キャラなりきり雑談所 > inヨースターエリア > その39


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • お姉ちゃんが帰ってきた...すぐに自分の部屋に篭っちゃったけど。
    ・お姉ちゃんは強い気持ちを持ってる...だから発明品を完成させられるんだね。
    ・フラウさんが元に戻った。その後お姉ちゃんは帰宅。
    ・エーコがビビを連れてお祭り会場へ...ビビは大変だね...
    ・ディトアが丘へ...クイナさんは何処へ?
    ・リューネさんと白ヨッシー達の会話。リューネさんは凄いや...
    ・最後、クイナさんに変身したゾロア。でもバレた? -- あらすじ:イーグル
  • ディトア「…では、この尻尾は何なのですか?」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • エーコ「よしっ、10匹達成!(金魚すくいをやっていた)」
    ビビ「エーコ、熱中し過ぎ…(5匹)」 -- ゲームセンターの幼女と魔道士
  • ゾロア「これは...ファッションアル。」
    パルーナ「…(それは無理がありすぎよ...)」 -- 卵の丘
  • ディトア「…あの駄目ピエロに尻尾なんてありませんが?」
    フラウ「…」 ヒヒーン(僕、空気?) 「…ごめん…」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「…(滝汗)」
    パルーナ「…(あーあ)」 -- 卵の丘
  • ディトア「…まぁ、駄目ピエロでないのなら食べ物をあげてもいいでしょう」
    フラウ「え?」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「わーい!嬉しいアルー」
    パルーナ「…(もう真似しなくていいわよ...)」 -- 卵の丘
  • ディトア「ただし、元に戻ってからです」
    フラウ「…(本物のあいつは今どこなのかしらね…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …海に浮かんでいるようです。 -- その頃のクイナ。
  • ゾロア「えーこの姿気に入っt」
    パルーナ「ダーメ」(ゾロアの尻尾を掴む)
    ゾロア「ひゃうっ!?」(元の姿に戻る)
    水色ヨッシー「zzz」←いつの間にか寝てた -- 卵の丘
  • ディトア「魔女族秘伝のビスケットです」
    フラウ「魔女族?」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「美味しそうアルー」
    パルーナ「何時までやってるのよ...」
    水色ヨッシー「zzz」 -- 卵の丘
  • ディトア「えぇ。魔力を高める効果もあります …その口調もやめなさい」
    フラウ「!?」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「分かったよー」
    パルーナ「はぁ...」 -- 卵の丘
  • ディトア「…あのピエロと一緒にいると思うとぞっとします」
    フラウ「…ところで、あなたは…(女なの? 男なの?)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「そうなのかー」
    パルーナ「あははは...(相当嫌いなのね...)」 -- 卵の丘
  • ディトア「皆さんよく平気でアレといられますよね…」
    フラウ「…女…の子?」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「ヨッシーは似たもの同士、仲良くしてるみたいだし...」
    ゾロア「姉ちゃんは嫌いなのか~?」 -- 卵の丘
  • ディトア「えぇ…アレのせいで無一文になりましたし(僕…実は男なのですが…)」
    フラウ「…」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「それは大変ね...」
    ゾロア「なるほどー」
    水色ヨッシー「zzz」 -- 卵の丘
  • ディトア「…10万円が全て食べ物に…」
    フラウ「12歳と思われるあなたがそんな大金持ってちゃダメでしょ」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「10万!?」
    ゾロア「どひゃー!そんな大金が全部食べ物に...」 -- 卵の丘
  • ディトア「…すみません。反省します。 …しかも、それでも『まだ足りないアル』と言われたので…(怒)」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「凄いわ...」
    ゾロア「うは…(汗)」 -- 卵の丘
  • 白ヨッシー「あ、橙も食べます?鉄板チョコレート。」
    橙ヨッシー「無理...食べれないわよ...(汗)」
    【空気】「…(俺も無理)」 -- セントラルエリア
  • いつか戦いたいねぇ…うずうずしてきた。
    何でも食べるのね、私と同じみたい。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「ははは...ありがとうございます(照)」
    橙ヨッシー「白はやっぱ凄いわ...」
    【空気】「…」 -- セントラルエリア
  • でもそんな私でも食べれない物が一つある。
    それはカレー。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「そうなんですか?」
    橙ヨッシー「へぇー」 -- セントラルエリア
  • セントラルエリア…
    カカロット(Megamari)「ちょっときついかな…(ようやくペースダウン)」
    向日葵「始まる前からフードエリアでたくさん食べてましたからね…」 -- 快斗軍
  • 黄ヨッシー「もう...駄目なんだな...(リタイア)」
    ヨッシー「黄色も落ちたね...後二人...!」
    橙ヨッシー「あ、黄色もダウン!後3人となりました!」
    【空気】「…(やっとか)」 -- セントラルエリア
  • カカロット(Megamari)「(あ、そうだ、これスピード勝負じゃなかったなぁ~www)」
    バーダック「カカロット(Megamari)…まずいか…?」 -- バーダック親子(セントラルエリア)
  • 黄ヨッシー「やっぱり本気のヨッシーには勝てないんだな...」
    橙ヨッシー「食べ物の事になると一番強いもんねーヨッシー。」
    【空気】「…(あそこまで本気になれるあいつが羨ましい)」
    ヨッシー「イエァァ!」 -- セントラルエリア
  • ちなつ「(あかりをおんぶして来た)あれ?カカロット(Megamari)さん何してるの?」
    バーダック「大食い大会だ」
    ベジータ(Megamari)「ふぉお!?」
    ちなつ「どうしたんですかベジータ(Megamari)さん」
    ベジータ(Megamari)「な、なんでもないYO…!(ちなあか盗撮忘れてたYO…!)」 -- 快斗軍(セントラルエリア)
  • 後味が不味いのよ…。
    というか、私も含めニナたちの家族は皆カレー嫌い。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「ふむ...そういえばニナさんもその様な事を言っていましたね。」
    橙ヨッシー「ここまで来ると皆優勝クラスだよねー」
    【空気】「…」
    ヨッシー「こんな時でも味わう心を忘れない~♪」 -- セントラルエリア
  • ニナは五感が非常に鋭いからねぇ、戦いとなると私でも手を焼くわ。
    (ヨッシー達を見て)にしても、凄い食欲ね…後でおなか壊さなきゃいいけど。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「ああ...前にニナさんとクリスが戦ったのを思い出しました。あれは激しい戦いでした...」
    橙ヨッシー「きっと大丈夫よ!」
    【空気】「…(止まらない食欲...)」 -- セントラルエリア
  • ニナは匂いと感覚で相手を判断するのよ。
    でも実は五感の中の一つでも
    わかれば敵か味方かわかるぐらい正確なのよ。
    でもカレーの匂いには弱く、ダウンするのよね~☆ -- リューネ
  • 白ヨッシー「なるほど...」
    橙ヨッシー「そのニナって人...相当強いのね!」
    【空気】「…(そして料理も上手い)」 -- セントラルエリア
  • ニナは強いわよ、伊達に「万事屋霧ちゃん」のメイド長を
    やっているわけじゃないしね。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「実力は相当な物ですよ。」
    橙ヨッシー「へぇ...」
    【空気】「…(そういえば、メイドさんだったっけな)」 -- セントラルエリア
  • さて、ニナへのお土産も沢山買ったし、
    後はちとせを何とかして…
    ちとせバグってる…。 -- リューネ
  • だ。 -- ちとせ
  • 白ヨッシー「ちとせさん...(汗)」
    橙ヨッシー「DA?」
    【空気】「…」 -- セントラルエリア
  • ええ、何かを伝えたかったけど、省略されたしまった図ね。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「そうだったんですか...」
    橙ヨッシー「かなり省略されてるわね...(汗)」
    【空気】「…(だ。だけだからな)」 -- セントラルエリア
  • だけどこういう場合はししゃもをあげると落ち着く。
    (ちとせの口に生のししゃもを投げる) -- リューネ
  • (もぐもぐ…)あ、先生、おはようございます。(一時的にバグ停止) -- ちとせ
  • 白ヨッシー「こんにちは。」(ちとせへ)
    橙ヨッシー「あ、戻った。」
    【空気】「…(ししゃも美味しいよな)」 -- セントラルエリア
  • こ、こんにちはっ!(元気よく挨拶)
    あ、私の刀が折れてるぅうううう! -- ちとせ
  • 白ヨッシー「あらら...」
    橙ヨッシー「元気な子ね!」
    【空気】「…((ノ∀`)アチャー)」 -- セントラルエリア
  • ふぇえええ…ん。先生、直してー。 -- ちとせ
  • そこら辺で売っている安物なんてk…。
    それ、レア物じゃん!「斬丸」なんてどこで手に入れたの。
    そんなことはいい、すぐに直すわ。 -- リューネ
  • えー、えっと、私「桐生ちとせ」っていいます。
    趣味は刀の素振りです!後ニナちゃんとべたべたするの大好き。 -- ちとせ
  • 白ヨッシー「私は白ヨッシーと申します。」(ちとせへ)
    橙ヨッシー「直せるの?」(リューネへ)
    【空気】「…(一体俺は何時まで空気なんだろうか)」
    黄ヨッシー「zzz」 -- セントラルエリア
  • ターレス(ウボァ)「場がいよいよ混沌としてきたな…」
    ドラノール「誰がどこにいるのかわからなくなってきまシタ…」
    しどのこ「もっきゅもっきゅ(食べるスピードがちょっと落ちている)」 -- 明日パラガス軍
  • 見てればいいわ。(「壊れていた」部分を「壊されなかった」に書き換える)
    ほら、一瞬で直った。 -- リューネ
  • あ、よ、よろしくおねがいしますっ!
    先生すごーい!何?マジック? -- ちとせ
  • 白ヨッシー「ふむ...」
    橙ヨッシー「何それマジック?」
    【空気】「…(その内存在が消えるんじゃね?)」
    ヨッシー「…むぐー!」 -- セントラルエリア
  • 「因果律」を書き換えたのよ。詳しくはぐぐるといいわ。
    説明するのしんどいし。
    あ、そうそう、よいこもわるいこ真似しないように。
    此処はテストに出るわよー。 -- リューネ
  • 橙ヨッシー「はーい!」
    白ヨッシー「凄いですね...」
    【空気】「…」 -- セントラルエリア
  • ディトア「挙句の果てに『カエル食べたいアル』…ですし…! あたしの食費返して下さいよ!」
    フラウ「だからといってあたし達に八つ当たりしないで!」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「カエル...(汗)」
    ゾロア「カエル食べるの!?」 -- 卵の丘
  • ディトア「はい… 好物:食べ物(特に生きたカエル) ですし…」
    フラウ「…えっ」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…(ヨッシー達も食べると思うがな)」
    パルーナ「え...」
    ゾロア「ゾクッ...」 -- 卵の丘
  • ディトア「…断じて食べさせるわけにはいきませんが。カエルが可哀想ですし」
    フラウ「…」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…」
    パルーナ「そうよね...」 -- 卵の丘
  • ディトア「生態系を脅かしそうで怖いです」
    フラウ「…あなたは警戒しすぎだと思うわ…」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「流石にそこまでは...(汗)」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • ディトア「というわけで、アレは海の底に捨ててきました」
    フラウ「どうやって海底に行ったのよ」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「海底w」
    水色ヨッシー「逆に海の魚を食いつくされそうで怖い...(汗)」 -- 卵の丘
  • ディトア「お気になさらずに。口封じさせた後に捨てました」
    フラウ「…(やっぱり鬼畜…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • 砂浜に打ち上げられていた。 -- その頃のクイナ。
  • 水色ヨッシー「…(苦笑)」
    ゾロア「あははー...」
    パルーナ「…」(何故か持ってきていた双眼鏡で辺りを見渡している) -- 卵の丘
  • ディトア「海底ですから最低でも3日ないと出てこないでしょうね」
    フラウ「…(一体誰の影響を受けたのかしらね、この子…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「…(何があったんだ...)」
    ゾロア「姉ちゃんも怖いんだぞ...」
    パルーナ「…(あ、クイナ)」(砂浜のクイナを発見) -- 卵の丘
  • ディトア「…そうでしょうか? 本当は追放しようかと」
    フラウ「…不法投棄は、ダメ」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ゾロア「不法投棄はダメだぞ!ゴミは決まった日に出すんだぞー」
    水色ヨッシー「…そういう問題じゃない...」
    パルーナ「…(打ち上げられたのね...)」 -- 卵の丘
  • ディトア「…(チッ、本物が戻ってきたみたいですね…)」
    フラウ「というかゴミの日っていつだっけ(オイ)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …(海水がしょっぱいアル) -- 砂浜漂着イナ
  • ゾロア「ちなみに、おいらはよく分からないんだぞ~」
    水色ヨッシー「分かんないのに言ったのか」
    パルーナ「…(どうやら無事みたいね...)」 -- 卵の丘
  • フラウ「(ズドッ)」
    ディトア「…(0/2400)」←フラウの剣によりやられた -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • ゾロア「衝撃の現場目撃だぞ!」
    水色ヨッシー「…(汗)」 -- 卵の丘
  • い、いかんっ! 仙豆だ、食え(ディトアに仙豆を与える) -- ピッコロ
  • ディトア「(2400/2400)あ、すみません…」
    フラウ「…(この子、表裏が激しそう…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • 水色ヨッシー「...その仙豆って奴は美味しいのか?(ピッコロへ)」
    ゾロア「…(激しいんだぞ...)」
    パルーナ「…(良かった...そのまま海に沈んだままだったらどうしようかと思ったわ...)」 -- 卵の丘
  • そこまで美味くはないな…(水色ヨッシーに対して) -- ピッコロ
  • ディトア「…最近の僕は取り乱しすぎですね…」
    フラウ「…(特にピエロさんの件に関してね)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …(あの少女酷いアル…) -- 砂浜漂着イナ
  • 水色ヨッシー「そうか...まあ俺に味は関係ないけどな。」
    ゾロア「…(味覚無いからな)」
    パルーナ「まあ...大変なのは同情するわ...(ディトアへ)」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…お気遣いありがとうございます(軽く会釈)」
    フラウ「…(口調は相変わらず丁寧だけど…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「あたしも世話が大変な奴抱えてるし...(チラッ)」
    ゾロア「ん?」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…あなたも大変そうですね(パルーナの様子を見て)」
    フラウ「…」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「ええ...まあね。」
    ゾロア「また何か言ってるのかー!?」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「…表情から分かりますよ…。 あたしはビビ君の世話に少し手を焼いていて…」
    フラウ「…(だからゾロアは察しなさいよ…(汗))」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「お互い大変ね...」
    ゾロア「うぅー...!」 -- ヨッシー一家
  • ディトア「そうですね…」
    フラウ「…(逆にビビという子が振り回されているんじゃ…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「はぁ...」
    ゾロア「一体何なんだぞ!?」
    水色ヨッシー「やれやれ」 -- ヨッシー一家
  • フラウ「…(だから察し(ry)」
    ディトア「…腹黒でなければいいのですがね…」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「こっちは通常運転がこれだから...」
    ゾロア「まさか...リミュウ姉ちゃんの事かー!?」←
    水色ヨッシー「…(いや...お前だよゾロア。)」 -- ヨッシー一家
  • 何私の靴をじろじろ見ているのよ、ちとせ。 -- リューネ
  • だってそれ、雲の上歩ける靴だよね?
    ニナちゃんから教えてもらったよ。
    「雲歩靴(むほぐつ)」っていうんだよね。 -- ちとせ
  •  …渡さないわよ。 -- リューネ
  • うん。 -- ちとせ
  • 橙ヨッシー「雲の上を歩けるの...!?」
    白ヨッシー「小さい頃からの夢でしたね...。」
    青ヨッシー「zzz」
    【空気】「…(白も可愛い所あるなw)」 -- セントラルエリア
  • そうね、入手には危険がつき物だったわ。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「そうですね...そんな凄いもの、簡単に手に入るとは思えませんもの。」
    橙ヨッシー「ふぇぇ...」 -- セントラルエリア
  • フラウ「…(違うでしょ)」
    ディトア「アレになられると凄い困りますのでね…」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「ええ...ビビのアレは怖いよね...」
    ゾロア「ゑ、違うの?」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(確かに、リミュウも不思議な人だったけど)」
    ディトア「えぇ…。アタイもタロットを使って止めるのが精一杯です」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「でしょうね...」
    ゾロア「じゃあ誰の事?」
    水色ヨッシー「もういい...気にするな...」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(ゾロアも鈍感よね…)」
    ディトア「…稀に返り討ちにあいますけど」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  •  …(このままでは干物になってしまうアル…) -- 砂浜漂着イナ
  • またお宝ハンティングしてみたいものねー。
    あ、でも生徒の授業の方が先か…はぁ、しんどい。 -- リューネ
  • パルーナ「はは...」
    ゾロア「気になる...」
    水色ヨッシー「…(いい加減気づけ)」 -- 卵の丘
  • 白ヨッシー「学校の先生と言うのも大変ですね。」
    橙ヨッシー「…ああ~学校かぁ...懐かしい」 -- セントラルエリア
  • フラウ「…(でも、気づかない方が幸せかもね…)」
    ディトア「彼の魔力は高すぎますので少し怖いのですが」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「魔法ね...」
    水色ヨッシー「…(知らぬが仏...)」
    ゾロア「うぅー」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(汗)」
    ディトア「逆に言えば、魔法を使えない状態にすればほぼ無抵抗になります」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「そうね、一番の対抗策だわ。」
    水色ヨッシー「…砂浜にでも行って気を紛らわしてこい」
    ゾロア「そうする...」(砂浜へ) -- 卵の丘
  • ディトア「…彼、力は最低クラスですので」
    フラウ「…(アレ? 砂浜って誰かいるんじゃ…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …(飛び込みはあったアルけど、今まで捨てられるはなかったアルよ…) -- 砂浜漂着イナ
  • パルーナ「それなら安心ね。」
    水色ヨッシー「はぁ...(パルーナも大変だな)」 -- 卵の丘
  • アニキも知ってるなら教えてくれてもいいのに...ん?あれは...(近くの木陰に隠れる) -- 砂浜のゾロア
  • ディトア「…えぇ。もしくは魔力切れ」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …(というか、この世界でもワタシの扱いが酷いアル…) -- 砂浜漂着イナ
  • パルーナ「なるほど...」
    水色ヨッシー「…」(水を飲んでる) -- 卵の丘
  • …うししw...イリュージョン!(ディトアに変身した) -- 砂浜のゾロア
  • ディトア「…一番いいのは刺激しない事なのですが」
    フラウ「…(ズコーッ)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …(あの少女、タダモノじゃないアル…) -- 砂浜漂着イナ
  • パルーナ「触らぬ神に祟りなし。ね...」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • …クイナさん?(クイナに近寄る) -- 砂浜のゾロア
  • ディトア「…とはいえ、ごめんなさいごめんなさい言いながら魔法を放つのはやめてほしいのですがね…」
    フラウ「…(ドデッ)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  •  …誰アルか? -- 砂浜漂着イナ
  • パルーナ「あはは...」
    水色ヨッシー「...zzz」 -- 卵の丘
  • ゑ…(あれっ?早速バレた!?) -- 砂浜のゾロア
  •  …って先程の少女!? 酷いアルー! -- 砂浜漂着イナ
  • ディトア「…あれ、また僕の苦労話が出てしまいました…」
    フラウ「…(苦労話というより愚痴でしょ…)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「まあ...いいんじゃない?」
    水色ヨッシー「はっ...ついウトウトしてしまった...」 -- 卵の丘
  • …大丈夫ですか? -- 砂浜のゾロア
  • ディトア「…そういうものなのでしょうか? …少し眠くなってきました」
    フラウ「…(そう言えば、あの子達大丈夫かしら?)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • ギリギリで大丈夫だったアルよ…(残りHP3) -- 砂浜漂着イナ
  • そりゃ大変よ、生徒達の命も護らなきゃいけないし。 -- リューネ
  • それは良かった...そのまま海底に沈んだままだったらどうしようかと。 -- 砂浜のゾロア
  • 白ヨッシー「それは大変です...」
    橙ヨッシー「何か危ない事件でも起こるの?」
    【空気】「…」 -- セントラルエリア
  • パルーナ「そうそう...そういうものよ。」
    水色ヨッシー「…?」 -- 卵の丘
  • それ以前に沈めたのアナタじゃないアルか…。 -- 砂浜漂着イナ
  • ビビ「…(何でボクが荷物持ちになってるの…)」
    エーコ「景品いっぱい! …そろそろご飯が食べたいのだわー(フードエリアへ)」 -- その頃のビビエコ。
  • ははは...そうでしたね。 -- 砂浜のゾロア
  •  …全く、酷いアルよ…。 -- 砂浜漂着イナ
  • ディトア「…(汗) 今後苦労話は自重します…zzz」
    フラウ「…(寝ちゃったわね)」 -- 丘の女装男子と天馬騎士
  • パルーナ「寝ちゃったわ...」
    水色ヨッシー「…寝かせてやれ。この子も疲れていたのだろう」 -- 卵の丘
  • とにかく、無事でよかったです。 -- 砂浜のゾロア
  • 自分からやったクセに…。次やったら食べてやるアルよ…← -- 砂浜漂着イナ
  • はいはい...じゃあ私は戻りますね。(丘の方へ歩いて行く) -- 砂浜のゾロア
  •  …(何アルか、この屈辱…) -- 砂浜漂着イナ
  • ゾロア「ただいま~」(いつの間にか元の姿に戻ってる)
    水色ヨッシー「お帰り」
    パルーナ「…(あの顔...また何か悪戯したわね...)」 -- 卵の丘
  • フラウ「ストレス発散終わった?」
    ディトア「…zzz」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • 災害とか。ま、生徒が道中に襲われるってケースも多いからね。 -- リューネ
  • 白ヨッシー「災害ですか...」
    橙ヨッシー「襲われちゃうの!?」
    【空気】「…(毎日が危険の連続?)」 -- セントラルエリア
  • ゾロア「うん!すっきりしたんだぞ~」
    パルーナ「…(砂浜に行ったってことは...クイナ、何かされたわね)」
    水色ヨッシー「そうか...」 -- 卵の丘
  • フラウ「それは良かったわね」 ヒヒーン(僕、空気なんだけど…)
    ディトア「…zzz(ペガサスに寄り添って寝てる)」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • ゾロア「~♪(鼻歌)」
    パルーナ「やれやれ...また悪戯したのね...」 -- 卵の丘
  • フラウ「…懲りないのね…」
    ディトア「…(精神やられたピエロ乙です)」← -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • ゾロア「~♪」
    パルーナ「まったくよ...」 -- 卵の丘
  • フラウ「…砂浜に誰かいた気がするけど…まぁいっか」
    ディトア「…zzz」 -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「…(クイナは無事かしらね...)」
    ゾロア「…」←やっぱりゲンコツ食らった
    水色ヨッシー「…(汗)」 -- 卵の丘
  • フラウ「…でも、ちょっと行ってくる(ペガサスに乗って砂浜へ)」
    ディトア「…(余計な事をしてくれる気ですね…)」← -- 丘の天馬騎士と女装男子
  • パルーナ「ええ...お願いね。」
    ゾロア「やっぱり痛いんだぞ...」(頭をさすってる) -- 卵の丘
  • フラウ「…あんた、大丈夫?」
    917「大丈夫…じゃないアル…助けてほしいアル…」 -- 砂浜の天馬騎士と干物?
  • 水色ヨッシー「…」
    ゾロア「いたた...」
    パルーナ「これだけやっても懲りないんだから...」 -- 卵の丘
  • フラウ「全く…(ペガサスにクイナを乗せ、丘の方へ)」
    クイナ「…(ハラ減ったアル…)」 -- 砂浜の天馬騎士と干物?
  • ゾロア「おいらは悪戯命だぞ!」
    パルーナ「胸張って言うことじゃない...」 -- 卵の丘
  • ディトア「…zzz」
    フラウ「ただいまー(帰還)」 -- 丘の眠りディトアと…
  • パルーナ「あ、フラウ。お帰り」
    ゾロア「おかえりだぞ~」 -- 卵の丘
  • フラウ「ピエロをつれて戻って来たわ…(クイナをペガサスから降ろす)」
    ディトア「…(チッ、余計な事を…)」← -- 丘の天馬騎士と眠りディトア
  • パルーナ「無事だったみたいね...」
    ゾロア「帰ってきたのかー。」 -- 卵の丘
  • フラウ「大分弱ってるけどね…」
    クイナ「…(ハラ減ったアルー)」 -- 丘の天馬騎士と…
  • 水色ヨッシー「食うか?」(乾パンをクイナに渡す)
    パルーナ「そりゃ...ずっと海だったからね...」 -- 卵の丘
  • フラウ「…ペガサスが『海の匂いがする』なんて言ってた…」
    クイナ「オホー! ありがとアルー…(乾パンを即食べる) …うまいアル」 -- 丘の天馬騎士と衰弱ピエロ
  • 水色ヨッシー「そいつは良かった...」
    パルーナ「あはは...(汗)」 -- 卵の丘
  • フラウ「…まぁ、沈んでたから仕方ないわね…」
    クイナ「…海水はあまり飲まないようにしてたアルけど、しょっぱいアル…」 -- 丘の天馬騎士と衰弱ピエロ
  • 水色ヨッシー「普通の水...飲むか?」
    パルーナ「よく無事に砂浜に打ち上げられたわね...」 -- ヨッシー一家
  • クイナ「ぜひ、お願いしますアル…。 …ワタシ、過去に海や水路に飛び込んだ事がアル…」
    フラウ「それで生きてるとかどんだけタフなのよ」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • 水色ヨッシー「分かった。」(クイナに水を渡す)
    パルーナ「タフすぎよ...不死身なんじゃないの?」 -- ヨッシー一家
  • クイナ「(水を受け取り、即飲む)…生き返るアルゥ~。よく言われるアル」
    フラウ「…(汗)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • パルーナ「凄いわ…」
    水色ヨッシー「すまないな...もう少し味がある物があれば良かったんだが...」 -- 卵の丘
  • クイナ「気にしなくて大丈夫アルよ~。 恐れていては何もできないアル」
    フラウ「…(この子(ディトア)、怒ってるわね…)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • 水色ヨッシー「ああ...」
    パルーナ「何か面白い人ね...」 -- 卵の丘
  • クイナ「…そう言えば自己紹介がまだだったアル。ワタシはクイナ、食を求めて世界を旅してるク族アル~」
    フラウ「私は(ry …また略された…」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • パルーナ「あたしはパルーナ。発明家よ」
    ゾロア「おいらはゾロアだぞ~」
    水色ヨッシー「俺は水色ヨッシーだ...」 -- 卵の丘
  • クイナ「パルーナにゾロア、水色ヨッシーアルか…よろしくお願いしますアル~。 …発明って美味しいアルか?」←
    フラウ「…(バカ…)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • パルーナ「食べ物じゃないわ...(汗)何というか...簡単に言えば物を作ること。」
    ゾロア「美味しいよw」←
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • クイナ「違ったアルか…。物作りアルか…(食べ物を作るアルのだろうか…)」←賢さF
    フラウ「…(どうしてそうなるのよ)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • パルーナ「例えば...こういう物を作ってるわ。」(分子分解銃を取り出す)
    ゾロア「やっぱりそれなのかー...」 -- 卵の丘
  • クイナ「!? 見たことない形アルね…(銃を見るのは初めて)」
    フラウ「念のため言っとくけど、食べ物じゃないから」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • パルーナ「ええ...食べないでね。」
    ゾロア「…食べれないと思うぞ」 -- 卵の丘
  • クイナ「わ、分かってたアルよ…」
    フラウ「本当だかどうなんだか…」
    ディトア「…(もう一回追放してあげましょうか?)」← -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「ふぅ...」(銃をしまう)
    ゾロア「…(やっぱりあの姉ちゃん怖い...)」
    水色ヨッシー「…」 -- 卵の丘
  • クイナ「…あの少女は寝てるアルな?」
    フラウ「えぇ…」
    ディトア「…(うるさいですね…)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「ぐっすりと寝てるわ。」
    ゾロア「…(でも何か怖い)」 -- 卵の丘
  • クイナ「…ホッとしたアル…」
    フラウ「…(ほとんどあんたの自業自得でしょうが…)」
    ディトア「…(安心できないのはあたしの方です)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「…(なんとも言えないわ...)」
    ゾロア「…(うん)」 -- 卵の丘
  • クイナ「あの少女は見かけによらず鬼畜アル…(ブルブル)」
    フラウ「…(えぇ、見たわ…)」
    ディトア「…(あたし、男なんですけどね)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「…(ええ...話は聞いたわ...)」
    ゾロア「…(ガタガタ)」 -- ヨッシー一家
  • クイナ「こ、ここまでビビらせるのは…アイヤー!?(急に槍が飛んできて丘から転落)」
    フラウ「!?」
    ディトア「…(転落してしまえばいいのです)」← -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「クイナ!」
    ゾロア「ああー!?」
    水色ヨッシー「なっ...間に合え...!」(クイナへ手を伸ばす) -- ヨッシー一家
  • クイナ「…(水色ヨッシーの手に捕まり、なんとかセーフ)」
    フラウ「…(この子の仕業ね…)」
    ディトア「…zzz」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「ふぅ...」
    水色ヨッシー「んぎぎ...!」(クイナを引っ張り上げる)
    ゾロア「流石アニキー」 -- 卵の丘
  • クイナ「…(ワタシ、重いアルね…)」
    フラウ「…私も手伝おうか?」
    ディトア「…(イライラ)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • 水色ヨッシー「ああ...頼む...!」
    ゾロア「おいらも手伝うぞー」 -- 卵の丘
  • クイナ「…(少し食べる量を抑えるアル…)」
    フラウ「分かったわ…! ペガサス!」 ヒヒンッ!(クイナを下から持ちあげる) -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • 水色ヨッシー「ふぬっ...!」(再びクイナを引っ張り上げる)
    ゾロア「おーっ!」(水色ヨッシーを手伝ってる) -- 卵の丘
  • クイナ「…(あともう少しアル…!)」
    フラウ「私も!(水色ヨッシーの手助け)」
    ディトア「…(知らんふり)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • 水色ヨッシー「ぐぬぬっ…!」
    ゾロア「うぅー!」
    パルーナ「…(汗)」 -- 卵の丘
  • フラウ「えーい!」
    クイナ「オヨ!?(引き上げられた)」
    ディトア「…(聞かなかった事にしましょう)」 -- 丘の天馬騎士と衰弱ピエロと…
  • 水色ヨッシー「危なかったな。」
    ゾロア「はぁはぁ...」 -- 卵の丘
  • クイナ「し…死ぬかと思ったアル…」
    フラウ「…(あんた重いわよ…)」 ヒヒン…(疲れた…) -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • 水色ヨッシー「助かってよかったな...」
    ゾロア「良かったんだぞ~」 -- 卵の丘
  • クイナ「全くアルよ…。誰アルかいきなり落とそうとしたのは…」
    フラウ「…(私じゃないわよ)」
    ディトア「…(チッ…)」← -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士と…
  • パルーナ「ゾロアの仕業?」
    ゾロア「流石にあそこまではやらないんだぞ!」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(ゾロアェ…)」
    クイナ「でも、過ぎたことは別にいいアル…」 -- 丘の天馬騎士と衰弱ピエロ
  • パルーナ「ほら、普段の行いが悪いから疑われる。」
    ゾロア「…」 -- 卵の丘
  • フラウ「…(汗)」
    クイナ「…そういえば槍の感触があったアルね…でも、誰だか分からないアル」
    フラウ「…(私、違う…)」←剣・槍装備可 -- 丘の天馬騎士と衰弱ピエロ
  • ゾロア「おいら武器なんて使えないんだぞ!」
    パルーナ「変身すれば使えるでしょ」
    ゾロア「うぅー」 -- 卵の丘
  • クイナ「…いや、フォークかもしれないアル…」
    フラウ「…(ズデッ)」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士
  • パルーナ「フォーク!?」
    ゾロア「フォークも立派な武器?」 -- 卵の丘
  • クイナ「フォークはワタシの武器アルよー」
    フラウ「…(他にフォークを武器としている人なんているのかしら…(汗))」 -- 丘の衰弱ピエロと天馬騎士