魔皇クジェスカ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ―突如現れ、水の国を氷に閉ざさんとする魔皇―

「ハハハハ! この地を全て凍りつかせるのだ!」
オレカバトル第5章~氷劇の海域~に登場する大ボス的存在。四皇帝の一人。
シナリオに関係する魔王枠では初めてのババァ女性。人魚達を操り、魔海を支配しようとする。
白いロングドレスを身にまとっており、仮面で素顔を隠している。
真の姿である【邪帝クジェスカ】になると素顔が明らかになる。しかし素顔はまつ毛が濃いババァ。
能力はどれもまずまずであるが、敵味方問わず1体を狙う【ブラックルシアン】、自分以外の敵味方全てにダメージを与える【ブラッディメアリー】という癖のある技のせいで少々使い辛い。【ソルティドッグ】?知らんな。
邪帝クジェスカになれば味方にダメージを与える技はなくなるものの、今度は敵味方問わず眠り状態にさせることがある【スリーピングビューティー】を覚えるようになる。やっぱり使い辛い。だが、他の2つは役に立つ。
【スワンレイク】は味方全体に効果があるものの水属性はHP120、それ以外の属性はHP50回復させる技。
【ナッツクラッカー】は相手単体を氷で攻撃する魔法。火属性に効果大。
Lv.10基本ステータス
HP:340 攻撃:70 速さ:70
ドロップアイテム:コールドグラス、クリスタルグラス

第5章にてボスとして登場。HPは1500でお供に魔人魚セイレンを連れている。
しかし、ボスにしてはそこまで強くないため倒すのは難しくない。しかしEX技による眠り追加には注意。
彼女を出現させるにはマーメイドメロウとキャプテン・アズールが必要。嫉妬したんですか?

性格は冷静かつ冷酷。それに嫉妬深い。
暑いのが苦手なため夏が嫌い。夏は氷に閉ざされた海の上で生活するらしい。

性別:女 一人称:私

魔皇の一撃
氷の杖の先端を氷の刃に変え、それを投げつけて相手全体を攻撃する技。

ブラックルシアン
「少し遊んでやろう…」
敵味方ランダム1体に大ダメージを与える技。

ブラッディメアリー
「醜き者よ、血で染めてくれる! ブラッディメアリー!」
自分以外の敵味方全員を攻撃する技。女性に対しては威力2倍。
見た目がエロいけど堕天使ルシフェルは女性ではありません(性別不明)

ビエル・スニエク(白い雪)
彼女のEX技。相手全体を氷に閉ざし、相手の現HPの3割?(上位EX:白い雪は5割)のダメージを与え、時々眠り状態を付加させる。

能力 (堅守高速)
体力:13 攻撃:12 守備:37 速さ:38
アビリティ:一発攻勢
ブラックルシアン。外れた時は遠い所にいる味方に当たったと思ってもらえればいい…。

余談
魔皇クジェスカの固有技「ブラックルシアン」「ソルティドッグ」「ブラッディメアリー」は全てお酒の名称。
邪帝クジェスカの固有技「スリーピングビューティー」「スワンレイク」「ナッツクラッカー」は全てロシアの作曲家・チャイコフスキーの曲の名称。

暑苦しいぞ!と言った回数
-