キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.38


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • はーい、ここまでのあらすじだよー!
    ・魔界編の続き。体力70万は…(汗) 途中でバハムートさんが登場。
    ・ユーフィムとか言う少年…何城崩壊しちゃってんの?
    ・明らかに正気じゃないフライヤさん。リアンシャちゃんを取り込もうとしたみたい…。
    ・リディル君登場。それによりユーフィムの正体が判明。その後フルボッコ。
    ・魔界の塔は無事崩壊しましたとさ。めでたしめでたし。
    夏は暑いよね…かき氷でも食べるー? -- あらすじ:渚 夏香
  • リアンシャ「もとのせかいにとうちゃくー!」
    リディル「わぁ~っ(こけた)」 -- リディル兄妹
  • ライチュウ「到着です。」
    プクリン「ふぅ...今回も激しい戦いだったわ。」
    ピチュー「そーだね!」
    Wキュレム「あいつら...(もしかして塔の崩壊に巻き込まれた!?)」
    バハムート「レインスルフか...久々に来たな。」 -- ヨッシー一家
  • ランディアD「(結局俺の氷溶けてないんだけど!)」
    ???「フフッ…久しぶりだな」 -- 氷漬けのランディアDと…
  • お帰りなさいでっす。ん?見慣れない人がいるっすねェ…。 -- リムス=ネイビ
  • バハムート「ん...我か?我はバハムートだ。」(リムスへ)
    Wキュレム「‥ピチュー。遺伝子の楔って物を召喚で出してくれ。」
    ピチュー「いいよー。」
    ライチュウ「誰ですか?」(???へ) -- ヨッシー一家
  • リムス「オレっちはリムス=ネイビと言いまっす。よろしくお願いしやんす~((バハムートに対し)」
    ランディアD「(俺の扱いが悲惨すぎる…)」
    ???→フラットレイ「私だ。また来てしまったよ」←なんでやねん! -- バカ栗鼠君と氷漬けの赤竜と…
  • バハムート「リムスか...。よろしくな。」
    Wキュレム「フラットレイ!?」
    ライチュウ「フラットレイさん!お久しぶりです。」
    ピチュー「おにいちゃんしってるの?」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「ライチュウ殿達も元気そうで何より…。…一つ言い忘れてた事があってな…」
    リムス「兄貴かっこいいっす…」←フラットレイに惚れてしまったらしい
    ランディアD「(てかまた経験値がわざとくさい件について)」 -- 竜騎士とバカ栗鼠君と氷漬けの(ry
  • ライチュウ「おかげ様で元気いっぱいです。」
    ピチュー「フライヤににてるー...」
    Wキュレム「言い忘れた事...?何だ?」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「…そなたにフライヤを託すと言う事を」
    リムス「うへへへ…(キメェ)」
    ランディアD「(てか面倒くさい奴(フラットレイ)いつの間に来たし)」 -- 竜騎士とバカ栗鼠君と氷(ry
  • Wキュレム「...どういう事だ?『そのままの意味だろう?』」(フラットレイへ)
    ライチュウ「フラットレイさん...?」
    ピチュー「しょうかん!いでんしのくさび!」(遺伝子の楔が出現する)
    バハムート「こういう時にピチューの召喚が役に立つな...」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「前にそなたとの決闘に敗れたからな。この世界では彼女を見守ってやって欲しい」
    リムス「じゃあオレっちもいいですかぁ?げへへへ(下心…)」
    ランディアD「(つーか、この栗鼠の方が論外だな)」 -- 竜騎士とキメェ栗鼠と氷(ry
  • Wキュレム「フラットレイ...」
    ピチュー「これどうやってつかうの?」
    バハムート「確か...奴に向かって掲げれば良いはずだ...」
    ピチュー「こう?」(Wキュレムに遺伝子の楔を掲げる)
    Wキュレム「...ああ!任せr」(Wキュレムが光に包まれる)
    ライチュウ「ちょっw」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「…後でお仕置きだ(リムスに対し)」
    リムス「ゑ? 何で?」←下心丸出しだったため
    ランディアD「(ざまぁwww(二つの意味で))」 -- 竜騎士とキメェ栗鼠と氷(ry
  • レシラム「あ、戻った...」
    キュレム「一番大切な時に戻すな...」
    ピチュー「ごめん(笑)」
    レシラム「...フラットレイ。フライヤの事...我に任せろ!絶対に守ってみせる!」
    バハムート「仕切り直した...流石はレシラム。」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「うぬ、いい返事だ!(と言いながら)」
    リムス「ぎゃぴーごめんなさーい(0/11700)」←フラットレイにお仕置きされた
    ランディアD「(ワロシュwww)」 -- 竜騎士とキメェ栗鼠と氷(ry
  • キュレム「私は一足先に家に戻っているぞ。」(退場)
    レシラム「キュレム...助かったぞ。また頼む!」\アア、ショウチシタ!/
    バハムート「リムス...」
    ピチュー「おしおきされたw」 -- ヨッシー一家
  • リムス「姉御の体を触ろうだなんて思ってましたァァァッ!?(竜剣を喰らわされる)」
    フラットレイ「愚か者! そなたのような変態は論外だ!」←
    ランディアD「(またわけのわからん事を…)」
    フラットレイ「…ところで、フライヤは?」 -- 変態栗鼠と竜騎士と氷(ry
  • レシラム「あれ?先に帰ってなかったのか?」
    バハムート「…」
    ライチュウ「見てませんね...」 -- ヨッシー一家
  • リディル「あっ」
    リアンシャ「べ、べつにわすれてたわけじゃないもん!」
    \すみませんです~/ -- リディル兄妹
  • レシラム「…という事はまだ魔界か...」
    バハムート「…(我も半分忘れかけていた...)」
    ライチュウ「?」 -- ヨッシー一家
  • リディル「いや、忘れてたよねリアンシャ」
    リアンシャ「お兄ちゃんのせいでわすれた!」←
    漣「伝言です…魔界の塔跡に4名程下敷きになっている、と…」 -- リディル兄妹と…
  • リムス「…なぁ兄貴、もっとやってくだせぇwww」←ドM
    フラットレイ「ドMは苦手だ…(リムスから離れる)」
    ランディアD「(この栗鼠キメェ!)」 -- 変態栗鼠と竜騎士と氷(ry
  • バハムート「何だと...」
    レシラム「ぬおぁぁぁ!しまったぁぁ!」
    ピチュー「(ノ∀`)アチャー」
    ライチュウ「リムスさん...」
    プクリン「真のドMを見たわ...」 -- ヨッシー一家
  • リディル「えっ」
    リアンシャ「うそっ」
    漣「…お兄様が言ってました」
    リディル「じゃあ当てになんない」← -- リディル兄妹と塩王子
  • フラットレイ「…そこの少年(漣)、下敷きになったのは誰だ」
    ランディアD「(そう言えばリーダー達もいねぇなぁ)」 -- 竜騎士と氷(ry
  • レシラム「ここに居ないのは...」
    バハムート「何も言うまい...」
    ライチュウ「…(汗)」 -- ヨッシー一家
  • 変態ザル、ドブネズミババァ、充血ドラゴン×2が潰れたみたいだぜ。だっせぇな
    …と失礼な事を言ってました…。 -- 塩巻 漣
  • フラットレイ「…今何と言った?(ドブネズミに反応したらしい)」
    ランディアD「(おつちけ! だから充血言うな!)(お前が落ちつけ)」 -- 竜騎士と氷(ry
  • レシラム「ソリュートらしいな...なんて言うと思ったか!?」
    バハムート「...」
    ライチュウ「ソリュートさん...」 -- ヨッシー一家
  •  …その後、お兄様はお父様に捕まって折檻されてま やめて下さいぃぃぃ(1/7300) -- 塩巻 漣
  • 私の前で『ドブネズミ』とはいい度胸だな!(漣を襲っている…) -- フラットレイ
  • レシラム「フラットレイ落ち着け!漣に当たるな!」
    ピチュー「あちゃちゃ...」
    ライチュウ「落ち着いて下さい...」 -- ヨッシー一家
  • ごめんなさいぃ、言いたいのはお兄様の奴じゃなくて…半人半獣の人々がその4人を救出したとの事です…。 -- 塩巻 漣
  •  …すまぬ。ついカッとなって…お詫びだ(漣にエリクサー) -- フラットレイ
  • レシラム「ふぅ...助けだされたのなら良かった...」
    バハムート「ああ...良い者達だな。」
    ピチュー「よかったよかった。」 -- ヨッシー一家
  • 「こんちわ」
    「連れてきました…」
    「空気が澄んでるねェ」
    「住んでいい?」 ※一人ずつ運んできたようだ -- 4人の半人半獣達
  • レシラム「すまなかったな...我がもう少し用心して探せばよかったのだが...」
    バハムート「感謝するぞお主達...」(半人半獣達へ)
    ピチュー「ありがとー!」 -- ヨッシー一家
  • 「いえいえ」
    「だって、恩人ですもの」
    「一人違くね? あ、こいつ違うな(ジタン…)」
    「ここに住んでいい?」 -- 4人の半人半獣達
  • レシラム「家なら歓迎するぞ。」
    ライチュウ「勝手に約束しないでください...」
    バハムート「うーむ...」 -- ヨッシー一家
  •  …狐に蝶、マグロに鷹…何とも不思議な人達だな…。 -- フラットレイ
  • (地上を歩くマグロなんて聞いたことねーよ!) -- 氷漬けランディアD
  • レシラム「...だが心はとても澄んだ奴らだ」
    ライチュウ「...こうして見るとあの薬剤師がやった事がどれだけ酷い事か分かりますね。」 -- ヨッシー一家
  • 「あいつに薬を飲まされた時は…。そうそう」
    「この人達、もうちょっとで目を覚ますと思うわ」
    「確かに陸上を歩くマグロなんていねぇよなwww」
    「うっせぇ」 -- 4人の半人半獣達
  • そうですか…あ、僕は城の復興の仕事がありますので戻りますー(退場) -- 塩巻 漣
  • バハムート「ああ。ソリュート達によろしく言っておいてくれ。」(漣へ)
    レシラム「ああ...ありがとうな。」(半人半獣達へ)
    ライチュウ「ありがとうございました。」(半人半獣達へ) -- ヨッシー一家
  • 「いえ、礼には及びませんわ。この世界もなかなか良さそう…またこよっかな」
    「では、ごきげんよう(退場)」
    「あ、待てー(退場)」
    「じゃ、残る」← -- 4人の半人半獣達…
  • リディル「ありがとー!」
    リアンシャ「…お魚さんが残ってるー」 -- リディル兄妹
  • レシラム「何だかどっと疲れが出てきた...」(今頃?)
    ライチュウ「私もです...」
    ピチュー「なさけないなーw」
    バハムート「ピチューは何時でも元気だな...」 -- ヨッシー一家
  • リディル「僕もうへとへとだよ…(疲労度96%)」
    リアンシャ「リアンシャもー」
    ???「と言うわけで居候すんぜwww(屋敷に侵入)」 -- リディル兄妹と…
  • 何やら大変な事があったみたいだな…。 -- フラットレイ
  • レシラム「Wキュレムの時はそう感じなかったが...相当体に無理をかけていたみたいだ...」
    ライチュウ「ええ...凄く大変でした...(フラットレイへ)」
    ピチュー「すごいこうどうりょくだねー」(???を見て)
    バハムート「…(汗)」 -- ヨッシー一家
  • そうか…。何があったかまでは知らないが…(さりげなくフライヤに抱きついているように見える) -- フラットレイ
  • (帰れリア充共)← -- 氷漬けランディアD
  • レシラム「ピチュー...何か元気の出るものはないか?」(フラットレイは見えてないようです)
    ピチュー「ふっかつのタネは無いけど...いやしのタネならあるよ?」
    ライチュウ「いつの間に!?」
    バハムート「いやしのタネ?」
    ピチュー「たべる?いっこしかないけど。」
    レシラム「ああ...」
    ピチュー「じゃあ...はい!」(レシラムにいやしのタネを渡す) -- ヨッシー一家
  • ランディアA「…はっ!? 何時の間に寝てたんだ!?」
    ランディアC「物凄い恐怖を感じてました…」
    ジタン「おはよう」←
    ※フライヤはまだ気絶しているようだ -- 気絶組
  • (おはようじゃねーwwwリーダー最近居眠り多いぜwww) -- 氷漬けランディアD
  • レシラム「(パクッ)...お、疲れがとれたぞ!」
    ピチュー「HPはかいふくしないからね。」
    バハムート「それでも疲労回復の効果は大きいな...」
    ライチュウ「あ、皆さん。起きましたか。」(気絶組を見て) -- ヨッシー一家
  • ランディアA「ん…先程の記憶があいまいだ…(やられた後からの記憶がない)」
    ランディアC「私も…(こいつは戦闘途中からの記憶がない)」
    ジタン「あぁ…最後の最後で塔の下敷きになるとは思ってなかったぜ…」 -- 気絶組
  • (フライヤから離れ)…先程の半人半獣の誰かが治療してくれたみたいだな…(何故分かった) -- フラットレイ
  • レシラム「こんな便利な物があるのだな...」
    ピチュー「いっこしかなかったけどね」
    バハムート「治療までしてくれたのか...良い者達だ...」
    ライチュウ「そうですよね...まさか下敷きなるなんて...」 -- ヨッシー一家
  • ランディアA「何はともあれ、帰れてよかったが…」
    ランディアC「…覚えてないですー…(汗)」
    ジタン「…(あそこでランディア達に当たらなければなぁ…)後で半人半獣の奴らにお礼言わないとな…」 -- 気絶組
  • レシラム「ん、フライヤはまだ起きないのか...」
    バハムート「あの中では一番疲労が激しいと思うぞ...」
    ライチュウ「ええ...無事で何よりですよ。」(ランディアAへ) -- ヨッシー一家
  • ランディアA「あぁ…あと、魔界のバカでっかい何かは見なかった事にしよう…」
    ランディアC「そ、そうですね…(滝汗)」
    ジタン「え? まだ起きてないのか? …って何でお前(フラットレイ)がいるんだよ!」 -- 気絶組
  • 暇だから来た。…と言うのは冗談で、言い忘れてた事があったから来た。 -- フラットレイ
  • レシラム「ピチュー。さっきのタネは...」
    ピチュー「だから、ひとつしかなかったってば。」
    バハムート「貴重なものなのだな...」
    ライチュウ「私も魔界での出来事は心の奥にしまっておきます...」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「と言うのも冗談で本当はフライヤに会いに来ただけだろ!」
    ランディアA「…(アレは本当に心臓に悪かった)」
    ランディアC「さてと…寝ますか(また寝るんかい!)」 -- 気絶組
  • また寝たか…(ジタンはスルー)
    フライヤ「うぅ…ぬ…(起きたっぽい)」 -- フラットレイと…
  • レシラム「フライヤ!大丈夫か!?」(フライヤに駆け寄る)
    バハムート「いきなり叫ぶな...」
    ライチュウ「…(あの時は終わりを覚悟しましたね)」
    ピチュー「ぼくはよくおぼえてないや...」(戦いの時裏人格だったため) -- ヨッシー一家
  • ジタン「あ、コラ、無視すんな!」
    ランディアC「…zzz」
    フライヤ「…レシラム…? それに、ここは…?」 -- 気絶組
  • レシラム「ここはレインスルフ。帰ってきたんだ。」(フライヤへ)
    バハムート「ああ...」
    プクリン「zzz」←いつの間にか寝てた
    ライチュウ「プクリン...寝ちゃいましたか。」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…無事に、戻れたのじゃな…崩れた塔の下敷きになった時はどうなるかと思ったが…」
    フラットレイ「フライヤが無事ならそ(ry」
    ランディアA「めんどくさい。帰れ(フラットレイをくわえて投げ飛ばそうとしている)」 -- ネズミ二体と赤竜
  • レシラム「ああ...無事で良かった...」
    ライチュウ「ちょランディアさんw」
    バハムート「…(つくづく運が無いな...フラットレイ...)」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…ところで、先程貴様に似た姿を見た気がするのじゃが(Wキュレムの事か?)」
    ランディアA「星になれー!(フラットレイを投げ飛ばした)」
    フラットレイ「何故私はこんな目に遭ってばかりなのだ…(彡☆)」
    ジタン「ざまーみそ漬けスープ」← -- ネズミ二体と赤竜と盗賊
  • (リーダー…いい加減俺に気付いてくれ…(泣)) -- 氷漬けランディアD
  • レシラム「そうなのか?...我は知らないぞ?」(フライヤへ)
    バハムート「…(Wキュレム=お主だろうが...)」
    ピチュー「…(汗)」
    ライチュウ「フラットレイさぁぁん!」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…気のせいかのう? どうも記憶が曖昧じゃ」
    ランディアA「なんとなくすっきりした」
    ジタン「あれストレス発散用ネズミwww」 -- ネズミと赤竜と盗賊
  • リアンシャ「あ、ながれ星ー(注:流れ星=フラットレイ)」
    リディル「未来が平和になりますように…」 -- リディル兄妹
  • バハムート「フライヤ...そのお主が見た、その竜はレシラムだ...」(フライヤへ説明中)
    レシラム「あ゛っ!何してんだ!」
    ピチュー「かくしてもいいことないよ。またおそわれちゃうよ?」
    レシラム「うっ...」
    ライチュウ「フラットレイさん...お元気で...」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「む、そうであったか(バハムートの説明に納得) …レシラムめ、隠さずに言えばいい物を」
    ランディアA「その時気絶してたお前が言うな!」
    ジタン「いやーストレス発散って楽しいよなー」 -- ネズミと赤竜と盗賊
  • レシラム「はっはっはっ...少し恥ずかしくなってな。」
    バハムート「…」
    ピチュー「はずかしかったの?」
    ライチュウ「フラットレイさん...」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…見かけによらず可愛い奴め(?)」
    ランディアA「…」
    ジタン「(よし、フライヤは気付いてないな!)」← -- ネズミと赤竜と盗賊
  • レシラム「いざ言うとなると、こっ恥ずかしい物だな...」
    バハムート「レシラム...(汗)」
    ライチュウ「ジタンさん...」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「ジタン…お仕置きじゃ」
    ジタン「ゑ」
    ランディアA「(見つかる前に退散するか…)(退場)」 -- ネズミと盗賊と赤竜
  • レシラム「ジタンw」
    ライチュウ「ですよねー」
    バハムート「…(汗)」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「Q.おぬしの言ったストレス発散用ネズミとは誰の事か?」
    ジタン「………………A.ライチュウ」←
    ランディアD「(ライチュウ関係ねぇ!)」 -- ネズミと盗賊と氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「ジタンさん...?」
    ピチュー「おにいちゃんw」
    レシラム「ジタンw」
    バハムート「…」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「嘘くさいのぉ…(ニヤニヤしてる)」
    ジタン「この状況でどう(フラットレイと)答えろって言うんだ!」
    ランディアD「(つまり、苦し紛れか)」 -- ネズミと盗賊と氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「…」
    ピチュー「おにいちゃん?」
    レシラム「…(フライヤは気づいているのか?それとも...)」
    バハムート「何か色々とまずい...」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…フラットレイ様に100回謝ってこい」
    ジタン「だが断る」
    ランディアD「…(もう黙ろう…)」 -- ネズミと盗賊と氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「いえ...別に気にしてませんよ?冗談なの分かってますから。」
    ピチュー「だれにいってるの...(汗)」
    レシラム「…(やっぱりなw)」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…なら、1.ライチュウに50回やられる 2.お仕置きLv.10 3.フラットレイ様に200回謝る のどれかじゃな」
    ジタン「4.フライヤが退場」←
    ランディアD「(理不尽だーッ!)」 -- ネズミと盗賊と氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「ふふ...」(笑みが黒い)
    ピチュー「おにいちゃん...」
    レシラム「…(一番無難なのは3だな...)」
    バハムート「そして突如現れる第四の選択肢...(汗)」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…1.ライチュウに50回やられるにするか」
    ジタン「どうでもいいけど3番の選択肢回数増えてないか!?」
    ランディアD「(…どう答えても逃げられないパターンだったか)」 -- ネズミと盗賊と氷漬けの赤竜
  • リアンシャ「ねーねー、おしおきってなにー?」
    リディル「聞こうとしないでよ…(汗)」 -- リディル兄妹
  • ピチュー「し、しらないほうがいいよ!」(リアンシャへ)
    ライチュウ「ふふ...ふふふ...」
    レシラム「やだ...ライチュウが怖い...」
    バハムート「プクリンが寝てて良かったな...」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…バカ者が。ネズミを侮辱した罰じゃ」
    ジタン「…すみませんでした(でもフライヤっていじりがいがあ(ry)」
    ランディアD「(せんせーまたサルが変なこと考えてまーす)」 -- ネズミとサルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「ふふふふ...」(ふらふらとジタンに近づく)
    ピチュー「あ...おにいちゃん!」
    レシラム「バハムート...止めてくれ」
    バハムート「怖いから断る。」
    レシラム「竜王がそんなんでいいのか?」
    バハムート「ならお主がやればいいだろう!?」
    レシラム「怖いからやだ」 -- ヨッシー一家
  • フライヤ「…これは渡さぬからな(雷吸収装備)」
    ジタン「今それがすっごく欲しいのに」
    ランディアD「(もう大人しくやられちまえ…)」 -- ネズミとサルと氷漬けの赤竜
  • リアンシャ「…ほぇー? ライチュウさんがこわくなってるー?」
    リディル「…(汗)」 -- リディル兄妹
  • ライチュウ「ジタンさん...覚悟してくださいね♪」(ボルテッカーの構え)
    ピチュー「おにいちゃん…」
    レシラム「…」
    バハムート「…(普段温厚な人がキレるとかなり怖い現象...か)」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…じゃあね~~ん(とんずらしようとしたが)」
    フライヤ「逃げられると思ったか?w(ジタンを軽く固定してる) ライチュウよ、思う存分やっても問題はないぞ」←
    ランディアD「…」 -- サルとネズミと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「フライヤさん、ありがとうございます♪...ボルテッカァァ!」(ジタンにボルテッカーを放つ)
    ピチュー「おにいちゃんこわい...」
    レシラム「…」(目を逸らしてる)
    バハムート「…」(同上) -- ヨッシー一家
  • ジタン「ギャアァァァ!!!(HP0)」
    フライヤ「今後ストレス発散用ネズミと言う発言をせぬように」
    ランディアD「…(ストレス発散用『ドブ』ネズミならいいのか?)」← -- 墓穴ザルとネズミと赤竜
  • リアンシャ「…(怯えてリディルの後ろに)」
    リディル「…あらら…」 -- リディル兄妹
  • ライチュウ「あはは!痺れますー!?」
    ピチュー「ガタガタガタ」
    バハムート「ピチューまで怯えてしまった...」
    レシラム「…兄弟揃って裏表が激しいな...」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(もう勘弁して…)」
    フライヤ「…今ストレス発散用『ドブ』ネズミと考えた奴表に出よ」
    ランディアD「(俺は何も知らない、俺は何も知らない、俺は(ry)」 -- 墓穴ザルとネズミと氷漬けの赤竜
  • (帰還)…なんとか戻って来れた…。 -- 戻ってきたフラットレイ
  • ライチュウ「まだ終わりじゃないですよ~?」
    ピチュー「ガタガタガタ」
    バハムート「まだやるのか!?」
    レシラム「お、フラットレイ。」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(ひょえぇぇぇ)」
    ランディアD「…(なんか余計な奴戻ってきてるし…)」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • フライヤ「ごめんなさいねフラットレイ様、バカザルがいらない子扱いして」
    フラットレイ「え、あぁ…(さりげなく酷いこと言ってるな…しかも、私を投げたのは赤竜(ランディアA)なのだが…)」 -- ネズミ二匹
  • ライチュウ「ふふ...それそれw」(ジタンの周りに雷を落としまくる)
    ピチュー「ガタガタガタ」
    バハムート「鬼畜...(ライチュウって実はSなのか?)」←
    レシラム「…そういえば当事者(ランディアA)が居ないな...」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(誰か助けてぇぇぇ)」←HP-3000
    ランディアD「…(誰も助けてくれねぇよ…(汗))」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • フラットレイ「…フライヤ、どうしてあのような状態になったのか説明してくれ(汗)(ジタンとライチュウを見て)」
    フライヤ「ヅタソ=バカザルがネズミを侮辱し、他人になすりつけようとしたのでそれの罰です」 -- ネズミ二匹
  • ライチュウ「あははー次はこれですよーw」(尻尾でジタンを叩き始めた)
    ピチュー「ガタガタガタ」
    バハムート「…」
    レシラム「プクリンには絶対に見せてはいけない場面だ...」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(ライチュウ…お前、ある意味フライヤより鬼畜だぞ…)」
    ランディアD「(リーダーが帰って来ない)」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • フラットレイ「そ、そうか…(滝汗) ところで、赤竜が1体減っている気がするのだが…」
    フライヤ「…そう言えば…C、Dはいますが、Aがいなくなってますね」 -- ネズミ二匹
  • (ゾクッ) -- 屋上のランディアA
  • ライチュウ「あははははw」(まだ叩いてる)
    プクリン「うーん...おはy」
    レシラム「!!」(プクリンに火炎放射)
    プクリン「ええーっ!?なんでぇ!?(0/3500)」
    バハムート「…(許せ...プクリン...)」
    ピチュー「ガタガタガタ」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「ライチュウ殿…もうやめてあげてくれ…(汗)」
    フライヤ「む、フラットレイ様は優しすぎます!」← -- ネズミ二匹
  • ジタン「…(マジで誰か助けて…)」←HP-6000
    ランディアD「…(ピンクヤローざまぁ)」← -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「えーっ...まだやり足りないんですけどぉw」(と言いつつ叩くのはやめない)
    レシラム「ロコモー!来てくれ!」
    バハムート「ピチューの危機じゃないと駆けつけないからな...」
    ピチュー「ガタガタガタ」
    プクリン「チーン」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「…どうすれば止まると言うのだ…(汗)」
    フライヤ「気が済むまでほ・う・ちしかありませんね…(黒笑)」
    フラットレイ「…フライヤ、頭大丈夫か?」 -- ネズミ二匹
  • 絶対大丈夫じゃない(ボソッ) -- 屋上のランディアA
  • ライチュウ「あはーはははw」(今度はジタンの上で何故かコサックダンスをし始める))
    レシラム「…我が止めようか?」
    バハムート「止めておけ。この状況は確実に返り討ちにあう。」
    レシラム「何故分かる!?」
    バハムート「『勘』だ」
    レシラム「勘かよ...」 -- ヨッシー一家
  • フラットレイ「…(ライチュウの動きに汗) ピチュー殿は完全に怯えているわで…」
    フライヤ「フラットレイ様が無事でよかったです」 -- ネズミ二匹
  • ライチュウ「そして至近距離からのキーックw」(その場からジタンへメガトンキックを撃つ)
    レシラム「…(絶句)」
    バハムート「もはやジタンが可哀想だ...」
    ピチュー「ガタガタガタガタガタガタ」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(もうヤダこのライチュウ…)」←HP-10000
    ランディアD「(これは酷い…)」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • フラットレイ「ジタンの事は許してやれ…(汗)」
    \オイ、子どもが怯えてんじゃねーか/
    フライヤ「(ピキッ)」 -- ネズミ二匹と…
  • ライチュウ「…HEY!誰ですか!?」(ジタンを声の聞こえた方向に投げ飛ばす)
    レシラム「ロコモ来てくれないかな...」
    バハムート「…」
    ピチュー「ガタガタガタガタガタガタガタガタガタ」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「いらない(ライチュウが投げとばしてきたジタンを投げ返す) …子どもを怯えさせるな」
    フライヤ「黙れロリショタホモの疑いのある変態が」←
    フラットレイ「…」 -- ネズミ二匹と…
  • ジタン「(いらないって何!?)」←HP-13000
    ランディアD「(オイ、イソギンチャク(サラマンダー)! 俺にも気づけ!)」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「そうですかw」(飛んでくるジタンへチャージビームを放つ)
    ピチュー「ガタガタガタ...あ、あかげのおにいさん!」(サラマンダーを見て)
    レシラム「あ、あの野郎...!」
    バハムート「…我は初めましてかな?」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…そうだな…(バハムートを見て) …大丈夫か?(ピチューに近寄る)」
    フライヤ「帰れショタコン!」←
    フラットレイ「…(私も会うのは初めてだな)」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「…(誰か止めてー!)」←HP-17000
    ランディアD「…(あいつ、安定の俺とレシラムスルーしやがった!)」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「あははw楽しいですぅーw」(ジタンをまた尻尾で叩き始める)
    レシラム「帰れ変態!」←
    バハムート「我の名はバハムート...よろしく頼む。」(サラマンダーへ)
    ピチュー「うん...ちょっとこわかった...」(サラマンダーへ) -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…俺はサラマンダーだ…(バハムートに対し) …そうか…(ピチューを撫でた!?)」
    フライヤ「万死に値する」←
    フラットレイ「…あれ? 私無視された?」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「(たーすーけーてー!)」←HP-21000
    ランディアD「(無視すんな!)」 -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜
  •  …焔のダンナ…格好いい!(窓から外を見ている) -- 屋敷の中のラニ
  • ライチュウ「はーいwはーいwはーいw」(リズムに乗って叩くな)
    ピチュー「うみゅー...きもちいい」
    バハムート「サラマンダーだな...うむ。」
    レシラム「地獄を見せてくれる」← -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…で、こいつ(ピチュー)を怯えさせてるのは誰だ?」
    フライヤ「おぬしじゃ」←
    フラットレイ「…違う、フライヤ…」← -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「(HP表示もおかしくなってるしさぁ…)」←HP-25000
    ランディアD「…」 -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜
  • ピチュー「お...おにいちゃん...」(ライチュウを指さす)
    レシラム「お前帰れよ」←
    バハムート「レシラム...」
    ライチュウ「サンダーパーリィーw」(ジタンに再び雷を落としまくる) -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…止めてやるか…(ライチュウのいる方へ向かう)」
    フライヤ「それ以前におぬしは出てくるでない」←
    フラットレイ「…フライヤにレシラム、一体どうしたと言うのだ…」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「(マジで だれか たすけて)」←HP-30000
    ランディアD「(断リーます…)」 -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「へーいwへーいw...ん?」(サラマンダーを見る)
    ピチュー「がんばって!あかげのおにいさん!」
    レシラム「ライチュウに返り討ちにされろー」←
    バハムート「レシラム...フライヤ...(汗)」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…そんなに喧嘩がしたいのなら俺が相手になってやる」←ずれてる?
    フライヤ「…ぶっ飛ばしていいか?」←
    フラットレイ「落ちついてくれ…(汗)」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「…」
    ランディアD「(喧嘩は他所でやれ)」
    屋敷の中のラニ「頑張ってー焔のダンナー!」← -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜と…
  • ライチュウ「いやーw今はちょっと忙しいのでw」(と言いつつジタンを尻尾で叩く)
    レシラム「帰らないと燃やすぞ」←
    バハムート「落ち着けと言っている...」
    ピチュー「おにいちゃん...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…大人しくしろ!(ライチュウに円月輪を投げつける)」
    フライヤ「帰らないと言うのならおぬしにあの世を見せてやる」←
    フラットレイ「…」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「(Help me!)」←HP-32000
    ランディアD「(と言うかダメージ蓄積され過ぎw)」 -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「あぶないですぅw」(ジタンを盾にする)
    ピチュー「おにいちゃーん!」
    レシラム「今からキュレムを呼んでアレするぞ」←
    バハムート「しないでいい...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「オイ、他人を盾にすんな。正々堂々と戦え」
    フライヤ「そんなに私のお仕置きLv.10が見たいと申すか」←
    フラットレイ「それは誰も言ってないからな!?」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「(皆酷い…)」←HP-39000
    ランディアD「(こんな時にリーダーは何やってんだ…)」 -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「あ、すいません...ちょうどいいのがあったのでついw」
    ピチュー「おにいちゃん、べつじんみたい...」
    レシラム「そうかそうか...我の本気が見たいのか?」←
    バハムート「別に何も言ってないだろう...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「戦いを汚すんじゃねぇ。あとそこのうるさい女共は黙ってろ(フライヤとレシラムに向けてグラディウス(ジタンの短剣)投げ)
    フライヤ「(回避)フッフッフッ…見たいと言うのなら仕方ないのぉ…(ふらふらと屋敷に向かう)」
    フラットレイ「…何をする気だ!?」 -- 闘士とネズミ二匹
  • ジタン「(逆に違う意味でやられそうだな…)」
    ランディアD「…(この氷はいつになったら溶けるんだ…)」 -- フルボッコザルと氷漬けの赤竜
  • ライチュウ「汚したつもりは無いんですけどねw」
    ピチュー「もうやめてーおにいちゃん!」(ちょっぴり涙目)
    レシラム「おわっ!?(33000/35000)...いいだろう。」
    バハムート「…」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「(レシラムスルー)…全く、あいつは…(再びピチューのもとへ)」
    フラットレイ「…私、退散していい?」 -- 闘士と竜騎士
  • ラニ「嫌ァァァネズミ女が物凄い形相をして私の横を通ったァァァ」
    リーリィ「え? ドブネズミ?」 -- 屋敷の中にて
  • ライチュウ「…?」
    ピチュー「もうやめてよ...そんなのおにいちゃんじゃないよ...」(泣き出しそう)
    レシラム「何?攻撃しておいて結局スルーか!?」
    バハムート「…」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…(ピチューの様子を見ている)」
    フラットレイ「お仕置きLv.10は『屋敷の屋根がぶっ飛ぶほど恐ろしい』と言う事しか知らない…(汗)」 -- 闘士と竜騎士
  • 嫌な予感しかしないので地上に戻る(ライチュウ達の近くへ) -- 屋上のランディアA
  • ライチュウ「ピチュー...」
    ピチュー「びえええん!」(泣きだした)
    レシラム「ならば...見せてやろう!」
    バハムート「空気を読めレシラム...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…泣きだしちまったか」
    フラットレイ「それほど怖かったのだろう…」 -- 闘士と竜騎士
  • フライヤ「お仕置きLv.10は(ry」
    ミレーユ「あらフライヤさん久しぶり。少し手伝ってくれないかしら?」
    フライヤ「ゑ」 -- 屋敷の中にて
  • ライチュウ「ピチュー...怖い思いをさせてごめんね...」(ピチューを撫でる)
    ピチュー「びえええん!」
    レシラム「…戻ったのか?」
    バハムート「しかし...ピチューが泣いてしまったと言うことは...」
    \ピチュー!ドウシタァァ!/ -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「誰か来てるぞ」
    フラットレイ「聞いた事のない声だな」 -- 闘士と竜騎士
  • ???「ピチュー!どうした!?」
    ピチュー「びえええん!」
    ライチュウ「あ、ロコモさん...」
    レシラム「やっぱり来たか...」
    ???→ロコモ「…お前たち。何故ピチューが泣いてる?」
    バハムート「それはだな...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…(言うべきか、言わざるべきか)」
    フラットレイ「…帰って来ない」 -- 闘士と竜騎士
  • フライヤ「ミレーユ…これはどういう事じゃ…(機械を見て汗)」
    ミレーユ「つい先程ウェルベレイさんから『新機械の試行をやって欲しい』と言う連絡があってね…」
    フライヤ「何故に実験台が私…」 -- 屋敷の中にて
  • バハムート「…(チラッ)」
    レシラム「…(チラッ)」
    ライチュウ「…(駄目です!絶対に言っちゃ駄目です!)」(凄い勢いで首を横に振ってる)
    ロコモ「誰なんだ...?」
    ピチュー「びえええん!」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(ライチュウ…)」←HP-40000
    ランディアD「…」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • ロコモ「…!?ジタンがボロボロじゃないか!一体何があった?」
    ピチュー「ひっく...」
    ライチュウ「…(滝汗)」
    レシラム「ライチュウ...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「知らんが、いつの間にかこうなっていた」
    フラットレイ「すまぬ、星になってたから良く分からぬ…」 -- 闘士と竜騎士
  • リアンシャ「…ライチュウさん…」
    リディル「…(ジタンさんは自業自得だけどね…)」 -- リディル兄妹
  • ロコモ「そうか...」
    ピチュー「ロコモ...」
    ロコモ「ピチュー、何があった?」
    ピチュー「…」(ライチュウを見る)
    ライチュウ「…(ピチューお願いだから誤魔化して下さい!)」
    ピチュー「…(ニヤリ)」
    レシラム「あ」 -- ヨッシー一家
  • D「(…発端はドブネズミじゃなかったか?)」
    A「何故にやけてる…(ピチューを見て)」 -- ランディア達
  • 裏?ピチュー「全部お兄ちゃんのせい。」
    ライチュウ「( ゚д゚)」
    ロコモ「なんだと...?」
    レシラム「うわ、ピチュー酷い」
    バハムート「…」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「止めようと思ったが(ライチュウに)抵抗された …俺とした事がなさけねぇ」
    フラットレイ「…(気まずい…)」 -- 闘士と竜騎士
  • ロコモ「ライチュウ...?」
    ライチュウ「あのこれには深ーい訳が!」
    裏ピチュー「www」
    レシラム「あーあ...」
    バハムート「何とも言えぬ...」 -- ヨッシー一家
  • ジタン「…(完全にHPがマイナスなオレの上でコサックダンスとかねーわ…)」
    ランディアD「(ゑ)」 -- 墓穴ザルと氷漬けの赤竜
  • ロコモ「ピチューを泣かせて...何が深い訳だ?弟が可愛くないのか!」
    ライチュウ「あの...その...えっと...」
    裏ピチュー「www」
    レシラム「…」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…(だが、子どもを怖がらせた事は万死に値する)」←
    フラットレイ「…(逆にそなたの姿を見て怖がる子どもの方が多いと思うが)」
    /ギャアァァァ!!!\←屋敷の中から -- 闘士と竜騎士と…
  • ロコモ「…ライチュウ...覚悟はできてるだろうな?」
    ライチュウ「ゆ...許してください!お願いします!(滝汗)」
    裏ピチュー「お兄ちゃんww」
    レシラム「...!今の叫び声は?」
    バハムート「どうした!?」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「許されると思うな」
    フラットレイ「…(汗)」
    /姉さん何やっちゃってくれてんだー!?\/あら、ちょっとした実験を…\←屋敷の中から -- 闘士と竜騎士と…
  • ロコモ「…(スチャッ)」(銃を構える)
    ライチュウ「本当にすいませんでした!お願いします!(滝汗)」
    裏ピチュー「ゲラゲラゲラw」
    レシラム「屋敷の中で何が起こっている!?」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…(ちゃっかりライジングサンの用意)」
    フラットレイ「両者とも落ち着いてくれ…(滝汗)」
    /…もう外に出たくない…\/フライヤ泣かせた…(滝汗)\/顔青いわよ\ -- 闘士と竜騎士と…
  • ライチュウ「に、逃げなくては...!?」(逃げようとするが足元に蜘蛛の糸が絡まっている...)
    裏ピチュー「罠技、スパイダーネット(ボソッ)」
    ロコモ「ライチュウ、覚悟!」(ライチュウへ向けて銃乱射)
    レシラム「フライヤ…!?」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「これ投げていいか?(ライジングサン)」
    フラットレイ「やめとけ」
    /てかなんだその機械…\/ウェルベレイさんから頼まれただけよ\/うぅ…\ -- 闘士と竜騎士と…
  • ライチュウ「何で蜘蛛の糸が...ギャァァ!(1500/3000)」
    ロコモ「まだまだ行くぞ!」(続けて乱射)
    裏ピチュー「www」
    レシラム「フライヤの様子を見てくる...!?」(蜘蛛の糸に引っかかる)
    バハムート「…」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…蜘蛛の糸とはなかなかやるな」
    フラットレイ「もう見てるだけでいい…(汗)」
    /オレのトラウマを蘇らせる気か…\/あら、そんなつもりはないわよ\ -- 闘士と竜騎士と…
  • ライチュウ「勘弁して下さい...(500/3000)」
    ロコモ「どうだ?もう二度とピチューを泣かせたりはしないな?」
    ライチュウ「はい...」
    裏ピチュー「えへへーw凄いでしょーw」(サラマンダーへ)
    レシラム「何故こんな所にまで仕掛ける!?」(蜘蛛の糸を火炎放射で燃やす)
    バハムート「…我も静観しよう...」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「あぁ。罠の扱いも案外難しい物だ。それを使いこなすとは…」
    フラットレイ「先程からあの時の愚痴愚痴うるさい少年(テリー)の声がするのは気のせいか?」
    /姉さんのバカ…\/(ニコニコ)\/とてもではないが見せられぬ…\ -- 闘士と竜騎士と…
  • ロコモ「ならば良い。じゃあ私は帰るぞ。」(退場)
    ライチュウ「はぁ...」
    ピチュー「えへへ...(照)」(いつの間にか元に戻ってる)
    レシラム「ああ...聞こえるぞ...後フライヤとテリーの姉さんの声も...」(フラットレイへ) -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…フッ」
    フラットレイ「ん? あやつ(テリー)に姉がいるのか?(レシラムに対し)」
    /てかウェルベレイとか言う奴あとで殺す…\/さて、報告しなきゃ\ -- 闘士と竜騎士と…
  • ライチュウ「酷いですよピチュー...何で言うんですか...」
    ピチュー「えー?しらないよ?」
    レシラム「ああ...確かミレーユと言う名前の姉がいたはずだ...」(フラットレイへ)
    バハムート「よく知ってるな。」
    レシラム「一回会った事あるからな。」 -- ヨッシー一家
  • サラマンダー「…(ざまぁみろ)」 
    フラットレイ「ふむ、そうであったか…」 -- 闘士と竜騎士