第2次バトロイ大長編・646軍勇者勢side ~Braverなめんなよ~ > Ep3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

所変わってリリア視点
リリアは散歩をしていた。
リリア「~♪」(鼻歌)
レナード「....ちょっと良いか?」
リリア「ん?何々?」
レナード「モビラーの件何だが、俺はアイツを止めたい、協力してくれないか?」
リリア「んーと、何で?」
レナード「一人でも仲間が多い方が良い、俺一人じゃアイツを倒すのは無理だからな」
リリア「アタシもアイツあんまし好きじゃないし、別に良いよ?」
レナード「(商談成立....)」

その頃のむしろ
むしろ「....ヤバイな....モビラーのトコに高圧縮ファイル爆弾やらメールボムやらぶつけたのに、改革とやらが止みそーにねぇ....」(TV見てる)
むしろ「実に不愉快だ」(TVの電源を切る)
むしろ「...次世代バトロイ対応型だの、特殊技能使用だの、面白かねーよ....」

その頃のリナレナ
レナックス「はっ!やっ!!だぁっ!!!」(400G下で修行中)
リナックス (Login)「あ、姉ちゃん」
レナックス「あ、リナか、何か内乱が発生しそーだからね、アンタもやった方が良いよ」
リナックス「あ、うん(その為に来たんだけどな....)」
レナックス「あ、そーだ、ちょっと組み手しないか?」
リナックス「おっけー!!」

糸売

-