バトロイクエスト > 旧第30話 > 前編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※これは旧wikiでのバトクエ30話です。細かい事は気にせず見てしまえー!(ピロロロ

  • 記念すべきバトロイクエスト第30話は他の優秀な方々ではない!この私だァ――――!
    (なぁにを勝手にやってる!消え失せろ!という場合は書き込んで下さい) -- 明日パラガス
  • クエスト・暗国より来る者
    内容・黒き戦人だ。
    暗国ノ殿という所から凶悪な魔物が湧き出している。
    原因を探してくれ。
    注意・内部に居る魔物はこちらから手を出さない限り大人しいらしい。
    原因は不明。襲われそうになったら速やかにアリアドネの糸を使って帰還する事。
    手を出すとピッツァを食べたいド低能が永遠に死に続ける帝王に暗殺された時のようにあっけなく、簡単に殺される。注意。
    支給・アリアドネの糸 -- 張り紙
  • フラウ「久々の出番ね… あら、なんだか楽しそう」
    ダガー「凶悪な魔物…?」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • クリス「面白そうですわね!」
    プクリン「ライチュウ様ァァ...」←クリスに連れてこられた -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「ほう、こんなメンツと相成りましたか。」
    セル(ウボァ)「…正直お勧めできない難易度のクエストだが、まぁいいか。」
    黒き戦人「ん、これで全員か?」 -- 明日パラガス軍
  • フラウ「さぁ…?」
    ダガー「…男性の方連れてこない?」
    フラウ「面倒だからいい」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • クリス「強い人達は今出払ったりしてましたの...」
    プクリン「白ヨッシーは真顔で『嫌です』って言ってたわよ」 -- 格闘嬢様と風船
  • カイロ「…で、何だこりゃ?」
    リコル「おしごとですよおしごと!」 -- くくるのひとたち
  • 黒き戦人「ふーん…まぁどうにせよ戦うならゾンビアタックするハメになるだろうからいいがな」
    セル(ウボァ)「やっぱりか…orz あ、また新しい人物が来てしまった…」
    ニャル子「手を出さなきゃいいんですよ。あ、入口はあちらでーす」
    (禍々しい黒いドームのような建物の入り口を示す) -- 明日パラガス軍
  • フラウ「…アレが入口?」 ヒヒン(少し震えている)
    ダガー「ゑ? アンデッド? なら私が(ry」
    フラウ「調子に乗らない!」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • クリス「隠密行動は苦手ですわ...」
    プクリン「白ヨッシーが来れば良かったのにー!」 -- 格闘嬢様と風船
  • カイロ「魔物…ねえ」
    リコル「あ、それからはじめまして!」 -- くくるのひとたち
  • フラウ「…困ったわね、ペガサスは置いていくようかしら」
    ダガー「あなた達を見るのは初めてね(リコル達を見て)」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • 黒き戦人「はじめまして、と。別に見つかってもこっちから攻撃しなきゃ問題ねぇ。…帰るなら今のうちだからな。俺はここで見張っておくからな。ペガサスも俺が面倒見とく。」
    ニャル子「それではー、糸、持った?」
    セル(ウボァ)「うむ。持った。ではさっさと行こうではないか…(暗国の殿へ入って行く…)」
    ニャル子「さて、地獄の始まりです…(同じく中へ)」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「逃げるのはゴメンですわ!(プクリンを掴んで入る)」
    プクリン「ライチュウ様!助けてぇぇぇ...」 -- 格闘嬢様と風船
  • ダガー「嫌です、帰りません!」
    フラウ「はいはい…それは分かったから早く行くわよ(内部へ入る)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • リコル「はい!お役に立てるよう頑張ります~」
    カイロ「ん。よろしくたのみますわ」
    二人も続けて中へ -- くくるのあかあおコンビ
  • 黒い本棚のようなものが乱立し、赤い返り血かトマトジュースか何かで?なものが至る所に飛び散っている。
    そして黄色いモグラ、青い空飛ぶ花、カボチャ×3といった魔物がうろついている -- 暗国の殿内部
  • ニャル子「は、話には聞いていましたがこれほど酷いとは…」
    セル(ウボァ)「本格的♂SAN値チェック…」 -- 明日パラガス軍
  • フラウ「…何これ」
    ダガー「初めて見る魔物ばかりで楽しみだわ」← -- 天馬騎士と偽名旅人
  • リコル「くらい…(HP3500)」
    カイロ「雰囲気できてるねえ…(HP3750)」 -- くくるのあかあおコンビ
  • クリス「ふふっ...面白い所ですわね!」
    プクリン「うわぁぁぁん!」 -- 格闘嬢様と風船
  • リコル「気を付けないと…」
    カイロ「ふっかけなきゃOKってのは確かなのかー?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • フラウ「…(ペガサスに乗っていないから槍は使えない、もし襲われたら剣で戦うしかないのね)」
    ダガー「~♪」← -- 天馬騎士と偽名旅人
  • ニャル子「はい、幾多の我々の全滅によりそれは確認されています。…ハハハ」
    セル(ウボァ)「調査によると確か地下3階だったか?さっさと行かねばな…」
    三頭飛南瓜「イエー」
    呪われし飛南瓜「イエー」
    幻惑の飛南瓜「イエー」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「南瓜?」
    プクリン「怖いわよぉ!」 -- 格闘嬢様と風船
  • カイロ「…Oh。すまん」
    リコル「イエー」← -- くくるのあかあおコンビ
  • ニャル子「そいつら見た目に反して強さ狂ってますからね。触れない方が身のためです。」
    セル(ウボァ)「おーい、こっちだこっち(抜け穴らしきところにいる)」
    三頭飛南瓜「ワレワレウー」
    呪われし飛南瓜「ヤレヤレニャー」
    幻惑の飛南瓜「セカイハダーク」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「戦ってみたいですけど...ここは我慢ですわ」
    プクリン「ひゃぁぁっ!(抜け穴に飛び込む)」 -- 格闘嬢様と風船
  • リコル「なるほど…あ、まってください~」
    カイロ「触らぬ神になんとやらってやつかね」 -- くくるのあかあおコンビ
  • セル(ウボァ)「待て待て、そう先走るな。(プクリンを捕まえる)」
    ニャル子「先言って確認してきますねー(抜け道を通ってゆく)」


    ニャル子「…(戻ってきた)」
    セル(ウボァ)「えぇ!?」 -- 明日パラガス軍
  • プクリン「はーなーしーてー!(ジタバタと暴れる)」
    クリス「戻って来ましたわよ?」 -- 格闘嬢様と風船
  • リコル「あまり慌ただしいと危ないですよう…」
    カイロ「お?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • セル(ウボァ)「一体どうした…?(プクリンを離す)」
    ニャル子「ま、まぁついてきてくだしあ…(抜け道の先の階段を下りて行く)」
    セル(ウボァ)「嫌な予感しかしない(同じく)」 -- 明日パラガス軍
  • カイロ「そーゆーのは考えだしたら負けだぜ…」
    リコル「いったい何が…?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • プクリン「うげっ」(地面に落ちる)
    クリス「行きますわ...(抜け穴に入る)」 -- 格闘嬢様と風船
  • ダガー「…一匹持って帰りたいわね」
    フラウ「バカなこと言ってないで早く行くわよ!(抜け穴へ)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • リコル「あ、わたしたちも!」
    カイロ「あまり面倒は勘弁だけどなっ」続けて抜け道へ -- くくるのあかあおコンビ
  • 一本道。片側は壁で、途中に扉がある。
    もう片側は穴が開いており、穴の向こうには広間がある。
    突き当りには階段がある。
    …階段の目の前に青い南瓜、三頭飛南瓜が何故が陣取っている。 -- 地下二階
  • リコル「うぅ、なんかいやな雰囲気です…あれ?」
    カイロ「…どうした?何がいる?」隊列の一番うしろ -- くくるのあかあおコンビ
  • セル(ウボァ)「どうしてこうなった?」
    ニャル子「極限まで近付いて確認したんですが、あいつこの階段の番の役割を持っているみたいです。
    ディフェーンスwwwwとか言いだしてうざいのなんの…まだ手は出してませんが」
    三頭飛南瓜「ディフェーンスディフェーンス」 -- 明日パラガス軍やら
  • カイロ「通行止め…ってやつかい」
    リコル「なんとか退かせられないでしょうか…」 -- くくるのあかあおコンビ
  • ニャル子「方法は一応あるにはあります。…失敗すると絶望ですがねぇ…」


    呪われし飛南瓜「アルハーレタヒーノコトー」
    幻惑の飛南瓜「マホーイジョーノユーカイナー」
    (穴の向こうの広間には他の二種類の南瓜が居る) -- 明日パラガス軍やら
  • ????(1)「ココか、噂の場所は、早く塞いで帰っちまおーぜ」(別の場所なう)
    ????(2)「ちょっと....中に誰か居るわよ」(別の場所なう) -- 646 Army
  • おい、そこの奴ら何やってんだ。 -- 黒き戦人
  • アレ(暗国ノ殿)を塞ぎに来た。
    勿論塞ぐ方法も考えている。 -- ????(1)→アレックス
  • でも中に人がいるから....中に入るべきかな。 -- ????(2)→リリア
  • ああ、お前らか…
    お前らが中に入ると多分大量破壊からの赤獅子大量起床で全滅しそうだからやめとけ。
    塞ぐのもやめてくれ。俺も最初しどのこにさっさと片付けてもらおうと思ったら却下された。
    原因を潰すやり方じゃないと多分塞いだ事が『なかった』ことにされそうだ。 -- 黒き戦人
  • すでごろ「ヒャッハー!・・・なんで俺らが?」
    バットごろ「なんでも他の奴らじゃ即全滅だし、ここどう考えても戦車(クルマ)持ち込めそうにもねぇだろ?」
    拳銃ごろ「で、俺らの出番だろ?こういうところの探索は」
    ナイフごろ「っていうわけだ。んで地味にステータスに関してはHPとおれらの装備武器が激仕様(HP1,000,000)になってるからフルボッコされなければ全滅はしないな、こりゃ」 -- ごろカルテット
  • >>ごろカルテット
    申し訳ありませんがぶっ飛んだ性能のキャラクターはご退場願います… -- 明日パラガス(舞台裏)
  • セル(ウボァ)「策、と言っても何をするつもりだ?」
    ニャル子「私、こんなこともあろうかと相手を固定する能力【クラフトワーク】を借りて来たんですよ。
    これを使っている間は私も動けませんが、味方が殴っとけば問題ありません。」
    セル(ウボァ)「なるほど、お前が止めてる間に私たちが殴り飛ばすということか…」
    ニャル子「Exactly(イグザクトリィ)」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • クリス「ふむふむ」
    プクリン「もう帰りたいわ...」 -- 格闘嬢様と風船
  • フラウ「難しそうね…」
    ダガー「でも、やるしかないでしょ…」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • ....赤獅子とやらはフュージョンで何とかなるとしよう。
    ....だがその原因とやらをつぶさないとアレ(暗国ノ殿)を潰せないとなると、外から何かするしかないみたいだな -- アレックス
  • カイロ「しかしちょいとリスキーだな…」
    リコル「どれくらい保つのですか?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • やめいやめい。
    とりあえずは今中に入っている連中に何とかしてもらう予定だ。
    気長に待っててもらえると助かる。 -- 外の黒き戦人
  • ニャル子「本来ならずっと続くんですが…相手が開いてですからねぇ。しかし一分は持ちます。全滅してわかりましたから。」
    セル(ウボァ)「死んで覚えることを強いられてるな…」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • クリス「一分...」
    プクリン「一分であの化け物を倒すの!?」 -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「倒すんじゃなく吹っ飛ばすんです。上の方にある地下二階の景色の表記をよく読んで下さい、広間側に吹っ飛ばすんです。」
    セル(ウボァ)「メメタァ」 -- 明日パラガス軍
  • ダガー「ぶっ飛ばしになら自信があるわ(ラケットを構える)」
    フラウ「……」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • カイロ「なるほど…まっ、やってみないことには始まらないか!」(武器:長棍)
    リコル「いっぷん…」(武器:弓) -- くくるのあかあおコンビ
  • クリス「吹き飛ばすなら...行けますわ!」
    プクリン「…(滝汗)」 -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「では…行きますよ!クラフトワークッ!」
    三頭飛南瓜「サーレー」
    (南瓜の動きが止まる。吹っ飛ばすならチャンス) -- 明日パラガス軍 内部側
  • ダガー「よし…行くわよ!(西瓜に風属性の光の弾を飛ばす)」
    フラウ「…」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • クリス「正拳...オーラ突き!(正拳突きの構えから、気功を放つ)」
    プクリン「…」 -- 格闘嬢様と風船
  • リコル「では…微力ですがわたしも、せーっの!」(力いっぱい矢を放つ)
    カイロ「どうだ…?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • セル(ウボァ)「かめはめ波!(気功波を放つ)」
    ニャル子「今です!停止解除だああ!!」
    三頭飛南瓜「ナニヲスルダー(2467/2519)」
    (大したダメージは無いようだが広間へ吹っ飛ぶ)
    ニャル子「飛ばせ―!めいっぱい飛ばせ―!(階段へ直行)」
    セル(ウボァ)「おぉい!?(ニャル子を追って階段へ)」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • クリス「行きますわ!(プクリンを引っ張って階段へ)」
    プクリン「ひゃぁぁっ!」 -- 格闘嬢様と風船
  • カイロ「おぉっ、やるぅ〜!」
    リコル「ふぅ…って、あぁ、まって〜〜」二人も階段へ -- くくるのあかあおコンビ
  • ダガー「もっとぶっ飛ばして差し上げますわ!(階段へ向かう)」←
    フラウ「……(呆れながらもダガーについていく)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • 何故か強い草木のにおいがする… -- 地下三階
  • クリス「…草木の匂いがしますわ」
    プクリン「うえぇ...」 -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「な、なんとか成功しました…」
    セル(ウボァ)「む、お前らは…」
    サウザー(ウボァ)「セル(ウボァ)にニャル子、お前達も来たのか。」
    ヱリカ「あ、クリスじゃないですか。なんでこんな吐き気を催す所に?」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • ダガー「珍しい植物でもあるのかしら」←
    フラウ「………(もうなんなのこの人)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • カイロ「お?」
    リコル「お仲間ですか?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • セル(ウボァ)「うむ、そうだ。」
    ニャル子「あんたらはなんでいるんですかねぇ…」
    サウザー(ウボァ)「俺達は俺達で暇だったからな。勝手に調査してたんだよ。」 -- 明日パラガス軍
  • ダガー「終わったらあの植物持って帰っていいかしら?」←
    フラウ「…………」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • カイロ「ぶれない人なんだねえ…」
    リコル「よろしくお願いします〜」 -- くくるのあかあおコンビ
  • クリス「あっ、ヱリカですわ。ご機嫌麗しゅう」
    プクリン「知り合い?」 -- 格闘嬢様と風船
  • ヱリカ「知り合い…まぁそうですね。私は探偵古戸ヱリカと申します。今後ともよろしく、プクリンさん?」
    サウザー(ウボァ)「宜しく頼むぞ。この臭いの元は…確か歪みし豊穣の神樹って名前だったか?しどのこがそう言っていた」
    セル(ウボァ)「聞くからにヤバそうな名前だな…」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「貴女も調査に?」
    プクリン「へえ...よろしく...」 -- 格闘嬢様と風船
  • ダガー「豊穣の神樹ね…持って帰っていい?」←
    フラウ「…歪みしが抜けてるわよ」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • カイロ「ほ、ほう…な、なんだ?」←賢さE
    リコル「豊穣(ほうじょう)ですよ」 -- くくるのあかあおコンビ
  • ヱリカ「えぇ。一応前に『仕事』はあったんですが、あまりにチョロかったもんで…」
    サウザー(ウボァ)「や、やめておけ。メギドフレイムとかサイクロンボルトとかそんな感じの技を使うらしいから周囲が焼け野原になるぞ。」
    ニャル子「あぁ、思い出しました。アレの事ですね。…ん?アレって始原の幼子とか昏き海淵の禍神とかと同じ所に登録されてたような…」
    セル(ウボァ)「mgdk」 -- 明日パラガス軍
  • ダガー「えぇ、平気だわ」←
    フラウ「……(常識外れすぎる…(汗))」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • クリス「ヱリカは相変わらず凄いですわね...」
    プクリン「?」 -- 格闘嬢様と風船
  • カイロ「へ、は、う?」←
    リコル「かえってきてください〜…」 -- くくるのあかあおコンビ
  • ヱリカ「それほどでもありません。」
    サウザー(ウボァ)「平気っておい…そういえばアレってどのくらいの大きさなんだろうな。」
    セル(ウボァ)「知らんがな」
    ニャル子「ふむ、ここがこれでここがあれで…多分ここですね。」 -- 明日パラガス軍
  • ダガー「気にしなくていいわ。あとで鉄板に運ばせるから」←
    フラウ「…(この人、本当に王女なの?)」←突っ込むので精一杯 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • リコル「お〜〜〜い」ゆさゆさゆさ
    カイロ「っっぅあ、あ?…お、おう、で、どうすんだっけ?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • クリス「ふふ...また今度、戦いたいですわね」
    プクリン「物騒なこと言わないでよ...」 -- 格闘嬢様と風船
  • セル(ウボァ)「話がそれてたが、ここに湧きだす原因があるんだったな。」
    ニャル子「今までの調査とフライング組の調査結果を合わせてみたら怪しい所がありました。さっさと行きましょう。」
    サウザー(ウボァ)「鉄板…?お、行くのか。」
    ヱリカ「そうですね、機会があれば…あ、行くんですか?それでは、ゾンビアタック作戦になりませんよーに。」 -- 明日パラガス軍
  • すでごろ「ヒャッハー!・・・確か聞いた噂だとどこかにボスがいるんだっけか?」
    バットごろ「そうらしい。で、そのボスは弱体化させないと・・・問答無用で」
    拳銃ごろ「hageる(※hageる:世界樹の迷宮シリーズで全滅を意味する言葉・・・たしか発祥は2chだったきが)」
    ナイフごろ「しかも問答無用・・・って・・・ん?うわぁ!くせぇ!」


    Mr・H(楽屋裏)「HPだけぶっ飛んでもいいじゃないか。全滅するときはあっさりなんだから」 -- ごろカルテット+楽屋裏
  • うわ、なんだこりゃ。
    …もしかして神樹が復活したのか?


    明日パラガス(舞台裏)「ふむ、その様子だとごろカルテットの防御力はさほどでもないようですね。
    私は一つのステータスが強いとすぐその他も強いと考えてしまうド低能なので…すいませんでした」 -- 外の黒き戦人
  • そういえばMr・Hさん、ごろカルテットは暗国ノ殿の外部にいるんですよね? -- 明日パラガス(舞台裏)
  • クリス「…行きますの?」
    プクリン「あたいまだ死にたくないぃ!」← -- 格闘嬢様と風船
  • よし、神樹を壊すぞ。 -- アレックス
  • カイロ「そりゃあ俺だってしにたくはないさ。ま、なるようになれだ」
    リコル「がんばりましょう!」ついていきます -- くくるのあかあおコンビ
  • おいやめろ馬鹿。
    赤獅子とかはフュージョンしたらどうにかなるだろうが、そいつだけはやばい。
    あと神樹は今回の異変に全く関係ねぇから。一回倒してるし。 -- 外の黒き戦人
  • 何だ関係ないのか -- アレックス
  • 「(入れないなら、せめて中の人たちに何かできないかなぁ....)」 -- リリア
  • ニャル子「後に続いて下さいねー、迷うとそのまま赤獅子の餌になりますよー」
    ヱリカ「行くようですね。置いてかれないようにしましょう」
    (ニャル子を先頭に移動し始める) -- 明日パラガス軍 内部側
  • クリス「了解ですわ!(ついて行く)」
    プクリン「ぷぺぇ...」 -- 格闘嬢様と風船
  • すでごろ「ヒャッハー!石橋を叩いて渡れば強敵怖くねー!」
    バットごろ「大分先行してる奴らに追いつかねぇと・・・」
    拳銃ごろ「赤獅子はおこさねぇように・・・さもねぇとhageるからなぁー!」
    ナイフごろ「スニーキング、スニーキング」


    Mr・H(楽屋裏)「いえ現在は暗国ノ殿の内部・・・なんですがニャル子達とはちょっと離れてます。まぁ石橋叩いて渡る的な感じで慎重にすすんでるってことで・・・」 -- ごろカルテット
  • ニャル子「ふむふむ、やはりあそこでしょうねぇ。」
    セル(ウボァ)「う~む、どっかに貧弱なんだか強力なんだかわからん気があるな…」
    (移動中。周りにはなんか凄そうな蛾とかが徘徊している) -- 明日パラガス軍 内部側
  • カイロ「ふぃ〜」
    リコル「どういうことですか?」 -- くくるのあかあおコンビ
  • ダガー「あら、珍しい蛾ね」
    フラウ「…」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • クリス「虫は無視ですわ」←
    プクリン「気持ち悪ぅい!」 -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「ここ、ですね。」
    ヱリカ「あら?セル(ウボァ)は?」
    サウザー(ウボァ)「はぐれてしまったようだな…後で死体を探しに行くか。」
    (扉の一つの前にやって来る。) -- 明日パラガス軍 内部側
  • カイロ「おいおい…」
    リコル「…汗」 -- くくるのあかあおコンビ
  • ダガー「1匹捕まえ(ry」
    フラウ「もう黙ってくれないかしら…。ん、着いたの?(ブルブル)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • クリス「扉ですわ」
    プクリン「さっさと先に進みましょ!(扉を開けようとする)」 -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「あ、多分カギが…開いてるぅ!?」


    天子(ウボァ)「ゲッ!?見つかった!?」
    妖夢(ウボァ)「嘘ッ!?」
    (横に広い通路。そこに美少女っぽいのが2人と檻に入れられた白い服を着た子供が居る。
    そして、魔法陣のような模様がある。) -- 明日パラガス軍
  • プクリン「変な格好した女がいるわよ?」
    クリス「貴女達は!?」 -- 格闘嬢様と風船
  • ダガー「…(ラケットを構える)」
    フラウ「ひいっ! だ、誰よ!?」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • .....今更だけどさ、瞬間移動使えば赤獅子とかスルーできるよな
    まぁ中の奴らがどこにいるか次第だけど -- アレックス
  • カイロ「お?なんでまたこんなとこに女の子がいるんだ?」
    リコル「…」 -- くくるのあかあおコンビ
  • あぁ、それな。
    赤獅子うんたらはお前の戦い方にもあるんだがな。騒がしくして起こしたら一巻の終わり、スルー自体は別に寝てるから簡単にできるぞ。
    関係ないが、ホロウメイガスが内部の気の流れを滅茶苦茶にしてるらしく、中がどうなっているか把握できないとかも言ってたな。 -- 外の黒き戦人
  • ニャル子「なんであんたらがここに居るんですか!?」
    サウザー(ウボァ)「貴様ら伝説の超クズ共はビッグ♂ゲテスターに幽閉しているはずだ!何故ここにいる!」
    天子(ウボァ)「残念だったわね。トリックよ。」
    妖夢(ウボァ)「たまたま南瓜のイタズラの対象になったおかげで逃げられたんですよ。ラッキーでした…」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • チッ....瞬間移動も駄目なのかよ....
    ....いや、リリアのアレ使えば気の流れを戻せるはずだ。
    リリア、アレやってくれ -- アレックス
  • ダガー「どういうこと?」
    フラウ「…(分からなくていいわ…)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • あー「アレ」ね、いいわよ -- リリア
  • クリス「誰かから聞いたことあるような...」
    プクリン「誰よ、あんた達!?」 -- 格闘嬢様と風船
  • (左腕にガトリングアルパカ装着)ガトリングアルパカアアアアアアッ!!!!!空・間・歪・曲ッ!!!(ガトリングアルパカで空間を「回転させ」気の流れを戻そうとする) -- リリア
  • ヱリカ「あ、そーいえば貴女はあの時幼児になってましたね。えーと、カクカクシカジカ(クズ共の悪行、あの娘??達がその仲間である事の説明)」
    サウザー(ウボァ)「とりあえずその檻に入れている子供をこちらに渡す作業から始めてもらおうか。」
    天子(ウボァ)「だが断る こいつが今回の件のキーになってるんだからそう簡単には返さないわよ!」
    妖夢(ウボァ)「カカロット(ウボァ)の【死逝係(スポーンリーダー)】が没収されてしまった以上、この子を使うしかないんですよねぇ…」
    子供「すやすや(呑気にも熟睡している)」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • クリス「ああーっ!!あの時の!?」
    プクリン「だったら...力尽くでも返してもらうわよ!」 -- 格闘嬢様と風船
  • ダガー「子ども?」
    フラウ「…」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • 気の流れは一瞬戻るが、すぐに歪んだ…
    メイガスによるものか、それとも別の者による効果かは不明。 -- 内部の気の流れ
  • (内部の気の流れが戻ってからまた狂うまでの一連を感じ取った)何?!ホロウメイガスとやらは空間にも干渉できるってのか?! -- アレックス
  • ニャル子「どういう事情で捕まえてるのかは知りませんが、とりあえずあんたらはジャッジメントですよ!(名状しがたいバールのようなものを出す)」
    天子(ウボァ)「ふっふっふ…早速この拾いものを使う時が来たようね!(懐から美しい短刀を出す)」
    妖夢(ウボァ)「ただ単に没収されてるから拾いもの使うしかないんですけどねー…(刀を二本取り出す)」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • いや、それはねぇ。そんなにもチートじゃねえはずだ。
    多分神樹が勝手にこっちが空間に干渉したのに反応して無効にしたんだろう。 -- 外の黒き戦人
  • ダガー「拾い物ね…」
    フラウ「やるしかないのね…(剣を取り出す)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • クリス「あの時の屈辱...ここで晴らしますわ!(構える)」
    プクリン「ふっふっふっ...あたいを舐めちゃ、痛い目を見るわよ!」 -- 格闘嬢様と風船
  • チィッ..あの木め...!!だが一瞬は戻った...この一瞬の隙を突ければ...!!!また一瞬戻るかどーかはわからんがもう一発やってみるか!(瞬間移動の為にリリアの肩に触りながら) -- アレックス
  • ヱリカ「さて、この人数差、どうするつもりで?」
    天子(ウボァ)「そりゃもうゴリ押しするしk\ピキーン/えっ」
    (天子(ウボァ)が持ってた短刀が光り輝き、そして)


    ―――禍つ風、彼方より―――
    イワォロペネレプ「クキャアアアア!!(20000/20000)」
    天子(ウボァ)「なん…だと…」
    (黄金に輝く巨大な鳥の魔物に変貌した!) -- 明日パラガス軍 内部側
  • フラウ「何よこれぇ!」
    ダガー「知らないわよ!」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • オッケー!ガトリングアルパカッ!!!(またガトリングアルパカで空間を「回転させ」気の流れを戻そうとする(一瞬でも戻せた場合そのままアレックス、リリア共にクリスの気を使い内部に瞬間移動しよーとする)) -- リリア
  • カイロ「ぁんだぁ!?」
    リコル「と、とりあえず、ここは敵だと判断して行動です!」 -- くくるのあかあおコンビ
  • クリス「…(今の感じは...?)」(アレックスとリリアを察知)
    プクリン「何あの!?あの鳥!!」 -- 格闘嬢様と風船
  • しかし 効果はない


    黒き戦人「まぁ一回やられたら対策立てるだろうし、当然っちゃあ当然か…」 -- 圧倒的セコムっ…!
  • 天子(ウボァ)「いや何これ聞いてなアッー!(2400/5800)」
    妖夢(ウボァ)「ぬわーっ!(400/4000)」
    (イワォロペネレプに吹っ飛ばされて気絶する)
    サウザー(ウボァ)「やれやれ…面倒な事になった…(気で腕に刃のように纏わせる)」 -- 明日パラガス軍
  • クリス「むっ...!」
    プクリン「面倒どころの騒ぎじゃないわよぉ!」 -- 格闘嬢様とプクリン
  • 瞬間移動で突入も叶わない.....
    そして空間歪曲と瞬間移動の合わせ技も駄目となれば......
    普通に入るか、外から何かするか、外から援護とかしかできないみたいだな -- アレックス
  • リコル「か、勝手に落ちました…」
    カイロ「でもありゃあシャレにならねえぜ…」 -- くくるのあかあおコンビ
  • フラウ「だけど、ここまで来たからには引き返すわけにはいかないわ!」
    ダガー「…(魔力は大丈夫ね…よし)」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • (一回目で入ればよかったのに…つーかこいつら人の話を聞いてるのか?戦う事がアウトで別に探索する分には問題ないといってるはずなんだがなぁ…) -- 外の黒き戦人
  • ヱリカ(さっきの短刀、エペタムだったんですね…あ、詳しくはググって下さい)(鎌を装備)
    ニャル子「ええい、邪神退散!(手榴弾を投げつける)」
    イワォロペネレプ「キヤッ!【技名 ソニックムーブ】(なんだかショボい威力の真空波で撃ち落とす)」 -- 明日パラガス軍 内部側
  • カイロ「うおっと?」
    リコル「狙うなら…そこ、えいっ!」翼に向かって矢を放つ -- くくるのあかあおコンビ
  • クリス「少しずつ...少しずつ...(ジリジリと距離を詰める)」
    プクリン「ハイパーボイス!!(巨大な音波を放つ)」 -- 格闘嬢様と風船
  • フラウ「…(だけど、剣と言う事は接近戦のみ…)」
    ダガー「えいっ!(ラケットで光の弾を放つ…ってまたか)」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • アレックス「...仕方ない、普通に入るか」(内部に入る、探索開始)
    リリア「そーね....」(同上、探索開始) -- 646 Army
  • リコル「さされさされー!」(何発も放つ)
    カイロ「っと、俺もはたらかねえと…!」(棍に風をまとわせはじめる) -- くくるのあかあおコンビ
  • サウザー(ウボァ)「食らえ!(気弾を放つ)」
    イワォロペネレフ「(16000/20000)キイヤッ!【技名 ツインタロン】」
    ヱリカ「やめなさい!(バックステップでかわす)」
    (ヱリカを啄ばもうとし、そのままプクリンを啄ばもうとする) -- 禍つ風、彼方より
  • フラウ「…(しばらくは様子見ね)」
    ダガー「連続で行くわよ!(光の弾連発)」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • セル(ウボァ)が使った隠し通路は容易には見つからないようになっています -- 内部蛇足
  • (気も気配も消しつつ無造作に原因を調べている(ひょっとしたらフラウたちと合流するかもしれない)) -- アレックス&リリア
  • クリス「…(更に距離を詰める)」
    プクリン「アーッ!(啄まれる)」 -- 格闘嬢様と風船
  • 外・ペガサス、黒戦人が留守番
    一階・アレックス&リリアが探索中
    二階・南瓜がディフェンスに戻ったが誰もいない
    三階・多数がイワォロさんと戦闘中。恐るべき神樹が復活している。ごろカルテットが石橋を叩いて探索中 -- 現在の状況
  • ヱリカ「シュウゥーーー!!あっ(プクリンに気づかず思いっきり鎌を投げつける)」
    イワォロペネレフ「キイィ!(14500/20000)(鎌が顔に直撃、プクリンを落とす。)」 -- 明日パラガス軍 内部側
  •  …ヒヒン(フラウが仕事してない…) -- 外のペガサス
  • クリス「後少し...!」
    プクリン「フギャァ!(地面に落下)」 -- 格闘嬢様と風船
  • ニャル子「ほいさっ!(バールのようなもので殴ろうとする)」
    イワォロペネレプ「キイヤッ!(それを避けクリスを鷲掴もうとする)」 -- 禍つ風、彼方より
  • クリス「くぅっ!(バックステップで回避)」
    プクリン「いったーい...」 -- 格闘嬢様と風船
  • ん?....なんだコレ(何か見つけたよーだ) -- アレックス
  • リコル「わあっ、だいじょうぶですか!?」
    カイロ「っよし、こんなもんか…おらっ、くらえ!」棍の先から
    まとわせた風の衝撃弾を放つ -- くくるのあかあおコンビ
  • サウザー(ウボァ)「このド畜生がッ!(気の刃で切りつける)」
    イワォロペネレプ「(12800/20000)コォォォ…【技名 音速の翼】(翼に風を纏う)」 -- 禍つ風、彼方より
  • ダガー「回復なら任せて、白魔法・ケアルラ!(プクリンに)」
    フラウ「…(うるさいわよペガサス)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • すでごろ「・・・ん?なんだありゃー!」
    バットごろ「先に探索に出た奴らに追いついたと思ったらー!」
    拳銃ごろ「なにバトルしてるんだー!ドンパチの気配で赤獅子が起きてもしらねーぞー!」
    ナイフごろ(ガクガクブルブルガタガタビクビク) -- ごろカルテット
  • カイロ「うおっ、きいてねえ!」
    リコル「何かやばげです!」 -- くくるのあかあおコンビ
  • プクリン「ありがと...(3500/3500)」
    クリス「…(再び距離を詰め始める)」 -- 格闘嬢様と風船
  • .....大したもんじゃねーな(先ほど見つけた何かを放置。探索続行) -- アレックス
  • カイロ「こりゃあ、もうちょっと強くやんなきゃだめか…?」
    リコル「…あ、そうだ!…さされ!」目の部分に向かって矢を放つ -- くくるのあかあおコンビ
  • ニャル子「に、逃げヱリカ何私を盾にしてるだァーーー!?」
    ヱリカ「あー!そこの乱入しようとしている4人!(ごろカルテット)扉閉めてください!赤獅子が来ますから!」
    イワォロペネレプ「ウリィィィィ!【技名 ソニックムーブ】」
    (先ほどの貧弱ゥ!な威力とはうって変わって強力な真空波を放つ)
    サウザー(ウボァ)「ぬおぉ!(1000/5400)」
    ニャル子「くぁwせdrftgyまひろさんlp(3000/8146)」
    ヱリカ「おぉ、危ない危ない」 -- 禍つ風、彼方より
  • クリス「風船ガードですわ!(プクリンを盾に)」
    プクリン「うっぎゃぁぁ!?(250/3500)」 -- 格闘嬢様と風船
  • ダガー「…(フラウの背後へ)」
    フラウ「ゑ(2600/4700)」 -- 偽名旅人と天馬騎士
  • ....なーんにも無いわねぇ....怪しいの....↓行こっと(B1Fへ) -- リリア
  • リコル「うひゃああぁ!?」とばされた!-2100(1400/3500)
    カイロ「っげ、うおっ、っぐう!!」棍を盾にして衝撃を和らげた -1450(2300/3750) -- くくるのあかあおコンビ
  • 地下に降りて行く形です。注意です。 -- 注意事項
  • すでごろ「ああ!扉閉めるぞ!」
    バットごろ「了解!」
    拳銃ごろ「いっせーの・・・」
    ナイフごろ「せーで!」
    (4人の力でこの部屋の扉は閉じられた、これで探索者は目の前の敵に集中できる!) -- ごろカルテット
  • (B1F探索中なう) -- リリア
  • サウザー(ウボァ)「ゴキュゴキュ(4000/5400)(回復薬を飲んだ)」
    FFニャル子「このクズ野郎ーーーッ!(フルフォースフォームに変身する)(20000/53000)」
    イワォロペネレプ「キイイ!【技名 デスブリンガー】(吹っ飛ばされたリコルを啄ばもうとする。食らうと石化!)」 -- 禍つ風、彼方より
  • フラウ「ちょっと! 何で私を盾にするのよ!」
    ダガー「あとで回復させるからいいじゃない(フラウにケアルラ)」
    フラウ「…(4700/4700)」 -- 天馬騎士と偽名旅人
  • プクリン「クリス!何すんのよ!?」
    クリス「一時の気の迷いですわ」 -- 格闘嬢様と風船
  • リコル「こっちきたぁ!?」
    カイロ「っ、ま、まてこのっ、おらあぁ!!」棍で殴り飛ばそうとする -- くくるのあかあおコンビ
  • FFニャル子「いたぶってやるよ!三下が!(イワォロさんに突撃)」
    イワォロペネレプ「(12000/20000)キィ…(デスブリンガーは中止。かわりにカイロを蹴り飛ばそうとする)」 -- 禍つ風、彼方より