キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その22


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 私がやりますよ...
    ・ディトアさんのタロットは攻撃にも使えるんですね。
    ・以前ここへやって来たあの方の名前を...でも結局出てきませんでした。
    ・突如現れた変な人たち。クリスを幼児化して連れ去って行きました...何も出来なかった私が恥ずかしいです... -- あらすじ:白ヨッシー
  • 白ヨッシー「私が何も出来ないとは...悔しいです。」
    リミュウ「白ヨッシー...」
    ピチュー「...」
    ロコモ「ブロリー(EDF)が場所を特定してくれるまで待つとするか...」 -- ヨッシー一家
  • 吹雪「しばらく待つしかないわね~…。」
    紅蓮「…行くメンバーは決まったの…?」
    吹雪「私とニセマリオとカカロット(Megamari)で行くつもりだけど~…紅蓮はどうするの~?」
    紅蓮「…私はここにいるわ…やっぱり怖いから…」
    吹雪「分かったわ~」
    カカロット(Megamari)「ベジータ(Megamari)、おめえも来ねえか?」
    ベジータ(Megamari)「それは嫌なんだどー!」
    カカロット(Megamari)「しょーがねえなー(フュージョンしてゴジータになって超サイヤ人4になれば超サイヤ人5の吹雪をしのぐほどになるんだけどなぁ)」 -- 快斗軍
  • 白ヨッシー「こちらのメンバーはどうします?」
    ロコモ「私とリミュウ、白ヨッシーで行くか?」
    バハムート「ああ...我は留守番しておこう。ヨッシーもいるしな。」
    ピチュー「ぼくもいえにいるよ。」
    イーグル「お姉ちゃん...頑張って!」
    リミュウ「オッケェ!ボク、頑張るからね!」 -- ヨッシー一家
  • 京子「超サイヤ人じゃきついかなー…。だから私はここにいるねー」
    ちなつ「私は何があってもここにいますからね」
    あかり「あかりも怖いからここで待ってるよぉ」


    吹雪「血祭り楽しみだなぁ…。」
    ニセマリオ「(戦闘民族ってこえー…)あ、そーだ こういうこともあろうかと仙豆7個持ってきたんだぜ」
    吹雪「さすがニセマリオと褒めてやりたいところだ!」
    ニセマリオ「今回は仙豆に制限あるから気をつけろよ」
    吹雪「はい…。」 -- 快斗軍
  • ビビ「ボク達は待機してるよぉ」
    ディトア「…全く、忙しい…(また来た)」 -- 魔道士と女装男子
  • 白ヨッシー「あ、ディトアさん。」
    リミュウ「何処か行ってたの?」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…えぇ…少し…遠くでお仕置きしてきました…」
    ビビ「…体には気をつけてね」←お前が言うな -- 女装男子と魔道士
  • ロコモ「向こうも向こうで大変そうだったからな...」
    ピチュー「むこうはレシラムたちにまかせたよ!」
    白ヨッシー「そうですか...」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…あれに懲りて悪事をやめてくれるといいのですがね…ぜぇぜぇ」
    ビビ「…おねえちゃん、顔色悪いよ?」 -- 女装男子と魔道士
  • 白ヨッシー「大丈夫ですか...?」
    リミュウ「息切れてるよ...?」
    バハムート「ぐぅ...あやつら...次会ったら3倍ギガフレアだ...」(起きた) -- ヨッシー一家
  • ニセマリオ「おーい、仙豆でも(ry」
    紅蓮「…疲れてるみたいね…。…ちなつちゃん飴…食べる…?(ディトアに対して)」
    ニセマ(ry「またカットされ(ry」 -- 快斗軍
  • ディトア「…いえ、お気になさらずに。少々長い距離を走ったもので… いいのですか?(紅蓮に対し)」
    ビビ「…じゃあボクは3倍フレアだね(お前は黙ってろ)」 -- 女装男子と魔道士
  • …もちろん…。(ディトアにちなつちゃん飴を5個渡す(個数は適当に決めたようです) -- 紅蓮の巫女
  • 白ヨッシー「バハムート...大丈夫ですか?」
    バハムート「ああ...少々油断していた。」
    イーグル「...(僕も一応撃ち落されたんだけどね)」 -- ヨッシー一家
  • ニセマ(ry「仙豆をや(ry」
    あかり「ここはあかりがなんとかするよぉ(優しいオーラでバハムートとイーグルのHPをそこそこ回復させる)」
    ニセ(ry「えっ」 -- 快斗軍
  • ディトア「…ありがとうございます(ちなつちゃん飴を受け取り、食べる) …美味しい」
    ビビ「…撃ち落とし?」 -- 女装男子と魔道士
  • イーグル「あ、こっちの話だよ...(名未とゼクロム以外にはあの事は秘密にしておかないと...)」
    バハムート「しかし...実力は結構あるようだったな。」
    白ヨッシー「ええ...しかし、どうにも出来ないレベルでは無いです。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…そうなの? 深く聞くつもりはなかったけど…」
    ディトア「…(汗)」 -- 魔道士と女装男子
  • イーグル「ごめんごめん...」
    リミュウ「...(何か隠し事でもしてるのかな...?)」 -- ヨッシー一家
  • 吹雪「超サイヤ人5の時間がなんとかなれば…」
    ニセマリオ「スピードでは負ける気がしないぜ」
    カカロット(Megamari)「オラの修業の成果を見せてやらぁ」 -- 快斗軍
  • ロコモ「そうだ...私や白ヨッシーは良いが...リミュウ。お前は戦えるのか?」
    リミュウ「ボクは後方援護に回らせてもらうよ」
    白ヨッシー「分かりました」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…(回復アイテム少し渡したいな…)」
    ディトア「…(心配なさらずに。彼らなら大丈夫でしょう)」 -- 魔道士と女装男子
  • リミュウ「後はブロリー(EDF)が来るのを待つだけだね☆」
    白ヨッシー「そうですね...」
    ロコモ「その間...暇だから銃の手入れでもするか...」(銃を取り出して手入れ開始)
    バハムート「我もいきたいところだが...翼がやられてしまったようで...」
    イーグル「無理しちゃだめだよ。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…バハムートさん…」
    ディトア「(ビクゥッ)」←何かを感じてビビった -- 魔道士と女装男子
  • バハムート「あの髭親父...絶対に許さん...」
    リミュウ「クリス...無事だといいんだけどね。」
    白ヨッシー「ディトアさん...?」
    イーグル「...!!」(何かを感じ取ったようだ) -- ヨッシー一家
  • ディトア「と、遠くの方からものすごく強い気を感じました…!」
    ビビ「…おねえちゃんってボク以上のビビりなんだね(お前に言われたくない)」 -- 女装男子と魔道士
  • イーグル「うん...!僕も感じた。」
    ピチュー「ねーねー...あれなに?」(遠くを指さす)
    ロコモ「...!?あれは...」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「み、見るのがこ、こわわわ、いくらいいです!(ビビの背後へ。声が震えてる)」
    ビビ「おねえちゃん、どうしたのボクの後ろに隠れちゃって… ってえぇ~!?」 -- 女装男子と魔道士
  • バハムート「あれ...レシラムか!?」
    白ヨッシー「やけにでかくないですか...?」
    ロコモ「デカイなんてものじゃない...化け物だ!」
    ピチュー「デカすぎw」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「レシラムさん…大きすぎだよ…(汗)」
    ディトア「…(先程から体震えっぱなし)」 -- 魔道士と女装男子
  • バハムート「何をどうしたらああなる!?」
    ロコモ「...(『急成長』の霊か?)」
    白ヨッシー「はぁ...デカイですね。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「分かんないよ~!」
    ディトア「…(震えながらビビの服を掴んでる)」 -- 魔道士と女装男子
  • バハムート「レシラム...何があった...」
    イーグル「あんなの目の前に出てきたら僕だったら気絶しちゃうかも...」
    白ヨッシー「迫力だけなら相当凄いですよ...」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「ボクも気絶しちゃうかも…」
    ディトア「ささ先程はふフライヤさんが…(声が震えたまま)」 -- 魔道士と女装男子
  • ロコモ「そういえば...私達が行った時はフライヤが巨大化していたな。」
    ピチュー「うん」
    バハムート「本当か?」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「ゑ」
    ディトア「なな何があったんででですか…(しばらく落ち着きそうにない)」 -- 魔道士と女装男子
  • ロコモ「ああ...」
    イーグル「大丈夫?ディトア...」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…(また黙って震え始めた)」
    ビビ「…おねえちゃん…」 -- 女装男子と魔道士
  • 吹雪「デカいなぁ…」
    ニセマリオ「吹雪も伝説の超サイヤ人になったらデカくなるだろ」
    吹雪「でもそこまでデカくならないです…。」
    ちなつ「ひいいいいいいいいいいい!!!」
    ベジータ(Megamari)「もうダメだ…おしまいだぁ…。」
    あかり「大丈夫だよぉ」 -- 快斗軍
  • ブロリー(EDF)「なんだぁあれはぁ…?DSマリオの巨大キノコかぁ?」
    ベジータ(EDF)「もたもたしてるんじゃないど!」
    カカロット(EDF)「クリスをぜってぇに助けなきゃなんねぇー!」
    (3人ともヨースターへ移動中) -- 遠くから明日パラガス軍
  • ????「申し上げます!」
    吹雪「なんだぁ…?」
    ニセマリオ「…誰だ?」
    カカロット(Megamari)「オラにもわかんねえ」
    ????→アンゴル(ドラゴンボール)「私も行く準備ができましたぁ!(レインスルフにいるアンゴルとは別人)」
    ニセマリオ「(…頼りない…)」
    吹雪「お前も行くのかぁ…」
    ニセマリオ「え!?連れてくの!?」
    吹雪「はい…。」 -- 快斗軍
  • (空からやってくる)
    ブロリー(EDF)「うおおぉぉ!奴らの居場所がわかったぞおお!」
    ベジータ(EDF)「あのクズ共を征伐する奴らは俺達の後に続け!転送装置に案内する!」
    カカロット(EDF)「あ、オラ達も仙豆3粒持ってきたぞー。他の通信できた明日パラガス軍の奴らにも伝えてあっから来るかもしんねぇ。」 -- 明日パラガス軍
  • アンゴル(ドラゴンボール)「分かりましたぁ!」
    吹雪「行くかぁ…(ニセマリオを持つ)」
    ニセマリオ「えっ!?私はまた武器か!?」
    吹雪「はい…。」
    カカロット(Megamari)「オラわくわくすっぞ」
    (ベジータ(EDF)の後に続く)


    ちなみに通常アンゴルの能力は
    HP:2000
    攻撃力:D
    防御力:D
    素早さ:D
    賢さ:D
    気力:D
    というなんとも頼りない能力だが…? -- 快斗軍
  • 白ヨッシー「分かったみたいですね。」
    リミュウ「こっちの準備もオッケイだよ!」
    ロコモ「行ってくる。」
    バハムート「頼んだぞ。」
    ピチュー「がんばってねー!」 -- ヨッシー一家
  • (ポリバケツからひょっこり)
    大☆騒☆動の予感ですか?(コラ)
    よければ真冬ちゃんも協力するけど。 -- 真冬
  • ベジータ(EDF)「後に続け!バトクエ28話に転送装置を準備しておいた。急ぐぞ!」
    ブロリー(EDF)「またバケツかい!?協力はしてほしいなぁ…」
    カカロット(EDF)「カカロットじゃねえ!カクカクだ!シカジカってわけでクリスを助けに行くっていうわけだ。」 -- 明日パラガス軍
  • イーグル「真冬ちゃんが来てくれれば心強いよ!」
    リミュウ「お願いできる?」
    白ヨッシー「分かりました。」
    ロコモ「よし...!」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「皆頑張ってね…」
    ディトア「…(まだ震えてる)」 -- 魔道士と女装男子
  • うんにゃ、おkよん。
    ぐふふ、ご主人と連絡とってご主人も連れてこようかな~☆
    (移動開始) -- 真冬
  • ブロリー(EDF)「行くぞおぉぉぉ!」
    ベジータ(EDF)「ちゃああああ!!!」
    カカロット(EDF)「よし、行くぞ!(バトクエへ移動する)」 -- 明日パラガス軍
  • 白ヨッシー「行ってきます...空間移動!」(謎の空間を発生させる)
    ロコモ「行くぞ!」
    リミュウ「分かったよ~」
    (リミュウ達が入ると謎の空間は消滅する)
    バハムート「頑張れよ...!」 -- ヨッシー一家
  • ベジータ(Megamari)「カカロット(Megamari)の野郎、今も戦ってるのか…。」
    ちなつ「多分そうだと思いますよ」
    あかり「みんな無事で帰ってくるように祈るしかないよぉ」
    ベジータ(Megamari)「…。」 -- 快斗軍
  • バハムート「そうだな...」
    イーグル「お姉ちゃん...大丈夫かな...」
    ピチュー「ロコモ...がんばって!」
    ヨッシー「おはよう~」(家から出てきた) -- ヨッシー一家
  • 京子「みんなきっと大丈夫だよ!」
    あかり「…あれ?ベジータ(Megamari)さんは…?」
    ちなつ「いつの間にかいなくなってますね…」 -- 七森中☆ごらく部
  • ピチュー「ほんとうだ...たすけにいったのかな?」
    ヨッシー「...!!」
    バハムート「ヨッシー、どうした?」
    ヨッシー「白が...本気を出した...!」
    イーグル「え...?」 -- ヨッシー一家
  • バハムート「...!」
    ヨッシー「バハムート?」
    バハムート「レシラムが...ピンチのような気がする!」
    イーグル「レシラムが!?」
    ピチュー「あぶないの?」
    バハムート「分からぬが...相当危険だ...!」 -- ヨッシー一家
  • ヨッシー「レシラム達と白達...どっちも頑張ってるよね?」
    イーグル「うん...きっとね。」
    バハムート「我らは信じて待つしかあるまい...」
    ピチュー「...zzz」← -- ヨッシー一家
  • 京子「zzz…。(こいつも寝てる)」
    あかり「京子ちゃん寝ちゃったよぉ」
    紅蓮「えっ!?」 -- 快斗軍
  • ビビ「大丈夫だよ…皆大丈夫だよ!」
    ディトア「…すーすー(安心したのか、寝てる)」 -- 魔道士と女装男子
  • ヨッシー「そうだよね!...何だか安心したらお腹すいちゃった♪」(スイカを食べ始める)
    バハムート「ふっ...我らができるのは帰ってきた皆を明るく迎えることだ!」
    イーグル「...zzz」(お前もか)
    ピチュー「zzzz。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…少しでも希望があれば、その可能性にかける。 …誰の言葉かは分からないけど」
    ディトア「…zzz」 -- 魔道士と女装男子
  • バハムート「...良い言葉だ。」
    ヨッシー「うん。そのとおり!諦めたらそこで試合終了だよ!」
    イーグル「...zzz」 -- ヨッシー一家
  • ヨッシー「...帰ってこないね。」
    バハムート「レシラム達は既にレインスルフへ戻ってきているようだ。白ヨッシー達はまだ...」
    イーグル「...zzz」(まだ寝るか)
    ピチュー「...ぐぅ。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…白ヨッシーさん達…」
    ディトア「…zzz(一瞬何かの気配を感じた素振りを見せたが、寝たまま)」 -- 魔道士と女装男子
  • ヨッシー「白達なら大丈夫だよ!きっと無事にクリスを連れて帰ってくるさ!」
    バハムート「だな...(何だ?レインスルフの方向から知らない力を感じる...)」」
    イーグル「んん~...おはよう。」(やっと起きた)
    ピチュー「...zzz」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…だよね。白ヨッシーさん達を信じよう!」
    ディトア「…zzz」
    ヒュンッ←上空から降りてきた -- 魔道士と女装男子と…
  • …誰かな -- 紅蓮の巫女
  • ヨッシー「ん~誰か来たの?」
    バハムート「お主は...」(降りてきた人物を見て) -- ヨッシー一家
  •  …おじゃましまーす(何の用だ) -- 上空から何故かランディアB
  • 紅蓮「…紅蓮の巫女…。紅蓮って呼んでくれればいい…」
    ちなつ「吉川ちなつですっ」
    あかり「私、赤座あかり!(やっと言えたよぉ)」
    京子「あ、私歳納京子っていうんだー(いつの間にか起きてた)」 -- 快斗軍
  • ヨッシー「あ、ランディア。いらっしゃい。」
    バハムート「どうしたのだ?」 -- ヨッシー一家
  • 紅蓮さんにちなつさん、あかりさん、京子さんか…よろしくね!
    …さっきね、空飛んでたらフライヤさんと遭遇したんだけど…。 -- ランディアB
  • ヨッシー「フライヤと?」
    バハムート「ふむ...」
    イーグル「赤い竜...?」
    ピチュー「...zzz」(まだ寝てる) -- ヨッシー一家
  • ん?はじめましての子かな?(イーグルを見て) 僕はランディアだよ。
    …それが…彼女、泣いてた。 -- ランディアB
  • ヨッシー「泣いてた!?」
    バハムート「ただ事では無さそうだな...」
    イーグル「ランディア君ね...僕はイーグル。よろしく」
    ピチュー「...zzz」 -- ヨッシー一家
  • 京子「辛いことでもあったのかな」
    あかり「早く元気になってほしいよぉ」 -- 京あか
  • ヨッシー「そうだよね...」
    バハムート「いったい何が...?」
    イーグル「お姉ちゃんが...危ない...」
    ピチュー「...zzz」 -- ヨッシー一家
  • それのことをリーダーに言ったら「あいつは責任感が強い性格だ。 …何かを悔やんでいるのだろう」って言ってた。 -- ランディアB
  • ビビ「…うわぁぁぁ!!!(いきなり叫ぶな)」
    ディトア「…zzz(それでもまだ寝てる)」 -- 魔道士と女装男子
  • バハムート「そうか...」
    ヨッシー「本当どうしちゃったんだろう...」
    イーグル「ひっ!...ビビどうしたの!?」
    ピチュー「うわっ!?」(飛び起きた) -- ヨッシー一家
  • ビビ「どこからかは分からないけど…こ、怖い気配を感じたの…!」
    ディトア「…zzz」← -- 魔道士と女装男子
  • ヨッシー「怖い気配...?」
    バハムート「おいおい...本当か?」
    イーグル「ここでないことを祈るよ...」
    ピチュー「...なんだ夢か。zzz」(また寝るか) -- ヨッシー一家
  • ビビ「で、でも…気のせいだよね…(先程叫んじゃったことが恥ずかしいようだ)」
    ディトア「…脅かさないで下さいよぅ(寝言)」 -- 魔道士と女装男子
  • バハムート「ああ。気のせいだと思いたい。」
    ヨッシー「うん...」
    イーグル「...(一体何だったんだろう...)」 -- ヨッシー一家
  • 京子「きっとちなつちゃんだよwww(ビビに対して)」
    ちなつ「京子先輩…(気を急激に高める)」
    京子「冗談だよちなt(ry」
    ちなつ「イレイザーキャノンッ!!(京子にイレイザーキャノン)」
    京子「はぁっ!(超サイヤ人に変身してダメージを軽減しようとするが…) やっぱり無理!(0/3280)」 -- 京ちな
  • ビビ「ち、違うよ、ちなつおねえちゃんのせいじゃないよ!(汗)」
    ディトア「…むにゃ…(また深い眠りに落ちた)」 -- 魔道士と女装男子
  • ちなつ「やっぱり?(ニコニコ)」
    あかり「(ちなつちゃんの方が恐ろしいと思うよぉ!)」 -- ちなあか
  • ヨッシー「...(ちなつちゃんは確かに怖いからね...)」
    バハムート「...(ああ...)」
    イーグル「気になるね。」
    ピチュー「...zzz」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…ちなつおねえちゃんは凄いなぁ」
    ディトア「…ふぅ…(寝息)」 -- 魔道士と女装男子
  • イーグル「いつまで寝てるの?ピチュー...」
    ピチュー「...zzz」
    ヨッシー「よく寝るねぇ...」
    バハムート「寝る子は育つと言う。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「ピチューもよく寝てるけど…こっちのおねえちゃんも…」
    ディトア「…zzz」 -- 魔道士と女装男子
  • ヨッシー「うふふ...二人共よく寝るね。」
    バハムート「起こすのも可哀想だ。そのまま寝かせてやれ。」
    ピチュー「...zzz」
    イーグル「二人共、気持ちよさそうに寝てるね。」 -- ヨッシー一家
  • 紅蓮「京子さん…やられた…」
    ちなつ「別にいいんです」
    ????「何を寝言言ってる!」
    ちなつ「えっ!?」
    ????「待たせたな…」
    ちなつ「待ってません」
    ????「な、なんだとっ!?」
    ちなつ「というかピッコロさん何しに来たんですか」
    ????→ピッコロ「京子がピンチだったんでな…仙豆持ってきた」 -- 快斗軍
  •  …?何かあったの? -- ランディアB
  • ヨッシー「あ、仙豆の人。」←
    バハムート「何だその呼び名は...」
    イーグル「初めまして...かな?」(ピッコロを見て)
    ピチュー「...zzz」 -- ヨッシー一家
  • ピッコロだ…。 -- ピッコロ
  • イーグル「ピッコロさんね...僕はイーグル。よろしく。」
    バハムート「仙豆...か。不思議な食べ物だな。」
    ヨッシー「本当不思議だよね~」 -- ヨッシー一家
  • ピッコロ「…ん?」
    ちなつ「どうしたんですか」
    ピッコロ「妙な気が5つ…こっちに来る!」
    ちなつ「な、なんですか!?」


    音楽「とっくせんたい!とっくせんたい!とっくせんたい!とっくせんたい!」


    リクーム「リ(ry」
    ちなつ「なんか気持ち悪いんで消えてください(ギニュー特戦隊にスローイングブラスター)」
    リクーム「こ…このヤロ…(吹っ飛ばされる)」
    バータ「アッー!!(吹っ飛ばされる)」
    ジース「まだ活躍してないのに(吹っ飛ばされる)」
    グルド「き…きたねえぞ小娘…(吹っ飛ばされる)」
    ギニュー「あああああー!(0/4000)」
    ピッコロ「…何しに来たんだ…」 -- 快斗軍
  •  …なんか気持ち悪いってwww -- ランディアB
  • ヨッシー「誰だったんだろう?」
    バハムート「知らぬ...」
    イーグル「...」
    ピチュー「zzz」 -- ヨッシー一家
  • ただの気持ち悪い人の集まり(ギニュー特戦隊)なんで気にする必要ないです(ヨッシーとバハムートに対して) -- 吉川ちなつ
  • ヨッシー「そう?」
    バハムート「分かった...」
    イーグル「...(何だかすごい娘だなぁ...)」
    ピチュー「zzz」 -- ヨッシー一家
  • ランディアB「酷い言われようw」
    ビビ「…だからといって吹っ飛ばす必要は…あるよね!?(ゑ)」 -- 赤竜と魔道士
  • ヨッシー「吹っ飛ばす必要あるんだw」
    バハムート「...」
    イーグル「...(あの人達(ギニュー特戦隊)...大丈夫かな)」 -- ヨッシー一家
  • ちなつ「あまりにも気持ち悪かったんで吹っ飛ばしちゃいました(テヘッ)」
    ピッコロ「…。(今かわいこぶったな…)」 -- 快斗軍
  • ヨッシー「気持ち悪かったwってw」
    バハムート「...(テヘッって...)」
    イーグル「...(お姉ちゃん早く帰ってこないかな...)」
    ピチュー「zzz」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「それじゃぁ仕方ないねw」
    ランディアB「えー…もう少し見たかったのにー…」 -- 魔道士と赤竜
  • ヨッシー「仕方ないよね~w」
    バハムート「...!?」
    イーグル「お姉ちゃん...大丈夫かな?」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「ボクも誰か吹っ飛ばしたいな」←
    ランディアB「…ビビ君ってこんな子だっけ?」 -- 魔道士と赤竜
  • ヨッシー「うーん...どうだろ?腹黒の時もあるし...」
    バハムート「...気のせいか」
    イーグル「また、ディトアにお仕置きされても知らないよ...」 -- ヨッシー一家
  • (腹黒…まさかちなつのことも話しているのか…!?) -- ピッコロ
  •  …zzz(マントの裾からタロットを1枚落とした) -- ディトア
  • イーグル「ん?ディトアがタロットを落とした...」(タロットを拾う)
    ヨッシー「ま、人には裏表あるしね。」
    バハムート「確かにそうだが...」 -- ヨッシー一家
  • VI(恋人)の札だった…。 -- タロット…。
  • こ、恋人...?一体どういう事だろう...? -- イーグル
  • ビビ「…今はいいや、この場には吹っ飛ばせそうな人いないし」
    ランディアB「…だ、誰なら吹っ飛ばすの?(汗)」 -- 魔道士と赤竜
  • 京子「こういうのはよくわかんないや(いつの間にかピッコロから仙豆もらってた)」
    ちなつ「私と結衣先輩が…!」
    ピッコロ「…さっぱり分からんが、お前の恋人というのはあかりだと思うぞ」
    ちなつ「練習相手ですぅ!」
    ピッコロ「???」
    あかり(レイプ目)「…。」 -- 快斗軍
  • ヨッシー「うーん...ゼクロムなら適役だと思うんだけどね~」
    バハムート「ああ...確かにな。」
    イーグル「...(恋人の札...ディトアが起きたら聞いてみようかな...)」
    ピチュー「ふみゅ~...」(やっと起きた) -- ヨッシー一家
  • ビビ「う~ん…エーコとか」
    ランディアB「何故に!?」 -- 魔道士と赤竜
  • ヨッシー「ちなつちゃんって色んな意味で凄いよね~...」
    バハムート「何故あのような少女があれ程の力を持っているのか不思議だ...」
    イーグル「...」
    ピチュー「おはよう~...」(目をこすってる) -- ヨッシー一家
  • ビビ「…なんとなく」
    ランディアB「…(汗) あ、おはよー(ピチューに対し)」 -- 魔道士と赤竜
  • ピチュー「あ、ランディアくん!」
    ヨッシー「起きた?」
    バハムート「よく寝ていたな...」
    イーグル「...(何となくなんだ(汗))」 -- ヨッシー一家
  • そ、そうかな?(ちょっと照れてる) -- 吉川ちなつ
  • ヨッシー「うん!凄いと思うよ!」
    バハムート「ああ...我も凄いと思う...実力は我の知る中でも最高クラスだ...」 -- ヨッシー一家
  • ランディアB「久しぶりー」
    ディトア「…?(起きたようだ)」 -- 赤竜と女装男子
  • イーグル「あ、ディトア。起きたばっかりで悪いんだけど...この札がディトアのマントの裾から落ちたんだ。」(タロットをディトアに渡す)
    ピチュー「うん!おひさー!」 -- ヨッシー一家
  • ランディアB「えへへー、今ね、リーダー達とは別行動中なんだ」
    ディトア「え? …!(一気に赤面)」 -- 赤竜と女装男子
  • イーグル「ディトア?どうしたの、いきなり赤くなって...」
    ピチュー「へー...リーダーたちはいまはレインスルフ?」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「れ、恋愛関係は分かりません!(だから何だ) …アタイの余り引きたくない札の1つです」
    ランディアB「そうだねー…今頃レインスルフに居るんじゃないかな」 -- 女装男子と赤竜
  • イーグル「つまり...何処かで恋愛関係の出来事が起こってるってこと?」
    ピチュー「そうなんだー...」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…おそらく」
    ランディアB「…リーダー達終了のお知らせ(ゑ)」 -- 女装男子と赤竜
  • イーグル「恋愛...か。」
    ピチュー「ゑwリーダーたちがあぶないの?」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「VI(恋人)の札が暗示するのは『恋愛』逆位置だと『嫉妬』…」
    ランディアB「んー、リーダーはまだだけど、チーズ(C)とダサい(D)がやられちゃったみたい」 -- 女装男子と赤竜
  • ピチュー「(ノ∀`)アチャー」
    イーグル「なるほど...」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…(また嫌な予感が…)」
    ランディアB「…見たかったなー(ゑ)」
    ビビ「…………ざまぁw」← -- 女装男子と赤竜と魔道士
  • バハムート「ゑ」
    イーグル「ビビ、どうしたの...?」
    ピチュー「ぼくもーw」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…ブフッw」←腹黒になりかけ
    ディトア「…何に笑っているのですか」
    ランディアB「カメラ大丈夫かな~。最近点検してないんだよね」 -- 魔道士と女装男子と赤竜
  • バハムート「どうした...?」
    イーグル「何だかビビ怖い...」
    ピチュー「カメラあるの?」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「…(3回目)」
    ディトア「この癖は直してもらいたいものです」
    ランディアB「うん、僕偵察役でもあるから時々状況を把握するために写真を撮ることがあるんだ」 -- 魔道士と女装男子と赤竜
  • イーグル「これで三回目...(汗)」
    ピチュー「へぇ~」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…全く」
    ランディアB「でも、時々面白い場面を見たらそれの写真撮っちゃうけどw …ビビ君がお仕置きされた所とかw」 -- 女装男子と赤竜