時空のメイド、時空の悪魔


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

円「救済の神様・昼斗円!」
麻美「愉快なデュラハン・出由良麻美ー!」
彩夏「血濡れの人魚・聖恋彩夏!」
京子「疾手の義賊・遊来京子!」
霊夢「博麗の巫女・博麗霊夢!」
魔理沙「霧雨の魔法使い・霧雨魔理沙!」
真紅「薔薇の人形・真紅!」
金糸雀「薔薇乙女の策士・金糸雀!」
8人「「「「「「「「我ら・XOマギバスターズ!」」」」」」」」

円「ついに決勝戦が始まったね!」
霊夢「さて、決勝進出者を紹介するわ」
真紅「まずA組からは・・・我等がメイドの咲夜さん、連撃使いのダルタン、加速使いのスプラ、複数のステータスを持つオーズね」
魔理沙「B組からは威圧感のミカエル、不沈の冬花、逆境のレヴィアタン、今はまだ私が動く時ではないVだな」
麻美「C組からは・・・私達の火村!次に加速の小春、装甲のラビリ、パワー厨のウリエルねー」
金糸雀「そして5位で一番点数の高かったドラグレッグも決勝進出かしら!合計13名かしら!」

京子「さて、今の二人の状況はどうなってるのか・・・」
彩夏「咲夜さんは4連11勝、火村は5連13勝ね」
魔理沙「他の選手で現在ポイントが最高なのはドラグレッグだな。デ杯優勝を2回もしてるぜ」
金糸雀「通常戦で得点を稼いだ後はデ杯で優勝するのみかしらー!咲夜も火村もデ杯優勝を目指すかしらー!」
麻美「火村は予選でV10を達成してるからデ杯優勝は期待できるわー」

  • 地霊殿にて
さとり「・・・・・」
こいし「咲夜さーん!がんばってー!」
こころ「火村も負けるなー!」
お燐「ほら、さとり様も応援して!」
お空「元気出してー!」
さとり「お燐、お空、ありがとう・・・」

  • 決勝第1シーズンを終えて
彩夏「決勝第1シーズン目が終わったわね。二人はどうなってるかしら?
1位:鎖反火村 28P
2位:スプラ 27P
3位:雨霧冬花、ウリエル 23P
5位:十六夜咲夜 19P
6位:雨霧小春 17P
7位:ドラグレッグ 16P
8位:オーズ 6P
9位:幻銃士ダルタン 5P
10位:ミカエル、V、レヴィアタン、ラビリ 0P
麻美「さすが火村ー!現在1位よー!」
霊夢「咲夜は5位ね。二人ともデ杯で優勝するのが課題ね。現在は火村が1回優勝してるだけね」
真紅「2位のスプラは流石前回大会優勝者と言うべきね。V2のおかげか火村と1P差ね」
京子「今届いた情報によると・・・どういうことだオイ、オーズが4連16勝してるじゃねーか!」
円「このままじゃ優勝が遠いよ、何とかしてデ杯を勝ち抜かなきゃ!頑張って二人とも!」

  • 決勝第2シーズンが終わったが・・・
魔理沙「えーと、決勝第2シーズンが終わったが・・・とんでもない事態になったぞ・・・それはな」
1位:十六夜咲夜 72P
2位:鎖反火村 53P
3位:スプラ 45P
4位:雨霧小春 39P
5位:雨霧冬花 37P
6位:ウリエル 36P
7位:ドラグレッグ 34P
8位:オーズ 30P
9位:幻銃士ダルタン 19P
10位:V 12P
11位:ラビリ 11P
12位:ミカエル 7P
13位:レヴィアタン 0P
魔理沙「何と・・・咲夜が9連15勝V4を達成して一挙53Pも入手して1位になったんだよ!!!」
霊夢「な、なんだってーーーー!!!」
彩夏「1シーズン目では19Pと不調だった咲夜さんが・・・覚醒した!」
京子「これにはアタシもたまげたぜ・・・流石第3回WBR準優勝者」
麻美「火村も負けてないよー!53Pと2位につけてるよ!・・・って咲夜さんがゲットしたポイントと同じ数値じゃん!」
円「前回王者のスプラも45Pと負けてないよ!同じく加速の小春も39Pと十分2位を狙えるよ!」
真紅「勝負は最後になるまで分からないわ・・・二人とも油断せず最後まで頑張って」
金糸雀「フレー!フレー!二人かしらー!」

  • 最終結果、優勝は・・・
霊夢「さて、決勝が終わったわね・・・」
真紅「結果はどうなったかしら?」
金糸雀「最終結果は・・・こうなったかしら!」
1位:十六夜咲夜 95P
2位:鎖反火村 79P
3位:スプラ 69P
4位:ドラグレッグ 64P
5位:雨霧小春 61P
6位:ウリエル 51P
7位:オーズ 48P
8位:雨霧冬花 37P
9位:V、ラビリ 27P
11位:幻銃士ダルタン 19P
12位:ミカエル 8P
13位:レヴィアタン 0P

CONGRATULATIOS!

祝・咲夜優勝!

祝・火村準優勝!

8人「「「「「「「「やったーーーっ!!ワンツーフィニッシュだーーー!」」」」」」」」
魔理沙「咲夜は作者は違うが第3回で準優勝・・・そして今回は優勝だ!おめでとう!」
麻美「火村も初出場で準優勝なんて凄いよ!おめでとう!」
円「二人ともおめでとうとしか言う事がないよ!」
京子「しかも二人ともデ杯王に輝いてるぜ!凄いじゃないかっ!」
彩夏「第1シーズン終了時はワンツーフィニッシュ厳しいと思ったけど・・・
第2シーズンの咲夜さんの大量得点でワンツーフィニッシュ行けると思ったわ!」

  • 二人のワンツーフィニッシュ!
咲夜の優勝、火村の準優勝にシアタールームは大いに盛り上がった。
はかせ「阪本ー!咲夜がゆうしょう、火村がじゅんゆうしょうしたよー!
わーい!わーい!(はしゃぎ回っている)」
阪本さん「まっ、おめでとうとでも言ってやるか・・・ギニアッ!(はかせに踏みつけられる)」

なの「さて、ワンツーフィニッシュの二人にインタビューしたいと思います。
まずは咲夜さん、優勝おめでとうございます!
決勝第2シーズンの大量得点は凄かったですね!」
咲夜「あれは運が良かったとしか言いようがありませんでしたね・・・嬉しいです
お嬢様、紅魔館の皆さん、XO部の皆さん、優勝をお届け出来た事を私は幸せに思います!」
なの「以上、第13回WBR優勝の咲夜さんへのインタビューでした!
続いて火村さん、準優勝おめでとうございます!
予選でのV10は凄かったですね!決勝でも大活躍でした!」
火村「私にとって風向きの良い時の流れになったのが勝因かもね。
一時は追い抜かれると思った時もあったわ
でも何とか此処まで来れてよかったわ」
なの「以上、第13回WBR準優勝者の火村さんへのインタビューでした!」
はかせ「おめでとー!おめでとー!」
なの「以上で第13回WBRは終了です!
応援ありがとうございました!」
はかせ「ばいばーい!」

  • 地霊殿では
さとり「・・・二人とも私の分まで頑張ってくれたようね・・・おめでとう
さて、私も落ち込んでばかりはいられないわ!」
こいし「おっ、お姉ちゃんが復活した!」
お燐「よっ、それでこそさとり様!」
お空「うにゅー!」
こころ「さとりー!頑張ってー!」
さとり「さぁ、張り切ってバトロイへ行くわよ!」
5人「「「「「おーっ!」」」」」

第13回WBR おわり

  • 十六夜咲夜
最高連勝数:9連勝
最高勝利数:16勝
合計優勝数:予選V8+決勝V5=V13

  • 鎖反火村
最高連勝数:6連勝
最高勝利数:17勝
合計優勝数:予選V10+決勝V3=V13

火村「私が時を操った回数は - 回よ」
咲夜「今日私が時を止めた回数は - 回よ」