予堂


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012年10月頃にかつてモビラーと名乗った人が本格的にバトロイの活動を再開した時の名前。正式なコテハンは「いよかんドール」。
モビラー時代の時に使っていたオリキャラを大幅にリファインしたキャラが現在活動中のキャラの大半を占めている。

ちなみに彼自身は復帰後しばらくの間はバトロイには参加しなかったが、2012年11月18日にようやくバトロイに参加することになった。
更に彼は2012年12月9日にも光明シャンバリアンと共に参戦してデ杯に出場する活躍を見せたが、シャンバリアンが見事デ杯制覇を達成したのに対して彼は一抜けという結果になってしまった。

なお、バトロイ再戦と同時に彼は自軍の本拠地?にも再登場するようになったが、ほぼ主役同然だったモビラー時代とは違い、今後はチョイ役程度の扱いになる予定。
+ 予堂自身のスペック

現在活動中のキャラ

オリキャラ(九極連合)

九極連合?

予堂軍の主力となるキャラのほとんどがこのグループに属している。詳しくは上述の記事を参照。

版権

ダグトリオ

図鑑No.051 種族:もぐらポケモン
タイプ:じめん
特性:すながくれ(砂嵐が吹き荒れている時、回避率が上がる)/ありじごく(自分が場に出た時、原則的に相手は交代や逃走が出来なくなる)
進化前:ディグダ(レベル26以上でダグトリオに進化)

地下100㎞まで掘り進むパワーを秘めた三つの頭を持つポケモン。しかし地面の下がどうなっているのかは誰も知らない。
それ故にテレキネシスやフリーフォールが一切効かないものの、何故か風船を持たせることは可能である。

素早さ以外は大したことがなく、耐久面に至っては紙同然だが、特性がありじごくなら一部を除いて相手の交代を
縛ることができるので、場に出す場面を選んで特定のポケモンを逃がさずに狙い打つという戦法が一般的である。

なお、初代では地面タイプ屈指の素早さを生かしたほぼ急所確定のきりさくや、当時地面タイプのポケモンですら
自力で覚える者が少なかった地震をこの頃から自力で習得する等の点から、電気ポケキラーやゲンガーキラーとして活躍した。
更にシナリオではディグダの穴で簡単に入手でき、当時威力が地震と同程度だったあなをほるを覚えるので対マチス用の即戦力にもなった。
但しその時点ではレベルが高く素早いので、万全の準備で行かないと返り討ちに遭うので注意が必要。
TYPE(能力値) スピード(体力:10 攻撃:25 防御:15 速度:50)
文字色
攻撃時の台詞 よし、いい獲物を捕えたぞ!
回避時の台詞 おっと、危うく早死にするところだったな……。
被弾時の台詞 くっ、この状況がこのまま続いたら非常にまずいな……。
会心時の台詞 こうなったら……、じわれに全てを賭ける!
勝利時の台詞 やれやれ……、この前の一戦だけで相当冷や汗かいたな……。
敗北時の台詞 えっ?俺の下半身が見たいんだって?悪いけどそれだけは勘弁してくれ……。
逃走時の台詞 まぁ、結局こうなりそうな気はしたけどな……。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はありじごくでようき(素早さ↑、特攻↓)な性格、
技構成は「じしん/ストーンエッジ/ふいうち/じわれ」という設定

オコリザル

図鑑No.057 種族:ぶたざるポケモン
タイプ:かくとう
特性:やるき(眠り状態にならない)/いかりのつぼ(相手の攻撃が急所に当たると自分の攻撃が最大ランクまで上がる)
進化前:マンキー(レベル28以上でオコリザルに進化)

自分を怒らせた者はどんなに逃げても必死に追いかけて叩きのめす乱暴なポケモン。
一応周りに誰もいない時だけは怒るのをやめているらしいが……。

攻撃と素早さが高めでそれ以外が低めという典型的な物理アタッカーだが、意外にも「かみなり」や
「オーバーヒート」等も覚えてくれるので、特殊受けのポケモンが万が一相手になった時でも何とか対応できる。
TYPE(能力値) 速攻重視(体力:10 攻撃:40 防御:10 速度:40)
文字色
攻撃時の台詞 おい、そこのお前、俺と勝負してみるか?
回避時の台詞 ああ!?そんな程度で勝てるかと思ってんのか!?
被弾時の台詞 何だ、お前もなかなかやるじゃねぇか……。
会心時の台詞 だったら今から本気でお前をフルボッコにしてやるぞ!
勝利時の台詞 何っ?そんなに悔しいのか?だったら今から練習して来い!
敗北時の台詞 くっ、もう終わりか……。でも次からは絶対にお前をぶちのめしてやるからな!
逃走時の台詞 ちっ、こうなったら一端引き返すか……。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はやるきでせっかち(素早さ↑、防御↓)な性格、
技構成は「インファイト/ストーンエッジ/じしん/とんぼがえり」という設定

ドククラゲ

図鑑No.073 種族:くらげポケモン
タイプ:みず・どく
特性:クリアボディ(相手に能力を下げられたりしない)/ヘドロえき(体力を吸収する技を受けた時、それを使った相手にダメージを与える)
進化前:メノクラゲ(レベル30以上でドククラゲに進化)

80本の触手を自由に動かして毒の包囲網を作りだし、それを利用して獲物を捕えるクラゲポケモン。
また、彼の進化前であるメノクラゲは各地の海を移動する時にウザいほど出現してくることでも有名。
ちなみにイッシュ地方にはプルリル?ブルンゲル?という似たようなポケモンが彼等の代わりとして登場する。

特殊耐久力が高いので基本的には特殊受け向きのポケモンだが、素早さもそれなりに高く、また控え目な火力や
低い物理耐久力をカバーする技も覚えられるため、物理受けやアタッカーとしても使うことが可能。
TYPE(能力値) 堅守高速(体力:20 攻撃:16 防御:29 速度:35)
文字色
攻撃時の台詞 さて、あらかじめアシッドボムでもかけておくか……。
回避時の台詞 こう見ても俺は結構素早い方なんだ。えっ?そうでもないの?
被弾時の台詞 強いて言うならここでミラーコートで反撃したいところだけどな……。
会心時の台詞 んじゃあ、せっかくだからハイドロポンプでも撃ってみようか……。
勝利時の台詞 まぁ、良く考えたら俺って海で大量出現する割には意外と侮れない奴なんだな。
敗北時の台詞 何だ、もうこの時間か……。まぁ、とりあえずさっさと帰るか……。
逃走時の台詞 そう言えばバリアーでも覚えさせた方がよかったかもな……。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はクリアボディでひかえめ(特攻↑、攻撃↓)な性格、
技構成は「ハイドロポンプ/ヘドロウェーブ/ギガドレイン/アシッドボム」という設定

パルシェン

図鑑No.091 種族:2まいがいポケモン
タイプ:みず・こおり
特性:シェルアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)/スキルリンク(連続攻撃技の攻撃回数が常に最高になる)
進化前:シェルダー(みずのいしを使うことによってパルシェンに進化)

ナパーム弾でも壊せないほど非常に硬い殻を持ち、おまけに本体についているトゲを飛ばして相手を突き刺してくるポケモン。
防御が非常に高いものの、HPが結構低いので実際の物理耐久力はそれほどでもない。更に特防も結構低いので特殊耐久力に関しては絶望的。

初代から登場しているポケモンではあるが強弱の変動が非常に激しく、とある伝説ポケモンの
パートナーとして大活躍していたこともあれば、同タイプで底辺クラスに転落していたこともあった。

しかし第五世代ではからをやぶる(防御・特防を下げる代わりに攻撃・特攻・素早さを大幅に上げるの積み技)の習得とつららばりや
ロックブラスト(※共に数回連続で攻撃する物理技)の強化等により、それまでの耐久型のイメージを大幅に覆して再び対戦の場に復帰することになった。

あと、パルシェンの中身がどう見てもゴースなのは気にしてはいけない。
TYPE(能力値) 守備重視(体力:10 攻撃:25 防御:50 速度:15)
文字色
攻撃時の台詞 とりあえずつららばりやロックブラストでも発射するか!
回避時の台詞 フヒヒ、今のうちにからをやぶるでもしておこうっと♪
被弾時の台詞 こんな程度の物理攻撃等どうということはないさ!
会心時の台詞 おっしゃあ!今のうちにハイドロポンプ撃ってやるぜ!
勝利時の台詞 やれやれ、相当苦労して勝負したかいがあったぜ……。
敗北時の台詞 おいおい!俺を殻に引きこもったゴースって言うな~ッ!!
逃走時の台詞 まぁ、ぶっちゃけ俺は特殊攻撃受けたらどうしようもないけどな。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はスキルリンクでむじゃき(素早さ↑、特防↓)な性格、
技構成は「ハイドロポンプ/つららばり/ロックブラスト/からをやぶる」という設定

カブトプス

図鑑No.141 種族:こうらポケモン
タイプ:いわ・みず
特性:すいすい(大雨の時、素早さが2倍になる)/シェルアーマー(相手の攻撃が急所に当たらない)
進化前:カブト(レベル40以上でカブトプスに進化)

水中を自由に泳ぎ、鋭い鎌で獲物を捕らえ体液を吸い取っていた古代のポケモン。
攻撃が高いものの他の能力は中途半端なので、特性すいすいを活用するために雨パでの運用が好ましい。

なお、このポケモンに限らず、化石を復元することで入手できる所謂『化石ポケモン』は♂が出る確率が♀と比べて非常に高い。
TYPE(能力値) 攻撃重視(体力:15 攻撃:35 防御:25 速度:25)
文字色
攻撃時の台詞 さて、まずはたきのぼりやストーンエッジでもぶつけてやるか!
回避時の台詞 せっかく相手の攻撃を避けたから剣の舞でもしておくか!
被弾時の台詞 何だ?どうせ絶滅種だから大したことないだろとでも思ってんのか?
会心時の台詞 今から火事場の馬鹿力ならぬ、雨景色の馬鹿力を見せてやるぜ!
勝利時の台詞 まっ、要するに古生物の力を舐めるなってことだな。
敗北時の台詞 あのな……、あまり勝ちに拘りすぎるといずれお前も絶滅するかもしれんぞ?
逃走時の台詞 おっと、このままじゃちょっとまずいからお先に引き上げてもらうぜ。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はすいすいでいじっぱり(攻撃↑、特攻↓)な性格、
技構成は「たきのぼり/ストーンエッジ/ばかぢから/つるぎのまい」という設定

キレイハナ

図鑑№182 種族:フラワーポケモン
タイプ:くさ
特性:ようりょくそ(日差しが強い時、素早さが2倍になる)
進化前:クサイハナ(たいようのいしを使うことによって進化)

南国に多く生息するポケモンで、時折同族が集まって踊るような仕草を見せる。なお、それは太陽を呼ぶ儀式と言われている。

特防が高く素早さが低いこと以外は概ね平均的で、もう一つの分担進化先であるラフレシアの特攻と特防を入れ替えた
種族値になっている。但しアタッカーや晴れで使う場合だとライバルが多すぎるので特殊受けが基本となる。

なお、このポケモンは進化前から身長と体重が減る上に、唯一複合タイプから単体タイプに変化するポケモンでもあり、また先述のラフレシアや
それらの進化前であるナゾノクサやクサイハナを含めた系列のポケモン4体全てが異なる夢特性を持つ珍しいポケモンでもある。
更に第二世代ではハピナス?と同様進化すると使えるマシンが減る珍しいポケモンだった(※ヘドロばくだんが使えなくなる)。
TYPE(能力値) 攻防強化(体力:24 攻撃:26 防御:30 速度:20)
文字色 黄緑
攻撃時の台詞 さて、私も精一杯の力で頑張ってみるわ。
回避時の台詞 ふぅ……、結構危ないところだったわ……。
被弾時の台詞 どうやら皆必死に勝利の為に頑張っているようね……。
会心時の台詞 じゃあ、今から気合いを入れて攻めていくとするわ。
勝利時の台詞 ええ、私も登録者である関係上、最後まで戦っていく必要がありますし……。
敗北時の台詞 あら、もう終わりの時間なの?まぁ、仕方ないわね……。
逃走時の台詞 うーん……、やっぱりそう簡単に上手くはいかないようね……。
参考 一応ここでは性別は♀、特性はようりょくそでしんちょう(特防↑、特攻↓)な性格、
技構成は「リーフブレード/しぜんのちから/しびれごな/つるぎのまい」という設定

オニゴーリ

図鑑№362 種族:がんめんポケモン
タイプ:こおり
特性:せいしんりょく(絶対に怯まない)/アイスボディ(霰が降っている時、自分の体力が少しずつ回復する)
進化前:ユキワラシ(レベル42以上でオニゴーリに進化)

空気中の水分を凍らせて自由な形に変える能力を持ち、それを利用して獲物を一瞬で凍らせて動けなくなったところを美味しくいただくポケモン。
なお、一応炎でも解けない氷の体になっているらしいが、タイプの都合上炎技には逆に弱い。

全ての能力値が等しいが、それが平均程度になっているせいで長所らしい長所が無いという欠点を生み出す原因になっている。
一応逆に言えば型が読めないという利点もあるのだが、特殊アタッカーだと上位互換じみたライバルが多すぎるので、出来れば物理アタッカーにした方がいい。
TYPE(能力値) バランス(体力:25 攻撃:25 防御:25 速度:25)
文字色
攻撃時の台詞 おい、さっさとかかって来い!%teki!
回避時の台詞 何だ?俺に文句あんのか?
被弾時の台詞 くっ……、こんなとこでくたばってたまるか!
会心時の台詞 オラオラーッ!!この大雪に耐えられる奴はおらんのかーッ!!
勝利時の台詞 いくら俺が長所らしい長所に欠ける奴だからと言って油断するんじゃねぇぞ!
敗北時の台詞 とりあえず、お前はまずマナーを守ることから始めろ!それだけだ!
逃走時の台詞 ったく、お前等本当に俺のこと舐めすぎだろ……。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はせいしんりょくでいじっぱり(攻撃↑、特攻↓)な性格、
技構成は「ゆきなだれ/じしん/こおりのつぶて/だいばくはつ」という設定

スカタンク

図鑑No.435 種族:スカンクポケモン
タイプ:どく・あく
特性:あくしゅう(手持ちの戦闘にいると野生ポケモンが出にくくなり、また攻撃した後にたまに相手を怯ませる)/ゆうばく(直接攻撃で倒れると相手にダメージを与える)
進化前:スカンプー(レベル34以上でダグトリオに進化)

尻尾の先から熟成させる時間が長いほど臭いが酷くなる液体を飛ばすポケモン。但し上から狙われると戸惑うという弱点がある。

HPが高いこと以外はパッとしないものの、弱点が地面タイプのみと優秀なタイプを持ち合わせている。また鋼タイプが相手でも
だいもんじで焼き払うことができ、更に接触技読みで繰り出してわざと瀕死状態にし、ゆうばくで削るという芸当も可能。

但しいかにも挑発的な見た目と酷いおならのような鳴き声のせいで何かと犬猿されがちなポケモンでもある。
TYPE(能力値) 体力重視(体力:30 攻撃:25 防御:20 速度:25)
文字色
攻撃時の台詞 まぁ、とりあえず普通に攻撃でもするか!
回避時の台詞 何だ?さっきのは俺の弱点を突けるつもりだったのかい?
被弾時の台詞 あっ、あんまりふざけたらお前も巻き添えになっちゃうから気をつけな!
会心時の台詞 じゃあ、ついでにここで屁をこいでやるか!」%teki「くっせぇ!!
勝利時の台詞 エヘヘ、下品なことが大好きな俺で本当にすみません!
敗北時の台詞 おっと、これ以上居座ったら近所迷惑になるからそろそろ帰るとするか!
逃走時の台詞 ちっ、ここで一端退却するか……。
参考 一応ここでは性別は♂、特性はゆうばくでやんちゃ(攻撃↑、特防↓)な性格、
技構成は「どくづき/かみくだく/だいもんじ/だいばくはつ」という設定

グライオン

図鑑No.472 種族:キバさそりポケモン
タイプ:じめん・ひこう
特性:かいりきバサミ(相手に攻撃を下げられない)/すながくれ(砂嵐が吹き荒れている時、回避率が上がる)
進化前:グライガー(するどいキバを持たせた状態で夜にレベルアップすることでグライオンに進化)

尻尾で木の枝にぶら下がって獲物を観察し、獲物が近づいたら音をたてずに空を舞って一瞬で急所を一突きするポケモン。
わずかな風の流れに上手く乗ると一度も羽ばたくことなく地球を一周することが出来るらしい。

優秀なタイプ耐性と高い物理耐久力を併せ持っている割に素早さも高めなのが特徴。また、一致技やストーンエッジ等は
もちろんのこと、一撃技のハサミギロチンも覚え、幅広いポケモンに対処できるため、砂嵐パーティ以外に採用されることも多い。
但し特防は低いので、ドラゴン対策として採用されることが多い氷技等には警戒する必要がある。
また、第五世代では夢特性のポイズンヒール(毒状態の時、体力が少しずつ回復する特性)を生かした型も登場しており、こちらもなかなか強力である。
TYPE(能力値) 能力重視(体力:20 攻撃:26 防御:28 速度:26)
文字色
攻撃時の台詞 ハッハッハ!どうやら君も首を切られに来たようだな。
回避時の台詞 そんな程度で私に逆らえるとでも思っているのか?
被弾時の台詞 くっ、愚民どもがこんなにもがいているとはな……。
会心時の台詞 この反逆者め!とっとと打ち首にしてやる!
勝利時の台詞 もう決着は済んだ。二度とこの結果が覆ることもあるまい。
敗北時の台詞 フン!こんなくだらん結末など、私は断じて認めん!
逃走時の台詞 ちくしょう、よくも私をここまでコケにしやがって!
参考 一応ここでは性別は♂、特性はかいりきバサミでわんぱく(防御↑、特攻↓)な性格、
技構成は「じしん/アクロバット/はねやすめ/ハサミギロチン」という設定

その他

ネ申のGTO? :モビラー時代の頃に使っていたキャラに一部変更点を加えたものになっている。
プロビデンスの目? :こちらはキャラ名や設定等を大幅に変更したものになっている。

関連項目


+ おまけ