堕天使ルシフェル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ―暗黒世界から君臨せし堕天使の王 天国など存在しない―

「ルシフェル(Lucifer)」とは「明けの明星(金星)」を意味するラテン語であり、
「光をもたらす者」「輝きを広げる者」と言う意味を持つ悪魔の名である。ルキフェル、ルシファーとも呼ばれる。
七つの大罪の一つ「傲慢」にも関連している。

「我は堕天使ルシフェル…」
オレカバトル第4章~灼熱の煌国~にて登場したルシフの真の姿。クラス☆4の火属性のババァ天使。
暗黒世界から君臨した堕天使の王と呼ばれる。…じゃあ、堕天王サリエルとは一体?
神や天使とは違う立場と思想で人間を導こうとする存在。やたらと「堕ちよ」を連呼する。そして戦闘中に一番笑っている気がする。
黒い天使の輪が赤くなり、左3枚が悪魔の羽になり、頭には数本ものツノが生える。体より羽の方が大きい。
髪型はルシフの時と大差ないが、見た目からしておばさ(ry ルシフェル「我が闇の深淵を味わうがよい!」
見た目が際どく、エロい。どう考えても女だが…女性ではなく性別不明。もし女だったとしても胸がまな(ry ルシフェル「ダーク!」
見た目もそうだが、唇もエロい。別名エロ天使。出るゲーム間違えてません?

【ダーク!!!】はもちろんのこと、堕天使なのに【シャイン!!】を扱う事ができる。
【地獄の使い】で悪魔族を呼ぶことができ、【天使召喚★★★】でクラス☆3までの天使を呼ぶこともできる。
EX技【失楽園】は相手のEXゲージを下げ、混乱にさせることがある。その混乱は戦闘が終わるまで永遠に解けない鬼畜技。
上位EX【Paradise Lost】ともなると相手のEXゲージは0になり、永久混乱にさせる確率も上がる。まさにチートババァ。
だが、効果があまりにもキ○ガイ過ぎたのか、4/20のアップデートで混乱の効果は3ターンできれるようになった。
Lv.10基本ステータス
HP:345 攻撃:80 速さ:60
ドロップアイテム:レッドサークル
入手条件:ルシフ(Lv.10)+アイテム:大邪輪

「楽園を追放されし者よ…白く濁るな… 闇を恐れず、その奥底にある物を見極めよ」
第4章では自軍のクラスの合計が☆7~☆9の時、ボスとして登場する可能性がある。お供にメタトロンがいる。
ボス戦曲も専用の物。所々に女性の声が入っている。オレカバトラーの間で人気がある曲。
だが、☆7~☆9で登場するボスの中では大天使ミカエルと同じくらい討伐が難しい。
その時のHPは1800であり、彼(彼女?)の討伐は魔法を封じるか、メタトロンを操ってEXを無駄打ちさせるかしないとかなり厳しい。
え? 女神パラスアテナ? やめてあげてください。
しかしEXがキ○ガイ染みている影響なのか、11月30日のアップデートでHPが1800→1000、攻撃が80→65、速さが60→50と超弱体化。
それでもお供のメタトロンを倒したりしたなどで失楽園(Paradise Lost)されるとほぼ負け確定になるのは変わらないが…。

最初の性能がかなりのキ○ガイだったせいか時が経つにつれ弱体化していったモンスターの一体。
(他に時が経つにつれ弱体化したモンスターは破壊神マハデーヴァ)
ただし、通常でもボスでも下方修正されたモンスターは彼(彼女?)だけだと思われる。

ミカエをリーダーにして彼(彼女?)に挑むと特殊なカットインが入る。
「ふん。使いっぱしりか。貴様等に貶められし我が闇の深さを教えてやる!」
ミカエ=天界の王(大天使ミカエル)のパシリ
大天使ミカエルでもカットインが入るが…何故かこの時だけミカエに退化する(そのせいか、カットインのセリフは同じ)

「楽園を追放されし者よ…過ちを犯し、敗れ、暗闇に迷い、愚かにもがき苦しむ…全て生きることの本質だ!」
ボスとして登場した彼(彼女?)の敗北セリフ。他のボス達と比べて非常に長い。

「人の子よ。貴様にその覚悟があるか? 堕ちる覚悟が」 (Lv.1)
(その覚悟があるかの『が』と堕ちる覚悟がの『が』は『は』と聞き間違えやすい。絶妙なニュアンス)
「フフフ…堕ちよ。堕ちて、堕ちきってみせよ」 (Lv.2~9)
「堕ちよ。されど生きよ。堕ちて堕ちて堕ちきることでしか、救いは得られぬのだ」 (Lv.10)
すべて戦闘終了後のオレカ排出時のセリフ。どんだけ堕ちるを言いたいんだ…。

こうげき、こうげき!、必殺の一撃の体勢がライダーキックにしか見えない。

性格はルシフの時と比べるときつくなる。堕天使の長だけあってプライドは高い。が、よく高笑いしている。
自信過剰な所もあり、自分の戦績には自信がある模様。よく大天使ミカエルに突っ込まれる。
『ババァ』や『ババフェル』、『まな板』と言うと怒る。『エロフェル』と言われると逆に喜ぶ。何だお前。
見た目が際どい癖に胸が全くないのは事実だけど。
本人は『お姉さん』と呼べと主張している模様。ババァの間違いだろ。
た だ し 性 別 不 明 で す

冥界の主(現在はロキに追い出されたためNEET堕天使)である割には軽い所があり、よくフラフラしたり他人にちょっかいを出すことがある。
しかし、実力は チート なので戦う時は注意が必要。
彼(彼女?)の対の存在に当たる大天使ミカエルもチートである。ただあっちは色々と残念なので…

実は大天使ミカエルの上司であった。スペルムに堕天させられてから彼のことを嫌うようになったが…?
余談だが、バトロイクエスト/第62話の闇夜の神殿に描かれていた堕天使は彼(彼女?)である。

ルシフェルに関する疑問点
半分が天使、半分が悪魔の羽であるのには何か理由があるのだろうか?
別名は「サタン」であるが、同一人物とされていたり違うこともある。
もし別人ならば今後の章で彼(彼女?)の派生として出てくる可能性も無きにしも非ず

ちょっとしたネタ:まな板 ルシフェル 危険

性別:不明 一人称:我(時々私) 二人称:貴様

使用技
ダーク
闇魔法。相手を時々沈黙状態にさせることがある。

地獄の使い
「貶められし我が僕よ、来い!」
クラス☆4までの悪魔を召喚することができる。

天使召喚★★★
「惑いし我が僕よ、来い」
クラス☆3までの天使を召喚することができる。

シャイン
ミカエの使う物より威力が高い。

深淵の闇
「我が闇の深淵を味わうがよい!」
闇属性の光弾で相手全体を攻撃。

失楽園(Paradise Lost)
「すべては汚れ、失い、損なわれ続ける…」
堕天使ルシフェル時のEX技。
空間を支配し、相手のEXゲージを下げ、永久混乱状態にさせることがある。
上位EX【Paradise Lost】ともなると相手のEXゲージが0になる。「ハハハハ…フハハハハ…!」

ルシフの時は使えていた悪魔蘇生は使えなくなっている。

能力(攻防強化)
体力:21 攻撃:45 守備:28 速さ:6
アビリティ:連撃

これまでのルシフェル出現期間(2013/6/30に出禁喰らった後)
1.2013/9/29
2.2013/12/1~7
3.2014/1/15
4.2014/1/22
5.2014/3/15~4/1
6.2014/5/4~6
7.第十三回WBRの決勝(2014/6/15~18)
8.2014/7/17~7/21

別名:連撃チートババァルシフェル
危険人物ゆえに唯一出禁を喰らわされたままの天使族。連撃が調整された後もチートであった。
数うちゃ当たるの典型。とはいえ、非常に遅いため連撃2発目はまず当たらない。
ただし平気で当ててくることもある。ルシフェルだから仕方ない。
命中率が5~10%であっても当ててくる。
戦績がチートクラス。歴代1位の座は連勝数、勝利数ともに奪われてしまったが、10連勝と35勝をしたぶっ飛んだ戦績を持つ。
強いて言うなら高火力で10連勝したのはルシフェルだけである。ダルタン?アレ攻撃重視だけど攻撃26しかないし。
2013/6/30に出禁を喰らい、2013/9/29に1日限定復帰した時には20勝連発と言うチートっぷりを披露。
アビリティの連撃は「空間を支配する」という記述があったことから。だからと言って失楽園(Paradise Lost)連発はやめろ。

ルシフェルに良くある話
  • 荒ぶルシフェル(気が付いたら10勝以上している)
  • カモられルシフェル(彼(彼女?)の弱点。それは速い相手である。いくら連撃持ちとはいえ、速い相手にはなかなか当たらないためカモられる)
  • いすわルシフェル(連勝しすぎ。LIFE1になっても2連勝して粘ることがある)
  • 意地をはルシフェル(LIFE2~3で0勝であっても勝っちゃう。どうしても未勝利にはなりたくないらしい)
  • ミカエルをフルボッコすルシフェル(大天使ミカエルがいると彼を狙いたがる傾向がある気がする…)
  • WBRの決勝に現れてデ杯優勝をかっさらっていく(加速だろうが何だろうが攻撃を当ててくる)
  • 秋雲ルシフェル(第十三回WBR中からやり始めるようになった。コロンビア+微妙なドヤ顔がウザい)
ルシフェル「悪戯が過ぎるぞ!」

スーパーバトロイにて
(2013年06月30日13時33分):堕天使ルシフェルはトータル35勝で敗退しました…
はっきり言おう。自重しろ。

しかし、デ杯ではラファエルに削りきられて最後にV逸。攻撃が当たらなかったのが敗因である。

(2013年12月06日20時18分):堕天使ルシフェルが、なんと3度目のタイトル防衛に成功しました!
(2013年12月06日20時18分):【 第1130回D-BR杯が行われました! 】
やっぱり狂気染みていた。

余談:ルシフェル(ルシファー)は堕天する前は最上位の天使(熾天使)であった。ミカエルと兄弟(双子)とされる説もある。
とある失楽園の書物ではルシフェル(ルシファー)とミカエルが双子の関係とされていた。
嘗ては「最も美しい天使」と呼ばれていた(自称していた)と言うエピソードもある。だからか、パズドラはイケメン、オレカはエロいのは。

『黎明の子 明けの明星よ あなたは天から落ちてしまった』
だが、『失楽園』によると「神(ヤハウェ)に反逆したため堕天使となった」とある(堕天使ルシフェル、堕天使・ルシファー)
その時ルシフェル(ルシファー)に賛同した天使は全体の3分の1と言われている。
極端な物だと四大天使(ウリエル、ガブリエル、ミカエル、ラファエル)以外の天使が全てルシファー側に回ったという説も。
彼が七つの大罪の「傲慢」の象徴とされるのは最高の能力、知性などあらゆるものを有していたがために、
自分が神になり変わろうとしたことからであろう。

ルシフェルは「そんな装備で大丈夫か?」の人と同名。オレカのルシフェルは大丈夫じゃない、問題だ(見た目的な意味で)

関連項目


悔い改めよ大天使ミカエルにライダーキックを喰らわせた回数
-