブリエル「?」
    フライヤ「…(照れているのか何も言わない)」


    サリーちゃん人形「…およ? こっちの方から声がする」



    ルシファー「あいつには『黙る』という言葉はないのか」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「いい匂いに釣られて来たぜ!」


    小春「どうですか?」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ミカエルの髪を…か?」
    レシラム「我は絶対に忘れない。お前との思い出を…」


    冬花「にゅん?」


    外にて
    ナツカ「寝てる時以外はほとんど黙ってないからなー」 -- 屋敷内にて
  • どうですぅ?その本は -- 翠星石
  • ルシフ「ふふっ」
    店員さん「不思議もありませんね…。それで、今回は2名様で?」


    スィミナ「…」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「えぇ。あの子の髪はいつも編み込まれている部分があるのだけど」
    ガブリエル「あの部分ですね?」
    フライヤ「…」


    サリーちゃん人形「みゃる(テラスを指差す)」



    ルシファー「それが困るのだ」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「あぁ、俺とルシフの二人だぜ」


    小春「みゅん…」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ふんふん…そこに何か起こるのか?」
    レシラム「だから…お前も我との思い出を忘れないでくれ」


    冬花「あらっ♪テラスはっけ~ん♪」


    外にて
    ナツカ「確かになー…」 -- 屋敷内にて
  • むむむ・・・ -- 翠星石
  • ルシフ「あぁ」
    店員さん「分かりました。ご案内いたしますね」


    スィミナ「…時間がかかりそうだがいいか?」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「その編み込みが解けて上を向いたツインテールになった時、ルシファーに異変が起こるわ」
    ガブリエル「ほえぇ」
    フライヤ「…分かっておる」


    サリーちゃん人形「結構いるみたい」



    ルシファー「…はぁ」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「おう!頼むぜ!」


    小春「はいっ!いいですよ!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「つまり…ミカエルの髪がツインテールになったら異変が起こるってことだな?」
    レシラム「…ありがとう」


    冬花「サリーちゃん、行ってみる?」


    外にて
    ナツカ「気苦労が絶えないな…」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「~♪」


    スィミナ「どちらも解読できそうだ」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「そう言う事ね」
    ガブリエル「過去になったことはありますか?」
    フライヤ「…フンッ!」


    サリーちゃん人形「行くー!」



    ルシファー「…やれやれだ」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「楽しみだぜ」


    小春「本当なのです!?」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「なるほどな…覚えておくぜ」
    レシラム「ふふっ」


    冬花「それじゃしゅっぱ~つ♪(テラスに向かう)」


    外にて
    ナツカ「やれやれだな…」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「我もだ」


    スィミナ「あぁ、読めない文字ではない」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • やったですぅ! -- 翠星石
  • メタトロン「一度会ったけどその時はミカエルに惨敗だったわ」
    ガブリエル「ミカエルやっぱり怖いですぅ」
    フライヤ「…」


    サリーちゃん人形「ごー!」



    ルシファー「…それで、この後どうするのだ?」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「飲み物も何か頼もうぜ!」


    小春「流石はスィミナさんなのです!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「やっぱりミカエル怖いな…(汗)」
    レシラム「はっはっはっ!」


    冬花「るんるん~♪」


    外にて
    ナツカ「んー…特に何かしたいって訳でもないしなー」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「そうだな」


    スィミナ「どうやら両方とも古代文字で書かれているようだ」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「だけど、今の彼は凄い力をつけてしまっている。気をつけて」
    ガブリエル「ふえぇ」
    フライヤ「…」


    サリーちゃん人形「みゃーる!」



    ルシファー「我もだが」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「飲み物はやっぱり…炭酸だよな!」


    小春「古代文字…道理で読めない訳なのです」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「マジでか」
    レシラム「ふぅっ…」


    冬花「ふりゅ~ん♪」


    外にて
    ナツカ「ルシファーもか?」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「さっきのレモンソーダとか」


    スィミナ「…私に任せとけ」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「っと、辛気臭い話になってしまったわね」
    ガブリエル「今は何も起きなさそうですから…」
    フライヤ「…」


    サリーちゃん人形「てーらーすー」



    ルシファー「あぁ…暇でやることがない」 -- 屋敷の中
  • 古代文字読めるなんて流石ですぅ -- 翠星石
  • ゼクロム「おっ!いいね!」


    小春「はいっ!お願いするのです!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「今はまだ心配しなくても大丈夫だとは思うぜ」
    レシラム「…(外の景色を見ている)」


    冬花「テラスにもうすぐ到着よ~♪」


    外にて
    ナツカ「そうだよなー」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「ふふっ、そうしよう」


    スィミナ「よし、少し待つが良い」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「はい」
    メタトロン「誰か来そうね」
    フライヤ「…」


    サリーちゃん人形「楽しみー」



    ルシファー「だからといってこのままだとニートと思われるし…」 -- 屋敷の中
  • 分かったですぅ! -- 翠星石
  • ゼクロム「やったぜ!」


    小春「はいっ!」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ん、確かに誰か来…」
    冬花「こんにちは~♪」
    レシラム「…」


    外にて
    ナツカ「うっ」 -- 屋敷内にて
  • 店員さん「こちらの席でよろしいでしょうか?(窓際)」
    ルシフ「案内どうも」


    スィミナ「それでは解読を開始する」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • メタトロン「…誰かしら?」
    ガブリエル「初めまして」
    サリーちゃん人形「みゃる、狼牙さん?」


    フライヤ「…」



    ルシファー「うーぬ」 -- 屋敷の中
  • いよいよですね・・・楽しみです -- 翠星石
  • ゼクロム「あぁ!ありがとな!」


    小春「お願いします!(ワクワク)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「おふくろ!?」
    冬花「あら♪狼牙ちゃんも来てたのねぇ~♪ えぇ♪初めまして♪」


    レシラム「…」


    外にて
    ナツカ「ぐぬぬ…」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「それで、早速注文していいか?」
    店員さん「えぇ、大丈夫ですよ」


    スィミナ「…(解読開始)」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「…うっ」
    メタトロン「って狼牙じゃないの、どうしたのよ」
    サリーちゃん人形「みゃーん」


    フライヤ「…私達って空気じゃよな(ボソッ)」



    ルシファー「…屋上に誰かいるみたいだな」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「ルシフが先に注文していいぜ!」


    小春「どきどき…」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「えっ、あぁ…まぁ…ちょっとな」
    冬花「うふふっ♪私は狼牙ちゃんのお母さんの雨霧冬花よ~♪」


    レシラム「…確かに(ショボン)」


    外にて
    ナツカ「ん?(屋上を見る)」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「我はデミグラスソースのオムライスで」
    店員さん「はい」


    スィミナ「…」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「…ふえぇぇぇん」
    メタトロン「私は代行者・メタトロンで、こっちの涙目になったメガネ娘が大天使・ガブリエル」
    サリーちゃん人形「僕はサリエルを模したサリエル人形」


    フライヤ「…主に墨汁共のせいで」



    ルシファー「…ネズミ? とドラゴンか」 -- 屋敷の中
  • わくわく・・・(待機中) -- 翠星石
  • ゼクロム「俺はハンバーグを頼む!」


    小春「みゅ…」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「どうしたガブリエル!?」
    冬花「メタトロンちゃんにガブリエルちゃんねぇ~♪よろしく♪」


    レシラム「そうだな…墨汁が出しゃばるようになってから我らが空気となった…」


    外にて
    ナツカ「白いドラゴンか…」 -- 屋敷内にて
  • 店員さん「かしこまりました」
    ルシフ「頼むぞ」


    スィミナ「…むむむ」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「…まな板が私だけ」←A
    メタトロン「よろしくね」←D
    サリーちゃん人形「みゃーる!」


    フライヤ「うぬ…」



    ルシファー「…行ってみるか?」 -- 屋敷の中
  • どきどき・・・(待機中) -- 翠星石
  • ゼクロム「料理が来るまでまったり待ってようぜー」


    小春「みゅみゅ」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「あっ…」
    冬花「うふふっ♪」←D


    レシラム「はぁ…」


    外にて
    ナツカ「ん、行ってみるか」 -- 屋敷内にて
  • ルシフ「うぬ」


    スィミナ「…」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「…(壁の方を向いて体育座り)」
    メタトロン「あぁ、あのメガネの子は気にしないで」
    サリーちゃん人形「みゃ?」


    フライヤ「…どうしてこうなったんじゃか…」



    ルシファー「了解した。我は飛べるが…貴様はどうする」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「ふんふ~ん♪」


    小春「…(ワクワク)」 -- アヴィーニの町にて
  • 狼牙「ガブリエル~…」
    冬花「ふにゅん?」


    レシラム「我にも分からん…」


    外にて
    ナツカ「あぁ…悪い、ナツも乗せてくれないか?」 -- 屋敷内にて
  • どきどき・・・ -- 翠星石
  • ルシフ「~♪」


    スィミナ「…よし、解読完了」 -- アヴィーニの変態黒天使と時の女神
  • ガブリエル「どうして私の周りの女性は胸大きい人ばかりなんですかね…(いじいじ)」
    メタトロン「…はぁ」
    サリーちゃん人形「みゃーる」


    フライヤ「…はぁ」



    ルシファー「…分かった。我の背に乗れ」 -- 屋敷の中
  • ゼクロム「ルシフ、レモンソーダ飲もうぜ!」


    小春「みゅ!」 -- アヴィーニの町にて
  • おっ、待ってましたですぅー! -- 翠星石
  • 狼牙「ガブリエルも可愛いと思うぞ!」
    冬花「あらあらっ♪」


    レシラム「はぁ…どうしてこうなった…」



    ナツカ「ん、ありがとな(ルシファーの背中に乗る)」 -- 屋敷内にて
  • ガブリエル「ミカエルもチビだと思ってたら実は巨乳でしたし…」
    メタトロン「…そう言えばその姿でルシファーと戦ったみたいね」
    サリーちゃん人形「みゃん?」


    フライヤ「…訳が分からぬわ…」



    ルシファー「…行くぞ(屋上に向けて飛び立つ)」 -- 屋敷の中
  • 狼牙「えっ」
    冬花「うにゅん?」


    レシラム「我らが何かしたか…?」


    外にて
    ナツカ「あぁ!」 -- 屋敷内にて