キカ・ダルク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キカ・ダルクとは、槍のおねーさんである。

情報(バトルロイヤル)

登録者

   四季彩

登録名

   キカ、キカ・ダルク、キカ.S.D

能力値

   体:31 攻:30 防:29 速:10

アイコン

   画像なし

キャラの色

   青

セリフ

  • 攻撃するときのセリフ
   何でも屋は縮小している。だが家族・村民に係る依頼は無償で承ろう
  • 回避するときのセリフ
   そ、そのようなアレな頼みは困る
  • 攻撃された時のセリフ
   戦争経済の下、人の血で潤うもの…それが人間の内に居るのだ
  • 会心の一撃の セリフ
   この世に家族を守ること以上の正義があるのか?
  • 勝利したときのセリフ
   達者でな
  • 敗北したときのセリフ
   薬草に松明にのど飴に、羊毛か。…はて、雑貨屋でも兼業するか?
  • 逃走したときのセリフ
   なんてことだ、こんな洞窟に%tekiの群れが!

成績


情報(キャラクター)

名前

   キカ・ダルク

二つ名

   シルヴレオ(銀獅子)

種族

   ヒューマン(何でも屋)

列伝

   何でも屋を称する女性。齢25。銀の長髪、灰色の瞳、濃緑の軍服に砂色のロングコート。
   ルフテングラート帝国領ストバニア区を中心として、各国の貧しい村を巡って渡り歩いている。
   依頼という形で近隣の魔物の排除・物資や客員の運搬・情報入手などを請けるほか、小さな村祭りの補助や子供らとのふれあいなども無償でおこなっている。

能力

   体力:30 攻撃:30 防御:35 速度:20
   『ハルバード』(武器):戟。長柄の武器で、槍のような刺突も斧のような斬撃もできる。
   『アトウル』(武器):小剣。美しい刀身には「few meju Ath=ul」と刻まれている。
   『旋風招(せんぷうしょう)』(攻撃):ハルバードを一回振り回したのち、一気に振り抜く。闘気を併せた巻き風を相手にぶつける。
   『地走(ちばしり)』(攻撃):武器に闘気を集結し、地面を穿つ。地面を抉りながら這い行く闘気を相手にぶつける。

   攻勢型の騎士。闘気術を用いるその飛び道具は、牽制というよりも追撃の意味合いが強い。
   長いリーチのハルバードを右手に、接近戦用の小剣を左手に持つオールラウンダー。

評価

カラット:健やかか。強く育てよ。
リマ:出生は違えど、同じ騎士として気が合いそうだ。

コメント

名前:
コメント:

関連項目

  • アルト・ユミレース

秘密の生い立ち

   キカ・ダルク(Qwecca Dalcren ストバニア語:クウィカ・ダルヒェン)。
   元・サリオストバニア国騎士団、第4番団(銀獅子騎士団)団長。ストバニアの名門ダルク家の一人娘。国民の支持を最も得ていた女性騎士。
   男子、ましてや子にすら恵まれなかったダルク家に生まれ、「女の身でありながら」の声の中で幼いうちから騎士として教育される。
   実力と名声で第4番団の長に登り詰めた先に待っていたものは、第100代魔王戦争による国の滅亡だった。

   なにも、このなにもかもが奪われた地で死ぬはず、死ぬべきだった。異国の旅人に生かされた彼女はそう呟いた。
   名誉の死などつまらないと吐き棄てた旅人は尚もキカを看護し、生きる意味と、“この戦争の本当の黒幕の存在”を説いた。

   …名誉に溺れる銀獅子は死んだ。人間キカ・ダルクが漏らすように静かに産声を上げた。



if

+ 三目のキカ