なりきりバトルロイヤル > なりきりログ > なりきりログ3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • それより...我も戦いたいのだが。
    誰かお相手してくれぬだろうか? -- バハムート
  • ベアトリクス「私でよければ相手になりますよ?」
    キーファ「もうオレ解説役でいいや…(半泣)」 -- 女将軍と王子(DQ7)
  • 是非ともお願いする。
    まあ軽くで構わんぞ?本気で戦ってレシラムのようになってはいかんからな... -- バハムート
  • ベアトリクス「分かりました。普段は本気ですが、今回は軽めで行きましょう(騎士剣・セイブザクイーンを取り出す)」
    キーファ「え゛、何その剣…!?」 -- 女将軍と王子(DQ7)
  • では行くぞ...!(アクアブレスを放つ) -- バハムート
  • (残りHP6000)ふむ、水属性ときましたか…なら、私は(バハムートに雷鳴剣を放つ) -- ベアトリクス
  • ぐぬっ...(32500/40000)なるほど...次はこれで!(アトミックレイをベアトリクスへ放つ) -- バハムート
  • (残りHP5200、炎半減)行きます!(バハムートに向けて剣を振る) -- ベアトリクス
  • つっ...!(27000/40000)ならば..アースシェイカー!(その場で足踏みをし地震を起こす) -- バハムート
  • 大地を揺るがす攻撃ですか…これは初めてです(残りHP3600) -- ベアトリクス
  • ...!ベアトリクスとやら。すまぬが我は家に戻らさせてもらう。
    家に戻る用事が出来たようだ... -- バハムート
  •  …嫌な気配がします。…私もご一緒させてもらえませんか? -- ベアトリクス
  • ああ。早速向かおうぞ!(退場) -- バハムート
  • ベアトリクス「えぇ!(退場)」
    キーファ「…え、ちょ、オレしかいないんだけど!? どーしよーかなー…あははw」 -- 女将軍と王子(DQ7)
  • 私も一人ですぅ…。
    トランクスルー(ゆるゆり)「オォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォイ!!!」 -- 吉川ちなつ
  • やぁ…奇遇だな。と言っても、オレここでは解説の仕事しかしてないけど(汗) -- キーファ
  • 私は戦いとかはちょっぴり怖いんで見てるだけなんですよ
    トランクスルー(ゆるゆり)「嘘で(ry」 -- 吉川ちなつ
  • そうなのか…まぁ、無理に戦う必要もないしな。
    でも、見てるだけとはいえ、戦いは楽しいよなぁ…。 -- キーファ
  • たしかにそうですよね!私戦いを見てるのは少し好きです。…吹雪ちゃんやカカロット(Megamari)さんとかは戦うのがすごく好きみたいなんですけど -- 吉川ちなつ
  • オレは戦うのも好きだが、見てるのも好きだぜ。
    …オレじゃ相手にならない人が増えて困っている(=戦う機会がない)と言うのが現状だが。 -- キーファ
  • 私もそんなことが多いかなぁ…(こっちの場合はビビって戦う気が起きないだけ)
    トランクスルー(ゆるゆり)「嘘です!こっちではちなつさんを恐れて(ry」 -- 吉川ちなつ
  • うーん…難しいよな…こういうのって(先程から変な声(トランクス(ゆるゆり)の声)が聞こえるが、気のせいか?)
    強い奴が増えるのは嬉しいんだけど…んー。 -- キーファ
  • でも相手が強すぎるのも怖いです
    トランクスルー(ゆるゆり)「ちなつさんの方が怖(ry」 -- 吉川ちなつ
  • 強い奴との戦いもワクワクするが…(やっぱり気のせいか) …あとで誰か連れてきて戦おうかな…。 -- キーファ
  • 皆さん楽しそうですね……ですわ。
    (観戦中)
    私も戦う事が出来れば良いのですが……ですわ。
    (コレイトは戦闘能力皆無の支援特化型) -- コレイト
  • できるよー。
    (ぬるりと出現) -- 銀髪猫74
  • えっ。 -- コレイト
  • えっ。 -- 銀髪猫74
  • えっ。 -- カービィ
  • ゑ!? -- 沢田版ヨッシー
  • エ゙エ゙ーーイ!! -- 舎人ライナー
  • 文、見てよこれ、チョコが輝いてるよね。
    (自作チョコレートパフェを掲げる) -- マリオ
  • あやややや~!美味しそうですね。
    私にも一口ください。 -- 射命丸 文
  • 一口と言わずに全部食べていいぜ。
    もう一個冷蔵庫にしまってあるから取りにいく。 -- マリオ
  • ではでは。(チョコレートパフェを食べ始める)
    あやややや!とっても美味しいです!
    とろけますね、チョコレートが。 -- 射命丸 文
  • だろ?今月の給料の半分をパフェ2個につぎ込んで作りました。
    美味しいぜ…。 -- マリオ
  • はいはいテンプレテンプレ。
    本題に入るよ。
    できるよー、クラスチェンジ(略称CC、別状クラスアップ、)すればコレイトもしっかり戦えるよー?
    ちなみに以下がコレイトのクラスチェンジ先。つまりコレイトの可能性であるっ!←


    コレイトCC


    ◆ナイチンゲール・コレイト
    コレイトの可能性の一つで最有力かつ恐らく正史。
    相変わらず戦闘能力皆無だが、癒しの力に特化し、あらゆる傷を回復させる事が出来る。
    防御の魔技も多少使える。


    ◆クァカオ領主・コレイト
    コレイトの可能性の一つ。
    国内に起きたクーデターに巻き込まれ。自領の民を守るために挙兵。心労で病に倒れた父に変わって指揮を取る。
    戦闘能力面についてはそれなりと言ったところではあるが。
    基本的に戦うのは彼女自身では無くついてくる兵士達なので。
    彼女個人の戦闘能力はやはりそれほど高く無かったりする。
    回復を主とする支援能力については相も変わらず高いので妥当なのかもしれない。 -- 銀髪猫74
  • ライチュウ「ここがなりバトですか!」
    ピチュー「凄い広さだねー!」
    クリス「...」
    ロコモ「...」(二人共呆れ顔) -- 何故か来たヨッシー一家
  • コレイトCC続き。


    ◆王立十字軍・将校コレイト
    コレイトの可能性の一つでナイチンゲールの次に有力候補。
    ある二国の不仲をきっかけに勃発した大戦にて。貴族(あるいは領主)将校として十字軍に参加した姿。
    王立十字軍式槍兵術の訓練を受けているため。槍を使って戦える。
    癒しの力にも磨きがかかっており。戦闘・支援両面で活躍できる。
    三つのクラスチェンジのうちで一番戦闘能力が強化されるのがこの王立十字軍・将校である。
    また、それぞれにさらに上のCCがあるが割愛する -- 銀髪猫74
  • 私が戦ったらいろんな所に残り火が出るぞ。
    後できちんと消火するが。(パフェ食べてる) -- マリオ
  • とっても美味しかったです、私は仕事があるのでこれで。 -- 射命丸 文
  • 気をつけろよー。 -- マリオ
  • ライチュウ「行ってらっしゃいでーす!」(文へ手を振る)
    ピチュー「...」
    ロコモ「ライチュウ...?」
    クリス「これは一体どういう事ですの?」 -- ヨッシー一家
  • (というわけで王立十字軍将校にクラスチェンジ!)
    これは……何だか力が沸いて来ます……。
    (王立十字軍将兵の鎧を着用し。右手には鋼鉄の盾をも貫く鋭槍。左腕には堅牢な盾が装着されている。また未来の姿なのか。少し大人びている)
    これなら私も戦えますわ! -- コレイト
  • ちょっと文の服装に着替えてくるわ。(魔法で更衣室を出し、中で着替え始める) -- マリオ
  • ライチュウ「す、凄いですね!その姿!」(コレイトへ)
    クリス「どうして私達がここにいるですの?」
    ライチュウ「え?いやーあのー...やっぱり私達の出る幕は無いかなーと...」
    ロコモ「わざわざこんなヒーローのコスプレまでさせて...!」(ライチュウ達全員ヒーローのコスプレをしてます)
    ピチュー「おにいちゃん...?」
    ライチュウ「は...ははは...(汗ダラダラ)」 -- ヨッシー一家
  • (着替えてきた)はーい、いいですねいいですね!
    写真撮らせてくれ。(ライチュウ達に言う) -- マリオ
  • ライチュウ「あ、いいですよ!(マリオさんありがとうです!)」
    クリス「...まあいいですわよ。(ライチュウ後で覚悟なさい...)」
    ロコモ「...(ライチュウ...後でぼこす)」
    ピチュー「いいよー!」 -- ヨッシー一家
  • はーい!笑顔で笑顔で!(カシャッ!)
    後で焼き増しして、渡しておきますよ。 -- マリオ
  • ライチュウ「ありがとうございます~」(マリオへお辞儀)
    クリス「にしても...何でヒーローのコスプレを?」
    ロコモ「ライチュウはな...昔からヒーローに憧れてたんだ。」
    ピチュー「おにいちゃんはよくヒーローのアニメをよくみてたんだー。」
    クリス「へぇ...」(腕を鳴らしてる) -- ヨッシー一家
  • 何かいやな予感しますよ、着替えてくる。(また入るのねw) -- マリオ
  • ベジータ(EDF)(ヒーローコスを盗撮中)
    カカロット(EDF)(周辺警戒中) -- 明日パラガス軍
  • クリス「ライチュウ!とりあえずお仕置きですわ!」(ライチュウにパンチ)
    ライチュウ「ギャー!(1000/3000)」(ベジータ(EDF)の方へ飛んでいく)
    ロコモ「自業自得だ...結局コスプレさせられただけだからな...」
    ピチュー「おにいちゃん...w」(クスリと笑う) -- ヨッシー一家
  • へっへっへっへっへwww(気弾でライチュウの向きをそらす) -- カカロット(EDF)
  • (着替えてきた)さて、パフェの後はこれです。
    (ほかほかご飯の上に小豆を乗せる)宇治銀時丼の完成です。
    今日も美味しそうだぜ…。 -- マリオ
  • ライチュウ「ウギャー!(500/3000)」(そのまま別方向にぶっ飛び壁に激突)
    クリス「でも...ライチュウの言っていた登場の時の前口上...あれは絶対に言いたくありませんでしたわ...」
    ロコモ「ああ...アレだけはな...」
    ピチュー「あれおにいちゃんがまえからかんがえてたみたいだよw」 -- ヨッシー一家
  • 古来から炭水化物と甘い物は最高のタッグだと言われている…
    食べるか?(何を皆に進めてんだw) -- マリオ
  • 強そうな人がかなり増えましたね
    トランクスルー(ゆるゆり)「あっ、父さん(EDF)!と悟空さん(EDF)(ry」 -- 吉川ちなつ
  • ロコモ「ん?そう言えばお腹が空いてきたな...せっかくだし貰おう。」
    ピチュー「ぼくもー!」
    クリス「私はいいですわ...」
    ライチュウ「うー...せっかく前口上考えたのに...」 -- ヨッシー一家
  • カカロット(EDF)「へっへっへwwwこれだけ写真があれば十分かwww」
    ベジータ(EDF)「お―――っ!早速他のEDF隊員に見せに出かける!後に続け、カカロット(EDF)!」


    ピッコロ(EDF)「宇治銀時丼か…俺も貰うぞ」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「?なんなんでしょうか?あの方達は...」(カカロット(EDF)達を見て)
    ロコモ「さぁな...気にする事は無いんじゃないか?」
    ピチュー「そうだよー。」
    ライチュウ「せめてあの前口上くらいは言ってもらいたいッ...!」(何を言ってる) -- ヨッシー一家
  • カカロット(EDF)「ん、なんでこっちに黒戦人ビームgギャアアアアアア!(0/9800)」
    ベジータ(EDF)「ふおぉっ!?(0/1920)」
    (二人ともヨースターエリアから飛んできた全てを抉る黒き真実を食らう)
    ピッコロ(EDF)「おいベジータ(EDF)に孫(EDF)、なんでお前らクリス達のコスプレ写真撮ってるんだ?」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「えっ!?写真取られてたですの?」(ピッコロ(EDF)を見て)
    ロコモ「気づかなかった...」
    ピチュー「(ぼくはきづいてたけどねー。)」
    ライチュウ「どうすれば言ってくれるんでしょうか...」(まだ言うか) -- ヨッシー一家
  • カカロット(EDF)「ヤベッ!逃げろ!(92/9200)ってなんでオラの体力の最大値さがってんだ!?」
    ベジータ(EDF)「逃げるんだぁ…(92/1920)」 -- クズ共
  • クリス「写真を取られる事自体は構わないですけど...隠れて取るのは...
    ゆ る せ な い ですわ!」(カカロット(EDF)の元へダッシュする)
    ロコモ「...覚悟はできてるだろうな...!?」(銃(烈火と蒼桜)を構える)
    ピチュー「ぼくは...べつにいいや」
    ライチュウ「...」(何かを思案中) -- ヨッシー一家
  • なんと不埒な……反省しなさい!(カカロットとベジータに素早く槍を刺す) -- コレイト
  • カカロット(EDF)「悪く思うなよぉwww(瞬間移動でかわす)」
    ベジータ(EDF)「おぉぉふ!?(-92/1920)」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「覚悟なさいっ!」(カカロット(EDF)の方へダッシュしながら蹴りを放つ)
    ロコモ「これでも喰らえッ!」(銃をカカロット(EDF)へ向けて乱射する) -- ヨッシー一家
  • くそぉー!オラはおめぇらを絶対許さねぇぇぇぇ!
    というとでも思うか?もうおめぇらの写真はパラガス(EDF)のとこnへへっww(0/9200) -- カカロット(EDF)
  • クリス「えっ!?」
    ロコモ「何だと!?」
    ピチュー「そうなんだ...」
    ライチュウ「あー思いつきません!」 -- ヨッシー一家
  • ああ、テーブルにおいておくぜ。(3人分おいて置く)
    ご自由に食べていいんだぜ。(ピッコロ(EDF)に言う)
    美味しいんだよね、これ。(モグモグ食べてる) -- マリオ
  • クリス「あ、ありがとうですわ。」(テーブルにつく)
    ロコモ「ありがたく頂こう...」
    ピチュー「わーい♪」
    ライチュウ「(マリオさん...グットタイミングです!)」 -- ヨッシー一家
  • こんな重そうな鎧を着ているのに素早く動けます……これも日々の鍛練の賜物ですわ。
    (未来の姿になった影響か記憶修正が入り始めました←) -- コレイト
  • あ、そうそう、それ(宇治銀時丼)さ、甘党御用達の逸品だからね。
    甘いのが苦手な人はダウンするかも。
    沢山あるから沢山食べてほしいんだぜ。(まだ出すか!) -- マリオ
  • (戦いたそうで少しうずうずしてる) -- コレイト
  • ロコモ「あれ?クリス。お前いらないって...」
    クリス「だって...美味しそうですもの。」
    ロコモ「そうか...では頂きます。」
    ピチュー「うわーっ!ふしぎなあじだー!」
    クリス「そうですわね。中々癖になる味ですわ。」
    ロコモ「ああ...。こんな組み合わせもあるんだな。」


    ライチュウ「コレイトさん?良かったら私と戦いますか?」(コレイトの様子を見て) -- ヨッシー一家
  • ピッコロ(EDF)「それじゃ遠慮なく…甘っ!?」
    トランクス(EDF)「ハァッ!?流石にちょっと真尋さんとうさぎコックに修正させてきます!」(宇治銀時丼を持って退出)
    ウィッチEDF隊員(美味しいのになぁ…) -- 明日パラガス軍
  • ええっと……ごめんなさい
    (だめでした☆) -- コレイト
  • 仮にもかわいい物好きの女の子であるコレイトがライチュウなんぞに槍をぶっさせるはずがありません←
    こいつと戦ってればいいんじゃないかなー。
    (なんか放り投げられた) -- 銀髪猫74
  • ひょ〜〜〜っ!?
    (ライチュウに向かって放り投げられた←) -- コラッタ
  • ライチュウ「そうですか...ん、何か飛んできた...?」(コラッタを見て)
    クリス「しかし...あまり多くは食べられませんわ...」
    ロコモ「そうか?私はまだいけるぞ?」
    ピチュー「おいしいなぁ~」 -- ヨッシー一家
  • む、無茶振りっす〜!進化もしていないのにライチュウに勝てるわけないじぇー!!でもやるしかね〜!
    すまねぇっす!バブルこうせん!
    (ライチュウへバブルこうせん!) -- コラッタ
  • ...!高速移動!(バブルこうせんを回避)
    貴方が代わりの相手ですね...!(コラッタへ電気ショック) -- ライチュウ
  • 嬉しいぜ。(皆が食べてくれてことに喜んでいるようです) -- マリオ
  • おっ、おぶね!
    (回避)
    ヒィーハァーッ!たいあたりだァ!!
    (ライチュウにたいあたり!)
    【わざ たいあたり】 -- コラッタ
  • しまった...HP回復するの忘れてtギャー!(0/3000) -- ライチュウ
  • クリス「あ、ライチュウがやられましたわ...」
    ロコモ「...さっきのダメージを回復せずに戦うからだ...」
    ピチュー「おにーちゃーん!」(三人とも食事中) -- ヨッシー一家
  • あら〜……。 -- コラッタ
  • (突然岩盤が出てくる)
    ちなつ「…何か設置されましたけど」
    トランクスルー(ゆるゆり)「まさか父さんのお約束(ry」
    ベジータ(Megamari)「おぉふ!?(岩盤ラリアットをくらう) (0/920)」
    ブロリー(Megamari)「もう終わりか…」 -- 快斗軍
  • ライチュウ、仙豆だ。食え(仙豆を配布) -- ピッコロ(EDF)
  • あ、ありがとうです...(3000/3000)完全に油断しました... -- ライチュウ
  • ロコモ「最近ライチュウがボケに回り始めてる気がするんだが...」
    クリス「え?前は真面目だったんですの?」
    ピチュー「ヨッシーたちをいつもせいしするやくわりだったんだよー。」 -- ヨッシー一家
  • キーファ「…ヤノティナ連れてこようとしたけど、いなかったから真さんで我慢した」
    真「なんや、うちじゃ不満か!?」 -- 王子(DQ7)と…
  • ロコモ「...なにを間違えたらああなるんだ...」
    クリス「人生って不思議ですわね。」
    ピチュー「本当だよね...」
    ライチュウ「闇あるところに光あり!」←? -- ヨッシー一家
  • 真「まぁええわ。最近、亭奈の姿見ないんやけど…どこ行ったんやろ」
    キーファ「(ヒーローか…憧れるなぁ。でも、オレ一応王子だし…)」 -- 剣道女と王子(DQ7)
  • ロコモ「ライチュウもボケに回り始めたら後は誰が残る!?(ツッコミが)」
    クリス「...バハムートしかいませんわ...」
    ピチュー「しろヨッシーとかくろヨッシーもどちらかというとツッコミタイプだよね。」
    ライチュウ「悪ある所に正義あり!」←?? -- ヨッシー一家
  • キーファ「…?(さっきからあの黄色いネズミ…ライチュウだっけ? 何言ってんだ?)」
    真「普段なら訓練所で修行しているはずなんやけどなぁ…」 -- 王子(DQ7)と剣道女
  • ライチュウ「我ら正義のヒーロー!」←?
    ロコモ「おーい...ライチュウー...」
    クリス「なにしてるのでしょうか...」
    ピチュー「まさか...あれをいってるんじゃ...」 -- ヨッシー一家
  • キーファ「えっ、正義のヒーロー!? かっけー!」←
    真「キーファはんは何に反応しとるんや…(亭奈(ヤノティナ)…)」 -- 王子(DQ7)と剣道女
  • ライチュウ「ヨッシーイエロー!」
    ロコモ「...あいつ...言えなかった登場時の前口上を今言っているな...」
    クリス「...見えるこっちも恥ずかしいですわ...」
    ピチュー「ぼくらもあれをいうことになってたんだよね...」
    ライチュウ「...四人揃って!恐竜戦隊!ヨッシーレンジャー!」ドカーン!(謎の爆発音) -- ヨッシー一家
  • キーファ「すげー!(目を輝かせるな)」
    真「…(反応に困る)」
    入口のビビ「…格好いい」
    入口のエーコ「何があったのかしら…」 -- 王子(DQ7)と剣道女と…?
  • ライチュウ「...(決まった...!)」(ガッツポーズ)
    ロコモ「...おーい...」
    ピチュー「おにいちゃん?」
    ライチュウ「はっ...。(顔が赤くなる)まさか...見てました?」
    ロコモ「ああ。」
    クリス「ばっちり見てましたわ。」
    ピチュー「コクッ」
    ライチュウ「あ、あはははは...」 -- ヨッシー一家
  • キーファ「あれ? 見ちゃダメだった?」
    真「…(キーファの返答にも困る)」
    入口のエーコ「…もう少ししてから出直しましょ」
    入口のビビ「え、なんで?」 -- 王子(DQ7)と剣道女と…
  • ロコモ「いやーカッコ良かったぞ?正義のヒーローさん。」
    クリス「ええ!カッコイイですわ!」
    裏ピチュー「良かったよ~?お兄ちゃん...いやヨッシーイエロー!」
    ライチュウ「う...」(顔が真っ赤になる) -- ヨッシー一家
  • あかり「正義の味方と聞いてアッカリ~ン参上!」
    ちなつ「現れたわねアッカリ~ン、今日こそ主役の座は私のものよ!」
    ブロリー(Megamari)「なんなんだぁ?今の会話(ちなつとあかりの)は…?」 -- 快斗軍
  • キーファ「…(苦笑)」
    真「そうなると、ヨッシーイエローもとい、ライチュウはん以外の名前も気になるけんね」
    キーファ「真さんが余計なこと言ったー!」 -- 王子(DQ7)と剣道女
  • ロコモ「そ、それは...言えないな(汗)」
    クリス「恥ずかしいですわ!」
    ピチュー「うんうん...」
    ライチュウ「ロコモさんはピンク。クリスさんはシルバー。ピチューはリトルイエローです...(ボソッ)」 -- ヨッシー一家
  • ちなつ「ピンクはかわいらしいですぅ~」
    トランクスルー(ゆるゆり)「でもちなつさんは怖(ry」
    ブロリー(Megamari)「でもちなつは化け物です…」
    ちなつ「化け物じゃないですっ!(ブロリー(Megamari)を殴る)」
    ブロリー(Megamari)「ばぁぁぁぁぁかぁぁぁぁぁなぁぁぁぁぁ!!!(0/260000)」 -- 快斗軍
  • 真「そうなんか…ありがとな(あり? レッドとグリーンとブルーはおらんのか?)」
    キーファ「真さん、乗ってないですか? ん? 今あの人(ブロリー(Megamari))殴ったのって…まさか…」 -- 剣道女と王子(DQ7)
  • ライチュウ「ふ、ふふ...これからはヨッシーイエローとして生きていくのも悪くないですね...」(目が死んでる)
    ロコモ「(まずい...少しやりすぎたか?)」
    クリス「(ついつい...悪乗りしちゃいましたわ..。)」
    ピチュー「...(おにいちゃんごめんねー...)」 -- ヨッシー一家
  • ヤノティナなら、見たぞ。
    マリオのバイクを借りてドライブがてらに
    公園に行ったら、いたぜ。
    ランニングしてたけどね。 -- CJ
  • キーファ「…真さん?」
    真「なんでやねん!(キーファをバックドロップ)」
    キーファ「言っただけなのにー!(30/6700)」
    真「…公園でランニングしてよったん? ええ心がけや…(?)」 -- 剣道女と王子(DQ7)
  • 今ならまだ間に合うんじゃないか? -- CJ
  • ライチュウ「ふふふ...」
    ロコモ「ライチュウー!悪かった!今度は一緒にやってやるから!な?」
    クリス「そうですわ!だからそんな気を落とさないで!」
    ピチュー「そうそう!こんどはみんなで!」
    ライチュウ「...(キラーン)今、一緒にやるっていいました?」
    ロコモ「え?」
    ライチュウ「引っかかりましたね!今聞きましたから!やるって!」
    クリス「な、汚いですわ!」
    ピチュー「おにいちゃんのいじわるー!」 -- ヨッシー一家
  • 真「そやな…よし、久々に会いに行ってくるとするで。その公園はどっち方面や?」
    キーファ「あれ? これじゃまたオレ一人になっちゃう…(ライチュウ…黒いな…(汗))」 -- 剣道女と王子(DQ7)
  • 確か…レインスルフ方面だったな。
    というかそっちへ向かってるかもな。 -- CJ
  • 真「教えてくれてありがとな!(CJに対し) 行ってくるで!(退場)」
    キーファ「真さーん!!! …また一人になっちゃった。アヒャ」← -- 剣道女と王子(DQ7)
  • くよくよするなよ…。 -- CJ
  • キーファ「さっきまで一人だったし、い」
    エーコ「独りじゃない!」←↓突然入ってきた
    ビビ「ボク達もいましたーっ!」 -- 王子(DQ7)と…?
  • ライチュウ「...嘘ですよ。」
    ロコモ「なんだ嘘か...」
    ピチュー「よかったぁ。」
    クリス「ライチュウがそんな事するわけないですものね!」 -- ヨッシー一家
  • キーファ「おわっとぉ!? 脅かすなよ!(二つの意味で)」
    エーコ「ごめんごめん☆入るタイミング図ってたから」
    ビビ「(エーコの作戦はボクにはいつも理解できないや…)」 -- 王子(DQ7)とFF9の子ども二名
  • ライチュウ「あ、エーコさんにビビさん。」
    ロコモ「お前たちも来てたのか。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「こんばんは~(ライチュウとロコモに対し)」
    エーコ「うん、最近召喚とかしてないから…試したくなっちゃって」
    ビビ「ボクは魔法の練習のために…」
    キーファ「…(すまん、魔法じゃ不都合だ…)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ロコモ「なるほどな...」
    ライチュウ「そうだったんですか。」
    ピチュー「しょうかん!?(エーコを見て目が光る)」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「ピチューもいる事だし…さて、何を召喚しよっかな~?」
    ビビ「周りを巻き込まない物にしてね…(お前もな)」
    キーファ「…(汗)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ピチュー「わくわく...」(目を輝かせてる)
    ライチュウ「...(向こうは...決着ついたのでしょうか..)」(心配そうな顔をする)
    クリス「召喚ですわ!楽しみ!」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「ビビ、キーファにブリザラ放って」
    ビビ「えぇ!? …い、行くよ…ブリザラ!(キーファに向けて)」
    エーコ「カーバンクル召喚! ルビーの光よ!(キーファにリフレク(魔法反射)の効果を与える)」
    キーファ「(カキン)あれ? 喰らってない?」
    ビビ「わーっ!(残りHP3000) ボクは実験台だったの!?」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ピチュー「わぁー...!」
    クリス「凄いですわー!」
    ロコモ「ああ...魔法か...私も勉強すればよかったな..」
    ライチュウ「はぁ...」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「エーコのバカー!」
    エーコ「どうだ、エーコの召喚は! …フェンリル召喚しちゃうと屋根に穴開けちゃいそうだからやめた」
    キーファ「…(ビビに謝っとけ(汗))」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ピチュー「さっすがエーコ!」
    クリス「しかし...ますます不思議ですわね。魔法って。」
    ロコモ「ああ。ライチュウでもかじる程度しかやってないみたいだしな。」
    ライチュウ「召喚魔法なら没頭して研究していたんですがね。」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「やっとお披露目できたのだわ…カーバンクル以外は攻撃系なのよねー」
    ビビ「ボク達の所では黒魔法・白魔法・青魔法が存在してるよ」
    キーファ「…魔法とは無縁なオレでした(MP0)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ロコモ「私も魔法には無縁だ...」
    クリス「私もですわ。ま、魔法なんて使わなくてもいいですけどね。」
    ピチュー「ぼくはしょうかんまほうなら。」
    ライチュウ「私は...まあ。」 -- ヨッシー一家
  • ブラ (←コイツMP0)
    ジャン (同上)
    リザ (同上)
    むしろ(キャラ)「(登場、気と気配、両方とも消してる)..んーと、この辺でいいかな、まさかこんなモンも割れない奴が居る筈ないよなァ....」(瓦100枚設置して退場) -- 646 Army
  • ビビ「黒魔法使いなボク。逆に力はすっごく低いの…」
    エーコ「エーコは白魔法と召喚魔法使いでーす。ジタンとかは魔法には無縁かな」
    キーファ「…(アレ? MP0で放てる火炎斬りとかは一体何だ?)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • クリス「ん?(瓦に気づく)面白そうなものが置いてありますわ!」(瓦に近づく)
    ライチュウ「白ヨッシーさんは魔法使えるみたいです。」
    ピチュー「そうだよねー。くうかんいどうとかもできるし。」
    ロコモ「凄いよな...」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「え、白ヨッシーさん!? 今度会いたいな!」
    エーコ「それはエーコも同じよ!」
    キーファ「お前ら落ちつけ(ジタンの奴、元の世界で『魔法を使えないバカ』呼ばわりされたなんて言ってた気が…)」 -- FF9の子ども二人と王子(DQ7)
  • ライチュウ「そういえばエーコさんとビビさんは会ったことありませんでしたね。」
    ピチュー「いまはいえにいるとおもうけど..。」
    ロコモ「果たして行ってもいいのだろうか...」


    クリス「せいっ!」(瓦にパンチ、瓦100枚が全て割れる) -- ヨッシー一家
  • ビビ「うんっ。ボク達が帰った後に来たのかなぁ(そうです)」
    エーコ「へ? 何か起きてるの?」
    キーファ「…すげー(クリスを見て)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ライチュウ「そうですね...あのパーティの後にやって来ましたから。」
    ロコモ「...今ヨースターエリアでは大変な事が起こっている...」
    ピチュー「いま、ヨッシーたちがたたかってるの!」


    クリス「ふぅ...これくらい朝飯前ですわね。」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「そっかぁ…早く会いたいなー」
    エーコ「えぇっ、戦闘!?」
    キーファ「…(オレだと3枚割れるかどうかも怪しいぞ…)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ライチュウ「...レシラムさんが対となる存在、ゼクロムに吸収されて...」
    ロコモ「今、どうなってるか分からん...」
    ピチュー「ヨッシーたちならだいじょうぶだよ!レシラムをたすけて、ゼクロムをたおすよ!」
    クリス「瓦割りなんて久々でしたわ...」 -- ヨッシー一家
  • ビビ「う~ん…他には誰がいるのかは知らないけど…大丈夫だよね?」
    エーコ「(存在の)吸収…聞いたことないのだわ…」
    キーファ「…(とはいえ、先程の瓦はどこから出てきたんだ?)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ライチュウ「後は...フライヤさんとベアトリクスさんが居ましたね。」
    ピチュー「きっと...かつよ!」
    ロコモ「そうだな...」
    クリス「そういえばあの瓦...誰が用意したのでしょうか...」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「ま た フ ラ イ ヤ か どうしてフライヤはあんなに戦闘回数多いのよ!!!」
    ビビ「エーコ、それ本音? おねえちゃん達もいるのなら…大丈夫だよ!」
    キーファ「…全く、この世界は不思議なことが多いよな…」 -- FF9の子ども二人と王子(DQ7)
  • ライチュウ「(汗)」
    ロコモ「..そうだな。信じることにしよう。」
    ピチュー「うん!」
    クリス「そうですわね...」(キーファへ) -- ヨッシー一家
  • エーコ「エーコなんてここでの戦闘回数0なのよ!?」
    ビビ「回復役だから仕方ないじゃん!」←1回
    キーファ「だよなー…気がついたら物が増えてたり、新しい人が来てたりしてさ…でも、それが面白いと思うんだ」 -- FF9の子ども二人と王子(DQ7)
  • ライチュウ「私も大して戦ってませんよ?」
    ロコモ「嘘つけ!バトクエ行ってたくせに!」
    ピチュー「そうだよ!ぼくなんていちども...」
    ライチュウ「お前は事件を起こした事があるでしょうが!」
    ピチュー「バレた?」
    クリス「そのとおり。人生何が起こるかわからないからこそ楽しいんですわ。」 -- ヨッシー一家
  • (ジュース飲んでる) -- CJ
  • (物陰に隠れて焼きそばパンを食べてる)
    あ、ドクペ。 -- ニナ
  • 白ヨッシー「皆さん。」(謎の空間より登場)
    ライチュウ「ひゃっ!...何だ白さんですか...」
    ロコモ「来たって事は...終わったんだな?」
    白ヨッシー「ええ。レシラムも無事です。」
    ピチュー「よかったぁ!」
    白ヨッシー「私は後処理のためにまた戻ります。皆さんは適当に戻ってきてくださいね。」(そのまま退場)
    クリス「終わったのですね。」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「エーコだって戦いたいのにー!」
    ビビ「だってエーコやられちゃうと回復役がダガーおねえちゃんしかいなくなるじゃん」
    キーファ「ふっ! はっ!(剣の素振りを始めた)」 -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ピチュー「おおー...」(キーファを見てる)
    クリス「私達も戻ります?」
    ロコモ「ああ...」
    ライチュウ「(ゾクッ)...今嫌な寒気が...」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「あ、エーコ達も行っていい?」
    ビビ「ライチュウさんどうしたのー?」
    キーファ「エーコとビビ、今回はオレも連れて行ってくれー」←さすがに一人は寂しくなったらしい -- FF9の子ども二名と王子(DQ7)
  • ライチュウ「いえ...何だか寒気がして...あ、帰りますか。」(退場)
    ロコモ「いいぞ。じゃあ帰るか。」
    クリス「もちろんですわ。」
    ピチュー「オッケー!」 -- ヨッシー一家
  • エーコ「もっちろん! キーファも行きましょ!」
    ビビ「寒気? …誰か来たのかな?」
    キーファ「よっしゃ、わくわくしてきたぜ!(何に)」 ※全員退場。 -- FF9の子ども二人と王子(DQ7)
  • ちなつ「…どうしましょうか」
    ブロリー(Megamari)「クズ(Megamari)を血祭りにあげたから俺は戻るYO(ベジータ(Megamari)を引きずって退場)」
    ちなつ「じゃあ私も戻ります(退場)」
    %%トランクスルー(ゆるゆり)「僕も(ry (退場)」%% -- 快斗軍
  • ↑何故バグったんだろう… -- 快斗