WBRにとうこそ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ニャル子「いつもニコニコ真尋さんの隣に這い寄る混沌、ニャルラトホテプd」

「殺戮☆」「コンビネーション☆」「マイナスエネルギー☆」「包囲弾!」

這い寄る無能「がんどろーわぁ…!」




ヱリカ「はいはい出オチ出オチっと・・・今回は第十一回WBRについて話しますよ?」

パラガス(EDF)「今回は俺ことパラガス(EDF)と古戸ヱリカ、ベジータ(EDF)とその他外野でお送りするぞぉ!」

カカロット(EDF)「ちょ、その人選はねえぇぇぇぇ!」

パラガス(EDF)「殺戮波☆」

ダメロット「ギャアアアアア!」

ヱリカ「普通、予選終了時からこんな事は書くと思うんですが、いかがですか?」

パラガス(EDF)「ただのサボリーでございますな☆」

ベジータ(EDF)「馬鹿な奴め・・・まず予選から見るどー!」

ヱリカ「あ、私たちは予選も決勝も一切の結果を知らない状態ですからそのつもりで。
    いや、予選Aグループについては知ってますけど。」

ヨワイヤ人+2確認中・・・

パラガス(EDF)「お、俺たちがヨワイヤ人だなどと、その様な事があろうはずがございません・・・」

ヱリカ「朧月夜さんがあの戦闘力で前回予選落ちだったようですが、2シーズンスルーしてたせいだったんですね・・・」

パラガス(EDF)「どうしてああなった・・・さっ、十一回目のWBRの方に戻るぞぉ!」

ベジータ(EDF)「予選A組決勝進出者はブロリー以外は娘ばっかのようだな・・・いいなぁ!」

ヱリカ「予選B組はアレックスさんがダントツですね。ラムダデルタ卿っぽい名前の人も決勝進出してます。」

ベジータ(EDF)「Megamariの方の俺も進出してるな。ブロリーをぶっ殺せ!早くしろー!間に合わなくなっても知らんぞ―!」

ヱリカ「何にですか・・・予選C組はシェゾがキング・オブ・バトルロイヤルの貫録を見せつけてますね。」

パラガス(EDF)「快斗氏のキャラは全員決勝進出でございました・・・そしてついに決勝でございます。」




ヱリカ「結果は・・・シェゾがベジータ(Megamari)に負けてる・・・だと・・・?」

パラガス(EDF)「我が息子、ブロリーは2位でございました。伝説の超いいぞぉ!」

ベジータ(EDF)「Megamariの俺は5位か・・・あ、アレックス一位とかいいなぁ!」



~まとめ~

ヱリカ「今回のWBRは女性キャラがかなり頑張っていたようですね。サイヤ人とその気になったアレックスにより優勝は消滅しましたが。」

ベジータ(EDF)「あと決勝では予選で猛威をふるった朧月夜とシェゾが不調だったな。これが相当この結果に関わったと思うぞ。
       もし調子が良かったらブロリー(EDF)なんて即おしまいだぁ・・・」

パラガス(EDF)「参加者の皆さま、伝説の超お疲れさまでございました☆夕食でもいかがかな?」

ブロリー(EDF)「帰リーましたYO☆トットとなり雑へ行くぞおおお!」

パラガス(EDF)「ちょ、おま、待てゑゑゑ!?」

ニャル子「お、落着けぇ!」

ヱリカ「はぁ・・・これで今回は終了ですね。あ、これからも宜しくお願いします。」

今回の成果

ブロリー(EDF) 2位 Aランク