テレサ・S・ケーフィー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テレサ・S・ケーフィーとは「『侵蝕』されし世界の戦士達」のキャラである。

概要
アメリカ、CIAから『侵蝕』調査隊へ出向してきた女性エージェント。
母親がアジア出身のハーフ。金髪のポニーテールで巨乳(ぉぃ
機械に強いだとか。
搭乗機はMBVT-T0-XM1 「イグニヴィッド」(初出:本作オリジナル)


所持品
P90カスタム:彼女が愛用するカスタムP90で、PS90(P90の民間用カービンモデル。銃身の延長やフルオート射撃機能を取り除いた機関部といったカスタムがされている)の外装を取り付け、銃上部にピカティニー・レールを取り付けている。
ワルサーWA2000:ワルサー社製のオートマチック式狙撃銃。独特の形状をしており、また命中精度は高く、PSG-1と同じぐらいの性能を持つ。しかし値段が高く、約176丁しか製造されていない。なお、最近のアニメやゲームで目にする機会が増えているものの、個人的にはこうした狙撃銃は軍人や警察官が似合うと思う。
Five-seveN:P90と弾薬を共有するオートマチックハンドガン。しかしP90と弾を共有できるというのが弱点だったり・・・
マテバM2006:マテバ社製リボルバータイプマグナム拳銃。銃身の跳ね上がりを抑えるために銃身が下にあり、またこの構造から、他の回転式拳銃では排莢、装填時に横に振り出されるシリンダーは上方向に向かって振り出されるという独特の構造を持つ。しかし照準誤差が大きなりやすいなど欠点も多い。Mr・Hお勧め拳銃の1つ。
マテバ6ウニカ:銃身の跳ね上がりを抑えるために弾倉の一番下の弾を発射するという構造を持ち、用途によって自由に銃身を換装できる。リボルバーでありながらオートマチック機構を備えているがやっぱり照準誤差が大きなりやすいなど欠点も多い。余談だが最近スパロボに出るらしいデモンベインシリーズにはこの銃をベースにしたカスタムガンが出るらしい。


機体解説
MBVT-T0-XM1 「イグニヴィッド」
全高:3メートル(戦車形態)、6.65メートル(人型形態)
全幅:5.6メートル(両形態共通)
重量:65.6トン(全備重量、両形態)
装備
頭部2連装20mmチェーンガン
2連装12.7mm機関銃×2
120mm55口径滑腔砲×4
75mm44口径ソフトリコイル型滑腔砲×2
腕部8連装汎用ミサイルポッド×2
腕部ビームトーチ(人型形態時使用)×2
説明
米軍が試作している可変能力を持った戦車で、宇宙空間での使用も考慮されているのか操縦席は加圧されており、スラスターなども取り付けられている。
一人乗りで、AIによる操縦サポート及び自立稼動機能が搭載されているが、操縦をマニュアルモードにすることも可能だが、その場合はかなーりしんどい。


バトロイでの彼女
まさかのD-BR杯6連勝!?
巨艦巨砲主義的ステータスだぞ!?