第2次バトロイ大長編・646軍勇者勢side ~Braverなめんなよ~ > Ep4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リナックス「(組み手中)ねぇ姉ちゃん....」
レナックス「(同上)ん?何だい?」
リナックス「(組み手中)どーして姉ちゃんは内乱が起こりそーって思うの?」
レナックス「(組み手中)そーね....モビラーのやり方に反発してる輩と賛同してる輩が居てね....色々揉めあっててそれで....」
リナックス「(同上)つまり下手すれば内乱が起こると」
レナックス「(組み手中)そーゆーコト」
リナックス「あ、隙有りィッ!!」(レナの腹に蹴り)
レナックス「ひでぶ!!」(吹っ飛ぶ)
レナックス「あたた....やるねー」(起き上がる)
リナックス「アタシだって、どっかの馬鹿兄貴と違って真面目にやってるからね...」
レナックス「...そーね....」

アレックス「...へっぶしっ!!.....ふー」

リリア、レナード視点
アタシことリリアは、レナードと情報交換をしていた。
どうやらレナードはモビラー軍に居るけどモビラーが嫌いみたい。
レナード「お前には大勢知り合いがいるんだな」
リリア「えぇ、そーよ」

レナードから、同じようにモビラー嫌いのモビラー軍数人の情報を聞き、
自分も、勇者軍について話した。

レナード「凄いな...どいつもこいつも俺じゃ倒せそーに無いな」
リリア「...アタシはそんな自覚無いけどね....」

むしろ、めすろ視点
むしろ「....まだ攻めるのは早いな、モビラー軍の改革反対派に話せば止めてくれる筈だ」
むしろ「それでも駄目なら....闘るしかないな」
むしろはコンピュータでモビラー軍の改革反対派リストを作成した
むしろ「...グロリア、レナード.....結構居んだな」
むしろ「さて...誰とコンタクトを取ろーか.....」
めすろ「ちょっと」
むしろ「何だ?」
めすろ「もし戦いになった時の為に何か作っとかなくて良いの?」
むしろ「....よく考えたらそれはよくねーな、念の為作らせておこう、で、どーするか.....」
と、その時、Mr・Hから電話が来た?
そして戦う準備を始めたのであった.....

糸売

-