バトロイクエスト > 第39話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 39話、俺がやってやるぜ! -- 楽屋裏:Mr・H
  • はーい -- スタッフ:変態紳士ORE
  • ステージ:とある市街地・高速道路


    とある市街地、バトロイファイターらを待ち受けるは謎の機動兵器と特殊機動隊。
    ビル街とそれを縫うように設置された高速道路を舞台にしたチェイス&バトルが始まる・・・


    「今夜<コヨイ>の宴は賑やかなりて羽振りよきは主催か客か」 -- お~ぷにんぐ



  • <<夜道の戦に咲くは光の華>>


    ステージ状況
    時間帯:夜
    天候:晴れ


    -- タイトル
  • カッ(何故かカットイン) -- 舞台裏:HRO
  • 『無茶しやがって…』 -- 空のORE
  • 夜の、ビル街を縫うように設置された高速道路・・・


    やや静かなはずのここは今、何両かの車両が、警察車輌に追われていた・・・ -- モノローグ
  • (高速道路を3台で走行中) -- ランエボIV、X、XHPP
  • 賀沢 満(以下賀沢)「ちっ、まだ追ってきやがる。」(カスタムバイク「ケルディ・MC」に搭乗して登場)
    一倉「どうします?このまま逃げますか?」(武装大型トラック「キャリヴァー」の助手席に座っている)
    木原 群箆(以下木原)「このまま逃げ切れるかどうか・・・分からんの。」(武装大型トラック「キャリヴァー」の運転席に座っている) -- Mr・H軍選抜隊
  • (見かけはスポーツカーベースのパトカーだが、体当たりを行うためか、接触しやすい部分に追加装甲が施されている・・・)


    パトカーA「目標、現在も移動中、追跡を続行する。」
    パトカーB「了解。」
    パトカーC「了解。」 -- 特殊機動隊
  • (パトカーを敵と認識、速度を上げる) -- ランエボs
  • (おおっとぉ!?改造バイクに乗って現れたのはコルトだ!
    彼女はどっちの味方なんだ!?) -- コルト
  • 賀沢「逃げ切れるかどうかは運次第ってか・・・一か八かだッ!」(加速)
    木原「まぁ、そんな所かの!」(加速)
    一倉「そう言う所ですか!?」 -- Mr・H軍選抜隊
  • (加速し、選抜隊の後ろに食いつく)(なんということだぁー!こいつら、選抜隊にまで勝負する気だー!) -- ランエボs
  • パトカーA「目標加速しました!」
    パトカーB「追いつけるか?」
    パトカーA「可能です。」
    パトカーB「ならば全車加速!」
    パトカーA&C「了解!」


    (特殊機動隊用パトカーが加速!) -- 特殊機動隊
  • 賀沢「やろうってのか・・・!へっ、エンジンもコイルも暖まって来たところだ・・・この勝負、受けてやらぁ!」(ランエボsと勝負する気満々だー!)
    木原「ほうほう・・・見たとこ無人車か・・・ならばこっちはドライバーの意地ってものを見せ付けてやろうじゃないか!」(この爺さんもランエボsと勝負する気満々だー!)
    一倉「・・・」(泣) -- Mr・H軍選抜隊
  • (勝負!) -- ランエボs
  • 賀沢「ワリィが・・・先行させてもらうぜ!」(加速)
    木原「ほれほれ!」(トラックゆえに実はブロックしやすい)
    一倉「モウドーニデモナーレ」 -- Mr・H軍選抜隊
  • パトカーA「このまま奴のカマを掘ってやる!そらぁ!」(猛スピードでランエボIVの後部へ突っ込む)
    パトカーC「いけいけー!」
    パトカーB「アタァァァック!」(さらに加速!) -- 特殊機動隊
  • ランエボXHPP「(ランエボIVの後ろに割り込む)」
    ランエボIV「(加速し、選抜隊を追いかける)」 -- ランエボs
  • 賀沢「・・・!」(ドリフト)
    木原「ほっほー!ぶっちぎりじゃー!」
    一倉「・・・モウイイヤ」 -- Mr・H軍選抜隊
  • パトカーC「あいつの左に!」(ランエボXの左に付く)
    パトカーB「俺は右側だ!」(ランエボXの右に付く)
    パトカーA「ちっ!掘りそこねたか!だが!」 -- 特殊機動隊
  • ランエボIV「(ドリフト)」
    ランエボXHPP「(ドリフト)」
    ランエボX「(加速し、前に出て…ドリフト!)」 -- ランエボs
  • (コルトのバイクが急加速し、特殊機動隊、ランエボを追い越し選抜隊の横に並んだ!そして)
    援護するわ。
    (短くそれだけを告げ。
    グレネードを追跡者達に向かって数個投げ付けた) -- コルト
  • パトカーB「アッー!」(グレネードの爆風で盛大にクラッシュ!)
    パトカーC「グレネードなんかってアッー!」(避けたけど壁に激突!)
    パトカーA「な・・・なんじゃこりゃー!」 -- 特殊機動隊
  • 一倉「・・・無茶苦茶するなぁ・・・」
    木原「まぁよい、このままぶっちぎりでいくぞい!」
    賀沢「ああ。」 -- Mr・H軍選抜隊
  • ………(グッ) -- ランエボs
  • パトカーA「こうなりゃヤケだぁぁぁ!!」(コルトへ特攻!) -- 特殊機動隊
  • !!
    (その様子を確認するや否や信じられない行動に出たッ!)
    (―――ブォン)
    (バイクが跳ねたーッ!?)
    (―――ガタァン!)
    (パトカーを飛び避け、背後についた!)
    fire!(前のパトカーに向かってバイクからミサイルが発射されたー!) -- コルト

  • パトカーA「アッー!」(大クラッシュ☆)


    特殊機動隊 全滅!


    -- 特殊機動隊
  • 賀沢「派手に散ったな・・・」
    木原「きたねぇ花火じゃのぉ・・・」
    一倉「・・・」(ポカーン) -- Mr・H軍選抜隊
  • (再び選抜隊の横に並ぶ)
    それで、正規の追っ手はあれだけ? -- コルト
  • 賀沢「アレだけだと信じたいんだがな・・・」
    一倉「・・・いや、なんか来ますよ・・・」
    木原「ありゃ・・・彼奴等、本気じゃな。」 -- Mr・H軍選抜隊
  • ゴォォォォォォ・・・!!!
    (コルトや選抜隊の後方から大型のホバー駆動車輌が接近してくる・・・!) -- 効果音
  • ターゲット確認、任務開始


    (特殊機動隊用機動装甲戦闘機「グライフ」襲来!) -- BOSS
  • チッ、デカブツを出して来たわね。
    -- コルト
  • 賀沢「ちっ!あんなデカブツどうしろってんだ!」
    木原「重火器で迎撃するしかないぞい!」
    一倉「対戦車ミサイルでもぶち込めば・・・」 -- Mr・H軍選抜隊
  • 生憎もうミサイルもグレネードも無いわよ。
    (並走しつつ) -- コルト
  • (超速変形!ロボットモードになり、合体!) -- ランエボs→ランエボzero
  • スキャン・・・大型機動兵器1、二輪車1、大型トラック1
    大型機動兵器、脅威と断定。
    最適装備・・・88mm マシンカノン。


    ファイア(88mm マシンカノンでランエボzeroを攻撃) -- グライフ
  • (弱点:爆発、7420/9000)(ワイルドラッシュ!グライフに無数のファイヤーボール!) -- ランエボzero
  • (コルトはフォローとカバーに専念する!) -- コルト
  • 大型機動兵器より火炎弾投射確認、回避・・・失敗、防御シーケンス移行、防御開始(ファイヤーボール被弾!(8650/10000)) -- グライフ
  • (ブレイズランス!大きな槍を回転させ、炎属性付与でグライフを突く) -- ランエボzero
  • 木原「一倉!40mmでもいけるか!?」
    一倉「間接とかに当たれば!」(40mm自動擲弾発射器を操作してグライフへ発射)
    賀沢(フォロー及びカバーの用意) -- Mr・H軍
  • 大型機動兵器の突進攻撃確認、回避シーケンス・・・回避成功、大型トラックから40mmグレネード弾発射を確認、回避シーケンス・・・回避成功。
    反撃シーケンス移行、装備選択・・・155mm レールカノン、セット。


    照準、大型機動兵器・・・発射(155mm レールカノンでランエボzeroを攻撃) -- グライフ
  • (6110)……(反撃せず待ち構え) -- ランエボzero
  • 大型機動兵器、追撃チャンスアリ。
    追撃シーケンス・・・装備、155mm レールカノン。


    照準微調整完了。発射(155mm レールカノンでランエボzeroを攻撃) -- グライフ
  • (カバー!)
    fire!
    (サブマシンガンをレールカノンに向けて発砲!
    できる限り威力を殺す!) -- コルト
  • (避けて、ジャイロカウンター!グライフを鉄の尻尾で叩きつける) -- ランエボzero
  • !(クリティカルヒット!(4600/10000)レールカノン大破!右腕部大破!頭部中破!)
    損傷甚大、レールカノン大破により投棄します。(大破したレールカノンをコルトへ向けて投げ捨てる) -- グライフ
  • この…!ふざけないでよ!!(反動ダメージ!)
    (ジャンプする事で回避!
    着地の衝撃でバイクが傷んだ!) -- コルト
  • 賀沢「ん?・・・じーさん!あいつの損傷部位に40mmぶち込んでやれないか?」
    木原「ほっ!あの程度なら40mmでもいけそうじゃい!」
    一倉「了解!発射!」(40mm自動擲弾発射器を操作してグライフへ発射) -- Mr・H軍
  • (おぉっ、3台に分裂したぞ?) -- ランエボzero→ランエボX、XHPP、IV
  • 40mmグレネード弾飛来、回避シーケンス・・・回避失敗!防御シーケンス移行、防御開始(4450/10000)
    反撃移行・・・装備、120mm ショットカノン選択。発射(120mm ショットカノンでMr・H軍、ランエボX、XHPP、IV、コルトを攻撃) -- グライフ
  • ランエボIV「(ジャイロカウンター!グライフにドロップキック)」
    ランエボX「(1200/3000)(ブレイズファング!グライフに火炎放射!)」
    ランエボXHPP「(地面に潜って回避!)」 -- ランエボs
  • 賀沢「っ!」(回避)
    木原「うぉっとい!どこやられた!?」(1200/3000)
    一倉「後部のコンテナにごっそりもらっちまいました!」
    木原「くそっ!修理費だけでどれだけ持ってかれるか・・・」 -- Mr・H軍
  • 回避シーケンス・・・失敗!(クリティカルヒット!(-1000/10000))
    機能停止・・・(機能が停止し、その巨体は高速道路に落下する・・・) -- グライフ
  • ランエボXHPP「(グランドプレッシャー!地面から出てきて…あれ、敵がいない!?)ゑ」
    ランエボIV&X「(喋ったあああぁぁあああ!?)」 -- ランエボs
  • 賀沢「ふう・・・どうにかなったな。」
    木原「ああそうじゃが・・・畜生、一発120mm散弾をもらっちまった。」
    一倉「後部でよかったですよ。運転席側に当たったら俺と木原さん、死んでましたからね・・・」 -- Mr・H軍
  • ランエボX「ゑ」
    ランエボXHPP「ゑ」
    ランエボIV「………よかった。」
    ランエボX&XHPP「(俺ら話せたんだ…)」 -- ランエボs
  • 追っ手はこれで全てかしらね。 -- コルト
  • 木原「あの様子じゃあもう追っ手は来ないじゃろうな。」
    一倉「そうですね。」
    賀沢「ああ、そうだな。」 -- Mr・H軍
  • 把握。
    楽な仕事で良かったわ。
    ―――それじゃ。
    (いきなり天使化したかと思えば。
    バイクに乗ったまま空へ飛び立った、いやブッ飛んでいった!
    そのまま白く輝くそれは夜空の彼方へ……神器化はバイクにも通用するらしい) -- コルト
  • ランエボXHPP「おー!お前ら(Mr•H軍)なかなかやるじゃん!」
    ランエボX「(こいつ躊躇いなく喋りやがった…!)」
    ランエボIV「…いくぞ。縁があれば、また会おう。」
    ランエボX「じゃあな。」
    (3台とも自動車になり、去っていった…) -- ランエボs
  • 賀沢「・・・さてと、これからどうします?」
    木原「まずはこの高速道路の先へ行かんとな。」
    一倉「途中で修理できる場所があればいいんですけどね・・・」
    (二台はそのまま去っていった・・・) -- Mr・H軍

  • 一つの夜が明ける頃、一つの戦いが終わった。
    高速道路上に残されたのは特殊機動隊の車輌の残骸と特殊機動隊用機動装甲戦闘機「グライフ」の残骸のみ。


    「さてと・・・行けるとこまで行きますか。」-賀沢 満


    <<夜道の戦に咲くは光の華>>
    END -- モノローグ
名前:
コメント:

キャラの解説、補足説明はこちら
  • ランサーエボリューションX、XHPP、IV
    三菱のクルマ。超速変形すると恐竜っぽいメカに。
    3体合体するとコレになります。 -- 解説:ひらおん!
  • 特殊機動隊用パトカー


    特殊機動隊が用いるパトカー。
    体当たりによる攻撃を主体とするパトカー。
    ぶつかる部位を装甲で覆うことで破壊力と頑丈さを強化している。 -- 解説:Mr・H
  • 特殊機動隊用機動装甲戦闘機「グライフ」


    シューティングゲーム「アインハンダー」の1面中ボス。
    軍用の機動装甲戦闘機を特殊機動隊用に改装した機体。
    折りたたんで格納できる上半身を持つため、人型機の汎用性と戦闘機の機動力を併せ持つ。
    当然ながら弱点は駆動部が集中する下半身である。 -- 解説:Mr・H
名前:
コメント: