キャラなりきり雑談所 > inレインスルフ > Lv.S-25


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • このレベルから新wikiでやるそうだ。
    ・リディルに狼牙…(汗)
    ・白い砲撃士・ウルドゥシに絡まれるフライヤとレシラム…。 途中で戻ってきたが。
    ・天女の涙とは一体?
    ・ファリスとアミヤが意気投合?
    ・最後の辺りで現れた金竜は一体…?
    …また我の扱いが酷くなっているような…。 -- あらすじ:リヴァイアサン
  • リアンシャ「ですよねー」
    ウルドゥシ「…(バズーカを構える)」
    時誼「あぁ怖い(棒)」
    フライヤ「…久々にやられたわい」
    ファリス「攻撃後の隙は仕方ねぇな…」
    ジタン「何でオレが盾なんだ?」


    屋上にいる金竜「…」 -- 屋敷表側にて
  • わわっ、あぶないよ!
    (ビラが驚いてアドレーヌのかげにひっこむ) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 小春「ねー」
    劔「ね~」←
    狼牙「…(うぜぇ)」
    レシラム「うむ...」
    アミヤ「サルだからさ」←


    屋上に来たバハムート「お主...」 -- 屋敷表側
  • リアンシャ「…(リディルげしげし)」
    ウルドゥシ「…撃つわよ?」
    時誼「勝手にしてくだ菜園会場」
    フライヤ「…(何故そこでレシラムをじっと見る)」
    ファリス「そう、サルだから」
    ジタン「訳が分からねぇよ!」


    屋上にいる金竜「…はい?」 -- 屋敷表側にて
  • 小春「大お兄様、私達はどうするのです?」
    劔「放置するよ~」
    狼牙「ゑ」
    レシラム「?」
    アミヤ「それっ!(更に斬りつける)」


    屋上に来たバハムート「…何者だ?」 -- 屋敷表側
  • リアンシャ「…」
    ウルドゥシ「やっぱやめたわ」
    時誼「何がしたいんだし」
    フライヤ「…レシラムに抱きつかれた事があまりない」←
    ジタン「いってぇぇぇっ!(ダメージ1500)」
    ファリス「うんうん」


    屋上にいる金竜「…私はただの不甲斐ない金竜です」 -- 屋敷表側にて
  • はわわっ(ちょっとだけはなれる) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • 小春「了解なのです!」
    劔「イエイ!」
    レシラム「そう言えば...そうだな...」
    アミヤ「おっと...これ以上はアドレーヌ嬢を怖がらせてしまうな」


    屋上に来たバハムート「…どういう事だ」 -- 屋敷表側
  • ウルドゥシ「周りの人に迷惑をかけてしまいそうだったから」
    時誼「常にバズーカと大砲を持ち歩いてる奴がよく言うよ」
    フライヤ「…」
    ファリス「…ごめんな、つい」
    ジタン「女の子を怖がらせるなんて最低だぜ!」←


    屋上にいる金竜「…何も、言う事などありません(警戒している)」 -- 屋敷表側にて
  • 小春「うみゅ?」
    レシラム「…(フライヤにそっと抱きつく)」
    アミヤ「くっ...!」


    屋上のバハムート「…(何者なのだ?邪悪な気は感じぬが...)」 -- 屋敷表側
  • 刃物はあぶないよ〜 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • ウルドゥシ「職業上の事だから仕方ないでしょ!?」
    時誼「ふーん」
    フライヤ「ぬふぅ」
    ファリス「おいサルお前が一番怖がらせてるからな」
    ジタン「ゑ?」


    屋上にいる金竜「…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…どうだ?」
    アミヤ「すまない...(大鎌を消す)」
    小春「うにゅ~」


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「気持ちいいのぅ…」
    ファリス「悪乗りして悪かったな…」
    ジタン「いいから放して下さい、お願いします」


    屋上にいる金竜「…あの…あなたは…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ふふっ...良かった」
    アミヤ「少し興奮してしまったな...」


    屋上のバハムート「…我はバハムート...」 -- 屋敷表側
  • うん。ほら、もうだいじょうぶだよ?
    (かげでじっとしていたビラがまたふわふわしはじめた) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • フライヤ「ふふっ(微笑んでる)」
    ファリス「…」
    時誼「つーか、今まで何してたの?」
    ウルドゥシ「私?」


    屋上にいる金竜「…バハムート? …聞き覚えがあります」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「はっはっはっ!」
    アミヤ「すまなかった...」
    小春「ふよふよ~(ビラの近くで飛んでいる)」


    屋上のバハムート「うぬ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「やはりレシラムといられるのは幸せ…」
    ファリス「…(土下座)」
    ウルドゥシ「…各地の復興作業」
    時誼「やっぱり?」


    屋上にいる金竜「…あなたになら話せます…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…」
    アミヤ「…(同じく土下座)」
    小春「ふわふわ~」
    狼牙「…(た す け て)」


    屋上のバハムート「むっ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…どうした?」
    ウルドゥシ「でもあの世界のは進まないわね」
    時誼「あの世界?」
    ファリス「俺が悪かった」


    屋上にいる金竜「…ピースとルクードをご存じないでしょうか」 -- 屋敷表側にて
  • ふわふわ〜♪
    -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • レシラム「…今、この瞬間...我は幸せだ」
    アミヤ「私も悪かった」
    小春「ふよふよ~」


    屋上のバハムート「ピース...あの銀竜か」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…ふふっ、私もじゃ」
    ウルドゥシ「…霧の大陸」
    時誼「えーっと…あそこか」
    ファリス「…次からは違う所で訓練するか…」


    屋上にいる金竜「…今、あの子達を探しているのですが」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「うむ」
    アミヤ「そうですね...」


    屋上のバハムート「行方不明なのか?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「ぬふー」
    ジタン「おいこらそこのリア充」←
    ファリス「だけど、訓練所に向いている所なんてあったか?」


    屋上にいる金竜「…だいぶ前から行方知れずです」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ふふっ」
    アミヤ「うーん...私は心当たり無いですな...」


    屋上のバハムート「そうか...心配だな...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「ぬふふ」
    時誼「いいよ、ちょっと出張してくるぁ(退場)」
    ウルドゥシ「よろしくねー」
    リアンシャ「…(昼寝中)」


    屋上にいる金竜「ゼーウェン様も心配していると言うのに…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「はっはっはっ」
    アミヤ「…」
    小春「ふあーぁ...眠いのです...」
    劔「…zzz」←


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「貴様とはもっと密接に…」
    ジタン「何考えてるのかな?」
    ファリス「なんかねぇかなぁ…(考え中)」
    リアンシャ「zzz」
    リディル「リアンシャのバーカ」←復帰


    屋上にいる金竜「…はぁ」 -- 屋敷表側にて
  • だいじょうぶ? まくらとお布団だそうか? -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • レシラム「うん?」
    アミヤ「うーん...何か良い考えは...」
    小春「アドレーヌさん、いいのですか?」
    劔「zzz」
    狼牙「…」←未だに捕縛中


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「今以上に仲良くしたいと言うか…」
    ジタン「充分だろwww」
    ファリス「んー…」
    リアンシャ「zzz」
    リディル「へ? 枕と布団?」


    屋上にいる金竜「…(天女様も行方知れず、聖天使様は未だに目覚めない…)」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「どういう事だ?」
    アミヤ「…」
    狼牙「助けてくれ」


    屋上のバハムート「…お主の名を聞いてなかったな」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…(言葉に詰まった)」
    ジタン「www」
    ファリス「そうだ、あそこがあったか…」
    ウルドゥシ「だが断る」←


    屋上にいる金竜「…私の名ですか?」 -- 屋敷表側にて
  • うん。ほら!
    (かきかきかきかき)
    はい、ふっくらだよ!
    (すごいよアドレーヌ!なんでもだせる様はまるでポケットです!) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • レシラム「…」
    アミヤ「ファリス嬢?」
    狼牙「ゑ」
    小春「ありがとうなのです!(枕と布団を受け取る)」


    屋上のバハムート「うむ」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「なんでもないわっ!」
    ジタン「www」
    ファリス「なりバトっつー所があるようだ」
    ウルドゥシ「どうせ悪い事でもしたんでしょ?」


    屋上にいる金竜「…ゴルザディリーナ」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ゑ」
    アミヤ「おおっ、そうなのですか!」
    狼牙「してねぇよ!」
    小春「ふかふか...なのです...」


    屋上のバハムート「ゴルザディリーナか...ピース達とはどんな関係なのだ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…!(そのままそっぽを向いた)」
    ジタン「照れ隠しwww」
    ファリス「よかったらいくか?」
    ウルドゥシ「ふーん…(狼牙にバズーカ向けるな)」


    屋上のゴルザディリーナ「…私は月竜ルクードの妻であり、子銀竜ピースの母」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ええっ」
    アミヤ「ファリス嬢が良ければ...是非!」
    狼牙「ちょ...そんな物向けるなっ!」


    屋上のバハムート「ふむ...親子か」 -- 屋敷表側
  • えへへ、あたしも〜 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • フライヤ「や、やはり恥ずかしい…」
    ジタン「www」
    ファリス「オッケイ。シルドラ、出てきな!」 \キューウ!(登場)/
    ウルドゥシ「嘘は、ついてないわね?」


    屋上のゴルザディリーナ「時の女神の復活と共に、封印が解けた者…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…(汗)」
    アミヤ「うん?」
    狼牙「もちろんだぜ!」
    小春「すぅすぅ...zzz」


    屋上のバハムート「時の女神...!」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…レ、レシラムに…したいなんて言えるわけが…」
    ジタン「いい加減叩くぞ?www」
    ファリス「こいつは俺の相棒、シルドラだ」
    シルドラ「ヒュ~ウ(よろしくね)」
    ウルドゥシ「というわけで撃つわ」←


    屋上のゴルザディリーナ「…何者かにより、3年前に封印されました」 -- 屋敷表側にて
  • あったか〜い。
    (ビラが小春の側へ)
    アイスドラゴン「zzz」 -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • レシラム「んっ?」
    アミヤ「君がシルドラ君...私はアミヤ」
    狼牙「ゑ」
    小春「んみゅ...zzz」


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • ジタン「☆フライヤぼこりタイム始まるよー☆」←
    フライヤ「…」
    シルドラ「ヒュウ!(アミヤさんだね)」
    ファリス「こいつに乗ってなりバトに行くぞ(シルドラに乗る)」
    ウルドゥシ「だってあなた…耐久度高そうだし」←


    屋上のゴルザディリーナ「…ピースの卵を狙っていたようで」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…」
    アミヤ「宜しく頼む!(シルドラに乗る)」
    狼牙「せめてこの光の輪を...」


    屋上のバハムート「ピースの卵を?」 -- 屋敷表側
  • ジタン「嘘嘘(手を振ってる)」
    フライヤ「…先程までの雰囲気を台無しにしてくれよったな」
    シルドラ「キューウ!(いっくよー!)(なりバトに向けて出発)」
    ファリス「うひゃぁ!」
    ウルドゥシ「ん?(バズーカを光の輪に向けて放っていた)」


    屋上のゴルザディリーナ「えぇ…それをかばった私が封印されたという感じでしょうか」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ジタン...覚悟は?」
    アミヤ「おおっ...!?」
    狼牙「!?(光の輪は見事に壊れた)」


    屋上のバハムート「ふむ...」 -- 屋敷表側
  • ジタン「え? 何の話?」
    フライヤ「おぬしのせいで全て台無しじゃ…」
    ウルドゥシ「これでいいでしょ?」


    屋上のゴルザディリーナ「あの子は…光にも、闇にも染まります」 -- 屋敷表側にて
  • ……はふぅ、zzz← -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • レシラム「…」
    狼牙「ああ、ありがとな...」
    小春「zzz」


    屋上のバハムート「光にも...闇にも...」 -- 屋敷表側
  • ジタン「オレ知らなぁい☆(とんずら発動)」
    フライヤ「…あのバカ猿が」
    ウルドゥシ「しかし…なかなか耐久度の高い光の輪だったわねぇ」


    屋上のゴルザディリーナ「幸い、あの場にはルクードがいたので助かったようですが…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「次会ったら...」
    狼牙「小春...覚悟は(ry」
    小春「みゅふ...zzz」


    屋上のバハムート「ふむぅ...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「超絶フルボッコの刑じゃな」←
    ウルドゥシ「あらら、気持ち良さそうに寝てるわね」


    屋上のゴルザディリーナ「…」 -- 屋敷表側にて
  • ふみゅ…zzz
    (いつのまにかみんな寝てしまいました) -- 屋敷表側のアドレーヌ
  • レシラム「うむ」←
    狼牙「はぁ...仕方ねぇな...」
    小春「zzz」


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「ところで…皆寝てしもうたのか?」
    ウルドゥシ「お疲れなんでしょ。あなた達も休んだら?」


    屋上のゴルザディリーナ「…悪しき者に捕らわれなかっただけよしとしましょう」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「起きてるのは我と狼牙と...」
    キュレム「私もいるんだが...」←
    狼牙「キュレム!?」


    屋上のバハムート「しかし...心配だ...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…(正直、忘れとったわ)」←
    ウルドゥシ「ん~? イッシュの氷竜さんじゃない」
    バハムート改「……」←こいつも忘れられていた


    屋上のゴルザディリーナ「…とはいえ、私もです」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…(すっかり忘れていた...)」
    狼牙「…(俺もだ...)」
    キュレム「ん...私の事を知っているのか?」


    屋上のバハムート「目星はあるのか?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…ふぁあぁ…(あくびをした)」
    ウルドゥシ「えぇ、風の噂で聞いたわ」
    バハムート改「…」


    屋上のゴルザディリーナ「いえ…。ですが、長い間行方知れずと言うのは…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「我も眠いな...」
    狼牙「…」
    キュレム「そうか...光栄だな」


    屋上のバハムート「何かに巻き込まれたか...?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…zzz(レシラムに寄り添うようにして眠り始めた)」
    ウルドゥシ「伝説のポケモンの事なら知ってるわ」


    屋上のゴルザディリーナ「…最近は不穏な空気が漂っています。それが心配です…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ふふっ...」
    狼牙「そうなのか?」
    キュレム「つまり...ゼクロムの事も?」


    屋上のバハムート「確かにな...心配だ...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「ゼクロム? イッシュの黒竜さんでしょ?」


    屋上のゴルザディリーナ「…(とてつもなく巨大な闇が…)」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…」
    狼牙「墨汁」←
    キュレム「やはり知っていたか」


    屋上のバハムート「ゴルザディリーナ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「尻尾が発電機になっていて、電気を作り出せる。だけど別名:墨汁」←


    屋上のゴルザディリーナ「…(狭間の世界でうごめいている…)」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「…zzz」←
    狼牙「墨汁www」
    キュレム「…(汗)」


    屋上のバハムート「?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「でも、誰が墨汁なんて名付けたのかしらね?」


    屋上のゴルザディリーナ「魔女達は大丈夫でしょうか…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「そう言えば...誰だ?」
    キュレム「私は知らぬが...」


    屋上のバハムート「うむ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「時誼が言うには、『ここに来てからもう墨汁呼ばわりされてたのを聞いた』なんて言ってたけど…」
    バハムート改「…(屋上を見ている)」


    屋上のゴルザディリーナ「…狭間の世界に暮らす民は…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「俺もだな...」
    キュレム「うむむ...」


    屋上のバハムート「ふむ...ディトア達か?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「ソリュート…zzz」
    ウルドゥシ「そりゅーと?」
    バハムート改「…(気になっているようだ)」


    屋上のゴルザディリーナ「えぇ…現在3名しかいない魔女族ですが…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「ソリュート?」
    キュレム「ぬっ、そうか...」


    屋上のバハムート「うむ...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「誰?」
    バハムート改「…(屋上に向けて飛ぶ)」


    屋上のゴルザディリーナ「彼等は狭間の世界でひっそりと暮らす民族です」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「誰だそりゃ?」
    キュレム「魔界の王だったか...?」


    屋上のバハムート「…むっ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「さぁ?」
    ヒュテ「少々生意気なディザルブの王様ですよ、コン」←どこから出てきた!?


    屋上のゴルザディリーナ「常時女神の脅威に怯えながらも…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「おわっ!あんたは...」
    キュレム「久しぶりだな」


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「…誰?(首をかしげる)」
    ヒュテ「お久しぶりです。魔界からちりょーに来ましたです、コン」


    屋上のゴルザディリーナ「…現在の狭間の世界はとても危険です」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「狐の姉さん、久しぶりだな!」
    キュレム「治療か...」


    屋上のバハムート「なぬ?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ウルドゥシ「私はウ(ry」
    ヒュテ「狼牙さんにキュレムさん、覚えてますよ~。 先程詩人さんが怪我したと言うので」
    リディル「何、詩人!?」←


    屋上のゴルザディリーナ「…とてつもなく巨大な闇の気配が…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「詩人?」
    キュレム「…メザリバの事か?」


    屋上のバハムート「闇...!」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ヒュテ「はい、メザリバさんの事です、コン」
    リディル「何で怪我したんだ!?」


    屋上のゴルザディリーナ「はい…尋常ではない程の…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「メザリバ...あいつか」
    キュレム「何があったのだ?」


    屋上のバハムート「…」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「zzz」
    ヒュテ「竪琴強奪です、コン」
    リディル「!?」 /オレじゃないからな!?\←ジタンの声


    屋上のゴルザディリーナ「…現在、狭間の世界にディトアはいないようですが、あとの二人が…」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「竪琴強奪!?」
    キュレム「…」


    屋上のバハムート「ディトアの姉ともう一人...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…なんじゃ騒がしい(起きた)」
    ヒュテ「彼の持っている竪琴がカギになってるのです、コン」
    リディル「どういう事だ!」


    屋上のゴルザディリーナ「…(頷く)」
    屋上に来たバハムート改「…(ステルス能力発動中)」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「鍵...だと?」
    キュレム「フライヤ、起きたか」


    屋上のバハムート「むっ、改?」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「折角気持ち良く寝ていたと言うのに…」
    ヒュテ「聖天使様を目覚めさせるのに必要な道具です、コン!」
    リディル「せいてんし?」


    屋上のバハムート改「何の話をしているのか気になったから来た」
    屋上のゴルザディリーナ「あなたは…?」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    狼牙「聖天使?」
    キュレム「ははは...すまんな」


    屋上のバハムート「そうだったか...」 -- 屋敷表側
  • フライヤ「…レシラムはまだ寝とるのか(目をこすってる)」
    ヒュテ「聖天使様とは、天女様と同じように光の力を操る方です」
    リディル「ふーん」←興味なし


    屋上のバハムート改「…我はバハムート改。バハムートの亜種」
    屋上のゴルザディリーナ「改? …時誼の親友という?」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    キュレム「…暫くは起きそうにないな」
    狼牙「ふぅん...」


    屋上のバハムート「うむ」 -- 屋敷表側
  • ヒュテ「ですが…一つ問題があるんですよぅ、コン」
    フライヤ「疲れているんじゃろうな」
    リディル「メザリバが心配だ…(屋敷の中へ)」


    屋上のゴルザディリーナ「……(俯く)」
    屋上のバハムート改「?」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    キュレム「だろうな...」
    狼牙「問題?」


    屋上のバハムート「む?」 -- 屋敷表側
  • ヒュテ「…目覚めたと同時に堕天使になる恐れがあるんです、コン…」
    フライヤ「…しっかり、眠ると良い」


    屋上のゴルザディリーナ「…(聖天使様…)」
    屋上のバハムート改「??」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「zzz」
    キュレム「うむ...」
    狼牙「堕天使!?名前からして嫌な予感が...」


    屋上のバハムート「?」 -- 屋敷表側
  • ヒュテ「…竪琴を奏でる者が、悪しき心の持ち主ならば…堕天使になるです、コン」
    フライヤ「…(レシラムの頭をそっと撫でる)」
    屋敷の中から→「メザリバ!? どうしたんだその怪我!?」 「…まさか、リディルなのか? …変な奴にやられたよ」


    屋上のゴルザディリーナ「…(悪しき者の奏でる音色で目覚めてはなりません…)」
    屋上のバハムート改「???」 -- 屋敷表側にて
  • レシラム「ぎゃぅ...zzz」
    キュレム「ふふっ」
    狼牙「…」


    屋上のバハムート「ゴルザディリーナ?」 -- 屋敷表側