なりきりバトルロイヤル > なりきりログ > なりきりログ4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 超5吹雪「フハハハハハハハハハハッ!!!(何故か超ベジータ(Megamari)と伝説の超パラガス(ゆるゆり)にラリアットしながら登場)」
    超ベジータ(Megamari)「ノアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!(0/920)」
    伝説の超パラガス(ゆるゆり)「door!?(0/24000)」
    超2悟飯「!?」
    超2啓介「いきなり二人ダウンしたぞ!?」 -- 快斗軍
  • 今だっ!(悟飯に不意打ち) -- FFニャルラトホテプ
  • い、いきなりですかっ!?(5128/5500) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • 食らってくたばれ!
    無駄無駄無駄無駄ァ!(ラッシュを放つ) -- FFニャルラトホテプ
  • このくらいなら…!(無傷に抑える) -- 孫悟飯(超サイヤ人2)
  • ちっ!やっぱこれくらいじゃ死亡フラグは折れませんか!(バックステップ) -- FFニャルラトホテプ
  • 悟飯「けっこう強いですね…」
    「オォォォォォォォォイ!!!」
    悟飯「こ…この声は…!(叫び声の方向に超かめはめ波を放つ。ちなみに今は無防備)」
    トランクス(ゆるゆり)「父さーーーーー(ry ハーーーーーーーーッ!!!(0/7000)」
    超2啓介「何しに来たんだあいつ…」 -- 快斗軍
  • どんな手をつかおうが……最終的に…勝てばよかろうなのだァァァァッ!!
    (再び悟飯に不意打ち) -- FFニャルラトホテプ
  • わぁっ!(2446/5500) -- 孫悟飯(超かめはめ波の反動で通常に戻ってる)
  • 通常吹雪「悟飯さんが危ないわね~」
    超2啓介「ああ…。…って、いつの間に元に戻ってんだぁぁぁぁぁ!?」
    吹雪「超サイヤ人5って継続時間短いのよ~」


    悟飯「僕だって負けてられないです! 魔・閃・光ーーー!!!(FFニャル子に魔閃光)」 -- 快斗軍
  • SSJ2でないあんたなんて今の私の敵ではなぁい!SSJ2だったら逆にムリゲーですけど。
    (魔閃光を吹雪の方に弾き飛ばして飛び蹴り) -- 明日パラガス軍
  • 悟飯「うわぁーーーーー!!!(0/5500)」
    吹雪「悟飯さんがやられ(ry へぁっ!?(6214/8000)」


    超2啓介「あいつ…かなり強いな」 -- 快斗軍
  • 今の私はブロリー(ただしEDF)に匹敵する能力値よッ!
    モンキーが這い寄る混沌に追いつけるかあああ!(吹雪に襲いかかる) -- FFニャルラトホテプ
  • えっとえっとえっとえっとえっとえっとえっとえっとえっと(ry (かなり焦っている。今が攻撃のチャンス) -- 吹雪の巫女
  • ぶっつぶれよォォッ!(捻り潰さんとする勢いで殴りつける) -- FFニャルラトホテプ
  • 吹雪「ばぁぁぁぁぁかぁぁぁぁぁなぁぁぁぁぁ!!!(0/8000)」


    超2啓介「えっ?残りもう俺だけ?」 -- 快斗軍
  • あとはあんたのみ!悟飯でないSSJ2なんぞブロリーぐらいでしか脅威でないわああ!
    (一瞬で近づき回し蹴りを放つ) -- FFニャルラトホテプ
  • ほぅ…なかなかできるようだな…(全力で受け止める) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • さっきのを『全力』ですかッ!所詮百合男子は雑魚なんですよッ!(さらに威力を上げて蹴りかかる) -- FFニャルラトホテプ
  • なんだと…!?(5123/6000)
    …まぁいい、この技を使って一瞬で葬ってやろう…!(FFニャル子に強制一撃必殺の物理攻撃を繰り出すが死亡フラグも立った) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • フゥ―――ン☆(背後に回りこんで手刀を突き出す) -- FFニャルラトホテプ
  • 啓介(通常)「まずい、外したwww(0/6000)」


    パラガス(ゆるゆり)「シュワット!(2400/2400)  (やられた4人を見る)…あり?まさか…やられたのかお?(;ωメ )」 -- 快斗軍
  • ふぅ…ゆるゆりのトラなんとかが来なかったら今頃お約束でしたよ… -- FFニャルラトホテプ
  • かくなる上は…! -- パラガス(ゆるゆり)
  • 親父ィィィィ!が死ぬしか無いでござるな!←
    (パラガスの背後に) -- カビえもん
  • ゑ゛ゑ゛!?一体、お前は誰なんだ!?(カビえもんに対して)


    (しかし…この後の台詞は)
    「避難だぁ~!」
    「俺に八つ裂きにされるがいい☆ 腐腐☆」
    (のどっちにするか…) -- パラガス(ゆるゆり)
  • パラガス(ゆるゆり)「だが、一体、やられた4人はどうすればいいというんだ…。」
    ※トランクス(ゆるゆり)は吹っ飛ばされました
    音楽「ポコp(ry」
    ピッコロ「ふざけるなぁー!(音楽省略しやがって!)」
    パラガス(ゆるゆり)「作者のせいでございます☆ で、一体どうしたと(ry」
    ピッコロ「こんなこともあろうかと思ってな…運びに来たんだ」
    パラガス(ゆるゆり)「仙豆ではないぃ~のか」
    ピッコロ「今戦っても奴(ニャル子)に倒されて終わりだ!」
    パラガス(ゆるゆり)「ああ、そうか…」
    ピッコロ「…じゃあ、元気でな(吹雪、ベジータ(Megamari)、悟飯、啓介を持って退場)」
    パラガス(ゆるゆり)「(一体、どうやって持って行っているというんだ…)」 -- 快斗軍
  • 闇雲に戦うのは危険です!もっと情報を(ry -- 名無しさんじゃなくてトランクスルー(ゆるゆり)
  • (宝箱を半開き)ん?戦闘中か? -- ニナ
  • うん、なんかね、もみくちゃになってるみたい。 -- ちとせ
  • …なんかまた吹雪がきそうですねぇ…
    あ、そこの人ー、避難しといてくださーい! -- FFニャルラトホテプ
  • だが断る。(宝箱の中からM16A4を取り出し、構えてる)
    敵が来たら戦うまでだ。 -- ニナ
  • そうですか~
    む、虚弱貧弱無知無能な百合男子の情報が…
    そこの人、百合男子っぽい人が来たら即蜂の巣にしちゃってください。 -- FFニャルラトホテプ
  • 了解した、依頼と受け取るぞ。(宝箱を閉じ、その上に乗る)
    蜂の巣か…頭に鉛玉を1発撃ち込めば、1発だろう。 -- ニナ
  • 吹雪「暇なので来ましたYO☆」
    ベジータ(Megamari)「ふぉお!?(キーーーン) (何故かいきなり吹雪に岩盤ラリアットされる)」
    啓介「奴(FFニャル子)はまだいるか…?」


    パラガス(ゆるゆり)「ひ、避難だぁ~!(結局逃走)」 -- 快斗軍
  • 奴ですっ!
    奴(FFニャル子)はまだいるか…?と言った奴ですっ!(ニナに指示) -- FFニャルラトホテプ
  • いきなり岩盤が…何かの演出か?
    (焼きそばパンとドクターペッパーを飲食してる)
    了解したッ!(食べるのを中断し、M16A4を構え、啓介に発砲開始) -- ニナ
  • …!?(攻撃に気づき)
    はぁっ!(超サイヤ人に変身して気で銃弾を弾く) -- 花寺啓介
  • ほう…楽しませてくれる。
    (M16A4を背中に背負い、コンバットナイフを両手持ち!)
    これは依頼だ、悪く思うな…。 -- ニナ
  • 依頼…か。
    だったらやめておくんだな、今の俺を相手にしたのが運の尽きだっ!(ニナにかめはめ波) -- 花寺啓介(超サイヤ人)
  • それは残像だったりするんだ。(啓介の背後を取るが、攻撃をしない)
    私は頼まれた依頼は終わらせないと気がすまない。
    (食べかけの焼きそばパンを食べてる) -- ニナ
  • やるな…。(…礼儀正しい奴だな…。)
    だがこれはどうだッ!(ニナを蹴る→空中に打ち上げる ということをしようとしている) -- 花寺啓介(超サイヤ人)
  • 何ッ!?(ガードしたまんま上空へ!)
    (不味い、空中に放り上げられたかッ!) -- ニナ
  • もらったぁ!
    フィニッシュバスターーーーーッ!!!(ニナ目掛けて光線状の気孔波を放つ) -- 花寺啓介(超サイヤ人)
  • はいどーんっ!(気功波の方向にベジータ(EDF)を投げ、啓介に不意打ち)
    ベジータ(EDF)「ダァァァニィィィ!?おおぉふ!(0/1920)」 -- FFニャルラトホテプ
  • ぐッ…ッ!(食べかけの焼きそばパンを飲み込んで耐えてる)
    焼きそばパンを食べていなかったらもっと被害が出ていたな…。
    (それでも結構なダメージ)中々やるじゃないか。(敬意を示してる)
    流石の私も少々戸惑った、だが…これはどうだ?
    (そのままナイフを突き出し啓介めがけ急降下してくる) -- ニナ
  • 今度は簡単にやられはせんぞッ!(そのまま超サイヤ人2に変身してニャル子の不意打ちを防ぐ)
    ぐっ!?(4218/6000) (俺、物理に弱いの忘れてたな…) -- 花寺啓介(超サイヤ人)
  • ニナさん!今すぐ仕留めて!(啓介を掴んでニナの方へ)
    ベジータ(EDF)「俺無駄死にかYO…」 -- FFニャルラトホテプ
  • よーし!めかちゃん緊急出動だ! -- 銀髪猫74(キャラ)
  • いいや、もう一度掴むッ!(足で啓介を掴もうとする) -- ニナ
  • ……りょうかい。
    (容姿は七歳児の少女
    髪に当たる部分の色は銀色。目の色は金色
    髪型は右に長めのサイドテール
    服装等は銀色を基調としている。) -- めか・ぷろとたいぷ
  • このくらいだったら…!(ギリギリでニナのつかみを回避)
    …(掴まれてたら終わってたな…だが、まだ本気になるには早い…。) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • 死にさらせぇ!(啓介の懐に入り込み百合写真をばら撒く) -- FFニャルラトホテプ
  • やるな…それでこそ倒しがいというのがあるな。(さらに敬意を示してる)
    (掴みに失敗したため、やたらと警戒中) -- ニナ
  • ……ふぁいあ。
    (右腕から銃口に換わり、啓介に向かって発砲!)
    【武装 めかマシンガン】 -- めか・ぷろとたいぷ
  • おっ、気がきくなー(百合写真に釘付け。)
    …うおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!(しかし興奮して…!!!)
    (3816/6000)←めか・ぷろとたいぷの銃弾でダメージを受けました -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • ……ミサイル、ごー。
    (脚部から小型ミサイルがさらに啓介に向かって射出!) -- めか・ぷろとたいぷ
  • ま、マジで引っかかった…
    食らえ必殺鉄山靠!(至近距離でミサイルの方へ吹っ飛ぶよう突進) -- FFニャルラトホテプ
  • (なんと超サイヤ人3に変身した!)
    それで攻撃をしたつもりかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(二つのミサイルを無傷で防ぐ) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • 鉄山靠…云わずと知れた八極拳の体当たり技だな。
    片足を前に出し、もう片足を後ろに出して身体を半回転させて
    最初の足の横に添え、屈んでから突き上げるようにタックルする。
    (何解説してるんだ) -- ニナ
  • あの状態は…!?
    ここは…逃げるんだよォォォ―――――ッ
    後に続いてください、ニナさん!(煙幕を放って逃げ出す) -- FFニャルラトホテプ
  • マシンガン、ごー。
    (構わず啓介に向かって再度マシンガン発砲) -- めか・ぷろとたいぷ
  • ん?そうか。(FFニャルラトホテプの話を聞いて退散準備)
    この戦い、一つ預けるとしよう。
    また今度あったときは、全力で相手を頼む。(啓介にそういいながら、撤退) -- ニナ
  • イェイッ!!(こいつも百合に引っ掛かってる) -- 吹雪の巫女(伝説の超サイヤ人)
  • いいだろう…(ニナに対して) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • (のこのこやってきた) -- フィレ
  • (3712/6000)往生際の悪い奴か…?(めか・ぷろとたいぷを見て) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • ニャル子「(元の姿に戻って)ふーい、やっと逃げ切りましたか。SSJ3なんて聞いてnひでぶっ!?(0/8146)」
    しどのこ「…(ニャル子を引きずって啓介に接近)」 -- 明日パラガス軍
  • …なんだ?(しどのこを見て) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • しどのこ「…(トランクス並に無視し近くを通り過ぎようとする)」
    ベジータ(EDF)「ちょっとー…」 -- 明日パラガス軍
  • た…戦うんじゃないのか…(実は少し安心した) -- 花寺啓介(超サイヤ人3)
  • カカロット(EDF)「おでれぇたぞ、啓介、おめぇほんとヘタレだなぁ~超サイヤ人3の面汚しめ!」
    しどのこ「…(ばら撒かれた百合写真に気付き、能力で『無かった事』にする)」
    【能力名 大嘘憑き(オールフィクション)】 -- 明日パラガス軍
  • 啓介(通常)「な…なんだt」
    超3吹雪「なんだとぉ…!」
    啓介「それ俺の台詞だ!」
    超3吹雪「カカロット(EDF)…血祭りにあげてやる…」
    啓介「伝説の…超勘違い…!」 -- 快斗軍
  • ……ミサイル、ふぁいあ。
    (啓介に向け再度ミサイル射出) -- めか・ぷろとたいぷ
  • あー!しまったぁぁぁぁぁぁ!!!(0/6000)(ついでに吹っ飛ばされる) -- 花寺啓介
  • カカロット(EDF)「オ、オラの考えてていた展開と違う!しどのこ、助けてくぅれぇー!」
    しどのこ「…(カカロット(EDF)を無視するが吹雪の方を向く)」 -- 明日パラガス軍
  • よしよし、敵を一人撃破できただけでも上出来だね〜。
    ロケットパンチは使わなかったみたいだけど。 -- 銀髪猫74(キャラ)
  • カカロットォォォォォ!!!(カカロット(EDF)に猛スピードで接近) -- 吹雪の巫女(超サイヤ人3)
  • カカロット(EDF)「ギャアアアアア!!(0/9200)」
    しどのこ「…(やれやれと言いたいかの如く肩をすくめる)」 -- 明日パラガス軍
  • ……飛ばす鉄拳、ろけっとぱんち。
    (背後から吹雪に向かって左拳を射出!!)
    【武装 めかロケットパンチ】 -- めか・ぷろとたいぷ
  • (茶髪ショートの女が登場、辺りを見回す).....感じた気とかを見ると....軽い運動にはなりそーね -- チョコ・ラトル
  • (221045/260000)お前も戦う気になったようだな…!
    まずはこれだぁ!(めか・ぷろとたいぷにイレイザーキャノン(大きな気弾だが今は手加減してる)を放つ) -- 吹雪の巫女(超サイヤ人3)
  • ドラム缶ロボ発進ー! -- 銀髪猫74(キャラ)
  • ガシャンガシャン。
    (ドラム缶に機械の手足がついた不格好なロボットが2体めか・ぷろとたいぷの前に飛び出しイレイザーキャノンに対する盾となった!)
    ガシャァァァン!
    (一撃で双方大破したが、めか・ぷろとたいぷは無傷であった) -- ドラム缶ロボ
  • 危ない危ない。
    さて、一番良い戦闘データも取れたし。すたこらさっさるよ!
    (めか・ぷろとたいぷの手を引いて逃げる) -- 銀髪猫74(キャラ)
  • りょーかいです。ぎんねこどの。
    (左手をうしなったまま銀髪猫74(キャラ)に手を引かれて退場!) -- めか・ぷろとたいぷ
  • あらあら、もう帰っちゃうのね~ また遊びましょう~♪ -- 吹雪の巫女(超サイヤ人3)→通常
  • (増築してるよ) -- fastech 360
  • 増築するまでも無いような……それなら戦うステージを変えればいいものを〜。 -- 楽屋裏:銀髪猫74
  • フフフ、fastechさんはある部屋を追加しようとしているのだ -- 楽屋646
  • ダニィ!? -- 舞台裏:快斗
  • オーシ....出来たぞ!「精神と時の重力訓練室」!!
    (精神と時の部屋と重力訓練室が合わさった部屋、精神と時の部屋のデメリットは改善されたので何人でもいいし、二日以上居ても問題ナッシング。重力は外の人間が調整できる(外の1.5倍~外の350倍の範囲で。部屋の中の人間は操作パネルを操作する事でその影響を受けなくすることが出来る)) -- fastech 360
  • 入る人いるのか?少なくとも私は入りたいという気持ちは無いな…。
    (焼きそばパンとドクターペッパーを飲食してる)
    さて、寝床(自分の宝箱)も無事か。 -- ニナ
  • (黒い霧とともに登場)俺は入りたくねぇな…
    おい起きろ、いい取引がある。(吹っ飛んだ啓介を回収し、仙豆を食べさせる。) -- 黒き戦人
  • もう空か…500じゃすぐ無くなる。確か此処にもう一本…(どうやらドクターペッパーのこと)
    かといって350のケース買いは寝床が狭くなるし…。
    (ドクターペッパーを飲みながらM16A4のお手入れしてる) -- ニナ
  • 啓介「(6000/6000)な、なんだっ!?」


    一方界王星では…
    カカロット(Megamari)「せっかくだから界王様もなりきりバトルロイヤルに行ってみっか!」
    界王「わしで大丈夫なのか心配じゃわい。地球に襲来したサイヤ人(ナッパとベジータ)でもわしより上じゃったんじゃから」
    カカロット(Megamari)「でも界王様のドライブすっげえ威力じゃん(アルティメット武闘伝)」
    界王「…じゃあ仕方ない」
    カカロット(Megamari)「よし、じゃあ瞬間移動すっぞ」 -- 快斗軍
  • お米食べろッ!
    カーボンハイドレートは、 炭水化物っていうことなんだよ。
    これを燃やすことで!人間熱くなってくんだよ!頑張ってけるんだよ!
    エネルギーの源だよ!?
    お前まさかさ?
    朝食抜いてってんじゃねーだろーな!?
    おま朝飯食わなきゃおまどこにエネルギーが出てくるってんだよ!?
    このエネルギーが必要だよ!Carbohydrate!
    食わしていただくぜい!(いきなり登場してきてはお米を食べてる) -- 藤原 妹紅
  • ん?ああ、お米なら此処に…。(取り出して食べる)
    うん、腐ってる。 -- ニナ
  • 「精神と時の重力訓練室」ねぇ.....ちょっと入ってみよっと(入った) -- チョコ・ラトル
  • パワーインフレの一つの原因だから個人的に精神と時の間系のあれこれは嫌い。ってネコが鳴いてた。
    正直パワーインフレしまくっても大人気を博せるのはDBだけ。好きじゃないけど鳥山さんがいかに偉大だったか今無駄にパワーインフレさせてる漫画家は再認識すべきってネコが鳴いてた← -- カービィ
  • UNOやりたい。 -- 藤原 妹紅
  • 人が足りないぞ。 -- ニナ
  • パワーバランスの崩壊は「れ」。 -- ちとせ
  • それよりUNOやろう。
    ほら、そこに座って座って。 -- 藤原 妹紅
  • 真「再びやってきたでー」
    ヤノティナ「ここがなりバトか…まぁ、ファルゼムの施設が満員じゃ仕方ないわよね」
    真「1ヶ月先まで予約満員とかどういう事やねん」 -- 剣道女と武道女
  • UNOにおいて同じ数字や同じ記号カードの複数枚出しは邪道。
    私たちのルールはその人の出番で捨てられるのは常に1枚だ。
    複数枚出し?邪道だと言ったろう、Draw Twoの意味がなくなる…。
    あ、ローカルルールはありだ。カウンターとか、なすりつけとか。 -- ニナ
  • そのローカルルールは、Wild Draw FourかDraw Twoを出された場合に、
    自分も同じカードを持っていれば、そのまま次の人に流せるんだよね。
    Wild Draw FourをDraw Twoで返す事は駄目。
    そのまたも同じ。というかそこでリバースは無い。
    また私の順番が…。 -- 藤原 妹紅
  • ちーちゃん、そこでDraw Fourは無いわー。 -- ニナ
  • 持ち物。 -- ちとせ
  • (3人で楽しくUNOをしています) -- 藤原 妹紅
  • ないわー。(凄い手札の数w) -- ニナ
  • あそこでニャル子を椅子にしてUNOを観戦している白い奴(しどのこ)がいるだろ?
    あいつに勝てればなく頃に系列の百合写真をやる。
    負けた場合のペナルティはない。どうだ、やるか?(啓介に対して) -- 黒き戦人
  • ニナちゃん、それリバースだよ。
    (最近バグりはじめているちとせ) -- ちとせ
  • いや、これどう見てもDraw Twoなんだが。 -- ニナ
  • 熱くなれよぉおおおおお!(自然発火!しかしカードは燃えない!) -- 藤原 妹紅
  • なるほどな…。その賭け、乗った! -- 花寺啓介
  • 勝った時の報酬を話す上でなら他人と協力するのも許可する。
    俺はここで待ってるぞ。(精神と時の重力訓練室の入り口の横に立つ) -- 黒き戦人
  • 啓介「その必要は無い…」
    吹雪「ゑ!?(私も百合欲しいのに!)」
    啓介「俺一人で戦おう!(百合独り占めしたいし)」 -- 快斗軍
  • あー、これが欲しいんならお前も加えてやってもいいぞ―。(写真をちらつかせながら吹雪に) -- 黒き戦人
  • 吹雪「イェーイッ!!」
    啓介「なっ…!」
    カカロット(Megamari)「そういうことだったらオラもやるぞ!」
    いつの間にか復活してたベジータ(Megamari)「俺もやる!」
    啓介「いや待てッ!!! …参加するのは俺一人だ」
    ベジータ(Megamari)「ダニィ!?」
    カカロット(Megamari)「(割れる) (0/5900)」
    吹雪「ばぁぁぁぁぁかぁぁぁぁぁなぁぁぁぁぁ!!!」 -- 快斗軍
  • 参加するのは個人の自由だからな。割れなくていい。
    …言っておくがしどのこはそう簡単に倒せる相手じゃないぞ。 -- 黒き戦人
  • 啓介「だろうな」


    吹雪「仕方ないから私達はゆるゆり5話見て待ちましょう~」
    ベジータ(Megamari)「いいだろう…」
    カカロット(Megamari)「(割れたまま)」 -- 快斗軍
  • よし、じゃあ行って来い。健闘を祈ってるぜ。いっひひひ・・・ -- 黒き戦人
  • 啓介「…よし…!」


    (ゆるゆり5話視聴中)
    ベジータ(Megamari)「伝説の…超百合…!」
    吹雪「気が高まるぅ…あふれるぅ…!!」
    カカロット(Megamari)「(まだ割れてる)」 -- 快斗軍
  • (ほかの入室者に気付く)ん? -- チョコ・ラトル
  • …(黒き戦人側の会話に気づいてニャル子を投げ捨てる) -- しどのこ
  • 啓介「…お前がその相手か(しどのこに対して)」


    ゆるゆりED「いつもミラクル♪ いぇい!(ry」
    吹雪「ハハハハハハッ!」
    ベジータ(Megamari)「まさか…一番百合な奴はちなつ…!」 -- 快斗軍
  • …(首を縦に振るついでに快斗軍のテレビに気弾を放つ) -- しどのこ
  • 啓介「そうか…。じゃあ早速勝負だッ!(しどのこに急接近)」


    吹雪→超5吹雪「させぬぅ!(イレイザーキャノンでしどのこの気弾を消してテレビを守る)」
    ベジータ(Megamari)「俺達関係無いYO…!」 -- 快斗軍
  • …(接近してきた啓介の後ろに一瞬で回り込む) -- しどのこ
  • そのくらいは予測済みだ(すぐ後ろを向いてしどのこにかめはめ波) -- 花寺啓介
  • …(まるで飛んできたボールをうけとるようにしてキャッチ。投げ返す) -- しどのこ
  • (5712/6000)やはり通常では勝ち目は無いか…!じゃあこれはどうだっ!(\ケイスケ~ン/で存在感を消そうとするが逆に目立ってる。回避率が大きく下がったが攻撃力と気力が大きく上昇)
    …存在感消えたかな…? -- 花寺啓介
  • …(ぺしぺしと啓介の頭を叩く※威力は無いに等しい) -- しどのこ
  • き、消えてなかっただと…!?
    こうなったらこれだっ!(超サイヤ人2に変身) -- 花寺啓介
  • …(特に反応を示さない) -- しどのこ
  • (あ、でもやっぱり気づいてないんじゃあ…)よし!…これでも食らいなっ!(巨大な十字架でしどのこを殴ろうとする) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • …(十字架を裏拳で粉々にする) -- しどのこ
  • (まずい…非常にまずい…。こうなったらさっきニャル子を圧倒した(?)アレになるしか…!) (超サイヤ人3に変身しようとしている) -- 花寺啓介(超サイヤ人2)
  • …(妨害しようとしない) -- しどのこ
  • 超3啓介「(これでどこまで戦えるか…)」


    吹雪「もう一回見ましょうよ~」
    ベジータ(Megamari)「イイナァ!」
    界王「何故こうなったんじゃ…」 -- 快斗軍
  • もしかしてあのしどのこ。
    パラメーターがカンストしているんじゃ……。(がたがたぶるぶる) -- 楽屋裏:銀髪猫74
  • 今の時代のカンストはマジヤバイ。
    多次元破壊できてもおかしくないレベル -- 楽屋裏:646
  • そういうインフレの話は良いよ。最強議論スレじゃあるまいし。 -- 楽屋裏:銀髪猫74
  • 吹雪「何度見てもいいなぁ…」
    ベジータ(Megamari)「ハァ…ハァ…伝説の…超ゆ(ry」
    ???「何見てるんですか?」
    吹雪「ゆるゆり5話(ry って、へぁっ!?」
    ベジータ(Megamari)「ふぉお!?」
    界王「えっと…たしかお前は…よ…吉川…なんじゃったっけ?」
    ???→ちなつ「よ、吉川ちなつですっ…」
    界王「あ、ああ!(最近のわしは物忘れが激しくていかんわい)わしは北の銀河の界王じゃ」
    ベジータ(Megamari)「(あの変な奴(界王)も相当焦ってるようだな…)」
    吹雪「(ちなつは化け物だからなぁ…)」
    ちなつ「(5話ってたしか私があかりちゃんと…)」 -- 快斗軍
  • しどのこは俺TUEEEEEを最大限に表そうと思った結果。
    ではなく修羅エンドを容易く迎えた設定のしどのこです。
    パラメータはカンストしてます。
    正直やりすぎた感は否めない。 -- 楽屋裏:明日パラガス
  • かたりべ荘は実況でしか見たこと無く。割りと最初のバージョンの時に見たっきりだから今の設定はあまりわからないけど。


    エンディング分岐があるらしいね。
    まぁ四季氏で言うガローネみたいな立ち位置だし強さはこれくらいでも問題無いかも〜。
    しどのこはガローネと違って主人公だけど(笑)
    修羅エンド後ならラスボスでも違和感無いね。 -- 楽屋裏:銀髪猫74
  • …ワタクシの名前、容易くクチにしないことね……クスクス… -- 楽屋裏:一見さんのベアトリーチェ・ガローネ(四季彩)
  • …(ラスボスじゃないからと心の中で突っ込みつつ啓介に接近する)
    【楽屋裏を覗く際に使用した能力 神の視点(ゴッドアイ)】 -- しどのこ
  • 超3啓介「な…なんだその強さは!(7/6000)」


    ちなつ「啓介さんの相手(しどのこ)がすごく怖いですっ…」
    界王「(あんたが言えたことではないじゃろう…)」ベジータ(Megamari)「(ちなつも怖いYO…!)」
    シャモ「(宇宙の悪魔さ!)」
    吹雪「(ちなつちゃんだったら奴(しどのこ)に対抗できるかもしれないわね~)」
    ちなつ「何か言いました?」
    ベジータ(Megamari)「い、言ってないYO…!」
    吹雪「俺も何も言ってないです…」 -- 快斗軍
  • まずい、被ダメージにしてしまった…orz -- 舞台裏:快斗
  • …(啓介のダメージを無かった事にする。)
    【能力名 大嘘憑き(オールフィクション)】 -- しどのこ
  • すみません…ありがとうございます
    たしか(5712/6000)だったなぁ… -- 舞台裏:快斗
  • Exactly(その通りでございます) -- 楽屋裏:明日パラガス
  • 超3啓介「こうなったらこれだッ!(失敗したら死亡フラグが立つあの一撃必殺をしどのこにくり出す)」


    界王「いかん!啓介が死亡フラグを立ててしまっとる!」
    ベジータ(Megamari)「もうダメだ…啓介はおしまいだぁ…。」 -- 快斗軍
  • …(ジャンプで回避し、出現させた巨大な螺子で串刺しにしようと突き出す)
    【技名 過負荷の禊】 -- しどのこ
  • 啓介「あっ(0/6000)」


    吹雪「死亡フラグ立てるから…」
    ベジータ(Megamari)「(当たったことあるのか…?)」
    界王「この始末☆」 -- 快斗軍
  • やっぱ百合男子じゃ駄目か…
    お前の出番だぞ、吹雪(催促) -- 黒き戦人
  • 吹雪「イェーイッ!!」
    ちなつ「あ、吹雪ちゃんが負けたら私も戦ってみたいです」
    ベジータ(Megamari)「ダニィ!?」
    ちなつ「それまではカカロット(Megamari)さんをくっつけてますから」
    界王「ボンドでくっつくものではないじゃろう…」
    ちなつ「くっつきましたよ」
    界王「のわーーーーーっ!!!」
    カカロット(Megamari)「よっ、界王様!ちなつがいなかったらオラおっちんてただ~」
    界王「どんな身体しとるんじゃ悟空(Megamari)…」 -- 快斗軍
  • 黒き戦人「…(念話でなにかを伝える)」
    しどのこ「…(うなずく)」
    黒き戦人「おいお前ら喜べ、吹雪が勝っても負けても百合展開になる事が決定したぞ。」 -- 明日パラガス軍
  • 界王「どういうことなんじゃ」
    カカロット(Megamari)「オラにも分かんねえ」
    ベジータ(Megamari)「イイナァ!」


    超5吹雪「カカロットォォォォォォォォォォ!!!(急に叫んで賢さ以外の全ての能力を上げる)」 -- 快斗軍
  • …(若干呆れながら歩いて近づく) -- しどのこ
  • カカロット(Megamari)「界王様、吹雪だったらなんとかなるんじゃねえか?ゆるゆり第5話(全能力上昇)も使ってるし」
    界王「…たしかに吹雪の巫女の超サイヤ人5も奴(しどのこ)同様全ての能力が凄まじく高いのじゃが持続時間が短いんじゃ…」 -- 快斗軍
  • …その程度のパワーで倒せるとでも思っているのかぁ?(ニヤリッ -- 黒き戦人
  • カカロット(Megamari)「防御だったらなんとかなると思うぞwww(黒き戦人に対して)」
    界王「じゃが一番問題なのはちなつじゃ…惑星くらい簡単に粉々にしてしまうから…」
    カカロット(Megamari)「倒すのだったらちなつに頼るしかねえなwwwこっちにいるすげえチート性能の奴ちなつ一人だし…」 -- 快斗軍
  • 流石にあの伝説の超化け物は無理だな。
    100%逃げるだろうな。
    誰だってそうする。俺だってそうする。 -- 黒き戦人
  • カカロット(Megamari)「やってみなきゃ分かんねえっ!」
    ちなつ「(戦うの吹雪ちゃんですよね…?)」 -- 快斗軍
  • …(両手に螺子を生みだしさらに接近する。) -- しどのこ
  • 私?ああ、自動復活システムあるけど、イマイチチートだから使わない。
    (UNOやりながら言う) -- 藤原 妹紅
  • 私の主人なら何とかやれそうじゃないか?
    修羅場を何度も体験してきたし。
    ついでにちーちゃん、同じタイミングでDraw Fourはないわー。 -- ニナ
  • そう来なくちゃ面白くない! (身構える) -- 吹雪の巫女(超サイヤ人5)
  • やれそうな気はあるね、相手が強いほど能力は上がるからね。
    ただ、弱点があるからね…。あ、UNO。 -- 藤原 妹紅
  • …(軽く左手の螺子を投げつける) -- しどのこ
  • 大丈夫だよ、ニナちゃんのご主人さんは負けないよ!
    どんな窮地に陥っても、不死鳥のように復帰するんだから!
    と、いうわけでリバース。 -- ちとせ
  • ああ、そうだが…。仮に相手がどのような攻撃をするかによってきまる。 -- ニナ
  • (精神と時の重力訓練室で訓練中(自らの弱点である回復能力のなさの改善らしい)) -- チョコ・ラトル
  • 超5吹雪「なんなんだぁ?今のは…(260000/260000)」


    クズロット(Megamari)「そんな程度だろうな」
    ちなつ「なんであなたが図に乗ってるんですか」
    バカロット(Megamari)「へへへへへへっwww」 -- 快斗軍
  • …(右手に持っていた螺子が突然『削り取られる』。そしてその状態で接近する)
    【能力名 手(ザ・ハンド)】
    ※この状態のしどのこの右手に触れると空間ごと削り取られるので注意。 -- しどのこ
  • こればっかりはまずいーです…。(スローイングブラスターで接近するのを防ごうとする) -- 吹雪の巫女(超サイヤ人5)
  • …(ガオンッと削り取ると同時に超スピードという『チャチなもん』で後ろに回り込む) -- しどのこ
  • その程度のスピードで俺を翻弄できると思っていたのか!(このスピードには対処できたようだ) -- 吹雪の巫女(超サイヤ人5)
  • …(ある能力を使うかどうか迷っている※隙だらけ) -- しどのこ
  • 無駄なことを…今楽にしてや(ry
    (時間切れで通常に戻る)あ。 -- 吹雪の巫女(超サイヤ人5)
  • …(通常に戻ったのを見て、明らかにオーバーキルな威力の拳を放つ) -- 明日パラガス
  • えっ!?ちょっと待っ(ry \ギャアアアアアアアアアアア!!!/(しかし叫び声は吹雪ではなかった) -- 吹雪の巫女
  • …(悲鳴が吹雪でないと判断すると無差別に周りに雷を放つ) -- しどのこ
  • カカロット(Megamari)「(さっきの悲鳴の張本人)挑発しようと思ったら…(0/5900)」
    界王「なんでわしまで攻撃されるんじゃー!(でも一応回避)」
    ベジータ(Megamari)「ほぉぉぉぉぉぉぉ!?(0/920)」
    ちなつ「きゃああああああっ!(命中)」
    界王「もう3人もやられるとは…これはかなりまずいわい」
    ちなつ「(1300/1300)もうっ!(ちっとも痛くないけど)痛いじゃないですかっ!」
    界王「なんて奴じゃ…」 -- 快斗軍
  • …おい、吹雪はどこ行った。 -- 黒き戦人
  • ここよ~(黒き戦人の後ろにいた)
    …で、これGive Upってダメ? -- 吹雪の巫女
  • 別にいいが、その場合百合展開は消滅するぞ。
    それでもいいのか? -- 黒き戦人
  • 吹雪「(ちょっと嫌な予感がするから)それでもいいわ~」
    界王「わしはどっちでもいいが」 -- 快斗軍
  • 黒き戦人「そうか…おいしどのこ。ギブアップだそうだ。」
    しどのこ「…(吹雪の姿とギブアップを確認する)」 -- 明日パラガス軍
  • 吹雪「で、他の人達はどうすれば(ry」
    いつもの音楽「ポコピー♪(ry」
    ピッコロ「孫(Megamari)、ベジータ(Megamari)、仙豆だ、食え」
    カカロット(Megamari)「(5900/5900)ピッコロ~よく来てくれたな~」
    ベジータ(Megamari)「(920/920)か、勘違いするなピッコロ!別に感謝してるわけじゃない」 -- 快斗軍
  • しどのこ「…(完全放置していたニャル子を回収して退場)」
    黒き戦人「俺はもうちょっとここに居るか・・・」 -- 明日パラガス軍
  • お、UNOじゃないか!妹紅、おれにもやらせてくれよ! -- CJ
  • ああ、3人じゃ足りなかったんだ。
    CJもいっしょにやろうよ! -- 藤原 妹紅
  • たすかるぜ ちょうど ひまでひまで
    つまらなかったんだ! たすかるよ!
    さすが 妹紅は かくがちがったぜ! -- CJ
  • CJの戦闘能力ってどのぐらい? -- 藤原 妹紅
  • 自分で言うのもなんだが、プレイヤー次第だな。
    ま ここの おれは かなりつよいぶるいに
    はいっちまうんだよな…。
    (中の人のせいです) -- CJ
  • 真「ところで亭奈」
    ヤノティナ「何?」
    真「…あとでなり雑行ってみ? 面白い物があると思うで」
    ヤノティナ「何でよ!?(でも、最近行ってないから…)」 -- 剣道女と武道女
  • 界王「しかし…誰か忘れてる気がするんじゃが…」
    ピッコロ「まだいたのか?」
    界王「んーと…そうじゃ!啓介を忘れとったわい!…って、啓介はどこじゃ?」


    一方界王星では…
    ラディッツ「…誰だこいつ?どこかから飛んできたみたいだが…」
    グレゴリー「花寺啓介…百合男子ですね」
    ラディッツ「なんだそれは」
    バブルス「ウホッ!ウホホッ!」
    ラディッツ「分かるかーーー!!!」 -- 快斗軍