キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.17


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • やぁ、季節外れの冬渡です。
    ・フライヤが苦手な物=雷鎖堂 悠等
    ・ヤノティナの身に何かあったのか?
    ・レシラムが再びやってきた。とはいえ、最後なんなんだ。嫌な予感しかしないぞ…。
    とりあえず…リア充爆発しろー!!!← -- あらすじ:冬渡 雪夢
  • 真「亭奈、久しぶりやなー」
    ヤノティナ「真先輩…(あたし、今まで何をしてたのかしら?)」
    真「うち、明日ファルゼムに戻るけどどうする?」
    ヤノティナ「そうね…ついていってもいい?」
    真「もちろんやで!」 -- 剣道部の二人
  • ランディアB「(地面に埋まった)」
    ランディアD「(こいつも地面に埋まった)」
    ジタン「あべしっ(こいつも(ry)」
    ダガー「…」
    リヴァイアサン「…埋まりすぎだ…」 -- 外部ェ…
  •  …(でも、誰か来そうな気がする…) -- 未だに警戒中のフライヤ
  • どうした?まだ不安なのか? -- レシラム
  •  …ダメじゃ、一回警戒するとなかなか解除されぬ。 -- 警戒フライヤ
  • くそっ…姉さんのお仕置きはいつもやりすぎだと思う…。 -- 現に4F(廊下)では
  • …お前が警戒してるから、我まで不安になってきたぞ… -- レシラム
  • オイフライヤ、部屋にいるんだったら扉ぐらい閉めとけ。微妙に開いてて気になるから。 -- 4Fの廊下…
  •  …(薬を一旦棚に戻し) 何じゃ、テリーか…。 -- フライヤ
  • お、テリーじゃないか。 -- レシラム
  • ん、レシラムもいたのか。
    全く、キーファの部屋の前は散らかってるし、お前の部屋の扉は微妙に開きっぱなしだし…。
    流石のオレでも気になる。 -- テリー
  •  …貴様、私に興味があるとでも言うのかッ!(物凄い勘違い) -- フライヤ
  • ねぇよ! …だからと言って、姉さんとリーリィには今会いたくないんだよな…。 -- テリー
  • どうしてだ? -- レシラム
  • ここだから言える事だが…姉さんに見つかるとすぐにお仕置きされるし、
    あとオレ、ちょっと用があって2Fの武器倉庫に行ってたんだが…リーリィに見つかる前に走って逃げた。
    だってさ…すげぇ形相してたし…。 -- テリー
  • しかも私の事をドブネズミ呼ばわりしてるの聞いたぞ。 -- フライヤ
  • 別にオレとフライヤの仲がいいわけじゃないのにさ…あいつ、誤解してるから困ってるんだよ。 -- テリー
  • あ、2Fでフライヤを探していたのはそいつだったのか。
    (リーリィって奴...前にも会ったような?) -- レシラム
  • 何とかして誤解を解きたいところだが、オレが行っても逆効果だ。…で、お前ら何してた所なんだ? -- テリー
  • え?そ、それはだな...。(焦ってる) -- レシラム
  • 何でもない(キリッ) -- フライヤ
  •  …怪しい…。 -- テリー
  • そうだ、別になんでもないぞ。 -- レシラム
  • 嘘つけ。フライヤが胸の前で腕組んでる時点で怪しい。 -- テリー
  •  …(気にしているから仕方ないじゃろ!) -- フライヤ
  • いや...本当になんでもないぞ!気にするなっ! -- レシラム
  •  …フッ、使えそうだな…(?) -- テリー
  • 何?何に使うつもりだ? -- レシラム
  •  …1F、2Fを探していないのなら、外か4Fのどちらかよね(3Fの存在…) -- 2Fのリーリィ
  • ちょっと失礼!(棚の上に置かれた薬を閃光のような速さで取り) …そう言う事か。 -- テリー
  • アーッ!何するダァー! -- レシラム
  • まさかあの小娘に使わせる気では… -- フライヤ
  • 違う。使うのはお前だ(?) -- テリー
  • ...どういうつもりだ?テリー。 -- レシラム
  •  …リーリィを追い返すためだ! あいつも胸がない事に悩んでるからな!
    つまり、敵視しているフライヤを利用して…逃げてもらうっつーこと。 -- テリー
  •  …(利用されるのはあまり好きではないのだが…) -- フライヤ
  • ...フライヤはこの前の戦いで疲れている。
    リーリィを追い返す役目...我が引き受けるぞ。 -- レシラム
  • 今テリーとドブネズミとレシラム…だっけ?の声が聞こえたような。 -- 現在3Fのリーリィ
  • いや、戦う必要はないさ。胸が…になっていれば逃げるし(笑みが黒い…) -- テリー
  • ...だが...フライヤに行かせる訳にはいかないぞ。
    それは我が許さん。 -- レシラム
  • やむを得ぬ…!(部屋の片隅に行き、薬を飲んだ!?) -- フライヤ
  • だから、戦う必要ないっつーの(てかなんでこいつら仲良くなってんの?) -- テリー
  • なっ...フライヤ!? -- レシラム
  • さーて、ここを探していなかったら外に出るわ(…うわぁ、ロランの部屋の前散らかってる…) -- 現在4Fのリーリィ
  • やべぇ、リーリィの気配がする。 -- テリー
  • もう来たか!...フライヤ。行くのか? -- レシラム
  •  …………う、うぬ(恥ずかしそうです…) -- フライヤ
  • さっさと位置変われえぇぇぇ!!!(フライヤを押しのけて隅に行く情けない奴) -- テリー
  • (テリー...)お前が行くというなら止めん。気をつけろよ... -- レシラム
  • 私があの小娘に負ける要素など、(今は)一つもない! -- フライヤ
  •  …プッwなーに言っちゃってんのかしらあのドブネズミwあんたが私に勝てるわけないじゃん?w
    (む…キーファの部屋の前も散らかってる…! 現在アルス(キーファの部屋の2つ先)の部屋の前) -- 現在4Fのリーリィ
  • (あ、思い出した。新聞騒動の時の生意気な小娘か...) -- レシラム
  • (イラッ)ほう…今の私を見てもそれを言えるのか? -- フライヤ
  • 当然y…(固まった) -- フライヤの部屋の前まで来たリーリィ
  • ...にしてもあの薬...効き目が凄いな。
    フライヤがナイスバディに...(鼻血が...) -- レシラム
  • うわぁぁぁん!!!なんであんたの胸がそんなことになってんのよーッ!!!(去っていった…) -- 泣き去りーリィ
  •  …(リーリィざまぁ…と言ってみる) -- テリー
  • 悔しかったら『ない胸』をどうにかするのじゃな~(…でも恥ずかしい) -- フライヤ
  • しかし...本当に逃げていったな。
    そんなに悔しかったのだろうか... -- レシラム
  • うぬ、あやつは私達の所で最も胸が小さい(幼女のエーコ、リアンシャ除く)それがコンプレックスと聞いた。 -- フライヤ
  • お前もな。 -- テリー
  • そうなのか。...(よく分からんな...) -- レシラム
  • う、うるさいのじゃっ!(テリーに押し付けるな!) -- フライヤ
  • 誰が押しつけろと言った!?(苦しい…) -- テリー
  • 何なんだ...これは...(目を逸らしてる) -- レシラム
  • (テリーから離れ)…ついやってしもうた。
    舞台裏:霧音「…私もその場に行きたいです…」←帰れ -- フライヤ
  • ...あ、別に羨ましいとかそういった感情は一切持ってないからな!(聞いてません) -- レシラム
  • あ、悪夢だ…(気絶) -- テリー
  •  …(もじもじしてる。シッポも嬉しそうに揺らすなよ…) -- フライヤ
  • (テリー...気絶しやがった...)
    ほ、本当だぞ?本当に羨ましくなんかないからな...!(顔が赤い) -- レシラム
  • (ちょっとムスッとしてる)…レシラムよ、何故顔を赤らめる?(お前のせいだ) -- フライヤ
  • あの、あれだ。お前の...が...(目をそらす) -- レシラム
  • 何あの柔らかいの? 三途の川を渡らせる道具か?(混乱してる) -- テリー
  •  …貴様ら、目を逸らすな(まだムスッとしてる)
    舞台裏:霧音「落ちつけ姉さん。目測でFは(ry (0/3)」←誰かに襲われた -- フライヤ
  • むぅ...(チラチラとフライヤを見てる)
    (テリー!しっかりしろー!) -- レシラム
  •  …こうなっているのは今だけじゃろうし…(コラ、胸に手をやるな) -- フライヤ
  • テリー、隠れてないで出てらっしゃい(4Fの廊下にいる) -- ミレーユ
  •  …(でも、姉さんの声の方がよっぽどこえぇ!!!) -- テリー
  • へぇ...あいつがテリーのお姉さんか。(部屋からこっそり廊下を覗いている) -- レシラム
  • (部屋にいようとしてもフライヤがいるし、廊下に出ると姉さんがいるし…どうすりゃいいんだ…) -- テリー
  •  …で、何故テリーは私の部屋に滞在する気満々なのじゃ。 -- フライヤ
  • フライヤ。テリーの姉さんってそんなに怖いのか? -- レシラム
  • そんなことはないぞ。何回か会話した事があるが、穏やかな女子じゃ(…ミレーユの方が年上です) -- フライヤ
  • ババ馬鹿言うな!アレは表の顔で、裏はすっげぇ恐ろしいんだって!(フラグたてました) -- テリー
  • おいテリー。そんな大きな声を出したら... -- レシラム
  • テリー…何言っちゃってくれてんのかしら(ニコニコ) -- ミレーユ
  • 化け物姉さん出たぁーッ!!!(とっさに窓の方向へ逃げ、そこから飛び降りる) -- テリー
  • そんなに怖いのか?そうは見えんが... -- レシラム
  • まだお仕置きが残っているのに逃げるなんていい度胸ね(ニコニコ)
    …しかも、フライヤさんの…に触ったのよね?(何故分かった) -- ミレーユ
  • なんっっっでそんなこと知ってんだァァァ!?(外で飛び下りながら叫んでる) -- テリー
  • 姉弟か...いいな、あの二人。仲良さそうで。← -- レシラム
  • 逃がさな…あら、ごめんなさいね(気がついたらフライヤの部屋に入っていたため) -- ミレーユ
  • 別に構わぬが…(私の部屋は通路ではないのじゃが…) -- フライヤ
  • ああ...(テリーの言っていたことが未だに分からん...怖いのか?) -- レシラム
  • テリー「姉さんに捕まったら半日分のお仕置きされるー!」
    ジタン「やぁテリーw 今日も元気に逃げてるなw」←ダガーに引っこ抜かれた
    ダガー「…あんなに焦って…どうしたのかしら?」 -- 外のトラブル剣士と盗賊と偽名旅人
  • 全く、あの子ったら私の説教の途中で逃げ出すんですもの。 -- ミレーユ
  • そうなのか...あんたも大変だな。 -- レシラム
  • えぇ。あの子の将来の事を考えてあげてるのに逃げるなんて失礼よね…(視線が怪しい) -- ミレーユ
  •  …ミレーユ、その視線どうにかせぬか。 -- フライヤ
  • ...(やっぱり気になるよなぁ...) -- レシラム
  • (しばらくじっと見た後、目を逸らした)…ごめんなさい、じっと見てしまって(あの子の悲鳴の意味もよく分かるわ) -- ミレーユ
  • ジタン「半日分のお仕置き?」
    テリー「…対象オレだけ。いじめだろ」
    ダガー「いや、違うと思うわよ」 -- 盗賊と剣士と偽名旅人
  •  …(外から声が聞こえる。でも、行った所であの子は逃げるから…よし) -- ミレーユ
  • (しかし...人は見かけによらないと言うな。家もそれに当てはまる奴がいるし...) -- レシラム
  • (水晶利用通信)テリー、早く帰って来ないとあなたの部屋爆破するわよ(!?) -- ミレーユ
  •  …(なんて事を言い出すのじゃ!?) -- フライヤ
  • ええーっ!?(思わず驚きの声) -- レシラム
  • テリー「それはマジで困るからやめてくれ!(あ、屋敷内部に戻った)」
    ジタン「…?」
    ダガー「何なのかしら…」 ※リヴァイアサンはアクアマリン(宝石)の中で眠っています。 -- 剣士と盗賊と偽名旅人
  • うふふ、引っ掛かったわ(嬉しそうです…) -- ミレーユ
  • ようやくテリーの言っていたことが理解できたぞ...(少しビビってる) -- レシラム
  • 姉さん、よりによってなんてことを言ってくれるんだ!!!(猛ダッシュで戻ってきた) -- テリー
  • あら、冗談よ? …と言うわけで後でじっくり説教タイムを始めましょう。 -- ミレーユ
  • ...(見事な作戦勝ち...恐ろしいな。) -- レシラム
  • くそっ…また姉さんの嘘に引っ掛かった… いちいち卑怯なんだよー!(賢さE)
    あと、お前ら見てないで助けてくれ!!!(ミレーユに引きずられながら退場) -- テリー
  • そこで引っ掛かるテリーもどうかと思うが。 -- フライヤ
  • 見事に引っかかってたからな...
    ま、我なら引っかからないだろうがな。(賢さF) -- レシラム
  •  …眠いn\誰も助けてくんねーのかよォォォ!!!/ …(イラッ) -- フライヤ
  • そんなに説教が嫌なのか... -- レシラム
  • あやつの事だからし\6時間も説教とか冗談じゃねぇぞ!?/\お黙りなさい/ …(ムッ) -- フライヤ
  • ...(...テリー必死だな。) -- レシラム
  • 逃げ回るテリーもd\もうヤダこの姉さん/\説教終わったら次は掃除してね/\…/ …。 -- フライヤ
  • ...。(だめだこりゃ) -- レシラム
  • \つーか、なんでオレだけこんなに酷いの?/\あなたは問題児だからね…メラミ/\炎弱点なn フギャアァァァ!(900/5500)/ -- 廊下に悲鳴が響き渡った。
  • テリーの自業自得じゃ。 …さて、これで邪魔者はいなくなった…(?) -- フライヤ
  • む?どうしたフライヤ。 -- レシラム
  • 私のある部分が変わったという事を忘れてはないじゃろうな?(?) -- フライヤ
  • え?ああ...忘れてないぞ。 -- レシラム
  • い、今からその…アレをじゃな…貴様に…(顔赤くすんな) -- フライヤ
  • 何だ...どうした? -- レシラム
  • (レシラムの背後に回り)……触れさせる(!?) -- フライヤ
  • !?ちょっ...何を...!?(突然の事に戸惑ってる) -- レシラム
  •  …照れなくて良いのじゃぞ。
    舞台裏:(ドンガラガッシャーン)← ロラン「オイ、セットが!」 -- フライヤ
  • いや、あの...その...えーっと!?(戸惑いすぎ) -- レシラム
  •  …むぅ、大人しくしておれ(あ、押し付けた) -- フライヤ
  • ロラン「レオーン!!! しっかりしろー!」
    レオン「あの場にいれたら本望だったのになーあははw」 -- 舞台裏うるさい。
  • !?...ふふっ...(満更でもなさそう) -- レシラム
  • こうしてられるのも、今のうちだけじゃし…(照) -- フライヤ
  • そうだな...(顔が赤い) -- レシラム
  •  …何アレ。 -- 通りすがり(神出鬼没)の鬼火さん
  •  …誰じゃ見てるのは(鬼火=ヴィノルの気配を察知) -- フライヤ
  • 別に見たくて来たわけじゃないんだが。お前の部屋に酒を置きに来ただけだ。 -- 通りすがりの鬼火さん
  • ...(顔が真っ赤) -- レシラム
  •  …これに深い意味はないからな! -- フライヤ
  • はいはい(棚の上に酒を置き) それぐらい分かってるから(ちゃっかり写真を撮って) んじゃ(退場) -- ヴィノル
  • あっ!あいつ、写真撮っていったぞ! -- レシラム
  •  …鬼火貴様ーッ!!! -- フライヤ
  • ...(何だ...このデジャヴは...) -- レシラム
  • ロラン「レオン…鼻血出して倒れないでくれ…」
    レオン「うっひょいひょーい☆」 -- 舞台裏ェ…
  •  …舞台裏から変な声もするし…。 -- フライヤ
  • 確かにな...(汗) -- レシラム
  • アレはニセモノよ、そうに違いない…!(3Fの廊下でうろうろ) -- 泣き去ったはずのリーリィ
  • というか大丈夫なのか?写真取られたが... -- レシラム
  • うむむ…あやつに撮られたというのはかなり厄介じゃ。攻撃は当たらないし、壁をすり抜けるわで…。 -- フライヤ
  • 未来に行った時は心強い仲間だったが...敵に回ると厄介だな。 -- レシラム
  • 別に広めようという気はないから。俺の秘蔵物にするから← -- 神出鬼没の鬼火さん
  • よし、もう一回行って燃やして帰ろう!(4Fへ向かう) -- 懲りないリーリィ
  • また誰かがこっちに向かってきてるような感じが...。 -- レシラム
  •  …どうせ先程の小娘じゃろ。 -- フライヤ
  • 性懲りもなくか?
    ...どうせフライヤを見て逃げ出すだろう。 -- レシラム
  • まだ居たのねこのリア充共!(お前もな) それはニセモノって事ぐらい分かってんのよ!(にしては震えてる) -- 懲りないリーリィ
  • リア充言うなッ! -- レシラム
  • 小娘もテリーと付き合ってるくせによく言うのう… って何がニセモノじゃ!? -- フライヤ
  • あんたのソレ。 -- リーリィ
  • ...(こいつ...テリーと付き合ってたのか...) -- レシラム
  • でもね、テリーは毎日のようにミレーユさんに捕まっちゃうから(私が)イライラしてんのよッ。 -- リーリィ
  • 貴様の事情など聞いておらぬわ。 -- フライヤ
  • んで、何の用だ?小娘。 -- レシラム
  • ドブネズミを燃やしにきました。あと、それはニセモノと言う事を証明しに来たわ(フラグ) -- リーリィ
  • なんだと?なら逆にお前を燃やしてやる...。(リーリィへ火炎放射) -- レシラム
  • レオン「リーリィ位置変われー俺が行くー」
    ロラン「やめろ、今のお前は真っ赤だから…」 -- 舞台裏崩壊中。
  • 私は炎魔道士よ!あんたの炎なんてあんまり効かないのよ!(とか言ってるくせに1800/3600) -- リーリィ
  •  …口だけは達者な小娘じゃな(イラッ) -- フライヤ
  • ...と、言ってる割には結構応えてるみたいだがな...。
    言っておくが今のは全然本気じゃないぞ? -- レシラム
  • う、うるさいわね!少し油断してただけよ!(右手に短剣を持つ) -- リーリィ
  • じゃあこれでも喰らっとけ!(リーリィへ強化蒼い炎を放つ) -- レシラム
  • 油断してなければ回避なんて楽勝よッ!(回避してる) それっ!(短剣を投げるが、誰にも当たらない位置だ) -- リーリィ
  • (リーリィの短剣が壁に刺さった後)…壁に短剣を刺す意味が分からぬ(抜いた) -- フライヤ
  • ...。何がしたかったんだ。 -- レシラム
  • ドブネズミ!その短剣に触らないでちょうだい!(フライヤの方めがけて突進してるが…) -- リーリィ
  • だからドブネズミ言うな!(…じゃが、短剣は綺麗に磨かれておるな…) -- フライヤ
  • フライヤー!リーリィが来てるぞー! -- レシラム
  • 返しなさー きゃんっ!(勢い余ってフライヤに激突☆ 500/3600) -- リーリィ
  • 離れぬか小娘!(激突された衝撃により残りHP5900 疲労度75%) -- フライヤ
  • 何やってる...。とりあえずこれ以上暴れられても困るからな...(リーリィへ竜の波動) -- レシラム
  • 最悪だわ…(うっかり触れちゃった… 45/3600←) -- リーリィ
  •  …(小娘の頭が…に…) -- フライヤ
  • なぁにをやってるー!(リーリィへ再び蒼い炎) -- レシラム
  • こんなのが本物なんて絶対に認めてやらないんだからァァァッ!!!(0/3600 精神的には-10000/3600) -- リーリィ
  • レオン「リーリィまでやりやがったぁぁぁ!!!」
    ロラン「レオンはさっきから何に叫んでるんだろうなー(棒)」 -- 舞台裏帰れ。
  • はぁ...(呆れ顔) -- レシラム
  •  …ところでこの小娘の後始末はどうするか…(リーリィのマントの部分を持ってる) -- フライヤ
  • 窓から投げればいいんじゃないか?←(ゑ) -- レシラム
  •  …ふむ、いい案じゃな。では(ジタンめがけて投げようとすんな) -- フライヤ
  • ジタン「…何かまたオレフラグたってる気がするんだけど」
    ダガー「気のせいじゃない? でもジタンばっかりやられてるのも気の毒だし、代わりにスタイナーを壁にしましょ」
    スタイナー「酷いです姫さま~!」←しょっぱなからやられ役 -- 盗賊と偽名旅人と隊長
  • ...あの男は誰だ?(スタイナーを見て) -- レシラム
  • 確か…スイタナーとかいう男だったか?(名前違う!) そりゃっ(リーリィを4Fのベランダから落とす) -- フライヤ
  • ダガー「いくわよ、スタイナーガード!(盾にすんな)」
    スタイナー「出オチであるかー!?(落ちてきたリーリィにぶつかってダメージ600)」
    ジタン「時には守備力の高いおっさんが役に立つなwww」 -- 偽名旅人と隊長と盗賊
  • スイタナー?何だかお腹が空きそうな名前だな...
    しかもそのスイタナーにぶつかったぞ、小娘が。 -- レシラム
  • 先程のは冗談で、本当はスタイナーと言う名前じゃな。 …ジタンにぶつけるはずが、何故あやつに? -- フライヤ
  • ダガー「上手く行ったわw」
    ジタン「次どうする?w」
    ダガー「そうね…この子達(埋まっているランディア(BとD)を引っこ抜いてぶつけましょ」
    スタイナー「…(姫さまが腹黒なのである…)」 -- 偽名旅人と盗賊と隊長
  • 何だ冗談か...どうやら、あの女が盾にしたみたいだな。 -- レシラム
  •  …ダガーとジタンめ(今回ジタン関係なくね?) -- フライヤ
  • ダガー「…でも、少しはベアトリクスにもやってやりたいわ」
    ジタン「女将軍に何の恨みがあるんだ!?」 -- 偽名旅人と盗賊
  • ...ま、あの小娘もいなくなったしこれで一件落着だな。 -- レシラム
  • うぬ、そうじゃな…。 久々に外出したい気もするが…………(長い沈黙) -- フライヤ
  • ...どうしたフライヤ? -- レシラム
  •  …まだ…が元に戻ってない…。 -- フライヤ
  • ベアトリクス「…ガーネット様。今スタイナーを盾にしましたね?」
    ダガー「してないわよ?」
    ベアトリクス「いいえ、してましたね。他人を盾にするという行為はどうかと思いますが?」
    ジタン「…(流石は女将軍、怖い奴だ)」← -- 女将軍と偽名旅人と盗賊
  • あ、そうだったな...薬に持続時間とか載ってなかったのか? -- レシラム
  • う~む…(薬の空き瓶を見る…) 『薬の効果は約1ヶ月ぐらいかな? オレがちょっと小細工したから。 by ジタンのメモ』 …。 -- フライヤ
  • .....一ヶ月か... -- レシラム
  •  …嬉しい反面、恥ずかしい所もある…(外に出るのが億劫じゃ…) -- フライヤ
  • 何かで誤魔化せばいいんじゃないか? -- レシラム
  • そうじゃの…。隠すのに適しているのはマント系…ん?マント?(先程小娘からと…なわけあるか!) -- フライヤ
  • もし出かけるなら一緒に行くぞ?我も暇なんでな。 -- レシラム
  •  …それは助かる(はて? こんな所にマントなんてあったか?) -- フライヤ
  • ああ。...どうしたフライヤ、そのマントは?我のじゃないぞ? -- レシラム
  •  …それ、俺の。困っているようだから使いな、バカネズミ。 -- 神出鬼没の鬼火
  • む、ヴィノルの物d…さりげなくバカネズミ言うな(イラッ) -- フライヤ
  • またお前か...だが助かった。 -- レシラム
  • やれやれ…別にお前等の為じゃないんだがな…つい(注:フライヤに対してツンデレらしい) -- ヴィノル
  •  …とはいえ、ありがたく使わせてもらおう(マントを羽織る) -- フライヤ
  • これでごまかせそうだな。良かった... -- レシラム
  • (これならマントを外されることがない限り、ばれぬな)…この際、似合ってるかどうかはどうでもよいわ。 -- フライヤ
  •  …似合ってる。では、俺は舞台裏のバカ共の様子を見るついでにセットを直してくる(退場) -- ヴィノル
  • 心配せずとも似合ってるぞ。 -- レシラム
  •  …褒めても何も出ぬからな(照) 行くとしたらヨースターエリアがいいかのう(前は戦っただけ) -- フライヤ
  • ヨースターエリア...。皆歓迎してくれるはずだ!早速行くか? -- レシラム
  • うぬ…(先程あんなこと言うんじゃなかった…) -- フライヤ
  • じゃあ行くかー(窓から外へ飛び出す) -- レシラム
  •  …先に行っておくれ。しばらくしてから私も行く(…誤解されたら嫌じゃし…) -- フライヤ
  • 分かった。ではお先に!(そのままヨースターエリアへ飛んでいく) -- レシラム
  • (レシラムを見送った後)…さて、今回は…これにするか(雷神の槍) (ジタンめ、早く槍を返せばいい物を…) -- フライヤ
  • ジタン「レシラムが帰って行ったな」
    ダガー「だって、4Fから彼女(リーリィ)が落ちてきたのよ!?」
    ベアトリクス「…上から落ちてきた?」 -- 盗賊と偽名旅人と女将軍
  • では、私も向かうとするか(窓から外へ飛び立つネズミ) -- フライヤ
  • ベアトリクス「…(ブルメシアの民が落としたものでしょうか?)」
    ダガー「落ちてきて危なかったからスタイナーをクッション代わりにしたの!」
    ジタン「おっさんはクッションにはならなそうだけどなぁ。痛そうだし」 -- 女将軍と偽名旅人と盗賊
  • その頃、旅の扉のある庭では…。 -- 別場
  • オイ、どうするんだこれ。 -- ウィヤ=クロア
  • どうすると言われても…。 -- ミサラ=ユンク
  • 魔界へ行く旅の扉は紫色っすけど、ここまで禍々しい色ではなかったはずでっせ? -- リムス=ネイビ
  • そうね、こんなに黒くはなかったはず。 -- ミサラ=ユンク
  • オレっちはルクテンさんに報告してくるんで、一旦戻りまっせ。 -- リムス=ネイビ
  • 分かった。 …まさか、魔界で何か起きたわけじゃないだろうな…? -- ウィヤ=クロア
  • その可能性はすごく高いと思うわ…。 -- ミサラ=ユンク
  • ジタン「…さてと、フライヤの部屋にこれ(炎雷のジャベリン)戻してこよっと」 
    ダガー「気をつけてね」 
    スタイナー「自分はクッション代わりであるか…(複雑な表情)」 -- 盗賊と偽名旅人と隊長
  • ヴィノル「…これは酷い」 
    ロラン「すいませんねぇ。レオンの奴が大量に鼻血ブフーっとやっちゃってくれたんで」 
    レオン「表に出たかった」 
    ヴィノル「あの場にお前がいたら屋敷が赤く染まってただろうな(大げさ)」 -- 舞台裏のその後