キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その36


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • お祭り...楽しそうだねぇ...
    ・セントラルエリアの大食い選手権。赤ヨッシーがついにリタイア。
    ・謎の言葉をしていたゾロア達がストップを喰らった。
    ・水色ヨッシーとビビ達がヨースター島散策を開始。
    ・セントラルエリアにカカロット(Megamari)のお父さん、バーダックが登場。顔ソックリだねー
    ・卵の丘にてペガサスとフラウが合流。ペガサスとゾロア達が遊んでたね。 -- あらすじ:リミュウ
  • う―☆うー☆ランディアうー☆(もうヤダこいつ) -- スルーサレテンディアB
  • ヒンッ(ゾロアに頬ずりしてる?) フラウ「何か聞こえるけど気のせいよね?」
    ビビ「…うん」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「おおっ、お前は優しいなー!」
    パルーナ「はぁ...」
    水色ヨッシー「気のせいだ...と思う」 -- 卵の丘
  • ヒヒンッ(えへへっ) フラウ「…んもう、優しすぎなんだから」
    ビビ「…(もう一回連絡しちゃえー)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「えへへー」
    パルーナ「まあいいか...」(ゾロア達の様子を写真で撮ってる)
    水色ヨッシー「微笑ましいな…」 -- 卵の丘
  • フラウ「…でも、いっか」
    ランディアC「(登場)呼ばれた気がしたんできました」
    ビビ「あっ、しっかり者のランディアさんだ」 -- 丘の天馬騎士と魔道士と…
  • ゾロア「あれ?別の奴が来たぞ?」
    パルーナ「確か...ランディアだっけ?」
    水色ヨッシー「お前がリーダーか?」(ランディアCへ) -- 卵の丘
  • ランディアC「…私、ランディアですが…リーダーではありません(汗) リーダーなら今気絶中です…」
    フラウ「ゑ」
    ビビ「もしかして、代理?」
    ランディアC「…はい」 -- 丘の赤竜と天馬騎士と魔道士
  • ゾロア「でも、しっかりしてそうだぞー」
    パルーナ「気絶...(汗)」
    水色ヨッシー「リーダーとは大変なものだからな」 -- 卵の丘
  • スルーサレテンディアB「やっほーいぇーいょっしゃぁー」
    ランディアC「そ、そうでしょうか?(ゾロアの発言に対し) …何ですかアレ(汗)」 -- 丘の赤竜達
  • ゾロア「うん!」
    パルーナ「確かに...真面目そうだわ。」
    水色ヨッシー「気にしないでくれ...(汗)」 -- 卵の丘
  • ランディアC「…照れますぅ(本当は寝てばかりいるのですが…(汗))」
    スルーサレテンディアB「勇気凛凛! 直球勝負! ランディアBー!」
    ランディアC「…ところで、ここはどこですか?」 -- 丘の赤竜達
  • 水色ヨッシー「ここはヨースター島。俺たちの故郷だ。」(ランディアCへ)
    パルーナ「今はお祭りをやってるから...遊びに来てるのよ」 -- 卵の丘
  • ランディアC「ふぇ、ヨッシーさん達の故郷ですか… お祭り!? 楽しそうですね…」
    スルーサレテンディア「やぁ居眠り君(C)いつ来たの?」 -- 丘の赤竜達
  • 水色ヨッシー「ああ...良かったら見てくるといい。」
    ゾロア「楽しいぞー」 -- 卵の丘
  • ランディアC「分かりましたですー」
    フラウ「…(全部で何匹いるの?)」
    ビビ「…(確か3匹(だから1匹足りない)」 -- 丘の赤竜と天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「楽しんでこいよ。」
    ゾロア「んんー...ちょっと眠くなってきたんだぞ...」 -- 卵の丘
  • ランディアC「では、行ってくるですー(祭り会場へ)」
    スルーサレテンディアB「…で、結局何しに来たの?」
    フラウ「…(汗) 確かに、私も少し眠くなってきたかも…」 -- 丘の赤竜達と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「ああ...行ってらっしゃい。」
    ゾロア「おやすみ...zzz」
    パルーナ「…寝ちゃったわ。」 -- 卵の丘
  • スルーサレテンディアB「テレッテテレッテー(?)」
    ビビ「騒がしくしないでよ…起きちゃうから」
    フラウ「…ペガサスも寝ちゃった」 -- 丘の赤竜と魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「相当ハシャいでいたからな。」
    ゾロア「zzz」
    パルーナ「寝てる姿は可愛いけどね...」 -- 卵の丘
  • フラウ「確かにね…」
    ビビ「寝相が悪いと困るけどね(ゑ)」
    スルーサレテンディアB「僕寝相悪いよw」 -- 丘の天馬騎士と魔道士と雑音
  • 水色ヨッシー「ふぅ...」
    パルーナ「お姉ちゃんは相当寝相悪いわ...(汗)」 -- 卵の丘
  • ビビ「そうなの?(汗) ボクらの所だと…ジタンとエーコが寝相悪い」
    フラウ「???」←知らない -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「姉が?」
    パルーナ「朝起きたらベッドの下に落ちてる事もあるし...酷い時は逆立ちしてる時もあった」
    水色ヨッシー「逆立ち!?」 -- 卵の丘
  • ビビ「そ、それは凄い…(汗)」
    フラウ「落ちるは聞いたことあるけど、逆立ちは…(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「あたしも初めて見た時は驚いたわよ...何してるのって聞いてみたら寝てるし...」
    水色ヨッシー「俺も逆立ちは初めて聞いた...」 -- 卵の丘
  • ビビ「うわぁ…。でも、1度見てみたいかも…」
    フラウ「…」
    スルーサレテンディアB「僕なんて階段から落ちてましたけど何か?」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と雑音
  • パルーナ「それで、悪戯しようと思ったら倒れてきて...」
    水色ヨッシー「見事、直撃か...」 -- 卵の丘
  • フラウ「あらら…」
    ビビ「…(汗)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「だからそれ以来、睡眠中のお姉ちゃんには近づかないようにしてるわ」
    水色ヨッシー「だろうな...」
    ゾロア「zzz」 -- 卵の丘
  • フラウ「でしょうね…(汗) 寝てると思ったら攻撃されちゃ…」
    ビビ「…」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「でも...あたしが起きた時、お姉ちゃんがあたしに抱きついてた時もあったわ...」
    水色ヨッシー「それは凄いな...」 -- 卵の丘
  • フラウ「ゑ」
    ビビ「…ジタンなんて女性陣にわざと抱きついてるよ?」←
    フラウ「…実際にやられたら苦しそうね(汗)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「あの時は死ぬかと思ったわ...」
    水色ヨッシー「一体何者なんだ...パルーナの姉は...」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(ここに来る前に会った記憶は…ないわね)」
    ビビ「ある意味すごいよ、それ…(汗)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「色んな意味で凄い人よ」
    水色ヨッシー「そうか...」
    ゾロア「…zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「でも、色々な発明品を作っているのには尊敬しちゃうなぁ」
    フラウ「…そうなの?」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「そう...そして、お姉ちゃんを超える発明をするのがあたしの夢。」
    水色ヨッシー「発明家か...さぞかし面白い発明をするのだろうな...」
    ゾロア「zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「凄いよね…」
    フラウ「発明家ねぇ…興味あるわ」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「祭りが終わったら会えると思うわ。」
    水色ヨッシー「俺も一度会いたいものだな」 -- 卵の丘
  • ビビ「そうだね。リミュウおねえちゃんに会うのも楽しみだなぁ…」
    フラウ「…いい匂い…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 色々楽しんできました~(戻ってきた。景品1個、焼きそば食べてる) -- ランディアC
  • パルーナ「帰ってきたら何か発明をしてたりしてね」
    水色ヨッシー「それは楽しみだ...ん、帰ってきたか。」(ランディアCを見て) -- 卵の丘
  • ビビ「それありそうだねw」
    フラウ「…(ぐうぅ) …少しいいかしら…」
    ランディアC「? いいですよー(フラウに焼きそばを少し渡す) イベントの邪魔になりそうだったので、戻ってきました」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「今度は一体どんな発明をしてるやら...」
    水色ヨッシー「…あそこは相変わらずか...ここまで来ると凄いと思うぞ...」 -- 卵の丘
  • ビビ「気になるなぁ…」
    フラウ「…美味しい」
    ランディアC「大食い選手権に終わりがあるのかどうかも不安になりました」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「そこは帰ってからのお楽しみね」
    水色ヨッシー「さぁな...だが、物事には必ず始まりと終わりがあるものだ。きっと終わる...はずだ。」 -- 卵の丘
  • ビビ「そうだね」
    ランディアC「ふぇ、いい事言いますねぇ…(感心してる)」 -- 丘の魔道士と赤竜
  • パルーナ「今のところ、あたしの発明品はこれかな...」(分子分解銃を取り出す)
    水色ヨッシー「そうか?ありがとう。」 -- 卵の丘
  • ビビ「放っちゃダメだからね!?」
    フラウ「凄ーい…」
    ランディアC「何事も始まりがないと次がありませんからね…(?)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「わ、分かってるわ...(汗)」(銃を仕舞う)
    水色ヨッシー「その通りだ。始まりがあってこそ終わりがあるし、次の始まりがある...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…(何かに使えそうなんだけどなぁ)」←
    フラウ「君(ビビ)、今何か怖いこと考えなかった?」
    ランディアC「えぇ。終わりがなければ始まりもありません(??)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「全く...我ながら恐ろしいものを作っちゃったものね...」
    水色ヨッシー「…(コクコク)」(頷いている) -- 卵の丘
  • ビビ「!? な、何でもないよ!」
    フラウ「なら良いけど…」
    ランディアC「…(というか、アレ(B)はいつまであの状態なのでしょうか…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「…相手を脅す手段としては使えるけど...実用はしたくないわね...」
    水色ヨッシー「…(汗)」
    ゾロア「…zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「だよねぇ…(汗)」
    フラウ「…」
    スルーサレテンディアB「ビビ君も魔法暴発怖いからやめてちょwww」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と雑音
  • パルーナ「でも...あの時は躊躇無く使ってたから...」
    水色ヨッシー「使ったのか?」
    ゾロア「…zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「そうなの?(その時いなかった)」
    フラウ「ふぅん…」
    スルーサレテンディアB「容赦なく使われると怖ーい☆物ってあるよねーw」← -- 丘の魔道士と天馬騎士と雑音
  • パルーナ「ええ…あの時の事は今でも覚えてる...背筋がぞっとするわ。」
    水色ヨッシー「…(今度ヨッシーにでも聞いてみるか)」
    ゾロア「…ぐぅ」 -- 卵の丘
  • ビビ「…そうなんだ…。ボクも似てるとは言えないけど…同じような事をやった事が…」
    フラウ「…(確かに魔力が高そうね、この子…)」
    ランディアC「私、最近外出してないので良く分かりません…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「そうなの?」(ビビへ)
    水色ヨッシー「…(パルーナの姉は、さらに凄い発明品を作っているのか...)」 -- 卵の丘
  • ビビ「うん…。ちょっと違うけど…腹黒になったボクがやたらと魔法を放って…」
    フラウ「何それこわい」
    ランディアC「…ふぇー?」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「それは怖いわね...」
    水色ヨッシー「大変だな...それは。」 -- 卵の丘
  • ビビ「あの時は酷かったよぉ…最後は大ダメージ喰らって気絶だもん。でも、ボクが悪いから仕方ないね…」
    フラウ「誰にやられたのよ?」
    ランディアC「…知りません(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • パルーナ「大ダメージ...一体誰かしらね?」
    水色ヨッシー「…(案外ヨッシー達だったりしてな(笑))」 -- 卵の丘
  • ビビ「…虹ヨッシーさんとフラ(ry」
    フラウ「私知らないわよ!?(フラの部分に反応)」
    ランディアC「ゑ」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「虹ヨッシー!?」
    パルーナ「?」 -- 卵の丘
  • ビビ「うん。虹ヨッシーさん… そう言えばおねえちゃんの名前知らなかった」
    フラウ「…私は天馬騎士のフラウ。だけど、その事についてはさっぱりだわ」
    ランディアC「でしょうね…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「虹ヨッシーなんて聞いたことがない...ヨッシーに聞くしか無いか...」
    パルーナ「そうね...」 -- 卵の丘
  • ビビ「んー…なんて言えばいいのかな…(帽子を押さえながら悩んでいる)」
    フラウ「…(そこが被るのは仕方ないか…)」
    ランディアC「…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「パルーナは知らないのか?」
    パルーナ「知らないわ...」
    ゾロア「おいらもー...むにゃ(寝言)」 -- 卵の丘
  • ビビ「…緑、青、赤、黄色、黒…んー」
    フラウ「?」
    ランディアC「…ほぇ?」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「…?」
    パルーナ「ヨッシー達の色...かしら?」 -- 卵の丘
  • ビビ「確か、5人のヨッシーさんが…えーっと…」
    フラウ「?」
    ランディアC「…(そろそろアレ(B)止めた方がいいですかね?)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 僕らは全部で4体いるー皆揃わないと合体できなーい☆ -- スルーサレテンディアB
  • 水色ヨッシー「…(まさか、合体でもしたのか!?あいつら...)」
    パルーナ「…(汗)」
    ゾロア「…zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「…忘れた!」
    フラウ「…(ズサーッ)」
    ランディアC「ゑ」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「…(ガクッ)」
    パルーナ「あちゃー...」
    ゾロア「zzz...(ズゴーッ)」← -- 卵の丘
  • ビビ「…(汗) 肝心な所を忘れちゃった…」
    フラウ「…(そこで忘れないでよ…(汗))」
    ランディアC「器用な子がいますね…(ゾロアを見て)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「仕方無い...今度ヨッシー達聞いてみる。」
    パルーナ「それが一番ね。」
    ゾロア「ムニャムニャ...zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「ごめんね…。 確かに、本人から聞いた方が…」
    フラウ「君も言いかけてたのにね」
    ランディアC「…(良い寝顔ですぅ)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「何...ビビが謝る事はない。」
    ゾロア「悪戯って楽しい...ムニャムニャ...」 -- 卵の丘
  • ビビ「そうかなぁ…」
    フラウ「ふぅん…この子はビビって言うのね」
    ランディアC「…(しかし、寝言が…(汗))」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「そう気にするな...」
    ゾロア「シュークリームにわさびいれよ...zzz」
    パルーナ「全く...ゾロアは夢のなかでも悪戯三昧ね...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…はーい」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • アレだけはマジで勘弁して下さいお願いします(過去にワサビ入りシュークリームを食べたため) -- スルーサレテンディアB
  • 水色ヨッシー「ふむ...」
    ゾロア「次はチョコレートとカレールウを入れ替えて...zzz」
    パルーナ「変な悪戯を考えるわね...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…そこまで思いつくと逆に凄いと思うなぁ(汗)」
    フラウ「甘いカレーに辛いチョコ…(微妙に違う?)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • ゾロア「うししw...ムニャムニャ」
    パルーナ「全く...幸せそうな顔しちゃって...」 -- 卵の丘
  • うえーんワサビシュークリームは罰ゲームだよぉ~(?) -- スルーサレテンディアB
  • ビビ「でも上手く行くと嬉しいんでしょ?」
    フラウ「ゑ」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • ゾロア「...zzz」
    パルーナ「そうね...悪戯が上手く行った時のゾロアの喜びようと言ったら...」
    水色ヨッシー「とても喜んでそうだな...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…なんだかジタンと似てるなぁ。悪戯が成功すると『よっしゃ!』とか言ってる事あるし…」
    フラウ「ビビはどうなの?」
    ビビ「…ボク、そこまでする勇気ない…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「まぁ...そのたびにあたしが叱ってるけど」
    水色ヨッシー「...(ゲンコツか...)」
    ゾロア「zzz」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(確かに、パルーナのゲンコツの音は痛そうだったわ…)」
    ビビ「パルーナおねえちゃんも大変だね…(汗) ボクらのお仕置きは怖いからなぁ…」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「ええ...その場では反省しても、次の日には忘れてるから...ゾロアは。」
    水色ヨッシー「そうか…(汗)」
    ゾロア「うししw悪戯はやめられないね...zzz」 -- 卵の丘
  • フラウ「…あらら」
    ビビ「よくあるよね…それ…」
    ランディアC「(私達の所では反省を1回しかしたことがない方が…)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士と赤竜
  • パルーナ「もう仕方無いって割り切ってるけど」
    水色ヨッシー「見た目からして、悪戯好きそうだもんな...」 -- 卵の丘
  • ビビ「そっかぁ…(汗) 趣味はやめられないものだよね…」
    フラウ「…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「ええ...」
    水色ヨッシー「そうだな...ゾロアに悪戯をやめさせるのは、ヨッシー達に大食いをやめさせる位に難しいな...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…(汗)」
    フラウ「(お姉様達のお仕置きをやめさせるのも難しそう…)」←それはお前の責任だ -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • (リーダーのお仕置きは結構怖いよぅ~zzz) -- スルーサレテンディアB
  • パルーナ「…不可能でしょ?ヨッシー達に大食いをやめさせるって」
    水色ヨッシー「いや、頑張れば何とかなる。」
    パルーナ「絶対に無理だと思う...」 -- 卵の丘
  • ビビ「ゑ …もし、そうしたらヨッシーさんの特徴なくなっちゃうと思うよ?」
    フラウ「…(すごい食べっぷりだったわ…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「やっぱりそうか...」
    パルーナ「…(何で水色ヨッシーは食べ物に興味ないんだろ...?)」 -- 卵の丘
  • ビビ「んー…個性があるからこそ面白いって誰かが言ってた」
    フラウ「…((パルーナの発言に対し)確かに…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「そうだな...個性は十人十色だからな...」
    パルーナ「…(気になるわ...)」 -- 卵の丘
  • ビビ「色々な人に会うのが、ボクの夢(?)」
    フラウ「…(知りたい…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「そうか...その夢、叶うといいな。」
    パルーナ「…(聞いてみようかな...)」 -- 卵の丘
  • ビビ「うんっ! …といっても、大分叶ってるけどね(もじもじ)」
    フラウ「…(そうね…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「そうか...だが世界にはまだまだ沢山の人がいるからな...」
    パルーナ「…(よし...聞いてみよ!)」 -- 卵の丘
  • ビビ「…だよねー…」
    フラウ「…(こんなことならサン(フラウの友達)も連れてくれば良かったなぁ…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 青ヨッシー「zzz...」
    白ヨッシー「青...寝ちゃいましたね(汗)」
    橙ヨッシー「頑張るねぇ...」
    ヨッシー「パクパク」
    黄ヨッシー「…うぐっ」 -- セントラルエリア
  • パルーナ「ねぇ水色ヨッシー...」
    水色ヨッシー「ん、何だ?」
    パルーナ「何で水色ヨッシーは食べ物に興味ないの?」
    水色ヨッシー「ふむ...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…確かに、何故水色ヨッシーさんだけ…?」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…俺は昔...事故で味覚を失った...」
    パルーナ「味覚を?」
    水色ヨッシー「ああ。それ以来、食べ物への興味がすっかり無くなってしまってな...」 -- 卵の丘
  • しどのこ「もっきゅもっきゅ」
    ターレス(ウボァ)「ん、あれはもしやバーダックか?バトロイに居たのか…」
    ドラノール「久しぶりに喋った気がしマス。」
    クウラ(ウボァ)「作者が3DS買ったり水色ヨッシー達の方に場面が向いたりしていたしな。仕方ない。」
    真尋「おいやめろバカ」 -- そのころ明日パラガス軍
  • 青ヨッシー「ぐぅ...zzz」
    白ヨッシー「ん?黄色のペースも落ちてきましたね。」
    黄ヨッシー「…」
    ヨッシー「HEY!まだ行けるよー」
    橙ヨッシー「あんれ、ヨッシーよりも黄色の方が限界が先に来るなんて...珍しい。」 -- セントラルエリア
  • カカロット(Megamari)「オラ腹ぺこなんだぁ(全然衰えない)」
    バーダック「すげぇ食ってるな…」
    ベジータ(Megamari)「(今来た)カカロット(Megamari)…何をやってるんだ?」
    バーダック「大食い大会だってよ」
    ベジータ(Megamari)「ダニィ!?」
    パラガス「はぁ…はぁ…はぁ…(こいつも来た)大食い大会でございますか」
    ブロリー(Megamari)「(こいつも(ry )俺も参加したかったなぁ…」
    パラガス「だが、もう遅い…」 -- 快斗軍(セントラルエリア)
  • 青ヨッシー「...zzz」
    黄ヨッシー「むぅ...」(ペースが少しずつ落ちている)
    ヨッシー「黄色もダウン~?僕はまだまだ行けるよ~!」
    橙ヨッシー「これがいわゆる主人公補正?」
    白ヨッシー「なんですかそれ...」
    赤「あれ?また俺空気になってる?」 -- セントラルエリア
  • あかり「あ、そうだ、あかり最近超サイヤ人に変身できるようになったよぉ」
    ちなつ「嘘っ!?」
    あかり(超サイヤ人)「こんなかんじ」
    ちなつ「(超サイヤ人)が追加されてる…」 -- ちなあか(フードエリア)
  • 青ヨッシー「...zzz」
    黄ヨッシー「ヨッシーには負けたくないんだな...」
    ヨッシー「僕だって負けないよー!」
    白ヨッシー「...?何やら大きな力を感じました...」
    橙ヨッシー「誰が勝ってもおかしくないね!」
    赤トカゲ「うわっ、悪夢再来」 -- セントラルエリア
  • しどのこ「もっきゅもっきゅ(衰えないぞぉ!)」
    ターレス(ウボァ)「…しどのこ、太るんじゃないのか?」
    ドラノール「能力とかご都合主義とか体質とかでなんとかなるのデハ?」 -- 明日パラガス軍
  • 白ヨッシー「そういえば不思議ですよね...ヨッシーも沢山食べても太りませんし」
    橙ヨッシー「気にしたら負けよ」
    赤「またか!またなのか!」 -- セントラルエリア
  • バーダック「カカロット(Megamari)もそうだな…」
    パラガス「カカロット(Megamari)…一体、いつまで食べるというんだ…」
    向日葵「(今来た)…あら、赤座さんと吉川さん以外の皆さんはここにいましたのね」
    櫻子「(今来た)あれ?カカロット(Megamari)何してるの?」
    バーダック「大食い大会だ」 -- 快斗軍(セントラルエリア)
  • 白ヨッシー「そうですね...気にしたら負けですね。」
    橙ヨッシー「流石のあちきでもここまでは食べれないわ...」
    赤【空気】「\(^o^)/」 -- セントラルエリア
  • ビビ「そ、そうなんだ…(汗) ボクも事故が原因で高所恐怖症に…」
    フラウ「成程ね…」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • パルーナ「そうだったの...」
    水色ヨッシー「お腹が空くことはあるが...味は全く分からん。」 -- 卵の丘
  • フラウ「…確かに、味が分からないんじゃ食べてもあまり意味がないわね…」
    ビビ「…」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「ああ...だから基本俺は、保存の効く食べ物を持ち歩いている。」
    パルーナ「ふーん...」 -- 卵の丘
  • フラウ「そうなのね…。 保存食は大切よね」
    ビビ「…ボクらの所保存食ない…(汗)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「そういえば、家にも保存食らしき物は見当たらなかったわね...」
    水色ヨッシー「多分ヨッシーが買おうとしないんだろう...」 -- 卵の丘
  • フラウ「保存食ねぇ…一部ペガサスに持たせてるけど…」
    ビビ「荷物持ち!?」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「ペガサス...(汗)」
    水色ヨッシー「乾パンがやはり良いな。」(乾パンを食べてる) -- 卵の丘
  • フラウ「…気がついたら落としてたりする」
    ビビ「…(汗) 乾パンかぁ…見るの初めて…(水色ヨッシーが食べている乾パンを見て)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「あら...」
    水色ヨッシー「ちなみに飲み物は基本水だ。」(ごく普通の水を取り出す) -- 卵の丘
  • スルーサレテンディアB「水と言えばやっぱり(ry」
    ランディアC「…君は水道水で我慢して下さい(Bに対し)」 -- 丘の赤竜達
  • フラウ「そして、運悪く他人の頭上に落ちたことも…」
    ビビ「飲み物は大切だよね」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「…(汗)」
    水色ヨッシー「水分は生きていく上で必要不可欠な物だからな。」 -- 卵の丘
  • フラウ「謝りに行っても怒られるのは常に私…」
    ビビ「だよね… …そんなこと言ってたら喉乾いてきちゃった…(オレンジジュースを取り出す)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「大変ね...」
    水色ヨッシー「…はぁ...満たされる。」(水を飲んでる) -- 卵の丘
  • フラウ「えぇ…」 ヒヒンッ(僕は悪くないもん!)
    ビビ「…温くなってるぅ…(ちょっと落ち込んだ)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • パルーナ「あはは...」
    水色ヨッシー「この暑さじゃ...な。これ使うか?(ビビへ)」(何処からか氷を取り出す) -- 卵の丘
  • ビビ「いいの!?」
    スルーサレテンディアB「んじゃ僕もw」
    フラウ「あなた(ランディアB)は黙ってて! …その後は少し物を持たせすぎたと反省するけどね」 -- 丘の魔道士と乱入雑音と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「ああ...飲むなら冷たい方がいいだろ?」(ビビへ氷を手渡す)
    パルーナ「…あたしもゾロアの悪戯の後始末をさせられた事があったっけ...」 -- 卵の丘
  • ビビ「わぁい、ありがとう!(嬉しそうに氷を受け取る)」
    フラウ「パルーナも大変ね…(汗)」
    ランディアC「…もしもしリーダー。ブサイク(B)が壊れてしまったのですが(通信機利用)」← -- 丘の魔道士と天馬騎士と赤竜
  • 水色ヨッシー「何...礼には及ばん。」
    パルーナ「ええ...あの時は地獄だったわ...」
    ゾロア「うししw...zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「(氷入りオレンジジュースを飲み)やっぱり冷たい方が美味しいね!」
    フラウ「あらら…(汗) (今ゾロアと言う子が笑った気が…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「そうだな...」
    パルーナ「絶対に起きてるでしょ…(怒)」
    ゾロア「…zzz」 -- 卵の丘
  • ビビ「…ふー(落ち着いている)」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • ランディアC「…そうですか、分かりましたー(通信を切る)」
    スルーサレテンディアB「僕はブサイクじゃないー!」 -- 赤竜達
  • 水色ヨッシー「ふぅ…」(氷入りの水を飲む)
    ゾロア「…パルーナ姉ちゃん、酷いんだぞ」(頭にたんこぶ)
    パルーナ「…」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(そしてまたゾロアの頭にたんこぶが…(汗))」
    ビビ「もう少し飲もっと」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • ランディアC「…私達、用事が出来ましたので帰りますね~(Bを引きずって退場)」
    スルーサレテンディアB「シンジラレナーイ!」← -- 赤竜達
  • 水色ヨッシー「ん、ああ...またな。」(ランディアC達へ)
    ゾロア「いてて...おいら、何かした!?」
    パルーナ「…自分の胸に聞きなさい」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(パルーナの事を笑った…(汗))」
    ビビ「あれ? あの赤竜さん帰っちゃったの?(Bを省いている!)」 -- 丘の天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「ああ...どうやら用事が出来てしまったようだ。」
    ゾロア「せっかく気持よく寝てたのにー」
    パルーナ「…(起きてたくせに...)」 -- 卵の丘
  • ビビ「そう言えば、先程のビクティニさんも…」
    フラウ「…(起きてるふりをして寝てたのか、それとも…)(?)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「そうだな...ビクティニも用があると言って帰ってしまったな。」
    パルーナ「はぁ...まあいいわ。」
    ゾロア「うー...」 -- 卵の丘
  • ビビ「大変なんだね…(のんきにオレンジジュースを飲んでいる)」
    フラウ「…(寝てるふりをして起きてたのか…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「そうみたいだな...」
    ゾロア「じゃあ寝ていい?」
    パルーナ「もう寝なくていいでしょ...」 -- 卵の丘
  • ビビ「…んー…エーコの事が心配になってきた…」
    フラウ「この際どちらでもいいわよ…(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「ふむ...」
    パルーナ「…そうね。別にどっちでもいいわ...(汗)」
    ゾロア「へ?」 -- 卵の丘
  • ビビ「…でも、あの赤竜さんが話してたりすると厄介だなぁ…」
    フラウ「えぇ…(汗)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「もしかしたら来るかもな...(汗)」
    ゾロア「えー何なのー!?」
    パルーナ「…忘れなさい」 -- 卵の丘
  • ビビ「確かに…エーコは勘が鋭いからなぁ…」
    フラウ「何でもないわよ」← -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「勘が鋭いのか...来たら大変だな。」
    ゾロア「えー」
    パルーナ「知りたいなら悪戯をやめなさい」
    ゾロア「じゃあいいや」← -- 卵の丘
  • ビビ「心配だけど、来ないでほしい…」
    フラウ「…(ゾロアは確実に悪戯をやめそうにないわね…)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…と思ってる時に限って...な(汗)」
    パルーナ「あんたは悪戯やめる気ないわね?」
    ゾロア「当然!あんな面白いの、やめられるわけ無いんだぞw」 -- 卵の丘
  • ビビ「…ひぇー \ビ~ビィ~/←遠くから !?!?」
    フラウ「…(面白いことには同意)」 -- 丘の魔道士と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…来たみたいだな」
    パルーナ「もう...仕方のないやつね...」
    ゾロア「へへーんw」 -- 卵の丘
  • ビビ「来ちゃったァァァ!?!?」
    フラウ「ゑ?」
    エーコ「ランディア(C)から聞いたわよ! あんたエーコに内緒でお祭りに行って!!!」 -- 丘の魔道士と天馬騎士と…
  • 水色ヨッシー「この子がエーコか...」
    パルーナ「あんたは...」
    ゾロア「…うししw」← -- 卵の丘
  • ビビ「し、仕方ないじゃないか! ボクもディトアおねえちゃんに(ry」
    エーコ「そーだったわ…ビビ、ディトアについて何か教えなさい」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の魔道士と幼女と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…ご愁傷様」
    パルーナ「あらら...」
    ゾロア「うししw」(近くの草むらに入る) -- 卵の丘
  • ビビ「何か恨みでもあ(ry」
    エーコ「女でしょ、そいつ。あんたみたいなニブチンが女と付き合えるわけないでしょ!」
    フラウ「…(ちっちゃいのに厳しい事言うわね、この子…)」 -- 丘の魔道士と幼女と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…気が強いな...(汗)」
    ゾロア「うししww」(手には毛虫が...)
    パルーナ「あら、ゾロア?」 -- 卵の丘
  • ビビ「ベ、別に付き合ってるわけじゃないのに…そこまで言わなくてもいいじゃないかぁ…(半泣)」
    エーコ「あと、エーコに黙ってお祭りとかなんなの!?」
    フラウ「…(うわぁ、物凄い言葉攻め…)」 -- 丘の魔道士と幼女と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…(ビビが来ないでと言ったのも納得だ...)」
    ゾロア「www」(エーコの後ろにそっと近づいている)
    パルーナ「まさか...」 -- 卵の丘
  • ビビ「そ、それはディトアおねえちゃんに急にこの世界に連れてこられたから言えなかっただけで…」
    エーコ「ムキーッ! エーコも祭りを楽しみにしてたのに!」
    フラウ「…(ゾロア、また悪戯する気ね…(汗))」 -- 丘の魔道士と幼女と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…(汗)」
    ゾロア「えいっw」(エーコの首に毛虫を投げつける)
    パルーナ「はぁ…」 -- 卵の丘
  • エーコ「(その後もビビに愚痴を言うが…)ひゃっ! くすぐったいッ! …ってイヤァァァ毛虫ぃぃぃ!!!(毛虫を見て慌てる)」
    ビビ「…www」←
    フラウ「…虫は苦手そうね」 -- 丘の幼女と魔道士と天馬騎士
  • ゾロア「やった!大成功だぞーw」
    パルーナ「ゾーローアー?」
    ゾロア「…てへっ☆」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • エーコ「誰よ毛虫なんて投げた奴!」
    ビビ「しらなーいwww」←
    フラウ「ゾロアェ…」 -- 丘の幼女と魔道士と天馬騎士
  • ゾロア「…パルーナ姉ちゃんだぞー」(頭にたんこぶ2つ)
    パルーナ「あんたでしょうが!」
    水色ヨッシー「はぁ...」 -- 卵の丘
  • エーコ「あんたな… あら? 会うのは初めてね(ゾロア達を見て)」
    ビビ「…またゾロアの頭に…(汗)」
    フラウ「あなた(エーコ)ね…いきなり現れて怒るから私の方が焦ったわよ…」 -- 丘の幼女と魔道士と天馬騎士
  • ゾロア「…おいらの名前はゾロアだぞ...」(たんこぶ2つ追加)
    パルーナ「…」
    水色ヨッシー「俺は水色ヨッシーだ。」 -- 卵の丘
  • エーコ「ゾロアに水色ヨッシーね、よろしく! あたしはエーコ、召喚士なの!」
    フラウ「私はフ(ry」
    ビビ「あ、ごめん、略しちゃった」 -- 丘の幼女と天馬騎士と魔道士
  • 水色ヨッシー「よろしくな」
    ゾロア「よろしくエーコ...」
    パルーナ「ごめん...ゾロアが毛虫を投げちゃって。」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(初めて略された気がする…)」
    エーコ「んーん、気にしなくていいわよ。周りを見てなかったエーコも悪かったから(パルーナに対し)」
    ビビ「…(汗)」 -- 丘の天馬騎士と幼女と魔道士
  • パルーナ「そう...ほら、ゾロアも謝って。」
    ゾロア「ごめんくさい」
    パルーナ「ゾロア?」
    ゾロア「ごめんなさい...」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(いじけた)」
    エーコ「…悪戯はあなたのだったのね。良いわ、もう気にしてないから(ゾロアに対し)」
    ビビ「…(だったらボクの事も水に流してよ…)」 -- 丘の天馬騎士と幼女と魔道士
  • ゾロア「そう!?」(とたんに顔が明るくなる)
    パルーナ「はぁ...懲りないんだから...」
    水色ヨッシー「やれやれ...」 -- 卵の丘
  • エーコ「うん。過ぎた事を気にしてても仕方ないし」
    ビビ「…(じゃあなんでボクの事は…)」
    フラウ「orz」 -- 丘の幼女と魔道士と天馬騎士
  • ゾロア「エーコは優しいんだぞー!」
    パルーナ「…」 -- 卵の丘
  • エーコ「嬉しい事言ってくれるじゃない!」
    ビビ「あーあ、調子に乗り始めた」
    フラウ「orz」 -- 丘の幼女と魔道士と天馬騎士