キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その35


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 水色ヨッシー「友達、大切にしろよ。」(ビビへ)
    ゾロア「招き猫レッグ!」
    パルーナ「…(汗)」 -- ゲームエリア
  • ビビ「はいっ!(何気なくペンギンのぬいぐるみを抱きしめた)」
    ランディアB「招き猫マック!」 -- ゲームエリアの魔道士と雑音赤竜
  • 水色ヨッシー「ああ!...それで、ゾロア達は何をしている...」
    パルーナ「知らないわ...いきなり始めちゃったのよ...」
    ゾロア「招き猫ムック!」
    ビクティニ「招き猫メック!」 -- ゲームエリア
  • ビビ「…(今度パックも誘ってこようかな?)」
    ランディアB「招き猫ネック!」←発端こいつです -- ゲームエリアの魔道士と雑音赤竜
  • 水色ヨッシー「…そうか。」
    パルーナ「その内飽きて終わるわよ」
    ゾロア「招き猫ソック!」
    ビクティニ「招き猫テック!」 -- ゲームエリア
  • ビビ「…」
    ランディアB「クッキ猫き招」←逆になってる! -- ゲームエリアの魔道士と雑音赤竜
  • 水色ヨッシー「…」
    パルーナ「…」
    ゾロア「アック招き猫!」
    ビクティニ「招きプック猫!」 -- ゲームエリア
  • ビビ「もう…止めていいよね…?(黒魔法・ストップ詠唱の準備!)」
    ランディアB「manekinekorikku」 -- ゲームエリアの魔道士と雑音赤竜
  • 水色ヨッシー「ああ...止めた方がいいかもな。」
    ビクティニ「a Fortune Cat」
    ゾロア「招き猫スプレ」 -- ゲームエリア
  • ヨッシー「皆すごいねー!僕も負けれないね!」
    赤ヨッシー「うっ」(ペースがかなり落ちる)
    黄ヨッシー「…」
    橙ヨッシー「おーっと!?赤のペースが落ちたぞー!?」
    白ヨッシー「赤は限界ですかね...」
    青ヨッシー「赤ちゃんはもうリタイアかしらね...」 -- セントラルエリア
  • ゲームエリアにて…
    パラガス「いいぞぉ!(ビビに対して)」
    ブロリー(Megamari)「俺もやるかぁ…?」
    パラガス「ブロリー(Megamari)、お前はやめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」


    どこかで…
    あかり「(その後なんとか仙豆を食べたようです)ちなつちゃん…無理矢理なんてひどいよぉ…」
    ちなつ「別にいいじゃない…。…友達だから」


    セントラルエリアにて…
    カカロット(Megamari)「もっと食いもんくれぇぇぇぇぇ!!!」 -- 快斗軍
  • 水色ヨッシー「ん、あんたから出ている気...相当なもんだな。」(ブロリー(Megamari)へ)
    パルーナ「そういえば...自己紹介してなかったわね。」 -- ゲームエリア
  • 赤ヨッシー「り...リタイア...」(白旗を上げる)
    橙ヨッシー「おーっと!ここで赤ヨッシーが無念のリタイアだぁ!」
    白ヨッシー「よく頑張りましたよ。」
    青ヨッシー「そうね」 -- セントラルエリア
  • ハハハハハハハッ!褒めて☆褒めて☆(水色ヨッシーに対して) -- ブロリー(Megamari)
  • 水色ヨッシー「見ているだけで伝わってくるぞ。お前の実力が。」(ブロリー(Megamariへ)
    パルーナ「…(水色ヨッシーって何者?)」 -- ゲームエリア
  • ビビ「オッケー、やっちゃうよ! 黒魔法・ストップ!(ランディアB、ビクティニ、ゾロアに対し)」
    ランディアB「…(動きが止まった!)」 -- ゲームエリアの魔道士と雑音赤竜
  • クイナ「もごもご」
    ディトア「ようやく一人目の脱落者ですか」
    フラウ「長かったわ…(でも、まだ勝負は続いてるのよね)」 -- セントラルエリアにて…
  • ビクティニ「!?(動きが止まる)」
    ゾロア「招きねk(動きが止まる)」
    パルーナ「はぁ...」
    水色ヨッシー「暫くこのままにしておくか...」 -- ゲームエリア
  • ビビ「…すぐには戻らないと思う…。治す時はこれ(万能薬)で…」
    ランディアB「…(変な姿勢(片足立ち)で止まったなコイツ)」 -- ゲームエリアの魔道士と止まった赤竜
  • 水色ヨッシー「そうか...」
    パルーナ「暫くは放っておきましょ。」
    ビクティニ・ゾロア「…」 -- ゲームエリア
  • ビビ「そうだね… んー…次は何しよっかな…」
    ランディアB「…」 -- ゲームエリアの魔道士と止まった赤竜
  • 水色ヨッシー「もう殆ど遊び尽くしたみたいだからな...」
    パルーナ「そうねぇ...」
    ビクティニ・ゾロア「…」 -- ゲームエリア
  • そうなんだよねぇ…(汗) セントラルエリアのイベントは終わってなさそうだし…うーん。 -- ゲームエリアのビビ
  • 水色ヨッシー「そうだ。少し祭り会場を離れてヨースター島を散策するか?」
    パルーナ「いいの?」 -- ゲームエリア
  • ヨースター島散策かぁ…いいね! -- ゲームエリアのビビ
  • 水色ヨッシー「ここは自分で言うのも何だが、自然が豊かだ。散策も悪くないと思うが...」
    パルーナ「あたしもそれに賛成だわ。」 -- ゲームエリア
  • ボク、散策も好きだよ! 自然が豊かかぁ…(ワクワク) -- ゲームエリアのビビ
  • 水色ヨッシー「そうか!なら早速行くか?」
    パルーナ「ええ!」
    ビクティニ・ゾロア「…」 -- ゲームエリア
  • うん!そうと決まれば現地に急げ…だっけ? -- ゲームエリアのビビ
  • 水色ヨッシー「善は急げじゃなかったか?」
    パルーナ「まあ...どっちでもいいわ。行きましょ。」
    水色ヨッシー「そうだな...まずは砂浜に行くか。」(出発する) -- ゲームエリア
  • そうだっけ?(…覚えてないや…) はーい!(水色ヨッシーについていく) -- ゲームエリアのビビ
  • 水色ヨッシー「ここだ...今は日が登っているが、夕日をここで見ると最高だぞ。」
    パルーナ「海が綺麗ね...」 -- ヨースター島の砂浜
  • そうなんだー…わっ、眩しいっ(海に反射してる光を直接見たな?) -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「ははっ...」
    パルーナ「お姉ちゃんも連れてきたかったな」 -- 砂浜
  • 太陽の光って、直接見ちゃいけないってこと忘れてた…(汗) …ボクも誰か連れてくれば良かった。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「ああ...直接見るのもそうだが、虫眼鏡とかそういったもので見るのも危険だぞ。」
    パルーナ「お姉ちゃんはお祭りとかあまり行かないから...」 -- 砂浜
  • そうだよね…。 …あ…エーコの事すっかり忘れてた…(滝汗) -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「そいつもビビの友達か?」
    パルーナ「エーコ...あたしを助けてくれた子ね。」 -- 砂浜
  • そ、そうだよ…(滝汗)(どうしよう、祭りに行ったことがばれたら尻にひかれちゃうよぉ!) -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「そうか。」
    パルーナ「ビビどうしたの?」 -- 砂浜
  •  …ばれたら絶対に怒られる…(6歳児相手にビビる見た目9歳…) -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「怒られる...?」
    パルーナ「…なるほど。」 -- 砂浜
  • え、エーコも祭りを楽しみにしてたからね…(滝汗) -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「楽しみにしてたのか...そいつは残念だったな。」
    パルーナ「あらら...」 -- 砂浜
  • で、でも仕方ないよ、ボクだってディトアおねえちゃんに急にここに連れてこられたもん…。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「そういえば...どうやってここに来たんだ?」
    パルーナ「あそこからここまでは、普通の手段じゃ来れなさそうだけど...」 -- 砂浜
  • 言い辛いんだけど…おねえちゃんの空間移動で来た。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「空間移動...確か白も使えると聞いたな...」
    パルーナ「へぇ...そのディトアって人、凄い能力を持ってるのね。」 -- 砂浜
  • うーん…よく分かんない。タロットがなんたらかんたらうるさいし…。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「タロット...占いの一種か。」
    パルーナ「今度占ってもらおうかしら...」 -- 砂浜
  • でも、占いは良く当たるから怖いんだよね。見た目は怖くないけど。 -- 砂浜のビビ
  • ビビ君…今すぐそちらに行ってお仕置きいたしますよ? -- 通信:ディトア
  • 水色ヨッシー「俺はあまり占いを信じるタイプではないがな...」
    パルーナ「…(汗)」 -- 砂浜
  • ボクは信じちゃうタイプだなぁ… (通信:ディトア『覚悟して下さいよ』) 何ー?聞こえなーい。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「運命は自分で切り開く物だと、俺は思っている...」
    パルーナ「ビビ...(苦笑)」 -- 砂浜
  • うん、ジタンも良くそう言ってるよ。(通信:ディトア『XVI(塔)の札!…ゑ?(自分に大ダメージ)』) …www -- 砂浜のビビ
  • ディトア「…(0/2400)」
    フラウ「…何自爆してるのよ…(汗)」
    クイナ「もぐもぐ」 -- セントラルエリアにて
  • 水色ヨッシー「そうなのか...一度会って話をしたいもんだな。」
    パルーナ「…?」 -- ヨッシー一家
  • 赤ヨッシー「(チーン)」
    ヨッシー「まだまだだよ!」
    黄ヨッシー「…」


    白ヨッシー「…!?」
    青ヨッシー「ん?白ちゃんどうかした?」
    白ヨッシー「いえ...何でもありません...(何でしょうか?今の感覚は...)」 -- セントラルエリア
  • ディトア自爆乙www(腹黒になると呼び捨てになる) -- 砂浜の腹黒ビビ
  • ディトア「…(気絶)」
    フラウ「あなたが気絶されても困るのだけど…」
    クイナ「もごもご」 -- セントラルエリアにて
  • 水色ヨッシー「…(汗)」
    パルーナ「突然人が変わったみたいになったわ...」 -- 砂浜
  • (腹黒状態解除)…? -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「あ、戻ったわ。」
    水色ヨッシー「大丈夫か?」 -- 砂浜
  • んー大丈夫。 自分でもよく分からないけど、急に腹黒になっちゃう事があるんだ…。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「腹黒...か。」
    パルーナ「びっくりしたわ...いきなり笑い出すんだもの...」 -- 砂浜
  •  …あまりなりたくないのになぁ…。 -- 砂浜のビビ
  • 水色ヨッシー「なってしまうのは仕方無いな」
    パルーナ「...何とか制御できれば良いんだけどね。」 -- 砂浜
  • そうなんだよね…。制御できればいいのに…。 -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「お姉ちゃんに頼んで作ってもらおうかな...?」
    水色ヨッシー「ん?パルーナの姉さんは発明家なのか?」
    パルーナ「ええ...そうよ。」 -- 砂浜
  • リミュウおねえちゃんだよね?将軍(ベアトリクス)さんから聞いたよ…。 -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「そう!あたしの自慢のお姉ちゃん。」
    水色ヨッシー「姉妹か...いいものだな。」
    パルーナ「その将軍さんも、あたしを止めるために戦ってくれたのよね...」 -- 砂浜
  • 良いなぁ…(ボク、兄弟いないから…) 将軍さんなら今屋敷で休暇中だよ。 -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「今度、将軍さんにもお礼を言わないと...」
    水色ヨッシー「ああ...俺は兄弟、居ないんでな...」 -- 砂浜
  • 今度会ったらよろしくね(?)あの将軍さんも厳しいけど、優しかったりする。
    ボクは…兄弟じゃなくて、ボクに似た姿の仲間達なら(元の世界に)いる…。 -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「ええ...よろしく言っておくわ。」
    水色ヨッシー「似た姿の仲間...か?」
    ビクティニ「うおーい!」(なんか来た) -- 砂浜
  • うんっ。 …何か来てるよ?(ビクティニを見て) -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「ビクティニじゃない?」
    水色ヨッシー「本当だ...」
    ビクティニ「どうやったら向こう(ヨースターエリア)に戻れんだ!?」
    水色ヨッシー「…は?」
    パルーナ「いきなり何よ...」 -- 砂浜
  • え?もう帰るの? -- 砂浜のビビ
  • ビクティニ「本当はもっと楽しみたかったけど...ちょっと心配事が出来ちまってな。」
    パルーナ「多分アレを通れば帰れるわよ...」(時空ゲートを指差す)
    水色ヨッシー「そうか...残念だな。」
    ビクティニ「ありがとよ!皆は祭りを楽しめよ!」(時空ゲートを通って退場) -- 砂浜
  • そっかぁ…またねー!(時空ゲートに入ったビクティニを見送る) -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「何かあったのかしらね...」
    水色ヨッシー「さて...次は森林でも散策するか。」 -- 砂浜
  •  …さぁ? …わぁ、森林!?森の中の空気って美味しいよね!(誰に言ってんの?) -- 砂浜のビビ
  • パルーナ「そうね...気にしないでおくわ。」
    水色ヨッシー「では行くか。」(森林へ)


    (一方ゲームエリアでは...)
    ゾロア「…(おいらいつまでこのままなんだろう?ビクティニは何故か動けるようになってどっか行っちゃうし...)」 -- 砂浜と?
  •  …(分かんない…。もう少し経てば治るのかなぁ) -- ゲームエリアの制止ランディア
  • わっ(こけた) -- 砂浜→森林のビビ
  • パルーナ「大丈夫...キャッ(こけた)」
    水色ヨッシー「気をつけろよ。足元が見えづらいからな...」


    (ゲームエリアにて)
    ゾロア「…(そうかぁ...じゃあもう少し待つかー)」 -- 森林と?
  • (でもなぁ…ビビ君の事だからなぁ…まだ時間かかりそう) -- ゲームエリアの制止ランディア
  • あ、うん、大丈夫。こけるのは良くある事だから…。 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「そうか...」
    パルーナ「…(耳をすませば小鳥のさえずりが聞こえてくるわ...)」


    (ゲームエリアにて)
    ゾロア「…(ええー)」 -- 森林と?
  • (だって、彼魔力高いし…魔防が低ければ低いほど長いはずだよ…)←魔防D -- ゲームエリアの制止ランディア
  • わぁ、色々な動物がいるよー。 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「ああ...俺たちはここの動物たちと共存して生きている。」
    パルーナ「あ。ウサギ...」


    (ゲームエリア)
    ゾロア「…(そうかぁ...じゃあおいらも暫く動けないやー)」 -- 森林とゲームエリア
  • ヨッシー「いえええい!」
    黄ヨッシー「…」
    白ヨッシー「…決着、付くんですか?」
    橙ヨッシー「ごめん...まさかこんなに続くとは思わなかったんだよー!」 -- セントラルエリア
  • フラウ「…(滝汗)」
    クイナ「もぐもぐ」
    ディトア「…(復帰) よりによってXVI(塔)の札を引いてしまいました…」 -- セントラルエリアにて
  • そうなんだー…。でも、野生の動物は見るだけって誰かに言われた。 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「ああ...捕獲等もってのほかだ。」
    パルーナ「…(滝汗)」 -- 森林
  • だよねー。見てるだけでも癒されるから、ボクはそれで満足。 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「まあ...ちょっと触るぐらいならいいかもな。」
    パルーナ「…」 -- 森林
  • 飯が全然足んねえぞ!(まだ食ってる) -- カカロット(Megamari)
  • (なんか悔しいなぁ…今頃も皆楽しんでんだろうなぁ…) -- ゲームエリアの制止ランディアB
  • ヨッシー「負けるかぁ!」
    黄ヨッシー「…!」
    橙ヨッシー「こうなったら全員の料理に睡眠薬を...」
    白ヨッシー「ヨッシー達から報復を受けますよ?」
    橙ヨッシー「嘘だってw」
    青ヨッシー「ヨッシーちゃーん!頑張ってー!」 -- セントラルエリア
  • ちょっとだけでも…控えとくよ…(汗) (遠くから何か声が聞こえる…) -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「そうか...まあじっくり観察しておけよ。」
    パルーナ「…(写真撮ってる)」


    (ゲームエリアにて)
    ゾロア「…(アニキー助けてー)」 -- 森林
  • ちなつ「とりあえずセントラルエリアまで来たけど…」
    あかり「これからどうする?」
    ちなつ「んーと…。さっきのこともあるしあかりちゃんが好きに決めていいよ」
    あかり「わぁい!じゃあフードエリアに行きたいなぁ」
    ちなつ「分かった!じゃあ行こっか… …って、カカロット(Megamari)さん何してるの…」
    あかり「カカロちゃん食べるの大好きだからねぇ」 -- ちなあか
  • (SOS! Help! SOS!) -- ゲームエリアの制止ランディアB
  • はーい(野生の動物を観察) -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「セントラルエリアは...まだみたいだな(汗)」
    パルーナ「…(写真を撮ってる)」


    (ゲームエリア)
    ゾロア「…(アニキ!HELPME!)」 -- 森林
  • (まじで だれか たすけに きてください おねがいします) -- ゲームエリアの制止ランディアB
  •  …やっぱり森の中は落ち着くなぁ…。 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「ああ...涼しいしな。」
    パルーナ「やっぱり日差しが直接当たらないからかしら?」


    (ゲームエリア)
    ゾロア「…(ざんねん!おいらのぼうけんはここでおわってしまった!)」← -- 森林
  • 白ヨッシー「橙...他にイベントは無いんですか?」
    橙ヨッシー「後は花火大会的な奴だけだよ。」
    青ヨッシー「この大食い選手権が終わる頃には日も落ちてちょうどいい時間帯になるわね...」 -- セントラルエリア
  • 日差しがあまりないのもあるね。 ボクの住んでた世界では森の中に村があったこともあるなぁ。 -- 森林のビビ
  • ゲームエリアにて…
    ベジータ(Megamari)「で、こいつら(ランディアBとゾロア)どうするか…」
    パラガス「さすがにかわいそうになってきたから助けようと思ったがどうしようもできんぞぉ!」
    櫻子「あれー?パラガスいたんだ(今来た)」
    パラガス「ずっとここにいたというわけだぁ!」
    向日葵「ずっと…(こいつも今来た)」
    櫻子「向日葵ーどしたの?」
    向日葵「(櫻子とずっと一緒にいたいですわ…)」
    櫻子「向日葵ー?」


    フードエリアにて…
    あかり「わぁ!おいしそうなものがたくさんあるよぉ」
    ちなつ「…一つだけおごってあげる」
    あかり「いいの!?」
    ちなつ「練習のお詫びだから」
    あかり「わぁい!じゃあ何か買ってくるね!」 -- 快斗軍
  • (ガビーン) -- げーむえりあのとまったらんでぃあB
  • 水色ヨッシー「森の中に村か...いい環境の村だな。」
    パルーナ「あたし達の町は普通の町だったけど...自然が豊かな公園があったわ。」


    (ゲームエリアにて)
    ゾロア「…(だれでもいいからたすけておくれ)」 -- 森林
  • うん。後ね、村の中…だっけ?に小川が流れていたり…。 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「ふむふむ...」
    パルーナ「お姉ちゃんは家の外に出ようとしなかったけどね...あたしはイーグルと一緒に遊んだわ。凄く小さい頃だけどね...」 -- 森林
  • ベジータ(Megamari)「…ん?誰か来るぞ…」
    音楽「ポコピー♪」
    ブロリー(Megamari)「間違いなくムシケラだなぁ…」
    ピッコロ「フン…。お前ら…仙豆だ、食え(ランディアBとゾロアに仙豆を与える…が直るかどうかは分からない)」 -- 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(ゲームエリア)
  • おっ...動けるようになったぞ!ありがと緑のニイちゃん! -- ゲームエリアのゾロア
  • フン… -- ピッコロ
  • あ、戻ったー! …ヘックション!(何故くしゃみ) -- ランディアB
  • ゲームエリアにて…
    ピッコロ「よかったな…」


    フードエリアにて…
    あかり「わたあめ買ってきたよぉ」
    ちなつ「ありがと。お金渡すね」
    あかり「えへへ …せっかくだからちなつちゃんも一緒に食べようよ!」
    ちなつ「いいの?」
    あかり「うん!だって友達だもん!」
    ちなつ「…ありがと」


    セントラルエリアにて…
    ?????「(今来た)このへんでカカロット(Megamari)の気を感じたな…。 …ん?」
    カカロット(Megamari)「んががががが…(まだ平気)」
    ?????「カカロット(Megamari)の奴よく食うな…」 -- 快斗軍
  • お礼にこれ(招き猫)やるよ!(ピッコロへ) -- ゲームエリアのゾロア
  • 白ヨッシー「…誰でしょうか?」(?????を見て)
    青ヨッシー「さぁ...カカロット(Megamari)ちゃんの知り合いじゃない?」
    ヨッシー「うっしゃー!頑張るぞー!」
    黄ヨッシー「……負けないんだな!」 -- セントラルエリア
  • ゲームエリアにて…
    ピッコロ「フン…(招き猫を貰う)」


    セントラルエリアにて…
    カカロット(Megamari)「んがが…。 って、あれ?いつの間に来てたんだ父ちゃん…」
    ?????→バーダック「お前の気を感じたから来てみた」
    カカロット(Megamari)「へぇー!…でも今忙しいから話は後でな!(また食べだす)」
    バーダック「…?」 -- 快斗軍
  • 実際こんなに招き猫があってもねー...(まだ招き猫を6つ持っている) -- ゲームエリアのゾロア
  • 白ヨッシー「カカロット(Megamari)さんの父親だったんですね。」
    青ヨッシー「そ、そっくりだわ...」
    ヨッシー「美味しいよー」
    黄ヨッシー「…」
    橙ヨッシー「おや?カカロット(Megamari)のお父さん?」」 -- セントラルエリア
  • …ん?ああ、俺はバーダック。さっきカカロット(Megamari)が言っていた通りであいつの父親だ。…まぁ随分前に死んだから年齢は同じくらいになってるけどな…(セントラルエリアにいるヨッシー達に対して) -- バーダック
  • 白ヨッシー「バーダックさんですね...私は白ヨッシーと申します。」
    青ヨッシー「私は青ヨッシー!」
    ヨッシー「ヨッシーだよー!」(食べながら)
    黄ヨッシー「…(黄ヨッシーなんだな)」
    橙ヨッシー「あちきは橙ヨッシー!」 -- セントラルエリア
  • よろしくな… -- バーダック
  • 白ヨッシー「しかし...随分と親子で似ていますね。」(バーダックへ)
    青ヨッシー「そうよね...そっくりよ。」 -- セントラルエリア
  • サイヤ人の下級戦士はだいたいこんな顔だ…(ターレスも同じ) -- バーダック
  • 橙ヨッシー「へぇー」
    青ヨッシー「そうなんだ...」
    ヨッシー「アンチョビ!」
    黄ヨッシー「…って何?」 -- セントラルエリア
  •  …結局招き猫集めて何かいい事あった? -- ゲームエリアのランディアB
  • 話してたらその村にまた行きたくなっちゃった。 -- 森林のビビ
  • …特に何も無かったんだぞ...アニキが後で橙ヨッシーに聞くって言ってたけど... -- ゲームエリアのゾロア
  • 水色ヨッシー「それだけ良い村だと言うことだ。」
    パルーナ「…(ここでも写真を撮ってる)」 -- 森林
  • だよねぇ…と言うか、水色ヨッシーさん達どこ行った? -- ゲームエリアのランディアB
  • 確かに小さいけどいい村だよ。 -- 森林のビビ
  • うーん...よく聞こえなかったけど、散策するとか言ってたような気がするぞ。 -- ゲームエリアのゾロア
  • 水色ヨッシー「ふむ...そうか。」
    パルーナ「せめて、ここの風景とかだけでもお姉ちゃんに見せてあげないとね。」 -- 森林
  •  …チクショー!ビビ君見かけたら燃やしてやるぅ~! -- ゲームエリアのランディアB
  • パルーナおねえちゃんは優しいなぁ…(ボクなんて黙りこもうって決めちゃったし…) -- 森林のビビ
  • アニキ~何でおいらを置いていくんだよ~(涙) -- ゲームエリアのゾロア
  • パルーナ「…お姉ちゃんには沢山迷惑をかけちゃったから...せめてもの償いを...ね。」
    水色ヨッシー「…色々とあったんだな。」 -- 森林
  • こうなったら探しに行ってやるー!(砂浜へ) -- ゲームエリアのランディアB
  • そっかぁ…きっと喜んでくれると思うよ! -- 森林のビビ
  • じゃあ、おいらも行くぞー!(ランディアBを追う) -- ゲームエリアのゾロア
  • パルーナ「ええ...ありがとう。」
    水色ヨッシー「…(ゾロア達もそろそろ魔法が解けてる頃だろうな...)」 -- 森林
  • えへっ。 …ストップの効果が解けたみたい。時間が経つと戻っちゃうんだよね…。 -- 森林のビビ
  • !森の方から気配がするー!(森林へ) -- 砂浜のランディアB
  • パルーナ「まあ...そうよね。」
    水色ヨッシー「じゃあ追ってくるな...」 -- 森林
  • おーっ!(森林の方へ) -- 砂浜のゾロア
  • と言うかもう来てる気がするんだけど!? \ビビくーん!覚悟ー!/ -- 森林のビビ
  • パルーナ「あ、来たわね。」
    水色ヨッシー「はぁ...意外と早く嗅ぎつけたな。」\アニキー!/ -- 森林
  • \燃やしちゃうぞー!/ 場所を考えろーッ!(ランディアBに黒魔法・スリプル) …zzz -- 森林のビビ
  • ゾロア「アニキー酷いんだぞ...何で置いて行っちゃうの...」
    水色ヨッシー「スマンスマン...」
    パルーナ「…(汗)」 -- 森林
  •  …(汗。帽子のズレ直してる) -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「さて...次は卵の丘に行くか。」
    パルーナ「卵の丘?」
    水色ヨッシー「そこからヨースター島全体を見渡せる。もちろん、祭り会場もな。」
    ゾロア「へぇ...」 -- 森林
  • 丘…ってことは高い所…?(高所恐怖症) -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「ああ...ヨースター島一帯を見渡せる丘だからな。」
    パルーナ「ビビ、高いとこ苦手?」 -- 森林
  • (ブルブル)ぼ、ボク高い所苦手なんだ…(汗) \情けないなぁwww/←ランディアBの寝言 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「そうか...なら別の所にするか。」
    パルーナ「寝言...(汗)」
    ゾロア「実は起きてたりしてw」 -- 森林
  • で、でもせっかくなら行きたい! ランディアB「おはよー531(ござい)まーす!(数字混じってる)」 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「…分かった。でも無理はするなよ?」
    パルーナ「…おはよう。」
    ゾロア「おはようだぞー」 -- 森林
  •  …うん
    ランディアB「18(いや)ー11(良い)天気だ4(よ)ー(数字混じり過ぎ)」 -- 森林のビビ
  • 水色ヨッシー「では、向かうとするか。」(卵の丘へ向かう)
    ゾロア「ほん10(とう)だねー」
    パルーナ「あんたも真似しなくていいの...」 -- 森林
  • ビビ「はーいっ(水色ヨッシーについていく)」
    ランディアB「3(み)ちあん71(ない)4649ねー」← -- 森林のビビと…
  • 水色ヨッシー「ここが卵の丘だ。」
    パルーナ「凄い景色...本当にヨースター島を見渡せるわ。」
    ゾロア「お、大きな卵...の岩があるぞー」 -- 森林→卵の丘
  • わぁ…すごーい…
    ランディアB「8(や)っほー!」←山彦でもする気か? -- 丘に来たビビと…
  • 水色ヨッシー「ここからの眺めはヨースター島一だと言われてる。」
    パルーナ「そうよね...綺麗だもの。」
    ゾロア「やっほー...」 -- 卵の丘
  • すっごく…綺麗…
    ランディアB「…(うるさすぎてビビに口封じされた)」 -- 丘のビビと…
  • 水色ヨッシー「だろう?俺もここの眺めはお気に入りだ。」
    パルーナ「ここも写真...っと。」(写真を撮ってる)
    ゾロア「…」(景色に見とれてる) -- 卵の丘
  • ビビ「うん…(他の皆にも見せてあげたかったなぁ…)」
    ランディアB「…(おぉーっ、すごい眺めだー)」 -- 丘のビビと黙った赤竜
  • 水色ヨッシー「ふぅ...少しつかれたな。」(その場に座る)
    パルーナ「ここからの朝日はさぞかし綺麗かも...」
    ゾロア「…」 -- 卵の丘
  • ビビ「…ばたんきゅ~(倒れるな)」
    ランディアB「…(写真を撮りまくってる)」 -- 丘の魔道士と黙ってる赤竜
  • 水色ヨッシー「…やはりきつかったか。」
    パルーナ「あらら...」
    ゾロア「…」 -- 卵の丘
  • ビビ「ちょっと…疲れちゃった…」
    ランディアB「ざまぁwww…なんて言ってないからね!?(写真を撮る音でごまかしてるようだ)」 -- 丘の魔道士と赤竜
  • 水色ヨッシー「そうか...暫くはここで休むといい。俺も少し疲れてしまったからな...」
    パルーナ「…(まだやってる...凄い食欲ね...)」(セントラルエリアの方を見てる) -- 卵の丘
  • クイナ「もごもご」
    フラウ「…(黙って他の所へ飛んでいった)」
    ディトア「…はぁ…(呆)」 -- セントラルエリアにて
  • 白ヨッシー「ふぅ...綿菓子は美味しいですね。」
    青ヨッシー「まだ食べてたの!?」
    白ヨッシー「ええ...こんなに美味しいものはじっくり味あわないと...勿体無いです。」
    青ヨッシー「ふーん...」 -- セントラルエリア
  • ビビ「うん…」
    ランディアB「…(遠くから何か来てるよーな…)」 -- 丘の魔道士と赤竜
  • 水色ヨッシー「…む?何か来てるぞ?」
    パルーナ「本当だわ...」
    ゾロア「…」 -- 卵の丘
  • ビビ「もしかして、ここで初めて会った…」
    ランディアB「僕を無視した人」← -- 丘の魔道士と赤竜
  • 水色ヨッシー「ふむ...」
    パルーナ「あ、もしかして...」
    ゾロア「…?誰か飛んできてるんだぞ。」 -- 卵の丘
  • フラウ「見てるの疲れちゃったから来たわ」
    ビビ「あ、やっぱり」
    ランディアB「…!(僕をペガサスの下敷きにさせないでー!)」 -- 丘の魔道士と赤竜
  • 水色ヨッシー「…ペガサスか?」
    パルーナ「確か、ペガサスをヨッシー達に食べられそうになってた...」
    ゾロア「うわっ!羽の生えた馬!?」← -- 卵の丘
  • フラウ「えぇ。ペガサスなんて珍しいでしょ? …ってそれ言わないでー!(パルーナの発言に汗)」
    ビビ「わあぁぁっ!?(ビビった)」
    ランディアB「だからビビ君駄洒落になってる」 -- 丘の魔道士と赤竜と…
  • パルーナ「ごめん。」
    ゾロア「ペガサスって言うのかー...」
    水色ヨッシー「ああ...俺も小さい頃に一回見たっきりだ。」 -- 卵の丘
  • フラウ「…こちらこそ、ごめん。もう気にしてないけどね…」
    ビビ「ボク達の世界では見た事ないよぉ」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「でも...神秘的ね。」(ペガサスに近寄る)
    水色ヨッシー「まさか...再び見れるとはな。」
    ゾロア「おいらも初めて見たぞー」 -- 卵の丘
  • フラウ「でしょ? 元の世界でもあまりいないの。敵意を見せなければ暴れないから大丈夫よ」
    ビビ「…(クイナが食べたくなる気持ちもわからないでもないけど…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「ふふ...よしよし。」(ペガサスを撫でる)
    水色ヨッシー「…(ヨッシーめ...ペガサスを食べようとしたのか?)」
    ゾロア「…」(ペガサスを見つめてる) -- 卵の丘
  • ヒヒーン(気持ち良さそうだ) フラウ「…♪」
    ビビ「(でも食べちゃダメだよね…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「可愛い...」
    水色ヨッシー「…(会ったら、きつくお灸を据えないとな...)」
    ゾロア「…イリュージョン!」(ペガサスに変身する) -- 卵の丘
  • !?(ゾロアを見てビックリ) フラウ「どうしたの!? …あぁ、変身か」
    ビビ「…(水色ヨッシーさん、それはちょっと…(汗))」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(やっぱり駄目か?)」
    ゾロア「へへー」
    パルーナ「驚かせちゃ駄目でしょう!」 -- 卵の丘
  • ブルルルッ(首振ってる) フラウ「…少し驚いちゃったみたい」
    ビビ「…(うーん…程度にもよるかなぁ…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(そうか...)」
    ゾロア「ごめんなー。...イリュージョン!」(元の姿に戻る)
    パルーナ「まったくもう...」 -- 卵の丘
  • フラウ「でも、大丈夫よ…変身能力を持っている人なら私達の世界にもいたし…」
    ビビ「…(軽くなら大丈夫だと思うけど…それじゃ威力低いかなぁ)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(卵に閉じ込めて軽くシェイクするくらいだ)」
    ゾロア「…そうなのかー?」 -- 卵の丘
  • フラウ「えぇ。名前は忘れちゃったけど…盗賊だったわ」
    ビビ「ジタン?(違います) (ちょ、シェイクって…w)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(それか卵に閉じ込めて投げるとか)」
    ゾロア「盗賊?」
    パルーナ「へぇ...」 -- 卵の丘
  • フラウ「誰だったかしらねぇ…」
    ビビ「(投げちゃうのwww)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(ああ。)」
    パルーナ「ペガサスと写真とってもいい?」(フラウへ) -- 卵の丘
  • フラウ「えぇ、いいわよ(パルーナに対し)」
    ビビ「…(投げ飛ばしちゃうとか…誰かに似てるなぁ…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(そうなのか?)」
    パルーナ「ありがと...ゾロア。撮って。」
    ゾロア「えーっ...まあいいけど。…イリュージョン!」(パルーナに変身する) -- 卵の丘
  • フラウ「…ワクワク」
    ビビ「…(あ、ごめん、何でもない)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(そ、そうか...)」
    パルーナ「いいわよ。」(ペガサスの隣に移動する)
    ゾロア「はい、ちーず!」 -- 卵の丘
  • フラウ「写真…久しぶりだわ!(笑顔)」
    ビビ「…(でも、投げ飛ばしちゃう人がいるのは確かだよ)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(ふむ...)」
    パルーナ「あ、あのさ...ペガサスに...乗ってみてもいい?」(フラウへ) -- 卵の丘
  • ヒヒーン!(良いよー!) フラウ「私が言う前にこの子が承諾したわね… 是非、乗ってみて!」
    ビビ「…(気に入らない事があったりすると投げ飛ばしちゃうの)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「…(…俺もこれからは少し自重するか)」
    パルーナ「…ありがとう!」(ペガサスに乗る)
    ゾロア「…(いいなー)」 -- 卵の丘
  • フラウ「…なら、あなたも乗ってみたら?(ゾロアに対し)」
    ビビ「…(そうだね…(汗) ボクも腹黒は自重したい…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「いいのか!?...イリュージョン!」(元の姿に戻る)
    パルーナ「…気持ちいいわ。」
    水色ヨッシー「…(お前も大変だな...)」 -- 卵の丘
  •  …ヒヒーン(少しくすぐったそうだ) フラウ「えぇ。暴れたりしなければ大丈夫よ」
    ビビ「…(うん…(汗))」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「んじゃ、お言葉に甘えてー」(ペガサスに飛び乗る)
    パルーナ「…もふもふ」
    水色ヨッシー「…(はは...(汗))」 -- 卵の丘
  • ヒンッ(上空に行ってもいい?) フラウ「…私に聞かれても困るわ…」
    ビビ「…(あと、高所恐怖症をどうにかしたい…)」←未だに体が震えている -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「おおーっ!」
    パルーナ「…もふもふ」
    水色ヨッシー「…(それは慣れるしか無いかもな...)」 -- 卵の丘
  • ビビ君は情けないなーwww -- 丘の雑音赤竜
  • ヒヒン(少し上空に行ってくる!) フラウ「いってらっしゃーい」
    ビビ「…(だよね…。今の(ランディアBの台詞)は聞かなかった事にしよう。幻聴だ)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「おわっ!?」
    パルーナ「キャッ!?」
    水色ヨッシー「…(そういえばあの赤竜の事...すっかり忘れていた...)」 -- 卵の丘
  • フラウ「あまり怖がらせちゃダメよー」 …ヒン(ごめんなさい)
    ビビ「…(ボクも…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「空...かぁ。」
    パルーナ「いい眺め...」
    水色ヨッシー「…(...まあいいか。)」← -- 卵の丘
  • (上空を飛びまわるペガサス) フラウ「…(ペガサスの様子を見てる)」
    ビビ「…(ですよねー)」← -- 丘の天馬騎士と魔道士
  •  …てか僕スルーされてない? -- スルーサレタンディアB
  • ゾロア「ほほーい!おいらは風になるー」
    パルーナ「…あまりはしゃいじゃダメよ。」
    水色ヨッシー「…(ああ...気にすること無いだろう)」← -- 卵の丘
  • ヒヒン(喜んでもらえて嬉しいよ) フラウ「…(様子見)」
    ビビ「…(だよねぇ)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  •  …しかも名前おかしくなってるし…。 -- スルーサレタンディアB
  • ゾロア「イヤッホォォ!」
    パルーナ「ちょっ...落ち着きなさい!」
    水色ヨッシー「あいつら...楽しそうだな」(上空を見上げて) -- 卵の丘
  • ヒンッ!?(わぁっ、落ちついて!) フラウ「…(あまり暴れないであげてー)」
    ビビ「だね…(ボクも高所恐怖症じゃなければなぁ…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「…」(頭にたんこぶができてる)
    パルーナ「落ち着きなさいって言ってるでしょ...」
    水色ヨッシー「…(汗)」 -- 卵の丘
  •  …(大丈夫?) フラウ「…(はしゃぎ過ぎて落下されるのが一番困るわ)」
    ビビ「…いいなぁ…」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「だ、だいじょーぶだぞ。慣れてるから...」
    パルーナ「…(の割には涙目になってるけど?)」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • ヒン(…そうなの?) フラウ「…(ペガサス、あなたもはしゃぎ過ぎないようにね…)」
    ビビ「…(今頃、他の地域では何が起きてるのかなぁ…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「うん...前からパルーナ姉ちゃんにはよく...」
    パルーナ「…(あんたが悪戯ばっかりするからでしょう!)」
    水色ヨッシー「…(セントラルエリア...は相変わらずだな)」 -- 卵の丘
  • ヒヒン(あらら…) フラウ「…」
    ビビ「…(レインスルフの皆、元気かなぁ…(エーコには会いたくないけど…))」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「まったく...痛いから程々にして欲しいんだぞ」
    パルーナ「じゃあ悪戯を程々にしなさいよ」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  •  …(汗) フラウ「…」
    ビビ「…(そう言えば、ディトアおねえちゃん大丈夫かなぁ)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 悪戯は楽しいからやめられないと言うねwww(お前は黙れ) -- スルーサレタンディアB
  • ゾロア「だって悪戯楽しいんだもん。」
    パルーナ「じゃあ、ゲンコツもそれ相応になるわね。」
    ゾロア「ええー」
    水色ヨッシー「…はぁ」 -- 卵の丘
  • ヒン(フラウも良くお姉さんにおこ(ry) フラウ「何か言った!?」
    ビビ「…(また幻聴だよぉ)」← -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「え?なになに!?」
    パルーナ「そこは聞かなくていいわよ...(汗)」
    水色ヨッシー「…(またか...気にしたら負けだ。)」← -- 卵の丘
  • ヒヒン(えっとね、フラウも悪戯ず(ry) フラウ「黙りなさい、弓矢を放つわよ」
    ビビ「…(気にしちゃダメだ、気にしちゃダメだ…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「へぇーw」
    パルーナ「もう...」
    水色ヨッシー「…(汗)」 -- 卵の丘
  • 何を気にしちゃダメなの?www僕ならここにいるけどもーw -- スルーサレタンディアB
  • ヒヒン(…弓だけは勘弁して下さい) フラウ「…全く!」
    ビビ「…(弓矢を扱う人なんていたっけ?)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「…」(二個目のたんこぶ)
    パルーナ「全く...ゲンコツする方も痛いんだからね!」
    水色ヨッシー「…痛そうだな」 -- 卵の丘
  •  …(あらー…) フラウ「…(お姉様の説教も怖いけど…)」
    ビビ「音が痛そうだった…(汗)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「じゃあやらなきゃいいじゃん!」
    パルーナ「さっきも言ったけど、止めて欲しいなら悪戯をやめなさい」
    水色ヨッシー「はぁ...」 -- 卵の丘
  •  …(汗) フラウ「…難しいわよね…」
    ビビ「…懲りない人っているよね」← -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • わーいわーいわー(ry -- スルーサレテンディアB
  • ゾロア「ええー悪戯楽しんだもん」
    パルーナ「…さっきと同じじゃないの...」
    水色ヨッシー「ゾロアはいくら怒られても懲りなさそうだな...」 -- 卵の丘
  •  …(汗) フラウ「私もどちらかと言うと懲りないタイプ…」
    ビビ「そうなの?(フラウの発言を聞き) …ゾロアさんェ…」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「ケラケラケラw」
    パルーナ「もう一発いっとく?」
    ゾロア「ごめんなさい」
    水色ヨッシー「…(汗)」 -- 卵の丘
  •  …(流石に3回は…(汗)) フラウ「酷い人は3回以上やられてるけど?」
    ビビ「うっ」←ディトアに4回お仕置きされた -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「...まあいいわ。」
    ゾロア「ふぅ...」
    水色ヨッシー「反省してないな...」 -- 卵の丘
  • ひゃっほーいやっほーいぇーい(うるさい) -- スルーサレテンディアB
  • ビビ「…(リーダー呼んじゃおっかな…)」
    …(汗) フラウ「そろそろ戻る?(誰に言ってんだ)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「そうね...そろそろ降りましょうか。」
    ゾロア「うー...まあパルーナ姉ちゃんが言うなら、仕方ないんだぞ」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • はーい(二人を乗せているので、慎重に降りてくる) フラウ「よしよし」
    ビビ「…(連絡しちゃお…)」← -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「ふぅ...久々に楽しい気持ちになったわ。」
    ゾロア「いててー...今頃になってたんこぶが痛くなってきた。」
    水色ヨッシー「楽しかったようだな。」 -- 卵の丘
  • フラウ「それなら良かったわ。また乗りたくなったら言ってね!(パルーナに対し)」
    ビビ「…(応答なし) …えぇ~!?」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「ええ...ありがとう。」
    ゾロア「空飛べるっていいよなぁ...」
    水色ヨッシー「お前、変身できるだろ?」
    ゾロア「変身しても能力は変わらないんだぞ...」
    水色ヨッシー「そうなのか」 -- 卵の丘
  • フラウ「この子(ペガサス)も気に入ってくれたみたい」
    ビビ「リーダーさん、返事してよぉ…」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • リーダー乙www -- スルーサレテンディアB
  • パルーナ「ふふ...よしよし。」(再びペガサスの頭を撫でる)
    ゾロア「ううー...おいらにもあんなに優しくしたこと無いのにー」
    水色ヨッシー「リーダー...?」 -- 卵の丘
  • ヒヒン(気持ち良さそうだ) フラウ「…ふふっ」
    ビビ「えっとね、ランディアさん達は全部で3体いて、リーダーがいるんだ(1匹足りない!)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「おいらも撫でてー!」
    パルーナ「なら悪戯を止めて」
    ゾロア「じゃあいい」
    パルーナ「…」
    水色ヨッシー「そうなのか...」 -- 卵の丘