大天使ミカエル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ―天使の頂点に位置する天界の王 絶えぬ争いに深き悲しみを覚え、笑顔を忘れた者―

「私は天界を統べる者」
「ミカエル(Mikael、Michael)」とは「神の如き者」「神に似たるものは誰か」という意味である。
聖書等では彼とラファエル、ガブリエル、ウリエルが四大天使として扱われている(だがウリエルは省かれたり、堕天使とされている作品もある)
オレカ界ではウリエルは大天使に含まれない。つまり三大天使。
西洋儀式魔術では火、赤、南に関連付けられているようだが、オレカでは赤くもなく火属性ではない。
某フィクション作品のミカエルは完全に暑苦しい奴らしいが。

オレカバトル第5章~氷劇の海域~にて登場したミカエの真の姿。クラス☆4の水属性の天使。天界を統べる者。
天使の頂点であり、天界の王。邪悪なるものを浄化し、世界を平和に導こうとする。
見た目が完全に男である。相変わらず顔が見えないのは変わっていないが…。
6枚の黄金の羽を持ち、豪華な装飾の白銀の鎧と兜に身を包んでいる。
鎧に身を包んでいるのは天使軍の先頭を行く者としての役割から来ているのかもしれない。
髪の量が意外と多い。金髪で先の方がカールがかっている。
天使の輪も羽もラファエルとガブリエルの物と比べると大きめ。おそらく最上位天使だからだろうか…?
Lv.10基本ステータス
HP:345 攻撃:80 速さ:60
ドロップアイテム:ゴッドサークル

「悔い改めよ!」
彼が【悔い改めよ】と呼ばれる原因。
彼のこうげき!時のセリフ。しかし、ラファエルも同じことを言う可能性がある。
しかし、最近になってアクセントがおかしいことに気づいてしまった。
ミカエル:く↑い改めよ!
ラファエル:悔い↑改めよ!(こちらの方が正しいと思われる)
なんで『く』を強調してんのこの悔い改めよ?

「迷える者よ…光を受け入れ、大いなる意思に従え…」
第5章にてクラス合計が☆7~☆9の時にボスとして出現する可能性がある。お供はラファエルガブリエルである。無駄に神々しい。
大天使の声でクラスチェンジするのにディスられたサンダルフォン乙。
ミカエル(HP1800)もそうだが、二人のお供がマジで殺しに来てます。自重しろ。攻撃は80だが、実質84(種族:天使によるボーナス(攻撃+4))
彼らの討伐は邪神系統(魔王系統の強化版)並みに難しい。お供のラファガブがサボってくれればいいのだが…。

勝率は10~20%程度。とてつもなく勝率が低い。
1.お供のラファエル、ガブリエルがサボれば勝率UP、会心の一撃や必殺の一撃を連発してくると勝率DOWN
2.ラファエルをいかに早く落とせるかが勝負(素早さが60↑のことが多く、先手を取られることが多い。攻撃力もやや高い)
3.ルシフェルのEXで混乱を狙わない場合、ガブリエルも早めに落とす必要がある(素早さは55程度だが、攻撃力が高い)
4.悪魔族を入れることは自殺行為(ミカエルのEXが悪魔特攻)
5.カットイン要因であるルシフェルorルシフを入れたとして、彼(彼女?)が集中攻撃されて落とされると編成によっては敗北確定
エクストラステージ(幽霊船、天空神殿)でなら勝率は若干上がる(クラス不問になるため)

BGMはルシフェルのテーマのアレンジ。女性コーラスが男性コーラスになっていたり、やや愁い(憂い?)を帯びていたりと細かい違いがある。
 …男性コーラスの部分がガブリエルのCVを担当している人の声に聞こえるのは気のせいだろうか?
第4章のキ○ガイボス・堕天使ルシフェルが下方修正されたため、彼もいつか修正が入るかもしれない…。

絶えない争いに心を痛めているのか、ほほえんでいるがうつむいているに変わっている。
表情を見ていて思うのはどんな時であっても一切笑みを浮かべない(微笑みさえもしない)。それだけ悩んでいるという事だろうか。
しかし、ミスを引いた時のポカーンと口を開けるのが何となくマヌケ。

「迷える者よ…光無き世界に救いはないぞ…」
ボスとして登場した彼の敗北セリフ。

ルシフor堕天使ルシフェルをリーダーにして彼に挑むと特殊なカットインが入る。
「お前はいつまでそのような行いを続けるのだ?」 お前はいつまで私と戦うのだ?
問いかけが何故だか悲しそうである。
ルシフにも言うという事は、ルシフが堕天使ルシフェルの幻影であることを知っているからであろうか。

「人の子よ…自分を捨て、委ねるのだ…」
「光は全てを許し、全てを受け入れる…」

「私は信じる… 光輝く永久(とこしえ)の世界を…」
どうでもいいが、上級天使は難しい字を使うのが好きなのだろうか。堕天使ルシフェルも難しい字を使っている(貶められしなど)
「とこしえ」と言う字は常しえ、長しえとも。

 …しかし、第5章はオレカ世界の時間軸で過去の話。

性格はウリエル以上に真面目だが、常にうつむいており悲しそうな声で話す。
しかし、怒らせるととてつもなく怖い。無言の威圧にも注意が必要。

 …が、裏の顔は(思考が)エロ天使ルシフを超える超絶変態妄想大天使である。
ルシフェルの事が本当は大好きなせいか【ピー】な発言が大量発生。ただ、他人には知られたくないらしい。

性別:不明 一人称:私 二人称:お前

使用技
シャイン
光魔法。時々暗闇状態にさせる。

リヒト
威力がおかしい。相手単体に聖属性のダメージを与える魔法。

天の使い
「来られよ、狭き門より入れ!」
クラス☆4までの天使を呼ぶことができる。

天使蘇生
「来られよ、苦難を超えて復活せよ!」
離脱した天使族を最大HPの半分の値を回復した状態で復活させる。

グローリーネメシス
光で相手全体を攻撃する。
 …彼だけのオンリー技かと思われたが、新序章にて勇者クルドも覚えることが判明。

誅戮の光の剣(悲しみの光の剣)
「迷える者共… 我が光の剣の洗礼を受け、その汚れた魂を浄化するのだ!」
大天使ミカエルのEX技。相手全体に光・聖属性のダメージを与える。
相手が悪魔族だと2倍近いダメージを与える。
「誅戮」とは罪ある者を殺すと言う意味である。つまり、罪ある者を殺す光の剣…。
通常EXでも上位EXでもセリフは同じだが、イントネーションが異なる。

能力(守備重視)
体力:35 攻撃:24 守備:33 速さ:8
アビリティ:不沈
出現条件:ミカエが5勝以上

オレカの大天使ミカエルの変なあだ名集
  • 片足ケンケン(某ブログから。確かにコマンドアップ時のポーズが…)
  • スタンダードうつむきマン(pixivから。ミスコマンドが【うつむいている】、戦闘時もずっと下を向いていることからかと思われる)
  • 悔い改めよさん(こうげき!時のセリフが「悔い改めよ!」でバトロイでも悔い改めよとうるさいから)
彼はオレカ天使の中でサリエルの次にネタキャラなんじゃないかなーと

神の存在?
ボス登場時台詞に「大いなる意思に従え」とあることから神(ヤハウェ)の存在が疑われる。
オレカ公式サイトの堕天使ルシフェルの解説に「 や天使とは違う思想」とあることからも疑われる。
ミカエルはあくまで天使の頂点(天使長)であり、神ではない(名の意味が『神の如き者』『神に似たるものは誰か』であるが)

- 悔い改めよ!